会社を起こすのにまず、何をすればいいんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

まず何でビジネスを起こすのか考える方が先かも知れません。


つぎに友人、知人、家族に協力を呼びかけ、
理解を得ます。
この時点で70~80%以上は反対されるでしょう。
しかしそれをはねのけてでもやろうという気概があれば
かなり本物かも知れません。
    • good
    • 1

以下のサイトは参考になりますでしょうか?


1.http://www.jasmec.go.jp/
(中小企業事業団)
2.http://www.businessp.co.jp/index.htm
(ビジネスプランの起業お役立ち情報)
3.http://www.l-a-t.com/venture/
(ベンチャールーム)
4.http://www.ccsjp.com/index.html
(Q&A 起業家のための財務管理)
5.http://www.jesa.gr.jp/
(日本ベンチャー起業支援協会)
更にいろいろなサイトがありますが、良くご検討ください。

ますはお近くの図書館で「起業」関連の書物が沢山あると思いますので、ご自分に合う本を参考にされる事ではないでしょうか?

ご参考まで。
    • good
    • 0

最近は通産省からの通達で商工会議所などが盛んに起業セミナーなどを開催しています。


お近くの商工会議所に問い合わせてみてはいかがですか?
商工会議所では無担保、無保証人の融資などを推薦してもらえます。
    • good
    • 0

この本なんかが参考になるんじゃないでしょうか。


Web上でも、起業を支援するビジネスシートがダウンロードできます。
専門家が答えてくれる質問掲示板もありますし、ここよりもより専門的な回答をしてくれるはずです。

参考URL:http://job.rnet.or.jp/BI/jiten/business/
    • good
    • 0

ビジネスプランの起業お役立ち情報が下記のページに有ります。


会社設立・個人企業編とありますから、参考にしてください。

参考URL:http://www.businessp.co.jp/
    • good
    • 0

会社の作り方の本が色々出ているので参考にされると良いと思います。



marimo_cx
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q起業アイデア(ビジネスプラン)を提供して、ロイヤリティをもらい生活をす

起業アイデア(ビジネスプラン)を提供して、ロイヤリティをもらい生活をすることは可能ですか?
またはそういう団体はありますか?

私は現在起業を志している者です。
その過程で起業アイデア(ビジネスプラン)がいくつか出てきました。

ただ、自分が本当にやりたいことではないため、それを自らやろうという意志が働きません。
そこで、アイデアを提供しそれを誰かに実行してもらうことでそのロイヤリティを得たいと考えています。

自分がやるより「やりたい」と考えている人に楽しくやってもらいたいというのが本心です。

そこでそういう人・団体を探していますが、どなたかご存知ないでしょうか?
知っていたらぜひともよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は特に新規ビジネスを企画し、実現させることを支援してきた大手シンクタンクのコンサルタントです。
そういうマッチングの組織はいくつかネットバブル期に生まれましたが、成功した例がすくなくあまり機能していません。
もっと現実的な方法は、リスティング広告などを使って、セミナーを開いたり、関心がある企業に訪問して説明したり、あるいは展示会への出展(50万円くらいはかかりますけど)、あるいは、ベンチャーに出資している会社、たとえば、ネットエイジとか、そういうところに持ち込むことで、のってくる人はいるかも知れません。
おそらく気にされるのは、話すとノウハウが漏れるとかだと思いますが、話したくらいで他の人ができるようなことは、お金にすることは難しいのがこれまでの経験です。
話して、相手も面白いと思い、でも、自分ではできそうではない、手伝って欲しい、という順番です。
他人にやらせるなら、それを仕切れる信頼できるパートナーをセットにして売り込みする必要があります。
アイデアの内容がわかりませんのであくまで、ご参考まで

Qハンバーガーの移動販売をしたいのですが、まず何をすればいいのでしょうか?

ハンバーガーの移動販売をしたいのですが、まず何をすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 wbcdeluxeno2さん こんばんは

 #1さんはハンバーガーの作り方を覚えましょうと書いてありますが、それだけでは全然足りません。「美味しいハンバーガー」の作り方を覚えましょう。なぜ「美味しい」をわざわざ追加したかは、単にハンバーガーショップと言うだけなら数限りないだけ沢山有ります。言い方が悪いかも知れませんが、そう言う既存のショップからお客様を奪い取らない限りwbcdeluxeno2さんがこれから開業するハンバーガーショップは成り立たないわけです。その最低条件が「美味しい」です。したがって単にハンバーガーの作り方を覚えるのではなくて、色々工夫して「美味しいハンバーガーの作り方」を覚えて下さい。

 この「美味しいハンバーガーの作り方」を勉強するのと平行して、移動販売しようと考えている地域の保健所に行って、最低限の営業許可を取る為の資格・移動販売車の最低の仕様を聞いて下さい。そして移動販売車の値段その他必要なキッチン小物等を全てリストアップし、その値段を調べます。それに運転資金をプラスした金額が開業のための最低限の予算になります。その予算を調達する方法(最低限総予算の半分以上の自己資金+借入金等)を考えます。考えるだけではダメで自己資金部分は、頑張って預金し始めます。

 以上がハンバーガーショップを始めるに当っての第一歩です。

 wbcdeluxeno2さん こんばんは

 #1さんはハンバーガーの作り方を覚えましょうと書いてありますが、それだけでは全然足りません。「美味しいハンバーガー」の作り方を覚えましょう。なぜ「美味しい」をわざわざ追加したかは、単にハンバーガーショップと言うだけなら数限りないだけ沢山有ります。言い方が悪いかも知れませんが、そう言う既存のショップからお客様を奪い取らない限りwbcdeluxeno2さんがこれから開業するハンバーガーショップは成り立たないわけです。その最低条件が「美味しい」です。した...続きを読む

Q起業のアイデア思考法

起業するためには、今までにない業態や、差別化を図れるアイデアがないといけないのかと思います。しかし、いろいろ考えてみてもなかなか思いつきません。皆さん、どのようにされているのでしょうか?アイデア思考法とかそういったものご存知であればご紹介頂きたいと思います。

Aベストアンサー

 「起業する」というのが先にあって、「何をどうする」は未構想なのでしょうか。それでは勝算に乏しいですね。順序が逆です。どんなビジネスであるかについて、その競争力(他にない「売り」や「差別化」「強み」)や経営戦略があって、ニーズや将来性も含めて勝算が見込めるときに、起業を考えるものでしょう。漫然と起業したのでは、ポシャるのは確実です。自分が持っている(他に負けない)技術・経験・知識(ノウハウ)・ネットワーク(人脈・サポートしてもらえる組織など)・資金に基づくものでなければなりません。アイデアだけでは起業しても失敗します。それを実現する能力がなければダメでしょうね。アイデアよりも営業力・仕事を確保する力のほうが成功には重要です。

経営コンサルタント(30年間勤めた大手企業を脱サラして株式会社を興し8年目に入った団塊の世代のオジサン)より

Q株式会社を設立したいのですが、何が入り、どこにいって、どの様にすれば良いでしょうか?

タイトルどおりなのですが、初めての経験ゆえご教示の程宜しくお願いも追う仕上げます。

Aベストアンサー

こちらの コーナーは殆ど来ないですが
参考サイト貼り付けておきました。
http://www.dreamgate.gr.jp/

参考URL:http://www.dokuritu.jp/

Q起業アイデア真似していいの?

タイトルどうりの質問なんですが、今はいろいろなアイデアで
仕事をしている方々がたくさんいます。
こんなやり方の商売があるのか、と驚かされることも多々ありますが、
そんな仕事のアイデアを、真似して起業や開業してもいいのでしょうか?
特許などをとっていなければ、商売のやり方など真似ても
いいのでしょうか?

無知で恥ずかしいですが、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は決して真似をしても問題は無いと思いますよ。
そもそも、インターネット関係では、SNSもオークションサイトも誰かやどこかの企業がアイデアを出して始めたものですよね。

アイデアだけでは商売として成り立ちませんので、そこにどの程度の資本を投下し、アイデアを具現化して事業として成立させるか!が大事ではないでしょうか?

Q将来、自分のお店(雑貨、お洋服、ビデオ等)をもちたいのですが、今からまず何をすべきなのでしょうか?

わたしは来年社会人になります。就職先は雑貨やお洋服を扱うお店なのですが、将来は自分のお店をもちたいと思っています。実際にお店で働いて経験をつんでいく以外に、早くからやっていた方がいいことや、これは絶対必要というようなことがあれば教えて下さい。よろしくお願いしますm--m

Aベストアンサー

皆さんのアドバイスにプラスして
自分のお店を経営するとなると、帳面ができなければいけません。
簿記は3級程度で良いのでとっておきましょう。
POPやちらしを作るのにパソコンで作れたほうが安上がりですから
パソコンの腕も磨いてください。
実店舗を持つ前にwebでショップを開いたりできますしね。
後は、人を見る目ですかね
この人はどうしてこんな考え方をするのだろう・・と人をよく観察して考えましょう。
そうすると、自分の事もわかってきてコントロールできるようになってきます。

Q起業のアイデア

30代後半の男性です。
起業したいのですがアイデアがありません。
今までの職歴も工場のライン作業などマニュアル化されたものが多かったので
ヒントになるようなものがありません。
どういった目で世の中を見渡せばビジネスのヒントを得られるのでしょうか?
長らく人材派遣にお世話になってるのでそれをしようかと調べたのですが
飽和状態で今更という感じなので起業の対象にするのをやめました。
まずは簿記の勉強でも始めたほうがいいのですかね?^^;
止まっていてもなにも前に進まないので・・
0を1にしたいです。
回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

同世代の方のようですね。

何に興味があるか、などが重要だと思いますよ。

興味のない仕事で起業しても、いつかは破たんが来ることでしょう。
興味がなければ、勉強しても身に入りませんし、興味のないことについての情報も耳に入ってきませんからね。

興味のある分野で、技術やノウハウを身に着けるべきです。
極論をいえば、経営学を学んでも、経営で成功できるわけではありません。経営コンサルタントの多くが経営コンサルタント以外の仕事で起業していないところからも言えることでしょう。

私は、企業の気持ちが一切ありませんでした。
しかし、兄が起業意識が高く、私自身が税理士をめざし、簿記は当然に税務なども学んでいたことと、税理士試験を挫折したこと、しかし、税理士事務所での経験があったこと、などから起業の際に合流し、財務を中心とした事務の多くを任せられています。
起業の分野がITだったのですが、パソコンの修理やカスタマイズについては趣味程度に行っていたことから兄から指導を受けながら、販売からサポートまで行うこともあります。

儲かる仕事を見つけたとしても、まねされることでしょうし、大資本の企業に真似されれば、かなわないことでしょう。起業したいというだけでは、難しいと思います。
まずは、どのような分野でどのような商売をしてみたいか、を探してみてください。そして、少なからずその業界での経験がないと、商売が成り立ちにくいことでしょう。
特に会社員であれば会社が用意したルールや書類などに従えばよいですが、それも0からのスタートとなります。経験があれば、調べることなどでそのような書類なども用意が可能でしょう。未経験ですと、取引先とのトラブルにもなりかねませんからね。

検定試験などは、あくまでもスキルアップのためであり、事業に直接関係しないことも多いと思います。簿記検定などを持つことは、持たないよりもよいことです。しかし、経営者のすべてが簿記を知っているわけではありませんし、必須ともいえないでしょう。

回答にならないかもしれませんが、頑張ってください。

同世代の方のようですね。

何に興味があるか、などが重要だと思いますよ。

興味のない仕事で起業しても、いつかは破たんが来ることでしょう。
興味がなければ、勉強しても身に入りませんし、興味のないことについての情報も耳に入ってきませんからね。

興味のある分野で、技術やノウハウを身に着けるべきです。
極論をいえば、経営学を学んでも、経営で成功できるわけではありません。経営コンサルタントの多くが経営コンサルタント以外の仕事で起業していないところからも言えることでしょう。

私...続きを読む

Q2つの会社を起こすかどうか。

「教育関係(受験関係)」と「カウンセリング関係」の2つの分野の起業を考えています。
このように、ジャンルが異なる場合は、専門性を重視するのであれば、別々の会社にしたほうがよいと思うのですが、いかがなものでしょうか?

友人に相談したところ、ひとつの会社の中で、きっちりと分けておけば、それでいいじゃないか言っていました。しかし、それでは、「同じ社名」となるので、消費者の方に知られた場合、この会社は何が専門なのかという疑問をもたれそうで恐いのです。友人の意見も常識的には正しいような気がして迷っているので、質問させていただきました。

ご指導よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

基本的な話として、一つの会社について、設立費用(公証人の定款認証費用・法務局の登録免許税等々:自分で行うとして)、資本金300万の有限会社として最低17万程度は必須となります。

次に、会社は年間最低7万円の税金を払います。これは赤字であっても支払わなければなりません。(法人市民税・県民税の均等割)

さらに、個人と内容がまるで違い、会社の場合の税務申告等々は自分で行うという事はまずもって困難でしょうから税理士の関与は必要になり、決算料は年間ごく最低でも15万程度、年間20万程度はごく最低でも見ておく必要があると思います。(決算以外に、年末調整・給与支払報告・法定調書合計表の提出もありますし)この場合は自分で日々の帳簿を会計ソフトに入力する場合で、記帳まで依頼の場合はもっとかかります。

こう考えると2社必要性が最初からあるのか、よく考えられた方がいいと思います。会社が順調で利益がかなり出る場合には節税策として分社化もいいとは思いますが。

そもそも、起業を行うに当たり、最初から「会社」が必要でしょうか??文面から内容はわかりませんが、友人と共同とかで行うなら最初から会社はいいと思いますが、1人または同族で事業を起こすなら、個人事業でお始めになって、その後「会社」にするのも一つの方法です。(その際、商号を将来会社化しても使えるものとする・・・・)

来年4月から、会社法改正で、資本金1円以上で株式会社が出来、類似商号の規制も緩和されます。正直、会社を設立する場合でも、来年の4月以降設立がベストだと思われます。

基本的な話として、一つの会社について、設立費用(公証人の定款認証費用・法務局の登録免許税等々:自分で行うとして)、資本金300万の有限会社として最低17万程度は必須となります。

次に、会社は年間最低7万円の税金を払います。これは赤字であっても支払わなければなりません。(法人市民税・県民税の均等割)

さらに、個人と内容がまるで違い、会社の場合の税務申告等々は自分で行うという事はまずもって困難でしょうから税理士の関与は必要になり、決算料は年間ごく最低でも15万程度、年間2...続きを読む

Q起業のアイデアが浮かんだ時どうする?

ここ3年ほど、自分の専門の分野で、起業案を考えていたのですが、ようやく勝算がありそうな、案件をひらめきました。

友人とは少し盛り上がっているのですが、初めに役所で相談をしたほうがいいのでしょうか?

バックオフィスその他コールセンターホームページ製作もろもろアウトソーシングを考えており、費用がどれぐらいかかるかを知りたいです。

Aベストアンサー

費用はご自身で算出しましょう!
もしここに具体的に書いてくれたら「参考意見」は貰えるかも・・・
それと「企画書」作って役所に行こう!
でないと相手にして貰えないよ。
その企画書には「どの様にして利益を出すか」を明確に!
出来れば聞かされてる人が想像できるぐらい具体的にね。

成功を祈ってます。

Q中古車や中古農機具等の輸出会社を起業したいのですが、資金調達とかはどうすればいいのでしょうか?

こんばんわ。
見ていただき有難う御座います。

早速ですが、海外に向けて中古車等そのた輸出会社を起業したいと
思っております。
海外での人脈はそこそこありますが、資金調達の方法がどうしていいのかが分かりません。

私なりに調べたら国民生活事業等が浮かびました。

その他である程度簡単に資金調達の仕方はあるのでしょうか?

銀行等にも行ってはみたのですが、これから始める資金ではなく
もうすでに起業を起こしている場合の貸付といわれてしまいました。
無知で申し訳ありません。

何かいいアドバイスがあれば教えてください。

必要な資金は300万円前後です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご参考までに・・・。

新しく起業するということであれば、日本政策金融公庫、いわゆる昔の国金から融資を受けるのが可能性のある方法だと思います。

銀行なども新規事業者向けの融資を行っている場合もあるかと思いますが、よっぽどのことが無い限り難しいと思います。

よっぽどとは、すでに取引契約をいくつも結んでおり、一定以上の継続的な利益が見込まれるなどです。
ようするに返済が滞ることがない状況ですね。

ビジネスアイデアに自信があるのであれば、その他に出資を募るという方法もあるかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報