ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

先ほど、B型肝炎のワクチンを打っていただくために血液検査の結果を聞きに行きました。 

結果  HBs抗原(-)  HBs抗体 判定保留 でした。

なのでもう一度詳しく調べるために抗体だけ検査。といわれました。失礼ながら質問を箇条書きにさせていただきます。

(1)B型肝炎に感染していますか?
(2)判定保留とはB型肝炎に罹っていた経歴があるということですか?
(3)パートナー、家族に感染させる可能性はありますか?

ご返答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

(1)B型肝炎に感染していますか?


この検査でわかる範囲で、肝炎ウイルスは存在しないと考えられます。ただし、検査の検出感度以下の極微量のウイルスがいることは否定できません。

(2)判定保留とはB型肝炎に罹っていた経歴があるということですか?
その可能性は否定できません。抗体がごく少量あるのかもしれないということではないかと思います。それを陽性ととるかどうかの判断が微妙で再検査が望まれるという状況だと思います。

(3)パートナー、家族に感染させる可能性はありますか?
限りなくゼロに近いと思います。

この回答への補足

丁寧なご返答ありがとうございました。

次回の検査結果で抗体があるかわかるってことですよね?
抗体があればワクチンを打たなくていいと言うことですか?

知識不足のため色々聞いて申し訳ありません。

補足日時:2008/02/21 14:40
    • good
    • 0

>次回の検査結果で抗体があるかわかるってことですよね?


そうだと思います。

>抗体があればワクチンを打たなくていいと言うことですか?
抗体価、つまり抗体がどれくらいあるかということだと思います。一定量あれば打たなくてもよいと思いますが、これはイコール過去にHBVに感染したことがあるということを意味します。抗体量が少ない場合にはワクチンを打たないと感染予防にはならない場合が多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい説明ありがとうございました。

来週の結果次第ということですね。
抗原が陰性でよかったです。

お礼日時:2008/02/22 20:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング