はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

頭がよくて優秀な女性を「才女」というならば、男はなんていうでしょう。結婚式のスピーチで、二人をならべて同じ意味でほめたいのですが・・・。どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

以前、勤めていた会社が経営に行き詰まり、50%の人間がクビになった時の話です。

人事部が転職活動での面接のトレーニングをしてくれたのですが、なぜあなたはクビになったのですかと聞かれ、「優秀な先輩と2人チームとして働いており、先輩の方を残すことが会社にとって当然の判断だったからだと思います」と応えたことがあります。

人事や上司からの助言はこうでした。「人をほめるにあたって、優秀という言葉は避けたほうが良い。その言葉には、上から人を見ているというニュアンスがある。仕事のおできになる先輩、くらいの語のほうがよいだろう」、と。

私も才媛とか才女とかいう言葉には違和感がありますね。自分なら、「おふたかたなら間違いなく、教養あふれる家庭を築き上げることでしょう」とか言います。2人が結婚しても子供を作る気がないようなら、また別の言葉を考えますが。
    • good
    • 0

「才女」と聞いて、ほめ言葉と必ずしも受け取れない人もいるかと思います。

他の回答者さん達がご指摘の通り、この言葉のニュアンスは結構微妙でしょうね。
結婚式のお祝いあれば、Q&Aサイトで教えてもらった(普段 自分が使っていないような)言葉ではなくて、自分自身の言葉を贈られてはいかがですか?
    • good
    • 0

男の場合は秀才だとは思うんですが‥


秀才・才媛と並べて呼ぶのが適当なのかどうか、ちょっと自身がありません。そもそも才女とか才媛という言葉に、私は何となく差別語的な響き(「女なのに!」というような)を感じてしまいます。
「秀才のお二人」または「優秀なるお二人」とでも呼んでみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

【才子・さいし】【才人・さいじん】。


(才子は子がつくけど子供じゃなくて人の意味ですよ。大人にも男子と言いますよね。あれと同じ)
国語辞典で才女を調べたら反対語として載っていましたが。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q人間は考える葦である とは?

ふと頭をよぎったのですが、、
「人間は考える葦である」とはどういう意味なのでしょう? また誰の言葉なのでしょう? 簡単な質問ですみません。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
  「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去しました。
  
  残された膨大なメモを元に、パスカルが計画していた著作に似たものを編集することも考えられたのですが、とても、それは無理なので、断片集として、計画のまとまりや、内容の関連性などから、おおまかに断片メモを整理してまとめて、一冊の本に編集したのが、『パンセー』です。当然、パスカルの死後出版されましたし、内容は、緩やかなつながりで、長短の断片文章が並んでいる構成です。従って、本のなかの文章はパスカルのものですが、本は、パスカルの「著作」とはちょっと云えないでしょう。ほとんどできあがっていて、足りない部分などを、他の文章で補ったりして、計画通りかそれに近い本を作ったのならともかく、当初の計画とは違う、「箴言集」か「随想集」のような本になってしまっていますから。
  
  それはとまれ、「葦」が弱いものの代表として人間の比喩に取り上げられているのは事実ですが、何故「葦」だったのか、という疑問が起こります。例えば、「人間は考える蟻である」とか、「人間は考える蝶である」とか、また「人間は考えるクローヴァーである」とか、幾らでも考えられます。
  
  これは、誰かの説明であったのか、わたしが勝手に考えたのか記憶がはっきりしないのですが(おそらく誰かの説明です)、人間が「葦」であるということの比喩は、ナイルの河畔に生える葦は、強い風が吹くと、弱いために、すぐしなって曲がってします。風に抵抗できない。いや抵抗せずに、しなって敗北するのである。しかし、その他方で、偉大な樫の樹などは、風が吹くと、しなることはせず、抵抗するので風に勝利するが、しかし、繰り返し風が襲って来た時、何時か強い風に倒され、根元から折れてしまうのです。しかし、賢明に自らの分を知る「葦」は、風が吹くとそれに身をまかせてしなり、逆境のなかで、一見屈服したように見えるが、しかし、風がやむと、徐々に身を起こして行き、再びもとのなにごともない姿に戻って微風に揺れているということが、人間への「比喩」の意味だったはずです。
  
  少しの風が吹くとしなり、風の前屈して曲がるが、風が去ると、また元のように立ち上がる。人間とはこのように、自然や運命の暴威に対し無力であるが、それに従順に従い、そして暴威をくぐり抜けて、また元のように、みずからの姿で立ち上がる。自然界のなかでたいへん弱く、簡単に風にしなるが、柔軟性があり、運命にも暴威にも屈しない。そして何よりも、「考えることができる」すなわち「精神を持つ」ことで、ただ、自然の力、暴威として、力を無自覚に揮う風に較べて、遙かに賢明で、優れた存在である。……このような意味の比喩ではなかったかと思います。
  
  この葦の比喩は、パスカルという人がどういう人だったかを知ると、パスカル自身のことのようにも思えて来ます。パスカルは、四十に満たないで亡くなっています。彼は、少年の頃から神童と言われたのですが、病弱で、一生、病気や身体の苦痛とたたかいながら、思索し実験し、研究し、晩年は、修道院に入って信仰生活を送ることを決意して、自分自身でも、そのことについて、悩み考えつつ、世を去りました。パスカルは、自分に襲いかかる不条理な病や、身体の不調などと、「たたかう」というより、それを受けて耐え、病の苦しみのなかで思索や研究を続け、「精神」において、自然が与えた病の暴威などを、乗り越えて生涯を送った人だとも云えるのです。
  
  暖めた流動食でないと、喉を通らないというようなこともしばしばあったということは、解説書などには必ず記されているはずです。弱々しい「葦」のように、襲って来る風に身をまかせつつ、思索した精神、それがパスカルなのでしょう。パスカルは「人間とは、運命に従順であるが、しかし、精神で、運命に抵抗し、不屈の意志で、思索することで、運命や自然の暴威を乗り越える自由の存在なのだ」という意味で、この言葉を記したのではないかとも、思えるのです。
  

 
  「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去し...続きを読む

Q才色兼備の男性版は?

才色兼備
【すぐれた才能をもち、顔かたちも美しいこと。普通、女性にいう。】
goo辞書にて、

才色兼備と同じ意味で、男性に対して使うのであればどのような熟語があるでしょうか?
何項目か挙げていただけるとありがたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは。日本語を勉強中の中国人です。中国語の視点から回答させていただきます。一つの単語で表現するのは難しいように思いますが、あえて試してみれば、中国語の「風流才子」はあっているような気がします。

 まず、「才子」は漢字どおり、「文才のある人。才知にたけた人」です。これは「才」ですね。

 それでは、次に「色」にいきましょう。「風流才子」の中の「風流」は「(言葉や立ち居ふるまいが)おおらかである。ものにこだわらない。てきぱきしている。洒脱である」に近いように感じております。これはジャニーズ系のような美しい顔立ちのことを言っているのではなく、この男性が全体に持つ雰囲気のことを言っているように思います。このような雰囲気で男性の「色」が自然に醸し出されるのです。たとえば、このような男性が自分のそばを通ったら、清風が立つように感じられます。理解しにくい説明ですみません。

 私自身は日本語の「風流」はまだよく理解できていないと思います。中国語の「風流」とは多少違うところもあるように感じております。中国語の視点での一感想を述べさせていただきました。少しでもご参考になれば幸いです。

 こんばんは。日本語を勉強中の中国人です。中国語の視点から回答させていただきます。一つの単語で表現するのは難しいように思いますが、あえて試してみれば、中国語の「風流才子」はあっているような気がします。

 まず、「才子」は漢字どおり、「文才のある人。才知にたけた人」です。これは「才」ですね。

 それでは、次に「色」にいきましょう。「風流才子」の中の「風流」は「(言葉や立ち居ふるまいが)おおらかである。ものにこだわらない。てきぱきしている。洒脱である」に近いように感じてお...続きを読む

Q仕事で忙しい彼氏にかける言葉のレパートリー、教えてください。

仕事で忙しい彼氏にかける言葉のレパートリー、教えてください。

普段から会社泊まりこみが当たり前な彼氏がいます。
一緒に会ったり電話もタイミングがあわずなかなか大変なので、メールでのやりとりがほとんどです。

で、癒しや励ましやプラスのストロークなどの言葉をいつも入れているのですが、つきあいが長くなってくるとだんだん同じ言葉の繰り返しになってきているので、新しいいいフレーズを書きたいのですが、いいフレーズはありますか?

ちなみに今までは

・おつかれさま
・大変なのにがんばって●●はえらいね
・責任感あってやっているね、しっかりしてるね
・ムリしすぎないでね
・うまく体調の様子みながらがんばってね
・眠る時間もなくて大変でしょう。。。
・こんなに長時間働いてもそれでもがんばれるなんてタフだね
・ダウンしないかって心配しているよ
・仕事をしっかりしている●●を尊敬してるよ
・●●は私の誇りだよ

などなど。。。です

男性の方、「こういわれるとうれしい」とか、女性の方なら「こう言ったことあるよ」という案がありましたらぜひ教えてください!

どうぞよろしくお願いします。

仕事で忙しい彼氏にかける言葉のレパートリー、教えてください。

普段から会社泊まりこみが当たり前な彼氏がいます。
一緒に会ったり電話もタイミングがあわずなかなか大変なので、メールでのやりとりがほとんどです。

で、癒しや励ましやプラスのストロークなどの言葉をいつも入れているのですが、つきあいが長くなってくるとだんだん同じ言葉の繰り返しになってきているので、新しいいいフレーズを書きたいのですが、いいフレーズはありますか?

ちなみに今までは

・おつかれさま
・大変なのにが...続きを読む

Aベストアンサー

僕がこう言われたら、或いはメールでこんな文言が送られてきたら嬉しいな。

・●●が応援してるよ。無理しないでね。チュッ。
・今度、夜食のお弁当作るからね。愛情をこ・め・て。
・会えなくても、私はいつも●●の事を想っているよ。大好き!
・仕事で疲れない魔法のキスをあげる。チュ。
・仕事が一段落した後にデートするの楽しみにしてるよ。
・私が代わってあげたいけよ。倒れないでね。倒れちゃったら●●悲しいよ。ウェ~ン。
・●●大好き!仕事に一生懸命な●●はもっと大好き!私の事想ってくれる●●はもっともっと大好き!

こんなところかな?僕にはそんな事言ってくれる人がいないんで、彼が羨ましいですよ。

Q壁と璧のちがいって?

質問です
壁と璧の違いってなんですか?
使い分けや意味などを教えてください
お願いします

Aベストアンサー

「璧」とは、元々“平らで中央に孔のあいた宝玉”を意味し、完璧は「傷のない玉」、あるいはそれを壊さずに完全な形で手に入れることが本来の意味となります。
ですから、“かんぺき”の漢字は「完璧」であって、「完壁」は誤りです。

一方「壁」は、言うまでもなく「塗り壁」「家の壁」などの平らな壁面をいいます。

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「裸の王様」という比喩

 飲み会の席などで、よく「あそこのボスは、裸の王様だよね~」という例えを聞くことがあります。

 が、その意味合いは、人や場合によってまちまちの様な気がするのです。具体的には、

(1)自分は「それは違うのではないか?」という疑問を持ってはいるが、周囲が自分と相反する意見を主張すると、リーダーのくせに何も発言することなく「そういうものか。それでは自分が間違えているのだろう」とあっさり引き下がる人

(2)自分では何も見聞していないのに人の言うことを全て鵜呑みにする、判断力に欠けたリーダー

(3)自分にとって都合の良いことを言ってくれる連中だけを周りにおき、都合の悪い話には聞く耳を持たない人

(4)本当は威厳も権威も既に失墜しているのではあるが、他人にそのことを指摘されてもなお、威厳や権威があることを見せつけようとする人

 といったところです。

 「裸の王様」のストーリーからすれば、確かにどれも正しいような気がするのですが、本来はどのような意味合いで使用すべき比喩なのでしょうか? ご存じの方、ご教示下さい。
 なお、辞書は一応調べてみたのですが、掲載されていないようでした。

 飲み会の席などで、よく「あそこのボスは、裸の王様だよね~」という例えを聞くことがあります。

 が、その意味合いは、人や場合によってまちまちの様な気がするのです。具体的には、

(1)自分は「それは違うのではないか?」という疑問を持ってはいるが、周囲が自分と相反する意見を主張すると、リーダーのくせに何も発言することなく「そういうものか。それでは自分が間違えているのだろう」とあっさり引き下がる人

(2)自分では何も見聞していないのに人の言うことを全て鵜呑みにする、判断力...続きを読む

Aベストアンサー

No1です。
辞書をいくつかひっくり返してみました。
で、三省堂の新明解国語辞典(第5版)で、裸の王様の語句説明を発見しましたので、紹介しておきます。

[目に見えない服を着せられているのに気づかず、子供から「裸の王様」と言われてはじめて自分のほんとうの姿に気づくという、アンデルセンの童話から]いいことだけを知らされていて本当のことを知らないでいる人のたとえ。「有権者は裸の王様であってはならない」

という説明がありました。
ご報告いたします。

Q*フランス語など「お花」に関するかわいい響きありませんか?*

お花に関する意味でフレンチなかわいい響きの単語はありませんか?
他、フランス語に限らず、日本語でも英語でもいいので
お花に関する、簡単でかわいらしい響きの言葉を探しています。

ちょっと名前を付けるのに参考にさせて頂きたいので、
どうかよろしくお願いします。
(読み方とつづりもお願いします♪)

Aベストアンサー

『花』に関係した言葉を、辞書で引くと、

La fleur 花(フルール)
La Flore 花の女神フローラ(フロール)
floral  花の (フローラル)
fleurette 小さい花(フルーレット)
fleuron  小さい花(フルーロン)
freuriste 花屋(フルーリスト)
fleurage  花(古語)(フルラージュ)
fleurir(e) 開花する、花が咲く(フルーリール)
fleuri(e)  花の咲いた(フルーリ)

発音は、カタカナでは表しずらいですね。

ちょっと気になったのですが、No.4の方。
dans le Jardin (庭の中)
dentdelion(たんぽぽ)これは、英語。フランス語では、pissenlit(ピッサンリ)と言いますが、子供のおねしょの意味もありますので、御注意下さい。


人気Q&Aランキング