えんどう豆の遺伝について、知りたいのですが、豆の
色を決める遺伝子で、F1ならば、表現型は、黄で遺伝子型
は、Yy F2ならば、表現型は 黄:緑=3:1 で、
遺伝子型は、YY:Yy:yy=1:2:1 なのですが、
F3の表現型と遺伝子型はどうなるのでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

回答の前に幾つかの前提をたてる必要があります。


1.エンドウは一般に自家受粉する植物です。ここでは全て自家受粉すると仮定します。
2.集団内の全ての個体が同じ数だけの子孫を残すとします。

以上をもとにF2でYYが1個体、Yyが2個体、yyが1個体あったとして、それぞれが4個体の子孫を残すとします。
YY1個体の子孫はYYが4個体
Yy2個体の子孫はYY2個体、Yy4個体、yy2個体
yy1個体の子孫はyyが4個体 となります。
子孫を遺伝子型別に集計すると
YY:Yy:yy=6:4:6=3:2:3  
表現型では黄:緑=5:3となります。

同様にF4世代では
YY:Yy:yy=7:2:7 で、表現型は黄:緑=9:7となります。

全ての個体が自殖を繰り返すという前提のもとでは、世代が進むごとに、ヘテロ型の割合は0に近づき、黄:緑の比率も限りなく1:1に近づいて行きます。

一定の割合で他家受粉をする場合には、他家受粉率に応じてヘテロ個体の割合は一定の割合に近づいていきます。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変、分かりやすく、とても参考になりました。ありがとう
ございます。

お礼日時:2001/02/10 23:34

先ほど回答いたしました(No.111946、NO.#2)が、間違えです。


DESTINYさんのおっしゃるとおりですね。
普通植物は、自家受粉する場合が多ことを忘れていました。
すみませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえこちらこそ、自家受紛のことをかいていませんでした、
すみません。

お礼日時:2001/02/10 23:37

Yとyを2つランダムに組み合わせると、


(例えばコインを2枚投げて表と裏の組み合わせの出る確立は、表表:表裏:裏裏=1:2:1になるように)
YY:Yy:yy=1:2:1
になるので、F2以降はF3だろがF4だろうが
YY:Yy:yy=1:2:1になると考えられます。
実際YY,Yy,Yy,yyとYY,Yy,Yy,yyの表を作って考えると、
YY=16,Yy=32,yy=16となり
F3ではYY:Yy:yy=1:2:1
となります。表現型も黄:緑=3:1ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速な対応ありがとうがざいます。お返事遅れてごめんなさい。

お礼日時:2001/02/10 23:33

関連質問の回答が以下の参考URLサイトにあります。


ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=18004
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おへんじ、ありがとうございます。さんこうになりました。

お礼日時:2001/02/10 23:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q組み換え価の求め方なんですが。。。

組み換え価の求め方なんですが。。。
配偶子の種類がAB:Ab:aB:abで、その割合がn:1:1:nだったとき、組み換え価は (1+1)/(n+1+1+n)×100で求める、と書いてあるのですが、どうしてこういう式が導けるのかがよく分からなくて、、、
暗記するしかないんですか?どなたか教えていただけたら嬉しいです。。

Aベストアンサー

配偶子の種類がAB:Ab:aB:abで、その割合がn:1:1:nだったとき、どの配偶子が組換えの結果できた配偶子か分かりますか。少数の配偶子が組換えの結果できたものです。つまり、この場合にはAbとaBがそれに当たります。
減数分裂と染色体の乗換えの項を復習して下さい。ご質問のAB:Ab:aB:abのケースでは、AB:abが同数出来、Ab:aBも同数出来ますが、連鎖していたAB:abが多く、組換えの結果できたAb:aBが少ないことを理解しましょう。
AB:Ab:aB:abの比率はp:q:q:pになります。この比はp/q:1:1:p/qと同じですから、p/q=nとすればn:1:1:nになります。ここでp>qならpが連鎖でqが組換えですし、p<qならqが連鎖でpが組換えしたものです。この方がどれが連鎖していてどれが組換えの結果できたものか理解しやすいように思います。

組換え価とは次式で表されます。
組換え価=組換えの結果生じた配偶子数/全配偶子数×100(%)
ご質問のケースは組換えの結果生じた配偶子数は1+1で、全配偶子数はn+1+1+nですからご質問のような式になります。

蛇足ですが、ご質問者さんには何の責任もないことですが、配偶子の比をn:1:1:nで表す教育には賛成しません。あくまでもp:q:q:pが正しいと思います。

配偶子の種類がAB:Ab:aB:abで、その割合がn:1:1:nだったとき、どの配偶子が組換えの結果できた配偶子か分かりますか。少数の配偶子が組換えの結果できたものです。つまり、この場合にはAbとaBがそれに当たります。
減数分裂と染色体の乗換えの項を復習して下さい。ご質問のAB:Ab:aB:abのケースでは、AB:abが同数出来、Ab:aBも同数出来ますが、連鎖していたAB:abが多く、組換えの結果できたAb:aBが少ないことを理解しましょう。
AB:Ab:aB:abの比率はp:q:q:pになります。この比はp/q:1:1:p/qと同じですから、p/q=nと...続きを読む

Q遺伝型と遺伝子型の違い?

大学の先生に出された「遺伝型、遺伝子型、表現型の違いを述べよ。」という問題が解けなくて困っています。

表現型(phenotype):生物の形態的、生理的な遺伝形質のこと(wikipedia)

ここまでは分かるのですが、遺伝型と遺伝子型はどちらも「genotype」の日訳で、同じ内容であるとしか書いてありません。

遺伝型(genotype):下記の定義を参照
www.geneed.com/glossary_ja/g/genotype.html


おそらく先生は遺伝子型が「個体が持つ全ての遺伝子」、遺伝型が「特定の遺伝子座に存在する特定のアリール(対立遺伝子)」という意味で出したのではないかと判断していますが、こういう認識で正しいのでしょうか。どなたかご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃるような感じだと思います。

ある遺伝子の、遺伝子型はある生物個体の表現形質に対応する遺伝的背景の型でしょう。個体のある遺伝子がどうなっているか考える概念であり集団は考えていないと思います。

ある遺伝子の、遺伝型は、生物「個体」以外、すなわち「集団」の場合にも使えそうな言葉に思えます。
”同一遺伝形質を持つ個体群”という意味でしょうか(ジーニアス英和辞典による)。

ということはgenotypeという単語にも二つの意味があるということでしょう。

でも自信はないです。

Qメンデル遺伝:エンドウ豆がシワになるのは何の遺伝子が原因?

こんにちは。
高校で習うメンデル遺伝の内容について質問させてください。
[質問1]
エンドウマメの劣性形質としてシワ豆があったと思います。この原因となる遺伝子は何でしょうか?
(大学の頃に、丸になるための多糖類だかなんだかを合成する遺伝子が潰れている・・・とか聞いた気がするのですが、忘れてしまいました)

[質問2]
ヒトでも見られる優性・劣性の例として、両手を握ったときに左手が上に来るか右手が上に来るか、というのがありますが、この形質はどういう遺伝子が原因なのでしょうか?これは皆目分かりません・・・。

以上質問いたします。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問1はすでに示されていますね。丁寧な解説ですので、サイトを載せておきます。
質問2はわかりません。

参考URL:http://okwave.jp/qa2147852.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報