【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

角田和男氏の名著「修羅の翼」
を読むと、敵機の銃弾を
避けるために零戦を滑らす(p.118)
と記されていますが、どのような
操縦をすると零戦は横に走るの
でしょうか。

諸先輩、ご回答お待ちしております。

A 回答 (3件)

翼が水平のまま右に滑らす場合はラダーペダルの左を踏みます。

そうすると機首は左を向きますが、飛行機は前の進行方向のままです。つまり機首の向きに対して右斜め方向に進むことをになります。
このままですと、左に傾いて来ますので、右にエルロンを取り、左に傾かないようにします。
なぜこれが空戦時に有効かと言うと、機軸線と飛行方向が一致しないので、敵を欺瞞出来るからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に時間が経ってのお礼でもうしわけございませんが、
大変、参考になりました。

お礼日時:2008/04/06 12:45

こんにちは。


ゼロ戦は機体の軽さの為にプロペラの反動を利用できる左旋回性能が優れていたそうです。
なので、この例も多分左方向に行くのでしょう。
左急旋回でなければ、ラダー(方向舵)まっすぐで、主翼を左に傾けると、左方向に滑るように移動します。
理論上は、揚力の垂直成分と重力がバランスすれば高度を落とさずに水平移動も可能ですが、早く横に行くなら高度も犠牲にする必要があるでしょう。
全ては主翼の角度で決まります。
あまり大きく角度を変えると進路も変わるので変えたくない場合はラダーを逆方向に当てます。
#理論上、それをすると少しスピードが落ちるはずです。
なお、右方向はプロペラの反動がキツイ分反応性が劣りますが、動き出してしまえばプロペラの回転方向は関係ないと思われるので同じだろうと思います。
    • good
    • 0

フットペダルを踏んで、反対側に操縦桿を倒す。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング