銀歯(一部自分の歯が見える程度残っている)が外れてしまい、医者にいったのですが銀歯部分を作り直しと言われました。被せてあった銀歯の部分に穴が空いていたので、作り直すことには同意しましたが、残っている歯の部分を大きく削られ、歯の形を丸々銀で鋳造したような銀歯に取り替えられたのですが、この治療方法は正しいものなのでしょうか?
元の同じようなサイズで銀歯を作り直すことは出来なかったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

」に関するQ&A: 歯医者

銀歯」に関するQ&A: 銀歯の高さが合わない。

A 回答 (2件)

こんにちは。


銀歯が外れてしまう=歯の状態が変化している
状態です。(虫歯が進行していたり根の状態が悪くなっているなど)
ですので取れたからくっつけて下さいというわけにはいかないのです。
銀歯は穴が空いているから作り直すといわれたのでしょうか?
中の状態が変化していて大きく削る必要があったから銀歯も作り直しが必要だったのではないでしょうか?

放って置かないで早めに治療して良かったと思います!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

説明不足でしたが、虫歯が進行したという状態ではありませんでした。
虫歯の治療はしていないのです。

歯に、穴があいたというのではなく、被せる銀歯の部分がすり減って、穴があいた状態でした。噛み合わせが変化してきてすり減ったのかもしれませんね。
そういうわけで、虫歯の治療をしないでも、銀歯になるパーツ部分の作り替えというだけで、こんなに削る必要があるのかな?と疑問に思った次第です。

お礼日時:2008/03/21 21:59

歯科医師としては、なるべく患者様ご自身の歯を残すよう、気をつけて治療をしていると思います。



今回、ご質問なされた患部の、前回の治療からどの程度経過しているのかわかりませんが、銀歯とご自分の歯との境目が、一目には見えないけれど、かなり侵食されていたのではないでしょうか。
(※その部分を残したまま治療してもすぐに虫歯になってしまうので、まったく削らずに治療をすることはあり得ません。)

 そのため、大きく削り取ったのだと思います。

--

この回答への補足

回答ありがとうございます。
境目が痛んでいるとというか、浸食されていて、整地し直さないといけなかったのかもしれませんね。

補足日時:2008/03/21 21:59
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯医者で失敗。作り直し費用は自己負担?

歯のクラウンが外れてしまい、受診しました
中が虫歯になっており、削ってクラウンを作り直して頂きました。
型が出来ていて、調整して頂く過程で
「噛んでみてください、高さはどうですか?」と聞かれて問題なく
鏡でその場所を見せて頂いて帰宅しました。
その2日後・・・なんだか様子が変だなと気がついたのです

クラウンを入れた歯と、隣の歯の間に 隙間が空き過ぎているようです
気がついたのは、食事をしていてやたらと野菜が挟まる感覚がするからです。
青菜の炒めものを食べて、まとまった量の野菜が挟まる感じがして
ちょっと不快感・・。すぐに歯間ブラシを使いたい欲求にかられました(笑)

そして、化粧室で歯間ブラシを使ってみて「あれ?」と思ったのが
ブラシの通りが良すぎるのです。
普通、歯間ブラシって 入れた時に少し抵抗感があって「プチ」っと入りますよね?
それが、この場所に関しては ノー抵抗です

これはちょっと隙間を空け過ぎじゃないかしら?と思います
それで困るかと言われたら 痛みがあるわけでもないし
糸切歯より奥なので、人から見て「隙っ歯」に見えるわけでもありません

でも・・・やっぱり、青菜を食べる度に挟まる感じがするのはイヤだし
隙間が空き過ぎていると、食べカスが挟まって虫歯になりそう。

直して貰うなら 同じ歯医者さんでお願いしたいと思います
多分削り過ぎなので、調整ではなく作り直しになる気がします。

「作り直しますね」と言われた場合、費用は私持ちになるんでしょうか?
「これは先生の調整ミスだと思うので 費用はサービスでお願いします」と言ったら
クレーマーでしょうか?

今回は、たまたま 若い先生に担当して頂きましたが
いつもは院長先生の施術で、信頼しているので
出来れば 気まずくなりたくありません
でも 全額自分負担も悔しいんです(> <)

アドバイス よろしくお願い致します

歯のクラウンが外れてしまい、受診しました
中が虫歯になっており、削ってクラウンを作り直して頂きました。
型が出来ていて、調整して頂く過程で
「噛んでみてください、高さはどうですか?」と聞かれて問題なく
鏡でその場所を見せて頂いて帰宅しました。
その2日後・・・なんだか様子が変だなと気がついたのです

クラウンを入れた歯と、隣の歯の間に 隙間が空き過ぎているようです
気がついたのは、食事をしていてやたらと野菜が挟まる感覚がするからです。
青菜の炒めものを食べて、まとまった量...続きを読む

Aベストアンサー

クラウンを入れた時に、領収書と一緒にクラウンの説明書を
渡されませんでしたか?もし無ければ、領収書に「クラウン・
ブリッジ維持管理料」(通称、補管)という項目はありませんか?
もしあれば、その医院では2年間は医院の責任でクラウンを
修正する義務があります。
当然、やり替えに伴う費用は医院による請求ができません。



今回の場合、ご指摘のとおりだとすると、接触面(コンタクト
ポイント)が不良ですので、その旨を先生と相談してください。
クレーマー扱いを避けて、食片圧入(食べかすがつまること)で
歯周病となってはせっかくの治療がだいなしです。
場合によっては、あえて開けている場合や、隣の歯を修正する
こともあります。
一度相談されることをお勧めします。

お大事になさってください。



注1
もし、補管を算定して説明書を渡していなければ、
かなり問題があります。(保険診療の義務です)

注2
補管の算定は届出制なので、ごく一部(おそらく数%)は
届出をしていないことがあります。
この場合は7割の費用になります。

注3
もし、補管を算定しても費用を請求されたり、
「保険では2年間できないから自費になる」
と言われたら、療養担当規則違反です。
保険者に相談されることをお勧めします。

クラウンを入れた時に、領収書と一緒にクラウンの説明書を
渡されませんでしたか?もし無ければ、領収書に「クラウン・
ブリッジ維持管理料」(通称、補管)という項目はありませんか?
もしあれば、その医院では2年間は医院の責任でクラウンを
修正する義務があります。
当然、やり替えに伴う費用は医院による請求ができません。



今回の場合、ご指摘のとおりだとすると、接触面(コンタクト
ポイント)が不良ですので、その旨を先生と相談してください。
クレーマー扱いを避けて、食片圧入(食べかすがつまる...続きを読む

Q銀歯が低いのですが・・

昨日、下奥から2本目に銀歯を入れてきましたが、低い感じがします。銀歯が高い場合は削って調整して頂くのは、よく聞きますが、低い場合は作り直す方法しか、ないのでしょうか?
後、もう一つ気になるのですが、その銀歯は溝も、なく平らです。以前、他医院で入れてもらった銀歯は溝がありますが溝がない銀歯もあるんですか?
ご経験のある方、ご存知の方 教えてください。

Aベストアンサー

土台の歯が歯周病でぐらついている等、特別な理由が無く「低い」状態のものを入れることは有りません。
その場合でも、ぎゅっと噛み締めた時には当たるようにすることが多いはずです。
そのままですと少なからず他の歯にも悪影響を与えます。
特に6番は噛むために最も大切で力を発揮する歯です。

さて、低い冠は外して作り直しになります。最初からやり直す場合や噛む面に少量の金属を溶かしつけるなどの方法で修正します。
また、溝を付けないと言う事はまず有り得ません。
神経を残した治療でよほど歯を削る量が少なかったのでしたら別ですが、そうでなければ単に歯科技工士(や歯科医師)が下手なだけの可能性があります。

何の説明もなしにこのような状態の冠を入れることは通常有り得ません。
次回受診された時に「なぜ低いのか」「なぜ溝が無いのか」をはっきりお聞きになってください。
正しく説明がされない様でしたらやや問題の有る歯医者さんの可能性も有ります。

歯科医師、歯科技工士などの技量の差は本当に大きな物です。
治療結果には皆さんの想像以上の差があります。
良い歯科医院を見極める目を養うことも大切になります。

土台の歯が歯周病でぐらついている等、特別な理由が無く「低い」状態のものを入れることは有りません。
その場合でも、ぎゅっと噛み締めた時には当たるようにすることが多いはずです。
そのままですと少なからず他の歯にも悪影響を与えます。
特に6番は噛むために最も大切で力を発揮する歯です。

さて、低い冠は外して作り直しになります。最初からやり直す場合や噛む面に少量の金属を溶かしつけるなどの方法で修正します。
また、溝を付けないと言う事はまず有り得ません。
神経を残した治療でよほど歯を...続きを読む

Q銀歯の下の虫歯ははずさないとわかりませんか?

最近、右下の歯が時々痛みます。

そこは、4年ほど前に深い虫歯になり治療した歯で(神経はあります)
銀が詰めてあります。

気になったので歯医者で見てもらいましたが
レントゲンでは異常なく、
「もしかしたら銀歯の下が虫歯なのかもしれないけれど、はずしてみないとわからない」と
言われました。
私としては、それで確認出来るならそれもありかなと思っているのですが、
「深く削ってあるから、新たに銀を入れ替えるとなるとさらに削らないとなので
神経に近くなってしまう」みたいな事を言われました。

もし銀歯をはずして、虫歯がなかったとしても、新たに銀をつめる場合は
削らないといけないのでしょうか?
そう考えると、様子を見たほうがいいかなとも思うのですが
痛みが本格的になってから治療するとなると、神経を抜く事になってしまいそうで不安です。

どなたか詳しいかた、教えてください。

Aベストアンサー

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がないし、ダイヤモンドでも直ぐだめになる。注意深く除去すれば時間もかかるので、歯を削って除去する歯医者のほうが多いんです。

しかし、除去時にまったく歯に触れないでいいかといえば“絶対”とはいえませんし、その後、古いセメントの除去や形の修正で歯をまったく削らないでイイとは言い切れません。つまり「やってみないと判らない」のです。
それに削る穴や土台の形も結構歯医者によって好みがありますからね、納得して責任ある治療するためにはある程度の修正はやむをえないでしょう。

もちろん神経を抜かないで済むように努力はするでしょうが、絶対などということはいえないのです。
逆に「絶対」などと安易に言う歯医者は気をつけたほうがいいかもしれません。

でも、時折痛むならはずしたほうがいいと思います。
虫歯になっている可能性もあるし、金属は熱伝導がいいので、神経に熱刺激によるストレスが溜まっている可能性もあります。
もしこれらの状況があれば、いずれ歯は何もしないときでも痛みを発する可能性が出てきます。
そうなると根の治療をしなければならなくなるので確認したほうがいいと思いますよ。

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がない...続きを読む


人気Q&Aランキング