銀歯(一部自分の歯が見える程度残っている)が外れてしまい、医者にいったのですが銀歯部分を作り直しと言われました。被せてあった銀歯の部分に穴が空いていたので、作り直すことには同意しましたが、残っている歯の部分を大きく削られ、歯の形を丸々銀で鋳造したような銀歯に取り替えられたのですが、この治療方法は正しいものなのでしょうか?
元の同じようなサイズで銀歯を作り直すことは出来なかったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

」に関するQ&A: 歯医者

銀歯」に関するQ&A: 銀歯の高さが合わない。

A 回答 (2件)

こんにちは。


銀歯が外れてしまう=歯の状態が変化している
状態です。(虫歯が進行していたり根の状態が悪くなっているなど)
ですので取れたからくっつけて下さいというわけにはいかないのです。
銀歯は穴が空いているから作り直すといわれたのでしょうか?
中の状態が変化していて大きく削る必要があったから銀歯も作り直しが必要だったのではないでしょうか?

放って置かないで早めに治療して良かったと思います!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

説明不足でしたが、虫歯が進行したという状態ではありませんでした。
虫歯の治療はしていないのです。

歯に、穴があいたというのではなく、被せる銀歯の部分がすり減って、穴があいた状態でした。噛み合わせが変化してきてすり減ったのかもしれませんね。
そういうわけで、虫歯の治療をしないでも、銀歯になるパーツ部分の作り替えというだけで、こんなに削る必要があるのかな?と疑問に思った次第です。

お礼日時:2008/03/21 21:59

歯科医師としては、なるべく患者様ご自身の歯を残すよう、気をつけて治療をしていると思います。



今回、ご質問なされた患部の、前回の治療からどの程度経過しているのかわかりませんが、銀歯とご自分の歯との境目が、一目には見えないけれど、かなり侵食されていたのではないでしょうか。
(※その部分を残したまま治療してもすぐに虫歯になってしまうので、まったく削らずに治療をすることはあり得ません。)

 そのため、大きく削り取ったのだと思います。

--

この回答への補足

回答ありがとうございます。
境目が痛んでいるとというか、浸食されていて、整地し直さないといけなかったのかもしれませんね。

補足日時:2008/03/21 21:59
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホワイトニングの仕組みについて教えて下さい。歯を白くしたいと考えている

ホワイトニングの仕組みについて教えて下さい。歯を白くしたいと考えているのですが、ホワイトニングの仕組みがいまいちわかりません。

私の歯の黄色さは生まれつきのものだと言われました。
たぶん、エナメル質が薄く、象牙質の色がようみえている状態なのかな?と思います。歯の先端は透明ですけてますし・・・。

そこで、ホワイトニングは漂白だと聞きました。
着色した汚れの除去ではなく、元々のものでも効果あるのか聞いたところ、あると言われました。

ホワイトニングには、オフィスホワイトニング(レーダー?)とホームホワイトニング(マウスピースにホワイトニングジェル)がネットで調べると主流みたいなのですが、私が行った歯医者のホワイトニングでは自分で毎日歯に液を塗ってレーダーをあてるというものでした。これは内容としてはオフィスホワイトニングでしょうか?

オフィスホワイトニング→回数が少なく効果がでるのが早いが、持続性が短い。
ホームホワイトニング→毎日で2週間ぐらいかかるが、オフィスホワイトニングより持ちがいい。

と認識しているのですが、レーダーで毎日自宅で行うというのはあまりないのか見つけることができませんでした。
この場合は前から当てるので見えるところだけの範囲となります。通常のホームホワイトニングと効果が変わらないのであれば
奥の歯にもできるマウスピースの方がいいのでは?と思っています。

また、ホワイトニング=漂白で、元々黄色い歯な場合もどうして白くなるのかが不思議です。
使うホワイトジェルの内容もクリニックによって違うみたいですが、具体的にどうちがうのだろうか?
効果がいいのはどれなのだろうか?と疑問です。

それと、折角白くなっても元に戻ってしまうというのでは意味がないように感じます。
どうして戻ってしまうのでしょうか?戻らないように着色などに気をつけても戻るのでしょうか?

ホワイトニング以外にも白くする方法でいいものはありますか?

質問ばかりですが、宜しくお願いします。

ホワイトニングの仕組みについて教えて下さい。歯を白くしたいと考えているのですが、ホワイトニングの仕組みがいまいちわかりません。

私の歯の黄色さは生まれつきのものだと言われました。
たぶん、エナメル質が薄く、象牙質の色がようみえている状態なのかな?と思います。歯の先端は透明ですけてますし・・・。

そこで、ホワイトニングは漂白だと聞きました。
着色した汚れの除去ではなく、元々のものでも効果あるのか聞いたところ、あると言われました。

ホワイトニングには、オフィスホワイトニング(レ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、歯の色に関しては主さんの認識でよろしいかと思います。

ではなぜホワイトニングで白く見せられるかですが、歯の内部の色が透けないように
歯の表面を薬剤にて処理しているからです。
透明なガラスは内部が丸見えになって今いますが、すりガラスであれば内部は透けません。
これと同じ原理です。
もちろんその際にエナメル質を漂白しより白く見せるようにしています。

これらはホームホワイトニングもオフィスホワイトニングも同様な処理となりますが
歯科で行うオフィスホワイトニングの場合はレーザ(レーダではない)などの熱源を
使い薬剤の浸透を助けたり反応を早めることでより短期間で効果が出やすいように
しています。
ただ短時間での処理のため若干処置が粗くなり後戻りが早くなる傾向にあります。
その点ホームホワイトニングは徐々に処置をしていきますので時間はかかりますが
効果が持続しやすいといえます。

色の後戻りに関して!
歯は常に脱灰と再石灰化を繰り返しています。
食事などで口腔内が酸性に傾くと歯の表面が溶かされ脱灰が進みます。
このままでは虫歯が進行してしまいますので、唾液により溶かされた部分にミネラル分を
補給し元の状態に戻そうとします。これが再石灰化です。
ゆえに人の歯は簡単に虫歯にはならないのですが、この際にホワイトニングにて処理した
歯の表面も一緒に再石灰化が進みますのでホワイトニング前の状態に徐々に戻っていく
のです。
これは自然現象ですのでいたしかたありません。
よってホワイトニング効果を持続されるにはタッチアップという後処理(追加処理)が
必要になります。
タッチアップはオフィスの場合は割引があったり、ホームホワイトニングの場合は薬剤を
買い足せばいいだけですのでこちらは通われている歯科で確認ください。

最後にホワイトニング以外の方法ですが、自前の歯以上の白さを求めるのであればセラミック
などの補填物に頼るしかないと思いますが、歯を削ることになりますのであまりお勧めできません。

まず、歯の色に関しては主さんの認識でよろしいかと思います。

ではなぜホワイトニングで白く見せられるかですが、歯の内部の色が透けないように
歯の表面を薬剤にて処理しているからです。
透明なガラスは内部が丸見えになって今いますが、すりガラスであれば内部は透けません。
これと同じ原理です。
もちろんその際にエナメル質を漂白しより白く見せるようにしています。

これらはホームホワイトニングもオフィスホワイトニングも同様な処理となりますが
歯科で行うオフィスホワイトニングの場合はレーザ(レ...続きを読む

Q1ヶ月に4本も歯を抜かれましたが 歯医者で歯をすぐにぬくのはあまり良く

1ヶ月に4本も歯を抜かれましたが 歯医者で歯をすぐにぬくのはあまり良くない歯医者と聞きましたが本当ですか

Aベストアンサー

あなたの歯の状態がわかりませんので歯を抜いた行為よりあなたが納得できる説明ができなかったことのほうが気になります。
検索サイトで「よい歯医者の見分け方」と検索しただけでもいろいろ記事が載っていますが、一様に患者に医療説明ができない。職員の態度やドクターの数が少ない。広告看板が派手など気をつけるように指摘していますよ。ご自分でも確認して心当たりがなかったか確認しませんか?

Q歯のホワイトニングについて

ホワイトニングをしようと思っています。
歯医者さんに行って料金を聞いたところ上下で5万円と言われました。
マウスピースを作成し、ホームホワイトニングするみたいです。

そして他の歯医者さんではどうだろうと思い電話で聞いてみたところ、2週間に1回のペースで歯医者に2ヶ月ほど通い、上下見えるところで1回当たり1万2000円と言われました。
マウスピースは作成せず、これはオフィスホワイトニングってやつなんでしょうか



一体どちらがいいのかわからないです。
詳しい方、経験された方、どうぞ教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の近くにある歯医者さん(大阪市北区)は、歯医者さんで上下の歯をホワイトニングしてもらって1回3000円です。
なので、相当高い金額を払うんだなとビックリしました。
もぅ一回、ホワイトニングの値段の安い歯医者さんを調べなおしても良いのではないでしょうか?

質問内容に関してまず、ホワイトニングはしても一生白い歯のままではありません。
なので、今後、何回も歯の色が気になってきたらホワイトニングはすることになります。

ホームホワイトニングは、1度マウスピースを作り、次回ホワイトニングをする際は
ホワイトニングの液だけを購入して自分でホワイトニングをすることになります。
ホワイトニング液は○千円だと思うので、長い目で見るとホームホワイトニングが安くつくと思いますよ。

Q歯医者や歯に詳しい方に質問です

歯医者や歯に詳しい方に質問です
下の左の奥歯に(画像あり)ちょうどくぼみに虫歯ができました
右奥歯にも虫歯がありましたが治療がおわりましたが痛かったので違う歯医者にかえようとおもいます
多めに麻酔を頼んだら痛まずにすみますかね?

Aベストアンサー

麻酔に関しては歯医者さんに任せましょう。
ちゃんと適量の麻酔をしてくれます。
一応「痛みに弱いんです」と言っておきましょう。
お大事に。

Q歯のホワイトニング

前歯の表面に1本薄く亀裂がはいっており(目視ではあまりわからない)
それで歯のホワイトニングをクリニックで断られました。
新宿か渋谷近辺で歯に亀裂が入っていてもホワイトニングをしてくれて
なるべく金額がかからないところを教えてください。
もともと歯の色が黄色くて困ってます。
市販のものはまったくききませんでした。

Aベストアンサー

歯科医院であれ、自宅で行うものであれひびの入った歯に漂白は行うべきではありません。
特に歯科医院で行う漂白剤はその作用が激烈でよほど運がよくない限り、ただちに歯髄炎になり
ひどい歯の痛みを患い、神経を取ることになります。
実際に薬剤を触ってみればわかることですが、直径0.3ミリほどの薬剤が付着しただけでも
焼けた針金で突き刺したような痛みがあり、やけどになります。
私が思うにその歯科医師の判断は妥当ですし、良い歯科医師だと思います。
また、クラックの検査をせずに治療する歯医者がいるならそれは最低ですし、
わかったうえで治療するなら、たとえ患者の同意があったとしても最悪の歯医者だと思います。

もし歯にひびがあり歯の着色が気になるなら、ラミネートべニアなどほかの方法を検討すべきだと思います。

蛇足ですが、20年位前からホワイトニングは行っていますがどんなに薬剤防護措置をしても事故が恐ろしく最近では
私はあまりしていません。

Q銀歯を被せる前の歯が痛い

歯医者に通っているのですが、ここ数日間、夜9時頃になると、銀歯を被せる前の土台の状態の歯が痛いのです。歯医者の先生には神経を抜いて、打撲と同じような感じだから、痛いのは当たり前だよと言われました。ですが、その痛い歯の近くの頬の筋肉まで痛いのです。何か他の原因は無いでしょうか?

Aベストアンサー

長く続くとか寝付けないほどなら「待ったです」
歯医者さんなら現状のレントゲンをとれば、そして歯茎の腫れ具合で判断が付きます。
(患者経験からは雑菌が入り多分炎症を起こしていると思います)

それでも歯に関係ないと言われれば、身体全体を診てもらわないといけません。

Q歯のセルフホワイトニング

歯のセルフホワイトニングをしたいと思うのですが、先日、歯石取りに行った時に衛生士さんに「年齢的に歯茎も多少痩せてきてるし、ホワイトニングしたらしみますよ。そこまでじゃないし、敢えてしなくても」って言われました。自分としては白くてきれいな歯、憧れるし、セルフなら安いから行く気満々でした。げっそりとはいかなくても確かに歯と歯茎の間が多少やせてきてはいます。ホワイトニングは若い人のするもんでしょうか?また、しみますか?

Aベストアンサー

歯科医です。

最近セルフホワイトニングのお店が増えていますね。基本的に起こったことは自己責任でしょうから十分に気をつけて下さい。

最初から少し高くても専門家に診てもらえる歯科医療機関で施術された方が安心だと思います。万が一知覚過敏が出てしまったらセルフでは自腹で歯科医院にかかり直す事になります。

お大事になさって下さい。

Qこの歯医者ってヤブ医者ですか?

歯茎の横から膿が出ていたので、根幹治療をしてもらい銀歯を被せました。しかし膿みが引かないので歯医者に行ってみると抗生物質を飲むように言われました。根幹治療が完璧ではなかったのでは?と思っているのですがその通りですか?

Aベストアンサー

歯茎の横から膿みが出ていた。これが歯に原因があるとして一般的な構造を考えて見ましょう。
歯の根の周辺、特に根の先っぽ付近に膿を作っている細菌の塊が存在します。これを根尖病巣(こんせんびょうそう)といいます。
膿は根尖病巣から歯を支えている歯槽骨を溶かして細い管を作り、歯肉へと達します。
歯槽骨と歯肉との間で再び膿溜りを作ります。これが歯肉の腫れです。
歯肉と歯槽骨との間の膿溜りの膨張によって歯肉の一部が裂けます。これを自壊といいます。すると膿が外部に漏れ出すわけです。

次に根管治療がどんなものかを説明します。
針状のリーマーとかファイルという機械を使って、感染した根管壁を削り、また洗浄によって削りカスを除去します。そこに消毒薬を置いておきます。
昔は抗生物質も使いましたけど、今ではあまり使われません。

つまり、根管治療では、歯根の外側や周囲組織への治療はまったく行わないのです。

次に、つける薬は消毒作用はありますけど、抗菌剤のようなより積極的なものではありません。

第三に、その消毒剤も根の先の針先ほどの小さな穴から漏れ出す程度で、根尖病巣でもあまり積極的な効果をあげることはできません。
この根の先の穴「根尖孔」をあまり広げるのは根の周囲の骨を溶かしてしまう刺激にもなりやすくなるので、あまり大きくはできません。

まして膿が溶かした歯槽骨などはまったく薬を及ぼすことはできないのです。
まれに、膿が作った管が大きい場合は抗生物質を還流させて薬の効果を出すことがありますけど、通常は細菌を骨の中に押し込む危険性が高いのでやりません。

つまり、根管治療というのは主に根管で細菌が繁殖させないようにする処置であり、そうする事によって体の自然治癒力を最大限に使って化膿菌の再繁殖を制限するということなのです。
従って、根管治療が完全にうまくいっても、骨や歯の周囲の細菌がゼロになっているわけではなく、某大学の教授が行った非公式な観察によれば、最長2年は細菌が残る可能性があるとしています。
つまり、その間は体調不良などで自然治癒力が下がれば、再繁殖する可能性があるということなんです。もちろん治療直後はまだまだ細菌が元気なので、ストレスや疲れ、風邪等の病気で抵抗力が下がることは大きなリスクを持つことになります。

ですからある程度しつこい根管治療では抗生剤などの投与もいいと思います。なぜなら根の中から治療できない分、血流から薬剤を投与して細菌を叩く訳ですからより積極的な治療だといえます。
しかしなぜか歯医者の多くは飲み薬を出そうとしません。それどころか飲み薬を出すことを恥だと考える人までいるのです。感染症なのにです。

もし、治療後に疲れやストレス、体調不良などがあったなら、完全な治療をしても再発はやむをえないでしょう。
でも一部歯医者では、早い治療がうまい治療だと勘違いしている者もいます。このような歯医者では速さだけをウリにしているので満足に確認もせずにかぶせてしまってすぐに再発させるトラブルも多いようです。
また、一部の歯医者では「どうせ歯の外の治療効果は期待できないのだから、根管が無菌になったらさっさとかぶせたほうがいい」と考えるグループもあります。これは一理ありです。
このグループは「腫れたらそれは歯の外の原因だから飲み薬でたたくほうがいい」と考えているので、治療後の腫れには飲み薬で対処しています。

さらに、再発の原因は、歯と歯肉との間から細菌が入るという場合も十分考えられます。

従って、経過だけからでは治療の是非について判断することはできません。けど、感染症なのですから抗生物質などの投与による治療は間違ってはいません。

歯茎の横から膿みが出ていた。これが歯に原因があるとして一般的な構造を考えて見ましょう。
歯の根の周辺、特に根の先っぽ付近に膿を作っている細菌の塊が存在します。これを根尖病巣(こんせんびょうそう)といいます。
膿は根尖病巣から歯を支えている歯槽骨を溶かして細い管を作り、歯肉へと達します。
歯槽骨と歯肉との間で再び膿溜りを作ります。これが歯肉の腫れです。
歯肉と歯槽骨との間の膿溜りの膨張によって歯肉の一部が裂けます。これを自壊といいます。すると膿が外部に漏れ出すわけです。

次に根...続きを読む

Qセラミック(インレー)の歯をホワイトニング

先日、歯医者で虫歯が発見され目立つ場所(上の小臼歯)だったのでセラミックインレー(1本)をすることになりました。

しかし、今後歯をホワイトニングをしたいなと考えています。
その場合、セラミックのインレーもホワイトニングされるのでしょうか?
現時点の歯の色でセラミックを合わせたので少し心配になって質問させていただきました。

Aベストアンサー

残念ながらセラミックのインレーの色は変わりません。
自分の歯のみがホワイトニングによって白くなります。
ただし、インレーの場合ほとんどが歯に埋まっているような状態ですので、いくらか周りの歯の色の影響を受けた形で発色しています。
幾分現在よりは白くみえる可能性も有ります。

どの程度色に差が出てしまうかは、やってみなければ分らない、と言ったところでしょうか・・・

Q歯医者の話昔は麻酔がきいた自分だったのに

歯医者の話昔は麻酔がきいた自分だったのに
衝撃な痛みを覚えてからは少量の麻酔じゃあまり効かないなんてありえますか…

治療のたびに痛みを我慢するしかないですかね

Aベストアンサー

一つは酒とか鎮痛剤、睡眠薬を常用していると麻酔は利きにくくなります。効いてもすぐに醒めてしまいます。(実際にはこれに違法薬物も含まれます。薬物中毒者の抜髄や抜歯は麻酔無しでやっているのと同じようなものです。が、これは一般人には関係ないですね。)
体質の変化は確かにありますが、全く効かないとか殆ど効かないという人はごく稀です。

炎症が強いと逆に麻酔液の圧力や刺激で痛みが増す事があります。
真っ赤に腫れた皮膚は風が吹いても痛むのと同じ原理で、神経が過敏になっているからです。
でも、ごく一部、それもせいぜい1回か2回で、通常に治療で毎回我慢ということは(上記の稀な体質以外)殆どありえないでしょう。
麻酔の方法も幾つかあるので、それぞれを試せば、通常はどれかは効くものです。


人気Q&Aランキング