【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

いつもお世話になっております。

絶対値と相対値の違いがよくわかりません。
ネットで検索したのですが、どれも理解しにくく困っています…

どなたかわかりやすく説明していただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

絶対値 あなたがどこにいようと基準は最初から決められている。

必ずそこから数えていく
相対  あなたが今いる場所が基準になる。あるいは基準はあなたが自由に設定できる

例えば座標軸では0が始まりです。
すると10の位置は誰がどの位置にいても10になります。
ところがあなたが8の位置にいると相対的には+2の位置になります。

パソコンのフォルダで今 c:\Tool\Inet\telにいると仮定します。
その下のフォルダにある\dataに移ろうと思います。
絶対表記ではcd c:\tool\Inet\tel\data と全部打たなくてはいけません。
相対表記ではcd data で終わりです。

相対と絶対はあちこちで使われる言葉です。
もし、この説明で分からなければ
何をどう調べてどう理解できなかったか書いて下さい。
    • good
    • 21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルで比率計算するには??

オフィスド素人です。当方学生で、レポートを作っているのですが、グラフ作成の下準備で手詰まりになってしまいました。
品目  A   B   C
年度 
1  100 1000 10000
2  200 2000 10000
3  300 2200 20000
というデータを
品目  A  B  C
年度 
1  1.0 1.0 1.0
2  2.0 2.0 1.0
3  3.0 2.2 2.0
というように各品目の年度1の値を基準値1とした各年度の相対値に置き換える方法が分かりません。
ピボットテーブル?というものを使えば何とかなるようですが、調べても理解できませんでした。
エクセルならもっと簡単に計算できると思うので、方法をご存知の方、
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

Excelの表計算機能を全くご存じない事を前提とした地道なやり方です。とりあえず入力してみてください。
品目A、年度1のセルがA1だとして、どこか空いてるセルに半角で「=A1/A1」と入力する。
品目A、年度2のセルがA2だとすれば「=A2/A1」。

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Q地理学 絶対分布図・相対分布図って?

地理学に詳しい方に質問です。通信教育の大学で出た課題に手も足も出ません。
「複数の地理事象を、絶対分布図と相対分布図によって2枚の地形図に表せ。2つの分布図から導き出される仮説を述べよ。」
・・・これって具体的にどのような地理事象(データ)を用いて作ればいいのでしょうか。どんな地理事象が考えられるでしょうか?
アドバイスお願い致します。本当に困ってます。

Aベストアンサー

それぞれの語句説明はNO1のかたの通りです。
例えば東京都23区にしましょう
複数の地理事象・・・・夜間人口(居住地域)と商業売り上げしてみましょう。
絶対分布図では、実際の人口に従って等値線図を引き(同心円の中央ほど、口が多い)、大規模売り上げ商店をドットマップで表します。
相対分布図では、実際の人口に従って区をいろいろな色に塗り分け(低→寒色、高→暖色)、さらにそれぞれの区の商業売り上げを円にして示します。(少ない→小円、多い→大円)
そうすると、絶対分布図では、具体的に人口が集中しているところや大型店舗が場所として現れるために、二つの地域が異なる場所になることがわかります。(鉄道沿線、特に乗換駅前は商業売り上げ)少し離れると人口が集中。
相対分布図は千代田区と練馬区の違いといった区ごとの特徴が見えます。

というようなことをやってみたらいかがでしょうか?

Q★ 『絶対数』の使い方

★ 『絶対数』の使い方

 下記、(1)文章で『絶対数』の使い方がよいでしょうか。
 また例を上げて『絶対数』の使い方を教えて下さい。

     (1)例えばお店をやる時は、田舎より首都圏の方が人の『絶対数』が多い。
     ご回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

(1)の文章ですが、十分にニュアンスは伝わります。

しかし、一般的に「絶対数」という単語を使わざるを得ない状況というのは、たとえば以下のような状況ではないでしょうか。

状況例:
毎年の入試の合格ボーダーラインがほぼ等しい大学、X,Yがあるとする。
X大学の工学部は、募集定員が200名で、出願者は600名であった。
Y大学の工学部は、募集定員が10名で、出願者は30名であった。
競争率はともに等しいが、Y大学の募集定員は「絶対数」が少ないため、年度によってはボーダーラインが大きく変わる可能性が高い。


上記の例のように、「割合だけで比較すると同じであるが、母集団の数によって統計が影響を受けてしまう」ような場合に使われることが多いです。

よって、質問者様の命題(1)は、

子供向けのおもちゃ屋を運営するとき、人口比で子供の割合が等しいX市とY村では、X市の方が人口の「絶対数」が多いので・・・・(続く

といった具合に書くと、より意味の通る文章になるのではないでしょうか。

参考までに。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

QエクセルのIF関数で、文字が入力されていたならば~

エクセルのIF関数で文字が入力されていたならば~、という論理式を組み立てたいと思っています。

=IF(A1="『どんな文字でも』","",+B1-C1)

A1セルに『どんな文字でも』入っていたならば、空白に。
文字が入っていなければB1セルからC1セルを引く、という状態です。

この『どんな文字でも』の部分に何を入れればいいのか教えてください。

またIF関数以外でも同様のことができれば構いません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

=IF(ISTEXT(A1),"",B1-C1)

でどうでしょうか?

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Q【統計初歩】相対値での有意差検定

考え方が合っているのか自身がないので質問させて下さい。
統計学についてはまだ勉強し始めたばかりです。

いま薬剤Aをラット30匹に投与し、投与前・投与後についてあるタンパクの産生量を測定するとします。そしてその産生量について有意差検定をします。ただ、個体差が激しいマーカーなので実測値(量)ではなく相対値(投与前後での変化率)で比較して検定したいのですが、投与前の生成量が「0」のラットはどのように扱えば良いでしょうか?

データを例示すると以下のようなもので、(4)のデータが扱いに困っています。

  投与前(相対値)    投与後(相対値)
 (1)10 (100%)     20 (200%)
 (2)200 (100%)     300 (150%)
 (3)1000 (100%)     1700 (170%)
☆(4)0 (100%)     2 (なし)
 (5)100 (100%)     70 (70%)
         ・
         ・
         ・
 (20)5 (100%)      15 (300%)

このラットは除外してデータ数29で処理して良いのでしょうか。
また投与前の相対値は全て100(%)として検定に用いて良いのでしょうか。

検定は、符号付のWilcoxon順位和検定を考えています。

考え方が合っているのか自身がないので質問させて下さい。
統計学についてはまだ勉強し始めたばかりです。

いま薬剤Aをラット30匹に投与し、投与前・投与後についてあるタンパクの産生量を測定するとします。そしてその産生量について有意差検定をします。ただ、個体差が激しいマーカーなので実測値(量)ではなく相対値(投与前後での変化率)で比較して検定したいのですが、投与前の生成量が「0」のラットはどのように扱えば良いでしょうか?

データを例示すると以下のようなもので、(4)のデータが扱い...続きを読む

Aベストアンサー

1)数学でも、全く同じご質問。これは、マルチポストで、マナー違反
2)ご様子では、研究所か、大学か。指導者などに訊くべき。いなければ、その旨を書き込んでください。統計に関しては、たぶん数学の方が、書き込みが多いようです。
3) >符号付のWilcoxon順位和検定
投与前は、全て100%になり、実際の測定値に差があるのに、順位は同じになってします。これは、おそらく間違い

>相対値は全て100(%)として検定に用いて良いのでしょうか。
 統計法による。前例が増加しているならば、単なる符号検定にするというのであれば、100%と表現するのは、支障ない。


 根本的な誤りは、データをだしてから、統計処理法に困惑していること。統計処理を考えてから実験をする、これが初歩の基本姿勢です。
  ☆4を棄てることはできません。これは、『気に入らん』『都合が悪い』とデータの切捨てで、データの改竄に当たります。ただ、投与を失敗したねなんぞの明確な理由があれば、許されますが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング