出産前後の痔にはご注意!

関西の大学生で、現在就職活動を行っています。(電機メーカー、研究職志望)再来週、面接を控えています。作成しました自己PRを添削していただけますでしょうか。内容は下記の通りです。

私は問題解決力とチームワークに長けていると自負しています。
私はインターンシップで電話応対業務を行った経験があります。当初は不便なマニュアルで迅速に対応ができずクレームの多さに悩まされていましたが、私は仲間と共に新マニュアルを提案しクレーム件数を半減することが出来ました。改訂の際、顧客の相談に適した応対を早期に把握しにくい現内容に問題があると思い、フローチャート形式を用いて機能的で簡便な応対マニュアルを作成しました。応対の機能性を高める上で、仲間との経験や自分の考えを盛り込みつつ問題を解決した経験を用いて、御社においても周りの研究者の方々と共に研究内容を深めることができればと思います。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

とてもいいエピソードですね。


内容はいいと思うので、あとは日本度的なアドバイスだけ。

(1)タイトルがやや長く、チームワークは、個人の能力ではないので、「長けている」はちょっと変な日本語です。
 自己PR:業務の中で重視したいのはチームワーク
 自己PR:インターンシップでクレーム問題解決にあたる
といったかんじでいいのでは?
自分には○○な能力があるっていう言い方をしないのが日本的です。
タイトルや文章でどんな能力があるかを感じさせましょう。
ただ、ご自身の性格が堂々としていて自信たっぷりなことをウリに
しているのであれば私の長所:問題解決能力と言い切ってもOKです。

(2)結論や言いたいことは最初にもってきましょう。今回の場合、一番いいたいのは電話応対業務の経験ではなく、皆で協力してマニュアルを作ったのが話の核ですよね?
 例えば・・・
 私は○○ヶ月のインターンシップを通して、業務上のチームワークの重要性を知りました。
 とか
 私は、インターンシップで新マニュアルを導入し、クレーム件数を半減することに成功しました。
 といったような、人事が「おっ」と思うような文章からはじめましょう。

(3)研究者と協力して研究内容を深めるというのだとやや職種を
絞りすぎている気がします。研究者に限らなくてもいいのでは?

下記が添削した文書の一例です。
 インターンシップで知ったチームワークの大切さ
 私は、○○ヶ月のインターンシップで、電話応対におけるクレーム件数を半減することができました。これは、チームワークを発揮して得た成果だと考えています。
 電話応対業務を通して、まずクレームの多さに驚きましたが、私は現状のマニュアルでは、迅速な応対ができていないことに問題があると感じ、仲間を集めて新マニュアル提案を行いました。
 新マニュアル作成において、顧客の相談には類似性があったため、それを一覧化し、話を解決に導く最良の流れを仲間と話し合い、最終的にフローチャート形式にまとめました。同じ質問でも、解決の仕方が人によって違っていましたが、新マニュアルは、それぞれいいところを集めることができ、ベストな仕上がりになったと考えています。
 こうした経験から、御社においても、周囲と友好関係を築き、それぞれの能力を発揮し、会社のミッションを達成できるよう業務にあたっていきたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確なアドバイスありがとうございました。
(1)・・・確かに、「チームワーク」に「長けている」は変ですね。
(2)・・・なるほど。確かにその結論のほうがインパクトがありますね。参考になります。
(3)・・・研究・開発志望なので・・・。でも、研究者以外の方とも仕事をする機会はあると思うので、研究者に限定しないほうがよさそうですね。

誠にありがとうございました。

お礼日時:2008/05/03 21:20

たまたま人事等で採用などを担当してきた者に過ぎません。



添削できる立場でもありませんが、内容はよくまとまっていてわかりやすいと思います。

もう少し掘り下げると素晴らしいPRになると思います。

問題解決力というのは、常に問題が何かという現状を把握しておく必要があり、問題意識を常に持っておくことが重要かと思います。またチームワークも協調性とリーダーシップも大切かと思います。

また電話応対など経験をされておられ迅速なクレーム対応などは素晴らしいと思います。ただ、クレームについてはマニュアルも確かに必要なのですが、あくまで臨機応変にクレームがあったお客様毎に対応が違うのは当然とお考えになった方が良いと思います(マニュアルそのものを否定するつもりはありませんので念のため)
苦情やクレームの対応の基本は「人を変える」「場所を変える」「時間を変える」というのが基本かと思います。その前提でフローにすることも大切かと思いました。
結果クレーム件数を半減することができたということも素晴らしいことかと思います。

>改訂の際、顧客の相談に適した応対を早期に把握しにくい現内容に問題があると思い
↑これが重要かと思います。

クレームという会社や店舗のピンチをチャンスに顧客を自社のファンに変えるという非常に大切なポイントかと思います。

脱マニュアルが究極の目的かと思いますが、PR内容そのものが悪いという訳ではなく、どういったクレームなのかという内容など現状を把握し、分析して問題解決への糸口となる対応力も大切かと思いました。

また、クレームが人的な内容なのか、また商品やサービスに関するものか、100名の方がおられるとすればそれぞれ顧客のニーズや要望がどのようなものかにより変わってくる面も多いと思います。

最も脅威なのは顧客のサイレント化で、諦めてクレームすらなくなってしまうことかと思います。真の原因は何かという問題解決力に結びつけるのもあくまで手法のひとつに過ぎず一概にはいえない面がありますが参考程度にでもなれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
実際の面接でも聞かれそうなご指摘もあり、参考にさせていただきたいと思います。
誠にありがとうございました。

お礼日時:2008/05/03 14:59

OKです。



早期に把握しにくいいまの内容に
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q接客業をしているorしていた方、接客を通して学んだ事ってなんですか?

以前、アパレル業界で接客業を3年ほどしていました。
理由があって今は事務職をしています。

今の職に就いて1年ほどになるのですが、転職を考えています。やってみたい事がたくさんあり、絞りきれていないのですが・・・最近、改めて接客業というのを考えた時に、つくづく難しいなぁと思ったりします。

現在、接客業に就いている方でも以前就いていた方アパレルでなくても結構ですので、皆さんの意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

学んだこと

世の中には、想像もつかないいろんな人がいるんだな~っていうこと(違う価値観との出会い→視野が広がる→創造力が鍛えられる→たくさんのお客様に喜んでもらえるサービスができる)

常に相手(お客様)の気持ちを考えて仕事をすること(喜んでもらえるとやりがいにもつながる。いつでもまず相手にどうしてほしいかを聞いてから動くことで、独りよがりの仕事にならない。コミュニケーション能力も身に付くし、チームワークがスムーズにいく)

チームワークの大切さと責任感(自分がミスをしたり、時間に遅れたりするとみんなやお客様に迷惑がかかる)

会社にお金を払ってくれる人(お客様)に対し、いつでも感謝の気持ちを持っていること(お客様をいつでも大切にできる→会社のためになる)

事務だって、利益を追求する会社の一員です。
お客様あっての会社であり、自分なので、会社のためにお客様に喜んでもらえるように努力をすることで、喜んでもらえたときに、自分の喜びにもなります。
接客で身につけられることというのは、その「お客様を一番に考えること」で、職業的な専門知識などは別ですが、仕事をする上での人との接し方などの基本的なことで、どの職場に行っても活かせますね。

接客経験者は、機転が利くし、仕事も早い人が多いです。
逆の場合はカタブツが多いです。

接客は、ヘンなお客様が多い分、やりがいも大きいですが、事務の場合は、楽だけどやりがいもそこそこですね。
どちらを取るかというのもあると思います。

学んだこと

世の中には、想像もつかないいろんな人がいるんだな~っていうこと(違う価値観との出会い→視野が広がる→創造力が鍛えられる→たくさんのお客様に喜んでもらえるサービスができる)

常に相手(お客様)の気持ちを考えて仕事をすること(喜んでもらえるとやりがいにもつながる。いつでもまず相手にどうしてほしいかを聞いてから動くことで、独りよがりの仕事にならない。コミュニケーション能力も身に付くし、チームワークがスムーズにいく)

チームワークの大切さと責任感(自分がミスをしたり...続きを読む

Q「自己PR 」と「学生時代がんばったこと」

はじめまして。私はいま大学4回生で就職活動をしています。今月の5日に初めて面接を受けるのですが、「自己PR」と「学生時代がんばったこと」はやはり違う事を言った方がよいのでしょうか。私は大学に入ってから、サークル、部活などは全くしておらず、アルバイトばかりしていました。なので、「学生時代がんばったこと」はアルバイトのことを言うつもりですが、「自己PR」もアルバイトで身に付けたコミュニケーション能力みたいなのをアピールしたいなと思っていました。でも良く考えてみれば同じ事を言うのってよくないですよね…。やはり自己PRは別の事をアピールするべきでしょうか。

Aベストアンサー

私は人事のマネージャーを長くしてきまして、リクルーティングの面接もたくさんしてきました。
NO.1さんとまったく同意見です。
特に企業にとっては、人とのコミュニケーションをどうとれるかが気になるところですので、それを仕事(バイト)を通して、どう身に着けたかを具体的に言うことは大事だと思います。
ただ、学生さんがおっしゃることは、同じような内容が多いので、なるべく具体的なエピソードなどを交えてお話されたほうがいいと思います。
ただし、嘘はいけませんよ!すぐにばれます。
こちらも場数を踏んでいるので、学生さんの嘘はすぐにわかります。

Q『学生時代に力を入れたこと』ってこの内容だと問題ですか?

就職活動中の大学3年の者です。
履歴書に『学業以外で力をいれたこと』とあるのですが、コンビニで2年以上アルバイトを続けたことくらいしか思いつきません・・・。

私は感情が表に出てしまう性格で、始めた頃はお客さんの態度が悪いと、私もそれに比例して笑顔で接客なんて出来ませんでした。しかしこれではいけないと思い、「何があっても笑顔でいよう」と決め実行しました。すると不思議なもので、無理にでも笑顔でいるとだんだんと本当に気持ちまで楽しくなってきて、表情と気持ちは結びついていることを発見しました。そして最初の頃に比べ、お客さんから「ありがとう」と言われる回数が断然に増えました。私も客としてコンビニに行くことがあるので分かるのですが、お客さんは本当に店員の態度に敏感です。気持ちがこもっていない言葉を発する店員に対して「ありがとう」という言葉はかけません。笑顔の力を知り、今でも「とにかく笑顔でいる」ということを心がけています。

これは大まかな内容なのでもっと推敲しようと思いますが、これだと「接客で笑顔は当たり前」と思われますよね(T_T)
しかしこれは私にとっては本当にバイトから学んだことなんです!書いてある通り私は感情が表情に出てしまう性格なので、嫌なことがあっても無理やり笑顔を作ると本当に楽しくなってくるというのはすごい発見でした!「ありがとう」と言われるのもうれしくて、それによってさらに楽しく仕事ができて好循環が出来上がることも知りました。
他にアルバイトネタを書く人は「売り上げUPのためにOOを実行した」とか「責任者になった」などと書きますが、私みたいな内容だとわざわざ履歴書に書けないですか・・・?

就職活動中の大学3年の者です。
履歴書に『学業以外で力をいれたこと』とあるのですが、コンビニで2年以上アルバイトを続けたことくらいしか思いつきません・・・。

私は感情が表に出てしまう性格で、始めた頃はお客さんの態度が悪いと、私もそれに比例して笑顔で接客なんて出来ませんでした。しかしこれではいけないと思い、「何があっても笑顔でいよう」と決め実行しました。すると不思議なもので、無理にでも笑顔でいるとだんだんと本当に気持ちまで楽しくなってきて、表情と気持ちは結びついていること...続きを読む

Aベストアンサー

履歴書への記載であれば、通常はクラブ活動とかスポーツとかボランティアなどを指します。
しかし面接者(人事)の目的は、この欄を通じてそのヒトトナリを探るためのものです。

よってあなたの回答は、良い内容かと思いますよ。
あなたのことが、この回答からどんな人かとてもよく伝わると思いますよ。

最悪の回答は「特になし」。
→この場合、採点ではゼロ点ではなくマイナスです。

Q入社してやりたいこと

こんばんは、今度4年生になる現在就職活動中の
大学生です。
いろんな人の話や就職本を見ていると面接でよく
「入社してからやりたいこと」
聞かれるみたいです。
私は事務職希望なので事務でやりたいことが思いうかびません。
営業希望なら、「一人でも多くのお客さんを増やしたい。」
とでも言えそうなんですが・・
出世欲もなく、普通に事務で働けたらいいと思ってます。
でもバカ正直に「普通に事務で働ければいいです。」
なんて言えませんよね・・・。
入社してからやりたいことってどんなことを言えばいいんでしょうか

Aベストアンサー

社会人より。

面接官の立場になって考えてみましょう。
この人はうちでどんなことをやりたいと思って志望してきたんだろう?という疑問を持つのは当然のことで、面接で最もよく問われる質問のひとつになっています。

>出世欲もなく、普通に事務で働けたらいいと思ってます

出世については個人の価値観ですからいいとして、「普通に事務で働くとは?」をもう少し考えてみる必要があるでしょうね。

会社があなたに求める「普通」について考えてみると・・・
お金をもらう以上、その分の会社への貢献度は当然求められます。
事務職の場合、多くは総合職や上司の作業負荷を軽減し、出来る限り彼らに「頭を使う方に時間を割いてもらう」という意味でのサポートがメインになる場合が多いと思います。

その場合、
○作業指示に対して、作業の目的をきちんと理解すること
⇒何も考えずに機械的にやってしまい、上司の求めていることと違うことをやってしまう人もいます。どんなアウトプットが求められているのか、指示をもらったら考える時間を持った方がいいと思います。

○正確かつ迅速にその作業を行い、納期に間に合わせること。問題が発生した場合、速やかに上司に報告できること。

○作業終了後は、その結果をきちんと上司に報告できること

という3つの当たり前のルーチンをまわしていけるか、これが問われてきます。これが出来て、「普通」なのです。

あなたの考えている「普通」とギャップはありませんか?

社会人より。

面接官の立場になって考えてみましょう。
この人はうちでどんなことをやりたいと思って志望してきたんだろう?という疑問を持つのは当然のことで、面接で最もよく問われる質問のひとつになっています。

>出世欲もなく、普通に事務で働けたらいいと思ってます

出世については個人の価値観ですからいいとして、「普通に事務で働くとは?」をもう少し考えてみる必要があるでしょうね。

会社があなたに求める「普通」について考えてみると・・・
お金をもらう以上、その分の会社への貢献度...続きを読む

Q自己PR。文章が上手くまとまらず困って居ます。

文章が上手くまとまらず困って居ます。
自己PRの一部なのですが、
自分は人間関係を築くことが上手いという事をアピールしたいです。
先輩には可愛がられ、後輩にも慕われています。
後輩の教育を自分がしている事も文章に入れたいのですが
良い分が浮かびません。

どなたか良い文章を下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。
参考になればいいと思います。

私は仕事を円滑にするためにコミュニケーションは
とても重要だと感じています。
私は(自分の意見1行、何故そう思うか1行)と思うからです。
最近では私のその姿勢が評価されたのか、
先輩方からはXXXXXしていただき、
また、後輩の教育も任されるようになりましたが
やりがい、後輩を通して勉強することも増えました。

こんな感じ?
(アピール開始~自分の姿勢~現状の結果が人間関係良好の実績)
行数多いならまとめてください。

「自分は周りから人気者だ!!」と言っても誰もがその通り、って思うのなら、
わざわざ書かなくてもいいかと思うし(PR的には返って貴方の引出し不足)
誰もがそのことを知らないのであれば、
「人間関係構築が上手」はちょっと計算高そうでダイレクトすぎかなぁと感じたから。

あとは他の回答者様と同様、推敲することです。
がんばれ。

Q専攻とは

よく大学での専攻は?などと言いますよね。
この専攻って何の事なのでしょうか?

学科の事ですか、ゼミの事ですか、それとも特別の研究室のような所での研究の事ですか。

もし、学科の事だとしたら、細かく学科に分かれておらず、学部だけしかない規模の小さな大学の場合はどうなるのでしょうか。

また、研究室の事だとしたら、研究室に入っていない学生は専攻なしということになるのでしょうか。

Aベストアンサー

普通、「専攻」と言ったら、卒論で自分が扱う分野、卒論がないのなら、それに代わりゼミ研究などで自分が扱っている分野のことです。

たとえば「私は文学部の日本文学科で、紫式部を専攻しています」のように使います。そこまで細かく説明することを要求されているわけではないなら、「文学部で日本文学を専攻してます」って言い方もアリです。

また大学によっては、「○○科」の変わりに「○○専攻コース」などを設けている場合もあります。この場合、○○の部分を自分の専攻であると言ってしまっても差し支えありません。

まあ、そんなに厳密な言葉でもないので、神経質になることはないですよ。自分が主に勉強している(したいと思っている)分野、という程度の意味です。

Q学生時代特に力を入れたこと・自己PRについて・・・困ってます。

初めまして。回答よろしくお願いします。

私は現在就職活動中の大学3回生です。来週、某企業の説明会に行きます。参加する際に履歴書を提出しなければなりません。学校からもらった履歴書には名前・住所の他に「卒論のテーマ」「卒論の概要」「学生時代特に力を入れたこと」「自己PR」を記入しなくてはならないんですが、「学生時代特に力を入れたこと」「自己PR」が上手く書けないのでアドバイスをして頂きたいと思っております。

自己分析は参考書を買って春から進めてきたんで、一応終わってます。

正直、「学生時代特に力を入れたこと」なんてアルバイトしかありません。授業の方は頑張って、3年の前期終了時点で卒業に必要な単位(ゼミの単位を除いて)全て取得しました。しかし、成績は優が32個、良が13個、可が12個です。わざわざ自分から話をする成績じゃありません。
資格は普通自動車第一種免許、TOEICスコア530点。趣味は音楽鑑賞、読書、英語で外国人とメール交換することです。サークルは大学1年~2年の間サッカーサークルに入りました。某公的機関でインターンシップも経験しました。インターンシップで得たことを考えても全然思い浮かびません。任された仕事も簡単な事務作業ばかりでした。

上記の理由で「学生時代特に力を入れたこと」と「自己PR」のネタがどちらもアルバイトになってしまうんです。

先ほど書きましたが、春から自己分析を進めてきました。なので一応自己PR文は出来ています。学生時代特に力を入れたことも自分なりに考えて書きました。それらを学校の就職部に添削してもらったのですが、良い返事を頂けませんでした。内容は『「自己PR」がアルバイト経験に基づいた話』『「学生時代特に力を入れたこと」は人付き合いを通して自分にプラスになる要素吸収してきたこと』を書きました。正直どちらもアルバイトについて書きたかったんですが、自分を語るのがアルバイト経験だけというのは印象が良くないだろうと思い、止めました。

就職部の方が言うには、「話のネタはなんでもいい。できれば学業について書く方が良いが。大事なのは表現力だ。」と言われたんですが、本当にネタはなんでもいいんですか?私が最初に書いた「アルバイト」と「人付き合いを・・・」でも良いのでしょうか?もっと他のネタを考えた方が良いのでしょうか?

あと、「学生時代特に力を入れたこと」に関しては「何に力を入れたのか、なぜ力を入れたのか、そこから何を得たのか、そしてそれをどう活かしたいのか」を書き「自己PR」に関しては「自分の強みは何か、なぜそう言えるのか(過去の具体的な体験)、そしてそれを今後どのように活かしたいのか」をどちらも約250字程度で書かなくてはなりません。たった250字でそんな具体的に書けないんです。うまく文章で表現するコツも教えて頂けないでしょうか?

最後まで読んで下さった方ありがとうございました。上手く文章がまとまってなくてすいません。アドバイスよろしくお願いします。

初めまして。回答よろしくお願いします。

私は現在就職活動中の大学3回生です。来週、某企業の説明会に行きます。参加する際に履歴書を提出しなければなりません。学校からもらった履歴書には名前・住所の他に「卒論のテーマ」「卒論の概要」「学生時代特に力を入れたこと」「自己PR」を記入しなくてはならないんですが、「学生時代特に力を入れたこと」「自己PR」が上手く書けないのでアドバイスをして頂きたいと思っております。

自己分析は参考書を買って春から進めてきたんで、一応終わってます。
...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

人事で採用を担当してきた者です。就職か活動お疲れ様です。

文章でも話し方など「上手く書こう」「うまく表現しよう」と思うと余計に書いたり、表現方法など難しくなってくることかとお察しします。

また、「ネタ」というのは何か決まったことを無難に上手にしたいということにこだわることはあまり好ましくないと思います。
面接や作文にしても台本ではないのは充分お分かりかと思います。
またその手の面接や自己PRの攻略的な書籍など、実際採用側になった場合など、大体分ります。参考程度にならば良い材料と思いますが、いかにも取ってつけたような表現や文章は逆に印象というより、採用側の記憶に残ることが少ないのが現実かと思います。
むしろ、現実的にアルバイトに関することであれば、それが自己PRにもなりますし、大学の成績などもそうかと思います。

そういう時は逆に他の学生の方と似たりよったりのPRよりもoaoaoaさんオリジナルの方が良いかと思います。また、ご質問内容を拝見して、とても色々な経験があるかと、正直私自身も印象に残りました。
経験豊富な方ゆえに迷われるお気持ちはお察しいたします。

また自己分析をされることなども非常に真面目で熱意がありアクティブな印象かと感じました。

確かに250字という制限でまとめるのは難しいと思います。そういう場合は、「経験したこと」「感じたこと」「身についたこと」のポイントを中心に書いて見てはいかがでしょうか。

しっかりそのあたりもoaoaoaさんは分析されているのですから、多少のギクシャク感もある方が、「完璧」を求めすぎるとせっかくの分析が固執してしまうのが心配です。

どうかその点を自分流に表現することの方が賢明かと思います。

偉そうなことを書いて申し訳ありませんが、参考程度にでもなれば幸いです。
今までの豊富な経験を活かし、合格され、社会で活躍されることをお祈りします。
頑張って下さい。

こんばんは。

人事で採用を担当してきた者です。就職か活動お疲れ様です。

文章でも話し方など「上手く書こう」「うまく表現しよう」と思うと余計に書いたり、表現方法など難しくなってくることかとお察しします。

また、「ネタ」というのは何か決まったことを無難に上手にしたいということにこだわることはあまり好ましくないと思います。
面接や作文にしても台本ではないのは充分お分かりかと思います。
またその手の面接や自己PRの攻略的な書籍など、実際採用側になった場合など、大体分ります。...続きを読む

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。

Q(新卒)IT業界の志望動機について、添削をお願いたします。

文系大学3年、現在就職活動中です。
来週、初面接を控えていまして、
「なぜ文系なのにIT業界を志望しているのか?」

と質問された時にどのように答えようかと悩んでいます。
自分でも、勉強不足で浅い志望理由だと思います。
どのように改善したらいいかご指摘をお願いします。

―――――――――――――
私がIT業界を志望している理由は2点あります。

1つは社会の成長や変革にITの力で貢献したいと考えているからです。
アルバイトやボランティア活動を通して、様々な環境・立場に置かれた人々に出会い、
より安全で快適な社会生活に貢献していきたいと思うようになりました。
就職活動を進めていく中で、多くの企業にシステム関連の部門や職があることを知り、ITの影響力の強さを肌で感じ志望度が高まりました。

2つ目にSEという職種に魅力を感じたからです。
当初はSEはパソコンに向かってプログラミングだけをしているものだと認識していたのですが、業界研究を進めていくうちに、お客様の要望やコスト等、あらゆる状況を総合的に分析し、最適なシステム構築をしていく仕事であると知り、私の強みを活かしてぜひSEになりたいと考えました。

文系大学3年、現在就職活動中です。
来週、初面接を控えていまして、
「なぜ文系なのにIT業界を志望しているのか?」

と質問された時にどのように答えようかと悩んでいます。
自分でも、勉強不足で浅い志望理由だと思います。
どのように改善したらいいかご指摘をお願いします。

―――――――――――――
私がIT業界を志望している理由は2点あります。

1つは社会の成長や変革にITの力で貢献したいと考えているからです。
アルバイトやボランティア活動を通して、様々な環境・立場に置かれた人々に出会い、
...続きを読む

Aベストアンサー

現職SEです。

大体OKだと思いますが、例として実際にどんなシステムを見て影響力を感じたのかを加えると具体性が増すでしょう。
貴殿の強みは提案力でしょうか。自分のどの部分とSEがマッチするのかをもう少し書いてみるといいかもしれません。
私の場合、ITに影響を受けたので今度はこの感動を伝える側に回りたい、といった方向で面接に挑みました。

健闘を祈ります。

参考URL:http://www.geocities.jp/shukatunosusume/sibourei-it.html

Q今更自己prに行き詰まってきました…どなたか添削お

今更自己prに行き詰まってきました…どなたか添削お願いします。


私はサポート役に回り、人を支えることが得意です。
接客のアルバイトをしており、常にお客様に喜んでいただけるような接客を心掛けています。しかし、忙しくなると店の回転率が悪くなり、大事なお客様を逃してしまうという問題がありました。そこで私は、従業員が働きやすいような環境作りをすることで、回転率をあげ、客数を増やすことが出来るのではないかと考えました。自分の仕事は全力で取り組み、手が空いたら資材の補充など裏方の仕事も積極的に行ったところ、回転率が上がり、売り上げを伸ばすことに成功しました。この経験を活かし、入社しても現状を把握しながら自ら進んで行動し、周囲と協力して仕事に取り組みたいと考えています。

Aベストアンサー

自己PRとしては、悪くないと思います。ただ「情報・説明が不足している」のと「丁寧語の使い方が下手」という印象を覚えます。

訂正前:接客のアルバイトをしており
訂正後:飲食店で接客のアルバイトをさせていただいており

情報不足:しかし、忙しくなると店の回転率が悪くなり
「”忙しい”と、具体的にどんなことが起きて、”回転率が悪く”なるのか、因果関係が説明不足」

訂正前:そこで私は
訂正後:この問題を解決するために、私は

訂正前:自分の仕事は全力で取り組み
訂正後:自分の担当業務に取り組むだけでなく (仕事に全力で取り組むのは、当たり前だから省く)

訂正前:手が空いたら
訂正後:自分の作業に余裕ができた際には

訂正前:入社しても
訂正後:御社への入社が叶った際にも

意味不明:周囲と協力して
「アルバイト時のエピソードには、”周囲と協力した”こと、その具体例が書かれていないのに、”入社したら周囲と協力します”では、話に飛躍がある」

チクチクと重箱の隅をつつくような添削ですみません。
他の方も書かれていますが、業種や企業の特徴から、自己PRの内容を変えることも、時には重要です。

この自己PR文に付け足す必要はありませんが、面接の際に「周囲の人が気付かない問題点を、いち早く認識して解決することの重要性を、アルバイトから学べたと思います。その中でも特に、学校の勉強とは異なり、実社会では問題とは与えられるものではなく、自ら発見することが重要だと気づくことができました。」と述べるチャンスがあれば使ってみてください。

そしてさらに言えば、上記の自己PR文には、一緒に働くスタッフへの貢献が書かれていますが、お店に来店されたお客様への貢献が書かれていません。面接時に話すチャンスが来たと思ったら、お客様のために貢献したエピソードもあることを述べられるとよいと思います。

少しでもお役に立てれば幸いです。良い結果が出ることを祈念させていただきます。

自己PRとしては、悪くないと思います。ただ「情報・説明が不足している」のと「丁寧語の使い方が下手」という印象を覚えます。

訂正前:接客のアルバイトをしており
訂正後:飲食店で接客のアルバイトをさせていただいており

情報不足:しかし、忙しくなると店の回転率が悪くなり
「”忙しい”と、具体的にどんなことが起きて、”回転率が悪く”なるのか、因果関係が説明不足」

訂正前:そこで私は
訂正後:この問題を解決するために、私は

訂正前:自分の仕事は全力で取り組み
訂正後:自分の担当業務に取り組む...続きを読む


人気Q&Aランキング