痔になりやすい生活習慣とは?

 初めまして。昨年二輪免許を取得、SR400を購入、一年乗っている者です。
 ここのところ、エンジンの付近から”ひゅるひゅる…”という音がして気になって仕方ありません。オイル交換は三千キロ、タペット調整は五千キロ、とバイク屋さんから聞いた通りの間隔でメンテナンスはしてきました。どなたか、そんな音について聞いたことのある方、原因や対処法についてご存知でしたら教えて下さい。
 ちなみに、年式は平成17年で、走行距離、七千キロです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

sr400」に関するQ&A: SR400 エンスト

A 回答 (1件)

スラップ音ではないでしょうか。


シリンダーとピストンが擦れる音が空冷フィンで共鳴しているのです。

「スラップ音」で検索したらピストンが首振りを起こしたときの打音もスラップ音と言うようですが、
擦れるときのヒュンヒュン音は異常な音ではありません。
ビックボアの空冷エンジンでは鳴る場合もあります。
シリンダーにはオイルが全て流れ落ちてしまうと潤滑不足になるので、「ホーニング痕」という切削跡がわざと残してあります。
そこにオイルがたまることで潤滑性を上げているのですが、この溝とピストンが擦れることでシュルシュルと音がするのです。
調子のいい証拠の音ですよ。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
私のSRは、百五十キロ前後以上の距離を走ると特に大きく鳴り出し、エンジンブレーキをかけると、耳障りなくらいになってしまいます。停止中は鳴らないようなのですが、そんなものなのでしょうか?
申し訳ありませんが、補足です。

補足日時:2008/05/05 21:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、申し訳ありません。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/25 09:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Qエアクリーナーの改造について。

SRに乗ってるんですが、エアクリーナーボックスをはずしてフィルターとかファンネルにしたいんですが、雨の時とか問題ないんですか?特にファンネルなんてゴミとか入りまくりじゃないんですか?
皆さん問題なく走ってますか?
また、トラブルがあった人教えて下さい。

Aベストアンサー

SRとか、バイクの車種にこだわらず、一般論でお答えいたします。

まずはファンネルから。
エアクリーナーをはずして、ファンネル状態にしてあるバイクの場合、確かにごみなど入ります。その昔CRやTMキャブでは購入すると、バイクを動かしていない時=駐車している時にファンネルの入口付近に埃がたまり、始動時にその埃をエンジン内部に一気に吸い込まないようにする為に、ファンネル用にキャップを付けてきたり、もしくは別売りでありました。
今でもメーカー純正ではないけれど、ファンネルの大きさに合わせてキャップが売られています。
土砂降りの雨の中、ファンネルを剥き出しにしてアイドリングをしていると、水滴を吸い込む事もあります。

ただ、乗っている時はどうか。
確かに大気中の埃=空気の流れでファンネル付近に舞い込んできた埃については吸い込みやすくなりますが、雨についてはそれほどではありません。
もちろん、100%ではありませんが、キャブレターの上はガソリンタンク、横は両膝によってカバーされていますから。
ただし、後輪のタイヤハウスカバーをはずしているバイク(最近の、FTRを改造してあるようなバイク乗りの方など…呼び方は知りませんが…)の場合は、雨の時に後輪が跳ね上げる泥を吸い込む恐れがあります。これは致命的です。

以上のことは、V型エンジンの場合ではV型の角度によって違いますので、当てはまらない事もあります。

エンジンを人間の身体に例えると、人間は何のフィルターも使わないで埃だらけの中にいて呼吸をしていますよね。例えばグランドでの大人数で行う運動会などではスゴイ埃の中でやるわけです。でも、呼吸をしていて平気でしょ?まぁ、多少は口の中に砂が残る感じがしますけど。
これは人間の体が、抗体と排出機能を持っているから平気なんです。
エンジンのシリンダーとピストンの精度もかなりデリケートなんですけど、人間の体のように抗体や排出機能は持っていません。
ではどうするか。
それは所有者である乗り手がきちんとメンテナンスする事で対処します。

埃を吸えば当然、エンジンオイルの汚れ方が半端じゃありません。
それこそ、10000キロくらい全く交換していないオイルくらいに汚れています。
例えばあなたが通常のオイル交換を5000キロ程度を目処としてやっていたら、フィルター無しの状態でこれをやるとエンジンの調子は滅茶苦茶悪くなります。
それこそ1000キロ~3000キロを目処に交換しなければなりません。
また、キャブのジェット類の目詰まりも起こしやすくなりますから、最低限、吸入口からキャブ・クリーナーを吹き付けるなどのメンテナンスが必要です。
場合によっては、キャブをばらして組み立てられるだけの技術も必要となります。毎回お店でやっていたら、お金がいくらあっても足りませんから。

続いてパワーフィルターの時の場合。
一応、フィルターがついていますから、埃は平気ですし、走行中の雨も先ほどと同様の理由で殆ど問題になりません。
しかし洗車する時や、大雨の時に剥き出し状態でのアイドリングの時など、『水』はダメです。
フィルター本体に水がつくと、走行した時に空気の吸入量が変化して、エンジンの吹け上がりが悪くなったり、大量の水がついている時にはそのまま水を吸い込んでしまったりする時があります。
しかし、洗車の時には対策方法もあります。
ビニール袋をかぶせて、輪ゴムで閉じれば良いのです。これで普通に洗車できます。

ファンネル仕様とクリーナー(パワーフィルターを含む)仕様の違いについて。
市販車段階では、『オールマイティー』に使えるようにクリーナーがついています。
また、車検制度で『雑音』を発生するものは不可とされている(ファンネル仕様では、カタカタとエア・バルブのブレる音がする)から、クリーナーで塞いじゃって音漏れを防いでいます。
クリーナーがついていると、一定の吸入量を設定できる事により、気温や湿度、気圧による変化が出にくいため、ジェット類の設定(=セッティング)が比較的やさしくなります。その代わり、『クセ』のあるエンジンとはならず、面白みにも欠ける場合があります。
さらに、全くメンテナンスをしない人など、ユーザーとなる人には色々な人がいますから、ある程度最低レベルのメンテナンスレベルを対象としているので、この方法がとられているといわれています。

ファンネル仕様では、気温や湿度、気圧の変化でエンジン性能が変化します。極端な例では、キャブレターの両サイドをニー・グリップしている状態からハング・オンに移ると、それだけで両サイドのキャブで吸入量が変わるとさえ言われるくらい変化します。
それだけセッティングが難しいものですから、きちんとメンテナンス出来るレベルにある人や、いじる事が好きな人向けとも言えます。

私は現在、TMRをファンネル仕様で付けていますが、オイル交換はメーカー純正の、1リットルあたり量販店で800円程度のものを3000キロ程度で交換するようにしていますが、既に10年前のバイクですけど、エンジンに全く問題はありません。
ちなみに2年前に、走行距離7万キロの時点で、一度エンジンをオーバーホールしていますが、シリンダー内部などにキズなど全くありませんでしたし、その時のパーツ交換も、ピストン・リングなどの必要最低限で終わりました。

SRとか、バイクの車種にこだわらず、一般論でお答えいたします。

まずはファンネルから。
エアクリーナーをはずして、ファンネル状態にしてあるバイクの場合、確かにごみなど入ります。その昔CRやTMキャブでは購入すると、バイクを動かしていない時=駐車している時にファンネルの入口付近に埃がたまり、始動時にその埃をエンジン内部に一気に吸い込まないようにする為に、ファンネル用にキャップを付けてきたり、もしくは別売りでありました。
今でもメーカー純正ではないけれど、ファンネルの大きさ...続きを読む

Qバイクの寿命

現在 RSの購入を考えています
そこで ローンを組むにあたって気になっているのが
バイクの寿命はどれくらいなのかという事です

それぞれではあるとは思いますが
大体の平均が分かるとありがたいです

何キロぐらいとか 何年ぐらいとか

アドバイスいただけるとありがたいです

宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

正直、乗る距離、それに乗り方やメンテの程度でピンキリなのですが・・・
まあ、走行距離もメンテの程度もそこそこ、という並程度として考えると。
だいたい、5年~10年くらいが目安でしょうか。
工学的には、機械ってやつは、定期的な整備と部品交換さえキッチリやってれば、何十年でも使えます。
経済学的には、古くなって故障の頻度が上がって、修理するより買い換える方が安上がり、という損益分岐点を割った時が寿命ですね。
家電製品などでもそうですが、車やバイクも、ある程度の年数使ったら買い換えてくれないと商売にならないので、5~10年乗れば、あちこち壊れてくると思います。
現実的には、あまり古くなると、メーカーからの部品供給が止まるので、そっから先は趣味の旧車いじりの世界になります。
だいたい、生産中止から10年前後は、国内メーカーであれば部品の心配はあまりありません。
外車の場合はその限りでなく、いつまで部品が入ってくるかわかったものではないし、メーカーで部品を生産していても、日本で代理店が撤退して、自分で個人輸入、なんていうことになる可能性もあります。
(ハーレーやBMWのように、歴史と実績のあるメーカーなら大丈夫だと思いますが)
が、20年、30年と経過したバイクの部品は、たとえ国産でも入手が難しくなっていくのが現実です。
当時人気があって大量に売れて、今でも人気があるバイクのほうが、不人気車よりは供給が止まりにくいですね。
メーカーも商売ですから、ほとんど需要のない不人気車のパーツ生産は、とっとと打ち切りたいわけです。
以上の理由で、5~10年を目安、としました。

距離のほうですが、一般的にバイクが「終わった」と判断される一番大きい部分はエンジンです。
なので、エンジンをメインに話を進めます。
距離的には、フルオーバーホールなしで乗れるおよその目安としては、4ストで10万、2ストで5万キロあたりが限界ってとこでしょうかね。
が、たとえば同じ4ストでも、中低速メインのシングル・ツインより、高回転回すレプリカ系ハイチューンフォアのほうが寿命は短くなりますし、排気量の大きいエンジンより、小さいエンジンのほうが常用回転が上がるので、やはり寿命が短くなります。
特に原付あたりは、ほとんどいつも全開なので、かなり早く痛むようです。
逆にリッター級は、街中なら3~4000も回せば足りてしまうので、あまり痛みません。
当然、オイル交換などは、常識的範囲でちゃんとやってる、としての話です。

もちろん、エンジンだけでなく、他の部分もメンテの頻度に比例して寿命は上下します。
タイヤ、チェーン、ブレーキなどの消耗品はもちろん、サスや外装なども、年月と距離が進めば痛んで行きます。
走行距離が多い人は、比例して維持費もかかる、というのも忘れないで下さい。
逆に、あまりに乗らなすぎるのもよくありません。
年間の走行距離が1000キロにも満たないようなバイクだと、逆にちょっと心配です。

中古の全てが悪いとは言いません。
が、新車に比べると、かなり当たり外れが大きく出るのも事実です。
なので、自分が目利きができるか、もしくは信用できる店で買うのがベストです。
予算の制限もあるでしょうが、中古車の程度は、おおよそ値段に比例すると思って間違いありません。
相場より安いバイクは、安いなりの理由があるから安いんです。
買う時に安くても、買った後でそれ以上に出費がかさむようでは本末転倒です。
今の予算で、そのバイクの相場の最低部分の物しか買えないなら、もう少し予算が増えるまで待つか、その予算で中~上程度のものが買える車種に変更すべきでしょう。
ネットオークションは、うまくすればものすごい掘り出し物を引き当てますが、とんでもないスカを引くことも多く、バクチ要素の強い、上級者向け購入方法です。
なので、自分でスカを引いても直して乗れるくらいの腕と根性がつくまではおすすめしません。

正直、乗る距離、それに乗り方やメンテの程度でピンキリなのですが・・・
まあ、走行距離もメンテの程度もそこそこ、という並程度として考えると。
だいたい、5年~10年くらいが目安でしょうか。
工学的には、機械ってやつは、定期的な整備と部品交換さえキッチリやってれば、何十年でも使えます。
経済学的には、古くなって故障の頻度が上がって、修理するより買い換える方が安上がり、という損益分岐点を割った時が寿命ですね。
家電製品などでもそうですが、車やバイクも、ある程度の年数使ったら買い...続きを読む

QSR400セッティングについて(白煙&吹け上がり、吹け戻り不良)

はじめまして。
古いSR400を直して居るのですが、キャブのセッティングでつまずいてしまったのでどなたか知恵を拝借ください。
構成はノーマルキャブ&パワーフィルター&ノーマルマフラーです。

最初の状態としてアクセル開度1/4あたりで「ボボボッ・・」と回転が上がらなくなり、白煙も少量出ている状態です。
プラグを確認したところ真っ黒にすすけていて、且つガソリンでぬれていたためフロート室の設定だと判断しました。
キャブのOH時にフロートの油面を確認したところ
SR400の規定値(23.5+-1mm)に対して18mmとなっていたため
フロートを調整しました。
またキャブ上部のダイヤフラムが破損していたため交換しました。

その後キャブを組みエンジン始動してみると。。。
アクセル開度1/4の以上は変わらず、以前は空ぶかし時にのみ発生していた白煙がアイドリング時にも出るようになりました。
またエンジンを停止時にキャブの下部についているフロートバルブ(?)からガソリンが漏れるようになりました。
まただんだんとエンジンの始動が難しくなり、最終的にはエンジンがかからない状態になってしまいました。
知人に効いたところ白煙はガスが薄いためといわれましたが
フロートを触りすぎたのでしょうか?

何か原因と思える箇所等ご指摘ください。
そもそも煙を出すのはガスが薄いためなのでしょうか??

またアクセル開度の問題ですが、キャブを逆さにするとジェットニードルが引っ込んでしまいます。これは正常な動作なのでしょうか。
直キャブで確認したところ1/4あたりでジェットニードルが出たり引っ込んだりしています。

長文になりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

はじめまして。
古いSR400を直して居るのですが、キャブのセッティングでつまずいてしまったのでどなたか知恵を拝借ください。
構成はノーマルキャブ&パワーフィルター&ノーマルマフラーです。

最初の状態としてアクセル開度1/4あたりで「ボボボッ・・」と回転が上がらなくなり、白煙も少量出ている状態です。
プラグを確認したところ真っ黒にすすけていて、且つガソリンでぬれていたためフロート室の設定だと判断しました。
キャブのOH時にフロートの油面を確認したところ
SR400の規定値(23.5+-1mm)に対...続きを読む

Aベストアンサー

ググってみたところ、簡易油面のデータは以下となっていました。
http://www.yamaha-sr400.com/bike/kyabuyumenn.htm
   BTS34(88~00年):12.5~13.5mm
   BSR33(01年以降):14~15mm
僕の持っているサービスマニュアルは93年発行のもので、BTS34のキャブが載っています。簡易油面は14~15mmと記載されていますので参考URLの内容は間違っているかもしれません。
お持ちのサービスマニュアルは負圧キャブのタイプですか?

>私が持っているマニュアルでは22~23mmになっておりましたが
>それに調整するとオーバーフローが止まりませんでした。
>何度か調整し、16mmに合わせたところオーバーフローが改善されまし
>た。
簡易油面の数値を小さくすると、実油面高さは高くなります。
http://www.geocities.jp/brainbuster1128/sr400/maintenance/FAQ/Overflow/overfow.htm
今回の作業で、簡易油面高さを23mm→16mmとしたので実油面高さは高くなっています。
通常、オーバーフローする原因は油面(実油面です)が高すぎるか、もしくは、フロートバルブの密閉性が悪くなっていて油面高さに関係なくオーバーフローしていることが考えられます。
簡易油面の測定は素人には誤差が大きいので、実油面で測定してみてはいかがでしょうか?

>ガスで濡れているのはガス量が多いからなのでしょうか。
キックするとシリンダー内に混合気が送られます。点火できなければプラグはガソリンで濡れカブります。
ガソリン量は多すぎても少なすぎても点火しません。PJ、MJの番手は変えてますか?
実車を見たわけではないので判断がつきません。
基本的なことですが、点火系はどうですか?
プラグから強い火花は出てますか?
バッテリーの状態は?

ググってみたところ、簡易油面のデータは以下となっていました。
http://www.yamaha-sr400.com/bike/kyabuyumenn.htm
   BTS34(88~00年):12.5~13.5mm
   BSR33(01年以降):14~15mm
僕の持っているサービスマニュアルは93年発行のもので、BTS34のキャブが載っています。簡易油面は14~15mmと記載されていますので参考URLの内容は間違っているかもしれません。
お持ちのサービスマニュアルは負圧キャブのタイプですか?

>私が持っているマニュアルでは22~23mmになっておりましたが
>...続きを読む

Q【キャブ調整】アクセルを開けすぎると失速する症状

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて最近、排気側のリストラクターを外しました。
チャンバーのフランジ部分に付けられていたインナーパイプです。
排気側の径が5mm程広くなったので、MJを140番から145番に上げてみたのですが…
低回転域、中回転域では調子がいいものの、高回転域まで来たところでフルスロットルにすると、逆に回転が下がり失速します。
この症状は、排気側のリストラクターを外す以前はありませんでした。

参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1447690799

◆質問
フルスロットルで回転が下がる症状は、濃い状態でしょうか?薄い状態でしょうか??
フルスロットルにせず、アクセル開度8分目くらいのままにしておけば、レッドゾーンまで回りきります。

その後、MJを155番まで上げてみたところ、「ヴァヴァヴァ、ヴァヴァ、ヴァヴァヴァ…」と排気音が途切れ途切れになり、レッドゾーンの半分の回転数で頭打ちになってしまいました。
じゃぁ、とMJを142番にしてみたところ、アクセル開度8分目程にしておけばレッドまで回るものの、フルスロットルにすると失速する症状は相変わらずです。

これは濃いのか、薄いのか、はたまた、排気側の径が太くなるとフルスロットルがシビアになるのか・・・
原因はなんでしょうか?

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて...続きを読む

Aベストアンサー

NO2です。
折角なのでもう少しお節介を書きます。

まず、エアクリーナーボックスのリストリクターを外した=空気量が増えるというのは間違いです。単にエンジンが必要とする空気量が確保できるだけです。空気量が足りなくなる症状は、全開最高速付近でのみ顕著に現れます。逆に言うと、それ以外の速度・回転域ではほとんど影響しません。従って、もともと足りていた(もしくは全開・最高速付近の走行をしない)のなら、その行為が直接セッティング(及び性能)に影響するわけではありません。

とりあえず、MJ142で走るようになったのなら、テスト的にもう少し薄くしてみましょう。薄くする時は慎重さが必要ですが、最高速付近での連続走行でもしないかぎりそんなに簡単には焼きつきません。

今回の件も自分バイクのベースセッティングがどれくらい濃い目かがわかっていれば起こらなかったと思います。一番怖いのは、薄くしすぎて焼きつくことではなく、バイクのベースセッティングを把握せずに、間違った知識で適当なセッティングでエンジンを壊すことです。

QSR400から、500へのカスタムについて

いつも、お世話になります。(^_^)ゞ

昨日、知人とお互いのSRでツーリングに行きました。

僕は、500。彼は、400。 彼が、500を気に入ってしまったらしく。400を500化したい!ってなりました。

彼は、大型の免許がないので、無理じゃねーか? って言ったのですが、気になり、ネットで調べたところ。

クランク交換などして、500化しても、構造変更申請しなければ、普通免許で乗れるとのこと…

車検の時は、セッティングを、超薄目にしないとだめらしいんですが、本当にそんなんで、大丈夫何ですかね…

詳しい方、教えてください。
よろしくお願いします。_(._.)_

Aベストアンサー

改造コスト 手間暇 ばれたときの心配のストレス 改造によっての車両の寿命減 再び売るときの下取り値段の低下  
どう考えても限定解除して500買った方が長期的に考えても吉ですよ
多分誤魔化して500化しても、バイクが好きなら速かれ遅かれ将来限定解除されると思うので、その時「なんて無駄な事をしたんだ」って後悔しなくても済みます (^―^) まあ若い時の苦労は買ってでもしろとは言いますが、あまり建設的ではない苦労だな・・・


人気Q&Aランキング