【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

「東急東横線日吉-渋谷乗換-永田町経由-九段下」のPASMO定期を持っています。
この定期で銀座線神田駅まで乗車した場合、渋谷から銀座線で乗り通しても、東急目黒線・南北線・溜池山王駅を経由しても、
引落額は\160になり、PASMOの利用履歴には「九段下~神田」と記録されます。

そこで質問なのですが、磁気定期券で乗り越し精算をした場合も、このような最短経路による請求になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

鉄道各社では運賃精算は一番安い金額で精算するようにシステムが組まれています。


ですので質問者様の場合、定期の区間から一番安い区間として九段下~三越前~神田の区間が精算運賃として請求されます。
磁気定期券も同じように精算されることになります。
同じような例として東武伊勢崎線沿線の急行停車駅にお住まいの方が北千住まで定期を持っていて北千住から大手町まで乗り越した場合、北千住から半蔵門線直通の急行(北千住~押上~大手町)を引き続き使っても千代田線経由(北千住~西日暮里~大手町)での運賃が精算されることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

磁気定期券でも同じですか!
地下鉄で乗り越す機会が多いので、pasmo定期から磁気定期+回数券に変えるほうがいいかと思案していましたが、
問題なく移行できるようですね。安心しました。

お礼日時:2008/05/12 17:48

パスネットがまだ使えていた頃でも、定期との2枚重ねで通過する際には


同じようにパスネットから¥160引かれてたはずです。
しかし、定期券を精算機に入れると画面に経由の候補がいくつか表示されて
そこから自分の乗ったルートを選択する形式だったように思います。
うろ覚えですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

昔から改札では最安値精算、なのですね。
納得しました。

お礼日時:2008/05/13 19:00

前者の場合、


定期区間は「日吉(東横)田園調布(東横)渋谷(半蔵門)九段下」で、
乗越区間は「九段下(半蔵門)三越前(銀座)神田」ですので、精算額は160円です。

後者の場合、本当は
定期区間は「日吉(東横)田園調布」で、
乗越区間は「田園調布(目黒)目黒」150円と、「目黒(南北)溜池山王(銀座)神田」190円の合計340円です。

ただ、目黒駅など途中駅で自動改札機を通していないので、神田駅の自動改札機(精算機)は、定期区間の端っこ(つまり九段下駅)から乗り越したと判断し、九段下からの160円を請求したと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

入場記録から、ルートの判定はしっかりやっているんですよね。
たとえば上述の定期で、南北線を経由して永田町で降りようとすると、これは指定経路外になりますから、自動改札ではねられます。
乗り越し・乗り継ぎの場合は、こういったルート判定を無視して最安請求になる(しかも社局の壁すら無視して)
というのに驚いていたのですが、古い磁気定期のシステムでもこのようなルールで運賃計算してくれるのかが気になりまして、
質問した次第です。

お礼日時:2008/05/12 17:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【関東】磁気定期券の範囲外からの入出場した場合の精算方法

現在、JR東日本、上野-赤羽間の磁気定期券を持っているとします。
上野から入場(定期券を改札口に投入) → 川口で退場 の場合、自動精算機に磁気定期券を入れて、不足分(赤羽-川口間)を支払う。というのは、分かります。

では、東京から赤羽まで行く場合は、
1.東京(Suicaで入場) → 赤羽で退場するときは自動精算機で磁気定期券とSuicaを用いて精算できますか?

2.東京→上野までの切符を購入。赤羽から出る場合、改札口に切符と磁気定期券の2枚を同時投入できますか?

3.2の場合は自動精算機に切符と磁気定期券を入れて処理するのでしょうか?

過去ログ探してみたのですが、的確な質問を見つけることが出来なかったため、御回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
鉄道会社に勤めております。

JRにて使用している自動券売機も経験があります。

さて、
上野~赤羽の磁気定期券で東京まで乗り越し、東京から戻る際ですが、もっとも簡単なのは、

● 東京駅で持っている磁気定期券をそのまま自動券売機に挿入し、切符を購入。→下車駅の赤羽では磁気定期券の方で降りる。

・・・になります。

東京駅で磁気定期券を入れると、自動で画面が変わり、定期券区間の最短駅までの切符が購入出来ます。
その切符で東京駅を入ります。

なお、お持ちの磁気定期券には、東京駅で切符を購入した際に、
「東京駅を普通券で、区間外入場している」
旨の情報が入っていますので、赤羽駅ではそのまま定期券で降りられます。

なお、JRの自動改札機は一枚しか入れられないタイプです。

東京駅で使用した普通券は、赤羽駅の出場時にはいりません。
赤羽駅の自動改札機に切符回収箱があると思うので、そこに入れて頂いても良いですよ。

Q電車の定期券の使い方

今度から、電車の定期を使用して通勤をすることになったのですが。
いままで、自転車での移動ばかりで、定期をはじめて持ちます。

・磁気定期を使用するのですが、IC定期だと、改札に当てるだけでいいですが、磁気定期はどうすればいいのでしょうか?(切手を入れるところに入れる、ではないですよね?)

・A駅-B駅-C駅 とあって、A駅からB駅までの定期を買ったとして。
 B駅でも定期を使用して降りることはできるのでしょうか?

少々、そのあたりのことに疎く生きてきてしまったので、常識を知らずお恥ずかしいですが、教えていただければと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>・磁気定期を使用するのですが、IC定期だと、改札に当てるだけでいいですが、磁気定期はどうすればいいのでしょうか?(切手を入れるところに入れる、ではないですよね?)

・切符を入れる所に入れて切符が出るところから取る。
 基本的に切符と同じ(というよりそこしか入れるところがない)

>A駅-B駅-C駅 とあって、A駅からB駅までの定期を買ったとして。
 B駅でも定期を使用して降りることはできるのでしょうか?

定期券に書かれた区間内の駅なら自由に乗降可能。

Qsuicaと磁気定期券の違いが解りません

いつもお世話になっております。

この度初めて定期券を購入する事になったのですが、
普通の定期券にするかsuicaにするか、双方の違いがよくわからず迷っています。

suicaのホームページも見て自分で調べたのですが、チャージやらデポジットやら聞いた事がない単語だらけで困ってます。残高がなくなったらまたお金を入れるみたいですが、suicaというのは駅専用の貯金箱の様なカードなのでしょうか?

suicaのメリットは 改札でパスケースから出さずにピッとかざすだけで通れる事以外になにがあるのでしょうか?


同じ駅の区間でしたらsuicaと普通の定期のお値段は同じなのでしょうか?
クレジットカードも使った事もなく、買い物はしないので、普通に駅を通れる機能があれば私は満足なのですが、、。


質問が多くまとまらずすみません。
suicaと普通の定期のメリット等、双方の違いをお教え頂きたいです。
宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

基本的な違いは改札に通すか通さないかだけです。
これがSuicaの最大の利点です。これになれてしまうと普通の磁気切符は使えなくなりますよ。
デポジットとは保証金の事です。Suicaを使わなくなって返却したら返ってきます。500円です。

チャージについてです。Suicaにお金を入れておくと切符を買わないでもピッっと改札が通れます。切符の先払い的な事です。(お金を入れる事をチャージ)定期の区間外で使う時はこの機能です。この機能だけのSuicaもあります。

他の利点としては無くしたら再発行が出来ることです。(またデポジットとられますけど)悪いところは私鉄との連絡定期に対応してない事ぐらいです。でもこれもパスネットのSuica対応が近いので特に問題ありませんね。

クレジット機能は普通のSuicaにはついていません。ただ駅の店などはSuicaにチャージしてある電子マネーで買い物ができます。(これも便利ですよ)

値段は当然同じです。ですのでSuicaを使わない理由はありませんよね?

Q京王線で定期区間への乗り越し

仕事の都合で京王線を利用する区間でしばらく勤務することになりました。
宿泊地と勤務先間で定期を購入済みなのですが、JRのように定期外の駅で定期を券売機に入れて定期区間までの切符を買って乗り越すことはできないのでしょうか。
駅員(新宿駅)に聞いたら、途中駅(定期区間)まで切符を買って、一旦降りて定期で乗り直すか、降車駅で有人改札を通ってくださいとのことでした。
ちょっと面倒です。

Aベストアンサー

お望みの回答とは違うかもしれませんが、定期区間外へのご利用が頻繁にあるのでしたら、パスネットカードを持っているのが便利です。
定期区間外の駅からパスネットで改札を通り、降りる時にはパスネットと定期の2枚を入れるだけですので・・

QPASMOと磁気回数券の併用

こんにちは。PASMOと磁気回数券を併用したいと考えています。例えば、京王線の明大前と小田急線の成城学園前の間を乗車する場合、下北沢駅で乗り換えることになります。小田急線の下北沢~成城学園前のPASMO定期券を持っていて、京王線の下北沢~明大前の磁気回数券を持っている場合、それぞれの駅で降りる際、改札機で回数券を投入後、PASMOをタッチすれば通過できるのでしょうか?それとも窓口精算が必要なのでしょうか?
連絡改札機ではこれが可能なことは承知しています。品川駅で、JRから京急線に乗り換える際、JRのSUICAと京急線の回数券が併用できました。しかし、知りたいのは連絡改札機以外でのケースになります。
ご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

これは下北沢での、井の頭線と小田急線との間に連絡改札機が無いからのご質問ですね。

この場合は、京急の品川での乗換えと異なり、併用は出来ません。
有人改札対応になります。

Q定期券区間外の駅から乗って区間内で降りる

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?qid=66976
で、表題の答えが入っているのですが、本当にこういうことって出来るんでしょうか?

ちなみにその内容とは

定期が使える駅までの切符を買います。
降りる駅(定期区間内)に到着したら
乗り越し清算機でまず切符を入れて、
その後料金として定期券を入れます。
そうすると、改札を抜ける為の
切符がでてきますので、それで改札します。

と、いうものですが、いかがでしょうか?

Aベストアンサー

補足です。
 東急のフェアスルーシステムのページを見つけましたので、ご覧下さい。イメージが湧くと思いますので。

参考URL:http://www.tokyu.co.jp/guide/osirase2/index.html

Q磁気式定期券を2枚持っている場合について

磁気式定期券を2枚持っている場合について質問を致します。
例として、
A~B区間の定期は1/1~1/31有効
B~C区間の定期は1/15~2/14有効
この場合1/15~1/31の間にA~C区間に移動する場合、2枚の磁気式定期券を使用することになってしまうのですが、改札は有人改札を通るしかないのでしょうか?
(ちなみにどうしてもsuicaやpasmoが使えない状況で2枚の磁気式定期券になってしまいます。)

Aベストアンサー

利用する駅に2枚処理の可能な自動改札機がある場合は、入る時は1枚だけ改札機を通し、出る時は2枚を重ねて改札を通ることになります。

利用する駅に2枚処理が可能な改札機がない場合は、その2枚の定期券を持って駅の定期券売り場に行ってください。
駅員さんが2枚の定期券の区間が連続していることを確認し、出場時に入場記録をチェックする機能を外す設定をして貰えますので、以降は1枚で通過出来るようになります。

Qpasmoの定期と普通の定期の違いは何ですか。普通の定期のように運賃は

pasmoの定期と普通の定期の違いは何ですか。普通の定期のように運賃は割引されるのでしょうか?

Aベストアンサー

大きな違いはありません。
質問者さんのおっしゃる「普通の定期券」という概念をお捨てください。

おそらくご質問者さんの地域では自動改札機が導入されていると思いますが、
定期の情報が、どういうカードに載っているかだけの違いです。
・磁気券に磁気情報として書き込まれているか(質問者さんのおっしゃる「普通の定期」)
・pasmoという名のIC乗車券に書き込まれているか(pasmoの定期)

定期としては全く同じものですので定期運賃も同額です。
(「普通の定期」はあれが正規の「定期運賃」です。)

ただし、pasmoはカード自体のデポジット500円が別途かかります。
これは定期券としてのお金ではなく、カードそのもののお金です。
pasmoのカードを返却したとき、デポジット500円は手元に戻ってきます。

QIC定期と磁気定期券どちらがお得ですか?

今まで磁気定期券を使用していましたが、利便性を考えてIC定期にしようと思います。
会社から交通費を請求する時に参考にしたいのですがC定期を利用すると何円くらいになりますか?

区間は千里中央~梅田
今までの磁気定期券ですと6ヶ月で74,750円でした。
駅員さん色々な人に聞いたら千中~江坂まではIC定期券を購入して、江坂~梅田までマイスタイルに登録するんですよね。
で、この割引適用の計算がイマイチ分からなくて困っています;;
上限額が8,200円とあったんですがそれ以上は乗ってもお金がかからないということですか?

色々計算とかしてみたんですがややこしくてよくわからなくなってしまったので、
アドバイスをいただけると嬉しいです。お願いします。

Aベストアンサー

江坂で鉄道会社が変わるので、
定期代も江坂で分けて考えます。

まず、現在の6ヶ月磁気定期の場合ですが、
 千中~江坂  25,550円
 江坂~梅田  49,200円

74,750円というのはこの合計の金額です。



これをPiTaPaに変えるとどうなるかと言うことですが、
まず、千里中央~江坂については、
今までの磁気定期券と同じ効力のものを
ICカードに書き込んだ「IC定期券」という扱いになります。
ですので金額も今まで通り(25,550円)です。

次に江坂~梅田についてですが、
こちらはPiTaPaマイスタイルというものになります。
毎月(1日~末日)で利用実績を集計して割引を適用し、
後日口座から引き落とされるというものです。

駅を2つ登録(今回の場合、江坂・梅田)しますと、
 ・江坂~梅田
 ・江坂~東三国・新大阪・西中島南方・中津
 ・梅田~東三国・新大阪・西中島南方・中津

の利用分に関しては、何度乗っても8200円までの請求です。
(集計した結果、上記区間の利用額が8200円を超えた場合は8200円しか請求しない)

江坂~梅田は270円ですが、
5日しか通わない月であれば、270×2×5=2700円の請求となり、
30日通った月であれば、270×2×30=16200円の所、
8200円の請求となると言うことです。

6ヶ月間フルに通勤した場合の支払額で見ると、
8,200×6+25,500=74,700円 となり、
今よりは誤差の範囲で安くなります。


マイスタイルに関しては、いろんな場所に出かける等で
利用駅がばらけるような場合は慎重に計算しないといけないのですが、
質問者さんの場合、ミナミへ出かけるなどの事情がなければ、
「地下鉄6ヶ月定期の6分の1を超えることはない。」とだけ
覚えておけば良いのかなと言う気がします。

大阪市交通局のサイトでシミュレーションができるので、
パソコンでアクセスして一度計算してみて下さい。
http://kensaku.kotsu.city.osaka.lg.jp/pitapa-mystyle/

江坂で鉄道会社が変わるので、
定期代も江坂で分けて考えます。

まず、現在の6ヶ月磁気定期の場合ですが、
 千中~江坂  25,550円
 江坂~梅田  49,200円

74,750円というのはこの合計の金額です。



これをPiTaPaに変えるとどうなるかと言うことですが、
まず、千里中央~江坂については、
今までの磁気定期券と同じ効力のものを
ICカードに書き込んだ「IC定期券」という扱いになります。
ですので金額も今まで通り(25,550円)です。

次に江坂~梅田についてですが、
こちらはPiTaPaマイスタイルという...続きを読む


人気Q&Aランキング