マンガでよめる痔のこと・薬のこと

今春中学の陸上部に入部した一年生全員が経験ナシの素人です。

昨日の一年生(短距離・跳躍・投てき)の練習メニュー
(1) アップ(グラウンド4周) ・体操なし
(2) 3000M走(道路)
(3) 20M走×100本
  休憩10分
(4) タイヤ押し20M (30秒以内)×3本
  休憩10分
(5) スクワット80 回→ 40 回→ 20 回→ 10 回→ 5 回→ 4 回→ 3 回→ 2 回→ 1 回
(6) ダウン(グラウンド2周)
(7) 体操

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*

(2) ビリの人は3000M走追加
(3) ついていけない人は3000M走追加 (女子1名が走らせられたそうです)
(3)・(5) は一人でも休んだらやり直し

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*

20M走×100本の時、スピードが落ちてきて元気が無くなってきた時
100本を200本にするぞ!と怒鳴られたそうです。
練習最中に頭痛・吐き気を催す部員がいたようです。
頭痛・吐き気が治まらず、お夕飯が食べられなかった部員もいました。
疲れが溜まって疲労骨折一歩手前の子は、泣きながらメニューをこなしたそうです。

私は保護者です。
保護者の意見として、かなりハードなのではなかと思うのですが・・・
陸上競技を始めて1ヶ月半の一年生の練習メニューとして
上記の練習メニューが妥当なものか、指導者の方の意見をお聞かせ下さい。
因みに顧問は陸上競技経験者ではありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

えー結論から言うと・・・今すぐやめさせてください。


まず短距離・跳躍・投てきは瞬発系といわれます。よって20m×100がいいかは置いといて短い距離を何本も走り瞬発性を上げるというのはわかります。ただ20mじゃ短すぎますし、100本はやりすぎです。100本もやったら速筋ではなく遅筋のほうがついてしまうのではないでしょうか?
また3000mは走らせすぎです。さっきも言ったとおり持久力のほうがつく練習です。もちろん持久力が必要ないとはいいませんが、短距離系の練習の中でつけていくものです。
あと1番まずいと思うのはアップが足りないことです。これほどの練習をしているのに体操、ストレッチもなしでやることが信じられません。これでは選手は続々と故障を起こしてしまいます。

(2) ビリの人は3000M走追加
(3) ついていけない人は3000M走追加 (女子1名が走らせられたそうです)
(3)・(5) は一人でも休んだらやり直し

↑↑これはよくありませんね。陸上は必要以上の練習をやっても意味がないと思います。いかにやるべきことに集中して練習できたかなので。
また、なによりも「継続は力なり」です。はじめから罰ありの練習でこれなら陸上やめてしまおうということもありえます。陸上経験者としてそうなって欲しくありません。

一度顧問に相談されてはどうでしょう??
    • good
    • 4

私は指導者ではありませんが、陸上歴は8年です。



まず、中学1年生で陸上をやり始めの段階では過酷だと思います。

体力作りのためとも考えられますが、このメニューはしごきに
近いものを感じます。

顧問の先生が陸上経験者でないとのことですが、完全に分かってないですね。
疲労骨折手前のレベルまでいっている以上、このままですと
ほんとに怪我人が続出してしまうかもしれませんので、何かしら
意見を言ったほうがよいかもしれません。
    • good
    • 1

正直僕もきついと思います。


僕は、今中2で陸上部ですが、このようなメニューはやったことも見たこともありません。
顧問の先生に、相談されることをお勧めします。
    • good
    • 3

正直無駄・無理なメニューだと思います。


毎日このメニューなんでしょうか?
通常は1週間・1ヶ月単位でメニューを作り、日によって目標とするトレーニング内容が変わると思いますが。

>陸上競技を始めて1ヶ月半の一年生の練習メニュー

というよりも、このようなメニューは上級者にも私は組みません。
20M走×100本 の意図するところがわかりません。

顧問の先生にはもう少し陸上競技のトレーニング方法を勉強するように伝えたほうがいいかもしれません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学生でも出来る陸上練習

僕はとある田舎町の中学校に通っています。そしてこの学校の陸上部に所属していて、県大会にも出場する人も何人か出ています。しかし、ここの学校の陸上部の練習は、どうも気に入らないのです。(僕だけかな?)まずいつもの練習内容を書くので見て下さい。

1.10分ジョキング(1周200Mの校庭)
2.ストレッチ(屈伸・アキレス腱等々)
3.ダッシュ(100M3本)
4.走の基本(もも上げ・軸足伸ばし・ウォーキングスクワット(アキレス腱をしながら腕振り)等々)
5.スパイクダッシュ(100M3本)
6.柔軟

これがいつものアップです。次は種目練習です。あと僕は短距離で200Mを専門としています。
1.(2日前の練習)「200Mダッシュ・100Mジョキング・100Mダッシュ」これを5セット。その後筋トレ(腕立て・腹筋・背筋)3セット
2.(昨日の練習)「30M.50Mダッシュ(3本ずつ)80M.100ダッシュ(2本ずつ)・200Mダッシュ(5本)」

こんな感じです。僕はあまり気に入らないのですが、みなさんはどうでしょうか?また、練習内容は毎日違います。もし、これより効率のいい練習方法があったら教えて下さい。

僕はとある田舎町の中学校に通っています。そしてこの学校の陸上部に所属していて、県大会にも出場する人も何人か出ています。しかし、ここの学校の陸上部の練習は、どうも気に入らないのです。(僕だけかな?)まずいつもの練習内容を書くので見て下さい。

1.10分ジョキング(1周200Mの校庭)
2.ストレッチ(屈伸・アキレス腱等々)
3.ダッシュ(100M3本)
4.走の基本(もも上げ・軸足伸ばし・ウォーキングスクワット(アキレス腱をしながら腕振り)等々)
5.スパイクダッシュ(1...続きを読む

Aベストアンサー

300m走をぜひやりましょう。300m×4(1本の間は5分休憩)を15分の休みを
いれて2セット。1年たてば200mが速くなり、ペースも落ちませんよ。
僕は1年間で32秒→28秒。友達は29秒→24秒まで速くなりました。
まあ、こればっかりじゃありませんけどね。(当たり前か・・・)
えーと、他には。ちょっと思い出せないなあ。ほんの1年前のことなのに。
みてる限り全然問題ないっすよ。
あと水分補給は20分に1回、150ccくらいの「もうちょっと飲みたいなあ」
と言いたいような量をとりましょう。練習が終わるころには
トータルで1リットル超えている水分がとれてますよ。
まとめて1リットル飲んだら
・胃液が薄まる→食欲が出ない
・お腹がたぽんたぽんになる→気持ち悪い&下痢のもと
など良いことありませんからね。

また思い出したら答えるので。練習がんばってください。
「自分に厳しく!!」いいですか?

自分に甘くて結局100メートル12.5を切れなかった者からのアドバイスでした。

Q陸上競技(短距離・長距離)の練習メニュー

今年度から全くド素人なのですが,陸上部の顧問になりました。練習場所も十分無く,近くの空き地か,浜辺くらいです。あとは運動場の隅っこ…
このような環境の中,どのように練習メニューを組み立てたらよいのか真剣に悩んでいます。書籍類も「コレ」というのが見当たらないし,詳しい体育教師もいません。ネットで検索しても文字だけの説明では実際にどんな動きになっているのか分から無いものが多いです。
選手は,100(女子),200(男子),800(女子),1500(男子)と幅跳び(男子)です。共通の練習メニュー,種目別の練習メニューについてアドバイスいただけないでしょうか?できればド素人の私でも理解できる用語で説明していただけると大変助かります。

Aベストアンサー

運動部の顧問ということで何かと大変かと思います。私は現在高校で陸上部の顧問をする傍ら、現役選手としても活動しております。参考になれば幸いです。

ポイントは、スポーツクラブではなく部活動を指導するということを念頭に入れて活動されると教育的効果が高い部活動となると思います。

部活動の方針としては、まず部員全員に顧問の指導方針を説明し理解してもらわなければなりません。特に守らせたいことは、「部活を休まない」「勉強もしっかりする」「基本的生活習慣(挨拶片づけなど)ができるようにする」といったことをキチンと守らせるといいと思います。
その上で、部活動指導をされると生徒一人ひとりが自立できる部活動づくりになると思います。また、顧問の先生も指導がやりやすくなると思います。

まず、部活動を行う際に、活動時間と活動場所、使用できる用具を確認しなければなりません。

活動時間は管理職と事前に協議しておかないと保護者等とのトラブルが起きます。最低でも2時間確保しましょう。
次に活動場所ですが、体育館や校庭、近くの空き地など、どこがいつ使えるかを確認しておくと練習メニューを考える際に役立ちます。短距離・跳躍・長距離選手がいるということなので、短距離ならば直線で60m程度とれる場所、学校の外周を確保できるかどうか、砂場の使用が常時可能かどうかなどを体育主任や他の運動部活動顧問と協議されるといいと思います。
用具では、絶対に必要な道具として、ストップウォッチ2個とメジャーがないと練習に支障が出ます。100円ショップでもストップウォッチが売っていますので、いい物でなくても確保しておくといいです。もし予算があれば、スターティングブロック2台、メディシンボール2個、ピストル、ハードル5台などがあると練習にバリエーションが出ます。徐々に道具はそろえていけばいいと思います。また体育科と話し合えば貸してもらえるかもしれません。

練習メニューですが、週6日練習(月~金2時間練習、土3時間練習)として例をあげてみます。活動できる場所は、校庭60m、外周1km、砂場、鉄棒、浜辺が活動できるとして例を作成します。

練習のポイントは、「基礎体力を高める練習」「専門的体力を高める練習」「専門的技術を高める練習」を基本に考えるといいと思います。また、適時タイム等の記録を取り、選手にフィードバックさせることも必要です。

月「基礎体力」共通メニュー
火「専門体力」種目別メニュー
水「基礎体力」共通メニュー *浜辺
木「専門技術」種目別メニュー
金「基礎体力」共通メニュー *浜辺
土「専門体力」+「専門技術」種目別メニュー
日 休み

基礎体力では、運動に基本となる走・跳躍・投の運動を行うといいでしょう。アップを長めにして、ロングジョッグ20分(外周5周以上)+体操・ストレッチ+流し60m×10+スパイク流し60m×6を必ず行うようにします。そうすると、基本的な筋持久力+全身持久力が練習を積み重ねていくにつれて向上してきます。ロングジョッグでは全員で走るようにしたり、リレーをふまえてバトンパスをさせながらと応用もできます。

アップ後は、筋持久力を高めるサーキットトレーニングや砂場を利用したバウンディングや段跳び、シャトルランやタイヤ引きなどをバリエーションを考えて行うといいでしょう。

浜辺が使えるということなので、とにかく浜辺で走らせることを勧めます。ダッシュや100m、200m、300mなどをセットを入れて行うとかなり効果的です。末続選手を輩出した東海大学は年間通して浜辺で練習を行っています。砂では地面を蹴る動作を意識しすぎると砂に埋まってしまいます。どうすれば速く走ることができるかをつかませるにはもってこいの練習環境ですから、毎日行ってもいいのではないでしょうか。

種目別の練習メニューですが、専門体力向上には、走種目はできるだけ浜辺を活動してみるといいかと思います。コーンを立ててシャトルランをしたり、助走をつけた加速走やスタートダッシュなどを行いながら走る動作を作っていきます。長距離選手も浜辺でペース走やビルドアップ走などを3000m程度行うと効果が出てきます。
浜辺での練習の成果を、学校や競技場でタイム測定をしながら練習効果と今後の計画修正をされるといいと思います。

跳躍選手の専門体力練習は、走練習+地面反力(地面の衝撃によって反発を生み出す)を生かした練習が必要になります。ジャンプ動作をハードル・段跳び・バスケのランニングジャンプなどをしながら練習を行うことが必要です。
接地時間を短くジャンプする練習を常に意識して行うことが大切です。

専門技術練習は、基本的には試合と同様な内容(タイム走、跳躍試技)を行います。試合で記録が出なければ練習の効果は否定されてしまいます。試合の流れを作る練習をしてください。スターティングブロックの使い方、スタートダッシュ、コーナー走や直線走、加速走などを集中して質の高い練習を行います。長距離は、実践を考えてトライアルをされてもいいと思います。1500mの選手であれば、800mと2000mとかを行うとある程度記録の読みができてきます。
跳躍選手は、流れを作ることが大切です。助走→踏み切り→空中動作→着地という流れを作れないと試合ではファウルをします。流れの中で最も意識すべきところを見つけておけば、試合の技術ポイントとなります。

あとは選手とよく話をしながら、選手本人の感覚を大切にすることが必要です。また、中体連・高体連主催の練習会で専門家からの指導を仰ぐのもコーチングのポイントです。
大会ではできるだけ選手の近くで競技の様子を見るだけでも練習時と試合時の差やポイントが見えてきます。陸上経験者でなくてもすばらしい指導者はたくさんいます。逆に素人だからこそ専門家にわからない視点で見ることができることもたくさんあります。何かの縁だと思って、がんばってください。

運動部の顧問ということで何かと大変かと思います。私は現在高校で陸上部の顧問をする傍ら、現役選手としても活動しております。参考になれば幸いです。

ポイントは、スポーツクラブではなく部活動を指導するということを念頭に入れて活動されると教育的効果が高い部活動となると思います。

部活動の方針としては、まず部員全員に顧問の指導方針を説明し理解してもらわなければなりません。特に守らせたいことは、「部活を休まない」「勉強もしっかりする」「基本的生活習慣(挨拶片づけなど)ができるよう...続きを読む

Q陸上長距離の良い練習メニューを教えてください

中学三年で陸上部に所属しています。
今はもう駅伝シーズに向けて練習しているので主に3000mで記録を狙いたいです。
身長→156cm 体重→39kg
ベストタイムは 1500m→4分42秒
        3000m→10分00秒
次の大会は8月16日で3000mを走る予定です。駅伝は冬にあります。
記録を伸ばすために何か良い練習方法を教えてください。
よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

部活である程度教わってるとは思いますが、参考までに。

畳あるいは風呂マットの上で正座、膝を少し浮かせる。→足首の柔軟

階段駆け上り(フルスロットルで)降りるときはハーフスピードでの往復をストップウオッチで15分休まず続ける。3000のタイムからすればいいと思います。

あとこれ、ちょっとこっそり。その場で軽くジョギングっぽく足踏み。ただし、絶対に土踏まずから後ろ・かかと側を着けない。背伸びしてつま先立ちしたままの感じで。これにマスク(風邪の時とかの)をつけてやるとさらに呼吸器に負荷がかかる。これも休まず20分。やった次の日にふくらはぎが熱いはず。

あ、そうだ。カンフーみたいに足を真っすぐ上に高く蹴り上げる、左右とも。
膝の裏を伸ばす。左右交互に右左各20ずつ。計40。

あとは、地面に尻着けて座って足を両方とも前にのばし、手は胸の前あたりで組む(お祈り)。肩とひじでひっぱるように左右に体をひねる。肋骨のあたりに効けばOK.右を1、左を2、右を3、左を4・・・。こんな方向に合わせて上体をひねる。

これでたぶん疲れに体が慣れると思います。 いい結果が出せるといいですね。
がんばってください。

部活である程度教わってるとは思いますが、参考までに。

畳あるいは風呂マットの上で正座、膝を少し浮かせる。→足首の柔軟

階段駆け上り(フルスロットルで)降りるときはハーフスピードでの往復をストップウオッチで15分休まず続ける。3000のタイムからすればいいと思います。

あとこれ、ちょっとこっそり。その場で軽くジョギングっぽく足踏み。ただし、絶対に土踏まずから後ろ・かかと側を着けない。背伸びしてつま先立ちしたままの感じで。これにマスク(風邪の時とかの)をつけてやるとさらに呼吸器に負荷がか...続きを読む

Q陸上部ってどんな活動をしているのですか?練習内容を知りたい。

毎日5キロ以上走っている者です。

(1)陸上部の長距離の練習はどのようなものか?

(2)陸上部の大会はどれくらいの頻度であるか?

(3)陸上部で入ると身に付くもの(体力以外で)

(4)陸上部の仲間との関係はどんなものか?

(5)陸上部で苦労した点はどんな事か?

(6)陸上部に入って良かった事は何か?


以上のいずれかの質問に答えていただけたら喜ばしいです。

Aベストアンサー

現在、陸上部所属のものです。
長距離の練習は、ただ長々と走る。時もありますが、アイデアのはいった練習もあります。ピラミッド走では1600m 1200m 800m 400mと走ります。LSDでは40分くらいゆっくり走ります。練習によってきつい種類が違うのでおもしろいですよ。

大会は月に1回あればいいと思います。夏場しかなく、冬はやりません。僕は年5回~8回くらいです。記録会も含めてますよ。長距離だけの大会もあります。

体力以外で身につくものは体に対しての知識です。ほかには健康と仲間ですかね。体の知識は筋肉痛が早く治る方法から肺のつくりまでありますが陸上いがいでケガしたときも使えます。健康は意識の問題ですが、生活習慣病になるような生活をしているとタイムがおちるので、油ものは避けようとか、ちょっと運動しようと思ってしまいますね。仲間はけっこう長距離では大事と思いますよ。一人で走るより二人で走ったほうが速いのは知ってますよね?ほかにもストレッチ相手だったり、相談相手だったり穂地炉でするよりはいいです。

苦労した点は、暇がなくなり、楽な生活はできなくなり部活はキツイです。タイムが伸びなかったりしたら精神的に下がります。ケガしたら私生活にも影響がでます。

入ってよかったことは上にでてるのもあります。足が速くて体力があると何かと便利ですね。体育の授業が楽しみになりました。いろんなスポーツを楽しめる体力がつきます。そんなもんです。

現在、陸上部所属のものです。
長距離の練習は、ただ長々と走る。時もありますが、アイデアのはいった練習もあります。ピラミッド走では1600m 1200m 800m 400mと走ります。LSDでは40分くらいゆっくり走ります。練習によってきつい種類が違うのでおもしろいですよ。

大会は月に1回あればいいと思います。夏場しかなく、冬はやりません。僕は年5回~8回くらいです。記録会も含めてますよ。長距離だけの大会もあります。

体力以外で身につくものは体に対しての知識です。ほかには健康と仲間ですかね。体の...続きを読む

Q陸上部の練習メニューについて

自分は中学3年生の陸上部(長距離)に所属していますが、最近練習メニューが変わりまして、以下のような練習メニューになりました。
(1週間のうち1日だけですが)
1、ウォーミングアップ(ここは別にいいのですが)
2、800m×5本
3、200m×10本
4、2000m×1本
5、ダウン(ここも別にいいのですが)
です。大会で地区大会にいけない人が多かったので急にこんな練習メニューにしたそうです。このメニューについてどう思いますか?
いくらなんでも多すぎますし、ただ単に練習量を増やせばいいってもんじゃないですよね?これに朝練で4000mを1周48以下のペースで走るのがあるんです。もう終わったら頭がくらくらして、呼吸しにくかったです。
メニュー変更やご意見などをもとにコーチと話し合ってみたいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中学、高校と陸上部に所属してました。
中学生のうちは特に、長距離は練習量と比例してタイムが上がる傾向にあります。私は県内で上位に入賞するようになった時から、kitkat_001さんがやられた様なメニューをこなしました。よって体が出来てない内から急激に練習しても、フォームが崩れたり怪我が増える事が考えられます。確かに体が練習が体に馴染むまでしんどいし、練習サボればタイム下がるし、ついていけなくなりますので、毎日このような練習が続くなら交渉した方が良いかもしれません。(授業に支障きたすとか)
私の場合(参考)
月 アップ→60分ペース走→200×10本→ダッシュ×10本→ダウン
火 アップ→60分ジョグ→400×10本→サーキット→ダウン
水 アップ→60分ペース走→1000×3本→ダッシュ×15本→ダウン
木 アップ→60分ジョグ→800×5本→サーキット→ダウン
金 アップ→200+400+600+800+1000+800+600+400+200×2→
  ストレッチ→ダウン
土 アップ→タイム記録(1500実戦)→筋トレ、サーキット→ダウン
(毎日、ストレッチ、腹筋、側筋、背筋、腕立て含む)
こんな感じで毎日2,3年にかけてしました、朝練は大会前以外しませんでしたのでkitkat_001楽かもしれませんが・・・
キツイ練習はフォームを崩しがちですので、気をつけてください。
フォームが崩せばスタミナも減りますぞ!!
頑張ってください!

   

中学、高校と陸上部に所属してました。
中学生のうちは特に、長距離は練習量と比例してタイムが上がる傾向にあります。私は県内で上位に入賞するようになった時から、kitkat_001さんがやられた様なメニューをこなしました。よって体が出来てない内から急激に練習しても、フォームが崩れたり怪我が増える事が考えられます。確かに体が練習が体に馴染むまでしんどいし、練習サボればタイム下がるし、ついていけなくなりますので、毎日このような練習が続くなら交渉した方が良いかもしれません。(授業に支障きたす...続きを読む

Q陸上短距離走のトレーニングについて

陸上短距離走のトレーニングについて質問します。僕は今年中学校に入学して陸上部に入部しました。今の実力での50m走のタイムはわかりませんが、1年前の小6の時は8.1秒でした。
6月14日に大会があってその大会で良い記録を残したいです。大会まであと1ヶ月半程です。
確実に速くなりたいです。気持ちの面はバッチリです★何か良いトレーニング方法を教えてください!確実にタイムが延びる方法でお願いします!!!あと1ヶ月です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

陸上やってる中学生です。
学校によって練習方法は違いますので参考程度でお願いします。
もし、コーチがいるのなら「速くなりたいです」という旨を伝えて練習メニューを組んでもらうべきです。
僕なんかより参考にはなるので。これから書くのはあくまでもコーチがいない場合です。僕の学校のように。
種目は100mだと思って書きます。

まずは風呂上がりなどにストレッチをして体を柔らかくすることです。
体が柔らかくなると自然とタイムも伸びます。ちなみに僕はめちゃくちゃ硬いです。

次にフォームを意識しながら100mを走ってみることです。
これは結構、時間がかかるのでやらなくてもいいですよ。

最も手っ取り早いのは「1・2・1」です。
「1・2・1」は100m走って100m歩き、200m走って、100m歩く。最後に100mを走る練習法です。
100mのコースを考えています。つまり、始めた場所と終わる場所が同じですね。
もう少し分かりやすく言いますね。100mを走り、走って来た走路を歩いて引き返します。
元のスタート地点に戻ったら、次に200mを走ります。次はそこから反対側に歩きます。
そして、最後に100mを走ります。
最初の100mから最後の100mまですべてを本気で走ったらかなり効果があります。
先輩など自分より速い人と一緒にやると、さらに効果があります。

長々と書いてしまいましてすいません。「1・2・1」は絶対に効果があるので是非やってみてください。
何か疑問点があればまた聞いてください。TwitterIDです→husenkazura_kc

陸上やってる中学生です。
学校によって練習方法は違いますので参考程度でお願いします。
もし、コーチがいるのなら「速くなりたいです」という旨を伝えて練習メニューを組んでもらうべきです。
僕なんかより参考にはなるので。これから書くのはあくまでもコーチがいない場合です。僕の学校のように。
種目は100mだと思って書きます。

まずは風呂上がりなどにストレッチをして体を柔らかくすることです。
体が柔らかくなると自然とタイムも伸びます。ちなみに僕はめちゃくちゃ硬いです。

次にフォームを意識しな...続きを読む

Q陸上リレー走者の順番の決め方

陸上競技400mリレーの走者4人の順番の決め方について
教えてください。

1.バトンの受け渡し技術に差のない場合
タイムの早いものから どのように配置したらよい という
常識?通説?はあるのでしょうか。
知り合いは(タイムの早い順に1234とした場合)
3142の順だと教えてくれました。
正しいですか。 また、その根拠は。

2.バトン技術に差がある場合
やはり「渡すのが下手な者を最後に」とか
「受け取るのが苦手なので最初に」とか はありですか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

100m x 4リレーでは、走る順番によって、次のような条件の差があります。

第一走者:唯一スタートがある。
⇔第二・三・四走者は、バトンを受け取る前に助走が取れる。
トップスピードに乗るまでに時間がかかるランナー(後半追い込み型)は、第一走者以外にする。

第二・四走者:ほぼ直線を走る。
第三走者:コーナー(カーブ)を走る。
カーブでスピードに乗れる選手を第三走者にする。

上記のような選手の得意・不得意を考慮に入れて走る順番を決めるのがよろしいかと思います。

バトン渡しは、走る順番を固定して、受け渡しをする二人の間で何回も練習して下さい。
どのタイミングで次走者がスタートするのか、どこでバトンを渡すのか等、二人の間の決め事に依存する部分が大きいです。

Q自分だけ伸びていない・・・・

今高校1年生です。
陸上は短距離をやっていて中学生からやっています。
1年生は5人いて経験者が僕を含めて3人いて入学当時は僕が1番速くて中学の実績も良かったです。
しかし夏くらいになって他の経験者に100mで負けてしまいました。
そこでとても悔しかったので毎日の練習を本気で取り組むようになりました。
それからは練習では夏に負けた人には全く負けず少し力を抜いてても勝ってるくらいでした。
だからその人にも試合で勝つ自信はあったし、自己ベストを出す自信がありました。
しかし大会本番は1年生全員に負けてしまいました。
その記録はベストよりほど遠かったです。
自分の組だけ向かい風が強かったのもあるんですが負けは負けだと思いました。
このことが今何週間か頭に残っていて今練習する気力がほとんどありません。
何故僕は負けてしまったのでしょうか?
自分が負けたのは努力が足りないからと何回も思い努力を繰り返してきました。
それでもいつまでたっても状況は変わりません。
あと1回大会があるんですけど100mは出ずに中学のときに入賞してた高跳びに出ようと思っています。
次に100mに出ればリベンジするチャンスがあります。
でもここでまた負けてしまうのが本当に怖いです。
この負けの連鎖から抜け出したいです。
勝ってみんなを見返したいです。
これから僕はどうすればいいですか?

今高校1年生です。
陸上は短距離をやっていて中学生からやっています。
1年生は5人いて経験者が僕を含めて3人いて入学当時は僕が1番速くて中学の実績も良かったです。
しかし夏くらいになって他の経験者に100mで負けてしまいました。
そこでとても悔しかったので毎日の練習を本気で取り組むようになりました。
それからは練習では夏に負けた人には全く負けず少し力を抜いてても勝ってるくらいでした。
だからその人にも試合で勝つ自信はあったし、自己ベストを出す自信がありました。
しかし大会本番は1年...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
勝てない原因は、自分に向き合っていないからだと思います。

例えば、塚原さんだとか高平さんだとか、一流のアスリートの場合を想像してみて下さい。
彼らはいつも、自分の走り方だとか、軸や重心の位置だとか体のバランスなど、自分の体をどのように動かせばどのように走れるのかをいつも考えています。

質問者さんは、問いの内容を見ると、タイムがよくなれば練習では「力を抜いて」走り、
同級生に勝っているから「試合でも勝つ自信」がある、と言います。

練習で力を抜いていて、勝つ自信は実に根拠のないものです。せいぜい「調子が戻った」くらいのものだと思います。

夏になって負けてから「悔しくて」練習を始めた。
夏が終わって同級生に負けたので何週間も練習に身が入らない、ということは
実際に真剣に練習に取り組んだのは1か月くらいでしょうか。
それで努力を「繰り返した」と思っている。

同級生は、春の入部のときからずっと同じ努力をしているはずです。
あなたは、上記のように考えると、夏休みの間くらいしか努力していないはずですが(まだ今は10月ですから)

全中チャンピオンだって、高校に入ればランキングに入るには大変です。走り高跳びだって中学のベストを跳べるようになるにはさらに長い練習期間と努力が必要です。
試合で勝てないのは経験不足だからです。練習を「力を抜いて」やっている人間が、本番でそれ以上の力が出せるはずがありません。練習で120%できて、試合で100%の力を出せるのが陸上という種目です。

負けてしまうのが怖いということは、「負ける」と自分でわかっているからです。
ならば、負ける原因にも自分で心あたりがあるのではないでしょうか。

スタートラインに立ったら、過去の実績など関係ありません。
吐くまで走りこんだ、足がちぎれるほど走りこんだ、自分を支えるのは毎日の厳しい練習だけです。中学の頃よりも、今の方が走りこんでいると言えますか?中学の頃よりも走りこんでいないのに、今の方が速く走れるとなぜ言えますか?

陸上の世界で勝ちたいのなら、誰よりも一生懸命練習することです。それでも素質のある人間には勝てないのが陸上です。人一倍練習してようやく素質のある奴と同じスタートラインです。やるだけのことはやりました。俺に勝った相手はもっと努力してました。あいつはすごい奴です。

そう言えるくらいまで練習して下さい。それでも結果がついてくるのは冬の走りこみのあと、来年のインターハイ予選に間に合えばラッキーだと思います。陸上経験者なら、半年走り込みをしたかしないかでどれだけの差がつくのかくらいはわかるはずです。今年の前半を取り返すには、この冬、努力している人の倍、努力しなければならない、ということです。

質問者さんはもう気が付いているはずです。気がつくというのはとても大切なことです。早く気がつけば、それだけ早く取り返すことができます。悔しい気持ちを持てることも大切なことです。それを自分にぶつけて下さい。
どうか頑張って下さい。

こんばんは。
勝てない原因は、自分に向き合っていないからだと思います。

例えば、塚原さんだとか高平さんだとか、一流のアスリートの場合を想像してみて下さい。
彼らはいつも、自分の走り方だとか、軸や重心の位置だとか体のバランスなど、自分の体をどのように動かせばどのように走れるのかをいつも考えています。

質問者さんは、問いの内容を見ると、タイムがよくなれば練習では「力を抜いて」走り、
同級生に勝っているから「試合でも勝つ自信」がある、と言います。

練習で力を抜いていて、勝...続きを読む

Q陸上競技。短距離って鍛えると速くなるんですか?

体育とか陸上競技関係に詳しい方がいたらお聞きしたいんですけど、短距離って鍛えると速くなるんですか?

僕は中学の頃陸上部に入ろうとしたんですけど、周囲に反対されてやめました。足の速さなんか他の運動部に入ったって同じだから意味がないと言われたんです。

結局中学時代は100m13秒ぐらいの物足りない記録で終わってしまって後悔しています。もし陸上部に入ってたらもっと速くなってたんでしょうか?

Aベストアンサー

中学生に陸上指導をしています。
結論を言うと、陸上部で専門の先生にきちんと指導を受けたなら速くなるのは間違いありません。

誤解しないでほしいのは100M走のタイムが良くなるという意味です。

多少のフォームの矯正とスタートダッシュの仕方、加速領域の走り方を指導するだけで、タイムは驚くほど縮まります。

質問者さんがどれほどのフォームか見れないのでなんともいえませんが、私が教えている生徒は1年生のときは13秒74だったのが、3年生では11秒96までいきました。かなり伸びた部類です。

この生徒は入学当初は走り方がメチャメチャだったですし、体の成長が他の生徒より早かったので、これほど伸びたのですが、野球部にいるよりは速くなります。

でも高校で、陸上を始めても全く遅くないですよ。あなたはまだまだ伸びしろたっぷりということです。

それから中学生にはほとんど筋トレをさせていません。サーキットくらいです。

Q高校から陸上部ってどうなんでしょうか?

質問といいつつも、大半が不安と悩みで占めると思います。
長くなりますが、お付き合いしていただけると嬉しいです。
私は中1の時、誰よりも上手くなってやると意気込んで野球部に入部しました。しかしその意気込みも束の間、入部当初に足を痛め、サボり、同級生からもからかわれ、秋には退部しました。そして、それから卒業まで、どの部活動にも所属しませんでした。つまり、ここ3年間運動無縁で過ごしてきました。
私は、部活動に所属していなかったため、友達といえる友達もできず、つまらない中学生活を過ごしてきました。3年間棒に振って、卒業しても未だに後悔しています…
その反省から、高校では部活をやりたいと考えています。
そこで、部活をやるなら運動部に所属したいなと思い、やるとしたら何がいいかと悩んだところ、元々走ることは大好きだったので、陸上部に所属してみようかと考えています。しかし、私が進学する学校の陸上部の顧問、一昨年、陸上部が強い中学から異動されてきた先生らしく...ここも不安要素です。そして、その先生を追ってその高校に進学する同級生(全中で結果残してたりだとか)もいて…これも不安要素です。また不安が。走ることが好きという理由だけで、陸上部に入ることが許されるのか。3年間も運動してこなかった奴がついて行けるのか。また、3年間部活を続けてきた人に比べ嫌なことから逃げ続けてきた奴がついて行けるのか。
また、陸上部に入るとしたら種目を決めなければなりません。その際、何が自分にとって向いているのでしょうか?
入るなら一生懸命頑張るつもりです!
一応記録を載せておきます...
50m:7.1秒
1500m:6.25
50mH:10.1秒
走高跳:110cm
※全て体育の授業での測定。

まとめますと、
(1)3年間運動無縁でも、ついて行けるのか。(自分の悩み)
(2)自分と3年間様々なこと(競技を通して学んだこと)を積み重ねてきた人との差を実感するのが怖い。(自分の悩み)
(3)走ることが好きという軽い理由だけで陸上部に入っていいのか。(自分の悩み)
(4)先輩や同級生であってじぶ自分とは差がある同級生との対人関係がうまくできるか。(自分の悩み)
(5)入るとしたら、種目は何がいいのか。理由も。また、その練習など。(疑問)

質問になっていなくて申し訳ありません。
相談できる人が周りにいなくて…

長々と申し訳ありませんでした。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。アドバイスお願いします。

質問といいつつも、大半が不安と悩みで占めると思います。
長くなりますが、お付き合いしていただけると嬉しいです。
私は中1の時、誰よりも上手くなってやると意気込んで野球部に入部しました。しかしその意気込みも束の間、入部当初に足を痛め、サボり、同級生からもからかわれ、秋には退部しました。そして、それから卒業まで、どの部活動にも所属しませんでした。つまり、ここ3年間運動無縁で過ごしてきました。
私は、部活動に所属していなかったため、友達といえる友達もできず、つまらない中学生活を過ごし...続きを読む

Aベストアンサー

No.2・4・6です。
お礼を拝見させて頂きました。

>質問なのですが、軽いジョギングとは大体の目安などってありますか?
>今のところ、毎日4km程ジョギングしているのですが、やはり少ないでしょうか?
>あと、流しをする意義って何かあるのでしょうか?流しって感覚で何割程度で走ればいいのでしょうか?

毎日4Kmで十分です。(短距離であれば)
瞬発系の筋肉と持久系の筋肉は使うところが違います。
ここで瞬発系の筋肉を鍛える訳でなく、速筋に刺激を与える意味があります。
感覚は6~7割程度です。


>短距離希望が無難でしょうか?
>ただ、同級生よりダントツで遅いのに、希望することが許されるのでしょうか。
>ダントツで遅いのに「短距離希望です!」なんて言ってみんなに変な目で見られないでしょうか?
>胸張って言えないのです。
>言えれば、自分の中では短距離で決まりなのですが。
>これは私の心情の問題なのです。

短距離は質問者さんの希望であり、長けているかは分かりません。
顧問の先生が質問者さんの走りを見て短距離よりも結果を出せる種目があると
判断されれば、先生と質問者さんとの話し合いとなると思います。

ダントツで遅いので許されるかどうかは、先生の方針次第です。
変な目で見られるかどうかは分かりません。
今は無理でも練習して1年後を目指すのも良いかと思います。
頑張るつもりでいるなら、胸張って言ってください。
言えないならスタート前に負けてます。

>合宿は分からないのですが、中学で陸上部所属だった同級生は
>すでに練習に参加しているようです。
>どんどん、差が開いて置いてかれている気がして、気持ちばかりが焦ります。(悩み)

今更仕方ない事です。
質問者さんは初心者なので、入部と同時に何事も頑張る気持ちで挑んで下さい。
気持ちの焦りは空回りします。
人それぞれの流れがあります。
差が開いて置いてかれても仕方ない事です。
焦りから無茶をし怪我をしたら半年から1年棒に振ります。
入部時の1ヵ月なんて微々たるものです。

>とりあえず、見学してみたいと思います。
>その際、自分に向いてそうだな等に注目しながら見学すればいいのでしょうか?

そう言う事です。
部全体の雰囲気を見て、各種目別の練習風景を見ればいいと思います。
自分が入部してやっていけるか判断してください。

No.2・4・6です。
お礼を拝見させて頂きました。

>質問なのですが、軽いジョギングとは大体の目安などってありますか?
>今のところ、毎日4km程ジョギングしているのですが、やはり少ないでしょうか?
>あと、流しをする意義って何かあるのでしょうか?流しって感覚で何割程度で走ればいいのでしょうか?

毎日4Kmで十分です。(短距離であれば)
瞬発系の筋肉と持久系の筋肉は使うところが違います。
ここで瞬発系の筋肉を鍛える訳でなく、速筋に刺激を与える意味があります。
感覚は6~7割程度です。

...続きを読む


人気Q&Aランキング