利用規約の変更について

半年ほど前、BSのXブレイドCBという軟鉄アイアンを購入しました。ライ角調整することにより、スコアアップを期待できるなどの効果はあるものでしょうか?いままでにも適正なライ角を計測したことはありません。調整するのに掛かる費用も含めて襲えていただければ助かります。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ピンやミズノのライ角フィッティングを無料でしている量販店など


あると思いますので、まず自分の適正なライ角を知ることから
始めらるのも良いかもしれませんね!

一応メーカー公表のカタログスペックにライ角のデータも出ていると
思いますが、新品と言えど中には多少狂っている物もあると思います。
また中古クラブなどは使用暦によってライ角もそうですがロフト角も
1度~2度くらい平気で変わってしまうので、もし買われたクラブが
中古であれば一度フィッティングしてもらうのもいいかもしれませんね!

安いところでは1本300円くらいから調整してくれるようですが
そういうところに限って仕事の悪いところも多いようです。
私も1度痛い目に合っており、その後たまたまプロのクラブを
調整しておられる方に出会ってそこで調整してもらってから
距離の打ち分けもしっくりきて、球筋も番手毎の狂いが少なくなった
ように思います。(後は自分の腕次第ということですが・・・・)
クラブに不安がなくなるとコースに出ても自信を持ってショットが
できるようになると思いますのでそういう意味ではスコアアップにも
繋がるかもしれませんね!

私が調整してもらったショップではロフト角&ライ角調整を
1本単位でも調整してくれますが1本1000円ちょっとします。
ショップの方にこちらの方がお得だと思いますよと勧めて頂いたのが
ロングアイアン~ウェッジまで全て計測して、フィッティング後に
合っていない物を調整してくれ、さらに1年間何度でも再調整可で
6000円くらいでした。3番アイアンから仮に10本入っていて
全部狂っていたとしたらその方が断然お得だし、計測した結果
やっぱり全部調整する必要があったのでやっぱりお得でした。

私事ですが、私の見ていただいたフィッターの方はプロゴルファーの
クラブ調整をされているだけあってスイングの方にも精通されていて、
フィッティングの際にインパクトで手元が浮いていることの指摘を受け、
スイングの改善方法もアドバイス頂きました。
でもすぐに直るものでも無いので、とりあえずライ角を少しアップライトに
してもらいましたが、最近は意識して手元が浮かないようなスイングを
心掛けているので少し引っ掛かり気味の球が出るようになりました。
もう少し今目指しているスイングが身に付いてきたら再調整してもらおうと
思っています。
    • good
    • 7

ライ角の影響が大きいのはショートアイアンです。


まずは短いアイアンだけ調整されてみてはいかがでしょうか?
ロングアイアンはそれほど影響ないと思います。

アドバイスまで
    • good
    • 4

ライ角、ロフト角の調整は絶対的にすべきです。

もちろん完璧な調整を出来るショップは皆無とお考え下さい。
20~30点のクラブが60点くらいになる程度です。ですが
・何だか分からないけど特定の番手だけひっかかる、ふける
・番手間の距離が一定でない
という問題が、腕のせいではなくクラブのせい、という場合がかなりあります。
逆にちゃんと調整すれば、あとは腕の問題ということになります。
私の行きつけのショップでは1本300円で調整してくれます。
調べて調整不要のクラブはもちろん無料です。

ついでに「だったら90~100点の調整はどうすればできるのか?」と言われれば、最低限スコアラインに合わせてライ角を調整できる器具を持っているショップでないと不可能です。私が知っている限り90~100点までもっていってくれるショップは1ヶ所しか知りません。宣伝でも何でもなく単純に「1ヶ所知ったからいいじゃない」ということで探していないだけです。
一応URLは載せておきますが、あとはご自由にどうぞ。
私は関東の人間なのでこのショップのお世話になったことはありません。

参考URL:http://www.golfbrain54.com/
    • good
    • 1

私は、マッスルバックの軟鉄鍛造アイアンを購入し(10年ほど前)


1年ほど使用した後ライ角を2度ほどアップライトにしました
(身長180cmなので最初のは少しフラットだったわけです)

ライ角調整はメーカーのホンマでやってもらいましたが
確かめの測定もしてくれました

ライ角を調整してから一番感じたのは
芝の抜け(振りぬき)がよくなったことと打感が良くなったこと
ライ角がフラットだとクラブヘッドのトウが先に地面に着く
ケースが多く芯(スイートスポット)の部分ではない為に
打感が鈍くなりますね

ライ角は
アップライトにするとフック気味
フラットにするとスライス気味
が増す事になります(物理的に)

ゴルフショップでライ角を測定してもらってください
アイアンのライ角の調整はお店にもよりますが
一本当たり1000円前後でしょう
新品を購入されたのならお店に相談してみましょう
普通は、ライ角の測定などをして適正ライ角に調整して
渡してくれるのがいいお店です
もし、そのような手順がなければ改めて要求できるかも知れません
一年間の保証書の中にそういう条文が含まれていることもあります
確認してみてください

アドバイスまで
    • good
    • 2

こんばんは


ライ角度の調整はプロやローハンデの人はほとんどがやっています。
シビアなショットを要求される人たちに取ってはどうしても必要となる事です。
という事は、適正に調整すれば確実にスコアアップに繋がるという事になります。
適正という事については専門家に、そのクラブとあなたの身長、スイング(フラットかアップライトか)などをチェックしていただかなければなりません。
軟鉄ですと、2度?くらいは調整出来ると思います。
料金は決まった基準は無いと思いますが、一本1500~2000くらいかなと思いますがこれは自信がありません。
そのお店や修理屋さんによっても違いますので.
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qライ角の調整はどこでするのがオススメでしょうか?

ライ角の調整はどこでするのがオススメでしょうか?

できれば最適なライ角を計測してくれるところがいいのですが。
また工賃はアイアン1本でいくらくらいでしょうか?

ちなみに現在使用しているアイアンはプロギアのものです。

よろしくお願します。

Aベストアンサー

そうですね…あくまでも個人的な偏った私感ではありますが、大手ショップは避けられた方が良いと思います。
もちろん二木なんかの有名なクラフトマンが在籍されていれば別ですが、あまり良い印象はありません。
仲良しのクラフトマンのところでヒマ潰しにホーゼル内を磨いたりと手伝ったりしますが、調整痕の凹みが酷かったり、スペーサー代わりに糸で巻いていたりと…所有者に聞いてみると大抵大手ショップの作業だったりします^^;

オススメは、地元の競技者が出入りする工房です。
ただ、それにも少し注意点が…
・ある程度の資金力があって、趣味と実益を兼ねたような地元店
・固定客が大半の地元店で上級者の出入りも多いが、反面、ゴルフの技量で誤魔化してしまうお店
たまにこのようなお店もありますので、少々注意も必要です。

ボクの仲良しのクラフトマンも、上記後者の面もあり、少々ザッとしてる処があり、正直ボクはライ角やグルー注入等の繊細な作業は、近所の別の店に行きます。(元メーカーツアーバン技術者経営)

ライ角調整の価格は1本数百円(500円程度)のはずです。
しかし、こだわったクラフトマンは一旦シャフトを抜くことを薦めることもありますので、数千円(2500円程度)になる場合もあります。
ここはグロスで交渉すべきところですね。

工房探しは、競技出場者やレッスンプロに聞くのが一番です。
上に書きましたとおり、仲良くなってサッと作業してくれたり(たとえばヤフオクで落としたパーツを安価で組上げたり)、数値にこだわったりと様々な面もありますので、すべてを1件で…ともいかない場合もあるはずです。

なにか参考になれば…

そうですね…あくまでも個人的な偏った私感ではありますが、大手ショップは避けられた方が良いと思います。
もちろん二木なんかの有名なクラフトマンが在籍されていれば別ですが、あまり良い印象はありません。
仲良しのクラフトマンのところでヒマ潰しにホーゼル内を磨いたりと手伝ったりしますが、調整痕の凹みが酷かったり、スペーサー代わりに糸で巻いていたりと…所有者に聞いてみると大抵大手ショップの作業だったりします^^;

オススメは、地元の競技者が出入りする工房です。
ただ、それにも少し注意点が…
...続きを読む

Q180センチ以上の方のアイアン

ショップの店員に聞いたのですが日本仕様のクラブは日本の平均身長が171センチなのでその身長用に作られているので180センチ以上の方はロフト調整が必要になると聞きました。
US仕様なら平均身長180センチに設定されているのでロフト調整しないでUS仕様を使うことも助言されました。
身長180センチ以上の方に質問ですが日本製のアイアンはロフト調整していますか?
又US仕様のアイアンを使われている方はいますか?

Aベストアンサー

ゴルフクラブの知識に関して
http://www.golfclubsuuchi.com
が理解しやすいと思いますので....

ロフト(フェースの角度)とは
ボールをどのくらいの角度で打ち出すかを決める
角度で、この角度によりバックスピン量が
左右されますし、打ち出し角度の大きさで
球の上がる角度が左右されますので
高く上がればボールは遠くまで飛びます

ところで、身長が違うとロフトを変えなければならない
という根拠が理解できません

「ライ角度」なら理解できますね
身長が高ければアドレスした時のグリップの位置が
僅かに高くなります
つまり、地面とシャフトのなす角度が大きくなります
シャフトが立ってくればヘッドのソールの地面と接する
ポイントがヘッドのトウ側に寄っていきます
これではトウが地面に接するタイミングがわずかですが
早くなりますのでインパクトでフェースが開いたり
ボールをヒットする前にエネルギー損失が増えたりと
不都合な点が出てきますね

私は身長180cmあります
確かにライ角が小さかったので調整してもらいました
ただ、アドレスでの立ち方や腕の下りかたで
市販品でもあまり影響を受けない方も居られます
正式な所はゴルフショップで測定して頂くことです

US仕様でも色々ありますので
そのまま使えるかどうかは製品を調べる必要があり
私の持っているマクレガーのアイアンは
ライ角を調整しました
また、ロフトもいい加減だったのでメーカーで
再調整してもらいました

なお、新しいアイアンを購入する場合は
購入するお店でライ角度を調整してくれますので
(新品なら無料で、が普通です)
購入時に確認してくださいね

参考まで

ゴルフクラブの知識に関して
http://www.golfclubsuuchi.com
が理解しやすいと思いますので....

ロフト(フェースの角度)とは
ボールをどのくらいの角度で打ち出すかを決める
角度で、この角度によりバックスピン量が
左右されますし、打ち出し角度の大きさで
球の上がる角度が左右されますので
高く上がればボールは遠くまで飛びます

ところで、身長が違うとロフトを変えなければならない
という根拠が理解できません

「ライ角度」なら理解できますね
身長が高ければアドレスした時のグリップの位置が
僅かに...続きを読む

Qライ角別注で購入するか、買ってから調整するか

ミズノのMP-69を購入したいと思っておりますが、タイトルの内容で悩んでいます。

取扱店で簡単にフィッティングをうけたところ、ライ角を2度アップライトにした方がよいという結果になりまして。確かにアップライトにしたアイアンを打ったら、感触がよかったんです。
で、
その店で購入したら、6本セットを割引して8万ちょっと。ちなみに直営店だと定価で10.7万円
でも、
例えばインターネット通販サイトで購入すると、特価で6.5万円。これを例えば直営店に持ち込んでライ角変更してもらうと1本700円×6本で合計約7万円弱

単純に2度アップライトにしたアイアンを手に入れる。ということなら安い方がいいと思うのですが。
せっかく「MP-69」なら最初からライ角別注で購入した方が仕上がりも気分もいいんじゃないかという気が。。。

みなさんならどう考えるか、お時間がありましたら参考にお聞かせいただければと思います。

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問の趣旨についてお答えすれば、個人的には「本人の価値観次第」だと思います。

私なら、オーダー品に8万円払います。せっかくの趣味の道具ですから、仕上がりの精度と品質ともに間違いと思える状態で手に入れたい。そうすることにより、持つ喜びが増し、道具に対する愛着が強くなりからです。それから、直営店(ミズノのハブステーション)であれば恐らく問題はないと思うのですが、一部の量販店などのライ角調整器は調整精度も若干落ちますし、ネック周辺に固定したときの痕が残る恐れがあります。

調整器の値段はピンキリで、いいものは30万円以上しますし、5万円を下回る安物もあります。
新品クラブを安物で調整されて、上記のような痕が残り、一気に愛着をなくした人も知っています。
巷のショップで調整するときは、事前にその事をよく確認する必要があると思います。

ところが私の友人で、新し物好きで、頻繁にクラブを買い換える男がいます。「安いが一番」と言っていますから、彼なら恐らくネットで買って、どこかのショップに持ち込むでしょう。万一にも調整痕がついても「アドレスしたら見えない。第一ショットに全く影響しない。調整の精度にしても誤差は0.何度だろう?それでどれほどスコアと打感に影響がある?同じものを5000円以上余分に払って買うのはナンセンス。」と言うと思います。
全くもって彼の意見は合理的であり、反論の余地はありません。しかし、非合理的な私には真似できない。

個人それぞれの価値観だと言い訳しています。

質問者さんは、体格や打ち方などにより2度アップライトが合っている(ミズノのフィッティングは正確です)ということのようですので、ノーマルのライ角では使われるべきでないと思います。
ノーマルというのは平均値であるため、購入者にとってはその意味を持ちません。
本人に一番合ったライ角がその人のノーマルであり、他者にとってはアブノーマルなものとなるでしょう。

私は1.5度ほどアップライトにしてあり(ミズノMP-32)、他人が構えると「なにこれ!?」と驚かれます。しかし私はミズノのノーマルなライ角ではそのままでは使えません。

「こうしたほうがいいですよ」との回答を求められていましたら回答になっていませんが、参考までに読んでください。

こんにちは。
ご質問の趣旨についてお答えすれば、個人的には「本人の価値観次第」だと思います。

私なら、オーダー品に8万円払います。せっかくの趣味の道具ですから、仕上がりの精度と品質ともに間違いと思える状態で手に入れたい。そうすることにより、持つ喜びが増し、道具に対する愛着が強くなりからです。それから、直営店(ミズノのハブステーション)であれば恐らく問題はないと思うのですが、一部の量販店などのライ角調整器は調整精度も若干落ちますし、ネック周辺に固定したときの痕が残る恐れがあり...続きを読む

Qアイアンとウェッジのライ角について

キャロウェイのアイアンとウェッジを購入しました。

アイアン:ビックバーサ2006
ウェッジ:X・ツアー クローム ロフト58


ライ角なんですが、もちろんセットで購入した
5I~AWまでは番手ごとにライ角も増加しているのですが、
別に購入したウェッジのライ角が
AWよりも少なくなってしまいました。

番手/ライ角
5I:61.3
6I:62.0
7I:62.5
8I:63.5
9I:64.5
PW:65.0
AW:65.0
ウェッジ:64.5

仮にアイアンのライ角が自分に合っている場合、
ウェッジのライ角を調整する必要があるのでしょうか?

狙い通り打てればこれくらい問題ないのでしょうか?

特に短いクラブはライ角が重要だと思うので質問しました。
ご回答よろしくお願いいたします。


私のデータ
**********************
平均スコア:100程度
H/S:46-48
身長:167cm
体重:56kg
**********************

キャロウェイのアイアンとウェッジを購入しました。

アイアン:ビックバーサ2006
ウェッジ:X・ツアー クローム ロフト58


ライ角なんですが、もちろんセットで購入した
5I~AWまでは番手ごとにライ角も増加しているのですが、
別に購入したウェッジのライ角が
AWよりも少なくなってしまいました。

番手/ライ角
5I:61.3
6I:62.0
7I:62.5
8I:63.5
9I:64.5
PW:65.0
AW:65.0
ウェッジ:64.5

仮にアイアンのライ角が自分に合っている場合、
ウェッジのライ角を調整する必要...続きを読む

Aベストアンサー

ウェッジを構えて違和感を感じますか?
気にならなければそのままで大丈夫です

でも、ライ角度を意識し始めると
そうは行かないかも知れませんね(人間ってそういうものです)

結論としては、購入したお店に頼んで
他のウェッジと同じ65度に揃えた貰うと安心できますね

しかしながら、0.5度の差を感じられる方は
殆ど居ないと思います
また、0.5度の差は測定誤差範囲でもありますね
まして、ウェッジですから飛距離は関係なく
「こんなものだ」と気楽に球筋を楽しむ手もありますね

最近は、データがありすぎて
おかしな迷いの質問が増えました
ご自身の使用した実感が二の次になりつつあります
ゴルフはスポーツです
もっともっとご自身の感覚に自信を持って楽しんでくださいね

アドバイスまで

Qパターのヘッド重量が重過ぎると

スパイダーパターを使っています。
重りをかえることができるので
色々試しているのですが、気になることがあります。

よく重い方がストロークが安定するとか
慣性モーメントが増すなどといわれていますが、
それならパターを重くしたほうがいいのでしょうか?

ドライバーなどは重くしすぎると
ヘッドスピードがおちてしまいますが、
パターは飛ばす必要はありませんよね。

パターを重くしすぎた場合、どういった問題がおこるのでしょうか?

スパイダーは初期設定で4g×2個の重りがついています。
それを14g×2個にかえてみましたが、
重いとは思いますが、特に問題なかったです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>重すぎる
何を基準にされていますか?
個人差は非常に幅が広く、何がその方に適しているかは
判らないと言うのが正解かと思います

御使用のパターで、初期設定が4gX2で
14gX2に変えてみた
普通のパターに比較して見ないとどこが基準になるか見えません
総重量がどう変わるかでも目安になりますね

ところで私がゴルフを始めた際
Acushnetのかまぼこ型を頂きました
(残念ながら盗難に遭い手元にはありませんが)
これが普通のパターの2倍ほど重かったのを記憶しています
当時は他のパターを知らずそれが当たり前と思っていました

後に、いろいろなパターを知る事になりましたが
思い起こすと重さゆえに手首を使わずにパターの重さを利用して
腕全体を動かしていましたね
私のパッテイングの基礎はこの時に出来たと思います

現在、軽いパターを知った後で重いパターに変えたとき
打ち方が変わるために、手の微妙な感覚が
パッテイングに出ないのではないかと思っています
(長く慣れればまた変わるのでしょうが)

アドバイスまで

>重すぎる
何を基準にされていますか?
個人差は非常に幅が広く、何がその方に適しているかは
判らないと言うのが正解かと思います

御使用のパターで、初期設定が4gX2で
14gX2に変えてみた
普通のパターに比較して見ないとどこが基準になるか見えません
総重量がどう変わるかでも目安になりますね

ところで私がゴルフを始めた際
Acushnetのかまぼこ型を頂きました
(残念ながら盗難に遭い手元にはありませんが)
これが普通のパターの2倍ほど重かったのを記憶しています
当時...続きを読む

Qグリップ側に鉛バランスを貼ると?

グリップ側に鉛バランスを貼ると?

最近スイングがおかしくなったので、以前からお願いしているプロの診断を受けました。 その結果、元々持っていた悪い癖、つまりインパクト付近でヘッドが返らず、左の肘が開いた状態でヒットする癖がまた出てきたとの説明でした。

その後、ダウンからフォローまでの間のグリップエンドの向きに注意するようにしました。 つまり、常にヘソを指すようにという事ですね。 

これでかなり改善されたのですが、油断すると、また以前に戻ってフェースが返らないスイングに戻ります。

ここで自分なりに考えてみたのですが、グリップエンドに鉛バランスを貼って、フェースが返りやすいすればどうか? という事を思いつきました。

質問

1)この方法で本当にフェースが返りやすくなるでしょうか? 自分では「テコの原理」で、手元が支点になって、他の両方が力点・作用点になって動きが大きくなる、すなわちフェースが返って、かつヘッドスピードが早くなる ・・・ こんな事を考えています。

2)もしそうなら、ドライバーからFW,5IからSWまでのクラブに、どの程度(重量)の鉛を貼れば、パター以外13本あるクラブ全体のバランスが取れるでしょうか?

なお、今使っているドライバーとFWはカーボンシャフトのS,アイアンはNS950のSシャフトです。

他の注意点やアドバイスなど、ご教授、宜しくお願いします。

グリップ側に鉛バランスを貼ると?

最近スイングがおかしくなったので、以前からお願いしているプロの診断を受けました。 その結果、元々持っていた悪い癖、つまりインパクト付近でヘッドが返らず、左の肘が開いた状態でヒットする癖がまた出てきたとの説明でした。

その後、ダウンからフォローまでの間のグリップエンドの向きに注意するようにしました。 つまり、常にヘソを指すようにという事ですね。 

これでかなり改善されたのですが、油断すると、また以前に戻ってフェースが返らないスイングに戻りま...続きを読む

Aベストアンサー

グリップエンドというより、
グリップ寄りのシャフト上端に鉛を巻くと
ヘッド側が軽いバランスになりますから
確かにヘッドが走っていると感じられると思います。
質問文に書かれている通りヘッドスピードも若干上がるかもしれません。
ですが、左肘が抜けてしまってフェースが開くクセは
それはそれで修正しないと根本的な解決にはならないと思いますね。

ダウン~ボディターンのリズムがズレているために開くだけなら
クラブのバランスで解消できる可能性は十分にありますが、
フェースローテーションに影響させたいなら鉛はヘッドに貼るべきかと。
ヘッドのヒール~ネック寄りの箇所(もちろんバック側)に鉛を貼れば、
トゥ側が先行しやすくなり、フェースがカブリやすくなります。

ただし、鉛を貼るほどクラブの全体重量も重くなりますし、
適当に貼るとクラブ自体のバランスも無茶苦茶になってしまいます。

とりあえず試しに貼って打ってみるのは全然OKだと思いますが、
最終的には専門店で計測しながらバランスを出すのがベストです。
何グラムの鉛を貼るのが良いか、という正解はありません。
あなたにとって最も良い重さが正解ということです。

自分に合わないクラブにスイングを合わせていくよりは
自分のスイングにクラブを合わせるほうが理想的ではありますが、
それはスイングが完成しているシングル~プロレベルの話だと思います。
スイングに欠点があることが分かっているのであれば、
そこを修正した上で、クラブ側を微調整していく順序で考えないと
合わないバランスのクラブにスイングを合わせようとしてしまい、
本末転倒になってしまうリスクがありますのでご注意を。

グリップエンドというより、
グリップ寄りのシャフト上端に鉛を巻くと
ヘッド側が軽いバランスになりますから
確かにヘッドが走っていると感じられると思います。
質問文に書かれている通りヘッドスピードも若干上がるかもしれません。
ですが、左肘が抜けてしまってフェースが開くクセは
それはそれで修正しないと根本的な解決にはならないと思いますね。

ダウン~ボディターンのリズムがズレているために開くだけなら
クラブのバランスで解消できる可能性は十分にありますが、
フェースローテーションに影響さ...続きを読む

Qアイアンのシャフト。DG-S200について

よろしくおねがいします。
当方38歳、ゴルフ暦5年、HC17です。
クラブについては今まで無頓着で詳しくありません。

先日アイアンを買い換えようとゴルフ5に行ったところ、
シャフトDG-S200をすすめられました。
今までは上司のおさがりのカーボン製を使用していましたが
弾道にバラつきが出たり、吹けあがったりしていました。

HSは、7番アイアンでHS36~38くらい、
ドライバーで43~45くらいです。
いきなりDGではちょっと重たいのではないかと思っています。
体格は身長168cm、体重62kgといったところです。

先々考えると体で打てるようになりたいので
DGで練習したほうが良いと思うのですが、
やはりいきなりでは無謀でしょうか。
他の掲示板などを見ていると、
NSPRO950くらいからはじめたほうがよいのか悩んでいます。
よろしければ何かアドバイスをいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

大学のゴルフサークル出身のものです。

 結論から書くと、「DG-S200でも大丈夫でしょう」です。
 体というのは順応するものです。多少重くても順応していき、しっかりした球・スイングになっていきやすいです。一方軽すぎると、これにも順応し小手先でボールを打つようになり結果、上達しません。普通の状態からフルマラソンをするようになって、普段の徒歩の移動は全然平気ですし多少の走りにも対応できますが、マラソンをやめほとんど車移動の生活の人間は、軽い徒歩の移動でもばれるのと同じように、人間の体は良くも悪くも順応していきます。

 ただ、S-200ということなので、多少の注意は必要です。このシャフトは多くのクラブに装着されていて比較的やさしめのモデルからかなりハードなクラブにまで装着されているので、シャフトだけでそのクラブ自体の難しさが分からないのです。通常アイアンは、同じヘッドに複数のシャフトを用意しています。やさしめのクラブではその中でも「やさしめはカーボン、通常はNS、難しめでS-200」が多く、難しいクラブの中では「やさしめ・普通がs-200、難しめがx-100」等になっていることがあります。最近ではやさしめのクラブでs-200がない場合もありますが、シャフトだけでは何とも言えません。

 私自身、DGは(ヘッドは違いますが)sは200、300、400、X-100を使ってきました。たまにNSのクラブを使うと「頼りない感じがする。ただ最初は飛距離がいつもより出るが、(頼りないので)次第に手加減をし飛距離も落ちるのではないか」と感じます。両方を打ったことがある人には分かると思いますが、「NSはシャフトの金属部分が薄い気がする」という感覚があります(実際にはそんなことないと思いますが、感覚です)。これは、しなりが良くするためにそう感じるのだと思いますが、しなりが大きいために(薄い感覚と同時に)「ヘッドが走る」感覚もあります。ただ、ヘッドスピードに合わないと「走りすぎる」感覚になります。
 頼りない感じ・走りすぎる感じ(「クラブが仕事をしてくれる」とも言います)が少しでもあればDGをお勧めします。慣れればDGでもできますし、買う前からそれができるようであれば、力を抜く可能性が非常に高いです。いきなりs-200でも無謀ではありませんよ(私も初めて購入したクラブはs-200でした)。ただ、日ごろ練習しないでゴルフ場に行くようであればお助けのNSの方がスコアがいい場合も多いです(練習ができない日本のサラリーマンにはお勧めのシャフトです、特に筋トレ等をしていない人にです、筋トレ等をしていれば物足りないはずです)。

大学のゴルフサークル出身のものです。

 結論から書くと、「DG-S200でも大丈夫でしょう」です。
 体というのは順応するものです。多少重くても順応していき、しっかりした球・スイングになっていきやすいです。一方軽すぎると、これにも順応し小手先でボールを打つようになり結果、上達しません。普通の状態からフルマラソンをするようになって、普段の徒歩の移動は全然平気ですし多少の走りにも対応できますが、マラソンをやめほとんど車移動の生活の人間は、軽い徒歩の移動でもばれるのと同じように、人間の...続きを読む

Qアイアンのシャフトについて悩んでいます(プロジェクトXかダイナミックゴールドか)

すみません、教えてください。
私は今までキャロウェイのX-16Pro(US並行輸入)を使っていましたが、このたびX-Forged(輸入物)への買い替えを考えており、そこで悩んでいるのがシャフトです。
今までのX-16にはライフルがささっており、これはこれで不満はなかったのですがちょっと気になっていたのがアイアンの飛距離です。
私のH/Sは47m/sで(測定器で思い切り振れば50m/s)、あまりリストを使わないほうですが、ドライバーの飛距離に比べて飛ばない(7Iで140~150ヤード)と皆に言われていました(別にアイアンに飛距離はいらないのでしょうが)。ある試打会では「シャフトが軽すぎるの合っていない。もっと重いダイナミックゴールドのS300などにすれば飛んで方向性も安定する」とアドバイスされました。
今回のアイアンの買い替えにあたり、シャフトをダイナミックゴールドのS300にしようと思っていたところ、プロジェクトXフライテッドというものもあると知り、またそれが人気があるとのこと。それでどっちにしようか迷っています。
それぞれのシャフトの特徴やおすすめの度合いなど、またプロジェクトXにした場合、6.0でよいのかそれとも5.5または6.5にするべきか、体験や感覚的なもの、なんでも結構ですのでアドバイスをいただけないでしょうか。

すみません、教えてください。
私は今までキャロウェイのX-16Pro(US並行輸入)を使っていましたが、このたびX-Forged(輸入物)への買い替えを考えており、そこで悩んでいるのがシャフトです。
今までのX-16にはライフルがささっており、これはこれで不満はなかったのですがちょっと気になっていたのがアイアンの飛距離です。
私のH/Sは47m/sで(測定器で思い切り振れば50m/s)、あまりリストを使わないほうですが、ドライバーの飛距離に比べて飛ばない(7Iで140~150ヤード)と皆に言われていました(別にア...続きを読む

Aベストアンサー

スペックが私に似ているので参考に。

普段は
HS43~45 平均240~250 
X14レスオフセット(Proシリーズ)
コンスタントウェイトライフル S 7I 150前後
です。

時々
プロジェクトX6.5(プレシジョンが買収される前のもの)
 半インチカット マッスルバック(昔ロフト)
を使うときがありますが相当ハードです。
キャロウェイテクノロジーのすごさを感じます。

余談ですがプロジェクトXはコスト無視で開発された物で、
トゥルーテンパーになってからは採算を考慮され性能が変化しているんじゃないか?という疑念は個人的には持っています。
年に何回か調子のいい時期があり、プロジェクトXを使っても7Iで160くらい。このときはドライバーは270前後行きます。

質問者さんの場合DRで270、7Iで160~170はほしいところ。
X16プロならそれなりにしっかりした仕様だと思いますので、
DRに問題がないならアイアンのスイングに改良の余地があると想像します。

シャフト選びは切り返しのタイミングなども重要な要素でHSだけで一概にこれとは断言しにくいと思います。
ただプロジェクトX5.5は少し弱い気がするのでやめたほうがいいかも?

スペックが私に似ているので参考に。

普段は
HS43~45 平均240~250 
X14レスオフセット(Proシリーズ)
コンスタントウェイトライフル S 7I 150前後
です。

時々
プロジェクトX6.5(プレシジョンが買収される前のもの)
 半インチカット マッスルバック(昔ロフト)
を使うときがありますが相当ハードです。
キャロウェイテクノロジーのすごさを感じます。

余談ですがプロジェクトXはコスト無視で開発された物で、
トゥルーテンパーになってからは採算を考慮され性能が変化しているんじ...続きを読む

Qキャディバックにフードを着けない、って何か意味があるのでしょうか?

毎度皆様にはお世話になっております。
素朴な質問ですがお付き合い願います、昨日も寒空の中仲間のコースに行ってきました(笑い)
実は前から気になっていたんですがキャディバックにフードを着けないで来る方を見かけます、バックの荷卸しを見ていると必ずと言って言い位数人はいます、コレって何か意味があるんでしょうか?
普通のキャディバックには必ず(絶対かな?)と言っていいほどフードが着いていると思うんですが何でわざわざ外しているんでしょうか?
それにあのフードって主に移動中などのクラブの保護が目的だと思うんですが着けないとしたら何のメリットがあるんでしょう?
自分のゴルフ仲間も結構大勢いるんですが誰一人そう言う方はおりませんので何故か理解出来ないのです・・・・・

以前に完全なプロ仕様(支給?)のバックの場合フードはオプション(希望に応じて)みたいな事は聞いたんですが・・・

Aベストアンサー

私も普段は付けてません。
但し、アイアンカバー(アイアンのヘッドをまとめて入れる袋状のもの)を付けてます。
もちろん、ウッドはヘッドカバーをつけてますしパターもヘッドカバーをつけてます。
私はそれ以上クラブを保護する意味があまりないと思ってます。

理由としては、フードを付けたり外したりが面倒だというのが一番です。
また、大抵のコースでカートに積む時に、フードを半分だけ外して折り返されることが多いので、フードに折り目が付いたりスナップが壊れたり原因になるので嫌いです。完全に外して背袋などに入れて欲しいと思ってます。

もちろん、宅配便や飛行機に預ける場合はフードをつけてトラベルカバーをして預けてます。ちなみにその時はシャフトが動かないようにタオルなどで軽く固定をしています。

Q クラブのバランスでおきること

 クラブのバランスでおきること

 リシャフトし重めのシャフト71gに軽めのグリップ約47gにしたらバランスがD6.5にもなりました。シャフトだって大げさに重たくないし、グリップだって軽すぎることもないと思います。ゴルフプライドマルチコンパウンドコードですので使っている方も多いと思います。また、総重量は324gですからヘッドもそれほど重いものではないと思います。振った印象は先端に重心を感じるなあくらいにしか感じません。プロや競技アマでなくとも私のドライバーより重たいものを使っている方はザラにいると思います。

 前置きが長くてすみません。本題ですが、D6も7も機械じゃなく普通の人間に違いがわかるものなのでしょうか。バランスが出過ぎるとヘッドスピードが落ちるのでしょうか上がるのでしょうか。また、バランスが出すぎる弊害もあれば教えてください。

 以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以前あるメーカーのクラフトマンに聞きましたが、プロでも1~2ポイントが判る人はほとんどいないそうです。バランスはあくまでクラブの統一感を出すためのもので、振りやすさの指標ではないということです。振り易さはあくまで総重量です。プロでも320g台のドライバーを使用していますが、長さは44.5インチ程度に抑えてあるのがほとんどです。45インチで315gでかなり重いドライバーになります。
それと理論上はシャフトの重量は限りなく”0”に近いほど飛ぶということも知っておいてください。現実的には無理ですが…バランスの問題もありますが、シャフト重量が軽いぶんヘッドを重くすることができるからです。ヘッド重量が大きいほど衝撃力は大きく(ヘッド重量の二乗に比例?)なりますから同じヘッドスピードでも飛ぶということになります。ですから総重量を変えずにできるだけ適正バランスの出る軽いシャフトが最も飛ぶと言うことになりますね…


人気Q&Aランキング

おすすめ情報