交通事故を起こしてしまいました。
そして、業務上過失障害で,検察庁から呼び出しがかかったのですが、これから私自身どのような刑を受けるのでしょうか。

 

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

 概ねNo1さん、No3さんの言うとおりです。

詳しくは以下の参考サイトに書いていますが、相手への怪我の重さで決まるみたいです。

 ちなみに、罰金の場合は、平成18年改正により、刑法第211条の業務上過失致死傷害は50万円から100万円に厳罰化されました。事故の内容によっては、結構厳しい判決を覚悟しなければならないかもしれません。

参考URL:http://rules.rjq.jp/jinshin.html
    • good
    • 0

 業務上過失傷害では,被害者の傷害の程度,あなたの過失それから被害者の過失によって,あなたの有利な情状と不利な情状を考慮して懲役刑,罰金刑および不起訴になることになります。


 それから,被害者の感情も影響することがあるので,事故後,保障は保険会社などに任せてあるなどとは言わず,(保険会社は被害者とは会わないようにとか,話をするなとか言うこともあるようですが)やっぱり被害者へ直接見舞いするなどして誠意を示しておくことも大切です。検察庁では,必ず,被害者の被害感情を調べます。
 また,検察庁での取調べの際には,事故の状況を正直に正確にお話しすることを勧めます。嘘をついたり,自分の有利なことばかり言っていると,事件の処分が長引くことになり,何度も検察庁に呼ばれることになりますし,取調官に対しても心証が悪くなりあまり良い結果にはならないと思います。
    • good
    • 0

事故の内容にもよるでしょうが、免停120日と罰金数万円が最高くらいに考えておけばいいのではないですか? 罰金が払えないと交通刑務所ということですが


現実、人をひき殺してもめったに、そんなことはありません。
実際には免停90日で 講習を受けて30日に短縮かも知れません。
事故を起こすと自分のことや自分の車(物損)がきになって
被害者へは保険があるからと...後は自分は悪くなかったなどと言い出す人も
いますが、事故の被害者はそんな加害者にめぐりあうと踏んだり蹴ったりの
二重の苦しみを味わうのです。 今は、被害者の回復を願い、誠意を示す
ことです。 日本の保険会社は被害者のことをそんなに大事にはしてくれません
加害者もたいがいはゴメンで終わりです。 相手が一生障害者になったとしてもです。 貴方がコシの引けた態度でいると被害者は悲惨です。
どうか誠実であってあげてください。 最終的にはあなたの人間性ということだと思います。交通事故の被害者の実態をもっと社会的に知って欲しいものです。
自分はの前に、相手は...そう考えることです。
    • good
    • 0

 業務上過失致死傷罪の法廷刑は5年以下の懲役もしくは禁錮又は50万円以下の罰金ですが、具体的に言い渡される刑となると事故の状況に大きく左右されるため詳しくは分かりません。

あなたの不注意の程度・相手の傷害の程度が焦点ですね。また、あなたの誠実な態度次第で刑は随分軽くなります。相手の方にできるだけ反省の態度を示して、訴訟を待たずに補償を済ませるよう努力してみてはどうでしょうか。
 交通事故は不注意ではありますが、他の犯罪のように大きく非難されるべきものではありません。相手に対して十分な謝罪をしさえすれば、あなたがその事に対して一生苦痛に感じる必要はないと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ