今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

私は最近事務職に転職したばかりで、わからないことばかりで本当に困っています。教えてくださる先輩はいますが、体調が悪かったり(妊婦さん)ものすごく忙しそうでなかなかしっかりと聞ける状況はありません。皆様のお力を貸してください。

仕事は、受注発注の業務です。お客様から注文を受けて、うちの会社がその商品を仕入先に注文をして仕入れ、お客様に納品します。
わからないことなんですが、客先に出荷するときに、「出荷指示書で送る」時と「出荷案内で送る」時があるようです。いろんな専門用語みたいなのがあって、人によっても言い方が違うような気もします。。
出荷指示書で送る=正式な伝票を使って送る ということなのかなと思っているのですが、あっていると思いますか??でも出荷案内で送るという意味がわかりません。教えて下さい。他にも出荷案内は仮の伝票がどうの・・・と言ってたように思うのですが、どういうことか詳しくわかりますでしょうか。わかりにくい文章ですみません。
何かヒントのようなことでも良いです。回答ください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして jcg02524です。


業種によって多少違いますので考慮願います。

伝票の意味から
出荷指示書:社内向けの伝票です。
      納品する品物を用意することを指示する伝票です。

出荷案内書:顧客向けの伝票です。
      納品させてもらう品物の一覧伝票です。(納品物の確定書類)

通常の業務の流れは以下の通りです。
お客からの引当(注文)→受注→[出荷指示書印刷]→出荷準備→[出荷案内書印刷]→出荷案内書を添付して納品

緊急出荷などの業務の流れは以下の通りです。(これは一例)
お客からの引当(注文)→受注→[出荷案内書印刷]→出荷案内書を添付して納品
※[出荷指示書印刷]工程を外すことによる工程短縮

こんな感じではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。新しい仕事で頭の中はぐちゃぐちゃでしたが、おかげさまで、少し整理できました。本当に助かりました。また機会がありましたらよろしくお願いします。ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/07 21:40

ANo.1さんの業務の流れに詳しく書かれているので、その他補足です。



私も事務職でしたが、違う業種の会社に転職し、用語や伝票や書類にとまどった経験があるのでお気持ちはわかる気がします。

> その商品を仕入先に注文をして仕入れ、お客様に納品

仕入れた商品を納品する場合、自社倉庫から客先に納品する場合、物流倉庫から納品する場合、仕入れ先から直接客先に納品する場合など、納品発送元が異なるときには社内での出荷に関する伝票など異なることが考えられます。

> いろんな専門用語みたいなのがあって、人によっても言い方が違うような気もします。

業種、会社によって出荷に関する手配や伝票、指示の仕方などさまざまですから、まずはいつもどのような処理をしているか聞いた方がいいと思います。
自分の判断で手配した出荷がもし間違っていた場合、後の処理が大変になりますから、忙しそうだったり聞きづらかったりしても、きちんと教えてもらう方がいいと思います。
「教えていただきたいことがあるんですが、お時間作ってもらえませんか?」と、質問をまとめておいて、教えてもらうとか。

一度聞いたことは必ずメモし同じ事は聞かない、などに注意し一つ一つ仕事をこなしていくと、だんだん覚えてスムーズに処理できるようになると思います。
聞くは一時の恥・・・ミスを防ぐため、正確で迅速な事務処理のため、業務内容を聞くことは恥ではないですし。
がんばってください! ^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございますm(__)m
今のうちに先輩に質問しておこうと思います。貴重なアドバイスありがとうございました!!

お礼日時:2008/07/07 21:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q在庫引当とは?

単純な質問で申し訳ないですが、「在庫引当」ってなんでしょうか?
素人です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2の回答を正しく行います(失礼しました)

在庫引当とは、注文を受けて、受注時点で、その注文数を、その時の商品在庫数から“予約(売上引当)”した後の販売可能在庫のことです。

在庫引当は、実際の倉庫在庫ではなく、その時々の販売可能在庫数を見るために行うものです。これを行わないと、販売可能在庫が不明なり、在庫の有無の問い合わせに回答不能になります。

実務では、注文数を予約(売上引当)し、それ故、在庫引当数は減少し、その後、実際に出庫・出荷すると、売上引当を売上に振替え、実在庫が減少する処理となります。

下記の例題をご覧ください(・・は、空白を揃えるためにいれてあります)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・項 目・・・・・・・・・・売上引当・・売上・・在庫引当・・実在庫数
#1 11月22日・・・・・・・・・・・・・・(在庫)・・・・・・・・・・・・・・・・・100・・・・・100
#2 11月23日・・A商店から受注・・・・・・・・・10・・・・・・・・・・・・90・・・・・100
#3 11月23日・・B商店から受注・・・・・・・・・20・・・・・・・・・・・・70・・・・・100
#4 11月24日・・A商店へ出荷・売上計上・・・・・・・・10・・・・・・70・・・・・・90
#5 11月24日・・C商店から受注・・・・・・・・・15・・・・・・・・・・・・・55・・・・・・90
#6 11月25日・・B商店へ出荷・売上計上・・・・・・・・20・・・・・・55・・・・・・70
#7 11月25日・・B商店へ出荷・売上計上・・・・・・・・15・・・・・・55・・・・・・55

#1は、11月22日夕方の商品在庫数で、100台とします。
#2は、11月23日に、A商店から10台受注しましたので、在庫を引き当てておきます。それ故に、引当後の販売可能数は、90台になります。しかし、この段階では、倉庫の実在庫は、出荷しておりませんので、100台のま々です。
#3は、11月23日に、B商店から20台受注し、在庫引当をしました。
#4は、11月24日に、A商店へ、受注数10台を出荷し、売上計上しました。実在庫は、90台になります。
以下、#5から#7は、同様な処理となります。

もし、在庫引当をしないと、どうなるでしょうか?
例えば、#3 11月23日に、B商店から20台受注した後に、X商店から、75台の注文問い合わせがあったとします。倉庫の実在庫を調べると、100台ありますので、その注文を受けると、実は、販売可能数は、70台しかなく、5台が在庫不足となり、納品できなくなります。

以上ですが、お分かりになりましたでしょうか?

No.2の回答を正しく行います(失礼しました)

在庫引当とは、注文を受けて、受注時点で、その注文数を、その時の商品在庫数から“予約(売上引当)”した後の販売可能在庫のことです。

在庫引当は、実際の倉庫在庫ではなく、その時々の販売可能在庫数を見るために行うものです。これを行わないと、販売可能在庫が不明なり、在庫の有無の問い合わせに回答不能になります。

実務では、注文数を予約(売上引当)し、それ故、在庫引当数は減少し、その後、実際に出庫・出荷すると、売上引当を売上に振替え、実...続きを読む

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

QEXCELのセルが動かないです

普通は、矢印キーを押すと、セルが動きますよね。

今日、仕事中
矢印キーほ押してもセルが動かなくなりました。
画面は動きますがセルがついて来ないのです。
そのPCで使う場合どのエクセルも同様の動きです。

ツールバーあたりを設定する必要がありますかね。

Aベストアンサー

そのPCのScroll Lock (Scr Lk)キーが押されていませんか?

Q仕切書って、具体的にどういうときに使うものなのですか?

タイトルどおりなのですが、仕切書って、どういうもので、
具体的にどういうときに使うものなのか教えていただきたいのですが・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1の追加です。

仕切書としてだけなく、空白に文字を入れることで納品書・請求書・受領書など、用途に応じて自由に使えます。
複写式の場合は、1組で納品書・請求書、納品書・受領書などの組み合わせも出来ます。

Q期日現金とはどういうものなのでしょうか?

決済条件で

検収月末締翌月末60日手形
検収月末締翌月末60日期日現金

とあります。

ここでいう期日現金とは、どういうことなのでしょうか。

仮に60日後に現金ということであれば、
検収月末締翌月末60日期日現金といわずに
検収月末締翌々々月末現金でもいいのではないでしょうか。

または期日現金とは、手形のように銀行がその60日間、
いかなる場合も保証してくれるという意味なのでしょうか。

また単純な質問ですが、ここでいう期日とはどういう意味なのでしょうか。


有識者の方、ぜひともお答え下さる様よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

手形を発行するにあたって、当然負担が発生します。(発行事務、用紙代、管理、印紙税負担等)それを削減するために近年は大手企業を中心に「手形決済」から「期日現金支払」へ変更するところが増えているようです。

>ここでいう期日現金とは、どういうことなのでしょうか。
>ここでいう期日とはどういう意味なのでしょうか。
手形を発行しないが手形を発行したと同じ効果を持たせるため、90日後とか120日後などの決められた期日に代金として現金を銀行振込みする、ということです。信用取引のうえ成り立つ性格のものですが、やはり力関係が背後にあると言えます。

>または期日現金とは、手形のように銀行がその60日間、いかなる場合も保証してくれるという意味なのでしょうか。
=してくれません。

期日現金支払は手形とはちがって、割引きや回し手形ができないデメリットがあります。
でも、「ファクタリング会社」(売掛債権の支払保証や買取りを引き受けるサービスを提供する会社)を間に挟んめば、期日以前でも所定の手数料を払えば代金を受け取ることもできます。(手形割引きに該当します)
ファクタリング会社は大手都市銀行系の6社が主力で、銀行に問い合わせれば教えてくれます。

このような意味でも取引先が支払い条件を変更してきた時点でその背後にある事情を掴むのは重要なことだと思います。

因みに建設業界では下請業者利益保護のため手形支払から期日現金支払の変更は禁止事項です。(下請法)

手形を発行するにあたって、当然負担が発生します。(発行事務、用紙代、管理、印紙税負担等)それを削減するために近年は大手企業を中心に「手形決済」から「期日現金支払」へ変更するところが増えているようです。

>ここでいう期日現金とは、どういうことなのでしょうか。
>ここでいう期日とはどういう意味なのでしょうか。
手形を発行しないが手形を発行したと同じ効果を持たせるため、90日後とか120日後などの決められた期日に代金として現金を銀行振込みする、ということです。信用取引のうえ成...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q税法で7年の保管が定められている「送り状」とは何が該当するのでしょうか

税法で7年の保管が定められている「送り状」とは何が該当するのでしょうか?

法人税法で、7年の保管期間が定められているものに、
「注文書、契約書、送り状、領収書、見積書その他これに準ずる書類」
とあるかと思いますが、ここでいう「送り状」とは、宅配業者に依頼して、
送る箱に貼ったりするものも含まれるのでしょうか?

例えば、送る中身がパンフレットや招待状など無料のものの場合にも
保管しなければならないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

送り状保管対象は商品・棚卸資産です。
あなたが印刷業者で配送するパンフレットが印刷注文を受けたもの
であれば保管義務がありますが、パンフレットが商品でなければ
保管義務はありません。

それから送り状というのは商品引渡確認の書類です。
受け取った相手が段ボールに貼ったものでも構わないというのであれ
ば問題ないかもしれませんが、普通は相手が書類として保管できる
状態で渡すと思います。
外箱に貼るにしても、ビニール袋に入れて貼るとか。


人気Q&Aランキング