かつてから厳しいとうわさには聞いていたのですが、ピアノのコンクールほど過酷で残酷なものはないと改めて実感しました。

実際に、落ちる人がえ?なんで?という人も居ればむむ、この人が通過したか・・・という人も居るしこの人は完璧だから文句なしという
人もいます。

ところが、一番心配なのはあれだけ熱をこめて一生懸命に弾いている姿に感動すら覚えた演奏者があえなく予選で落ちるという事実・・・・

自分も経験した上での話しですがどうも可哀想過ぎるといえる状況です。しかし、仕方のない話でしょうか?審査員の見る目というのも
ありますし、所詮アマの私には全く理解に及びません。

皆さんのご意見を伺いたく投稿しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

質問者さんの年齢や経験がわかりませんので、コンクールといってもレベルが色々あり、一概にいは言えませんが。



ミスなく弾けていても、とんでもない勘違い演奏をされている人がよくいますよ。
それは、一重に師事している先生の責任ですが。
変なところに変ま抑揚をつけてみたりと。

演奏には色々な解釈がありますので、ひとそれぞれなんですが、それでも、一応の常識というものが存在しているようです。それから外れていると、いくら、ノーミスや指が良く回っていても、圏外となりますね。

別に、残酷って事はないですよ。
良い先生につけ無かったという、運の無さがお気の毒だなあと思うのみです。

コンクールでいい成績を収めるのに必要な条件が揃った人のみが、入賞できるのでしょう。

条件とは、幸運の持ち主である事、いい先生に師事すること、(しかし、素人には何がいい先生なのかわかりません。だからこそ、自然なご縁でいい先生に出会える強運が必要なんです。) たいした才能は要りませんが、たゆまなく努力する事が出きる性格であること、財力があり、楽器、防音など、環境を整える事ができること、
これらのうち、1つでも欠けると、入賞はしんどいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。仰るとおりですね。才能がなくて
も・・・・のところは励みになりました。

お礼日時:2008/07/19 22:21

ええ。

経済的事情(高校時代の父の急死)で大学は違う道に進みました。語学系ではなく主に経済政策を専攻しました。学校を卒業してからは英語講師と翻訳業を少ししました。ピアノ・レッスンは3歳より。基礎はエリザベト音大ピアノ科卒の先生に、途中から藝大ピアノ科の先生について、藝大か京市芸を目指して来ました(同じ教室出身など、周囲に藝大・桐朋・武蔵野・昭和・エリザベト出身者がいます)が、父が亡くなった15から(家庭の方針で)は独学です。比較的得意なベートーベン及び中学時代中心に学んだモーツアルト/ショパン(ショパンは特殊なので運指が苦手なんですね)は好きで、持病が治れば指の届く範囲で中学で少し学んだリスト狂詩曲をやろうと思っています。小学校2年から5年までは学校で児童合唱(一応本格的に毎日平均1時間半~夏休みは毎日平均3時間程度歌い、県で入賞はしていました。一緒に学んだ友人で声楽コンクールで優勝した子もいるけど、私は肺が弱いので独唱ではなく、ピアノで行こうと思いました)、小学校6年から中学校3年までは吹奏楽でペット・スネア・弦バス(中学から)をやり、トリチェリー/ティップスなどのエチュードなら今でも多分大丈夫ですが、吹奏楽は独奏ではないので機会に恵まれず、趣味ではピアノばかり演奏しています。高校では少し合唱を齧り、大人になった最近では筝曲に手を出したりしてはいます。大学時代の専攻は無関係ですよ。私の友人でも、桐朋学園・武蔵野音大に合格しながら筑波大学の芸術専門学群を選びピアノ講師になった子もいるし、中学でバイオリンコンクールで入賞を果たしていながら親の方針で高校で止め、後に医師になった子もいます。私はまだまだなのですが、一応トンプソン現代ピアノ教本は最後まで終了していますし、20年音楽に関わっており指も動くので、趣味のピアノ弾き(好きなので)で十分だと考えています。そういう音楽歴です。
    • good
    • 0

コンクールって、そんなもんです。


完璧に弾けてる人のほうがコンクールでは評価されやすいんですね。
日本は特にそうみたいです。
審査員の弟子だから、とかそういうことも関係あるとよく言われます。

そういうもんだって、思うしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですかね。
でも、今まで血のにじむ努力を重ねてきた人たちだったら立ち直れない可能性もありますよね。割り切れる人はいいですがね。

お礼日時:2008/07/10 17:08

コンクールにはそのコンクールにおいて望ましい演奏というものがあります(大抵のコンクールで大体は共通であるようです)。

テクニック面で一見素人目には『凄い』と思えるような曲、聴かせどころのはっきりしている叙情的な曲等は人気はありますが、音楽家として『この進度の子、このピアノ学齢の子に身につけておいて欲しい奏法』には確かに存在します。音の粒を揃えているか、譜面に正確か、ポジションや指の使い方は如何か??音の質は??無理な曲を無理に弾いていないか、可哀相といえば、子供の頃から必死で退屈なピアノエチュードに喰らいついているピアノ学習者全て可哀相でしょう。コンクールにしろ入試にしろ多かれ少なかれ、序列がつくものは、感情的な判断では決められえないものです。『私のお気に入りの演奏をした生徒が何故入賞しないの?』と思っていたら、微妙に和声が綺麗なように書き換えて(間違えて)しまっていたり、不正確だったり、音楽性が不十分だったりするものなのです。

また、子供コンクールに幾ら入賞しても手が成長するにしたがって、また改めて大人の指で鍵盤の感覚をつかまねばなりません。その場合子供時代の受賞や能力に過信していては、後で伸び悩んだりもするものです。私も幼い頃よりの親の見栄の為のコンクール志向は良くないと思います。コンクールや音楽校入試は、本当に演奏していきたい子だけに本気で参加して欲しいものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
profile 読ませていただきましたが、語学系の方ですよね?

お礼日時:2008/07/10 17:10

音楽は、数学の試験のように正解が一つではありません。



国語は正解が一つじゃないから嫌だと言う理系の人がいますが、
芸術に関しては正解が一つじゃないどころの騒ぎじゃないんですよね。

何度もコンクールという場を見てきましたが、自分の鳥肌が立つような
演奏でも予選落ちだったり、技術的には完璧なのかもしれないが
なんとなく物足りない演奏が評価されたり、様々です。

1980年のショパン国際コンクールで審査員をつとめたマルタ・アルゲリッチは
イーヴォ・ポゴレリチが本選に残らなかったことに抗議して審査員を途中で
辞退しました。

おそらく、アルゲリッチにとっての正解が他の審査員には正解でなかった
もしくは好みが合わなかったといったところでしょうか。

どんな審査員も自分の好みというものを完璧に捨て去って何かを
評価することは出来ません。

コンクールは審査員の好みから逃れられない点で残酷ではありますが、
ピッチがあっている、和音の響きが美しい、音の粒が揃っている・・・など
完璧であることだけが評価の基準になったらどうでしょう?おそらく
コンクールは芸術家の世界ではなく職人の世界になってしまうでしょう。

コンクールが芸術を評価する場であるためには、音楽を機械で
判定するようなことは出来ないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにその通りですが、僕のいっているのはそういった側面ではなく
曲の難易度などに関わらず・・・・ということです。

易しい曲で上位へ入る人と難曲で落とされる人についての差は
どこにあるのか言うまでも無いところです。

しかし、まぁそれに気づかずに受け続ける哀れな様相だけは
見たくないなと(これは自分の経験談です)感じました。

そんなのははっきりいって無意味でしょう。

お礼日時:2008/07/10 17:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯磨き粉の ジェルコートF 洗口液の コンクールF は、ジェルコートFで歯磨きしてからコンクールFで

歯磨き粉の ジェルコートF
洗口液の コンクールF

は、ジェルコートFで歯磨きしてからコンクールFで口をゆすぐでないと意味無いのでしょうか?。コンクールFで口ゆすぎのみでは、虫歯予防や進行防止 さらに出来るなら出来るなら虫歯治し はできないですか?コンクールFのみでは


ジェルコートFは、普通に歯磨き や 市販の歯磨き粉 で 歯磨きしてから、あくまでジェルコートFで歯にフッ素コートするのであって、ジェルコートFは汚れ落としなど本来の歯磨きとしての効果はないのですか? フッ素コートしか。 それとも、虫歯の原因となる汚れ類をモロにしっかり落とし それプラス フッ素コートもする ですが?

コンクールFでゆすぐだけではこうかないのでしょうか? ジェルコートFも使わないと効果ないのでしょうか?

そもそも、ジェルコートF、コンクールFそれぞれには、虫歯予防や虫歯進行防止(や、あるならば虫歯治し)の効果は本当にあるのですか? (両者 や コンクールF(洗口液)のみ

両者、あくまで虫歯予防や進行防止(現状の虫歯から進行を食い止める) であって、これ使っていれば。虫歯治ることはないのですか?

歯磨き粉の ジェルコートF
洗口液の コンクールF

は、ジェルコートFで歯磨きしてからコンクールFで口をゆすぐでないと意味無いのでしょうか?。コンクールFで口ゆすぎのみでは、虫歯予防や進行防止 さらに出来るなら出来るなら虫歯治し はできないですか?コンクールFのみでは


ジェルコートFは、普通に歯磨き や 市販の歯磨き粉 で 歯磨きしてから、あくまでジェルコートFで歯にフッ素コートするのであって、ジェルコートFは汚れ落としなど本来の歯磨きとしての効果はないのですか? フッ素コートし...続きを読む

Aベストアンサー

なんちゅう難問・・・・・・(ーー;)
まず ジェルコートFはフッ素配合です。対してコンクールは無添加で殺菌効果を期待した物。どちらを先に使うか・・・・・どちらも正しい。
フッ素による虫歯予防のためには、普通の歯磨き→コンクールFによるマウスウォッシュ効果・殺菌→ジェルコートFによる仕上げ磨き が良いと言えます。基本的にフッ素は いかに長時間口の中に留めておくかがとても大切です。従ってジェルコートFを使ったら 最後はうがいはごく少量の水で口の中全体にフッ素を拡散させるためのうがいをします。その後には何も使わないのが良いでしょう。
じゃコンクールFは・・・・殺菌効果を期待するわけで 歯磨き後に使う必要性は少ないのです。こちらを最後にすれば 長時間の殺菌が期待できますから 歯周病予防には打って付けとなりますねぇ~従って どちらを使うにしてもケースバイケース。使用方法や量によって考え方が変わってしまいます。特にコンクールFに関しては 歯磨きの前後どちらに使えば良いかというと・・・・どちらでも良いですヽ(;^^)/
販売元のメーカーに直接問い合わせた事があるのですが、明確な基準はなく 前後どちらでも良いと回答をもらいました。
まぁ、フッ素による虫歯予防を期待するのであれば、最後にジェルコートを使うべきでしょう。

さて、両者に共通する事は・・・・・まず汚れ落としに関しては大差はありません。汚れを取るのはあくまで歯ブラシであって歯磨き粉では無いのです。コンクールFには殺菌成分・抗炎症成分が入っていますから そういう意味での持続的効果は多少はあるかも・・・・・・・
しかし、最も大切なのは歯磨きという作業その物でして 歯科医師の多くは歯磨き粉類は使うなと言う人までいます。そういう薬剤に頼る以前に 正しい歯磨きができないと これらの商品を使う意味があまり無いと言えますねぇ~

それでフッ素についてなんですが・・・・・・虫歯予防効果が高い事はすでにご承知でしょう。進行防止というのはなんとも・・・・・一度できてしまった虫歯の進行を抑えるとは言いにくいですねぇ~ まぁ確かにそういう側面もありますが。また、ごく初期の虫歯に関しては フッ素は積極的に歯の修復に関与しているとされています。むしろ この初期虫歯の修復効果が フッ素の最大の効果なんです。一昔前は フッ素が取り込まれる事によってエナメル質が丈夫になると考えられていましたが、最近の学説では むしろそれは否定的ですねぇ~ 唾液の緩衝能と言いますが、食後酸性になった口の中を唾液が徐々に中性へ戻してくれますが、フッ素はその作用の触媒として効果を発揮します。以上の事から フッ素はごく少量が長時間口の中に留まることが理想なんです。従って ごく初期の虫歯は治せる・実際には治しているけど目に見えないからわからないと言う事になりますねぇ~~目に見える大きな虫歯は治せません。ああっ、ややこしい(;>ω<)/

なんちゅう難問・・・・・・(ーー;)
まず ジェルコートFはフッ素配合です。対してコンクールは無添加で殺菌効果を期待した物。どちらを先に使うか・・・・・どちらも正しい。
フッ素による虫歯予防のためには、普通の歯磨き→コンクールFによるマウスウォッシュ効果・殺菌→ジェルコートFによる仕上げ磨き が良いと言えます。基本的にフッ素は いかに長時間口の中に留めておくかがとても大切です。従ってジェルコートFを使ったら 最後はうがいはごく少量の水で口の中全体にフッ素を拡散させるためのうがいを...続きを読む

Q中2の息子のピアノで悩んでます。本人の希望で、小4からピアノコンクールに出て、音大講師の先生について

中2の息子のピアノで悩んでます。本人の希望で、小4からピアノコンクールに出て、音大講師の先生について来ました。以前は熱心に練習していましたが、最近はいやいやです。先日予選落ちしてから練習してません。辞めることも選択肢にいれ先生と話すように言いましたが辞めたくないと言います。私はストレスなので辞めて欲しいのですが。

Aベストアンサー

No.2です。
そうでしたか・・・
それはお辛いですね。
いい先生なのかもですが、常識ないですね。

そう言われた事は息子さんは知ってますか?
中2だとわかりますよね
こんな事言われて奮起できないとなると問題ですね。

話してなければ、その内容、話してみるべきですね。
後は息子さん次第。

なんだか、モヤモヤしますね・・・
私ならカチーン!と来て速攻辞めさせるかもです(汗

Q国際的なピアノのコンクールで最も権威があるコンクールは?

国際的なピアノのコンクールで最も権威があるコンクールはどのコンクールでしょうか?またその他にも有名なコンクールがあったら幾つか教えてください。開催される国やそのコンクールの位置付けなんかもお願いします。

Aベストアンサー

ショパンコンクール、チャイコフスキーコンクールなど。

[ ショパンコンクール ]
http://www.japan-music.com/ivs/chopin/top.html

[ チャイコフスキーコンクール ]
http://www.piano.or.jp/special/2002/tchaikovsky/

[ 海外&国内の主なピアノ・コンクール ]
http://www.infoaomori.ne.jp/~chiakiiz/concours_naigai.htm

ど素人のコメントなので、参考にならないと思いますが・・・。

参考URL:http://www.infoaomori.ne.jp/~chiakiiz/concours_naigai.htm

Qピアノのコンクールがもうすぐなのですが…

私は、1ヶ月後にピアノのコンクールがあります。最近ピアノが上手く弾くことがなぜかできません、いつも本番になると緊張して必ず1箇所は間違えてしまいます。レッスンに行っても怒られてばかり、家では2~3時間練習しているのに…。自分でこう弾きたいと思ってもなかなか弾けないです。間に合わなかったらどうしようとあせってばかりで進みませんだれかアドバイスしてください!!!どうやったらあせらず余裕をもって落ち着いてひくことができるか教えてください

Aベストアンサー

2~3時間しか練習しないのですか??

それが、原因ではありませんか?

少なすぎ!!
平日は学校があるのでしょうが、飛んで帰って来て、5時間はとらないと。

片手での暗譜、してますか?
練習不足が自信のなさにつながります。

しかしながら、世の中には才能のある人もいるもので、毎日2時間ぐらいの練習しかしないのに、コンクールで最優秀賞を取り、音大でも学費免状生になった人を身近に知っています。

こういう人間でない、凡人は、ひたすら練習あるのみですよ。
すべての時間をピアノに注いでください。

Q国際ヴァイオリンコンクール

先日チャイコフスキー国際コンクールで神尾さんが優勝されましたが
ヴァイオリンのコンクールはこの他にもあります。が いろいろあるなかで一番権威があり、レベルが高いなぁと思うコンクールは?どのコンクールだと思いますか?人それぞれ意見はあると思いますがご自分が
 これ!と思うものでかまいません。
ご意見お聞かせください。

Aベストアンサー

色々、コンクールがありますが、開催間隔、審査員が好む曲、出場者(競争相手)など、そのときそのときで違いますから、やっぱり、どのコンクールでも優勝者は称えられるべきと思います。でも日本人は、権威主義者が多いからチャイコフスキー国際が上になるんでしょうね。
どんなコンクールがあるかということを、日本人の演奏家の活躍で見ていくと、結構、いろんなコンクールがあります。

漆原啓子は1981年のヴィエニャフスキー国際の覇者。優勝後すぐCDデビューしました。
竹澤恭子、1986年インディアナポリス国際で優勝。
服部譲二は1989年メニューヒン国際の覇者。
諏訪内がチャイコフスキー・コンクールの前年(1989年)に出たのがエリザベート王妃国際。2位でした。パガニーニの1番を弾きました。1位はレーピンでした。たぶんそこで1位を取っていれば、チャイコフスキーに出なくても良いくらいの権威あるコンクールです。
樫本大進は1996年ロン・ティボー国際の覇者。同年のクライスラー・コンクールでも優勝しています。
1999年には庄司紗矢香がパガニーニ国際で最年少優勝。これは衝撃的でした。
木嶋真優は2000年ヴィエニャフスキー国際のジュニア部門の1位なし2位。同年、小野明子がメニューヒン国際で優勝。このとき梁(やん)美沙がジュニア部門で優勝しています。
川久保賜紀は2001年にサラサーテ国際で優勝しましたが、02年のチャイコフスキーに出ました。後者は1位なしの2位でした。
山田晃子は02年のロン・ティボー国際最年少優勝。
南紫音(しおん)は05年同コンクール2位。前年にアルベルト・クルチ国際で優勝しています。この子は、かわいい子です。デビューが待ち遠しいです。
米元響子は2006年パガニーニ・モスクワ国際で優勝。

神尾さんもすごいですが、こうしてみると、他にもがんばっている人はたくさんいますね。

色々、コンクールがありますが、開催間隔、審査員が好む曲、出場者(競争相手)など、そのときそのときで違いますから、やっぱり、どのコンクールでも優勝者は称えられるべきと思います。でも日本人は、権威主義者が多いからチャイコフスキー国際が上になるんでしょうね。
どんなコンクールがあるかということを、日本人の演奏家の活躍で見ていくと、結構、いろんなコンクールがあります。

漆原啓子は1981年のヴィエニャフスキー国際の覇者。優勝後すぐCDデビューしました。
竹澤恭子、1986年インディアナポリ...続きを読む

Qコンクールピアノ伴奏謝礼について質問させて頂きます。

コンクールピアノ伴奏謝礼について質問させて頂きます。
高校生の子供が声楽のコンクールに出ることになり、クラスメイトに伴奏を頼むことになりました。
謝礼はどのような形がいいのか悩んでおります。交通費として現金で渡した方がいいのか現金は避けた方がいいのか…。また現金にしてもプレゼント等にしても、金額の相場はどのくらいが失礼にならないと思いますか?どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の遥か昔(25年くらい前)の経験で コンクールではなく普通のジョイントコンサートでの話しですが…

伴奏者の方には現金で1万円の謝礼をしましたが,これは師事していた先生のご指示でした。

また,試験や卒業演奏で伴奏をしてもらった友人には お昼をおごる程度でしたが 彼女曰く『伴奏をさせてもらうのはとても勉強になるから,逆にとてもありがたい』と言っていました。

そのクラスメートの方も 真摯にピアノに取り組んでいらっしゃると思いますので このような感覚は持っていらっしゃるのではないかな…と。勝手な想像ですが。

なので あまりに気を遣われなくとも相手の方が気分を害するとは思えないのですが 私の感覚では交通費を含め5千円~1万円くらいの謝礼が妥当かな…と思います。


伴奏してくれるお友達の性格や親御さんの雰囲気によって ちょっと現金は…と質問者さまがお感じになるなら 幅広く使えるビュー商品券などでも良いかもしれませんし,お子さん同士の日頃の会話の中で,何か欲しいものがわかっていて金額の折り合いがつけばプレゼントという形でも良いとは思いますが,その場合でも交通費は現金が妥当だと思います。

いずれにしても 質問者さまとお子さんのお気持ちですので 現金にしてもプレゼントにしても 普通の感覚なら相手の方は喜ばれると思いますが。
最終的には,質問者さまが これくらいの気持ちを伝えたい…と思う金額や形でよろしいのではないでしょうか。

コンクールが良い結果になるようお祈りしています。
ご参考まで。

こんにちは。

私の遥か昔(25年くらい前)の経験で コンクールではなく普通のジョイントコンサートでの話しですが…

伴奏者の方には現金で1万円の謝礼をしましたが,これは師事していた先生のご指示でした。

また,試験や卒業演奏で伴奏をしてもらった友人には お昼をおごる程度でしたが 彼女曰く『伴奏をさせてもらうのはとても勉強になるから,逆にとてもありがたい』と言っていました。

そのクラスメートの方も 真摯にピアノに取り組んでいらっしゃると思いますので このような感覚は持っていらっしゃる...続きを読む

Qコンクール優勝者より有名になったピアニスト

ショパンコンクールだとか、チャイコフスキーコンクールだとか、ピアノコンクール(音楽コンクール)は数え切れないほどありますが、2位3位、またはそれに届かなかった入賞者などの方が、優勝者(1位)よりも有名になったり、人気が高くなったりしたピアニストがいたかどうか知りたいのですが、ご存知の方、いらっしゃいませんか?

ピアニストに限らず、ヴァイオリニストなどの場合もご存知でしたらお教えください。

Aベストアンサー

こんにちは。

コンクールにはあまり詳しくないので ほんの少しだけ・・・

*ショパンコンクール
第5回 優勝者 アダム・ハラシェヴィチ(ハラシェヴィッチかな?)
第2位 ウラディーミル・アシュケナージ

これは圧倒的にアシュケナージが有名ですよね。(但しアシュケナージは他のコンクールでは優勝していますが)

*エリザベート国際コンクール(1968年)
優勝者 エカテリーナ・ノヴィツカヤ(私は知りません.汗)
第9位 エリザーベト・レオンスカヤ
第10位 内田光子
この2人の女流ピアニストは有名だと思います。


後は非常に個人的な感覚なので 聞き流して頂いて…という事で(汗)

*ショパンコンクール
第11回 優勝者 スタニスラフ・ブーニン(日本ではかなり有名だと思いますが)
第5位 ジャン・マルク・ルイサダ・・・ブーニンより有名かは 非常に微妙ですが…ブーニンと同格くらいには有名じゃないかな…と思います。


ちなみに。第5回のショパンコンクールでは ミケランジェリ(有名なピアニストですよね。審査員をしていました)がアシュケナージを第1位にしない事に非常に腹を立て サインをしないで退席したとか・・・(うろ覚えですが^^;)

またすごく有名な話しでは同じくショパンコンクール第10回でイヴォ ポゴレリチが予選落ちした事に腹を立てた アルゲリッチが『ポゴレリチは天才!』と捨て台詞を残し?途中退席した事がありました。
ちなみにその時の優勝者はダン・タイ・ソンでした。

コンクールの基準も人の耳と感性が頼りなので 難しい部分も多いのでしょうね。
ご参考まで♪

こんにちは。

コンクールにはあまり詳しくないので ほんの少しだけ・・・

*ショパンコンクール
第5回 優勝者 アダム・ハラシェヴィチ(ハラシェヴィッチかな?)
第2位 ウラディーミル・アシュケナージ

これは圧倒的にアシュケナージが有名ですよね。(但しアシュケナージは他のコンクールでは優勝していますが)

*エリザベート国際コンクール(1968年)
優勝者 エカテリーナ・ノヴィツカヤ(私は知りません.汗)
第9位 エリザーベト・レオンスカヤ
第10位 内田光子
この2人の女流ピアニストは有...続きを読む

Q音大ピアノ科卒業し、ピアノから離れて10年余り。アップライトピアノと電子ピアノ…どちらを購入すべきか迷っています。

いつもお世話になります。m(__)m
実は、私某音大ピアノ科を卒業しておりまして、卒業後早○○年が過ぎました。この度、晴れて結婚することができまして、更に嬉しい事に、主人がピアノを買ってくれると言ってくれておりますが、何しろ卒業してから結婚までの間10年余り、家庭の事情等から、ピアノを全く触っておりません。今年の2月くらいに近くのピアノ練習場を借りて、久々に弾いてみたのですが、こんなに鍵盤て重かったっけ!?と思えるくらい、腕は落ちておりました。(T_T)ハノンをじっくりやって、もうヘトヘトでした…。現役の時は、毎日何時間も弾いていたのだから、当り前の結果なのですが、自分でもかなりショックでした。当時は、YAMAHAのグランドピアノC3を所有しておりましたが、趣味程度で良いと考えており、場所も取るので、消音機能付きのアップライトを買ってもらおうと思っていたところ、先日、YAMAHAからグランドと同じくらいの打鍵機能を持つ、P-120(後継機P-140)と言う電子ピアノがあるのを知りました。ちょっとだけ試弾もしました。電子ピアノはやはり作られた音なので、強弱は出せても、ピアノのように、個人の音色が出せないのは知っておりましたが、働きながら合間で弾くとなると、現役の頃の指を取り戻すのは不可能かと考えます。作曲も(ポップス系、賛美歌、童謡など)勉強したいと思っておりますので、ピアノとそっくり、消音機能付き、低価格、軽量、多種音切り替え付きの電子ピアノ(P-140)を買えばよいのか、やはりお値段はかかるとしても、アップライトか、迷っています。でも、一度生ピアノで、自分で音楽を奏でる喜びを知ってると、ピアノなんですよね…。あ~!なんだか、踏ん切りがつかなくて、困っています。両方をお弾きになった経験のある方、どうか、アドバイスをお願い致します。

いつもお世話になります。m(__)m
実は、私某音大ピアノ科を卒業しておりまして、卒業後早○○年が過ぎました。この度、晴れて結婚することができまして、更に嬉しい事に、主人がピアノを買ってくれると言ってくれておりますが、何しろ卒業してから結婚までの間10年余り、家庭の事情等から、ピアノを全く触っておりません。今年の2月くらいに近くのピアノ練習場を借りて、久々に弾いてみたのですが、こんなに鍵盤て重かったっけ!?と思えるくらい、腕は落ちておりました。(T_T)ハノンをじっくりやって、もうヘトヘ...続きを読む

Aベストアンサー

電子ピアノとアコースティックピアノはみなさんの言われるように別の楽器です。

クラシックピアノをしっかり弾きたいなら、絶対にアコースティックピアノにするべきです。

もし、ポップス系をやるのであれば、電子ピアノという楽器のほうが本流です。こちらのジャンルをやるのであれば当然、電子ピアノにしてください。本物のアコースティックピアノの音は、ポップスのオケ(ギターとか電子楽器によるストリングスだとか)の中にいれると沈みこんでしまうので使えません。もともとポップスの中で使われるピアノの音は、ギター等にあわせたときに浮き上がるような音(本物のピアノとは程遠い音)にわざわざしてあります。

Qバレエのコンクールに花束を贈るのはアリ?

出場者が多い比較的大きな規模のバレエ・コンクール(国内)に知人が出場することになりました。
私の住まいは遠方なので、花束を花屋さん経由で届けてもらおうかと考えたものの、
コンクールを観に行ったことがないので慣例がわかりません。
発表会などでは珍しくないケースだと思うのですが、
コンクールについては判断がつかず投稿しました。
コンクールで花束を贈ることの可否と、
花束が不可ならばコンクールで許される贈り物や贈り方(方法やタイミング)を、
バレエ界の常識や慣例に詳しい方に教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バレエコンクール出演者に花束を贈るというのはナシです。

コンクールで花束をもらってる人なんて見たことがないです。
おそらく見たら「恥ずかしいな」と思うと思います。(ごめんなさいね。そうならないためにここで聞かれているんですよね?)

会場は「勝負の場」って感じでピリピリした雰囲気が漂っています。
フィギュアスケートでは、演技の後に選手が手を振ったり観客からお花を投げられたりしてる光景が見られますが、
バレエコンクールではダンサーは基本お辞儀なし・観客も基本拍手なし、かなり事務的に進行されていきます。
楽屋もいろんな教室の出場者が共有していて、荷物と人でぎゅうぎゅうです。
花束があったら他の出場者や主催者に迷惑になってしまうでしょうね。

ですので、コンクールの前に「がんばって」とご自宅に贈るか、
コンクール後、結果が良かった時に「おめでとう」と贈るかなさったらいいんじゃないですか。

Qピアノのコンクール

私は今高2の者です


音大を受験したくて
毎日ピアノの練習をしています

聴音などもやってます




やっぱり場慣れのためには
コンクールに出た方が
いいのかなぁと思ってます


でも人前で弾くような
演奏ができるのか
すごく心配です…





先生と相談する前に

自分で多少理解しておきたいので
教えてください



それなりには弾けますが、
決して上手い!と思えるレベルではありません。

そんな私でも受けられるコンクールはありますか?


ちなみに私は関東に
住んでいます



お願いします!

Aベストアンサー

高2で今までずっと練習をしてきて成果を出したいと言う目的ならまあ良いのかしら。
本番を一つでも多く経験すると言うことなら有意義だと思います。
しかしその為に本来しなければならないことが間に合わなくなったりするようではいけません。
コンクールに出ることになると、同じ曲を長く練習をすることになります。
もっとやるべき曲たちを差し置いても出られる余裕があるなら良いでしょう。
受験があるのに高2で初めてのコンクールというのは、先生も悩まれるのではないでしょうかね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報