かつてから厳しいとうわさには聞いていたのですが、ピアノのコンクールほど過酷で残酷なものはないと改めて実感しました。

実際に、落ちる人がえ?なんで?という人も居ればむむ、この人が通過したか・・・という人も居るしこの人は完璧だから文句なしという
人もいます。

ところが、一番心配なのはあれだけ熱をこめて一生懸命に弾いている姿に感動すら覚えた演奏者があえなく予選で落ちるという事実・・・・

自分も経験した上での話しですがどうも可哀想過ぎるといえる状況です。しかし、仕方のない話でしょうか?審査員の見る目というのも
ありますし、所詮アマの私には全く理解に及びません。

皆さんのご意見を伺いたく投稿しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

質問者さんの年齢や経験がわかりませんので、コンクールといってもレベルが色々あり、一概にいは言えませんが。



ミスなく弾けていても、とんでもない勘違い演奏をされている人がよくいますよ。
それは、一重に師事している先生の責任ですが。
変なところに変ま抑揚をつけてみたりと。

演奏には色々な解釈がありますので、ひとそれぞれなんですが、それでも、一応の常識というものが存在しているようです。それから外れていると、いくら、ノーミスや指が良く回っていても、圏外となりますね。

別に、残酷って事はないですよ。
良い先生につけ無かったという、運の無さがお気の毒だなあと思うのみです。

コンクールでいい成績を収めるのに必要な条件が揃った人のみが、入賞できるのでしょう。

条件とは、幸運の持ち主である事、いい先生に師事すること、(しかし、素人には何がいい先生なのかわかりません。だからこそ、自然なご縁でいい先生に出会える強運が必要なんです。) たいした才能は要りませんが、たゆまなく努力する事が出きる性格であること、財力があり、楽器、防音など、環境を整える事ができること、
これらのうち、1つでも欠けると、入賞はしんどいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。仰るとおりですね。才能がなくて
も・・・・のところは励みになりました。

お礼日時:2008/07/19 22:21

ええ。

経済的事情(高校時代の父の急死)で大学は違う道に進みました。語学系ではなく主に経済政策を専攻しました。学校を卒業してからは英語講師と翻訳業を少ししました。ピアノ・レッスンは3歳より。基礎はエリザベト音大ピアノ科卒の先生に、途中から藝大ピアノ科の先生について、藝大か京市芸を目指して来ました(同じ教室出身など、周囲に藝大・桐朋・武蔵野・昭和・エリザベト出身者がいます)が、父が亡くなった15から(家庭の方針で)は独学です。比較的得意なベートーベン及び中学時代中心に学んだモーツアルト/ショパン(ショパンは特殊なので運指が苦手なんですね)は好きで、持病が治れば指の届く範囲で中学で少し学んだリスト狂詩曲をやろうと思っています。小学校2年から5年までは学校で児童合唱(一応本格的に毎日平均1時間半~夏休みは毎日平均3時間程度歌い、県で入賞はしていました。一緒に学んだ友人で声楽コンクールで優勝した子もいるけど、私は肺が弱いので独唱ではなく、ピアノで行こうと思いました)、小学校6年から中学校3年までは吹奏楽でペット・スネア・弦バス(中学から)をやり、トリチェリー/ティップスなどのエチュードなら今でも多分大丈夫ですが、吹奏楽は独奏ではないので機会に恵まれず、趣味ではピアノばかり演奏しています。高校では少し合唱を齧り、大人になった最近では筝曲に手を出したりしてはいます。大学時代の専攻は無関係ですよ。私の友人でも、桐朋学園・武蔵野音大に合格しながら筑波大学の芸術専門学群を選びピアノ講師になった子もいるし、中学でバイオリンコンクールで入賞を果たしていながら親の方針で高校で止め、後に医師になった子もいます。私はまだまだなのですが、一応トンプソン現代ピアノ教本は最後まで終了していますし、20年音楽に関わっており指も動くので、趣味のピアノ弾き(好きなので)で十分だと考えています。そういう音楽歴です。
    • good
    • 0

コンクールって、そんなもんです。


完璧に弾けてる人のほうがコンクールでは評価されやすいんですね。
日本は特にそうみたいです。
審査員の弟子だから、とかそういうことも関係あるとよく言われます。

そういうもんだって、思うしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですかね。
でも、今まで血のにじむ努力を重ねてきた人たちだったら立ち直れない可能性もありますよね。割り切れる人はいいですがね。

お礼日時:2008/07/10 17:08

コンクールにはそのコンクールにおいて望ましい演奏というものがあります(大抵のコンクールで大体は共通であるようです)。

テクニック面で一見素人目には『凄い』と思えるような曲、聴かせどころのはっきりしている叙情的な曲等は人気はありますが、音楽家として『この進度の子、このピアノ学齢の子に身につけておいて欲しい奏法』には確かに存在します。音の粒を揃えているか、譜面に正確か、ポジションや指の使い方は如何か??音の質は??無理な曲を無理に弾いていないか、可哀相といえば、子供の頃から必死で退屈なピアノエチュードに喰らいついているピアノ学習者全て可哀相でしょう。コンクールにしろ入試にしろ多かれ少なかれ、序列がつくものは、感情的な判断では決められえないものです。『私のお気に入りの演奏をした生徒が何故入賞しないの?』と思っていたら、微妙に和声が綺麗なように書き換えて(間違えて)しまっていたり、不正確だったり、音楽性が不十分だったりするものなのです。

また、子供コンクールに幾ら入賞しても手が成長するにしたがって、また改めて大人の指で鍵盤の感覚をつかまねばなりません。その場合子供時代の受賞や能力に過信していては、後で伸び悩んだりもするものです。私も幼い頃よりの親の見栄の為のコンクール志向は良くないと思います。コンクールや音楽校入試は、本当に演奏していきたい子だけに本気で参加して欲しいものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
profile 読ませていただきましたが、語学系の方ですよね?

お礼日時:2008/07/10 17:10

音楽は、数学の試験のように正解が一つではありません。



国語は正解が一つじゃないから嫌だと言う理系の人がいますが、
芸術に関しては正解が一つじゃないどころの騒ぎじゃないんですよね。

何度もコンクールという場を見てきましたが、自分の鳥肌が立つような
演奏でも予選落ちだったり、技術的には完璧なのかもしれないが
なんとなく物足りない演奏が評価されたり、様々です。

1980年のショパン国際コンクールで審査員をつとめたマルタ・アルゲリッチは
イーヴォ・ポゴレリチが本選に残らなかったことに抗議して審査員を途中で
辞退しました。

おそらく、アルゲリッチにとっての正解が他の審査員には正解でなかった
もしくは好みが合わなかったといったところでしょうか。

どんな審査員も自分の好みというものを完璧に捨て去って何かを
評価することは出来ません。

コンクールは審査員の好みから逃れられない点で残酷ではありますが、
ピッチがあっている、和音の響きが美しい、音の粒が揃っている・・・など
完璧であることだけが評価の基準になったらどうでしょう?おそらく
コンクールは芸術家の世界ではなく職人の世界になってしまうでしょう。

コンクールが芸術を評価する場であるためには、音楽を機械で
判定するようなことは出来ないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにその通りですが、僕のいっているのはそういった側面ではなく
曲の難易度などに関わらず・・・・ということです。

易しい曲で上位へ入る人と難曲で落とされる人についての差は
どこにあるのか言うまでも無いところです。

しかし、まぁそれに気づかずに受け続ける哀れな様相だけは
見たくないなと(これは自分の経験談です)感じました。

そんなのははっきりいって無意味でしょう。

お礼日時:2008/07/10 17:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供のピアノコンクールの派手な動きについて

この夏、知人のお子さん(小学生)が、
ピアノコンクール(本選)に出る事になり
誘われて行きました。

みなさんのピアノに向き合う姿勢、
丁寧な大人より上手いんじゃないかと
思えるほどの演奏に驚き、感動して
気がついたら、見とれていました。

振り返ってみれば、聞きほれたというより
実際、見とれていました。
全身で、気持ちをこめて弾いているのはわかったのですが、
なんというか、腕をややオーバーに上げたり
ここまで、やらないといけないのかといった印象を持ちました。

でも、実際、上手く見えます。
これは本人たちが、無意識に表現しようと思い
やってることなのでしょうか?
それとも入賞する為に派手に見せる為にやっているのでしょうか?
審査員の先生ならば、惑わされる事がないかもしれませんが、
素人目には、やはり派手な華麗に弾く子が上手に見えます。

無意識でしょうか?意識してるのでしょうか?
常日ごろから、あんなふうに派手に弾いているのでしょうか?
あくまで入賞する為のパフォーマンス(言い方が悪いですが)なのでしょうか?
ほんとに上手なのでしょうか?それともあんな風に弾くから上手に思えるのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ありません。
どうかよろしくお願いします。

この夏、知人のお子さん(小学生)が、
ピアノコンクール(本選)に出る事になり
誘われて行きました。

みなさんのピアノに向き合う姿勢、
丁寧な大人より上手いんじゃないかと
思えるほどの演奏に驚き、感動して
気がついたら、見とれていました。

振り返ってみれば、聞きほれたというより
実際、見とれていました。
全身で、気持ちをこめて弾いているのはわかったのですが、
なんというか、腕をややオーバーに上げたり
ここまで、やらないといけないのかといった印象を持ちました。

でも、実際...続きを読む

Aベストアンサー

以前はオーバーアクションだったクラ吹きです。

小学生なら、やらされているほうが多いと思います。

子供は純粋で正直です。「身体の動きでも表現するのよ!」などと言われると、「そうなんだ!」と思ってしまうわけで、最初は少し動くくらいだったのが、だんだんと激しくなってくるのです。

オーバーアクションすると、本人は表現できてるように思い、「見てる」お客様にも表現してるように見えます。しかし、「あんなに動かないと表現できないの?」と最終的にはなります。超一流は、普段は動かずに、ここぞという場面でググッとアピールしてきます。

僕ら聴き手は、単なるパフォーマンスなのか、表現する上での動きなのか、見分ける耳や眼をもたないといけないのかもしれません。

Qグランドピアノを置くためには・・・?

家を新築するにあたって、グランドピアノを購入しようかと思っています。防音や床の強度など、考えなければいけないことはたくさんあると思うのですが、具体的にはどんなことに注意したらいいでしょうか?あと、部屋自体はどのくらいの広さが適当なのでしょうか??もちろん、広ければ広いにこしたことはないでしょうが、そうもいかないので最低ラインが知りたいです。

Aベストアンサー

meilinさん、はじめまして。グランドピアノご購入とのこと、おめでとうございます。

これまでの回答を拝見して、「みなさんすごいなぁ」というのが正直な気持ちです。
わが家は、2Fにある6帖の部屋に、奥行180cmのグランドピアノ、アップライトピアノ、エレクトーンの3台を置いているのです。


>防音や床の強度など、考えなければいけないことはたくさんあると思うのですが、具体的にはどんなことに注意したらいいでしょうか?
 まず、木造住宅だったり、坪単価があまりにも安い住宅でもない限り、家庭用の普及型グランドピアノ1台置くのに、わざわざ床の補強は必要ありません(これはわが家新築時に住宅メーカーの設計士さんに言われました)。
 いまどきの家は、そのくらいの重さはすでに想定ずみということなのだと思います。ただし、わが家は2Fに置くこと、しかもアップライト・エレクトーンと3台あわせて700kg近くになることもあって、簡易床補強だけしました。坪\6,000しかかからなかった、本当に「気持ち」の作業ですが...。

 防音については、音を出す側が気を遣うべきだと思います。
 防音室を入れることができればそれに越したことはありませんが、それが難しくても、次の点について検討なさってはいかがでしょうか。

1.窓を二重サッシ(二重ガラスではありません)にして遮音性を高める
2.ピアノを隣家に近い部屋に置かない
3.防音カーテンを利用する(気休めかと思ったのですが、適度な吸音もしてくれますし、屋外への音もれにも効果あります)
4.フローリングの部屋ならカーペットを敷く(防音カーペットだとより効果的です)

 また、ピアノのためには次の点にも気をつけてあげたいものです。

1.台所の近くに置かない
  ・急激な温度変化が起こったり油が飛散したりで、大切なピアノを傷めます。
  ・また、ゴキブリの被害にあいやすくなります。
2.ピアノを置く部屋には床暖房を入れない
  ・ピアノの底板が高温になり、フレームや弦に悪影響を与えます。


 どの程度のピアノをご希望なのかわかりませんが、グランドピアノは奥行のサイズが長ければ長いほどよい音がします。ヤマハ・カワイが出しているいちばん小さなグランドピアノは4帖半のお部屋でも余裕をもって置けますし、わたしの知人は3帖間にヤマハのC3を入れています(もちろん、他の家具はなにも置けず、ピアノ専用室になっていますが)。置くことだけを考えれば、ピアノが物理的に設置できれば十分です。響きについては、音場調整のための板がヤマハやカワイから販売されていますので、それで調整することも可能ですし、グランドピアノですから、大屋根の開閉具合で響きや音量をコントロールすることもできます。


 あと、話がそれるのですが...。
 せっかくグランドピアノを買われるのでしたら、色々なメーカーのピアノを試弾してくださいね。国産二大メーカー、海外メーカー...。
 特に、国産二大メーカーの場合は、浜松にある工場付属の試弾場へ出向いて、複数台の同じ機種の中からお気に入りの1台を選べます。遠いところにお住まいであっても、楽器店(特約店に限りますが)に申し出れば手配してくれます。
 わが家のグランドピアノはカワイのものですが、浜松の工場まで行って、20台弾いた中から選んだお気に入りです。アップライトはカタログから注文しただけなのですが、やはり自分で選び抜いた1台は愛着が違いますよ...。

meilinさん、はじめまして。グランドピアノご購入とのこと、おめでとうございます。

これまでの回答を拝見して、「みなさんすごいなぁ」というのが正直な気持ちです。
わが家は、2Fにある6帖の部屋に、奥行180cmのグランドピアノ、アップライトピアノ、エレクトーンの3台を置いているのです。


>防音や床の強度など、考えなければいけないことはたくさんあると思うのですが、具体的にはどんなことに注意したらいいでしょうか?
 まず、木造住宅だったり、坪単価があまりにも安い住宅でもない...続きを読む

Q7才の子供にグランドピアノの必要性

3才からピアノを習っている姪のことです。
現在、小学2年生ですがピアノ歴5年目と言うこともあり、結構弾けます(ソナチネあたりを弾いているらしい)。
母親(義理の姉)が教育面も含め、そう言うことにとても熱心で家で練習も毎日、びっちりついて見ています。なのでピアノの先生からも良くできる子と思われていて、先生も厳しく又熱心な方できなかったら別の日に無料で補習をしてくれる位だそうです。
その先生からグランドピアノを買うことを薦められたそうです。私も結婚前習っていたのであのなんとも言えない音色は魅力を感じますが・・・。
置く場所は、家自体は広く(私の両親と同居していて)、不要なものを処分したり、レイアウトによっては置けるかもしれません。現在はリビングに私が愛用していたアプライトピアノで練習しています。
一つ気になることは、習い始めたきっかけは親の判断だった点、自分で習いたいと言ったわけではなかったこと(3才の子には意思決定は無理ですよね!)。おばの目から見て、ピアノが好きで好きでたまらない~と言う感じではないこと。毎日練習中、うまくできなかったりするとわんわん泣いています。卓球の○原愛選手の幼少期のように泣きながら卓球していた、あんな感じです。
親は将来音楽の道に進ませたいとかそこまで思っておらず、ピアノができると得なことが多いから位に思っている程度です(多分)。もしかしたら中学受験などで塾に行くようになったら、ピアノどころではなくなるかもしれないし、中学入ってからもクラブ活動で音楽とは全く関係のないものに興味を示し、全く弾かなくなる可能性もあることも分かってはいるみたいです。上手くいけば、音大などに進めば一生ピアノを弾き続けることも考えられますが・・・。
もしかしたら最低あと4~5年しか弾かないかもしれないのにグランドピアノって必要なのでしょうか?又、音楽の道に進んだ場合、小さい頃からグランドピアノで弾き慣れてなかったら、手遅れってことはあるのですか?教えて下さい。

3才からピアノを習っている姪のことです。
現在、小学2年生ですがピアノ歴5年目と言うこともあり、結構弾けます(ソナチネあたりを弾いているらしい)。
母親(義理の姉)が教育面も含め、そう言うことにとても熱心で家で練習も毎日、びっちりついて見ています。なのでピアノの先生からも良くできる子と思われていて、先生も厳しく又熱心な方できなかったら別の日に無料で補習をしてくれる位だそうです。
その先生からグランドピアノを買うことを薦められたそうです。私も結婚前習っていたのであのなんとも...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。ピアノを教えている者です。

質問者様も、グランドとアップライトの違いを「あのなんとも言えない音色は魅力を感じます」とお書きになっていらっしゃいますね。グランドとアップライトの差は、タッチ・ペダル・音の幅(アップライトはpp~ff程度だが、グランドはppp~fffまで幅広い)・演奏者への音の届き方(アップライトは通過音が演奏者に届くが、グランドは直接音が入るので細かいニュアンスを聞き分けやすい)等、別の楽器と言って差し支えないほど違いがあります。
ですから、経済面と置き場所さえ問題がないようであれば、習い始めからでもグランドを使っていただきたいくらいです。

大抵の生徒さんの場合、グランドに買い換えると嬉しいためか練習時間が自然に増えます。細かいニュアンスを聞き分けやすい楽器で練習時間を増やすと、弾みがついたように上達していきます。

とは言え、全ての生徒さんが上達するわけではありません。上達できないケースは、親御さんはじめ周囲の大人が「せっかく買ってやったのに・・・」「グランドを買ったのだから○年生までは絶対辞めさせないぞ」といった感じの、グランドを買ったことに対する見返りを求める発言をお子さんになさるような場合は、なかなか上手くいかないようです。

「習い始めたきっかけが自分の意思ではない」ことはあまりご心配には及びません。習っていくうち、自分自身でも好きになっていかなければ続きません。また、お子さんの場合はうまくできなければ泣いてしまうのは当たり前のこと。泣いた数だけ困難を克服できたことの喜びも知っているはず、それは成長の糧となっているかと思います。

最終的には親御さんのご判断かと思いますが、どうか「あと4~5年しか弾かないかも」といった損得勘定をなさらないでください。
この先4~5年弾き続けられれば、例え忙しくなってレッスンを辞めてしまったとしても、 部活や受験勉強の息抜きにピアノを楽しめる程度の技術はついていると思います。その技術は、姪御さんにとって無形の財産ですから・・・。

はじめまして。ピアノを教えている者です。

質問者様も、グランドとアップライトの違いを「あのなんとも言えない音色は魅力を感じます」とお書きになっていらっしゃいますね。グランドとアップライトの差は、タッチ・ペダル・音の幅(アップライトはpp~ff程度だが、グランドはppp~fffまで幅広い)・演奏者への音の届き方(アップライトは通過音が演奏者に届くが、グランドは直接音が入るので細かいニュアンスを聞き分けやすい)等、別の楽器と言って差し支えないほど違いがあります。
ですから、経済面と置...続きを読む

Qピアノの先生へ お礼

小学二年生の娘が、先日、ピティナ・ピアノステップへ参加させていただきました。
熱心に指導してくださいましたピアノの先生に、何かお礼をと思っておりますが、金額は? どんなものがいいかしら? と、悩んでおります。

*ピアノを習い始めてちょうど一年です。月4回、30分8000円というお月謝でお願いしておりますが、ほぼ毎回45分~60分くらい、見てくださいます。 ピティナ参加前には、一回ほど余分にレッスンをしてくださいました。

*ピティナへは初参加で、「基礎3」というレベルです。

*金額としては、大げさにならない5000円くらいかしら? お月謝と同じくらいの8000円ほど? やはり1万円くらい? お礼は「気持ち」だとは思いますが、見当がつかなくて・・・。 ちなみに、お中元・お歳暮などはお送りしておらず、旅行に行ったときのお土産を差し上げたことが数回ある程度です。

*先生は30代・女の先生です。 お菓子の詰め合わせ? 商品券? 音楽ギフト券? どういったものですと、喜んでいただけるでしょうか?

アドバイス、よろしくお願い致します。

小学二年生の娘が、先日、ピティナ・ピアノステップへ参加させていただきました。
熱心に指導してくださいましたピアノの先生に、何かお礼をと思っておりますが、金額は? どんなものがいいかしら? と、悩んでおります。

*ピアノを習い始めてちょうど一年です。月4回、30分8000円というお月謝でお願いしておりますが、ほぼ毎回45分~60分くらい、見てくださいます。 ピティナ参加前には、一回ほど余分にレッスンをしてくださいました。

*ピティナへは初参加で、「基礎3」というレベルで...続きを読む

Aベストアンサー

頂く立場でもあり、お贈りする立場でもあります
何でも喜ぶとは思いますけど、一番喜んでもらえるとしたら現金が一番いいです
私は 発表会のときはいつも 祝儀袋に入れて「お祝い」と書き、
中身はだいたい5千円、その他にお中元とお歳暮は品物で贈ります
今回のようなコンクールだと「お礼」になるでしょうか
5千円が良いと思います。ピティナは何回も出るのでしょうから初めから1万円にすると多いのではと思います
祝儀袋のままお渡しすると受け取りにくいと思い、さらに茶色の封筒に入れてそのまま子どもに渡させます(これは親のほうがいいかもしれませんが)
自分の子どものしつけのためにも子どもの目の前で用意からすべて行っています

Qピアノ演奏、間違える、間違えない、その差

ピアノ演奏を間違えないで弾く人と、間違える人があります。
単なる練習量や、難易度と関係なくです。
私は、自分のレベルより下の曲を、かなり練習しても、なかなかノーミスで弾くのが難しいです。
これは、何が原因だと思われますか?
上がる、というのはあるでしょうが、家で一人で弾いても間違えます。
集中力でしょうか。
頭の良い、悪いと関係があると思いますか?
ピアノを教えておられる方、どうですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問内容の解釈に違いがあったらごめんなさい。

ミスをする…という事が初見ではなくて 弾き込んだものという前提でお話しさせて頂きますね。

何を以て頭が良い.悪い.というのかは分かりかねますが ピアノを単に間違える間違えない…という意味合いでの頭の良し悪しを言えば『間違える原因を分析する能力があるか ないか』という事になるかな…と思います。
原因を分析する能力は 人によってきちんとした教育(ピアノ.音楽に関して)を受けたから…という方もいらっしゃるでしょうし ご自分で研究して能力を持たれた方もいらっしゃると思います。

ミスする原因をここで全部挙げるのは困難なので 比較的多いと思われる事を挙げます。

*メロディを音で覚えていない(指の感覚だけで覚えようとする・例えは悪いですが絵本の絵だけ見て雰囲気だけ覚えて、文章は読まないので本当の内容はしっかり把握できていない…みたいな感じ。もっと言えば楽譜をほとんど見ない人もいて、目をつぶって絵を描くようなものだ…と生徒には説明します。)

*リズムが理解できていない(拍子を確認しない.拍を取らない.など)

*和声感覚に乏しい(和音変化に意識が持てない.など)
この3点が音楽の3要素 リズム・メロディ・ハーモニーといわれているもので音楽の基礎です。 *リズムは拍(拍子)と密接な関係があり 普段から拍を意識しないで弾いていると自分が何拍目を弾いているかも分からない事があります。
*メロディはフレーズという文章で言う句読点のようなまとまりがあって 文章を一文字ずつバラバラに読まないのと同じく メロディもまとまって感じます。*ハーモニーは進行に一定の法則性がある場合が多く この法則に慣れると次にくる和音の種類が予測できたりします。

このような音楽の基礎的な部分が理解出来ているか いないかで ミスの度合いが違ってくる場合が多いと思います。

質問者さまのような疑問を持たれる方は結構多くて 自分にとって低いレベルなのに間違える…又は長く弾いていると崩れて来てしまうとか弾けた曲が弾けなくなった…という相談を私も幾度となく受けてきましたが 『弾く』という行為に関しては簡単に感じていらしても 本当に理解できているかどうかは 上記に挙げた事がポイントになりますので チェックするべき事は山積みです。

☆単純に運指が間違っている事もあります。

☆もちろん集中力もありますが 基礎を積み上げて行く事で集中力もある程度ついてくるものだと思います
☆テクニックで。メロディや和音を繋いで弾いているつもりでも 本当に繋げられない人も多いと感じます。音楽の横の流れが指でも把握できないと感覚的にも分かり難く それが間違える原因になる場合が多い…という私の持論なんですが。
このテクニックを文章でご説明するのは 非常に困難なんですが 言葉にすると『指で歌う。指が歌いながら這うように弾く。』とか『寄りかかって弾く』とか。。。ん~。難しいですね(汗)

もちろん 這うように弾く時ばかりでもないし 寄りかかって弾く時ばかりでもないし。ただ手(指)が鍵盤から離れても感覚は常に繋がっている…ですかね。

☆指がつくれていない。
単純にテクニック的な事です。
指が鍛えられていないと 脳で判断した事を瞬時に指に伝えても 指が反応できません。

原因はまだまだあると思いますが…

ご参考になれば幸いです♪

こんにちは。
ご質問内容の解釈に違いがあったらごめんなさい。

ミスをする…という事が初見ではなくて 弾き込んだものという前提でお話しさせて頂きますね。

何を以て頭が良い.悪い.というのかは分かりかねますが ピアノを単に間違える間違えない…という意味合いでの頭の良し悪しを言えば『間違える原因を分析する能力があるか ないか』という事になるかな…と思います。
原因を分析する能力は 人によってきちんとした教育(ピアノ.音楽に関して)を受けたから…という方もいらっしゃるでしょうし ご自分で研...続きを読む

Qピアノコンクールの結果

ピアノコンクールにお子さんを出されたことがある方、ご意見お願いします。

私も何度もピアノコンクールに足を運んでいます。
(教える立場です)


ああ!!この子上手!!っと思った子が落選したり、なんだこりゃ?と思ったのが入賞したり・・・。


これまで何度も????という思いをしたことがあります。


そういった経験ないですか?

私だけなら私の音楽を聴き比べる能力が無さすぎるだけかもしれません・・・・。

Aベストアンサー

審査には、複数の先生が就いておられるので、人によって評価のばらつきがあっても、ヘンな結果が出ることはちょっと考えられません。

賄賂(?)や情実が絡むかどうかですが、複数の先生による採点ですので考えにくいです。また、コンクール会場には、ピアノ指導に携わっている多くの先生方や耳の肥えた人が来ています。そういう場で不信を持たれるような採点は出来っこないものと思います。

採点等については、コンクール課題曲関連の講習会が実施されることがあると思いますので(ピティナや楽器店の主催)、機会があれば、そういうところで質問をしてみられてはどうでしょうか。
 
なお、私ですが、小学生~高校生のピアノ・コンクールには少なくとも5回以上聞きに行ったことがありますが審査結果が意外だった記憶はありません。 
 

Q電子ピアノを買ったのですが、だめだったんでしょうか。

6歳の娘がヤマハ音楽教室に通っている時、電子ピアノのクラビノーバCLP-120を買いました。(今年の4月)8月に入って個人で教えている先生のピアノ教室に変わったんですが、その先生から電子ピアノで練習している子とピアノで練習している子では差がで出てくるから折角買うならピアノにすればよかったね~と言われました。

私はピアノに全く無知で、クラビノーバを買うときは、続くかどうかわからないし、もし続けばその時ピアノを買えばいいや。位の軽い気持ちだったんです。

先生のお話を聞くうちに小さい時も大切なんだということがわかってきましたが、クラビノーバを買ったばかりなのでまた買い換えるのももったいない気もします。

現在1年生ですが、最悪何年生位を目安にピアノに変えたら良いでしょうか。
また、うちはマンションですが騒音面でも気になっています。今クラビノーバは角部屋なのでどことも隣接していない壁面に置いています。げたばきマンションの2階なので下は駐車場です。
あわせてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。
私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしていたので、試験勉強で追いつめられた時も、朝の3,4時にピアノを練習することがありました。なので、電子ピアノも使いようによっては、便利なものになります(私はその後、音大に行ったので、高3の時にアプライトを売り、グランドピアノを買いました)。

電子ピアノをアプライトピアノやグランドピアノに切り替える時期ですが、中学生くらいまでは電子ピアノで様子をみてもいいのではないでしょうか。
その子の上達の度合にもよりますが、もしその子がいつまでもピアノが好きで、これからもずっと続けたという意志を強く持っているなら、いつの日か、その子の方から、電子ピアノではもう自分の表現したいことを表現しきれないから新しいピアノを買って欲しい、という風に言う時が、必ず来ると思います。そうしたら、その時に、買ってあげればいいと思いますよ。
また、それが音大受験にまでつながる情熱と能力である場合には、アプライトではなく、グランドピアノが必要になります。

お子様の上達に合わせて、その子の方から、新しいピアノが欲しいと思えるような、そういう実力がついたときに、買ってあげてください。
私の場合は、高校生の時にすでに、アプライトピアノでも響きに不満を感じるようになって、自然にグランドピアノを求めるようになりました。中学の時まではアプライトで十分に満足していて最高のピアノだと思っていたのですが、自分の力が上達していくと、自然に新しいピアノを求めるようになるものです。

ピアノが上達する鍵は、ジャンルを問わず、多くの音楽をCD,DVDで聴くことです。そして、川の流れをみても、山にいっても、海に行っても、自然そのものに音楽を感じられるようになる力をつけることです。
いろいろな音楽をたくさん聴いて、いろいろなところに旅行することも、ピアノの上達につながります。さらうことだけではないということを、どうか忘れないでください。

電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。
私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしてい...続きを読む

Qグランドピアノは必要でしょうか?

中学一年生の娘がピアノを習っているのですが、先生からグランドピアノの購入を勧められています。
家は現在アプライトピアノですが、やはりグランドピアノは必要でしょうか?現在、モーツァルトのソナタやバッハのインベンション9番を習っているレベルです。

Aベストアンサー

アプライトピアノとグランドピアノでは、音色や響き方が違って、グランドピアノの方がはるかに、表現力に幅がでます。
趣味でピアノを続ける上では、アプライトピアノで十分だと思いますが、もし、この先、音大を受験したいとか、ピアニストになりたいなどの夢が少しでもあるのでしたら、今からグランドピアノで練習した方が、単に技術だけでなく、いかに表現するかの「表現力」の面を少しでも考えるようになると思います。
音大受験生は通常、ヤマハのC3というグランドピアノを買う人が多いです。私も、音大を受験する際に、C3のグランドピアノを買いました。

そのお子様は、どのくらいの技術力、表現力をお持ちでしょうか?先生にグランドピアノを勧められるということは、余程の実力をお持ちでない限り、めったにないことだと思います。趣味で続けている生徒で、特別な才能もなく普通の実力の人なら、アプライトピアノで十分で、わざわざグランドピアノを勧められるようなこと話は、あまり聞いたことがないので、少し疑問に思いました。
グランドピアノに越したことはないですが、よほどの音楽への愛情、気持ち、特別な才能がある人ならば、アプライトの響きに物足りなくなって、アプライトでは表現しきれなくなって、おのずと、自然に、グランドピアノに目を向け、さらに自分の表現力を磨こうと努力するものです。
先生の家のレッスンはグランドピアノなわけですよね。何か、ギャップを感じるようなことがあったのかもしれないので、お子様とよく相談して、決めた方がいいと思います。
グランドピアノは普通に買うと、150万くらいかかります。100万くらいのものもありますが、あまり安いものを買って、アプライトとさほど響きが変わらないということになってしまっても意味がないので、どの程度のグランドピアノを買うかということも、とても難しいと思われますし、響きの違いやタッチの違いをどれだけ識別し、判断できるか、ということも、中学生ではまだ難しいと思いますが、最初は分からなくても仕方がないので、なんとなくいいなあと思ったものを買うしかないです。そのうちに、経験を積み、音色の違いということをもっと学ぶようになった時に初めて、自分にあったピアノ、自分にあった音色、というものを見つけると思います。

グランドピアノを買うか、買わないか、難しい問題だと思いますが、先生ともよく相談して、本当に今、必要なのかを話し合った方がいいです。

私は、グランドピアノを買うよりも、まず始めにすべきことは、多くの作曲家の音楽をCD,DVDでたくさん聴いて、表現力の違い、を学ぶことだと思います。ピアノのジャンルに限らず、交響曲、ピアノ協奏曲、ヴァイオリン協奏曲、ヴァイオリン・ソナタ、クラリネット協奏曲、弦楽四重奏曲、組曲、オペラ、に至るまで、様々な音楽を、様々な演奏家で聴いてみて、感性を養うことが大切です。
多くの作品を聴くことで、次第に、表現力が身に付き、「個性」や「オリジナリティ」のことを考えるようになります。そういうものを考えるようになった時に、初めて、グランドピアノを買って、それを実践に移し、真に芸術的な音楽を奏でられるようになるのではないでしょうか。
グランドピアノにこだわらなくても、アプライトでさえも、タッチや音色を考えるだけで、これだけのものを表現できるのだと、そういうようなことに気がついた段階で、グランドピアノを買っても遅くはないと思います。
これからが楽しみなお子様ですね!頑張ってください。

アプライトピアノとグランドピアノでは、音色や響き方が違って、グランドピアノの方がはるかに、表現力に幅がでます。
趣味でピアノを続ける上では、アプライトピアノで十分だと思いますが、もし、この先、音大を受験したいとか、ピアニストになりたいなどの夢が少しでもあるのでしたら、今からグランドピアノで練習した方が、単に技術だけでなく、いかに表現するかの「表現力」の面を少しでも考えるようになると思います。
音大受験生は通常、ヤマハのC3というグランドピアノを買う人が多いです。私も、音大を...続きを読む

Qピアノでやわらかな音が出せないのはどうして?

ピアノ歴10年ぐらいでしたが、高校卒業と同時に辞めてから一人暮らしを始めたため、3年間のブランクがあります。
最近デジタルピアノ(カシオのプリヴィア100)を購入して、独学で再開しました。で、昔弾けてた曲もなんとか弾けるようになりました。ですが、思うように力が抜けないというか、スムーズにやわらかくひけません。速い曲だととくにそうです。強弱も、Pで弾きたいのにmfぐらいにしか落とせてないと思います。
考えられる原因は何だと思いますか?やっぱりこれがブランクという壁なのでしょうね…。
それから、もうひとつ気になるのがイスです。専用のイスを使わずに、ふつうの固いイスに雑誌を置いて高さ調節して使っています。脱力できない原因はイスにもあるのでしょうか?
ちなみに、この間実家に帰ったときに生ピアノ&専用イスで弾いた時は、デジタルピアノ&固いイスよりかなりマシでした…。

Aベストアンサー

何度かこのコーナーで書かせていただいていますが、デジタルピアノの最大の欠点は、「音の強弱は出せる」けれども「音の柔らかさや深さや明るさといった音質の違いは出せない」という単純なポイントにあります。今出ているどんな高価な電子ピアノでもそこは限界です。子どものころから電子ピアノだけで練習するとピアノのおとはこんなものか、と思って単一の音色の硬いタッチになります。何故かといいますと、電子ピアノの音は「サンプリング」といって88鍵を低音から高音まで五つぐらいのグループにわけでその音域ごとにある一定の強さで機械的に打鍵した音をデジタル処理して「ピアノの音」としてとりこんでいます。音量の強弱はこれを機械的にミキサーで変えたものを打鍵の強さによって何段階かに対応するようにしてあります。つまり「小さい音」は出せても音色は一種類のものをつかっているため「柔らかい音」というのはでません。厳密には音量とタッチの相対カーブも生ピアノと電子ピアノでちがいます。
生ピアノでやわらかい音をだすときには、タッチの種類を変えます。たとえば硬質でクリアーな音を出すときは指の先(爪にちかいところ)を使って直角に』指をたてて弾きます。柔らかいゆったりしたメロディーを奏でるときは指のハラの部分をつかって手首やヒジの動きを自然に伝えられるようにして腕全体の柔らかな重さを鍵盤につたえていきます。ハノンで練習するときもffからppという音量だけを意識すると「硬い音、柔らかい音」でなくなるのでppの練習はゆっくりと行なってください。
ご実家で弾いたときは生ピアノだったのでイメージする音質がでやすかったのだと思います。電子ピアノの出せる音のハンディを知ったうえで練習するといいですよ。椅子は高さがあっていればあまり関係ないと思います。欧米ではベンチ型のものを使っているプロもけっこういます。家のピアノのほうが脱力できた、というのはとてもいい感覚をお持ちの証拠です。時々生ピアノで音質や音のイメージを出すことを意識して練習することをオススメします。
私は電子ピアノでどうしても演奏しなければならないときは、タッチを変えています。柔らかい音はでませんので、小犬のワルツのような曲でもパリパリと手首をやや固めて指先だけを使って弾くようにしています。中間部のレガートの部分はルバートでロマンティックに聞こえるように「誤魔化して」弾いています。そうしないと音がぬけたり、バランスが悪くなるので。音楽的には落ちますが、楽器の限界なので見切って弾いています。音量変化のつかないハープシコードなどの弾き方に近いかと思います。
もうひとつ、生ピアノはペダル(右の)のききが踏む深さでだんだんかかっていきます。微妙な操作ですが薄くペダルをかける、とか深くかけるとか、だんだん薄くはずす、とかができます。電子ピアノのペダルはスイッチなので、かかるときは全開でかかります。ペダルがかかりすぎて汚いなあ、とおもうとしたら、それも原因でなので、質のよい生ピアノでためしてみてください。

何度かこのコーナーで書かせていただいていますが、デジタルピアノの最大の欠点は、「音の強弱は出せる」けれども「音の柔らかさや深さや明るさといった音質の違いは出せない」という単純なポイントにあります。今出ているどんな高価な電子ピアノでもそこは限界です。子どものころから電子ピアノだけで練習するとピアノのおとはこんなものか、と思って単一の音色の硬いタッチになります。何故かといいますと、電子ピアノの音は「サンプリング」といって88鍵を低音から高音まで五つぐらいのグループにわけでその音...続きを読む

Qピアノコンクール 演奏前のすごし方

娘がピアノコンクールの予選に出場します。
といいましても「予選通過や賞」が目標ではなく、小学校生活の締めくくりに!と先生と楽しんで曲を仕上げていったようです。
我が家にとっては最初で最後の出場となりますので、とにかく練習の成果をどうか本番で出せますように!笑顔で終われますように!と祈るばかりです。
ふと娘に「きっと演奏前って緊張するよね!どうやって待っていればいいかな?上手な演奏とか聴いちゃうと余計に緊張するよね?」質問されたのですが「・・・・???」母は経験のないことなのでなにもアドバイスできません。
よきアドバイスを母と娘にいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
ピアノではないですが,アマチュアの楽器奏者で,発表会・コンクール・演奏会などにちょくちょく出ていました。

本番とは練習の集大成ですから,やはり練習のことを抜きにして本番のことだけお話しすることはできません。他の方もおっしゃる通り,発表会まで,できる限りの準備をして,それを信じて本番に臨む事が,やはり一番大切だと思います。

それでもなお,本番前に緊張してしまうのは,普段と違う事をするのですから,どうしようもないと思います。練習でなかなか出来なかったところも本番では間違えずに弾きたいし,人の事は気にするなといってもどうしても気になりますからね。

お嬢さんにとって参考になるかどうか分かりませんが,私が本番に向けていつも思っていることは,

「よい響きの場所で自分の好きな曲が自分の自由に演奏できるなんて,楽器を演奏する者にとってこれ以上に幸せな事はなかなかないのだから,お世話になった人たちや,頑張ってきた自分のために,「音楽が好き!」という気持ちを思いっきり表現する事に集中しよう」

といった感じです。

最後に,これも他の人に役立つかどうかは分かりませんが,本番前,緊張をやわらげるのに私がいつもやっていた事をお話します。

ステージに出る直前に,まず自分にできる一番ゆっくりの深呼吸。そして,自分に向かって,

「スマイル!」

と呼びかけて,ニッコリ笑ってステージに出て行きます。


---
お嬢様と質問者さまにとって素敵な発表会となることをお祈り申し上げます。

こんにちは。
ピアノではないですが,アマチュアの楽器奏者で,発表会・コンクール・演奏会などにちょくちょく出ていました。

本番とは練習の集大成ですから,やはり練習のことを抜きにして本番のことだけお話しすることはできません。他の方もおっしゃる通り,発表会まで,できる限りの準備をして,それを信じて本番に臨む事が,やはり一番大切だと思います。

それでもなお,本番前に緊張してしまうのは,普段と違う事をするのですから,どうしようもないと思います。練習でなかなか出来なかったところも...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報