ドコモユーザーなら、ドコモ光が断然おトク

梅雨明けに飯豊山の小屋で自炊します。

レトルト「ごはん」200gパックを加熱する方法として
(1)電子レンジで3分
(2)熱湯で15分   と表示してあります。

山小屋には勿論、レンジはありません。
山用ガスコンロとコッフェルを使い、短時間で加熱する方法を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 自炊ツーリングが好きな現役整備士です。

レトルト米は冷えたままですとパサパサな為(でん粉がβ化している)、温めて柔らかく(α化)させてやる必要がある訳ですが、一度温めた物がβ化するにはある程度時間が掛かります。ですので、一度温めてしまえば冷えても3日位は「普通の冷や飯」として、温めずに食べる事が出来ます。出かける直前に自宅で湯煎して温めていけば(電子レンジでは一部開封しなければならないので)、現場でちょっと温めるだけでおいしく頂けます。自衛隊の戦闘糧食(いわゆる「ミリ飯」)もその様な形で支給されます。出掛ける前に一度お試し下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

一度、α化したごはんは 冷や飯の状態なんですか。
密封で加熱してあるので 腐敗も無いのでしょか。

一回 やってみます。
ありがとう。

お礼日時:2008/07/19 15:53

#4です。

補足。

別の調理法として、雑炊にしてしまうやり方もあります。「雑炊の元」という類の食品がありますね。あれを使います。

コッフェルに必要量のお湯を沸かし、パック入りのご飯を取り出して、中身だけ入れます。それに雑炊の元を入れます。冷やご飯で作る要領です。生卵を持っていくことができれば、卵雑炊にもできます。

パックからご飯を取り出して加熱するのですから、調理時間も短くなります。
    • good
    • 2

レトルトご飯は、プラスチックトレー入りのものが一般的ですが、フィルムパック詰めになったものもあります。

あまり見かけないのが難点ですが、コッフェルに入れ易いので重宝します。

トレー入りの場合、コッフェルに立てて入れ、時々上下を入れ替えて暖めます。15分も加熱しなくとも、このようにすれば中まで熱が通る時間が短縮できます。

また、コッフェルのほかにフライパン(もちろん山用のものです)をお持ちでしたら、立てて入れなくても加熱できるので便利です。

自分の場合、レトルトご飯はレトルトカレーやレトルト牛丼とセットで持って行きます。ご飯はご丁寧に15分も加熱せず、暖かく柔らかくなったところで調理を切り上げます。そこに別途加熱したレトルトカレーを上からかける(全部かけると溢れるから少しずつね)と、それで十分温まります。

この程度の加熱で腹をこわすなどのトラブルを経験したことはありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私はレトルトご飯をコッフェルで加熱するときに各種レトルト具材をその上に乗せていました。
しかし18cmのコッフェルに18cmのご飯パックが入らず苦戦してました。
昨日、ご飯パックの縁をハサミでカットしたところ スムーズに入りました。
明日からの登山はNO.6さんの意見を取り合わせて実施します。
有難う御座いました。

お礼日時:2008/07/19 16:11

質問内容は


「商品には熱湯で15分と記述されているが、もっと短時間で調理できないか?」
ということでしょうか?
それとも
「コッフェルを使って調理する方法自体」
でしょうか?

調理時間に関しては当然ですが短縮は無理でしょう。
湯を沸かす時間の短縮であるなら、ガスコンロの性能の話ですし。

電子レンジを使わずに調理する方法として下記URLをご参考に。
http://q.hatena.ne.jp/1176086373

変り種で言えば、ガスコンロやコッフェルを使わずに行うことも可能かと思います。「モーリアンヒートパック」などと呼ばれる水と反応して発熱するものを利用します。
http://www.bousaikan.jp/shopdetail/019001000020/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コッフェルにお湯とご飯を入れて加熱した経験もあります。
ベトベトでカレーに合わなかったが、5分で食べられる状態になりますね。
有難う御座いました。

お礼日時:2008/07/19 16:17

単なるレトルトのゴハンを持っていくくらいなら、アルファ米のほうが便利だと思います。



何泊もするのなら、無洗米を持っていって炊くのも安上がりです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難う御座います。
アルファ米は軽量で便利なのですが 高価で不味いイメージがあるもんで…。

お礼日時:2008/07/18 14:42

水だけでご飯ができるというのもあったと思います。


楽天などで「非常食」「などで検索してみてください。

この回答への補足

早速の回答 有難うございます。
今回はレトルトごはん(加ト吉、他各社製)に限定してます。

コッフェルにパックから出したご飯と水を加えて加熱して出来るものですかね。

補足日時:2008/07/18 14:31
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレトルトパック ご飯の戻し方

時々レトルトパックのご飯を山に持って行きます。
 →よくある パックケースのままレンジなどに入れてチンするとご飯が戻るヤツです。

山でボイルして戻すのですが、うまく戻りません。
時間を長くしても回り(ケースに近いところ)はチャント戻るのですが、真ん中のあたり(全体の半分以上)は結構硬いままです。

カレーなどをかけて混ぜて食べるので何とか食べれますが、あまり おいしい、という状況ではないです。

そこで、自宅でやってみたのですが、5分ほど強い火でやってもやはり、ほぼ同じ状況でした。
→家のガスでこれだと山では気圧(標高1500-3000m)もあってやはり無理?

ただ、レンジに入れて2分チンすると中まできれいに出来ています。(結構おいしい)

そこで、質問です。
  Q1)湯煎でうまく戻す方法(山での話です)はありますでしょうか?(圧力鍋などありません)
  Q2)日帰りの場合、前日夜にレンジで戻して持って行き、山で軽く湯煎(暖める)ではどうでしょうか?
  Q3) Q2)で一度家で戻して、行かなかった場合、また元の保管に戻してOKでしょうか?
     →当日 行かないこともソコソコあるので、、、  スグ腐ってしまう? 時期は真夏以外です。」
経験のある方お願いします。

なお、レトルトご飯の調理に関する回答のみでお願いします。

時々レトルトパックのご飯を山に持って行きます。
 →よくある パックケースのままレンジなどに入れてチンするとご飯が戻るヤツです。

山でボイルして戻すのですが、うまく戻りません。
時間を長くしても回り(ケースに近いところ)はチャント戻るのですが、真ん中のあたり(全体の半分以上)は結構硬いままです。

カレーなどをかけて混ぜて食べるので何とか食べれますが、あまり おいしい、という状況ではないです。

そこで、自宅でやってみたのですが、5分ほど強い火でやってもやはり、ほぼ同じ状況でした...続きを読む

Aベストアンサー

山だといっそのこと全部なべにあけ、水を加えておじや風にしてみたらどうでしょう。
(水の量を加減して、あまりゆるくしないようにする。)
あるいはお湯をわかしてそのなかにごはんをいれ、すこし煮たったところでお湯を捨ててもいいかもしれないです。

やってみたことはないですがやわらかくはなると思います。

Q山でお肉を食べたい

山でお肉を食べたい
8月単独でテント泊縦走を行ったのですが、重さや傷みで食料はマジックライスとインスタントラーメンにしました。
「肉系」を断って3泊目、テントの受付に入った小屋でたまらず牛丼食べたのですが、下界で食べた松阪牛なんかより美味しく感じてしまいました。

今度はぜひ肉を持って行きたいのですが、常温保存できるものは「魚肉ソーセージ」しか見当たりません。
レトルトのハンバーグとかは「要冷蔵」。

登山の食事で「お肉」はどうしていますか?

Aベストアンサー

#8です

 長期保存は要冷蔵だけど数日なら常温でも大丈夫です、日に晒してずっと置いておくわけじゃないですし、それに焼けば大丈夫、というのもありますから

なお焼肉は無駄に燃料を消費するのでご注意くださいね。

Qサトウのごはん等でチャーハンを作る時、どうすれば?

サトウのごはん等のレトルトご飯でチャーハンを作る時、ご飯はどうするのがベストでしょうか?

そのままフライパンに投入して使う
レンジで暖めてから使う
レンジで暖めて冷ましてから使う
それ以外にベストな方法?

お分かりになる方、アドバイス願います。

Aベストアンサー

レシピがあった。
サトウのごはんでクッキング 高菜ひき肉チャーハン - サトウ食品
http://www.satosyokuhin.co.jp/cooking/rice/rice_rec13.html

あと他のサイトであった記述だけど
ご飯をチンして暖めたあと炒める前によくほぐすのがコツらしい。

Qレトルト食品を温めた残り湯は飲めるの?

山での食事方法で、レトルト食品を温めた残り湯でスープやお茶を作る、と言う方法をよく耳にします。
でも、レトルトパックの外装って印刷されてますよね!
出発前に洗っておけば汚れは落とせるでしょうが、湯で煮ることによって、インクや有害な物質が溶け出したりしないのでしょうか?
水が貴重なのはわかっていますが、残り湯を飲んでも問題はないのでしょうか?

Aベストアンサー

 私はまったく気にせずやっています。
 某国産ならともかく、国産のレトルト食品では中袋の印刷に有害なインクを使うようなことはないでしょうし、仮に毒性があるとしても非常に微量なので、毎日延々と摂取し続けて何年で影響が出るのかでないのか、という程度のことでしょう。

 レトルトの残り湯を調理に使うのは、水もさることながら燃料の節約という意味合いが大きいです。沸かし直せばそれだけ燃料が必要になりますから。
 なので私は水に不自由しない状況でもやってますね。

 山ではもっと過激なことがたくさんあります。

 天水に頼っている山小屋では、天水を溜めるタンクのサビで水が茶色になっているので、水を水として出すわけにいかず「お茶」しか置いていないとか、湿原で幕営したときに池の水しか手に入らず、コーヒーフィルターでボウフラを濾して飲んだとか(そもそもその水で飯を炊いたらボウフラの炊き込みご飯ができてしまいましたが)、この近辺では唯一の水場の中にカモシカの腐ってウジだらけになった死体がどっぷり浸かっていたとか。

 カモシカの死体漬けの水も、かなり強烈な香りがしましたがそこしか水場がないので飲みました。もちろん湧かしましたが。
 ボウフラの炊き込みご飯はさすがにそのまま食べる気がしなかったので炒めてチャーハンにしたら意外に美味かったです。

 まあ、ボウフラやウジとインクは多少事情が異なりますが、重金属でも含まれていない限り、さして影響はないと思います。

 私はまったく気にせずやっています。
 某国産ならともかく、国産のレトルト食品では中袋の印刷に有害なインクを使うようなことはないでしょうし、仮に毒性があるとしても非常に微量なので、毎日延々と摂取し続けて何年で影響が出るのかでないのか、という程度のことでしょう。

 レトルトの残り湯を調理に使うのは、水もさることながら燃料の節約という意味合いが大きいです。沸かし直せばそれだけ燃料が必要になりますから。
 なので私は水に不自由しない状況でもやってますね。

 山ではもっと過激...続きを読む

Qお湯だけで作れるごはん・・。

冬になると、週末はスキーをするために、山に籠もります。

スキー場の駐車場で、車中泊をするのですが、ごはんはゲレンデで食べるとお金がかかるので(泣)車に簡易コンロも入れてお湯を沸かしてごはんを作っています。

ラーメンとか、お湯のなかに、パックのご飯とレトルトカレーをいれて暖めて食べたり・・・、とかしてるんですが、毎週なので、飽きてきたり・・・・。

いろいろ考えてるんですが、なかなかいい食べ物が思い浮かびません(泣)

何か、いいアイディアありませんか??
洗い物は出来ず、またできるだけ、器やゴミを出さない方法を考えています。

お願いします☆

Aベストアンサー

私は登山で使うんですが、お湯を入れたらできる、カップラーメンみたいなご飯はどうですか。
白いご飯の他にも五目ご飯とかもあります。
同様に、お湯を入れたらできる牛丼とか親子丼の具もあります。
ゴミはある程度でちゃいますけど。

洗い物はでますが、沸騰した鍋に入れて混ぜたらできるエスプレッソパスタとか。

アウトドアショップに行けば、こういうフリーズドライ食品をたくさん売ってますよ。

パンとカップのスープパスタの組み合わせも、手軽にあったまっていいかもしれません。

Q登山ザックの外付け荷物について

ザックにシュラフマット等を外付けされている方を良く見ますが、その状態で雨が降ってきた場合の対処方法を教えてください。
外付けしている物が濡れても困らない物や、濡れないように防水のスタッフバックに入れていたとしても、ザックカバーが使用できず中の荷物が濡れてしまうと思うのですが、どのように対処されているのでしょうか?
私は対処方法がわからず、全ての荷物を無理やり押し込んでおります。外付けすればパッキングに余裕ができてありがたいのですが。

また、マグカップをザックに吊り下げている方も良く見ますが、コーヒーなどを作って飲む場合でしたら、他の器具や材料をザックから出すので、マグカップだけ外にある必要はないと思いますし、水場で水を飲むためだとすると、腰ベルト辺りにあれば、すぐ手にとって飲む事が出来ますが、ほとんどの方がされているザックの後部に吊り下げている場合は、ザックを下さなければ手に取る事が出来ず、ザックの出しやすい場所に収納してるのと使い勝手は変わらず、あえて不衛生な外に吊り下げる必要が無いように思えます。
ザック後部にマグカップを吊り下げる目的を教えてください。

ザックにシュラフマット等を外付けされている方を良く見ますが、その状態で雨が降ってきた場合の対処方法を教えてください。
外付けしている物が濡れても困らない物や、濡れないように防水のスタッフバックに入れていたとしても、ザックカバーが使用できず中の荷物が濡れてしまうと思うのですが、どのように対処されているのでしょうか?
私は対処方法がわからず、全ての荷物を無理やり押し込んでおります。外付けすればパッキングに余裕ができてありがたいのですが。

また、マグカップをザックに吊り下げている...続きを読む

Aベストアンサー

荷物はザックに入れるのが基本です。
そうしなければ、質問者さんのおっしゃる様に、
急な雨の時には濡れて困ることになります。
ただ、シュラフマットが銀色の断熱マットを指すのであれば、
おそらくは濡れても拭けばすぐに乾くという考えの元に
外付けされているのだと思います。
ザック自体に防水加工が施されていれば、ザックカバーがなくても
多少の雨ではザックの中まで水浸しになることはありません。
中の携行品もビニール袋に小分けして収納していれば、
ほぼ困ることにはならないでしょう。

今のザックは横に出っ張らないように
体の幅に合わせた縦長軽量タイプがほとんどです。
しかし、かつては横長のキスリングが主流でした。
帆布製でしっかりしていましたが、
その分重量もあって担ぐのには体力が要りました。
このキスリングは横長であるがために上部の面積が広く、
主にテントやポールなどを外付けで載せたものです。
キスリングはきれいに詰めれば上部はほぼ平らになり、
そこにテントを載せても縦方向にはさほどかさばりません。
この状態ですと雨の場合にはポンチョが被れたのです。
ポンチョは自分+背荷物をカバーできるので重宝します。

ところが、今の縦長ザックでは上部が高くなってしまうので
この便利な雨具であるポンチョが使えません。
被ったところで襟足から一旦生地が上方に上がり、
ザックを超えるようにして下方に垂れ下がります。
つまり、ザックが上に飛び出ている分ポンチョの後方は短くなり、
下半身の後ろが雨に濡れ易くなるのですね。
これを避けるにはカッパの下+ポンチョの組み合わせがいいかもしれません。

さて、マグカップやシェラカップをザックにぶら下げる。
たしかに不衛生ですし、カチャカチャと音がうるさい場合もあります。
水場で水を飲む場合はそこで休憩することが多いでしょう。
この時にザックは下に下ろすことが多いと思います。
下ろしたついでにぶら下げてあるカップをはずす。
つまり、一連の動作の中でカップを手に取れるので便利♪となるのかも
しれませんが、見た目の格好よさというのが本音であることが多いです。

因みに、私は質問者さんと同じような考え方で、
カップは手作りの袋に入れてザックの取り出しやすい場所に入れています。
キスリングを使う時はサイドの大きなポケットの一番上に入れていますね。

以上、ご参考になれば幸いです。

荷物はザックに入れるのが基本です。
そうしなければ、質問者さんのおっしゃる様に、
急な雨の時には濡れて困ることになります。
ただ、シュラフマットが銀色の断熱マットを指すのであれば、
おそらくは濡れても拭けばすぐに乾くという考えの元に
外付けされているのだと思います。
ザック自体に防水加工が施されていれば、ザックカバーがなくても
多少の雨ではザックの中まで水浸しになることはありません。
中の携行品もビニール袋に小分けして収納していれば、
ほぼ困ることにはならないでしょう。

今のザック...続きを読む

Qアルファ米はどこで買えますか?

こんにちは、今度海外旅行にいくことになりました。
アルファ米と言うものがあるのを知り、買いたいのですが、
ネット購入では間に合わず、どこか近くのデパートなどに買いに行きたいと思います。
東京、神奈川でしたら、
どこで手に入るのでしょうか?
ご存知の方、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

他の方がが答えられていますように、主に登山用品店やアウトドア用品店、非常食を扱っているお店で売っています。

東京、神奈川で確実に売っているお店ですと、私の知るお店では東大和市や横浜市瀬谷区にある「アウトドアワールド」と言うお店なら置いてあります。

ちなみに、このお店は釣具の「上州屋」さん系のお店なので店舗案内は上州屋さんのHPよりどうぞ。

参考URL:http://www.johshuya.co.jp/

Q北岳のテン場では、肩の小屋と北岳山荘ではオススメはどっち?

北岳のテン場では、肩の小屋と北岳山荘ではオススメはどっち?

7月の3連休で白峰三山をテン泊したいと思います。
1泊目は肩の小屋か北岳山荘を考えていますが、どちらか決めかねています。
登山道、テン場からの景色、その他いろいろな面から、おすすめはありますでしょうか?
このコースは2度目になりますが、前回は右俣から肩の小屋泊まりでした。

ぜひご意見をお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは

北岳山荘はこんな感じです。
■ テン場は北岳山荘の方が広くて快適です。(人も多いけれど)
■ 水は肩の小屋は雨水、北岳山荘は下の沢からポンプで汲み上げです。(どちらも有料)
■ 北岳山荘には郵便局があり、絵はがき等出せます。ただし7月の連休に開設しているかは不明。
■ お花畑は断然肩ノ小屋の方が綺麗です。ただしその時期は行ったことがありません。

初日に北岳に登頂して、翌日に間ノ岳、農鳥岳を回って奈良田温泉に降りるのが一般的でお薦めです。
■ 奈良田温泉に泊まる場合には、連休でしたら予約が必要かもしれません。
■ 恐ろしいのは雷です。稜線は途中農鳥小屋以外は避難できる場所が無いので天候判断は慎重に。
■ 朝の四時に北岳山荘を出発すれば、15時前には奈良田へ到着するはずです。

一泊目は御池小屋、二泊目は農鳥小屋に泊まるのもありです。ただし雨だと「草すべり」が・・・

>前回は右俣から肩の小屋泊まりでした。
根性がありますね^^

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qテント張るのに許可は要るのですか?

ちょっと気になったんですが
テントを張る時身近な機関・人から許可などはいるのでしょうか?
まあテントですから張るのは主にキャンプ場等かと思いますが
それ以外で公園の空き地とか高い山の中間等
回答お願いします

Aベストアンサー

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々あります。
・ハイキング、山登りの場合に予定の行程どおりに行かずに緊急避難で張るなら許されるでしょう。(計画時に可能性のある退避場所を調べておくのは常識)


許可をもらう場合とゲリラ的に泊まる場合に分けて書きます。

正式許可がとれるかどうか

河川敷
河川事務所が管理している。大規模キャンプは事前申請が必要。
河川敷に公園や野球場がある場合、管理者は別にいる。正式に許可を求めるなら、そこを探す。
いずれも個人が申請しても許可が出ない

海岸
多くの県では、キャンプ禁止になっている。

道の駅などの駐車場
許可は出ない

里山(農地のどん詰まりとか、林道の終点とか)
あらかじめ地主の許可を求めればOKとなることが多い。国有林は許可は出ない

廃校、公民館など
管理者(町内会など)次第

高い山の中
キャンプ地以外は許可が出ない。オフシーズンでキャンプ地が閉まっているようなときでも「あきらめてください」といわれるだけ。


ゲリラ的に泊まる場合

一般論
「不法侵入」と言われたら反論できないことを念頭に置いて自分の責任でおこなう。

目立たないところに張るか、普段テントが見られるところに短時間だけ張れば、多分問題にはならない。

人工の構造物(駐車場、道路、漁港、トンネル、高架道路、鉄道、学校、公園)を極力避けて、林とか林道、空き地など自然に近く人気のない場所を選定する。

日の高いうちからテントを張ったり、朝遅くまで張っていれば、誰かに何か言われる可能性が高まる。あらかじめあたりをつけておき、人気が無くなってから張る。

トイレなどのあるところにする。
暴走族などが来ることを念頭に置く。

あらかじめ地図・ガイドブック・ネットで研究し、現地(役所の観光課や観光協会)に電話をして様子を聞き、出来れば下見に行き、当日は早めに着いて場所を確認し、出来れば近隣の人に声をかけ、人気のない時間だけ張るというのがポイント。


河川敷・海岸
2-3人のグループがバーベキュー程度をするなら許可は要らない。
駐車場などの一番奥とかなら文句は言われない
洪水や暴走族などを念頭においておく。

海岸
オフシーズンに目立たないところで張るなら多分OK。
駐車場があればそこの脇がよい。荒天時に注意
砂浜ではなく、防風林などの脇がよい。

都市部の公園
大規模な緑地や築山のあるような公園なら目立たないところがあるかもしれないが、リスクは大きい。

地方都市の人里離れた公園や野球場
夜間も自由に出入りできる場所なら多分OK.

道の駅や観光地の駐車場
深夜管理人がいないあいだに目立たない場所の緑地に張る。オフシーズンに自分の停車している車の横に張るくらいなら、文句は言われないないだろう。
交通事故に注意

林道・農道の終点
日没後、交通が無いことが確実なら泊まることが出来る。未明からトラックが通ることがあるので注意

林の中(低山)
テントを張るには下草を刈ったりする必要がある。雑草なら良いかもしれないが、キャンプには不適当

林の中(高山)
土壌を踏み固めるという行為の影響や、トイレなどの始末方法を理解してなければ勧めない。(生物で分解されないし、生態系を乱す)
管理された人工林なら可能性があるが、国立公園内では緊急退避以外でキャンプをしてはならない

山頂近くなどに山小屋があれば、キャンプ出来る場合は場所を指定してくれる。あらかじめ問い合わせておくこと。

そのほか
教育目的でやる場合は、警察、消防に計画を連絡しておきます。パトロールしてくれます

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々ありま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報