祝Queenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

3週間くらい前から、和金のおなかが風船のようにふくらんできました。パンク寸前です。何の病気ですか?どのようにしたら治りますか?
卵を産むのとは、ちがうようです。何倍かの大きさで、おなかが上になるほど膨れています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

kumanchuさんの水槽内がどのような状態なのかわからないので


憶測ですが、お腹が膨れる病気は下記のようなものがあります。

・腸満
 卵巣の腫瘍、卵詰まり、腸炎などによって腹部が膨れ上がる。
 場合によってはない出血を伴うこともあります。
⇒特に有効な治療法がないので、病魚を別容器に隔離で療養
 原因次第ですが自然治癒することもあります

・腎肥大症
 原生動物の粘膜胞子中が腎臓に感染して腎臓が肥大化する
⇒特に有効な対処法がないので、病魚を別容器に隔離で療養


数年前から消化不良系の病気治療として流行しているもので
「ココア浴」というのがあります。

これは、純正ココア(バンホーテンのとか、砂糖もミルクも入っていないもの)を
隔離した金魚がいる別容器の水に(30リットルだとしたら)
小さじ1杯ぐらいを入れるというものです。

詳しいメカニズムは割愛しますが、
腸内の悪い菌を撃退し、快便にしてくれます。

「ココア浴」と検索すると色々でてきますので、
参考になさってみてはいかがでしょうか。

心配でしょうが、諦めずにがんばってくださいっ。
はやく元気になるといいですね^^
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ココアを購入にでかけて、帰りましたら、呼吸してませんでした
せっかくのアドバイス頂いていましたが、ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/20 17:04

質問内容のほかに異常がないとしたら腸まんの可能性が高いですね。


0.5%塩水浴+絶食くらいの対処方法しかありません。
水質悪化にも注意。
確立された治療方法はありませんが、あきらめないで頑張ってみて下さい。

ちなみに金魚がひっくり返るのは転覆病です。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/nnd/aqua/soudan/2003_ …
    • good
    • 7
この回答へのお礼

残念ですが、先ほど亡くなりました。
ご相談が遅かったと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/07/20 17:11

回答になるか分りませんが、私も金魚を飼育していますが質問の内容と


同じに和金のおなかがふくれています。何時からかはよく覚えていませんが、元気で背泳のように泳いでいます。苦しいのではと思いながら観察していますが、餌もみんなと同じように食べています。逆さ金魚だねと言いながら家族と見守っています。とにかく元気です。
可哀そうな気がしますがその子のとっては逆さが普通なのかもしれません、私も相談しようかと思いましたがしばらく様子を見ようと思います
どうしても気になるようでしたら専門の人に相談したら良いのではとおもいます。
解決にはならなかったかも知れませんが、同じような金魚がいたなんてびっくりしました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

残念ですが、先ほど外出から帰ったら死んでいました。
6年の大往生でした。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/20 17:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚のお腹が膨らむ病気

金魚を二匹飼っています。六年ほど前に飼い始めました。

そのうちの一匹のお腹が、ぷっくりと膨れてしまっています。元々他の金魚に比べて少し太り気味だったのですが、ここ最近急激に膨れてきていて、また、底の方でじっとしていることが多くなったため、病気ではないかと心配しています。

最近、フンをしているところをあまり見ていなかったので、便秘かとも思ったのですが、体の表面が、少し赤く充血?しているようなので、なにか別の病気なのでしょうか...。一応便秘の可能性を考え、今はエサの量を減らしています。

一週間ほど前に、母がお腹を少しさすってあげたそうで(ネットで見かけたのですが、もし金魚にとって良くないのであればご指摘お願いします)、その後、二、三日おきに細いフンをするようになりました。

以前は三匹飼っていたのですが、その一匹も一年ほど前に、同じように急にお腹が膨れ始め、その後死んでしまいました。

金魚は病気にかかってしまうと、助かる確立が低いと聞いたことがありますが、別の金魚を一度同じような病気で死なせてしまったので、もし治る見込みが少しでもあるのなら、治療をしてあげたいです。

長くなってしまい申し訳ありません。どなたかご回答よろしくお願いします。

金魚を二匹飼っています。六年ほど前に飼い始めました。

そのうちの一匹のお腹が、ぷっくりと膨れてしまっています。元々他の金魚に比べて少し太り気味だったのですが、ここ最近急激に膨れてきていて、また、底の方でじっとしていることが多くなったため、病気ではないかと心配しています。

最近、フンをしているところをあまり見ていなかったので、便秘かとも思ったのですが、体の表面が、少し赤く充血?しているようなので、なにか別の病気なのでしょうか...。一応便秘の可能性を考え、今はエサの量を減らして...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

>体の表面が、少し赤く充血?しているようなので、なにか別の病気なのでしょうか...。

かなり厳しい状態かなと思います。

http://www.kinhito.com/beginner/tosa07.html 腎腫大症

http://p.twipple.jp/1AfSV 腸満

腎腫大症と腸満は違う病気です。

腎腫大症は、くの字に折れ曲がったようになって、腎臓のどちらか片側が正常の大きさより10倍膨らむ病気です。0歳時にのみかかる病気で、これはないと思います。

腸満は卵巣腫瘍で癌です。こちらのほうが可能性が高いかもです。

治す方法は、どちらの病気も正直に言えばないかもです。

そして少し赤い充血で滲んでいて、エロモナスの赤班病になっています。

水が綺麗でも、水質があっていないなどが原因です。

http://blog.goo.ne.jp/dalia-blanca/e/314e1acba1e076964d6996e2559d75fa 腹水病

もう一つの可能性は腹水病です。腸満か腹水病の判断は、その場で見れないですのでむずかしいです。

腹水病はエロモナスの病気です。どちらにしても少し充血が出てきていますので、薬を使ったほうが良いかなと思いますが、薬の副作用で金魚の体力が持つかわからないです。

エロモナスに有効な薬は、薬の影響でぼぼ全てのバクテリアが死滅するニトロフラン系のグリーンFゴールド、ニフルスチレン酸Naのエルバーシュ、バクテリアに影響が少ない薬のオキソリン酸の観パラD、グリーンFゴールドリキッドなどです。

絶食しても体力が心配です。餌は一口サイズで少しあげたほうが良いかもです。

バクテリアに影響が少ない薬で観パラD、グリーンFゴールドリキッドなどは、直接水槽に薬は入れれます。

グリーンFゴールドなどの方は、バクテリアをすべて死滅させます。ですので、直接水槽には使えないです。隔離用の水槽を用意しないといけないです。

腸満か腹水病で、オキソリン酸の観パラDやグリーンFゴールドリキッドの方を使われたほうが良いかもしれないです。

どちらかの方法で治療する感じです。

エロモナスの腹水病はわずかに治る可能性はありますが、治すのにはすごく時間がかかると思います。

こんばんは

>体の表面が、少し赤く充血?しているようなので、なにか別の病気なのでしょうか...。

かなり厳しい状態かなと思います。

http://www.kinhito.com/beginner/tosa07.html 腎腫大症

http://p.twipple.jp/1AfSV 腸満

腎腫大症と腸満は違う病気です。

腎腫大症は、くの字に折れ曲がったようになって、腎臓のどちらか片側が正常の大きさより10倍膨らむ病気です。0歳時にのみかかる病気で、これはないと思います。

腸満は卵巣腫瘍で癌です。こちらのほうが可能性が高いかもです。

治す方法は、ど...続きを読む

Q金魚のお腹が大きく膨らむ

■金魚を4匹飼っています。5~6cmだったのが現在では10~15cmになりました。その中の1匹(15cm)の金魚が最近お腹がお相撲さんのようになりました。
■最初の頃は単に太っただけと思っていましたが、あまりにも大きくなってしまい病気ではないかと心配しています。
■今でも食欲は旺盛で、転覆病があると聞いたのですがまだ転覆はしていません。元気に?(元気そうに見える)泳いでいます。
■絶食とか塩水とかココアとかいろいろな対処方法があるようですが、どのようにしたら良いでしょうか。現在、その太った1匹だけを別の水槽に入れて、エサを1日1食(少量=ひとつまみ)に制限しています。(それでも痩せていない)
■どなたかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の回答で 松かさ病と書かれていましたが、松かさ病の場合は鱗が逆立つのが特徴なので松かさ病ではありません。
推測できる病気は3つ。腎腫大症(小さい金魚に現れる) 腎肥大症は
ミトラスポラ・シプリニというミミズみたいな原虫が腎臓に寄生し 液をためる事により 左右どちらかの お腹が膨れて「く」の字のように体が曲がる病気す。腎臓に寄生するので薬の効果がでない為 治療法は今の所見つかっていません。
多嚢胞腎症は 腎臓が膨らんで腹水が溜まることによって腹部が腫れたようになるものです。この病気は10年以上の金魚がかかるといわれていますが、10年たたなくてもかかる事もあるようです。エサを食べさせるなら人工餌を少量に赤虫等は避けてください。
これも治療法はまだ見つかっていません。
もう一つの卵巣腫瘍(腸満)はメスがかかる病でいわゆるガンです。
とりあえずお腹をさわって硬いシコリがあるか確認してみてください。
この病気である事が判明しても 目視できるほどになっているので、完治はしないと思ってください。卵巣腫瘍(腸満)は 目視できない程度であれば直る事もあるようです。
とりあえず 塩水欲をしながら水槽を清潔に(水の換えすぎは禁物)保つようにしてください。
そして寒くなるならヒーターを入れて温度を一定に保ってあげてください。
金魚の病気について下記URLを参考にされるとよいですよ。
金魚ちゃんが少しでもよくなりますように
役にたたない回答で申し訳ないです。

参考URL:http://pw.kingyo.info/index.php?FrontPage

前の回答で 松かさ病と書かれていましたが、松かさ病の場合は鱗が逆立つのが特徴なので松かさ病ではありません。
推測できる病気は3つ。腎腫大症(小さい金魚に現れる) 腎肥大症は
ミトラスポラ・シプリニというミミズみたいな原虫が腎臓に寄生し 液をためる事により 左右どちらかの お腹が膨れて「く」の字のように体が曲がる病気す。腎臓に寄生するので薬の効果がでない為 治療法は今の所見つかっていません。
多嚢胞腎症は 腎臓が膨らんで腹水が溜まることによって腹部が腫れたようになるものです。...続きを読む

Q金魚のお腹が膨れ、仰向きに生活しています。これはどうして。

飼っている金魚の一匹が、お腹が膨れ仰向けになって泳いでいます。2週間前から仰向けになり、腹が少しずつ大きくなってきます。これは、病気でしょか。どうすればよいのか分かりません。このような症状について、分かる方、情報をお持ちの方教えて下さい。

Aベストアンサー

 sokuratesuさん、こんにちは。

 その金魚の症状から申し上げて、腹水病か転覆病のいずれかが考えられます。

1)腹水病
 原因⇒この病気にかかった金魚を調べてみますと、たいてい腎臓障害を起こしていますが、まだ、はっきりとした原因はつかめていません。
 淡水魚は、体内に入ってきた水分を腎臓で尿に変えて排出していますが、腎臓の中でも尿細管に異常をきたしますと、作られた尿が排泄の途中でお腹の中に漏れてしまいます。そのために腹部に水が溜まるのではないかと言われています。
 徐々に腎臓がおかしくなりますと、エラの方から排泄が行われるようになりますが、急に障害が起きた場合は、エラでの排泄が間に合わなくなるために、腹水が溜まると考えられています。それ程多い病気ではありません。

 症状⇒腹部が膨れることが特徴で、重症ですとそっくり返るようになり、腹部ははち切れんばかりに膨らみます。
 腎肥大症とは違って、腹部の片側だけが膨らむということはありません。
 うろこは重なりがとれて一枚一枚が分かれてしまい、解剖すると腹部には水様の液体が充満しています。
 外見は醜く痛々しい状態なのですが、金魚は比較的元気です。しかし、バランスがとれないので、泳ぐことはほとんどできません。

 治療⇒注射ポンプで腹水を抜くというのが一般的な対処法ですが、すぐにまた腹水が溜まってしまいます。
 金魚を、その体液の塩分濃度と同じ0.6~0.8%の食塩水に入れて、体内に水分が侵入するのを防いだり、抗生物質などで治療を行いますが、どれも確実な方法ではないので、病気にかかった金魚は見つけ次第隔離します。

2)転覆病
 原因⇒魚のうきぶくろは二種類の神経によって支配されていますが、この病気は何かの原因でうきぶくろの空気の調節ができなくなり、中の空気量が多くなりすぎてひっくり返ってしまうという奇怪な病気で、一種の神経失調と考えられていますが、原因ははっきりしていません。
 また、この病気は冬に水温が5度以下になったり、夏場でも急激な水温差が起こったときなどに見られる病気です。

 症状⇒多くの場合、お腹を水面に向けて浮いてしまうような姿勢をとり、泳ぐバランスを崩してしまいます。
 大きな物音を立てたり、人が近づくと必死で水中へ潜ろうとするのですが、またすぐに水面に浮いてしまいます。
 特に冬に発病するケースが多く、池などの屋外で飼っている場合には、気がつかないで放っておきますと、、水面に出た腹部に霜焼けや凍傷を負ってしまいます。その多くは患部に細菌感染を受けてただれてしまったり水カビがついたりするようです。
 すぐに死ぬようなことはありませんが、餌もとれなくなりますし、徐々に衰弱していき、遂には死亡します。伝染性はありません。

 治療⇒ヒーターとサーモスタットを使って水温を25度から27度前後で一定に保つと一応の効果が認められる場合がありますが、この病気に対しての確実な治療法はまだ確立されていないのが現状です。原因が不明ですので、この病気に対する予防方法は残念ながらありません。

 では、失礼いたします。

 sokuratesuさん、こんにちは。

 その金魚の症状から申し上げて、腹水病か転覆病のいずれかが考えられます。

1)腹水病
 原因⇒この病気にかかった金魚を調べてみますと、たいてい腎臓障害を起こしていますが、まだ、はっきりとした原因はつかめていません。
 淡水魚は、体内に入ってきた水分を腎臓で尿に変えて排出していますが、腎臓の中でも尿細管に異常をきたしますと、作られた尿が排泄の途中でお腹の中に漏れてしまいます。そのために腹部に水が溜まるのではないかと言われています。
 徐々に腎...続きを読む

Q金魚の糞が出ていない時の対処法を教えて下さい。

金魚すくいですくって一年少しの普通の和金です。

最近、頭が上、尾が下で斜めに浮いている事が多いので変だと思っていたら、糞が出ていないようなんです。
背びれがなんとなくもやーっとしてる感じも少しあり。
比較的元気で、ぐったりしている様子ではありません。
この場合どう対処すると良いか教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは、便秘しているのでしたら水温を25度以上に上げて1週間位絶食させてはいかがですか。

また、今一元気がないようでしたら0.5%の塩水浴もいいと思います。

元気があるのでしたら、1週間位エサを抜いても大丈夫です。

Q観パラDによる治療方法(松かさ、腹水、ポップアイ)

生体通販を利用しているのですが、注文したベタが酸欠と低水温で仮死状態で届きました。
慌てて応急処置をし、一命を取り留めたところでよく見てみると、腹水、松かさ、ポップアイが併発しておりました。

・腹水症状は、右半身のみが膨れている状態
・鱗は全体的に荒れておりますが、やや遠めに見たときは普通に見えます。
 水槽に近付いてよく見ると鱗が立っていることが確認できる程度です。
・お腹が膨れている部分の鱗の立ち方だけは顕著です。
・ポップアイは1mm弱ほど飛び出た状態です。

ネットで治療方法を調べ、昨晩から観パラDで薬浴治療を開始したのですが、『毎日水を換える』という方
『毎日水の一部を換える』という方、『5日ほど様子を見て、駄目なら水を何割か換える』という方など、
様々な方がいらっしゃいました。どのような方法が一般的なのでしょうか?
治療は白点病しか経験が無く、熱帯魚自体まだ初めて1ヶ月なので、初めてのことに戸惑っております。

件のベタですが、現在以下のような条件です。
・個体サイズ3センチほど
・12L(容量ではなく水量)ベアタンクに隔離
・水槽内に通水性のある産卵箱を設置し収容
・産卵箱の外側で通水孔を通るように弱めのエアレーション
・ヒーターのすぐ近くで攪拌のためにエアレーション
・ベタの入った産卵箱付近の水温は22~23.5℃程度
・水槽カバーを自作して全面遮光(通気孔は塞いでいません)
・食欲は旺盛ではありませんが1mm弱の顆粒を食べることは可能
・横転はしていません(腹水のせいか、やや傾きがちです)

自力で水面に上がれない為、下に空の産卵箱を置き、その上にベタを収容したフロート可能な産卵箱を設置しています。
(なので、水槽自体はベタより大きいですがベタに対する水深は2cm)
体を起こす(水面に上がるような動作をする)ことは可能なので、2cm程度の水深であれば
ちょっと上に上がろうと頑張れば水面に口を出せます。水深をそれ以上にしてしまうと自力で上がれません。
上がれたとしてもその後かなり疲弊している様子で、頻繁な呼吸はできないようでした。
水合わせの時は、水かさが増すと溺れてしまうので産卵箱にベタを入れ、産卵箱を手で持って
水かさが増すにつれて徐々に上げて、産卵箱の中の水深を一定に保つようにしました。
お腹を産卵箱の底につけた状態での移動は可能なようです。

質問点は以下の通りです。
■水換え頻度と条件(効果が見られなかった場合、等)
・水を換えない場合、水を少し足しても良いかどうか
 (ベタの居る産卵箱の水深を一定に保つ必要がある為)
・毎日の水換えが望ましい場合、仕事等の止むを得ない事情で
 どうしても隔日になってしまう日が発生しても平気かどうか
■その他、観パラDを使用する際の注意点
■フィルターは必要かどうか(必要な場合、何が良いか)
■薬餌を与える場合の作り方(どの餌に何を混ぜるか等)と与え方

それから、治療経験のある方の場合、差し支えなければ魚の種類と結果的にどうであったかを
教えていただけますと幸いです。せっかく一命を取り留めましたので、助けたいと思っております。
よろしく御願い致します。

生体通販を利用しているのですが、注文したベタが酸欠と低水温で仮死状態で届きました。
慌てて応急処置をし、一命を取り留めたところでよく見てみると、腹水、松かさ、ポップアイが併発しておりました。

・腹水症状は、右半身のみが膨れている状態
・鱗は全体的に荒れておりますが、やや遠めに見たときは普通に見えます。
 水槽に近付いてよく見ると鱗が立っていることが確認できる程度です。
・お腹が膨れている部分の鱗の立ち方だけは顕著です。
・ポップアイは1mm弱ほど飛び出た状態です。

ネット...続きを読む

Aベストアンサー

パラD(パラザンD)は
ポップアイ、腹水病、松かさ病に使う薬の中で
一番効果の強いものです。(病原菌がエロモナス菌なので)

まず順に質問に答えると・・・

■換水の頻度は薬の効果も考えて、
 5~7日に一度、量は3分の1位が目安です。
 ただ、今回は水量が低いので4日に1回ほどの
 サイクルの方がよろしいかと思います。

■薬は比較的強いものなので
 少しずつ、徐々に規定量まで入れます。
 水温は25~26℃が望ましいです。

■フィルターは回しても大丈夫ですが、
 活性炭などの吸着素材のモノなどは
 せっかくの薬を吸収してしまう為、
 取り出す必要があります。
 どちらかっというなら、フィルターは
 使用しない方が懸命です。
 (・・・なのでフィルターを回さずに、
 換水で対応する事になるのです。)

■薬餌はそのサイズですと特に効果や食べる量が
 期待できないので、水質悪化を招くキケンから
 避けたほうが良いと思われます。



エロモナス菌による病気はいくつか経験があります。
具体的に治療に成功した種類は・・・
・エンゼルフィッシュ
・ピンポンパール
・・・の2種です。

同じ水槽でコリドラス、オトシン、プレコ等は発病ナシでした。
上記の2種はどちらとも克服しており、元気です。
パラDを与えて、エンゼルは10日程度。
ピンポンパールは20日程度で完治しました。

ただ今回のベタの症状はかなり進んでいる事、
まだ3cmぐらいと幼魚な事を考えると
適切な対応をとれても、完治するかは少々厳しいと思います。

が、エサを食べている内はまだ頑張れますので
やっかいなエロモナス菌と戦いましょう。
ご健闘をお祈りしています!!!

パラD(パラザンD)は
ポップアイ、腹水病、松かさ病に使う薬の中で
一番効果の強いものです。(病原菌がエロモナス菌なので)

まず順に質問に答えると・・・

■換水の頻度は薬の効果も考えて、
 5~7日に一度、量は3分の1位が目安です。
 ただ、今回は水量が低いので4日に1回ほどの
 サイクルの方がよろしいかと思います。

■薬は比較的強いものなので
 少しずつ、徐々に規定量まで入れます。
 水温は25~26℃が望ましいです。

■フィルターは回しても大丈夫ですが、
 活性炭...続きを読む

Q金魚のお腹が、赤く充血しています。水槽の底に沈んでじっとしていることが

金魚のお腹が、赤く充血しています。水槽の底に沈んでじっとしていることが多いです。
赤斑病というやつでしょうか?
薬はグリーンFゴールドがあります。
使って治るでしょうか?
あと、もう1匹の金魚は元気なのですが、同じ薬の入った水槽にいて大丈夫でしょうか?
金魚の病気治療に詳しい方、教えてください。
m(__)m

Aベストアンサー

赤斑病と言うことでご説明します。
原因は、どんな水槽にも存在する「運動性エロモナス属の細菌」。
餌の与えすぎ、濾過能力の低下、過密飼育など、飼育水の富栄養化(水の汚れ)により発病します。

薬剤は・・・
「グリーンFゴールド顆粒/エルバージュ」が効果的です。
「グリーンFゴールドリキッド」は、メチレンブルーが主成分の殺菌剤です。
グリーンFゴールドリキッドでも効果は望めますが、上記の二剤に比べるとイマイチです。

グリーンFゴールド顆粒、グリーンFゴールドリキッドとも、水槽内の濾過バクテリアや水草を傷つけます。
従って、本水槽へは使えません。
治療は、隔離水槽で行います。

> 水槽の底に沈んでじっとしていることが多いです。
・症状が進行しています。

治療方法は・・・
・出来るだけ大きな隔離水槽で、規定薬量で薬浴。
・同時に0.5%の塩浴。(塩は自然塩や人工海水の元)
・隔離水槽にはエアポンプによるエアリング。
・治療期間は一週間。
・治療期間中は絶食。

本水槽は・・・
・水替え。
・底砂清掃。
・濾過器の清掃。
以上の対策により飼育水の清水化を図ることによりエロモナス菌は正常値まで数を減らします。。

今後の飼育方法は・・・
・餌の量の見直し。
・水替えの頻度を増やす。
・水替えの水量を増やす。
・底砂清掃、濾過器の清掃をマメにする。
など、清水化を心がければOK。

赤斑病と言うことでご説明します。
原因は、どんな水槽にも存在する「運動性エロモナス属の細菌」。
餌の与えすぎ、濾過能力の低下、過密飼育など、飼育水の富栄養化(水の汚れ)により発病します。

薬剤は・・・
「グリーンFゴールド顆粒/エルバージュ」が効果的です。
「グリーンFゴールドリキッド」は、メチレンブルーが主成分の殺菌剤です。
グリーンFゴールドリキッドでも効果は望めますが、上記の二剤に比べるとイマイチです。

グリーンFゴールド顆粒、グリーンFゴールドリキッドとも、水...続きを読む

Q金魚の寝かた(休み方)を教えて下さい。写真の状態は寝ているのですか?

金魚の寝かた(休み方)を教えて下さい。写真の状態は寝ているのですか?

家の金魚(娘がお祭りですくった白オランダ)は
時々、水槽の端にある水草(たまにヒーターの配線の隙間)に
挟まってジーッとしています。

頭が下の状態で動かないので最初は病気かと思ってビックリしましたが
普段は元気に泳いでいるし白点病など目に見える病気もないし
たぶんエラ呼吸も普通だし・・・寝ているのかな?思います。

みなさんの飼っている金魚はどうてすか?

飼育環境は40cm水槽・外掛フィルター・ブクブク(エアカーテン)
ヒーター26度・人口水草&水草(マツモ)です。

Aベストアンサー

金魚の睡眠とはなんぞや?という問題があります。
これに対して、東京医科歯科大学生体材料工学研究所所長、井上昌次郎先生は著書「動物たちはなぜ眠るのか」の中で、魚類の睡眠はレム睡眠で、脳は活性化していると研究結果を書かれています。
睡眠は、脳を休憩程度に軽く休めるものから、人間のように昏睡状態(ノンレム睡眠)近くまで脳の機能を停止するものまで、生物の種類により大きな開きがあると書かれています。
「霊長類・哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類・軟体動物・昆虫」が以下の特徴を示している時間帯を睡眠と定義できるようです。
(睡眠の基本的な特徴)
・長い不活動期
・反応の低下・安全な場所の選択
・特有の姿勢
・1日の中でほぼ同じような時刻に眠る
以上より、魚は睡眠状態に入ると、何も考えないでボーとしている。
恐らく目も見えているけど、ボケーとしている。
金魚は、運動機能、脳の活性を最低限まで落とし泳ぎながらボーとしている。
無理やり人間に当てはめると、声を掛けられればすぐに目覚めるくらいの、リラックスして気持ちよい浅い眠りについている状態。
もしも、自分の体に危害が加わるような緊急自体になると即、危険回避行動が取れるように準備しながら休憩している状態のようです。

参考:
井上 昌次郎 著「動物たちはなぜ眠るのか」(丸善ブックス)
http://www.athome-academy.jp/archive/medicine/0000000201_01.html

写真の金魚は(睡眠の基本的な特徴)を示しているようにも思えるので、多分、寝ているのだと思います。

そうすると、次に、何故、このような寝姿なのか?と言う疑問が生じます。
ひょっとすると、金魚にとって、水槽内の水流が強すぎる環境なのかも知れません。
唯一「水槽の端にある水草」部分の水流が弱いく、寝やすい場所なのかも知れません。

3時間ほど、金魚が寝る時間にエアポンプと外掛けフィルターを停止してれば分かります。
(3時間程度エアポンプと外掛けフィルターを停止して問題ありません、一回ではハッキリしないので数日掛けて数回試して見ます)
エアポンプと外掛けフィルターを停止しても、現在の場所で休むことが多いようならば、「水槽の端にある水草」部分が好きなのでしょう。

エアポンプと外掛けフィルターを停止したら「水槽の端にある水草」部分で寝なくなるようならば、水槽内の水流に問題があります。
ブクブクの設置場所や、外掛けフィルターの排水ルーバーの方向や取り付け位置を見直しを行い、水槽内に弱水流域を作った方が良いと思います。

金魚の睡眠とはなんぞや?という問題があります。
これに対して、東京医科歯科大学生体材料工学研究所所長、井上昌次郎先生は著書「動物たちはなぜ眠るのか」の中で、魚類の睡眠はレム睡眠で、脳は活性化していると研究結果を書かれています。
睡眠は、脳を休憩程度に軽く休めるものから、人間のように昏睡状態(ノンレム睡眠)近くまで脳の機能を停止するものまで、生物の種類により大きな開きがあると書かれています。
「霊長類・哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類・軟体動物・昆虫」が以下の特徴を示している...続きを読む

Q金魚の病気(ひっくり返っています!)

飼い始めて1年半になる、金魚(オランダ)が、
ここ最近(ごく4日前)から、ひっくり返ったままです。
最初は死んでしまったのかと突付いたら、
慌てて体制を整えていましたが、
すぐにお腹が上になってしまいます。

餌をまくと、いつもの様にガツガツと水面に上がって来て、
食事を終えると、また水底でひっくり返っています。

この様な症状は、そろそろ死が近いと言う事なのでしょうか。

大切に飼い始めた最後の1匹なので、
どうにかして元に戻して上げたいと思います。

環境は、60センチ水槽にどじょう2匹とその金魚だけで、
上部ろ過・ネオン・エアーポンプを入れています。
寒くなって来たので、昨日から設定25度でサーモを入れました。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ひっくり返って浮いて(沈んで)しまう
水の急変
 水換えや掃除の後などで金魚が急にひっくり返ってしまった場合、水温が急に変わったり、水道水の塩素を抜き忘れたりしている可能性はありませんか?水換えや掃除の際には、あらかじめ”くみ置き”や中和剤で塩素を抜いて、元の水槽と水温を合わせた水を準備しておきましょう。

いろいろな病気・その他の末期症状
 病気その他の理由で金魚が弱ってしまった場合、ひっくり返って浮いて(沈んで)しまうことがよくあります。病気の可能性が高い場合、弱った金魚はつつかれるなどして病気の広がるもとになります。ほかの金魚と分けてやるか、かわいそうですが取り出してしまったほうがいいでしょう。
テンプク病
 季節の変わり目や冬に多く、特に病気の症状もない金魚がひっくり返って浮いて(沈んで)しまいます。ひっくりかえった金魚はけっこう元気で、餌を食べていたり、何ヶ月も生きているという話を聞くこともあります。 一般的に「テンプク病」といわれていますが、病気かどうか、はっきりした原因などは分かっていません。
 リュウキンやランチュウなどの丸い体型の金魚によく見られます。もともと丸い体型の金魚は浮きぶくろの形や位置に無理があり、体調を崩すと浮きぶくろの調整がうまくできなくなってひっくり返ってしまうという説があります。
 確実な治療方法はありません。しばらく餌はやらないで水温を少しずつあげていく、0.5%程度の食塩浴をする、水換えをする、などいろいろあるようですがケースによって治ったり治らなかったりのようです。
 テンプク病は他の金魚にはうつりませんが、ひっくりかえった状態が長く続くと、弱って松かさ病などの病気にかかりやすくなります。他の金魚への影響が考えられますので、長くひっくり返ったままの金魚は、他の金魚と分けてやるか、かわいそうですが取り出してしまった方がいいでしょう。

ひっくり返って浮いて(沈んで)しまう
水の急変
 水換えや掃除の後などで金魚が急にひっくり返ってしまった場合、水温が急に変わったり、水道水の塩素を抜き忘れたりしている可能性はありませんか?水換えや掃除の際には、あらかじめ”くみ置き”や中和剤で塩素を抜いて、元の水槽と水温を合わせた水を準備しておきましょう。

いろいろな病気・その他の末期症状
 病気その他の理由で金魚が弱ってしまった場合、ひっくり返って浮いて(沈んで)しまうことがよくあります。病気の可能性が高い場合、弱っ...続きを読む

Q金魚が動かなくなりました

室内で飼っている金魚(和金)が水槽の底で動かなくなりました。
最初は眠っているのかなとも思いましたが二日もその状態が
続いているので病気なのではないかと思います。
他の金魚数匹は元気です。
エサを与えると食べようとして上に上がるのですが上手く
食べる事が出来ず(見えないようです)結局底に戻ります。
上手く体勢を保つ事が出来ないようで水の流れによって
水底を移動しています(風船が風で床の上を転がる感じ)
外見上は病気の兆候は確認出来ません。
水温かと思い今朝ヒーターを入れました。

このままでは死んでしまうのではないかと気がかりです。
どなたか対処法を教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

一匹だけ動かなくなったのですから、「寒さ」ではなく何らかの異常だと思います。かなり弱っているようなので、間に合うかどうかわかりませんが、次の方法を試してください。

まず、弱っている金魚は元気な金魚に攻撃されますから隔離します。飼育水の一部を他の水槽かバケツに移し、弱った金魚を移します。その際、金魚は水温の急激な変化に弱いので、十分注意してください。
そして濃度0.5%になるまで少しずつ塩を入れていきます(食塩浴)。
ろ過器は使いません。エアレーション(ぶくぶく)は必要ですが、なければとりあえずかまいません。簡易式のものを後で入手してください。
えさは断ちます。2週間くらいはえさを断っても金魚は大丈夫。えさを与えると、消化器官に負担をかけて、さらに弱るのです。

とりあえず、これで様子を見ます。病気によっては、さらに薬浴が必要になることもあります。

金魚の病気のほとんどは水質の悪化で起こります。特に春先は水がいたんで病気になることが多く、まめに水換えする必要があります。
「金魚の病気」で検索すると、いっぱいヒットします。勉強して、治してあげてください。

回復するといいですね!

参考URL:http://pw.kingyo.info/pukiwiki.php?%C9%C2%B5%A4%A4%CE%BC%A3%CE%C5

一匹だけ動かなくなったのですから、「寒さ」ではなく何らかの異常だと思います。かなり弱っているようなので、間に合うかどうかわかりませんが、次の方法を試してください。

まず、弱っている金魚は元気な金魚に攻撃されますから隔離します。飼育水の一部を他の水槽かバケツに移し、弱った金魚を移します。その際、金魚は水温の急激な変化に弱いので、十分注意してください。
そして濃度0.5%になるまで少しずつ塩を入れていきます(食塩浴)。
ろ過器は使いません。エアレーション(ぶくぶく)は必要ですが、な...続きを読む

Q和金のお腹が膨れて・・・・

金魚のことでお聞きしたいのですがお腹がパンパンで底に沈んでばかりいます。
金魚すくいで取ってもう5年ほど飼ってます。
去年あたりからお腹が膨らみパンパンになってきてきました。餌をやりすぎたかなとも思いましたが1日に一回、それも10粒もあげてなかったし重そうな体で器用に泳いでいたので気になりながらも普通に飼ってました。ところが2日ほど前から重さで沈みっぱなしで餌をあげてもいつもなら素早く食べに上がってくるのに今は食べたいのに上がっていけない状態です。
水槽の底で腹をすりすりしながら泳いでます
元気は元気ですがこれはちょうまんという病気でしょうか?
一応お腹が大きくなった頃ちょうまんにはしばらく塩水に入れといたらいいといわれ1%の塩水を計算して作り暫く金魚をいれてました。
でもお腹は小さくならずでも元気で現在に至ります。
寿命かもしれませんが一日でも長く生きてほしいのでなにかいい方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

昔金魚を飼っていました。

写真のような状態までなったことはありませんが、消化不良になったことが何回かあります。

yokko76さんの水槽は、水温はどうなっているでしょうか。
私の場合、急激に水温が下がったことが悪かったようです。

消化不良になった時は、ヒーターを入れて、ゆっくり水温を上げ、数時間かけて二十度以上まで持って行きました。
熱帯魚などのように26度くらいまで暖めた方が良いようです。

その後、水温が急変しないように、一日一回、少しずつ水換えしました。

水質が良いのなら、むやみな水換えは厳禁ですが、病気が見られるようなら、換えないわけにもいかないと思います。

消化不良中は、エサはいっさい与えませんでした。
健康な状態なら食べなくても何日か平気ですし、少しずつやせるだけです。
病気でも、何日かは大丈夫なので、様子を見てください。


他に民間療法のようなものもありますが、こればっかりは、強くは薦められません。
慎重に行ってください。

こんなページもありました。
http://www11.plala.or.jp/ma_me/kingyo5.htm
http://blog.goo.ne.jp/piku_june/e/ac779d5078d9e3d4c6a8488acd355128

私は、ココアのエサや沐浴はやったことがありません。
yokko76さんの金魚ですと、食べることは難しいので、ココア浴になると思うのですが、「消化不良」「ココア」などの検索語で情報を集めてみてください。

昔金魚を飼っていました。

写真のような状態までなったことはありませんが、消化不良になったことが何回かあります。

yokko76さんの水槽は、水温はどうなっているでしょうか。
私の場合、急激に水温が下がったことが悪かったようです。

消化不良になった時は、ヒーターを入れて、ゆっくり水温を上げ、数時間かけて二十度以上まで持って行きました。
熱帯魚などのように26度くらいまで暖めた方が良いようです。

その後、水温が急変しないように、一日一回、少しずつ水換えしました。

水質が良いの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較