ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

ズボンのポケットなど、よく手が触れる部分の手垢がクリーニングに出しても落ちません。クリーニング店で「水洗い」をしてもらうと落ちる、という情報ももらい試しましたがダメでした。良い方法がありましたら是非教えて下さい。

A 回答 (1件)

昔よく使われていた洗濯板の原理ですが、ペットボトルのふたのヘリでしごくようにすると取れることがあります。

その部分を水でよく湿らせて普通の石鹸を塗ったあと平らなものの上でしごいてみます。材質などで効果は変わるかと思いますが、それなりの効果が出ることも多いです。ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。参考になりました。さっそく試してみます。

お礼日時:2008/07/25 22:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q黒いズボンの色落ち 対処方法はありませんか

 職場でジーンズではない素材の黒いズボンを着用する決まりになっています。
色落ちすると買い替えなければならないので、洗濯は数日に1回程度にしています。
でもどうしても、膝のところが早く白っぽくなってしまいます。
やはり、買い換えるしかないでしょうか?黒いマジックで塗るとか。。。それは無理ですよね?
なにか対処方法があれば教えてください。
仕事用の服なのでできるだけ買いたくなくて。。。全体的にも部分的にも色落ちしにくいコツなどあれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

ダイロン等の染色剤で染めることはできますが手間がかかります。
http://www.dylon.co.jp/catalog/dylonmulti.html

洗濯・乾燥による色落ちを抑制するためには、裏返して洗い、陰干しします。
汚れが頑固でない限り、黒い衣類は浸け置き時間をあまり長くしない(2,3時間程度まで)方が良いです。
洗濯ネットに入れ、白物などと分けて洗うと更に良いです。
衣類は表に出ている面の摩擦が多くなるので、裏返しにした方が洗濯時の摩擦による色落ちが少なくなります。
表にして洗う場合は、柔軟剤を入れて(ボールドなど柔軟剤配合洗剤も市販されています)洗うと、シリコンの働きにより繊維同士の摩擦が減って色落ちしにくくなります。
座る時間が長い人などはどうしてもズボンの膝の部分が出る癖が繊維に付いてしまっているので、表向きのまま洗濯すると膝の辺りが他の衣類と摩擦する確率が高くなります。
また、日光に当たると紫外線の影響で退色するので、裏返しにしたまま干した方が表面に直射日光が当たらないので色痩せしにくいです。

余談ですが、お礼率が高いですね。好感が持てます。
失礼しました。

ダイロン等の染色剤で染めることはできますが手間がかかります。
http://www.dylon.co.jp/catalog/dylonmulti.html

洗濯・乾燥による色落ちを抑制するためには、裏返して洗い、陰干しします。
汚れが頑固でない限り、黒い衣類は浸け置き時間をあまり長くしない(2,3時間程度まで)方が良いです。
洗濯ネットに入れ、白物などと分けて洗うと更に良いです。
衣類は表に出ている面の摩擦が多くなるので、裏返しにした方が洗濯時の摩擦による色落ちが少なくなります。
表にして洗う場合は、柔軟剤を入れて(ボールド...続きを読む


人気Q&Aランキング