ちょっと変わったマニアな作品が集結

お世話になっております。

昨年、知り合いから譲ってもらった水上オートバイを昨年の夏乗っていたのですが、今年も乗ろうと思いバッテリーを充電してエンジンをかけようとしたところ、セルは勢い良く回るのですが、エンジンがかかりませんでした。
そこでキャブクリーナーでキャブの掃除を行ないました。そして今度こそと思いエンジンをかけると今度はバッテリーのマイナスに繋がるハーネスの端子部分が折れてしまいセルすら回らなくなりました。
そこで今度はハーネスを知り合いの電気屋さんに直してもらいました。そしてエンジンをかけると、最初はセルだけ回っていましたが、2.3回セルを回し直すとエンジンはかかるようになりました。しかし海で乗ろうと思い、水上オートバイを水へ浸けるとセルだけが回り、エンジンがかかりません。バッテリーが悪いのかと思い交換しましたが、水の中だとセルが回るだけでエンジンは、やはりかかりません。
陸に上げるとエンジンはかかるのですが、原因がわかりません。

この様な症状を経験された方、知識をお持ちの方等、是非ご教授いただけないでしょうか。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

キャブ、スクリュー、エキパイの点検です。


石、砂、海草、塩が洗浄されずにそのままの場合、最悪のパターンは全てのキャブ、ホース、パイプ、回転軸受け等が固着、目詰まりのため水圧負荷がかかるとエンジンはかかりません。
アース等の電装系が腐食、塩害を受けていると基盤も腐食、抵抗がかかっているかもしれません。マイナス側が折れた経緯があるならば、可能性は大です。セルも陸上と水中では負荷が違います。セルも傷んでいるかもしれません。
海水使用で、使用後すぐに、しっかり冷却系だけでなく、エンジンルームも真水で洗わなければ大体そうなります。ジェットはどれだけしっかりこまめに洗って乾燥、オイル吹きつけ等の防錆、防腐が出来ているかで大きく変わります。前オーナーが適当にしていた場合、あらゆるところでオーバーホールの必要性が出てきます。
専門店に行くと、最悪の場合、相当金額が張ります。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

今日、バッテリー充電をした大きい(車用)のバッテリーをつないでエンジンをかけようとしたところ、陸上でもセルすら回らない状態で、大きいバッテリーともともと載せているバッテリーをつなぐバッテリーコードが熱くなっていました。コードが熱いので大きいバッテリーが問題ではなさそうなので、セルが疑わしいのではと思っていますが、どうでしょうか?

補足日時:2008/07/25 01:36
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジェッチスキー(水上バイク)の故障??07年SEADOO GTX

はじめまして。昨年07年モデルのSEADOOのGTX-4TECを購入しました。
現在アワーメーターは25時間程度です。

昨日海に行き河川に侵入した時に思っていたよりも水位が低く砂を巻き込み、おそらくペラに砂が喰ってしまいました。
船体を大きく揺さぶったらその時は砂が取れたようで問題は解消しました。
その辺りから調子が悪い気がします。
(エンジン音も変わった気が・・・・)
その後、今日湖に行ったときいつもより出だしの加速力(パワー)が格段にダウンしていることに気づきました。50KMほどスピードが出てくると普段とそんなに変わらないような気がしたのですが、それまでがアクセル全開でも前の加速の1/3以下になっています。
ペラの破損はしてないようです。

購入したSEADOOの正規ディーラーに行けばすぐに原因は分かると思うのですがディーラー
もお盆休みのため17日までお休みで原因がわからず、かなりショックを受けています。
17日にジェットに乗りに行く予定なのですが原因が分からない為行くのをためらっています。

知識があり即答可能な方よろしくお願いいたします。

はじめまして。昨年07年モデルのSEADOOのGTX-4TECを購入しました。
現在アワーメーターは25時間程度です。

昨日海に行き河川に侵入した時に思っていたよりも水位が低く砂を巻き込み、おそらくペラに砂が喰ってしまいました。
船体を大きく揺さぶったらその時は砂が取れたようで問題は解消しました。
その辺りから調子が悪い気がします。
(エンジン音も変わった気が・・・・)
その後、今日湖に行ったときいつもより出だしの加速力(パワー)が格段にダウンしていることに気づきました。50KMほどスピ...続きを読む

Aベストアンサー

50km/hぐらいまでが加速の伸びが悪いということでしょうか?
50km/hを超えれば吹けも加速も通常なのですよね?

最初思ったのが、浅瀬でエンジンかけたため冷却系に砂や砂利が入り
気が付かないで乗っていて、オーバーヒート→焼きつき
かと思ったのですが、だとするとシーデゥーはメッキシリンダーだと思ったので、最悪シリンダー交換のパターンか?と考えたのですが・・・。
上が吹けなく理由はいくらでもあるのですが、下が吹けないとなると
かぶってるとかインジェクション系のトラブルであるような気がします。


まあ、腰ぐらいの深さまで押して行き、ケツ洗いして乗り込むのがjetの基本です、特に河川や湖では一番気をつけないといけないことです。

QMJ-650 SJ エンジン調整で困っています。

 ヤマハのマリンジェット、MJ-650SJ のエンジンの具合が悪いので調整を始めたのですが、うまくできません。ご存知のかた教えてください。
 具体的には、スロットルを開け回転を上げると息を吐きます。水に浮かべず架台の上で冷却水をホースで供給しながら回しています。最初かぶりぎみだったので、キャブかと思い分解清掃、取り替えられるゴム製品(ダイヤフラム、パッキン等)は全部変えてみましたが変わりませんでした。
 プラグも変えたのですが、改善は見られませんでした。
息つく現象の原因をご存知の方、また修理方法のわかる方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スロージェットがゆるすぎるのでは?

アイドリングから吹き上げ時に息継ぎをする場合、その原因の多くは
燃料噴射の過多に起因することがおおいです。

キャブ調整は一度ドツボにはまると抜け出せなくなることがあります、
まず
(1)スロージェットをロックするまで絞ってください、
(2)次に約30分ほど開けます
大概この辺が基準のはずです、

違うやり方としては
アイドリングしたまま
(1)スローを閉じてゆきます
(2)エンジンが止まったらソコを基準として
同じように30分ほど開けます。

これで駄目ならスローの番手を下がるしかないでしょう。

因みに今現在私も同じような調整をしているところです、
レーシングエンジンを入手して慣らし半分すぎ、下のほうがようやく安定してきて、次に高回転までまわしメインジェットの調整に取り掛かる
段階です。
足掛け2時間ぐらいは必要といわれています。

もしメインジェットのほうまでいじられたようなら、油断は禁物です
調整が悪いと簡単に焼きつきます。


その他気になことがひとつ
ダイヤフラムも交換されたようですが、その際傷など付いてしまうと
同じようなことが起こる可能性はあります。
ヤマハも燃料ポンプは一体型だと思うのですが(当方カワサキ)
その辺はキャブの中でも一番シビアな部分です
サービスマニュアルにも絶対に分解しないようにと記載されています。

スロージェットがゆるすぎるのでは?

アイドリングから吹き上げ時に息継ぎをする場合、その原因の多くは
燃料噴射の過多に起因することがおおいです。

キャブ調整は一度ドツボにはまると抜け出せなくなることがあります、
まず
(1)スロージェットをロックするまで絞ってください、
(2)次に約30分ほど開けます
大概この辺が基準のはずです、

違うやり方としては
アイドリングしたまま
(1)スローを閉じてゆきます
(2)エンジンが止まったらソコを基準として
同じように30分ほど開けます。

...続きを読む

Qジェットスキーで・・・

2ストと4ストがあるみたいですが、長所・短所が分かりません。
当方、普通に乗りたいだけで、レース等をやるつもりはありません。
たまにウエィクを引っ張るくらいなんですが。
どちらがいいかありましたらお教え下さい

Aベストアンサー

2ストと4ストのジェット水流式パーソナルウォータークラフト(PWC)の選択ですね。(JETSKI・ジェットスキーはkawasakiの登録商標です)

一般的に、No.1の方が言われていること以外に、
・4ストのほうが機構が複雑な分、重くなります。
・4ストのほうが機構が複雑な分、トラブルがあっても自分で直すことが難しくなります。
・4ストは、エンジンオイルの交換をする必要があります。

以上より、メンテナンスの意味で、2ストに分があります。

でも、こんなことを聞きたいわけではないんですよね。

普通に乗って、ウェイクのトーイングをやるだけなのであれば、燃費のよい4ストのほうがいいと思います。
スピードもあまり変わらないですよ。
または、インジェクション式2ストも選択肢に入れても良いのではないでしょうか?燃費も環境にもやさしいですよ。

ウェイクトーイングをやると、燃料があっという間に消えます。
何故なのかは、理由は簡単で、ウェイクのトーイングはスロットル全開をしている時間(回数)が非常に長いのです。(出だし・ボーダー落水時の救助のための反転時等)
そのため、非常に燃料を消費します。
仲間が持っているkawasakiのSTX-1100(2スト3気筒ノーマル)は、ウェイクトーイングをすると、2~3時間で50Lの燃料が消し飛んでいきます。(当然オイルも)
1日持たないのですよ。最初の満タンでは。必ず携行缶で予備燃料を20~40L用意しています。それでも足りないときがあるくらいです。

私自身はジェット水流式PWCを持っておらず、普通のモーターボートを所有しており、それを仲間のPWCと一緒に湖や川や海に持っていって、乗り回し、トーイングをしています。
やっぱり、4ストのほうが燃費は良いのでトーイングには向いていますね。(仲間のPWCはみんな2ストですが、私の船は4ストなのです)

また、昨今の環境問題で、4スト化、もしくは、インジェクション式2スト化をどこのメーカも進めています。
よって、PWCの世界も、キャブレター式2ストは無くなっていく方向にあります。

あっ、そうそう。
4ストのPWCは、2ストに比べて、物凄く静かですよ。
初めて音を聞いたときびっくりしました。

ということで、4ストのPWCをお勧めします。

いかがでしょう?

2ストと4ストのジェット水流式パーソナルウォータークラフト(PWC)の選択ですね。(JETSKI・ジェットスキーはkawasakiの登録商標です)

一般的に、No.1の方が言われていること以外に、
・4ストのほうが機構が複雑な分、重くなります。
・4ストのほうが機構が複雑な分、トラブルがあっても自分で直すことが難しくなります。
・4ストは、エンジンオイルの交換をする必要があります。

以上より、メンテナンスの意味で、2ストに分があります。

でも、こんなことを聞きたいわけではないんですよね。

普...続きを読む

Q水上バイクを譲渡したが譲受人が名義変更(移転登録)してくれません。

水上バイクを譲渡したが譲受人が名義変更(移転登録)してくれません。
主人を亡くし、(1)主人所有の水上バイクを業者に譲渡(古いので無償で)しました(譲渡証発行)。(2)同時に主人から私への名義変更(遺産相続)、さらに私から業者への名義変更(譲渡)を有償で契約(依頼書、承諾書交わしました)しました。
ところが約束期限がきて手続きの状況を確認したところ、船検が切れているから譲渡の名義変更ができないイ)名義変更せずに廃船登録をするロ)船検を受けて名義変更をする。を検討したいと3週間も保留されています。
不審に思い管轄の役所に確認したところ船検がきれていても名義変更は出来る(船検証の名義は変わらないが)といわれ業者に伝えましたが知らぬ顔です。
(悪く想像すると、このままほっておこう、あるいは廃船料、船検費用等をさらに出させようとの思いのようです)
一番の心配はこのままズルズルとほったらかされてこの水上バイクが何らかの事故を起こしたとき、所有者責任を追求されないかということです。
質問1.です。
イ)実質的な譲渡は完了しており水上バイクは業者の所有物となっている。故に旧所有者(私)には責任は及ばない。名義変更の義務は譲受人(業者)にあるので旧所有者(私)は黙認してればよい。
あるいは
ロ)このような場合でも、水上バイクが起こした事故の責任は(民事、刑事)、事故を起こした当事者のみならず名義上の所有者(私)にも追求される。ゆえにあくまでも業者に名義変更の完了を要求する必要がある。
のいづれの考え方が良いのか教えて下さい。
もしロ)の考え方で臨まなければならない場合は催促の効果的方法を教えて下さい。
(ちなみに業者は個人事業者です。しがらみで依頼しましたが信頼度は??です。)
質問2.です。
水上バイクの場合の所有者責任の範囲を車の場合と比較して教えていただければありがたいです。
以上よろしくおねがいします。

水上バイクを譲渡したが譲受人が名義変更(移転登録)してくれません。
主人を亡くし、(1)主人所有の水上バイクを業者に譲渡(古いので無償で)しました(譲渡証発行)。(2)同時に主人から私への名義変更(遺産相続)、さらに私から業者への名義変更(譲渡)を有償で契約(依頼書、承諾書交わしました)しました。
ところが約束期限がきて手続きの状況を確認したところ、船検が切れているから譲渡の名義変更ができないイ)名義変更せずに廃船登録をするロ)船検を受けて名義変更をする。を検討したいと3週間も保...続きを読む

Aベストアンサー

船舶検査証書の有効期限が切れているので運行することは出来ません
運行して海難が発生したときは船長が処罰されます
あなたが雇用した船員ではないのであなたには船長の行為に対する責任は及びません

あなたの無責任を確実にするために運輸局の船舶検査課に事情を説明して相談されると良いでしょう
警察よりも親身になってくれると思います

船長は自動車の運転手と違って大きな権限がある反面重い責任が課せられています
海難審判で免許取り消しになると一生免許を取ることが出来ません
だから自動車ほどには無茶はしないと思います

Qジェットスキー(2ストロークか4ストロークで迷ってます。)

私は、現在海外で生活をしているのですが、幸いマリンスポーツに適した環境であるため、思い切ってジェットスキーを購入しようかな?と考えています。2、3年後には帰国する予定ですが、日本ではなかなかやる時間がないので、思い切って新挺を購入しようと店に見に行ったところ、2ストロークのヤマハXL700という2004年モデルが展示してあり、トレーラー、登録料込みで9600ドルと言われました。金額的には購入可能な金額ですが、2ストロークでメーター等も付いていないモデルなので、悩んでいます。XLT800というモデルであれば2ストロークですが、色々な装備が付いているようです。2、3年後帰国する際に、可能であれば持って帰り日本でも使用したいのですが、将来性を考えた場合2ストが良いのか4ストが良いのか迷っています。実際にジェットスキーをお持ちになっていらっしゃる方がおられましたら、
   1.海外で新挺を購入することに関するアドバイ    ス
   2.2ストと4ストの違いとお勧め
   3.購入後の維持費
をアドバイスして頂けないでしょうか?
アドバイスを考慮し、購入を考えたいと思っております。
その他、ジェットスキー購入に関するアドバイスがありましたら宜しくお願い致します。   

私は、現在海外で生活をしているのですが、幸いマリンスポーツに適した環境であるため、思い切ってジェットスキーを購入しようかな?と考えています。2、3年後には帰国する予定ですが、日本ではなかなかやる時間がないので、思い切って新挺を購入しようと店に見に行ったところ、2ストロークのヤマハXL700という2004年モデルが展示してあり、トレーラー、登録料込みで9600ドルと言われました。金額的には購入可能な金額ですが、2ストロークでメーター等も付いていないモデルなので、悩んでいます...続きを読む

Aベストアンサー

あくまでも推測の域ですので参考程度に。

1200STX-Rはレースに勝つためのモデルですね。
STX-12Fは4ストロークで2ストローク1100CC並の動力性能を持たせたモデルです。というかそれが宣伝文句なんですが.....。

両者の性能を見比べると、馬力、トルク、推力、重量で1200STX-Rが勝っているのでこちらの方が速いと思います。
参考に
http://www.kawasaki-motors.com/js/lineup/1200STX-R.html

http://www.kawasaki-motors.com/js/lineup/STX-12F.html

でもSTX-12Fでも十分のような気がします。2スト1100CC並の瞬発力を持たせたとの事ですので(あくまでも宣伝文句ですので、推測です)
将来性は間違いなくこちらにあります。悪くない選択だと思います。
2スト買って乗れなきゃ意味ないですもんね。

Qヒッチメンバーの配線について

ヒッチメンバーを自分で取付したのですが、配線で悩んでます。
説明書には各配線に分岐して下さいと記載があるのですが、例えば黄色線を分岐するためにウインカーランプの配線をたどると何本か車体ウインカーと車体ウインカーコネクタの間に配線がてでるので、どの線と分岐すればいいのかわかりません。。分岐すべき配線色の見分け方を教えて下さい。あと、ヒッチ側のアースと記載されている白線はクワガタ端子をつけてボディアースしておけば良いのでしょうか?基本的なことがわからなくて恥ずかしいのですが、よろしくお願いします。
ちなみに車種はモビリオの型式はGB1です。

Aベストアンサー

頻繁にDIYをするならば、配線図を買ってしまった方が便利ですね。

そこまでは…というのであれば、検電テスター(普通のテスターでも可)を使ってコネクタを調べてください。

↓以下の動画がわかりやすいかも
http://youtu.be/7p7G5yBDJsI

できたら、実際にクルマの操作をする人、検電する人の2人でやった方が事故にならないのでよいです。

(1)クルマを何も操作しないときに検電テスターが光る線が、常時電源です
(2)イグニッションにしたときに光る線がアクセサリー電源です
(3)ウィンカーを点灯したときに光る線がウィンカー電源です
(4)ブレーキペダルを踏んだときに光る線がブレーキペダル
(5)以下略
と、順次、クルマの操作をしながら検電していけばどの線が何の役割かが分かります。

気をつけないといけないのはバックランプ電源の確認ですね。
通常は、エンジンを掛けてリバースに入れないと光りません。
てことは、一人で操作すると、リバースに入れたままクルマを降りないとならないので検電中にバックしてくる可能性があります。

気をつけて確認してください。

頻繁にDIYをするならば、配線図を買ってしまった方が便利ですね。

そこまでは…というのであれば、検電テスター(普通のテスターでも可)を使ってコネクタを調べてください。

↓以下の動画がわかりやすいかも
http://youtu.be/7p7G5yBDJsI

できたら、実際にクルマの操作をする人、検電する人の2人でやった方が事故にならないのでよいです。

(1)クルマを何も操作しないときに検電テスターが光る線が、常時電源です
(2)イグニッションにしたときに光る線がアクセサリー電源です
(3)ウィンカーを点灯し...続きを読む

Q大阪でジェットスキーを海に直接おろせるとこ教えて下さい。

私は、大阪在住で、いつも泉佐野のマーブルビーチから、知り合いの人に、ランチャを借りて手伝ってもらって、海までおろしているのですが、最近毎回言っているので、気をつかいます。
ランチャを買えば、早い話かもしれませんが、結構高いので、予算がありません。
で、貝塚、泉佐野、泉南、阪南、あたりでビーチまで、車で入れて、そのまま直接、海におろせる場所知っている方、教えて下さい。今週の日曜日に、行くつもりなので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大阪府営の二色浜公園には専用施設が設けられています。ただし有料です。

参考URL:http://www.osaka-park.or.jp/rinkai/nishiki/kaihin.html

Q軽トレーラーの自賠責保険料

軽トレーラーの自賠責保険料について教えてください。
軽規格のトレーラーの自賠責保険料はいくらなのでしょうか?
車検が切れてしまったので軽自動車の車検場の近くにある日産のディーラーで自賠責保険に加入したのですが、二万五千円(25か月)近く取られました。
ところが検索してみると軽トレーラーの自賠責保険料は5020円(24か月)らしいのです。
保険期間は二年契約で既に1年以上経っていますが、差額を返してもらうことは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

あっ!失礼。

ボートやマリンジェットなどを運ぶやつの事ですか。

それなら保険料は5210円ですね。

私が早とちりで回答したのと同じ勘違いを保険の代理店の人がしたのかもしれません。

手続きをした代理店に問い合わせれば返金されると思われます。

QボートのFRP船体修理について

FRP製のボートのハルに亀裂が10cm強の長さで、間を20cmくらいおいて平行に2本入っています。穴はなく段差はありますが密着しています、押すと空間が開くという感じのものです。
ネットの修理例を参考に補修をしようと検索しましたが、多くが裏面からのFRP繊維を貼り付けての事例でした。
しかし、場所の問題で裏からの補強が出来ません。
表からの作業で、対応できる修理方法をご存じの方、教えてください。
出来れば上から盛る形ではなく、再塗装をしてもとの段差がない平面に戻したいと思っております。

Aベストアンサー

漁船(FRP)での話ですが修理は外側からの修理です。状況は不明なので穴が開いていないのでしたら剥離の可能性があります。FRPは何層も重ねてあるので浮いた状態かもしれませんその場合であればサンダーで削りクロスを貼ればOKですが多少の突起は残ります。
出来るだけ目立たなくするにはクロスの大きさを大きくします。おおげさなくらいに、穴が開いている場合は四角く切り落とし同じおおきさのFRP板を作り貼り付けて固定します。
FRP板の作り方ですが表面がつるつるしている化粧合板(ベニア板)でクロスにローラーで樹脂をつけながら厚い層のFRP板を作ります。
化粧合板には接着しないのでパカンと取れます
樹脂は硬化剤との比率や気温、湿度で固まり方が違います。また混ぜ方が甘いとムラがでます。注意してください。

Qジェットスキーを売るには...?

家計圧迫+子供誕生の為、最近ジェットスキーを売りたいと考えてるのですが周りの多くは知人に個人売買しています。買い取ってくれるショップなどありませんか?また、オークションなどにだすと陸送や名義変更に手間とお金がかかるしよく分かりません。どなたかよいアドバイスお願いします!

Aベストアンサー

恐縮です、再投稿となります。

国内ならヤフオクでしょう。
閲覧者の数が圧倒的に多いです。
やはり出品点数が多いので皆さん頼りにしてるのでしょう。
閲覧者が多ければそれだけチャンスは広がります。

私もいろいろ試してみましたがやはり
ヤフオクは他を大きくリードしてます。
品物にもよりますが
私の出品物の場合は成約率100パーセントで、しかも
満足いく価格です。(とはいってもほんとかよ!というほど
高くは売れませんが・・)

外国も含めてならe-bayは外国では圧倒的に強いです。
ジェットスキーなら日本より海外の方が需要が多いですから
高く売れる可能性はありますが、運送の手配、
送り状などの書類作成もあり面倒ですからね・・。

さて、出品するに当たってできるだけ高く売るにはいくつか
コツがあります。

よくサイトや本などで「ヤフオクの使い方」が書いてありますが
私の経験から言うとほとんど当てになりません、
というか嘘情報だらけです。

で、私のコツはというと
(1)締め切り時間はパソコンに向かいそうな時間の
21時、22時にしてはいけません!
本などにはそう書いてありますがそれは嘘です。

13時前後、できれば13時チョイ前にします。
なぜかというとヤフオクを使う人は品種にもよりますが
サラリーマンが多いです。
建設機械だの大工道具だの農業機械などは
利用者がサラリーマンではありませんが
特にレジャー用品はサラリーマンがほとんどです。

もうお分かりになりましたね、
サラリーマンは夜酒の付き合いやら
家族との団欒等々でびりびりする最後の競争をするだけの
夜の時間はありません。
したがって会社のパソコンから昼休み終了前にドーッと入札してきます。彼らが一番助かる時間帯です。

(2)土曜日曜は必ずまたぐように出品します。
やはり土日に見てる人は多いです。
月曜終了が理想です。

(3)タイトルは品物名と能力・形式なんぞ書いたってだめです。
そんなもの本文で書けばいいんです。
何が大事かって、開いてみようと思わせるタイトルでなければなりません。
だめな例として
「ジェットスキー YAMAHA 15ps 二人乗り」
などです。
私が書くとしたら
「海洋レジャー界の4番サード長島!彼女もマタげば大興奮!」
と書きます。
タイトルだけではなんだかわかりませんが画像も小さく載りますから
あージェットスキーだな・・ということくらいはわかります。

つまり、買い手にどれだけインパクト与えられるかが勝負です。
また買い手のイメージを掻き立てるような一言を入れるのです。

すると興味ない人まで開いてくれます。
最初は興味はないにしろ見てるうちに興味がわくということもあります。

(4)
価格は安いところからスタートさせますが
安すぎてもいけません。
ジェットスキー、80万で売りたかったら10万円くらい
からでいいと思います。
50万だったら5万、といった具合です。
それなら誰しもが買うよ・・という価格です。
かといって3000円とつけたのではなかなか上がりません。
250円刻みで上がりますからそこだけで
人数をこなしていってしまいます。
たとえ80万で売りたくても5万からです。
しかも最低落札価格などつけてはいけません。

そうすると、あっという間に30万くらいになり
しかも数人が入札してるという実績がつきます。
数十人ついてしまうともういっぱいかな・・という心理が働きます。
50万で売りたいものが20万の時点で55人だとすれば
もういっぱいいっぱいだな・・と思うでしょ?
しかし、20万の時点で10人くらいだと、お!まだまだ競争に値する!と思うわけです。
それも数人飛びついてますからその人たちの感を頼るやつは多いです。
それだけの人が欲しがるなら悪いものではないだろう・・・と考えます。

よく不動産などで有名物件になってしまうものがあります。
これは安いにもかかわらず誰も手を出さずいつまでたっても
売れない土地です。
誰も手を上げないからそこになにか悪い要因があるのだろう・・
とみんな考えちゃうからです。
それと同じで、誰も入札しないとその状況を見てやはり入札しないということになってしまいます。

では売りたい価格前後につけたとすると、
50万で売りたいものを45万、とすると
それだけでそのものの価値を判断してしまいます。
あー中古で45万程度のものなのね・・と。
業者価格をまず想定し、今度はあなたの頭の中を想像します。

つまり、45万というのは業者価格を参考に出しているんだろ?
あなた、個人じゃないの?だったら30万だろ?
になってしまいます。

なのでそこを想像できないような10万くらいからスタートさせるわけです。
まさか10万てことはないだろ・・
そりゃ数十万するよな・・。
でもどのくらいなら落ちるんだろまずこんなもん入れてみるか・・
と思わせなければなりません。
それが積み重なると結果的にほぼ思惑の数字になります。

あなたもベンツが190万と書いてあったら
あーその程度の品物なのね・・あるいはその辺が落札価格ということね、と思うでしょ?
でも20万からスタートと書いてあって
どう見ても200万以上するなら
欲しけりゃ、とりあえず50万と入れておくか・・・それでも十分安いんだから・・ですよね。

あーそれから、質問には絶対答えてはいけません。
回答することでこちらが有利になるような展開なら
かまいませんが
余計なことは答えないことです。

事故暦ありますか?
と書かれてあった場合「はい、あります」と答えてはいけません。
書かなければいいだけです。

あなたはジェットスキーの現状を書けばいいだけです。
それも大雑把に。

私の800件からの経験では質問してきて丁寧に答えて
あげても落札した人は一人もいません。
データが物語るように答えても答えなくても同じなのですから
答えない方がいいでしょう。
だいたい質問してくるような人は細かい人ですから
買ったあとまでやいのやいの言ってきます。
理想の落札者は太っ腹で
細かいこといわずにどーんと買ってくれる人です。
私なんぞ、質問してきたらその時点でブラックリストに入れて
入札できないようにしてしまいます。

入札者は全国にいますからそんなの一人や二人相手にしなくたって
いいんです。

出品するならそんなコツを参考にしてみて下さい。

では頑張って!

恐縮です、再投稿となります。

国内ならヤフオクでしょう。
閲覧者の数が圧倒的に多いです。
やはり出品点数が多いので皆さん頼りにしてるのでしょう。
閲覧者が多ければそれだけチャンスは広がります。

私もいろいろ試してみましたがやはり
ヤフオクは他を大きくリードしてます。
品物にもよりますが
私の出品物の場合は成約率100パーセントで、しかも
満足いく価格です。(とはいってもほんとかよ!というほど
高くは売れませんが・・)

外国も含めてならe-bayは外国では圧倒的に強い...続きを読む


人気Q&Aランキング