初めまして 私は現在ケアマネになって2カ月です
サービス担当者会議について教えて欲しいと思います
利用者が訪問介護、デイサービス、福祉用具を使用されていますが、
今回全事業所が初めて集合するサービス担当者会議を開きます
どのような進め方をするのでしょうか?
まず、利用者にそれぞれの事業所について話を聞くのか、
それとも事業所の方から話を聞くのか、サービス担当者会議における
進め方を教えてください。よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私自信、居宅介護支援事業所のケアマネジャーをしています。


そんなに、難しく考えることはないと思います。難しい会議と思ったらやりにくいです。座談会みたいな感覚でしたほうがやりやすいです。実際、私たちの担当者会は座談会みたいなものです。
事業所やケアマネジャーによって考え方が多少違うのですが、私たちの事業所では、基本的にはあらかじめこのような感じがいいのではと作ったプランの原案(居宅サービス計画書1表、2表、3表、利用票と別表(6表、7表))を用意して、ケアマネジャーとしては全体的にこのような計画で考えているのですが、各事業所ではどう思いますか?と言い、はじめに利用者(その場にいたら)、家族(その場にいたら)各事業所の順に順番に、意見を言ってもらいます。そして、そうしているうちに大体の場合、事業所間や利用者、家族と会話が弾みます。その会話をよく聞きながら、計画の全体としてその意見ではこのような問題があるのではなと、ときどき全体の計画を立てるケアマネジャーとしての気づいたことがあればケアマネジャーも意見も言います。そしてそれが落ち着いたらみんなの意見をまとめるとこのようなプランにしましょうか?とみんなの顔を見ながら言います。そして、そうしようかと言い終わりみたいな感じを基本としています。

私たちの事業所では担当者会議の考え方として、サービス事業者は専門家であり、プランを決定するのは利用者と家族であること。家族とサービス事業者はたくさんしゃべらす事。ケアマネジャーは司会進行をして影武者であること。そして所々で意見を言い、みんな会話をまとめる。これを基本としています。

なぜ影武者に徹することを大事にしているのかといえば、現実に担当者会議をすると、事業所や利用者、家族が「ケアマネがなんとか答えを出してくれるだろう」「難しいことはケアマネがなんとかするだろう」みたいな風潮が多く、ケアマネが一人で意見を出して、一人で答えを見つけるみたいな、ケアマネが一人で喋りまくり「ケアマネ一人舞台現象」が多いのが現実だからです。事業所が専門家としての意識の薄さと責任の薄さが出てしまいます。

実際はこのようになることが多いのですが、慣れてきたら周りをしゃべらす技術を身につけるといいと思いますよ。この為にも大事なことですが、rnjm4さんが言われている通り、事前に意見を収集すると話がより多く進みますし、色々なことに気がつきます。

ケアマネが一番よく喋る主役にならなくていいと思います。ただ、最後にきれいに、「じゃあ、皆さんの話し合った結果、このような計画でどうでしょうか」と最後をきれいにまとめるのが大事だと思います。
    • good
    • 17

会議は無事済んだでしょうか。

初めのうちは緊張しますね。
私は以下の点を必ず気を付けています。
①事前に関係の方々から意見を聞いておく。
②終了時は、全員が安心できた、または参加して良かったと感じて貰える終わり方にする。
③このケアマネになら何でも言っていいと思って貰える。
あまりこまかな事や時間がかかると、ご本人家族が分からなくなってしまいました。予定の事を全部出来なくても、無理せず次の機会にまわす事もあります。
参考になれば幸いです。
暑いですが頑張りましょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何とか無事に終わりました
メールをいただいてみなさんがんばっておられるんだと
励みになりました 
ありがとうございました

お礼日時:2008/07/31 22:00

同業者です。



「利用者が訪問介護、デイサービス、福祉用具を使用されていますが、
今回全事業所が初めて集合するサービス担当者会議を開きます」というのがよくわからないのですが、すでに使われているということは「新規・初回」のサービス担当者会議ではなく、これまでは集まれる事業者だけで他は「意見の照会」文書でのやり取りだった物が、初めて全事業所が実際にもれなく出席し顔を合わせられる、ということでしょうか?
だとすると前回の会議はどのようにされたのか。

ケアマネ従事2ヶ月ということですので、その利用者さんにとっては何回目かの担当者会議ながら、あくまでケアマネであるあなた自身にとって初めての担当者会議と読み取ればいいのでしょうかね?

担当者会議はあくまであなたが作ったケアプラン原案について、サービスを利用する利用者さんご本人(場合によってはご家族)、関わるサービス担当者、それぞれが同じ思いで同じ方向を向いて過ごすための手続きです。
計画書2に、「今、抱えている希望、要望」「その克服や実現に向けての目標(長期・短期)」「その目標実現に向けて具体的に役割分担し、誰がどのような役割をにない、どのような内容でどのくらいの期間を見込んで働きかけ、お手伝いをすればその目標にたどり着くことが出来るか」を記す物ですので、先ずはその原案に沿ってあなたの原案に込めた理由や考えを紹介・説明し、足りない点や見直した点など意見を寄せ合いながら「よし、これで皆それぞれ頑張りましょう!」と参加者の合意をとることが目的となります。

進め方は、まずその原案一つひとつを「現状やご本人の希望などがこうだから、こうなれるようになって欲しい。そのためにはそれぞれがこの部分を協力願いたいと思っています。」とあなたが原案に込めた想いを語り、それぞれ違う立場で利用者さんご本人を見つめるサービス担当者から必要に応じて「そのためならば、うちはさらにこういうことも出来る」「その点についてはすでにこうすることで出来ていますので、このようにしてあげたらいいのでは?」などと、よりご本人のあった、ご本人が無理なく実際に取り組める、周囲が実際に取り組み関われる物へといろんな意見が出してもらえるほど、有意義な会議ともいえるのかも知れません。
原案が全面的にひっくり返り見直しが入るとなると、それを作ったケアマネは何を見、考えているのか?ともなりますが・・・。

そういう意味では状況や希望と合わせて原案を説明し、意見を求め、修正し、承認を得る。が手順となります。

最後に利用者・ご家族の口から「こういうことに向けて皆さんの協力を得ながらも頑張ってみます」「その実現、実行に向けて喜んでお手伝いさせてもらいます、お任せ下さい。」「みんなで頑張りましょう!」となれば良いわけです。

頑張ってください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます 大変参考になりました
計画書あっての会議と言うことが良く分かりました
教えていただいた事を生かして近々ある会議に
望みたいと思います 
ありがとうございました

お礼日時:2008/07/28 22:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障がい者福祉サービス事業所の管理責任者から契約中の障がい者への不適切な対応等違反行為に対して毅然とそ

障がい者福祉サービス事業所の管理責任者から契約中の障がい者への不適切な対応等違反行為に対して毅然とその行為に対して処罰を
与える国の機関は、ないのでしょうか?
有ればそちらの連絡先を教えて下さい。

大阪市天王寺区役所以外で
よろしく教えて下さい…。

Aベストアンサー

都道府県や政令市の施設指導監査監という部署(名称は各々異なります)にお尋ねになってみて下さい。
大阪府では http://www.pref.osaka.lg.jp/houjin/ の法人指導グループです。
社会福祉法人や児童福祉施設、障害者福祉施設、老人福祉施設などに対する指導監査を行なう部署で、比較的強い権限を有しています。

Qわたしは愛知県のある市の社会福祉協議会で障害者デイサービス講座担当の職

わたしは愛知県のある市の社会福祉協議会で障害者デイサービス講座担当の職員をしています。週3回勤務しています。今2年目ですが、このまま勤務していたら、社会福祉士やケアマネの受験資格を得ることができますか?

Aベストアンサー

1.社会福祉士の受験資格は、社会福祉振興・試験センターで確認できます。URLはhttp://www.sssc.or.jp/shiken/index.htmlです。よって、現職というよりは、学歴で左右されることが多いです。たとえば、一般の4年制大学卒で、働きながら受験資格をとるとすると、一般養成施設などで通信過程2年勉強すると、受験資格が得られます。この間、月2回程度のレポート提出、1週間程度のスクーリング(集合授業)が2回ぐらいあります。あと実習ですが、これは社会福祉協議会の常勤職員だと免除される可能性が高いです。(自分もこのようにしました)
2.ケアマネの受験資格ですが、施設や介護保険法等の法令にもとづく事業でない社会福祉協議会の一般的な事業の担当の場合には、国庫補助になっている「福祉活動専門員」(各地社協で常勤1名分のみ)に指定された場合のみしか実務経験に認められないようです(5年必要)。そうでなければ、社会福祉士を先に取得して5年という手もありそうです。以前は、ボランティアセンターの相談員や日常生活自立支援事業(旧地域福祉権利擁護事業)の専門員、国庫補助事業のふれあいのまちづくり事業の地域福祉コーディネーターも認められていたのですが、最近の受験資格には書かれなくなってしまいました。ちなみにわたしは、ボランティアセンター相談員と地域福祉コーディネーターの実務経験で受験しました。
>>ということで、以前よりは、特にケアマネは狭くなっていますが、まずはこれまでの学歴などを受験資格に照らして確認して取得されることをおすすめいたします。ケアマネをめざすならば、介護現場で勤務される方が近道だと思います。

参考URL:http://www.sssc.or.jp/shiken/index.html

1.社会福祉士の受験資格は、社会福祉振興・試験センターで確認できます。URLはhttp://www.sssc.or.jp/shiken/index.htmlです。よって、現職というよりは、学歴で左右されることが多いです。たとえば、一般の4年制大学卒で、働きながら受験資格をとるとすると、一般養成施設などで通信過程2年勉強すると、受験資格が得られます。この間、月2回程度のレポート提出、1週間程度のスクーリング(集合授業)が2回ぐらいあります。あと実習ですが、これは社会福祉協議会の常勤職員だと免除される可能性が高いです。(自...続きを読む

Q障害者の日常生活用具給付事業

18年度よ施行されました自立支援法の『地域生活支援事業』があり
その事業の一つに『日常生活用具給付事業』がありますが 在宅の
障害者のみ対象でしょうか なぜ施設入所者も給付対象にらないの
でしょうか またこれも市町村で違いがあるのでしょうか 詳しい方
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

地域生活支援事業は、大枠は国の要綱に沿って各自治体の要綱も制定
してあると思います。
ですが、「市町村及び都道府県は、地域で生活する障害のある人のニーズを踏まえ、
地域の実情に応じた柔軟な事業形態での実施が可能となるよう、自治体の
創意工夫により事業の詳細を決定し、効率的・効果的な取り組みを行うこと。」
とされていて、対象者や自己負担の設定など、ある程度決められるようになって
います。
また、各自治体では平成18年度中に『障害者計画』を作り、その中に地域生活支援
事業の事業量などを盛り込むこととされています。この計画は、前後期
に分かれていて、前期は平成20年度までで、一旦見直しを行い、後期は
平成21年度から平成23年度までとなっています。
この計画を策定する際に、ある程度地域の障害者のニーズ把握等は行われて
いると思われますので、場合によっては、そういうニーズが無かったか
少なかったのではないでしょうか。
この『障害者計画』は閲覧できますし、住民に公表することになっていますので、
お住まいの市町村のHPなどをご覧になれば見られると思います。
もちろん、直接、役所の担当課に申し出て見ることもできます。
是非、ご確認をお勧めします。

地域生活支援事業は、大枠は国の要綱に沿って各自治体の要綱も制定
してあると思います。
ですが、「市町村及び都道府県は、地域で生活する障害のある人のニーズを踏まえ、
地域の実情に応じた柔軟な事業形態での実施が可能となるよう、自治体の
創意工夫により事業の詳細を決定し、効率的・効果的な取り組みを行うこと。」
とされていて、対象者や自己負担の設定など、ある程度決められるようになって
います。
また、各自治体では平成18年度中に『障害者計画』を作り、その中に地域生活支援
事業の事業...続きを読む

Q福祉用具レンタル事業者を(埼玉児玉郡部)

埼玉県北部に住んでいますが、介護保険を利用して
福祉用具をレンタルしようと思います。ケアマネさん
とも相談しいくつかのカタログを見せていただきまし
が、正直言ってどれが一番よいかわかりません。
ベットと車いすです。どこの事業者がよいか教えて
ください。

Aベストアンサー

ケアマネの方と相談をなさったとの事。使われる方の状況に合うものをカタログで検討したことと思います。ただ,実物を見てないので実感がわかない事と思います。近くの介護支援センターなどで実際展示してありますし,相談にものってくれます。見てみると以外に大きいのにびっくりなさる方もいます。実際部屋に設置すると随分大きく場所をとるものです。(ベットの場合)または,介護用品をレンタルしている店に行って実物を見て説明を受けるのもよく解る方法だと思います。カタログでどんなものがいいかあらかじめ確認してるのだとすれば,実物を見ることでもっとはっきり,いいものがわかると思います。業者の対応が悪ければ,ケアマネに言って替えることもできるので,どちらかといえばケアマネがいる会社のものをどうしても勧められる感じですが,自分でいいものを選べるのだということを忘れないで,気に入った業者の物を選んだほうがいいですよ。

Q障害者自立支援法における児童デイサービスとタイムケア事業

現在、18年10月に障害者自立支援法が本格的に施行されます。しかし、児童デイサービスの位置づけにおいては未だ不明な点があります。一部団体の情報によると児童デイサービスの指定を受けるには7割の乳幼児を確保する必要があり、経過措置として3割の乳幼児を入れる必要があると書かれている。しかし、小学部を対象にした児童デイサービス事業所は全国に多く、いくら預かり保育でなくて、評判の良い療育をしても、小学生しか利用していなければ、タイムケア事業と言う地域生活支援事業の一つになってしまうのでしょうか?厚生労働省がワムネット等にこの情報を出しておらず、行政関係に聞いても「わからない」と言われる。いや、そんな情報はおりて来ていないと。最終的に行政から情報が提示されなければ、乳幼児を受け入れる必要はないが、乳幼児受け入れが確実な条件であるならば、いつ頃発表されるのか?厚生労働省の誰々が言ったという文章ではなく、ワムネット等にのせ、しなくてはならないという指示の情報が欲しいのですが…本当にお願いしたいと思います。

Aベストアンサー

hikarinoko919様がご指摘されているのは下記の件でしょうか?
http://www.nginet.or.jp/news/opinion/child/

北海道庁の事業者説明会でも「国からの資料」として言及されています。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/shf/H18setumeikai.htm ⇒ 資料1のp18

民間団体の学習会とはいえ課長補佐級の行政官が資料まで出して説明しているわけですし、
県庁にも通達されているわけですし、規定路線のようです。

ですが、デイに限らず障害児サービス全体がまだまだ流動的です。
これだけ大きな問題ですから、3月の課長会議からの3ヶ月間、関係団体は当然「巻き返し」を図っているでしょう。

いずれにしても、次の課長会議は今月後半に開催予定と聞いています。
7割原則に対する「経過措置単価」は10月スタートですから、今回の課長会議で提示されると思います。

参考URL:http://www.wel.ne.jp/system/bbs?id=01


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報