質問があります。

未然形、終止形、連用形があるのはわかったのですが、
未然形はおいておいて、

終止形と連用形の2つで質問があります。

食べるの場合

食べる+まい=食べまい (終止形)
食べる+まい=食べるまい(連用形)

になっています。
そして、

する+まい=するまい
する+まい=すまい

くる+まい=くるまい
くる+まい=こまい

となっています。

それぞれの意味の違いがしりたいのと、
例えば、どんなときに
「食べまい」や「食べるまい」を使うのでしょうか?

例や法則があったら教えて欲しいです。
困っています。
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

すまい」に関するQ&A: すまい と しまい

A 回答 (3件)

こんにちは。



● 例えば、どんなときに使うのでしょうか?

「まい」は打消しの推量「しないだろう」の他に、打消しの意志・決意「しないぞ」などの意味で使われます。

- 例 -
・旅行中は毎日好天に恵まれて欲しいが、そう都合よくは行くまい。(打消しの推量)

・二度と煙草を吸うまいと決意した。(打消しの意志)

・来(こ)ようと来(こ)まいと、それは彼女の勝手だ。
これは単に肯定と否定の対比に使われているだけで、「来ても来なくても」と意味的には変わりません。
なお、「まい」には他にもいくつか用法があります。詳細は下記辞書をご覧ください。

【まい】 - goo 辞書
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%DE …


● 法則があったら教えて欲しいです。

文法上の決まりは次の通りです。

(1) 五段活用の動詞と助動詞「ます」、「たがる」の終止形に接続

(2) 五段活用以外の動詞と上記以外の動詞型助動詞の未然形に接続

動詞の活用形の捉え方でParismadam さんのご説明と違う部分がありますが、これが全国の学校でも教えている標準的な文法です。


● それぞれの意味の違いがしりたい‥

(1)「食べまい」と「食べるまい」
「食べる」は下一段活用なので、文法上は「食べまい」が正規の言い方です。

(2)「するまい」と「すまい」
「する」はサ行変格活用ですから、未然形の「し」に付いて「しまい」と言うのが正規の言い方です。

(3)「くるまい」と「こまい」
「来る」はカ行変格活用ですから、未然形の「こ」に付いて「こまい」と言うのが正規の言い方です。

以上のように書きましたが、実際の会話や文章では活用形の種類に関係なく「食べるまい」、「するまい」、「来(く)るまい」などのように終止形を使うケースが多く見られます。
これらは厳密には文法違反ですが、特に不自然な響きはありませんので(むしろしっくり来る場合が多い)、私は慣用表現として認めてよいと思います。社会一般における使用状況次第では、将来文法が改訂される可能性もあるかもしれません。
    • good
    • 7

以下のURLを参考にしてみてください。



  http://d.hatena.ne.jp/dlit/20080720/1216550252
    ※サイト内リンクも参考にしてください
     http://d.hatena.ne.jp/killhiguchi/20080708#20080 …
     http://dlit.huu.cc/papers/TWPL2006.Asymmetry_bet …
    • good
    • 0

はじめまして。



ご質問1:
<未然形、終止形、連用形があるのはわかったのですが>

1.動詞の活用について使い分けがあるのはご存知でしょうか?

2.助動詞「まい」は

(1)五段動詞の終止・連体形に接続
(2)その他の活用の動詞は連用形に接続
(3)カ変・サ変動詞は連用・終止形に接続

という活用によって接続の区別があります。


ご質問2:
<食べまい (終止形)~食べるまい(連用形)>

(終止形)と(連用形)は逆ですね?

1.「食べまい」は「食べる」の連用形「食べ」+「まい」になります。

2.「食べるまい」は「食べる」の終止形「食べる」+「まい」になります。

3.この2つで、「食べるまい」は誤法になります。理由は、上記(2)の規則に当てはまらないからです。

4.「食べる」は下一段動詞になりますから、「まい」は連用形接続になります。従って
「食べまい」
が正しい語法になるのです。


ご質問3:
<するまい、すまい、くるまい、くまい>

これらは文法上どれも正しい語法です。理由は質問1の(3)のルールに当てはまるからです。

なお、「すまい」「くまい」は「するまい」「くるまい」の単なる文語表現になるだけで、現在も使われているというだけです。

1.するまい、すまい:

(1)「するまい」=サ変動詞「する」の終止形+まい
(2)「すまい」=サ変動詞の文語表現「す」の終止形+まい

2.くるまい、くまい:

(1)「くるまい」=カ変動詞「くる」の終止形+まい
(2)「くまい」=カ変動詞の文語表現「く」の終止形+まい

3.なお、ご質問にある「こまい」は文法上誤法になります。理由は以下の通りです。

(1)「こ」はカ変動詞の文語表現「く」の未然形になります。

(2)「まい」はカ変動詞の未然形には接続しません。

(3)「こまい」が可能なら、「す」の未然形「せまい」(<すまい)も可能ということになります。

(4)「(彼は)こまい」も「(それを)せまい」も口語表現では通じそうですが、正しい文法では間違いになります。


ご質問4:
<それぞれの意味の違いがしりたい>

意味は全く同じです。

1.助動詞「まい」は

(1)否定的な推量「~ないだろう」
(2)否定的な意志「~ないつもりだ」
(3)話し手が当然でない、適当でないと判断する
(4)禁止「~するな」これは文語的な表現です。

の用法があります。前後文脈や状況によって、意味を使い分けるといいでしょう。

2.一方、「まい」への接続が2種類ある動詞は、どちらの接続でも意味はまったく同じになります。
例:
「くるまい」=「くまい」
「するまい」=「すまい」
これらは、上記で述べたとおり、後者の方が「文語的」でやや古い表現となりますが、現在でも一般に使われています。

以上ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にお答えくださいまして、ありがとうございます。
終止と連用を間違えて逆に書いてました。
失礼しました。

法則がちゃんとあったのですね。
私の教科書には 食べる+まい=食べるまい もそのまま間違えではないと記載されていたので、どうしてなのかわからなかったことが事の始まりでした。

間違えだったことがわかり、法則も教えていただけたことにとても感謝です。

お礼日時:2008/07/30 12:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q動詞と形容詞の未然形についてですが、動詞の場合未然形は打ち消しですが形

動詞と形容詞の未然形についてですが、動詞の場合未然形は打ち消しですが形容詞の場合は「かろ」例えば「美しかろ」となり推量になるのでしょうか?
いろいろ調べてみたのですが、よくわかりません。
どうしてでしょうか?

Aベストアンサー

>動詞の場合未然形は打ち消しですが
未然形が打消しではないのです。

打消しの助動詞・助詞が未然形に接続するのです。・・・(1)
推量の助動詞も未然形に接続します。 ・・・・・・・・(2)

ですから質問者さんは(1)の場合を動詞、(2)の場合を形容詞だと勘違いされているのです。
(1)も(2)も動詞にも形容詞にも言えることなのです。

Q伊勢物語 芥川で最後の方の「来」の読みは、未然形なのかそれとも連用形なのでしょうか。

伊勢物語 芥川で最後の方に
「見れば、率て来し女もなし。」
という箇所があります。
この「来」の読みは「こ」でしょうか、「き」でしょうか。
どちらでもよさそうですが、未然形の「こ」にしなければならない理由があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

ネットでざっと見たかぎりでは、「し」がカ変動詞に付く場合は、基本的に未然形につくとするのが定説のようですが、なぜ連用形ではいけないのかという理由についてはなかなか見つかりませんでした。

ただ、大辞泉「き」の項に次のような語釈がありました。
何かのご参考になると良いのですが。
【カ変連用形からの接続形「きし」「きしか」という形が見られるのは中古からであるが、「きし」は「きし方 (かた) 」だけ、「きしか」は「着しか」の掛け詞としたものだけであるところから、「きし」を動詞「く(来)」の連用形に、完了の助動詞「ぬ」の連用形、過去の助動詞「き」の連体形の付いた「きにし」の音変化「きんし(じ)」の撥音無表記であるとして、カ変動詞の連用形からの接続を認めないという説もある】
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/50189/m0u/
「きし方」
及び、
「着しか」の掛詞としての「きしか」
これらの場合だけ連用形が接続し、それ以外は認められていない、という説のようですね。

Q動詞の場合は後に「ない」が来ると、その動詞の活用形は未然形だが、形容詞では連用形になる

動詞の場合は後に「ない」が来ると、その動詞の活用形は未然形でしたが、形容詞では連用形になります。

どうして、とその理屈を家庭教師先の生徒から聞かれて答えられませんでした。
どうか優秀な方々、教えてください。
僕は国語は素人以下です。

Aベストアンサー

>「ない」を「ず」または「なし」で置き換えて意味が通るようにし、次のように判断すればいいと教えてもよろしいでしょうか。

行かない→行かず→「行か」は動詞の未然形
深くない→深くなし→「深く」は形容詞の連用形
静かでない→静かでなし→「静かで」は形容動詞の連用形

便宜的にはそれでいいでしょう。実際、塾の現場や参考書でもそのように教えて(書いて)います。
なお、補助形容詞の方は、直前に副助詞がある、あるいは入れられれば→形容詞・形容動詞の連用形+(副助詞+)形容詞「ない」と教えるのが普通です。「なし」の代入法がだめというわけではありませんが。

ただし、「行かなかった」や「行かなければ」などに活用した場合、機械的に「ず」に置き換えただけでは見分けが付きませんね。その意味では、代入法はあくまで「便宜的」なものにとどまります。「ず・ぬ・ね」に置き換えられれば助動詞、とすれば、守備範囲は広がりますが、それでも完璧ではないし、それを覚えるのなら、動詞の未然形、形容詞・形容動詞の連用形という基本(学校文法が掲げる本質)を覚える(理解する)ほうに力を注いでほしいと思います。

口語の国文法が中学生の普段の学習や高校受験にとって大きな位置を占めるものでないのは理解しています。よって、国語専門の人間のないものねだりかもしれませんが、もし時間が許すなら(生徒の能力や志望にもよりますが)、便宜的な識別法を超えるところまで学習していただきたいものです。特に、将来高校(大学受験)で古文(文語文法)を学習する際には、口語文法に関する知識・理解が大いに役立ちます。

>「ない」を「ず」または「なし」で置き換えて意味が通るようにし、次のように判断すればいいと教えてもよろしいでしょうか。

行かない→行かず→「行か」は動詞の未然形
深くない→深くなし→「深く」は形容詞の連用形
静かでない→静かでなし→「静かで」は形容動詞の連用形

便宜的にはそれでいいでしょう。実際、塾の現場や参考書でもそのように教えて(書いて)います。
なお、補助形容詞の方は、直前に副助詞がある、あるいは入れられれば→形容詞・形容動詞の連用形+(副助詞+)形容詞「ない」と教える...続きを読む

Qaがなんで連用形になるのですか? は ひ ふ ふ へ へ で終止形じゃないですか?

aがなんで連用形になるのですか?
は ひ ふ ふ へ へ で終止形じゃないですか?

Aベストアンサー

「あきなふ」の連用形は「あきなひ」ですが、それが「て」という接続助詞に続くとき、「あきなひて」⇒「あきなうて」と変化することがあります。これを「ウ音便」と言います。

Q「動詞の連用形+尽くす」の受身形の正しい形

「動詞の連用形+尽くす」の受身形には3通りの形が考えられますが、どれが正しいのでしょうか?
たとえば「侮辱し尽くす」の場合なら、

1 侮辱し尽くされる
2 侮辱され尽くす
3 侮辱され尽くされる

の3通りがあります。3番目はあまり使われないような気がしますが、どれが正しい受身の形なのでしょうか?

Aベストアンサー

前後の単語の結合の強さにもよるのではないでしょうか。

「飲み干す」のように、連用形+動詞の形のものの中には、「飲み干す」で一単語になっているものがあります。
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?qt=%A4%CE%A4%DF%A4%DB%A4%B9&sm=1&pg=result_k.html&col=KO&sv=DC

この場合は、「飲む」には活用する余地がなく「飲み干される」になります。


「食べ尽くす」

この形は、辞書には一単語としては載っていないですが、「飲み干す」に近く一単語として認識されることが多いため、「食べ尽くされる」が自然な受身形として考えられます。


ご質問のような問題は、特に、名詞+するのサ変動詞+尽くすの場合に起こると考えます。

この場合も、「・・・尽くす」を一単語とみなせば、尽くすのみが活用した1の形が自然と考えます。

しかし、「侮辱し尽くす」「研究し尽くす」をそれぞれ一単語としたときにすわりが悪いと判断した場合、サ変動詞のみでの活用が用いられるのではないでしょうか。

前後の単語の結合の強さにもよるのではないでしょうか。

「飲み干す」のように、連用形+動詞の形のものの中には、「飲み干す」で一単語になっているものがあります。
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?qt=%A4%CE%A4%DF%A4%DB%A4%B9&sm=1&pg=result_k.html&col=KO&sv=DC

この場合は、「飲む」には活用する余地がなく「飲み干される」になります。


「食べ尽くす」

この形は、辞書には一単語としては載っていないですが、「飲み干す」に近く一単語として認識されることが多いため、「食べ尽く...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報