旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

染料インクのA4プリンタCanon PIXUS 450i(5年前購入)で
印刷の欠けが出てしまい、クリーニングを繰り返してもヘッドの洗浄
を自己責任で試しても改善せず…
プリンタヘッドを注文して交換したんですが、
アレコレやっている間にホコリがついてしまったのか元々乾き気味
だったのか… 黒だけカスレて、全く出なくなってしまいました。
(ダメ元で 補充インクを注してみましたがカスレる→出なくなる
、で印刷できず)。

(1)黒インクだけ 新品を買って試す(600円程度)。
(2)修理に出す(一律 7350円)。
(3)Canonのプリンタで1万円前後の新品を買う。
(スキャナ不要、A4印刷できればOK、
インク代が高いのでカラーは3~4色程度)

染料インクの滲みが気になるものの、
顔料インクはインク代が高くつくらしい
&顔料インクは染料より詰まりやすいとか…

(今のプリンタは黒600円、カラー3色1タンクで1200円
ですが、古い機種なのでタンク内での乾きが心配)

迷ってます。

皆さんなら、
どうしますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

プリンタの修理屋です。



PIXUS 455iは2003年9月頃発売の機種です。
設計上の耐久は4000ページと売れ筋に機種に比べると1/3~1/5程度です。
したがって、買い替えという判断が一番多いでしょうね。

ただ、この機種の場合、修理用の部品の設定は無く、ヘッド以外の故障の場合は現品交換での対応となります。

ヘッドを交換しても直らなかったというところから、本体のパージユニットのトラブルの可能性は高いですね。

で、5年も前の機種の交換用の現品を現在も在庫しているのかといえば、それはNOです。
別の機種に交換されて帰ってくるはずです。

私なら修理の方が良いと判断いたします。
しかしながら、窓口の判断で、ヘッド不良と判定し、それで直ってしまったら、少し悔しいですけどね。

キヤノンの窓口が近くにあるのでしたら、窓口で現品を見てもらいながら相談するという手もあります。


手っ取りばやいのは新品の購入ですね。
一番ランニングコストが安いのは iP3500 です。
iP2600はランニングコストがかなり上がるのでお勧めしません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
もし お時間があれば補足をお願いしたいのですが…

>別の機種に交換されて
とは、プリンタ本体ですか? 部品の品番でしょうか??

>iP3500
見逃していたんですが、
黒だけ顔料インクで、他3色は染料なんですね。
新品購入で インクって別売りでしたっけ??
PCと繋ぐUSBは別売り… 450iのを流用できるのでしょうか?

ご存知でしたら教えて下さい。

補足日時:2008/08/11 18:48
    • good
    • 2

>また残量表示OK とされる詰め替えインクとは



 実際ヤオオクには残量表示がリセットされて販売されている詰め替えインクは、極々限られていますので迷うことはないと思います。
 値段も純正に比べて1/2程度にしか下がりませんので、その他の詰め替えインクと違いメリットは少ないです。
 自分はこれをフォト専用として使っていますので、フォト以外の印刷には極安価なインクです。従いましてプリンターは2台設置していて、目的に応じて使い分けています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

補足に回答頂き、ありがとうございます。

残量表示リセットは、PC(プリンタのソフト)上ではなく、
インクタンクに施されている(?)んですね。

他の携帯オクには参加しているものの
友人がトラブったのでヤフオクは迷ってまして…。

印刷は ほとんど白黒なので、黒インクだけ詰め替えインク
を足して、
滅多に使わないカラー(3色1タンク)は純正を使って
いたんですが、
純正インク代も考慮した上で本体を選び
その出品されているものも探してみようと思います。

お礼日時:2008/08/18 10:23

新しいプリンター買ったほうがいいと思います


買うとすれば スキャナ・コピーなどはいらなかったらIP4500
スキャナ・コピーなど使ってみたいならMP520・MP610がお勧めです
MP470?は一体型のインクなどでお勧めしません

参考までに
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2008/08/17 15:15

>本体のパージユニットのトラブル


の他にも複数原因があった場合(インク、ヘッド含め)でも
全部込みで7350円なのでしょうか?
-----→どんな部品をどれだけ交換しても一定です。
ただ、状況によっては通常の修理で対応するケースはあります。落下、冠水など。
(技術料金+部品代)

もしインクタンクだけの問題(乾燥やホコリ付着)だった場合、
インクは新品になって返ってくるのでしょうか?
(だとしたらカナリ割高…)
-----→それはありません。



MP470はいけません。
ランニングコストが大雑把に2倍以上になります。
残念ながら販売終了になってしまいましたが、MP520という機種が一番ランニングコストが安かったです。
現時点ではiP4500かMP610という選択肢になります。

ただ、あと一ヶ月半もすると新製品が出てくる予定です。
正常進化で考えればiP4600、iP3600、MP620、MP530などという形式になってくると思いますけど、iPシリーズも4年も続きましたので、今年辺りは全て一新して出てくるかも知れません。

それが出るまで待つという手もありますね。

この回答への補足

具体的なアドバイスありがとうございます。

レスが遅くなった上に、
またまた追記で 申し訳ないんですが、

以前、印刷が欠けた時に調べていた中で、
【今のインクタンクでは、各タンク毎にインク吹き出し口が
付いているのがあって、それならばタンクを替える度に
新しくなるので インク詰まりしにくい】
というのを見た気がするのですが…

あるとすれば現在買える機種の中でどれなのか…
(プリンタ本体&インク名)
ご存知でしたら 教えて下さい。

======
うまく表現できてない気がするんですが、
今週中に新品を購入しようと思っているので、
この補足と同じ質問を立てます。

補足日時:2008/08/17 15:16
    • good
    • 0

 これまではCanonの中古プリンターばかりを、ヤオオクから調達して使っていました。

もっぱら詰め替えインクを使うことが前提ですから、何時壊れても諦めがつくと割り切っての考えからです。

 しかし詰め替えインクが原因で破損したと思しい症状はなく、概ね2年程度は使えました。しかし詰め替えインク使用は、写真印刷には仕上がりに苦労しました。画像処理をして何とか我慢をするしかなかったです。

 5月に写真印刷用(990i)のプリンターが印刷途中から印刷が出来なくなり、止む無くヤオオク漁りとなりました。
 
 数日ヤオオクの値段を見ていましたが、新品のip4500が割安であるのに気づき、実際\9000弱で落札出来ました。送料を加算しても\11000程で入手できましたので、A4版のプリンターは、修理に出すのはナンセンスなことと思い知りました。

 ip4500は写真印刷でも、業者印刷と遜色ない出来に仕上がります。また残量表示OK とされる詰め替えインクを使えば、純正インクと遜色ない仕上がりが出来ています。

 詰め替えインクを使う使わないは個人の自由ですが、ip4500はインクの消費量がこれまでの990iより少ないようにも感じています。
 
ここは新型機種を選択するのがベストではと思います。

この回答への補足

回答&経験談を ありがとうございます。

もし お時間があったら追記頂きたいのですが、
>> また残量表示OK とされる詰め替えインク
とは、具体的に教えて頂けませんでしょうか?

以前 調べていた時に、
最近のは インクを詰め替えしにくくしてある他に、
【インク残量を途中でリセットできない】みたいな事を
見た気がするのですが…
それと関係ありますか?

補足日時:2008/08/17 15:07
    • good
    • 1

プリンタの修理屋です



「新品購入で インクって別売りでしたっけ??PCと繋ぐUSBは別売り… 450iのを流用できるのでしょうか?」:新品には交換用のインクと同じものが付属してきています。他社製品はお試し用のものしか入っていないことが良くあります。USBケーブルは問題なく使えます。

「プリンタ本体ですか? 部品の品番でしょうか??」:部品として本体が出てきます。今まで使っていたプリンタはキヤノンに返すことになります。交換が前提です。
使用するインクも変わるはずです。

最終的には修理担当者の判断になりますので、必ず交換されるとは限らないのが辛いところですね。
(ですから、あえて機種名は伏せておきますが、交換になれば損は無いです。)

この回答への補足

補足にも回答頂き ありがとうございます。

メーカー修理について、
回答者様が行う場合と違うかもしれませんが…

もしインクタンクだけの問題(乾燥やホコリ付着)だった場合、
インクは新品になって返ってくるのでしょうか?
(だとしたらカナリ割高…)

>本体のパージユニットのトラブル
の他にも複数原因があった場合(インク、ヘッド含め)でも
全部込みで7350円なのでしょうか?
---------

iP3500を検討しながら、
複合機のMP470も気になったんですが
(スキャナはあるもののエプソン製の中古で、PCで調整加工
しないと うまく印刷できないので不便…使用頻度は低いですが)

本体はiP3500よりは安くてもインク代が高いですね;;;。
しかも、染料なのか顔料なのか見つけられませんでした…。

修理に出してみて、
他機種に交換、になるかはメーカーに電話で聞いても
現品を見てから…(修理代支払ってから)
ですよね;;;;。

補足日時:2008/08/11 19:55
    • good
    • 0

 今ではプリンターも1万数千円で結構良い性能の物が買えますからね・・・。


 
 私はほぼ1年ごとに買い換えます。
 古いのは友人・知人に数千円でお下がり・・・、それにプラス1万円程で新品が買えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

調子悪くなったのが2ヶ月前で新品購入も検討していたんですが
プリンタ本体は 昔より手頃に買えるんですよね~
後は、インクコストの問題で。

5年ももてば買い替え時ですよね;;;;。

お礼日時:2008/08/11 18:47

新品またはネットオークションで中古を買いますよ。



5年間のプリンターの技術の進歩は素晴らしいですよ。
早いし綺麗だし。
驚きますよ。

中古でも良ければ、ネットオークションで送料込みで修理代と同じ金額で前年モデルなら購入できますよ。

プリンターは消耗品です。
使用頻度によっては3年で交換ですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

オークションで しかも中古を買うのは抵抗あるんですよね;;;。
動作確認出来ていて とりあえず今使えればいい、ってものでも
ないので(送料もかかるし)。

使用頻度は少なく、給紙トレイから内部にホコリが入って
しまってるにしても5年もったなら買い替え時ですよね;;;;。

お礼日時:2008/08/11 18:43

私なら何も迷わず新しいのに買い替えてしまいます^^;


同じ修理代払うなら、ちょっと+か同程度の金額で
新品を楽しむ方が好きだからでしょうね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

迷わず買えるお金と 使用頻度があればいいんですがね(汗)。

お礼日時:2008/08/11 18:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教えて下さい。プリントヘッドを交換すれば直るのでしょうか?

canonPIXUS950iを使用しています。

つい先日から印刷が出来なくなってしまいました。
プリンタの電源ランプが点滅(緑1回の後、橙7回の点滅)を繰り返していています、
説明書を見たのですがプリントヘッドの故障が原因なのでしょうか?
(購入してからインクカートリッジ以外の部品等は交換していません)
一年位前から詰め替え用のインクを使ったり(黒のみ)、エコリカの
リサイクルインクカートリッジを使っています。インクの残量の警告が出てからも少し使ったり、またクリーニングもほとんどしませんでした。

ここ一ヶ月ほどプリンタを使用していなかったのですが、先日使用してみたところ、たまに印刷が出来なかったり、色が変になっていたのでインク切れかと思い、新しいインクカートリッジに交換したのですが、印刷どころかクリーニングもヘッドリフレッシングも出来なくなってしまいました。(実行するとプリンタと通信できませんというコメントが出て、電源ランプの点滅は緑1回の後、橙7回の点滅です)

プリントヘッドを交換すれば直るのでしょうか?

また今回の故障の原因として考えられるのは、
・純正インク以外を使用したこと、
・一ヶ月ほどプリンタを使用していなかったこと
・クリーニングもほとんどしなかったこと
・インクの残量の警告が出てからも少し印刷したこと

これらが主な原因なのでしょうか?


どなたか詳しい方教えて頂けますでしょうか?
宜しくお願い致します。

canonPIXUS950iを使用しています。

つい先日から印刷が出来なくなってしまいました。
プリンタの電源ランプが点滅(緑1回の後、橙7回の点滅)を繰り返していています、
説明書を見たのですがプリントヘッドの故障が原因なのでしょうか?
(購入してからインクカートリッジ以外の部品等は交換していません)
一年位前から詰め替え用のインクを使ったり(黒のみ)、エコリカの
リサイクルインクカートリッジを使っています。インクの残量の警告が出てからも少し使ったり、またクリーニングもほとんどしま...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

PIXUS 950iは2002年10月の発売です。
設計寿命は10,000ページもしくは5年となっております。

今回のトラブルは「カートリッジエラー」となり、ヘッド不良を現しているのですが、ヘッドも高価なものですので躊躇してしまうのも分かります。
100%確実とはいえませんが、確認の方法がありますので紹介します。

電源を入れてエラーの点滅がはじまったら蓋を開けます。
このエラーの場合、ヘッドが交換位置に出てきます。
インクを取り外し、右横のレバーを持ち上げヘッドをはずします。
レバーを戻し、蓋を閉めます。
エラーが発生するはずですので、点滅回数を見ます。
ヘッドをはずした状態ですので本体が正常ならば「ヘッドなし」エラーでオレンジの6回点滅になるはずです。

この方法で本体のメイン基板の不良の有無が分かります。

このようになった原因は時間的な寿命と考えることも出来ますが(仕事で使う場合、枚数がオーバーするケースも少なくありません)、リサイクルインクの影響は無視できないとは思います。
また、長年使ったことで、パージユニット(ヘッドをクリーニングするためのポンプ)が不調になったり、リサイクルインクの影響で廃インクの排出口付近で廃インクが固まってしまい、ポンプ動作を妨げるなどの事例もあります。

修理に出すのが一番確実でしょう。
定額修理の対象機種ですのでキヤノンの窓口で9,000円(税別)です。
部品代も全て込みで3ヶ月の再故障の保証もつきます。
インクははずして出したほうが良いでしょう。
ヘッド単品で6,750円ですので、修理の方がお得ではないかと思います。

ただ、最近は修理せずに新しいものに買い換える方も少なくなく、時間的にも買いかえ時期と見ることが出来ます。

現行機種では950iの後継機種はなく、複合機のMP970がその流れを汲んでいます。
単機能プリンタではiP4500が一番近くなりますが、実質4色プリンタです。(黒は2色装備していますが、普通紙用と光沢紙用の黒ですので同時に使うことはありません)
画質は950iと比べて遜色はないと思います。CD-R印刷が簡単になったこと(トレイガイドの脱着はありません)両面印刷が出来るようになったことなど、使い勝手は確実に向上しています。

プリンタの修理屋です。

PIXUS 950iは2002年10月の発売です。
設計寿命は10,000ページもしくは5年となっております。

今回のトラブルは「カートリッジエラー」となり、ヘッド不良を現しているのですが、ヘッドも高価なものですので躊躇してしまうのも分かります。
100%確実とはいえませんが、確認の方法がありますので紹介します。

電源を入れてエラーの点滅がはじまったら蓋を開けます。
このエラーの場合、ヘッドが交換位置に出てきます。
インクを取り外し、右横のレバーを持ち上げヘッドを...続きを読む

Qプリンタの修理と買い替えとどちらがお得でしょうか?

EPSONのPMA870を使っています。
印刷をしようとすると、EPSONのプリンタウインドウに
「プリンタ内部の部品調整時期が近づいています。」と
表示されます。
EPSONのサイトで調べた結果、修理に出すほか手立てが無い様ですが
皆様ならば、修理に出しますか?
それとも買い換えますか?
ご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

私も同じ経験しました。
12/29に年賀状作成にて、印刷を始めたところで、同じ警告表示あり、
無視して印刷開始したものの、40枚印刷したところで、
「プリンタ内部の部品調整が必要です。」のエラーとなり、印刷不可
となってしまいました。既に年末休みで修理もできないため、困るのは当然ながら”怒り”ですよね。
で、いろいろネットで調べたら「廃インク吸収パッド」の交換時期の
カウンタをリセットすれば印刷可能になるとのことで、電源OFF状態で
「ストップ」「モノクロ」「電源」ボタンを同時に押したら、リセット
されました。これでしばらく使用続けてます。

参考URL:http://faq.epson.jp/faq/1026/app/servlet/qasearch

Qプリンター自分で直せないか?

エプソンのPM-A840を使っています。まだ、2年くらいなのに、紙送りができなくなりました。
ので、あちこち手配してみたところ、どこもかしこも、均一「修理代は9450円」とのこと。
どこに頼んでも、おそらく同じだろう、とは最後に相談した電気屋さんの話。なんでそんなに高い????
紙送りのローラーを交換するだけで済みそうな話なのに!!
こんなにエコが叫ばれているご時世なのに!
エプソン!
新しいプリンターをちょくちょく買い変えなきゃいけない設定になっているんじゃないの~~?(疑いのまなこ)
インクも残っているし、すぐに使う必要があるし。
9450円で修理するか、新しいプリンターを買うか、
ふぅーーやりきれないわねぇ~。

で、なんとか自分で直せないかな、と・・・
どなたか、ご存知ないですか?
ないかなぁ~~やっぱり。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

書き込むか、やめておくか、少し悩みましたが・・・・・
他のかたがたとは真反対の立場ですので、批判等出るのかも知れませんけど。

「なんでそんなに高い????」、まず、この高いという根拠は何でしょうか?
現在の定額修理(我々にとっては非常に迷惑な制度ですが)が導入されたのはキヤノンでは2003年です。
その頃、A4の普通のプリンタが3万円程度、ハイグレードが5~6万円程度、A3モデルが6~9万円という時代でした
その時代以前の修理代は、技術料金+部品代で、都度見積もりをしていたものです。

大都市の受付窓口で「高い」という声が上がって、定額修理をはじめたとの事ですけど、実は一足先に始めていたエプソンへの対抗でした。
定額修理の導入によって、修理代は従来の半分くらいになりました。
部品を何点変えても一緒ですから、2種類の部品を交換すると赤字という状態でした。(メーカーからの補填はなし)
部品代も従来は高額な物が多くあったのですけど、いっせいに単価が切り下げられ、定額修理でも利益が出せる設定とされました。(後でこっそりけ上げしていることもあり、直撃で赤字というのも珍しくありません)

症状によりますけど、1台の修理時間は1時間では済みません。症状を確認するために半日以上かかることもありますけど、短くても30分程度はかかります。
その後、部品を注文して(昔はそこそこ在庫を持っていたのですけど、今はもてる状態ではありません。もてないものもあります)、入荷したら修理。約1時間はかかりますね。
受付作業や、テストの時間を入れれば、2時間前後というのが普通です。
従来の技術料金は5,000円でした。それなりの教育を受けた技術者のチャージとしては高いということは無いはず。

定額修理はそれが70~50%程度になってしまっています。

ですから、「高い」という声に関しては根拠は?といいたくなるわけです。


でも、理由も分かりますよ。
新品が異常なほど安いですからね。
新品は人件費も安い海外で作り、国内に持ち込むときも為替差益などの影響で大幅に安くすることが出来るはず。
修理は日本人が手を汚して行っているわけです。高く感じて当たり前で、そういう意味では比較の対象が違うともいえます。

でも、作った商品とその修理代が逆転するのはおかしなことです。
一度下がった商品の価格は上げることは出来ないのが普通で、あれほど憧れだったビデオデッキもDVDプレーヤーも安売りの果てに消滅したわけです。
インクジェットプリンタも、同じ運命をたどるのでしょうね。

安いものを望む市場と、それに迎合するメーカー。何度も繰り返されるのでしょう。

なお、肝心の修理ですけど、それほど簡単でもありません。
給紙のローラー交換と言われていますけど、(おそらくエプソンも)給紙ローラーの部品設定はありません。
給紙ユニットそっくりになります。
仮にローラーの部品設定があったとしても、プリンタのメカユニットを取り出して、給紙ユニットを外し、給紙ユニットを分解してローラーを交換するという構造です。
定額修理になって、そこまで手間をかけていられないという理由で、部品は大きなユニットだけになっています。
(こちらにしてみたら、小さい部品で交換したほうが助かるのですけどね。ユニットは当然価格が高いので)

メーカーは、サービスマン以外には部品を出さないことになっていますし、普通の方が修理するのは非常に難しいわけです。

プリンタの修理屋です。

書き込むか、やめておくか、少し悩みましたが・・・・・
他のかたがたとは真反対の立場ですので、批判等出るのかも知れませんけど。

「なんでそんなに高い????」、まず、この高いという根拠は何でしょうか?
現在の定額修理(我々にとっては非常に迷惑な制度ですが)が導入されたのはキヤノンでは2003年です。
その頃、A4の普通のプリンタが3万円程度、ハイグレードが5~6万円程度、A3モデルが6~9万円という時代でした
その時代以前の修理代は、技術料金+部...続きを読む

QCANON プリンター 白紙がでるが印刷できない

CANON MP490 プリンター を使用しておりますが
最近まで普通に印刷できておりましたが
いきなり白紙がでるが印刷できてない状況になりました。
メンテナンス類 クリーニングなどはすべて行っても
変わりません
どうしてでしょうか?

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

機種が機種ですので、対応は微妙ですね。
まず、この機種の場合、ヘッドとインクが一体型になっていますので、クリーニングで変化が無ければインクを交換するという事になります。

質問では触れられていませんが、詰め替えなどを行っているのでしたら、インク交換で直る可能性は充分あるでしょう。
もし、純正インクばかり使ってきていたのでしたら、本体故障の確率も考えなければなりません。

また、何を印刷したのかも問題。
一番はっきりするのはノズルチェックパターンを印刷することです。

全く何も出なければ、本体の故障か、両方のカートリッジがダメになっています。
でも、同時に両方のカートリッジがダメになるという事も考えにくいので、本体の故障の可能性があります。
これをはっきりさせるにはインクカートリッジを純正品に交換するしかありません。


微妙といったのは価格の問題。
この機種はシリーズの中でも一番安いクラスの機種で、我々の見方としては(ホンネですけど)パソコンのオマケに付けるくらいの機種という感覚です。
そのため、価格的には矛盾っぽく感じる部分も多く、それが悩みになります。
この機種は現在は販売されていませんけど、後継機種のMP493があります。
同じインクですけど、インクを両方購入すると、5,000円近くします。

ところが、MP493は5,000円以下で入手可能です。

もし、本体の不良と判断してメーカーに修理に出すと、修理代金は7,350円の定額。
引取修理を使うと、+1,575円です。
ただ、この機種は部品交換はせずに、現品交換で対応します。
さらに、交換用のMP490は無かったはずで、現在はMP493に化けてかえってくるはず。


新品が5,000円以下で購入できて1年の保証つき。
修理は9,000円近くかかって、3ヶ月の再故障の保証のみ。

どっちが得かは考えるまでも無いでしょう。

プリンタの修理屋です。

機種が機種ですので、対応は微妙ですね。
まず、この機種の場合、ヘッドとインクが一体型になっていますので、クリーニングで変化が無ければインクを交換するという事になります。

質問では触れられていませんが、詰め替えなどを行っているのでしたら、インク交換で直る可能性は充分あるでしょう。
もし、純正インクばかり使ってきていたのでしたら、本体故障の確率も考えなければなりません。

また、何を印刷したのかも問題。
一番はっきりするのはノズルチェックパターンを印刷するこ...続きを読む

QキャノンMP610 修理期間終了どうしたらいい?

とっても使いやすくてお気に入りのキャノンプリンターMP610が、きのう突然電源が入らなくなりました。
キャノンに問い合わせたところ、ちょうど先月で修理期間が終了。
ヤマダ電機に問い合わせても、答えは同じ。

こんな場合、誰か修理してくれる人いないですか?
どこにもって行けばよいのでしょう?
自分で直せるなら直したいですが、電気、機械はオンチです。でもできるだけはやってみます。

お気に入りの機種だし、まだまだピンピンだったからなんとか直して使いたいんです。
5年でもう修理さえできない=ゴミだなんて、ひどいですよね。
買い替えを、なんてキャノンは言っていたけど、こんなことだから環境がどんどん破壊されていくのです。物さえ売れればいいのか~~?!
それに5年経ったら壊れるように出来てる気もします。ソニーは2年といううわさもありますが。あれだけの精密機器つくれるなら、中に時限爆弾のような自殺機能もつけられそうですよね。

とにかく、こういった使い捨て社会には賛同したくありません。
なんとか修理する方法、知っている方教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

インクジェットプリンタの部品保有期限(修理サポート期間)は生産完了後5年です。
2004年頃のモデルから短縮されています。

元々、部品の保有期限は7年程度が普通でしたが、これは法律の決まりではなく、国の指導だったと聞いています。
商品の販売価格がどんどん下がってきて、メーカーが修理体制を維持するのが難しくなってきたために、調整して5年に短縮したようです。


ただ、こうなった理由はメーカーの収益の問題だけではありません。
本体価格が安くなったために、修理せずに買い換えてしまう人が増えてしまったからです。
私のところでも、修理の件数は1/10くらいまで減っています。
メーカーの修理センターも同様と聞いています。

修理用の部品を在庫していても、使われることも無く処分されることが多くなりました。
お金を、そのままドブに捨てるような結果になるのです。


また、プリンタの設計上の想定は5年間の使用です。
MP610 は2007年秋の登場ですから、妥当だと思います。



「こういった使い捨て社会には賛同したくありません」・・・・使い捨てるのはメーカーではなくユーザーですからね。自分達がそうしたくないのなら、市民運動などを起こしてメーカーに折衝すれば良いこと。
「修理期間を伸ばせ」とか「古い品物は引取れ」とかね。
そういうユーザーが多くいれば対応はしてくれるはずですよ。

まあ、後者に関しては政治家に頼むほうが早いかも知れませんけど。



ちなみに、MP610 の修理サポートは終了しましたけど、FAX付のMX850がサポート期間中なので、流用できる部品はあります。
ただし、メイン基板はMP610専用なので、これが壊れるとどうにもなりません。


この時期にMP610の電源が入らないという事でしたら、プリントヘッド、メイン基板、廃インク吸収体の3点セットの交換が必要でしょう。
ほとんどオーバーホールのような仕事ですから、かなりの信頼性は確保できると思います。

修理代金は15,000円程度はかかります。(送料は別)


私のところは、ある程度の部品は確保していますので修理は可能です。
ただし、送料は別途負担していただくことになりますし、再故障の保証も出来ません。

こんな金額がかかるのなら、新しいものを購入したほうがはるかに良いと思います。
私も、よほどの理由が無ければ引き受けないことが多いです。


こういう場ですから、具体的な情報はかけませんけど、大村さんが知事の県です。
おそらくこれだけの情報でたどりつけるでしょう。
こんなことを商売にしている業者は滅多にいませんので。


HPをもって営業している修理屋さんもありますよ。
http://www.kantocs.co.jp/
http://www.ismedia.co.jp/

どちらもメーカーとの関係は深いところのようですから、メーカーと同じ回答になるかも知れませんけどね。

プリンタの修理屋です。

インクジェットプリンタの部品保有期限(修理サポート期間)は生産完了後5年です。
2004年頃のモデルから短縮されています。

元々、部品の保有期限は7年程度が普通でしたが、これは法律の決まりではなく、国の指導だったと聞いています。
商品の販売価格がどんどん下がってきて、メーカーが修理体制を維持するのが難しくなってきたために、調整して5年に短縮したようです。


ただ、こうなった理由はメーカーの収益の問題だけではありません。
本体価格が安くなったために、修理せず...続きを読む

Qプリンターの紙づまりです。修理に出さないとダメ??

使用機種はcanon の BJ s500 です。
コピー用紙を切らしていたため、薄手のルーズリーフを用いたのが
いけなかったのでしょうか、紙づまりを起こしてしまいました。
取り除ける範囲ではがんばって取り除いたものの、
見えないところにちぎれた紙が残っているようで、エラーランプが消えません。
マニュアルの解決法を試した上で、サポートセンターに電話したところ、
「これをやってもダメならもう修理センターしかない」との回答でした。
近くの修理センターに持って行くと、即日で直してもらえる
のは有難いのですが、8千円以上にもなり、苦しい状況です。(T0T)
分解などして直せるものなら、自力で何とかしたいのですが、
これは素人の無謀な考えでしょうか。
詳しい方のご見解を伺えれば幸いです。無理ならもう腹をくくって
明日にでも修理センターに抱きかかえていきます(笑)。

Aベストアンサー

プリンタって結構単純な構造をしています。中古を買うつもりならば、一度ばらしてみるのも良いんじゃないかな。会社のレーザープリンタまでばらして直していますよ。
バラス前に裏表色々な角度から見て、ねじの位置を確認しましょう。また、切り欠きやバネ留めなどもよく観察してからはずせば、結構大丈夫でしたよ。ただ、先の尖ったものでローラなどをつつくのはやめましょう。

QBCI-351XLなどを使うプリンタ名は?

キャノンのプリンタ名を教えて欲しいものがあります。

Canon インクタンク BCI-351(BK/C/M/Y)+BCI-350 5色マルチパック BCI-351+350/5MP
このインクを使うプリンタ名を教えてください。

Aベストアンサー

私の使っているプリンタはCanon iP8730ですが、このプリンタはBCI-351+350を使用します。
iP8730はA3プリンタなので、BCI-351+350は大きいサイズのプリンタ用のインクタンクなのではないかと思います。
憶測での回答ですみません。

Qプリンタのインクは純正品じゃないといけないのでしょうか

キャノンのプリンタを使っています。インク代がかさんで悩んでいます。キャノンの純正品しか使えないのでしょうか。純正品以外で安いものがあるような事を耳にしたことがあるのですが、どんな商品があるのでしょうか。あるとしたら、ヤマダ電器やビックカメラなどの店で売っているのでしょうか。詳しい方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

取説等に警告めいた案内がかかれていたはずです。
「純正品をお使いください」というような内容です。

JISなどの規格で決まっているものではなく、メーカーが独自の基準、規格で作ったものですので、他社はそれに合わせて作っているはずです。
メーカーは技術の核の部分は公開するわけもありませんので、時々特許がらみで裁判になるわけです。

メーカーとしては「禁止」とはっきり書きたいのですけれど、独禁法に抵触するためにそれが出来ません。
したがって、お願い的な表現になっています。
また、社外インクを使った場合に修理などで不利になることもあります。(これもメーカーとしては保証が聞かなくなるという程度の対応ですが)


ただ、一般の人が社外インクを使って得をしたかといえば、それはいささか疑問です。
標準的な5色のプリンタですとインク1セットで5,000円程度ですが、それが半分になったとしても2,500円。
ところが故障でもすると1万円程度は必要になりますし(定額修理などの安いサービスが受けられない可能性はあります)、新規に購入としてもまともなものなら1~2万円くらいはします。
そのときの費用を考えて、今の使用量で元が取れるかという判断が必要になります。

今回の場合は相当な使用量なのかも知れませんが、もしお仕事でしよう擦るのでしたらキチンと予算化してコストのどこかに反映するのが一番良いですね。
このご時勢でコストアップは抵抗があるのかも知れませんけど、逆に少ない仕事でキチンと利益を出すという考え方も必要です。

仕事でも、個人も趣味でも言えますけど、無駄な印刷はしない。
これが一番安上がりです。
時々聞くのが何かの情報が書かれたホームページの印刷です。
やたらに印刷する人もいて、それがかなりの枚数になるとか。
ご丁寧にそれをファイリングしている人もいるようで、紙の資料を残すのなら、PCなど不要では?とも思います。
あと、やたらに写真を印刷して配る人。
これは考え方でしょうけど、本来はそれなりの費用負担を求めるべきですね。
私の場合、HPはPrtScキーを使ってペイントに貼り付けて、画像の形で保存していますし、写真はCD-Rに焼いて渡しますので、数百枚入っても数十円の出費ですから、集金も不要です。


なお、社外品のインクは色んなものがあり、必ずとはいえませんけどプリンタに悪影響を及ぼします。
それに、最近のプリンタはコストダウンの影響が耐久性にモロに出てきていますので、安いインクでガンガン使うというのはプリンタの買換えサイクルも早めてしまいます。
(それらも含めたトータルコストでの話しでしたら何もいえませんけど)


現在の社会の流れ(≒エコ)から行けば、不要なプリントをしない、これが一番のはずです。

プリンタの修理屋です。

取説等に警告めいた案内がかかれていたはずです。
「純正品をお使いください」というような内容です。

JISなどの規格で決まっているものではなく、メーカーが独自の基準、規格で作ったものですので、他社はそれに合わせて作っているはずです。
メーカーは技術の核の部分は公開するわけもありませんので、時々特許がらみで裁判になるわけです。

メーカーとしては「禁止」とはっきり書きたいのですけれど、独禁法に抵触するためにそれが出来ません。
したがって、お願い的な表現...続きを読む

Q黒インクのみが印字できない。Canon Pixus

Canon Pixus iP4300 を使ってます。

海外に住んで、東京に出稼ぎ生活して、プリンターを8ヶ月使わず、帰国後印刷しようとしたら
黒9のみ印字できません。強力クリーニングやノズルチェックパターンを印刷しても一番上の黒が全く印字されません。純正黒を日本の友人におくってもらったんですが、やはり駄目でした。

ヘッド位置を手動で調整できるんでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヘッドを取り外し早急に水洗いしてください。方法はググればいくらでも見つかるでしょう。手遅れにならないうちに実行が肝心です。

Qプリントヘッドの種類が違います と表示される

プリントヘッドの種類が違います と表示される
今使っているプリンタはCanonのMP610です。
今日突然 プリントヘッドの種類が違いますと表示され、印刷できなくなりました。
どうすれば治りますか?
早急にお願いします

Aベストアンサー

新品なら初期不良品→交換
ヘッドの清掃で直した事例
参考URL

参考URL:http://bbs.kakaku.com/bbs/Main.asp?SortID=4815105


人気Q&Aランキング

おすすめ情報