人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

数日後、夫が会社の人たちと日帰り登山に行きます。

お弁当は、一緒に行く上司の奥様が全員分を作ってくださるそうです。
(奥様は参加しません)
みんなが喜ぶような気が利くものを、夫に持たせたいと思うのですが
何がよいのでしょうか?

参加メンバーは、20代の女性3名を含む7名ぐらいのようです。
チョコレートは溶けてしまうし・・果物?飲み物?
迷ってしまいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

私のグループの方で、準備・持参される方にあります、皆様から喜ばれてるものです。


 蜜柑などを、皮を剥いて前夜から冷蔵庫で冷やしタッパに入れて、タオルで保冷して、登山休憩時に皆様へ「どうぞ」 手間が掛かります・忘れないように持参など大変ですが、費用の割りに奥様の心くばりが大 大 好評です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

>費用の割りに奥様の心くばりが大 大 好評です。

↑惹かれますね~(笑)

冷たいミカン、最高ですね!

お礼日時:2008/08/12 20:04

私は、夫とともに登山しますが、夫は二日酔いだったりして、体調に波があります。



暑さと疲れでパテた場合、みかんゼリーがとても効くようです。
それも、凍っていると喜ばれると思います。
頂上で冷たく溶けている位が。

冷凍ミカンを保冷シートなどでくるむと、とけてもつめたいでしょう。
ゼリーも凍らせたものを持っていき、配るとありがたがられるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

冷凍のゼリーおいしそうですね!
程よく溶けているのが最高ですね。

お礼日時:2008/08/14 21:05

#9です。



旦那さんが、体育会系のマッチョでスイカやビール1ダースの重さも苦にならない人なら、「ボッカ」(山での荷あげの事)をやるのもいいですが・・

極普通の人でおつき合いでの日帰り登山なら、重い荷物を背負って途中でバテて、だらし無い人とか、根性なしという印象を会社の同僚に印象つけてしまうのもなんですよね。
それに、その原因を作ってしまった奥様も旦那様から恨まれるでしょう。

ここは、軽くて、あまり旦那さんの負担にならないものが良いと思いますよ。

登山前に配ってしまわなければならないようなもので嗜好品を押し付けるのも、(重いものならなおさら)余計なお世話で、悪い印象を与えてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びありがとうございます!

>その原因を作ってしまった奥様も旦那様から恨まれるでしょう。

↑大いにあり得ます!

体力に見合ったものを、しっかり山頂まで運ぶことことが重要ですね(笑)

お礼日時:2008/08/12 20:21

#10ですが、あまり良く知らない人同士で行く場合、アルコールはやめておいたほうがいいかもしれません。



お酒に対する強さとかもよくわからないですし、下りで事故とかが起こった場合に非難されるかもしれません。また、下山までにアルコールが抜ければいいですが、抜けずらい人だと帰路に酒気帯び運転になってしまうかもしれません。

よく知ったもの同士で、回し飲みとかしても全然問題ない間柄ならいいんですけどね。

あ、それと、重たいものはあくまでも自分で担ぎあげるからこそ喜ばれます。絶対に麓で配ってはいけませんよ(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

>重たいものはあくまでも自分で担ぎあげるからこそ喜ばれます。絶対に麓で配ってはいけませんよ(^^;

↑これ重要ですね(汗)

重たいものを先に配られたら嫌ですよね。。

お礼日時:2008/08/12 20:18

スイカをまるごと1個は喜ばれました。


トマトや果物類も喜ばれますが、水のないところだと手がベトベトになるのでちょっと難しいですね。
水場のない山でしたら、果物の缶詰は最高においしいです。
あとはビールとか。
いずれにせよ、持っていくのが大変なものほど喜ばれます(^^;

重くないもので選ぶなら、酸味のあるものとか塩気のあるものが意外と山ではおいしく感じられます。砂糖系の甘いものはわりと皆さん持ってくるんじゃないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

たしかに、手がベトベトは、場合によっては・・・ですね。
冷やした缶詰もおいしそうですね!

お礼日時:2008/08/12 20:16

行動食として仲間内で人気があったのは、「干ブドウ」 「甘納豆」ですね。


重くないし、疲れたときは甘いものが嬉しいです。

ミニトマトなんかもおいしいですよ。(タッパーなどにいれて潰れないように)

あと、気の利いたものとなると、山頂で沸かす入れたてのコーヒーでしょうか。
ただ、7人となるとお湯を沸かすのも手間ですしね。。。
作っておくにしても、7人分となると結構な重さです。
これは缶ビールなんかもおなじですよね・・・
登る前に配っちゃうのもなんですし・・・

スカイを担ぎ上げたこともありますけど、体力がないと辛いです。。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

>「干ブドウ」 「甘納豆」

↑なんだかいいですね!
こんなのいただけたら私はじんわりうれしいな~

お礼日時:2008/08/12 20:14

こんにちは!


(1)缶ビール350cc缶。保冷バックに入れれば冷たさが持ちます。運転者や飲まない人にはジュースですね。山頂で配れば,重い物を皆のために黙々と背負って登っていたのか!と尊敬されます。
(2)コースに冷たい小川が流れているなら,そうめん。茹でてからビニールに包んで保冷バックに入れて持っていき,小川で流しそうめんのおやつにすると大うけします。お弁当がらみは上司の奥さんの立場を考えて競合しないようにしましょう。
(3)味噌汁。インスタントで充分です。固形燃料と小型の鍋を持っていきましょう。上司のお弁当とは競合しません。登山は汗をかくので,塩分のある味噌汁は美味しいですよ。
 なお,上司のお弁当がなければ,山頂で作るインスタント・ラーメン(味噌味が合う)はご馳走です。山菜でも取って入れればなおグレードアップします。しかし,今回は競合するので止めときましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

奥様のお弁当の内容が気になるところなんですよね・・
お味噌汁なら競合はしないでしょうね!

おもしろいアイディア、たくさんありがとうございます!

お礼日時:2008/08/12 20:06

御主人の年齢やどの様な山に登られるのか記してあれば色んな物が想像出来ますが・・・・・。



木村拓哉さんのCMでもお馴染みの、凍らした「○○○○○○ゼリー」なんか如何でしょうか?
休憩場所まで自分で持って行くのは辛いですから、登山前に「宜しかったらどうぞ」と配ってしまえば楽ですし、何時でも何処でも其の人に応じた時に飲めますから。

漬物等は残った時に辛いんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

重たいものは先に配ってしまうと楽ですね(笑)

登山初心者の女性陣もいらっしゃるようなので、そんなにハードな山ではないようです。
ちなみに主人は30過ぎですが、40代の上司なども一緒です。

お礼日時:2008/08/11 23:44

あ、キュウリは凍らすと不味いとヤマケイか何かに書いてあった気がするので、


冷凍保冷材とキュウリは直接触れないようにしたほうがいいかも。
そうなるとめんどくさいですね。
ミカンの缶詰のほうがいいかも。
缶は重いので誰も持って行きたがらないので、ある意味喜ばれます。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びありがとうございます!

みかんの缶詰、冷やしていくとおいしそうですね!

お礼日時:2008/08/11 23:39

冷やしたキュウリを丸ごと保冷材と共にタッパーに入れて持っていって、


塩かけてポリポリ食べると美味いです。

渋すぎますか?(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

渋いですが、こういうの私は大好きです~
冷たいキュウリ、おいしそうですね!

お礼日時:2008/08/11 23:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q登山の休憩中に食べ物をおすそ分けしたい

往路の水補給時ではなく、山頂などで昼食をとりながらまったり休むときに、おすそ分けをもらう機会が幾度かありました。
果物、缶詰、ベイクドケーキ、氷水など結構かさばるものを皆さん持ってきたりしますよね。
特にツアー等でご一緒しただけの間柄やたまたま山頂でお話しただけの関係でも気持ちよくふるまってもらうと、
うれしい気持ち半分、ザックは重く容量も限られているのにおすそ分けしてもらって悪いなぁと思います。
私も何か気が利くものを持っていきたいと思いますが、どんなものをもらうと嬉しかったり、「おっ!」と思ったりしますか?
特にこれからの秋のシーズンはどんなものがいいでしょうか。

また、私は2室タイプの28リットルのザックを使用していますが、
食べ物を状態良く持っていく際のパッキングのコツなども伝授していただけるとうれしいです。
ちなみに水(かなりの消費家)と帰りに履き替えるビーサンがかなりかさばっているなぁと感じます…。

Aベストアンサー

やっぱりキンキンに冷えたビールと枝豆・・・という冗談は捨て置くとして。

温度というのは重要な要素になり得ます、特に冷たいというのは労力が尋常じゃなく掛かりますから・・・。
冷やすのに手っ取り早いのは広口のサーモボトルに塩と氷をぶち込むのが良いでしょう、真夏の炎天下でも午前中くらい余裕で保ちます。
その中に冷やしたい物を入れておけば良いのです。

コレを利用すれば山頂で秋刀魚の刺身なんて無茶も出来ます(食中毒になっても責任はとれませんが・・・)、まあ、山頂で水筒から秋刀魚を取りだして刺身にしてたら「おっ!」と思うというか・・・周囲が「どん引き」すると思いますので野菜スティックくらいにしておくのが無難でしょう。

冷やす必要のない物ならば、飴でもチョコでもクッキーでも煎餅でもゼリーでも・・・何でも良いと思いますが、気を利かせるとすれば蜂蜜漬けにしたレモンとかでしょうか。


ちなみに高校時代に山岳部で日帰り登山でバカなことをするという企画があり、山頂ですき焼き、山頂で鍋焼きうどん、山頂でお好み焼き&焼きそば、は経験済みです、無論他人からは奇異の目で見られました。
・・・。
え?・・・あぁそうそう、パッキングのコツですが。

28L程度の容量であれば2気室より1気室の方がパッキングは楽です。
割れると困るラーメンやクッキー等はタッパーに入れてますね、小物なども用途別に分類してタッパーに入れてます。
タッパーの重量分重くなるのでザックはとにかく軽量なものを選びます(25Lで300gくらいのサブザックを愛用してます、当然背面やショルダーベルトにパッドなど入っていません)。
雨合羽すら省いて軽量化しても昼寝用の枕やブランケットは持って行くとか、そういう無駄は大好きです・・・。

やっぱりキンキンに冷えたビールと枝豆・・・という冗談は捨て置くとして。

温度というのは重要な要素になり得ます、特に冷たいというのは労力が尋常じゃなく掛かりますから・・・。
冷やすのに手っ取り早いのは広口のサーモボトルに塩と氷をぶち込むのが良いでしょう、真夏の炎天下でも午前中くらい余裕で保ちます。
その中に冷やしたい物を入れておけば良いのです。

コレを利用すれば山頂で秋刀魚の刺身なんて無茶も出来ます(食中毒になっても責任はとれませんが・・・)、まあ、山頂で水筒から秋刀魚...続きを読む

Q腐りにくいお弁当、おかず

山歩きやサイクリングで弁当を持っていきますがこの時期(夏場)は腐りやすいのが心配です、半日位持つおかずや調理法やパッキングを教えてください。
ごはんやおにぎりは熱い内にラップやパックに入れれば大丈夫なのは判りました、ゆで卵も大丈夫そう、ハムやソーセージは心配。普段良く持つバナナは暑いとかなりクタッとなってしまいます、トマトは大丈夫。今はこれくらいの情報です。

Aベストアンサー

ご飯やおにぎりは、米を炊くときに酢を少し入れると腐りにくいです。
酢は少量で効果があり(米2合に酢を小さじ1くらい)、少量ならば匂いはせず味も変わりません。お弁当屋やスーパーなどでは、日常的にやっているそうです。
おにぎりを握るときは、素手ではなくラップや衛生的なビニール手袋でもって握ると雑菌の混入を防げます。
梅干は昔から殺菌効果があり体力回復にも良いことで知られ、夏のおにぎりの具には最適です。

Q日帰りで行ける涼しい山(東京から)

 山には行きたいのですがまとまった休みが取れません。
今の季節日帰りで行ける東京近郊の山は登るに暑そうですが、その中でも割合涼しそうなお勧めの山はございませんでしょうか。

Aベストアンサー

日光は中禅寺湖周辺は、下界より10度気温が低いです。
標高を調べていくと、目的地の大体の目安になります。用意する上着を選ぶのも楽です。

日光白根山などは如何でしょう?近くに立ち寄り湯もあります。

Q女性の方へ。初めての山小屋泊!必要なものは?

教えて!goo より、こちらへ移りました。
こちらでは初めての質問です。よろしくお願いします。m(__)m

今度初めて山小屋に泊まることになりました。
女性のみなさん、何を持っていってますか?

体力的にも荷物はなるべく少なくしたいのですが
最低限の基礎化粧品や着替えなど結構重くなってしまって。
特にパジャマなどはどうされているんでしょう?
山登りの格好のまま寝るの?着替えるとしたらどこで?

また、Tシャツってそのまま1枚で着ていますか?
それとも下着(キャミなど)つけていますか?

初めてのことで楽しみな半面、いろいろ不安です…
女性の方からの山小屋話をお聞きしたいです。
アバウトな質問で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
 

Aベストアンサー

男ですが、女房と山をやっているもので。以下コメントまでに。
登る山と泊まる小屋次第でいろいろありますが。’登山’の基礎知識として
 ・山では水が貴重なので、顔も洗いません。よって、私の山の会の女性では、化粧品を持ち歩く人はいません。リップクリームと日焼け止め程度です。ウェットティッシュすら、余裕のあるときのみ持ちます。
 ・そのくせ、生理用品を忘れて困った会員も、けっこう居ます。
 ・軽量化のため、余計な着替え・寝間着は非携行です。そして濡れていない限り、着替えないで寝ます。着替えは降雨防寒・汗濡れ対策に機能性下着(ユニクロの冬用長袖 )を1セットのみを携行します。寒いときは予備下着・雨具まで着込んで寝袋・布団に入ることもあります。
 ・肌着に綿は忌避です。汗が乾きにくく冷えるためです。大抵スポーツブラ+ユニクロ機能性Tシャツ+長袖ポロシャツ(+雨具)。薄手で乾きのよいものを重ね着します。
 ・布団の清潔さが気になる人は、シュラフシーツ(薄布一枚の寝袋:2-3千円?)を持参することもあります。
 ・山小屋は、混むと男女でも相部屋雑魚寝です。緊急対策として宿泊を断れないため。
 ・恥ずかしい話ですが。雑魚寝を良いことに女性の布団に手を伸ばす不埒な輩も居ます。寝るときは女性で固まる等、自己防衛してください。
 まぁ初めてでご不安であれば、余力の限り荷物を持ち込むのも、一つの経験です。楽しんでください。

男ですが、女房と山をやっているもので。以下コメントまでに。
登る山と泊まる小屋次第でいろいろありますが。’登山’の基礎知識として
 ・山では水が貴重なので、顔も洗いません。よって、私の山の会の女性では、化粧品を持ち歩く人はいません。リップクリームと日焼け止め程度です。ウェットティッシュすら、余裕のあるときのみ持ちます。
 ・そのくせ、生理用品を忘れて困った会員も、けっこう居ます。
 ・軽量化のため、余計な着替え・寝間着は非携行です。そして濡れていない限り、着替えないで寝ます...続きを読む

Q登山の登りだけがどうしても苦しい

今年から登山を始めようと思い立ちました。
ちゃんとした軽登山靴やザック等も揃えて気合は充分なのですが、実際に登り始めるとすぐに苦しくなってしまいます。

その症状は
(1)歩き始めて数分もしないうちに脈拍が1秒間に3連符の速さになる。
(2)我慢して歩きつづけるとキ-ンと耳鳴りがする。
(3)立ち止まって1~2分の休憩を取るとすぐに元気に戻る。
(4)足が重くなって持ち上げにくくなる。
といったもので、常に酸欠な状態です。

先日、初めて御嶽山に挑戦しましたが、この調子なので同行者の方には申し訳なかったのですが、細かく休憩しながらも(数分から10分間歩いて1・2分立ち止まって息を整える)王滝小屋に到着してみれば標準所用時間の約3時間でした。
後半は標高が高くなったせいかどうか、脈拍が不整脈っぽくなったり(急に心臓がキュッと締め付けられるような状態が1~2秒ある)、呼吸の息がヒューヒューしたりしました。

実は子供の頃から喘息気味で、二十歳で喘息を発病しました。
10年前に引越してからはすっかり発作も起きなくなったのですが、そのような経緯で子供の頃から持久ものは苦手で、ジョギングや登山などは滅多にしませんでした。

山を降りる時には全く快調そのもの。休憩らしい休憩も2回ほどで、登山口まで2時間で降りてこられました。
日頃、トレーニングした効果か、膝も笑わず翌日の筋肉痛もほとんどありませんでした。
問題は登り時の酸欠気味な呼吸困難状態だけのようです。

私は呼吸器に何か悪いところ(または欠陥)があるのでしょうか?
登山は続けたいのですが、普通の人達のように30分~1時間歩き続けられるようになるには、どのような事(トレーニングや療法等)をすれば改善できるのでしょう?

今年から登山を始めようと思い立ちました。
ちゃんとした軽登山靴やザック等も揃えて気合は充分なのですが、実際に登り始めるとすぐに苦しくなってしまいます。

その症状は
(1)歩き始めて数分もしないうちに脈拍が1秒間に3連符の速さになる。
(2)我慢して歩きつづけるとキ-ンと耳鳴りがする。
(3)立ち止まって1~2分の休憩を取るとすぐに元気に戻る。
(4)足が重くなって持ち上げにくくなる。
といったもので、常に酸欠な状態です。

先日、初めて御嶽山に挑戦しましたが、この調子なので同行者の...続きを読む

Aベストアンサー

とり急ぎご連絡します。
私の山仲間へ連絡し、(喘息を患っている仲間の方に)
>脈拍が不整脈っぽくなったり(急に心臓がキュッと締め付けられるような状態が
>1~2秒ある)、呼吸の息がヒューヒューしたりしました。 との
貴方の話しをしたところ、やはり同じ症状であるとの事でした。
一度、やはり、ピークフローにてその呼吸状態の記録をつけて、ご相談された方が
よいとの事でした。
しかし、彼は自慢気にこうも言っておりました。
「多分、くだりがそのように元気であれば、殆ど心配ないヨ」
これは、子供の頃から、その病気と長く付き合った人間がいうのだからと。
でもここいらで、自分自身の事を知っておくのは、良い事だと。
多分、心のどこかで、無理するな、無理するな、と言っているのじゃないかと。
但し、貴方の表現で、呼吸の息がヒューヒューというところで、彼は
太鼓判を押してくれました。
(失礼しました、そんな事に太鼓判を押さなくてもよいと思うのですが‥)

Q夏場の登山の時のお化粧について、アドバイスをお願いします。

夏場の登山の時のお化粧について、アドバイスをお願いします。
去年の七月に、初めて夏に登山をしましたが、下に降りて来たら
お化粧が悲惨な状態になっていました(*_*)
洗面所の鏡で何気なしに顔を見たら、自分でも驚くくらいにボロボロでした。
今週末に、又登山を予定していますが、女性の方はどんな日焼け対策・又は
化粧崩れをしないように心掛けてらっしゃるのかお尋ねしたいです。
まだ、初心者なんでよろしくお願いします<(_ _)>
ちなみに同行者は、同僚の登山のベテランの男性なんで、
思いきって、スッピンでも良いのかなと思ってもいます。

Aベストアンサー

>お化粧が悲惨な状態になっていました(*_*)
>洗面所の鏡で何気なしに顔を見たら、自分でも驚くくらいにボロボロでした。

わかります!!
私もそうでした。

「同行者が男性と言っても、どうせ気心知れた山仲間なんだし…」
「化粧崩れでこんなボロボロな顔になるくらいなら…」
「いっそのこと思い切ってスッピンで…」
と開き直った(?)ことがありましたよ。


今は、登山の時だけコーセー・ファシオシリーズの下地とファンデにしています。
moon_k 様は、北海道の「よさこいソーラン祭り」をご存知ですか?
踊り子さんが大汗をかいても化粧が落ちないように…と開発されたそうです。
(これは、美容部員さんが教えてくれたことなのですが…。)
それで、私も試しみたところ、効果は大でした。
あまり水を含ませ過ぎないように、少しかためにスポンジを絞ることがコツです。
普通のでは落ち難いので専用のクレンジングで落とします。

昨日も大雪山系を登ってきました。
湿度も気温も高くて酷い大汗をかきましたが、
顔はそんなに悲惨な状態にならずに無事(?)でした…。
長い縦走の場合でも、化粧直し無しで何とか(?)持ちこたえていますよ。
いきなり開き直ってスッピンになる前に、一度試してみる価値はあると思います。

お天気に恵まれますように!
良い山行になりますように!
お気をつけてお出かけ下さいね!

>お化粧が悲惨な状態になっていました(*_*)
>洗面所の鏡で何気なしに顔を見たら、自分でも驚くくらいにボロボロでした。

わかります!!
私もそうでした。

「同行者が男性と言っても、どうせ気心知れた山仲間なんだし…」
「化粧崩れでこんなボロボロな顔になるくらいなら…」
「いっそのこと思い切ってスッピンで…」
と開き直った(?)ことがありましたよ。


今は、登山の時だけコーセー・ファシオシリーズの下地とファンデにしています。
moon_k 様は、北海道の「よさこいソーラン祭り」をご存知ですか?
踊...続きを読む

Q登山後の膝痛について教えてください。

登山後の膝痛について教えてください。

なれない登山を12時間ほどしましたら、翌々日から膝が痛くなりました。
岩場を登るようなコースを4時間程度ふくむ、中級車向けのものです。
恐らく下りで痛めたように思います
(当日は全く痛くありませんでした、翌日はほんのちょっと違和感程度)

朝方はあまり痛くなく、その日に膝を使えば使うほど痛みが増してきます。
痛みは膝の曲げ伸ばしのときに発生しています。

バンテリンやエアーサロンパス等を使っているのですが、ネットで調べているとこれらは鎮痛であり、治療ではないとも拝見しました。

このような症状の場合、リハビリのように動かしたらいいのか、それとも動かないほうが良いのか、
冷やしたらよいのか、温めたらよいのか分かりません。

お詳しい方がいましたら教えて頂けると幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

膝に異常があるといけませんので、整形外科でレントゲンを撮ってもらってください。最終的に受診するかは貴方次第ですが、ここでは可能性のある病名、治療方法、などガイドラインや法律に反する可能性があります。また原因が分からない(膝の中で何が起こっているかわからない)状態でアドバイスすることは、無責任だと考えます。以上のことから、以下お話する内容はあくまでも一般論です。


>バンテリンやエアーサロンパス等を使っているのですが、ネットで調べているとこれらは鎮痛であり、治療ではないとも拝見しました。

まず治療は何を目標に行いますか?痛みを何とかするためですよね?鎮痛以外の完治とはどういうものでしょうか?痛くなくなれば治療などしないでしょう。手術でも痛みがあるから行うのです。お薬で痛みを取るか、手術で痛みを取るかのどちらかです。お薬は対症療法で根治治療ではないと仰る方がいますが、関節の劣化はあるもののお薬で痛みが取れるのと、人工関節で痛みが取れるのはどちらがいいですか?痛みが取れるのですからどちらでもいいと思いますが、お薬で治まればそれに越したことはありませんよね。

人間の体とは歳に対して相応の状態というものがあります。早い話し老化という現象です。白髪、シワ、しみ、筋力の衰えは外から分かる老化。骨の強度が落ちる、関節の形が変わる、軟骨が減る、軟部組織の弾力が落ちる、などは内部で起こる老化です。これは生物の宿命ですね。お薬にしても手術にしても、生まれた直後の状態に戻るなぞありえません。ですから一般の方が思う 完治 とは無理な話なのです。今与えられた状態で 痛みを取る ことが 完治 になります。

痛みの原因は炎症です。皆さん痛み止め(鎮痛剤)といっているものは、主に飲み薬だと思いますが、同じ成分でシップ・テープなど貼り薬、ローションな どの塗り薬、座薬 などあります。これは全て “消炎剤” です。これは患部の炎症を抑えるの主たる目的で、その結果(副産物的)に痛みが取れています。決して何かを麻痺させているわけではありません。

炎症とは腫れも伴うので、腫れの為に患部の血行不良が出てきます。炎症を放っておくと患部の組織や構造、状態は悪くなります。荒れ果てた大地ほど開墾は大変になります。ですから早期にお薬で炎症抑えれば、良い状態で完治を目指せます。消炎鎮痛剤は痛み止めの一時しのぎではありません。立派な治療になります。

ただ症状の強い時は市販薬では効果が薄すぎます。病院で処方してもらってください。お薬には個々の相性がありますので、効かなければ主治医と色々相談してお薬を変えてもらいましょう。同じ効果のお薬は沢山あります ので。


>このような症状の場合、リハビリのように動かしたらいいのか、それとも動かないほうが良いのか、
冷やしたらよいのか、温めたらよいのか分かりません。

何かきっかけがあったときは、動かさないのが無難です。原因が分かりませんので。痛いということは炎症が起きているということです。炎症を温める行為は火に油を注ぐ行為です。しかし、冷却も一般の方は冷やしすぎる傾向にあります。冷やしすぎは軟部組織が硬くなり患部の血行不良のため、悪化する恐れがあります。シップをしっかり貼るのがベストな処置です。ちなみにシップとは冷やしたり温める効果はありません。こういう場合は冷却、加温にこだわらず保温に徹します。そして早めに整形外科に行きます。


お大事にどうぞ。

膝に異常があるといけませんので、整形外科でレントゲンを撮ってもらってください。最終的に受診するかは貴方次第ですが、ここでは可能性のある病名、治療方法、などガイドラインや法律に反する可能性があります。また原因が分からない(膝の中で何が起こっているかわからない)状態でアドバイスすることは、無責任だと考えます。以上のことから、以下お話する内容はあくまでも一般論です。


>バンテリンやエアーサロンパス等を使っているのですが、ネットで調べているとこれらは鎮痛であり、治療ではないとも拝...続きを読む

Q夏の登山はキツイですか?

今月、登山に行く予定なんですが夏の登山って
暑さの関係できついですか?

今日みたいな暑い日には避けて行こうと思ってるんですが、
ちなみに山は都内から近い低い山です。

暑さに弱いので、分かる方教えてください

Aベストアンサー

 非常にきついです。朝晩は涼しいですが、日中は非常に暑いです。一般的に標高が100m上がると気温は0.6℃下がると言われていますが、その分運動しているのでやっぱり暑いです。

 暑い日を避けるといっても夏ですから、たいして変らないと思います。曇りの日を選ぶと山は雨が降ったり・・・。

 水は飲みすぎると汗ばかり出て、かえってバテますが、どのくらいがちょうど良いかは経験を積まないとなかなか判りません。

 でも、下山したあと温泉でも入って、冷たいビールでも飲めば暑さも吹っ飛びます。がんばって下さい。

Q登山中、足の裏が痛くなる対策

登山をされている方へお伺い致したいのですが、

私は、今年から、初級者向けの山を登り始めたのですが、
昨年から、計画的にジムへ通いましてトレーニングを行っておりましたので、
登山中は、定期的に休憩を取れば下半身の筋肉や腰が辛くなるような事はあまり無いのですが、
いつも足の裏(特に、前の半分の部位)が、途中から徐々に「じんじん」と痛み出します。
(大体、入山後3~4時間くらいの頃から痛み始めるのが多いようです。)

そこで・・・、ご質問なのですが、

(1)足の裏の鍛え方を、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
(2)足の裏が痛くなる経験がある方が、いらっしゃいましたら、経験談をお伺い出来ましたらありがたいです。
 (例えば、痛むのは始めの頃だけで、回数をこなすうちに痛くなり難くなる・・・とか、
  痛くなるのが当然で、特別な事では無いので、いつも休憩を活用して騙し騙し歩くのが普通・・・とか、
  痛くなっても、こんな事をすると、結構回復する・・・とか、
  痛んだけど、自分の場合は、こんな事をアレンジしたら痛まなくなった(もしくは軽減された)・・・など)
(3)その他、足裏・足腰関連で、アドバイスなどを頂けますとありがたいと存じます。

・・・を教えて頂けましたらと思いまして、書き込みをさせて頂きました。

補足:
○30代半ばで、性別は男です。

○大体、痛み始めるのは、登りよりも下りの時が多く、
 痛み出した後でも、下りの後の登り時には、そんなに痛みが気にならなくなり、
 その後、下る時が続く時に、また、徐々に痛みが増して来る感じであります。

○登山用の靴、登山用のステッキは使用していまして、
 歩行時は、ゆっくりと、なるべく段差の少ないルートを選んで歩くようにしております。
 (山歩きの基本の書籍を何冊か読みまして、なるべく遵守して行動しております。)

○今のところ、自分のレベルと相談して登っている山は、
 八甲田[酸ヶ湯→仙人岱→大岳→井戸岳→赤倉岳]を往復、
 (登山計画によって、小岳を経由したり、毛無岱から降りて来たりもしております。)と、
 岩木山[岩木山神社→山頂→嶽温泉]と、
 八幡平[茶臼登山口→山頂付近周回→茶臼登山口]で、
 共に、休憩を含めて大体6時間前後の行程での行動となっております。

 もし、宜しければ、お時間のある時に、ご教示を頂けましたら・・・と思います。

登山をされている方へお伺い致したいのですが、

私は、今年から、初級者向けの山を登り始めたのですが、
昨年から、計画的にジムへ通いましてトレーニングを行っておりましたので、
登山中は、定期的に休憩を取れば下半身の筋肉や腰が辛くなるような事はあまり無いのですが、
いつも足の裏(特に、前の半分の部位)が、途中から徐々に「じんじん」と痛み出します。
(大体、入山後3~4時間くらいの頃から痛み始めるのが多いようです。)

そこで・・・、ご質問なのですが、

(1)足の裏の鍛え方を、ご...続きを読む

Aベストアンサー

読ませていただいて、いくつかの可能性を感じました。

1、横のアーチがつぶれている。
足は大まかに言って3つのアーチで支えられています。
一つは「踵―親指付け根」のいわゆる土踏まずと呼ぶ部分。
2つ目は「踵―子指付け根」。
そしてもう一つは「親指付け根―小指付け根」の横のアーチです。

土踏まずのアーチが弱って偏平足になると、運動能力が下がったり
疲れやすくなります。
同様に、他の部分でも同じことが言え、特に「親指付け根―小指付け根」のアーチが崩れると、
指の付け根にタコが出来やすくなったり、痛みを感じる事もあります。
ここが弱っている可能性があります。

対策として、
横のアーチのサポートの入ったインソールを使ってみる。
(個人的にはショックドクターのインソールがお気に入りです)
横のアーチを鍛える。→床に広げたタオルを足指だけで手繰り寄せるトレーニングなど。

2、靴の問題。
登山は、普段の歩行よりもハードですし、長時間です。
荷物も多く背負っていたりして、足に加わる負荷も比べ物になりません。
そのため登山用の靴はその負荷に応じて、靴底を固くしてあります。
重登山靴などはまるで板みたいな硬さです。

しかし、硬すぎては正直歩きにくくなってしまいます。

登山靴はこの2つのバランスが大切です。
どれが適切かは、使う人のスタイルによって変わるので一概に言えないのですが、症状からすると柔らか過ぎるのかもしれません。

靴を手に持って折り曲げてみてください。
簡単に90度以上に曲がってしまいませんか?
そうだとすると、お使いの状況、年齢からイメージできる体力などには向いていません。
きっとそれは登山風のハイキングシューズです。

一度、靴の量販店などではなく、登山用品店で使用イメージを伝えた上で購入するのがいいと思います。


長くなった上に蛇足かも知れませんが、
自分は靴下の2枚履きはお勧めしません。
防寒の必要な冬季なら別ですが、最近の登山靴の優れたフィット感と
通気性を生かすためにも、一枚がいいと思います。
もちろん綿ではなくウールと化繊の混紡など登山用中厚手の物がいいでしょう。
足にはもともとクッション性が備わっています。
それを無視して厚い靴下でくるんでしまうのではなく、
その機能を支えてサポートするのが現在主流の考え方だと思います。

読ませていただいて、いくつかの可能性を感じました。

1、横のアーチがつぶれている。
足は大まかに言って3つのアーチで支えられています。
一つは「踵―親指付け根」のいわゆる土踏まずと呼ぶ部分。
2つ目は「踵―子指付け根」。
そしてもう一つは「親指付け根―小指付け根」の横のアーチです。

土踏まずのアーチが弱って偏平足になると、運動能力が下がったり
疲れやすくなります。
同様に、他の部分でも同じことが言え、特に「親指付け根―小指付け根」のアーチが崩れると、
指の付け根にタコが出...続きを読む

Q山でお肉を食べたい

山でお肉を食べたい
8月単独でテント泊縦走を行ったのですが、重さや傷みで食料はマジックライスとインスタントラーメンにしました。
「肉系」を断って3泊目、テントの受付に入った小屋でたまらず牛丼食べたのですが、下界で食べた松阪牛なんかより美味しく感じてしまいました。

今度はぜひ肉を持って行きたいのですが、常温保存できるものは「魚肉ソーセージ」しか見当たりません。
レトルトのハンバーグとかは「要冷蔵」。

登山の食事で「お肉」はどうしていますか?

Aベストアンサー

#8です

 長期保存は要冷蔵だけど数日なら常温でも大丈夫です、日に晒してずっと置いておくわけじゃないですし、それに焼けば大丈夫、というのもありますから

なお焼肉は無駄に燃料を消費するのでご注意くださいね。


人気Q&Aランキング