ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

ユーノスロードスターに乗っています。
この前から、シフトチェンジする時に、力を入れないとチェンジしづらいんです。ミッションデフオイルの交換をしましたが、いまいちです。特に運転し始めがつらいです。
何が原因なんでしょう?
7万キロくらい走っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 車種は異なりますが以前使用していた車で少しずつシフトのフィーリングが悪くなりチェンジしづらくなったことがあります。

いくら丁寧にチェンジしてもギア鳴りなど発生しストレスを感じていたことがあります。走行距離も7万キロぐらいでした。
 最初シンクロかなと思っていたのですが本当の原因はクラッチ盤のひずみによる動力切断不足でフィーリングが悪化していたのです。結果クラッチ周りの交換で完全に解決しました。ミッションオーバーホールに比べて格安で修理が出来ました。

クラッチトラブルということも考えられます。一度ディラーにて点検を依頼されてみてはいかがでしょう。私の場合中古車屋で購入した物でしたがディラーさん気持ちよく点検修理していただけました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
1度、点検に持っていきます。調子が悪いと、運転しづらいですから。。。。

お礼日時:2002/12/12 11:30

オイルは何を入れましたか?


寒い季節になってきましたので、硬いオイルを入れているとシフトが入りずらいといった症状が現われます。
運転始めがつらいとのことですので、多分間違いないと思います。
試しにメーカー純正指定オイルか、今入れているオイルより柔らかい物を入れて様子をみてください。

ちなみに走行して温まってくると、入りやすくなるんですよね・・・?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。
説明不足でした。
シフトは、走っているうちに入りやすくはなってきます。でも、ローからセカンドへは少し入りづらいです。セカンドから上へは割とスムーズなんですが。。。。
オイルはメーカー純正品ではないので、メーカー純正品に替えてみます。
寒くなると、シフトが入りづらいなんて、知りませんでした。以前乗っていた車はオートマだったので。。。。
回答ありがとうござしました。

お礼日時:2002/12/12 10:23

シンクロがへたってる可能性が高いです。


対症療法でしかありませんが
MTオイルを グレードの高いものにてみては?
 100%化学合成のもので粘度が合うものが
あれば それを使ってみることです。
 根本的に 修理するとなると
かなり高額です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
シンクロの修理って高額みたいですね。したことがないもので。。。。
古い車ですが、結構気に入っているので、なんとかしたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/12/11 18:36

 ロードスターのシフトは元々渋いですが。

。。。旧いイギリス車などに比べれば全然楽です。
 乗り方によりますが、7万キロということはミッションのシンクロメッシュがヘタって来ているのかもしれません。ミッション降ろし、OHが必要となり結構な出費と思われます。
 シンクロを持たせるコツとしては「無理に入れない」「ダブルクラッチで回転を合わせてからシフトする」「冷えているときは、より慎重にシフトする」ことが必要でしょう。運転し始めはミッションオイルが冷えています。ローに入りづらいときは一旦セカンドに「当て」ると入りやすいでしょう。ギア鳴りさせるような運転は絶対禁物です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
やっぱり、シンクロメッシュですか。。。。結構高いんでしょうね。ダブルクラッチが苦手なので、練習してシンクロを持たせるよう、がんばってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/12/11 18:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマニュアルミッションの調子が悪いので相談があります。

マニュアルミッションの調子が悪いので相談があります。

中古で購入したMAZDAロードスター6速MT(NCEC 2005年登録)に乗っています。
最近シフトの調子が悪く(特に2速)、シフトチェンジにストレスを感じていたので購入店に相談したところ、保障期間内ということもあり新品(オーバーホール?)に交換してもらえました。

ですが、シフトの調子は特に変化を感じませんでした。

具体的な症状は、1速→2速のシフトアップ時に2速の入り口でシフトノブが引っかかり、スコッっと入らないという具合です。入ってもゴリッっと音がしたりします。
シフトチェンジ時のエンジン回転数は2500rpm程度です。高い回転数でシフトアップすると比較的2速に入りやすいです。

何かの対策、経験などありましたら教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

馴染ませることで 入り具合は 変わります。

もし 変速動作を 素早く ガーっとやっていたら × 慣らしも馴染ませにもなりません シンクロ壊すだけ
1→N→2と ポン・ポン とリズミカルに変速して下さい
ミッションには 組み立ての個体差などもあります
ミッションOILを他社製に交換することで 改善する場合もあります。

Nに入れ 一旦クラッチを戻すと 入り易かったりしますねー ダブルクラッチ的かな

QMTでギアをガリガリやるのはどれぐらい車に悪いの?

MTを運転されている方の多くは、
シフトレバーの操作が完全に終わっていない状態でクラッチを離してしまい、
ガリガリ!というすさまじい音を聞いてはっと驚いた、
なんて経験をされていると思います。
実は私、けっこうそれをやる頻度が高くて、
1~2ヵ月に1回ぐらいのペースでガリガリやってたりします。
(現在の車も新車で購入後8ヵ月で既に5~6回ガリガリやっています)
音から察するに車のどこかに少なからずダメージがありそうだというのはわかりますが、
その程度がどれほどのものか、興味として知りたいと思いました。
ということで、ガリガリやってしまったときに、
・具体的にどの部位にダメージがあるか
・どれぐらい車を傷めるか(またはどれぐらいやると壊れるか)
についてお教え下さい。

Aベストアンサー

#4の方が言われるスリーブとはシャフト上を移動できるようになっているもので、このスリーブにあるスプライン(周囲がギザギザになってる部分)とギアのスプラインが噛合う事によって、ギアとシャフトがロックされるようになっています。シフトレバーはシフトフォークと呼ばれる先が二股に分かれたレバーを介して、このスリーブを移動させ、必要なギアのみをシャフトとつなげるようになっています。このスリーブのギアと噛合う部分は先端が斜めにカットされていて、容易にギア側のスプラインと噛合うようにできていますが、この部分が当たった状態の時にクラッチを離してしまうと、噛合いそうになっていたスプラインがはじかれたガリガリと音を立てるのです。

Q1→2速へのシフトショックが無くせない。

はじめまして。

去年の5月に免許を取り、
ミラの4ナンバー車(10ヶ月運転)→デミオスポルト(1ヶ月弱運転)
と乗り継いできました。共にMT車です。

2→3・3→4・4→5のシフトチェンジの時は大分ショックが和らぐようになりましたが、
1→2速にシフトチェンジの時はどうしてもガクッとなってしまいます。

回転数はだいたい2800~3200ぐらいで1→2にシフトアップしています。
ショックを無くすには、どのような工夫をしたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

ゆっくりクラッチを繋ぐことですね。

たしかに、「半クラッチを長くするのはよくない」ということはご存知かと思いますが、

だからといって、ショックが強く出るほどすばやくクラッチを繋ぐということは 間違っています。

よって、早過ぎないように、丁寧にクラッチを繋ぎます。


ところで、軽自動車でしたら、ある意味 上達も早いはずなのですが、10ヶ月プラス、それと、デミオで1ヶ月ですね?

ショックは、どのようなものなのでしょうか?

前にのめるような、ブレーキがかかったようなショックですか?

それとも、急加速するような、背中がドンとなる雰囲気なショックでしょうか?


前にのめるような、ブレーキがかかったようなショックでしたら、アクセルの踏む量が足りないのですね。(繋ぐ時のエンジン回転数が低い)

逆に、急加速するような、背中がドンとなる雰囲気なショックでしたら、アクセルを踏んでいる量が多いのです。(繋ぐ時のエンジン回転数が高過ぎる)


まずは、クラッチの繋ぎかたを多少ゆっくり目に丁寧に行い、

と同時に、アクセルの量も調整するとよいでしょう。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2047554.html)の ANo.6
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1988100.html)の ANo.9

などが参考になるでしょうか。

2コ目のURLは、力強い加速のしかたの説明でもありますので、逆に、普通に発進~加速したいような場合は、1速で1000~1500回転頃にはすでにクラッチを切って2速にしてしまうような運転方法もありますし、慣れてくればむしろ普通はこんな感じですね。1速の場合のみの話ですね。
(3~5速で1000~1500回転域での運転はしません。するとしても、平地での惰性走行から減速に入るような頃だけ。アクセルは踏まない。)


他にも、いくつかURLがありますので、(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2849121.html)の ANo.19 の中から、気になるのをご覧下さい。かなり参考になるかと思います。


例えば、人が車を後ろから押してくれれば、2速発進が可能ですよね?

または、(同じ話ですが)、若干の下り坂道でしたら、2速発進可ですよね?

つまり、わざわざ1速に入れなくとも、発進しますね?


つまり、2速発進が可能な速度って、だいたい、自転車が普通にリラックスして走っているような速度ではないでしょうか?時速にして、4km/h~8km/h位。

この位の速度が出ていれば、街乗りに必要な普通の加速程度なら、2速発進が良いのです。


つまり、停止状態からの1速発進時も、 4km/h~8km/h位出れば、クラッチを切って2速にして良い訳ですね。


この場合、1速半クラッチ発進のイメージで、2速に繋ぐ時にも若干半クラッチ気味で繋いで良いでしょう。(練習初めの頃)

そしてだんだんと、半クラッチ気味の時間を短めにしていけばよいでしょう。


デミオも、練習にはもってこいの、とても良いお車だと思いますよね。(1500DOHCですと。ちょっと良過ぎる位に良いかな?)
練習にも良し~上手になっても申し分ない良い車。 といったところでしょうか。
練習車として見ても良いお車をお持ちですので、道具は揃っているようですね。

ゆっくりクラッチを繋ぐことですね。

たしかに、「半クラッチを長くするのはよくない」ということはご存知かと思いますが、

だからといって、ショックが強く出るほどすばやくクラッチを繋ぐということは 間違っています。

よって、早過ぎないように、丁寧にクラッチを繋ぎます。


ところで、軽自動車でしたら、ある意味 上達も早いはずなのですが、10ヶ月プラス、それと、デミオで1ヶ月ですね?

ショックは、どのようなものなのでしょうか?

前にのめるような、ブレーキがかかったようなシ...続きを読む

QMT車のブリッピングについて質問です!

MT普通自動車のブリッピングについての質問です。


1.ブリッピングとはシフトチェンジの際にクラッチを踏んでからアクセルをふかすという認識でよろしいでしょうか?



2.また、どのようなシチュエーションでなんのために使うのでしょうか。


3.ブリッピングのコツやアクセルのふかし加減など、アドバイスがあればよろしくお願いします!!

4.教習生や運転初心者には高度過ぎてやらないほうがいいですか?



ご意見待ってます!!!!

Aベストアンサー

そうですねぇ、ブリッピングと言う言葉自体を忘れた方がいいと思います。

サーキットなど全開、フルブレーキを繰り返す場合はブリッピングしないと危険な状態になりますけど。
今、日本で発売しているMT車はおそらく誤操作防止のためと思いますがヒールアンドトゥがしづらいペダル配置にしてあります。
輸入スポーツカーにはやりやすい様に配置してあるのも一部ありますが。

公道を走る分には何もしないでギアチェンジして大丈夫です。

Qロードスターのシフトノブ

ロードスター(NA)の、シフトノブのはずし方が分かりません。

力ずくで回せば外れるものなのでしょうか?

ご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もNAロードスターに乗っていて、シフトノブを交換しています。ひょっとして?と思いましたので回答してみます。その外れないノブって、純正ナルディじゃないでしょうか?私の車は純正のナルディが付いていました。ナルディのノブは、付け根のゴムをめくると緩み止めのイモネジがあります。まずそれを外してからでないと、力ずくでも外せませんよ。

Qロールバーのないオープンカーの安全性

魅力的なオープン2シータ-は数多くありますが、コンパクトな車種にはロールバーのないものが多いようです。万一の横転時にはいわゆるAピラーのみで車体を支えることになりますが、Aピラーは強度的にはどうなんでしょうか。

また、乗員の頭が、Aピラー上端と車体後部上端の間に引いた線よりも上に出るので、横転した場合、Aピラーが変形しなくても乗員が頭部または頚部に重大な損傷を負うおそれがあるようにも思えますが、実際のところはどうでしょうか。

Aベストアンサー

横転というのは意外と簡単になるものです。
わたしも横転したことがあるのですが
Tバールーフだったのと低速での事故だったことで
キャビンはほぼそのままの形態でした。(全体に斜めになりましたが)
縁石や側溝に足を引っ掛けたりとか、道路外へでてしまったときなどは
横転し易いです。また、低速でも横転します。
わたしの事故の場合はダートだったのですが
アンダーを出して正面から崖に突っ込み、
後ろに跳ね返りながら横転しました。
オープンカーに限らず、車のピラーやルーフは
激しい転倒でもキャビンを保護するようにはできてません。
しかしマツダロードスターのようなタイプのフルオープンは
Aピラーしかないので低速でも危険です。
シートベルトが伸びれば隣の席にかがむようにして
上半身を保護することができると聞きましたが
現実的に考えると、とっさにそんなことができるか
疑問です。
上記の動作を可能にするために、ロールバー無しの
クルマでは4,5点式などのシートベルトや
バケットシートは厳禁だそうです。
なおロールバーにはファッションバーといって
アルミとか強度の無い素材でできた飾りのものもあるので
注意してください。
一方最近のヨーロッパ車などには外見上わからなくても横転時に飛び出すものもあります。
ネットで調べればその手の事故の話はたくさん聞けます。
わたしが聞いたのは工事現場でマンホールだか何か
を引っ掛け、3~40km程度の速度で横転、
クルマはほぼ無傷、ドライバーは頭部を強打して
即死というものでした。

横転というのは意外と簡単になるものです。
わたしも横転したことがあるのですが
Tバールーフだったのと低速での事故だったことで
キャビンはほぼそのままの形態でした。(全体に斜めになりましたが)
縁石や側溝に足を引っ掛けたりとか、道路外へでてしまったときなどは
横転し易いです。また、低速でも横転します。
わたしの事故の場合はダートだったのですが
アンダーを出して正面から崖に突っ込み、
後ろに跳ね返りながら横転しました。
オープンカーに限らず、車のピラーやルーフは
激しい転倒でも...続きを読む

Qマツダのロードスターのハードトップは樹脂製ということですが、転倒時車重を支えて乗員を保護できる強度があるのでしょうか?

タイトルの通りなんですが、宜しくお願いいたします。できればマツダの関係者の方、ハードトップ付きで転倒した経験のある方などのご意見が頂けたらうれしいです

Aベストアンサー

事故経験者です。100km/hオーバーで片輪を雪山に乗り上げてひっくり返りました。純正ハードトップを付けてロールバーは付けていませんでした。基本的にドアから上は全部なくなるものと覚悟してください。私は身を伏せたので何とか助かりましたが、そうしていなければ上半身がなくなっていたと思います。

Qユーノスロードスターの暑さ対策

ユーノスロードスター平成9年式に乗っています。
去年12月に中古で購入後、初めて夏を迎えますが、昼間はとても暑く(夜は涼しいです。)MAXにしても全く涼しくありません。これは、冷房が故障しているのか、それとも、幌の車なので仕方が無いのでしょうか。
もし、仕方が無いのであれば、みなさまどの様な対策をしていらっしゃるのかお教え下さい。

Aベストアンサー

ユーノスではなく平成3年のビートに乗っていますが、幾らぺらぺらの幌一枚でも締め切ったクーラーは良く利いていました。
なるべく駐車する時は日陰で幌に直射を当てない工夫は必要ですが・・
私はセカンドカーですから、夏は主に夜しか乗りませんし、真夏でも幌は閉めませんから、オープンで幾らクーラーを付けても全く利きません。数年前にクーラーが壊れましたがあえて直しません。
夏の昼間にどうしてもビートで出かける時は日除けで幌をしますが窓と後ろのビニールは外して風を取り入れます。助手席に氷を入れたクーラーボックスで濡れたタオルを冷やして腕や頭に乗せます。信号待ちではウチワであおぎます。
そんなにまでして暑い時に乗るのは年に一度か二度ですが(笑)
結局クーラーの効きが悪いのは、ガスの点検補充かクーラーその物の点検になると思います。

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む

Qショックやサスのヘタリ具合の判断方法について

標記の質問ですが、どこで判断するのでしょうか?走行中突き上げ感が大きくなったとか?

Aベストアンサー

車重、普段の荷物の積載量などによりけりですが、おおよそ普通に使ってれば7万kmないし、7年程度でショックが抜けて気が付く頃だと思います。

抜け始めを感じたら後は完全に抜けるまで時間の問題です。走行中の突き上げが大きくなる場合、タイヤが原因である事もあります。サイドウォールが硬かったり、扁平率を落とす、空気圧が高いと乗り心地に響きます。

完全に抜けた場合は、車高が落ちるので見た目で判断もつきますね。良く見るのは平成1桁、それも前半だと大抵の車が抜けて車高ぺたぺたになってます。
要はショックが抜ける→スプリングのみで車高維持→スプリングもすぐへたる→ストローク量0ですから一番車が沈んだ状態になります。乗り心地は最悪ですよ。


人気Q&Aランキング