『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

初歩的な質問かもしれませんが、質問させていただきます。
特定調停をし借金がなくなったあとに、過払い請求ができると
聞いたことがありますが、小規模個人再生をしたあとに過払い請求
というのはやはり、不可能でしょうか?5年前に個人小規模再生を
し、3年かけて返済し現在2年経過しました。借金を5分の1に
したのだから、はやりいまさら過払い請求できるというのは虫がよすぎますよね?詳しい方、おられましたらご回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

参考になるかどうかわかりませんが、回答します。



1 請求債権が再生開始前に完済していた場合は、問題なくできます。これは個人でも問題なくできます。完済した業者が、再生のことを知っている訳ないからです。逆に知っていれば個人情報上不正使用の可能性があります。なお、再生時に履歴が提出されていない業者も同様に可能です(再生債権が0扱い)。当時は裁判所が過払い回収に積極的ではなかったので回収漏れがあるかもしれません。再生債権者一覧表で再確認することをおすすめします。
2次に請求債権が再生債権の場合ですが、この場合は、微妙な問題を含みます。なぜなら、再生債権は、再生時に利息制限法に基づいて引き直し計算された残金を免除したものになりますから、過払いの発生の余地がないからです。業者が履歴を出さずに残金が確定したのであれば、可能性がありますが、再生委員の異義の状況もありますし、業者からの遡及効に関する反論も強硬ですから、弁護士への相談をおすすめします。
    • good
    • 0

>小規模個人再生をしたあとに過払い請求というのはやはり、不可能でしょうか?



請求は、何度でも可能です。

>いまさら過払い請求できるというのは虫がよすぎますよね?

一般的には、借金の元本自体を減額しているのですから「虫のいい話」でしようね。
しかし、既にブラックになって信用が無いのですから、1円でも返ってきた方が良いでしよう。
但し、返金額よりも弁護士費用の方が高く付く可能性が高いです。
    • good
    • 0

やってはいけないというモノではない。

出来る。
ただ、「借金を5分の1にしたのだから」の状態で過払い金が出ているかが問題。
引き直し計算の結果は、減額額より何万円大きかったのですか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人民事再生後のローン審査についてですが・・・

個人民事再生後のローン審査についてですが・・・
7年前(平成15年)に個人民事再生認可を受けて債務整理をしました。その債務も平成20年に計画通りに完済しております。個人信用機関の登録はだいだい7年と聞いていましたのでクレジットカードの審査を申込みしましたがダメでした。やはり認可後10年はダメなのでしょうか?
また私個人名義の不動産(マンション)担保のローンも10年は組めないのでしょうか?
合わせて回答お願いします。

Aベストアンサー

平成15年に個人版民事再生(小規模個人再生or給与所得者等再生)をされたのですね。


個人版民事再生は、「官報」に記載されますので、現在3つある『個人信用情報機関』で、それぞれ「官報情報」が何年間登録されるのかを確認してみてください。


・全国銀行個人信用情報センター(KSC)
 http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/about/index.html#contents3


・CIC
 http://www.cic.co.jp/rgyoumu/gy05_touroku.html


・日本信用情報機構(JICC)
 http://www.jicc.co.jp/whats/about_02/index.html


> 個人信用機関の登録はだいだい7年と聞いていました
情報がかなり古いですし、中途半端でもありますね。
以前は、「官報情報」の登録期間を7年間としていた『個人信用情報機関』もあったので、そのせいかとは思いますが。


> クレジットカードの審査を申込みしましたがダメでした。
個人版民事再生の適用を受けたなかに、今回クレジットカードを申し込まれた会社の「系列企業」は入っていませんか?
クレジットカードの発行・管理をする会社の場合、加盟している『個人信用情報機関』は、CIC、JICCあたりでして、CICやJICCの場合、個人版民事再生の情報自体は、「発生日から」5年程度で消えているハズなので。


でも、「官報」の情報って、現在はインターネット上に「検索システム」があるので(要契約・有償)、昭和22年以降の「官報」に記載された情報は、調べようと思えば、調べることができてしまうんですよね。


ただし、「ローンの審査結果」がどうなるかは、誰にも分かりません。
法律などで、「『個人信用情報機関』にネガティブな情報が登録されている人にはお金を貸してはいけない」とか「過去に自己破産や民事再生等をした人にはお金を貸してはいけない」と定められている訳ではありませんから。


お金を貸す側が、「貸してもいい」と判断すれば、借りることができます。
その判断をするのは、お金を貸す側なので、それ以外が「借りられるか、借りられないか」を判断することはできないんですよ。

平成15年に個人版民事再生(小規模個人再生or給与所得者等再生)をされたのですね。


個人版民事再生は、「官報」に記載されますので、現在3つある『個人信用情報機関』で、それぞれ「官報情報」が何年間登録されるのかを確認してみてください。


・全国銀行個人信用情報センター(KSC)
 http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/about/index.html#contents3


・CIC
 http://www.cic.co.jp/rgyoumu/gy05_touroku.html


・日本信用情報機構(JICC)
 http://www.jicc.co.jp/whats/about_02/index.html
...続きを読む

Q個人再生手続きの不許可の可能性

小規模個人再生を弁護士に頼み進行中です。
相談に行ってから2ヶ月ほど経ちました。
開始決定も出て順調に進んでいるようですが、
借金の多くにギャンブルが絡んでいるため、
どうにも不許可になりそうで気になります。

ギャンブルなどの理由でもできる個人再生とは言いますが、
やはりそれなりに裁判所に悪い印象を与えて不許可になる可能性が高くなるのでしょうか。

お金を貸していた業者が反対しすぎるとそれだけで不許可となるようですが、業者側はどういった場合に反対を出すのでしょうか。
よく反対してくるものなのでしょうか。

自己破産の場合は、不許可理由というものが、ネットで調べてもよく分かりますが、個人再生の場合の不許可理由というものが探しても見当たりません。
どういった不許可理由があるのでしょうか。
裁判所にウソをついたり積立ができないなどの不許可理由は知っています、それは明らかに不許可になってしまうと分かっています。

小規模個人再生を申立てる人の何割くらいが不許可となっている現状なのでしょうか。

ギャンブルが入っているので、自己破産では通る可能性が非常に低いので、
個人再生が不許可となった場合はいったいどうすればいいのでしょうか。

小規模個人再生を弁護士に頼み進行中です。
相談に行ってから2ヶ月ほど経ちました。
開始決定も出て順調に進んでいるようですが、
借金の多くにギャンブルが絡んでいるため、
どうにも不許可になりそうで気になります。

ギャンブルなどの理由でもできる個人再生とは言いますが、
やはりそれなりに裁判所に悪い印象を与えて不許可になる可能性が高くなるのでしょうか。

お金を貸していた業者が反対しすぎるとそれだけで不許可となるようですが、業者側はどういった場合に反対を出すのでしょうか。
よ...続きを読む

Aベストアンサー

質問者に、誤解が有るようなので再生手続きについて説明します。
民事再生手続きが破産手続き大きく異なる点は、再生債権者に支払をすることです。そのため、再生申立人の支払能力を重要視します。
手続きの一般的な流れは、
イ (1)申立・予納金納付(2)裁判官との面接(3)開始決定
ロ 再生債権者の債権の届出
ハ 申立人の報告書・債権の認否の提出
ニ 再生計画案の提出
ホ 案について、再生債権者からの決議方法(書面決議)の決定
ヘ 案に対する債権者の賛成しないことの消極的な回答
ト 再生計画の認可・不認可決定
チ 官報に掲載されて計画の確定
(ここまでの最短期間経過は、6ヶ月位)
リ 計画に沿った支払開始
となります。
再生は、債務者の支払能力という資質をみますから(資質が悪いと再生委員が付くこともある。この場合再生委員の費用を40万位裁判所に予納することもある。)再生債務者の債務の使途については無関係です。むしろ、面接の際に支払余力を証させるために、案提出までの間、別に普通預金口座を作り、毎月○円の預金をさせることも有ります。
当然、申立書類の作成に当たり代理人等からこれらの説明や債務の免除率及び毎月の返済一覧表による支払予定額等を告げられるでしょうから、一度代理人等に詳しい説明をしてもらってください。なお、相談後2ヶ月で申立できるとすれば代理人の事務能力は相当優れております。一般に受任後、再生債権者に対して、受任の通知と取引履歴の提出を求め、引き直しをするまでに最低2~3ヶ月を要しますし、納税証明・源泉等により可処分所得の計算をし、通帳や戸籍等も必要ですから、申立まで当然6ヶ月以上かかることも多々あるはずです。
なお、再生債権者は債務全体額の5分の1と可処分所得を下回らない限り、よほどのことが無いと再生案に反対しません。

質問者に、誤解が有るようなので再生手続きについて説明します。
民事再生手続きが破産手続き大きく異なる点は、再生債権者に支払をすることです。そのため、再生申立人の支払能力を重要視します。
手続きの一般的な流れは、
イ (1)申立・予納金納付(2)裁判官との面接(3)開始決定
ロ 再生債権者の債権の届出
ハ 申立人の報告書・債権の認否の提出
ニ 再生計画案の提出
ホ 案について、再生債権者からの決議方法(書面決議)の決定
ヘ 案に対する債権者の賛成しないことの消極的な回答
ト 再生計画...続きを読む

Q個人再生って2度できるの?

 借金を任意整理します。
一度自己破産すると2度目は免責が下りにくいなどと聞いたので、
個人再生というのにしようと考えております。  
 これはどういう性質で、デメリットなど教えていただけたら
幸いです。2度目もできるのかどうか?等。
 2度目にこだわるのは再び借金をする訳ではなく、人生何が
起こるかわからないから・・・。
 アドバイスしていただけたらお願いします。

Aベストアンサー

>一度自己破産すると2度目は免責が下りにくいなどと聞いたので、

その通りですが、自己破産も「無制限に、何回でも可能」ですよ。
今は、経済的状況が最悪ですから、自己破産は安易に裁判所が認める時期です。自己破産をするなら(何回でも)今が絶好のチャンスです。
借金の保証人がいる場合は、保証人に返済を依頼しましよう。

>これはどういう性質で、デメリットなど教えていただけたら幸いです。2度目もできるのかどうか?

個人再生も、何回でも可能です。
5回でも100回でも(無制限に)可能です。
ただ個人再生は、自己破産と異なり「債権者の同意」が必須です。
借金を減額する代わりに、残債務は完済する義務が生じます。
減額した債務の一部・全額は、保証人がいる場合は保証人に請求が届きます。

デメリットは、自己破産と全く同じですね。
各個人信用情報機関に、ブラック登録となります。
登録後、5年を過ぎても借金が残っている場合は、新たに5年追加となります。それでも借金が残っていれば、三度5年追加になります。

自己破産・個人再生とも、ブラックに関しては全く同様です。
ですから、個人再生を行なってもカード審査はもちろん、住宅ローン・自動車ローンは審査に落ちるでしようね。家電品ローンも審査に落ちる可能性が高いようです。
双方とも、金融事故前科が付きますから、金融事故被害を受けた金融機関及び関連会社では「顧客情報として、一生事故記録」が残ります。

>アドバイスしていただけたらお願いします。

個人再生決定後は、金融事故を起こした金融機関とは100%無関係の金融機関と、新たな信用を構築して下さい。
三井住友関連会社で金融事故を起こした友人は、借金完済後10年経っても(三井住友銀行からの)住宅ローン審査に落ちました。一部上場企業勤務で、今では年収1000万円以上ですが、前科が影響しているようです。
結局、新たな信用を構築した、みずほ銀行から住宅ローンを借りて、慎重に返済を行なっています。

>一度自己破産すると2度目は免責が下りにくいなどと聞いたので、

その通りですが、自己破産も「無制限に、何回でも可能」ですよ。
今は、経済的状況が最悪ですから、自己破産は安易に裁判所が認める時期です。自己破産をするなら(何回でも)今が絶好のチャンスです。
借金の保証人がいる場合は、保証人に返済を依頼しましよう。

>これはどういう性質で、デメリットなど教えていただけたら幸いです。2度目もできるのかどうか?

個人再生も、何回でも可能です。
5回でも100回でも(無制限に)...続きを読む

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む

Q個人再生の返済の完了の通知はあるのでしょうか?

個人再生の返済の完了の通知はあるのでしょうか?

個人再生3年計画の返済が先々月の8月で完了いたしました。
先日、依頼した弁護士事務所から債権者2社(全部で11社)から戻ってきた契約書が
郵送されてきました。
自分では確かに返済は終了したと思っていますが、その後何の通知もないため、不安です。
弁護士に電話でたずねたところ、「返済は終わったんですよね?」と聞かれたので、
「完了しました」と答えたら、「でしたら問題ないと思います。」という回答でした。
今後、何かの通知は来るものでしょうか?
または、確認する方法はあるものでしょうか?
知っている方がいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

おめでとうございます。これで圧縮された部分は完全に免責です。

>今後、何かの通知は来るものでしょうか?
その弁護士の通り、何も来ません。

返却できる契約書が「ある場合だけ」原契約書が返却されます。

貴方が今後、捨てずに持っておいた方がよいものは、
1.開始決定
2.認可決定
3.再生計画案及び返済計画表
4.各社に返済した通帳等の返済履歴

です。今後、何かあってもこれで立証できます。

Q個人再生の通帳提出について

個人再生を福岡県の弁護士に依頼しました。
弁護士から陳述書と財産目録を書いてきてくださいと
言われました。一つ一つの項目の下に必要な添付書類が
書いてあります。

そこでちょっと質問があります。

財産目録の書類の中に
銀行口座や残高を書く欄がありまして、
その下に添付資料で
通帳の表紙と最終ページのコピーとあります。

この添付書類を提出以外に今後口座取引の明細等を
また提出させられる事はあるのでしょうか?

色々調べると1年分とか2年分とか書かれているので
どうなんだろうと思って。
詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

通帳に関しては表紙、普通預金の最終ページ、定期・定額預金のページがある総合通帳ならそれらの最終ページのコピーで、それ以上の要求は特になかったです。
ただ、手続き上不備になると思われる個所があれば追加は言ってくるかもしれません。最終ページが1行だけになっている場合など。

正直弁護士と、事務職員の書類作成の都合なので、事務所により時と場合により追加情報の要求はあるかもしれません。
私の場合は最終ページだけで済みました

Q生活保護費って1ヶ月いくら?

あたしの知り合いが生活保護をうけてます
母子家庭で子供一人です普通に生活してればなんも問題はないと思うですが…
毎月お金がたりないとかいって返すから貸してとあたしや他の知り合いにいってきます
あたしは結婚して子供もいて専業主婦なので旦那の給料で全部やっていて余裕なんてないからいつも断ってます。
でも知り合いに気いたら結構貸してたりご飯食べさせたりしてるみたいで一体いくらもらって何に使ってるの?と聞いてもカツカツの金額しかもらってないって言われます。
人のことなので言われるすじあいがないと思いますけど毎回お金ないとか財布に1000円しかないというわりに昼ご飯たべにいこうとか言われて
何なのかなぁとおもいました
車も子供がいるからないと困ることしってるんで内緒に車も所有してます毎日出歩きガソリン代はどこからでてくるんだろうと不思議です
北海道なんですけど
子供一人で母子家庭の保護費って誰か知ってる人いませんか?
本当になくて困ってるならと思いますがやってることがやってることなのでとても疑問です

Aベストアンサー

自治体にもよりますけども、子供一人の母子家庭であれば15~17万は最低貰っていると思います。

使い途は支給を受けた本人の自由ですが、あまり贅沢はできませんよ、大概は。問題は車を所有してる事を隠してる事です。これ、ばれたら大変な事になりますよ。生活保護は打ち切られるわ、これまで支給された保護費全額を返済しなければならなくなります。場合によっては「詐欺」で訴えられる事もあります。

恥ずかしながら私も生活保護を受けていますが、一人暮らしで10万5000円ちょいです。これでカツカツになる事はありませんよ。光熱費や家賃を払っても4万位は生活資金に充てられますし、冬場(私も北海道)は燃料手当ても加算されて13万ちょいになりますから、冬場は生活としては非常に楽に生活ができます。ただ私は「精神障害疾病3級」なので、就活については言われませんが、いつまでも貰い続けていると若い人の場合「仕事をちゃんと探してますか?」とは言われるみたいです。

Qこ個人再生できないかも知れなくて困ってます

現在住宅ローンの残債が1800万円程あります。
多重債務で自転車操業をしながら住宅ローンを支払っていたのですが限界を感じたのと子供が小学校入学を控えて居て最悪再生出来なかったら引っ越す必要があるかと思い子供の入学の半年程前の今から3年程前にa弁護士に再生の依頼をしました。すぐに債務の支払いは止めてくれたのですがその後連絡無しでこちらから連絡をするとそのたびに通帳のコピーなど必要書類を用意させられるのですが連絡すると言って放置されを繰り返し半年が経過した頃こちらから連絡した所住宅ローンの交渉をしてるから金額が決定するまで支払いをストップしてと言われ支払わずにいて心配なので頻繁に弁護士に金額が決定したか?と連絡していたのですが連絡しますと言われを繰り返し結局、a弁護士に依頼してから2年程経過し、住宅ローンの火災保険会社から債権者変更の連絡が来てさすがに焦り再度法テラスに連絡してb弁護士を紹介してもらいa弁護士は解任してb弁護士に依頼したのですが、b弁護士に依頼した翌日に競売開始通知が来てしまい、その上勤続12年の会社から主人が不当解雇されてしまい無職に、主人はすぐに就職したのですが競売開始されてしまった状態だったので急いで再生の申立をしました、勤続年数が1年未満だった事もあったのかと思うのですが調査委員が付けられ調査委員の弁護士が勤続年数も足りないし話にならないから自己破産を進めて譲りません。私としては色々考えて弁護士に依頼してこの様なタイミングの悪さだけで住宅を諦めきれないのですが何か良い方法はありませんか?諦めるしか無いのでしょうか?

現在住宅ローンの残債が1800万円程あります。
多重債務で自転車操業をしながら住宅ローンを支払っていたのですが限界を感じたのと子供が小学校入学を控えて居て最悪再生出来なかったら引っ越す必要があるかと思い子供の入学の半年程前の今から3年程前にa弁護士に再生の依頼をしました。すぐに債務の支払いは止めてくれたのですがその後連絡無しでこちらから連絡をするとそのたびに通帳のコピーなど必要書類を用意させられるのですが連絡すると言って放置されを繰り返し半年が経過した頃こちらから連絡した所住宅ロ...続きを読む

Aベストアンサー

個人再生で今支払い中の家の者です。私も財産の確認など結果的に再生が開始されるまで2年近くかかってしまいました。
まず、住宅ローンの交渉をしてるから支払いストップしてと言われたそうですが、住宅ローンの支払いをストップしてくれと言われたのですか?私も住宅ローンがありましたが、その他の返済は弁護士が受任通知を出したのでストップしましたが、住宅ローンは払い続けるよう言われてました。なので、結果2年近くかかりましたが、そもそも住宅ローン特則を使っての再生でしたので競売にかけられるなんてことはなかったです。

再生は主人がしたのですが、私の収入も加えての家計簿でしたので、二人あわせての収入からの返済で自営業でしたが認可されました。たとえアルバイトでも継続して安定した収入があれば認可されると聞きました。もう一度話し合いされてはどうですか?主人は自営で、自宅で仕事しているので、家がなくては収入がなくなるということも加味されたかもしれません。


人気Q&Aランキング