新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

中学で単語分けを習ったのですが、
「~したのは私です」
など、~したのは の部分の分け方がどうしても分け方が分かりません。

どうやって分けたらよいのでしょうか。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

はじめまして。



ご質問:
<どうやって分けたらよいのでしょうか。>

単語分けは、「品詞分け」と感枯ればいいのです。

1.つまり、各品詞に分けて考えます。

2.品詞とは、「単語を形態と職能によって分類した種類」のことです。
例:
動詞、名詞、形容詞

3.ご質問文は以下のように「品詞分け」ができます。

「し」:動詞
「た」:助動詞
「の」:格助詞
「は」:格助詞
「私」:名詞
「です」:助動詞

4.それぞれの詳細の働きは以下の通りです。

(1)「し」:

1)サ行変格活用の動詞「する」の連用形
2)意味は「する」という動作を表します。

(2)「た」:

1)過去の意味を表す助動詞
2)その連体形になります。それは次の「の」との関係から判断します。
3)この連体形は準体用法と呼ばれる用法で、名詞が省略されています。ここでは前後文脈から「(した)人」という名詞が省略されているのがわかります。

(3)「は」:

1)主格の格助詞です。
2)主語につくので、主格と呼ばれます。

(4)「私」:

1)自分という一人称を表す人称代名詞になります。
2)名詞として、ここでは主語を補佐する「補語」の働きをしています。

(5)「です」:

1)断定の助動詞「だ」の丁寧語です。
2)断定は、言述に確かさを与え一種の念押し・強調表現になります。

5.以上のように、単語分けは「品詞」に分けて考えると、すぐに理解できます。

日本語はこれらの品詞がくっついているので分けにくいのですが、英語ではそれぞれの品詞は分かれています。そのニュアンスで考えると分類しやすいでしょう。
例」
I am a boy.

このように、単語(品詞)が視覚上分かれているために、分類しやすいのです。
例:
I:名詞。詳しくは代名詞
am:動詞。詳しくはbe動詞
a:冠詞。詳しくは不定冠詞
boy:名詞。詳しくは普通名詞

日本語はそれがくっついているので見分けが難しいのですが、品詞の種類を今一度復習されてみると、その区別がつき易くなるでしょう。

以上ご参考までに。
    • good
    • 3

こんにちは。



~し/た/の/は/私/です
となります。

~し
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E8%A1%8C% …

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%8 …



http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%8 …



(四角の5番を参照)
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%8 …



http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%8 …


以上、ご参考になりましたら。
    • good
    • 0

ANo.2のjo-zenです。

厳密を期すため、補足します。

>「た」・・・助動詞「た」。

は、厳密な表記としては、

「た」・・・助動詞「た」の連体形。

となります。
    • good
    • 0

「~したのは私です」の、「したのは」を単語分け(正式には「品詞分解」といいます;品詞レベルに分けることをいいます)すれば、



 し / た / の / は

になります。それぞれの詳細は以下の通りです。

「し」・・・動詞「する」の連用形

「た」・・・助動詞「た」。「動作・作用が過去に行われた意」や「動作・作用の完了」を表す

※「~した」の形で体言の扱いになります。

「の」・・・準体助詞「の」。「のもの」「の人」などを表し、名詞に準ずる意味に用いられる。
  ※問題文の場合は、「~した人は」を意味します。

「は」・・・係助詞「は」。主題を提示する働きをします。
    • good
    • 0

「~したのは」の「の」が「人」などの体言に置き換えられるということをまず看破してください. すると, まずこの「の」が体言代用の助詞であることがわかります. でこれを体言だと思うと「~した」までが全体で連体形となります. 「は」は副助詞.


「~した」の部分は「~し」「た」にさらにわけることができて, それぞれ動詞連用形と過去の助動詞の連体形.
全体をまとめると
「~し」: 動詞連用形
「た」: 過去の助動詞の連体形
「の」: 体言代用の助詞 (なに助詞っていうんだっけ?)
「は」: 副助詞
となります.
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング