タイトルの通りなのですが、
「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?

A 回答 (8件)

こんにちは。

8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
=(常体)「用事を言い付けてすまない」

「お呼び立てして申し訳ありません」
=(常体)「呼びつけてすまない」

4.これらの「立てる」には、「物事や動作がはっきり表われるようにさせる」という、話し手の使役の意志が込められています。

従って「急ぎ立てる」=「話し手が相手を急がせる」という意味で使われています。

5.「お急ぎ立てして」「ご用立て」「お呼び立てして」の「お」「ご」などは、その動作を受ける相手に対する謙譲の接頭語となります。

以上ご参考までに。
    • good
    • 10

お急がせして申し訳ありません ( ^^

    • good
    • 7

「お急がせ致しまして、申し訳ございません。



で充分なのでは。
    • good
    • 8

皆様ほど丁寧ではないですが、


「ご多忙とは存じますが、よんどころない事情がございますので、お急ぎ願えませんでしょうか」
    • good
    • 1

お急ぎで申し訳ありません。

    • good
    • 0

お取り込みのところ性急で申し訳ございませんが

    • good
    • 3

同じ長さでピタリとは敬語には出来ませんが、丁寧に言えば、



ご無理申し上げて誠に恐縮ですが、~~~の件、今回は何卒お急ぎの処理をお願い申し上げます。
    • good
    • 2

文書なりメールなりでクライアントを急かす状況 だと想定してよろしいでしょうか。



お忙しい中誠に恐縮ではございますが、●●日にどこそこへ提出致します都合上、△△日までに頂戴することは可能でしょうか?
もし差し支えがございましたら~~~の部分のみ取り急ぎ頂戴できれば、その他の部分につきましては後からの処理も可能です。

という風にこちらの事情を話した上で、
それが先方の都合に合わない場合も想定して最低限やって欲しい事を具体的に指定しておくと親切ですね。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「仰せの通り」は「仰る通り」同じ意味?

「仰せの通り」は「仰る通り」同じ意味でしょうか?

「仰せの通り」は普段あまりつかいません。

Aベストアンサー

『仰せ』とは国語辞典によると「(1)目上の人の言いつけ・命令。〔尊敬した言い方〕(2)相手のことば。おことば。〔尊敬した言い方〕」とあります。
一方『仰る』は国語辞典によると「《「おおせある」の転》(1)「言う」の尊敬語。言われる。(2)《「・・・と-・る」の形で人名を受けて》そういう名前でいらっしゃる」とあります。

『仰せの通り』とはweblio辞書によると「その通り、あなたの言うとおり、をうやまって言う表現。仰る通り。「仰せ」は発言もしくは命令のこと。 」とあります。

また『仰るとおりです』は「仰るとおりでございます」のことです。

yahoo知恵袋に以下の質問がありました。

『お客様の言う通り→おっしゃる通りと通常つかいますが、
メールでの問い合わせで、返信する文書表記に記載するには、何か抵抗があります。
別の言い回しはありますか?

お客様のご指摘の通りは、お客様から「間違ってますよ」と言われた時に使用すると思いますが、
私は○○と思ったのですが~
的な表現で、お客様がおっしゃる通りと表現したいのですが・・・』

それでyahoo知恵袋の質問に対する回答に『仰せの通りでございます。』とありました。

また「実用日本語表現辞典」のブログによると『仰せの通り』とは「その通り、あなたの言うとおり、をうやまって言う表現。仰る通り。「仰せ」は発言もしくは命令のこと。 」とあります。

よって『仰せの通り』と『仰る通り』は同じ意味です。

『仰せ』とは国語辞典によると「(1)目上の人の言いつけ・命令。〔尊敬した言い方〕(2)相手のことば。おことば。〔尊敬した言い方〕」とあります。
一方『仰る』は国語辞典によると「《「おおせある」の転》(1)「言う」の尊敬語。言われる。(2)《「・・・と-・る」の形で人名を受けて》そういう名前でいらっしゃる」とあります。

『仰せの通り』とはweblio辞書によると「その通り、あなたの言うとおり、をうやまって言う表現。仰る通り。「仰せ」は発言もしくは命令のこと。 」とあります。

また『仰るとおりで...続きを読む

Q「~する」「~いたす」「~申し上げる」どう使い分ける?

たとえば「お願いします」「お願いいたします」「お願い申し上げます」はどう使い分けますか?

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問:
<どう使い分けますか?>

3文とも依頼表現ですが、表したい敬意の強さによって使い分けます。

1.ご質問の3文は敬意の強さが違います。

2.文法的に分解すると以下のようになります。

(1)「お願いします」:

1)名詞「お願い」+補助動詞「します」に分かれます。
2)「お願い」は「願い」という名詞に謙譲の接頭語「お」がついたものです。
3)「します」は「する」の丁寧語です。
4)つまり、「謙譲語+丁寧語」という敬語表現になります。

(2)「お願いいたします」:

1)名詞「お願い」+補助動詞「致します」に分かれます。
2)「お願い」は同上。
3)「致します」は「致す」の丁寧語です。
4)「致す」は「する」の謙譲語です。
5)つまり、「謙譲語+謙譲語+丁寧語」という敬語表現になります。

(3)「お願い申し上げます」:

1)名詞「お願い」+補助動詞「申し上げます」に分かれます。
2)「お願い」は同上。
3)「申し上げます」は「申す」の丁寧語でより敬意の高い表現になります。
4)「申す」は「言う」の謙譲語です。
5)つまり、「謙譲語+謙譲語+(敬意の高い)丁寧語」という敬語表現になります。

3.従って、使う相手や状況によって、敬意を高めたければ(1)よりも(2)や(3)を使うのが適切です。

4.なお、(2)と(3)の敬意の度合いはほぼ同じですが、(2)の方が事務的で、(3)の方はやや感情がこもった表現と言えます。強くお願いする場合は、(3)の用法が誠意がこもった言い方になると思います。


以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問:
<どう使い分けますか?>

3文とも依頼表現ですが、表したい敬意の強さによって使い分けます。

1.ご質問の3文は敬意の強さが違います。

2.文法的に分解すると以下のようになります。

(1)「お願いします」:

1)名詞「お願い」+補助動詞「します」に分かれます。
2)「お願い」は「願い」という名詞に謙譲の接頭語「お」がついたものです。
3)「します」は「する」の丁寧語です。
4)つまり、「謙譲語+丁寧語」という敬語表現になります。

(2)...続きを読む

Q敬語についてですが、単純な「~ます」と「~おります」はどのように使い分

敬語についてですが、単純な「~ます」と「~おります」はどのように使い分けるべきなのでしょうか?

大学の志望動機書を書いているのですが、「~と考えています」と書くか、「~と考えております」と書くか、あるいは織り混ぜて書くべきなのか迷います。
私の印象としては前者はやや口語的な感じが、後者は前者に比べて落ち着いた感じがするのですが、文法的にはどちらも対等な(問題ない)敬語なのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「おります」は「います」の謙譲語です。提出先に敬意を表したいのでしたら、
「おります」で統一されたほうがよいでしょう。「います」は「いる」の丁寧語です。
 
 外国人が日本語を学ぶ時にも敬意を表す言葉づかいは、は一通りやりますので、その他の
 敬意の表現なども、一応知っておかれたほうが良いと思います。

Q「~してきた」の敬語はどう表せばよいのでしょうか?

「~してきた」の敬語はどう表せばよいのでしょうか?


例えば、


「この半年間、~君の作品を見てきたんだけど…」

の丁寧語、謙譲語、尊敬語はどう表せばよいのでしょう?


「この半年間、~さんの作品を見させて頂いてきました…」

ですかね?

Aベストアンサー

相手とあなたとの齢の差、社会的身分の差により、幾つかの言い方がありますが、一般的で無難な例をお答えします。

「~してきた」
 ~して参りました。

「この半年間、~君の作品を見てきたんだけど…」
1;この半年間、○○さん(様)の作品を見て参りましたが・・・
2;この半年間、○○さん(様)の作品を拝見してきましたが・・・

Q「○○したり、△△したり、□□したり……」 最後は「したりする。」? それとも「する。」?

おはようございます。


「○○したり、△△したり、□□したり……」
最後は「××したりする。」が正しいですか?
それとも「××する。」が正しいですか?

たとえば「嘲笑したり、侮辱したり……」と続いた場合、
最後は「挑発したりする。」が正しいですか?
それとも「挑発する。」が正しいですか?


目的次第でどちらも正しいのであれば、その使用法等も教えて下さい。


宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.3です。再び失礼します。No.4様のご回答を踏まえ、自分の回答を補足させてください。

「たり」は、自動的に連続使用しなければならないわけではありません。ご質問の「たり」には意味が3つあります。以下、一部、国語辞典を参考に記します。

(1)並行する、あるいは継起する同類の動作や状態を並べ挙げるのに用いる。普通、「…たり…たり」のように、「たり」を二つ重ねて用いる(時に、末尾の「たり」のあとに「など」を添えていうこともある)。

・これがご質問のケースですよね。このほか、

(2)(副助詞的用法)一つの動作や状態を例として挙げ、他に同類の事柄がなおあることを暗示する。

(3)(終助詞的用法)同じ動作を「…たり…たり」と繰り返して挙げ、命令や勧誘の意を表す。

・という意味も別にあるのです。No.4様のご紹介された用法は(2)のことです。例えば、
「あの子は、親に立て付い【たり】して、本当に困ったものだ」
「私が人をだまし【たり】などするものですか」
この場合は、その意味合いから、逆に単独使用しかダメですよね。

(3)の用例としては、今では主に昔の文学作品などにおけるセリフでしか目にしませんが、
「さあ、早く起き【たり】起き【たり】」
「そこにいては邪魔だ。どい【たり】どい【たり】」
というものですね。

ご質問における、
「人が出【たり】入っ【たり】している」
「本を読ん【だり】手紙を書い【たり】する暇もない」
「大きかっ【たり】小さかっ【たり】などして、なかなか体に合うのがない」
というような用法は(1)です。これは、連続使用が原則です。

「たり」自体には上記のように3種類の意味がありますが、ご質問文から判断して、No.3では(1)に限った回答をした次第です。

No.3です。再び失礼します。No.4様のご回答を踏まえ、自分の回答を補足させてください。

「たり」は、自動的に連続使用しなければならないわけではありません。ご質問の「たり」には意味が3つあります。以下、一部、国語辞典を参考に記します。

(1)並行する、あるいは継起する同類の動作や状態を並べ挙げるのに用いる。普通、「…たり…たり」のように、「たり」を二つ重ねて用いる(時に、末尾の「たり」のあとに「など」を添えていうこともある)。

・これがご質問のケースですよね。このほか、

(2)(...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報