ちょっと変わったマニアな作品が集結

物理系の研究者を目指していましたが、能力のある先輩達がポスドクで苦労しているのを目の当たりにし、博士号取得後の進路変更を考えています。といっても、基本的に数字を扱う研究が大好きなもので、一般企業でも自分の今まで培ってきた能力を生かせる職種を望んでいます。その可能性の有無を探っているところです。

職種と言えるのかわからないのですが、金融関係で「クオンツ」という理数系に特化した人々がいることを最近知りました。そこで経済学も独学で少しずつ学び始めているのですが(なかなか面白いです)、いまから大学に入り直す余裕は、経済的にも年齢的にも、持っていません。第二新卒とも扱って頂けないでしょうし、(実務経験はないですが)専門職として雇ってもらえるよう、専門的な知識をある程度身につけたいと思っているところです。

どの様な本を読めば、クオンツに必要なスキル、あるいは普段の仕事内容を概観できるのでしょうか。関連の質問へのご回答を拝見したところ、基礎的な数学は、微分積分、統計、線形代数など一通りやったので問題ないと思いますが、特に、ファイナンスへの応用において、例えば物理の実験的な研究などと比べ、どの様な違いがあるのか、知りたいと思っています。そして、経済学的な(本当に必須な事柄以上の)素養は、クオンツの仕事をする上で必要となるのでしょうか。職を頂くという点も重要な目標なので、どの程度机上の勉強、前準備が現時点で必要なのか、知りたいのです。

そして、もしクオンツの具体的な仕事内容、例えば作業はマニュアル化しており創造的な能力は必要ないのか、プログラミングの知識はどの程度必要か、経験者がいらしたら研究生活との大きな違いは何か、といった点において、知るきっかけがあれば大変助かります。

ご教示のほど、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私自身クオンツではないのですが、周囲にそのような人が複数いましたので、知っている限りにおいての参考意見です。



クオンツという場合、大別すると
1.デリバティブクオンツ
2.クオンツアナリスト
3.リスクマネジャー
の3種類の職種(これらは代替可能な場合もある)があります。

1は複雑なオプションやスワップ等の金融派生商品の商品設計をするのが仕事です。具体的には株・債券・為替・信用リスクなどの原資産の変動をもとにキャッシュフローを複製して裁定利益を得たりリスクヘッジ商品を作ったりします。投資銀行やメガバンクの金融商品開発部などにいる人たちです。
2は上場企業の財務指標や株価などの大量のデータを統計的に分析して最適ポートフォリオ戦略を構築してファンドマネジャーに提供したり、証券アナリストの分析レポートに基礎資料を提供したりする仕事です。証券会社の経済分析部門などにいます。
3はVaR(バリュー・アット・リスク)のモデルや信用リスク管理のためのツールを作成したりモデルのバックテストを行ったりして、金融機関の各部署や各商品のリスク限度額をモニターするなどのリスク管理業務に従事しています。

金融のどんな本を読めばいいか、という点についてですが、質問者さんの知識水準や求めているレベルにもよりますが、

(1)企業金融論 : 「コーポレート・ファイナンス」第8版(ブリーリー&マイヤーズ著、藤井他訳)
(2)資産価格理論 : 「資産価格の理論」第版(大橋他訳、ただし英語の原著は第3版あり)
(3)投資理論 :「現代投資マネジメント」(リターマン著、ゴールドマンサックスアセットマネジメント計量部訳)

などではないでしょうか。(1)と(3)はMBA向け以上のファイナンスの教科書の決定版。(2)はファイナンス分野の博士課程の教科書の最高峰の一つとされる本です。

実験ですが、金融は紙と鉛筆の世界なので統計データをひたすら検定して多変量時系列モデルの精度を上げたり(株価や企業業績、投資ファンドのパフォーマンスの予測などのため)、モンテカルロシミュレーションなどで数値計算をする(キャッシュフローの予想やリスク限度の算出のため)のが多いと思います。それらの計量分析の本としては

(4)「ファイナンスのための計量分析」(キャンベル=ロー=マッキンレイ著、祝迫他訳)

があります。ちょっと旧い本ですが。
ただし、実際には会社で取り組む仕事なので、入社して実務をやりながらでも十分間に合うとは思いますが。実際にどんな成果物を作っているかという点については、証券図書館に大量に置いてある証券各社のアナリストレポートのうちクオンツの書いたものや、日本金融証券計量工学学会(ジャフィー)の論文集などに目を通すと分かりやすいと思います。

的外れな回答になっていたらご容赦ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bigorange9様

的確で有用な情報を誠に有り難うございます。やはり部外者としては何処から始めていいものか全く分からないものですので、具体的な文献を上げていただき、大変助かりました。ひとまず図書館で、一通り目を通してみて感覚を掴んでみたいと思います。

宜しければ伺いたいのですが、クオンツの大別の仕方について、(1)のデリバティブクオンツは、より紙と鉛筆での作業に近い理論屋、(2)はひたすら既存のソフトを使ってのデータ解析屋、(3)はソフトウェア・プログラミングがベースのIT屋、といった理解の仕方は、現実に近いものでしょうか。あまりに大まかな点はお許し願いたいのですが、普段の仕事内容が、今自分にあるスキルと合致する職種があるかどうか、興味があります。

ご回答有難うございました。

お礼日時:2008/09/10 13:03

全然素人でまとはずれかも知れませんがコメントします。

物理学会に経済物理のセッションがありますが、一応聞かれたことはあるのでしょうか。これの全てがQuantを知るのにに役立つとは思えませんが、金融工学とかEconophysicsの何たるかを知るには参考になるものがあると存じます。高安秀樹先生、高安美佐子先生の書かれたものも参考になるとおもいます。
またEmanuel Derman(エマニュエル・ダーマン)のMy Life as a quant(日本語訳、「物理学者ウォール街を往く」(東洋経済新報社))は読み物としてもとても面白いし、質問者さんの境遇を考えると参考になると思います。Dermanはもともと素粒子の理論家だった人で、その後ゴールドマンサックスのクオント、マネージングディレクターをやり、コロンビア大学で金融工学も教えた人です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が大変遅れてしまい申し訳ございません。教えていただきました文献等参考にさせていただきます。物理学会に経済物理のセッションがあるとは初耳でした。機会があれば、是非行ってみたいと思います。

有難うございました。

お礼日時:2008/11/16 10:12

職種のイメージの違いですが、どの分野でも



理論屋・解析屋・IT屋

のいずれにもなり得ると思います。
専門職といえども大学や研究所ではなく競争の激しい金融機関なので営業志向が必要なことは確かだと思います。デリバティブクオンツならば顧客企業が発行を予定している株式の設計などで同行営業を求められたり、より厳しい要求に応える商品提案を求められたりすると思います。要は商売だということです。そこで「これは数式的に解けないから・・」的な対応に終始していれば理論屋になってしまうでしょうし、黙々と金融ソフトを回しているだけなら文系の人でもできてしまいます(この手のソフトの性能が向上しているので→テクマトリクスなどが開発しているもの)。またIT屋的になると金融というよりも勘定系システムなどの情報部門に配置替えになることもあるかもしれません。金融機関のIT部門は非常に多くの人を必要とするので。
それと、金融機関は会議や雑務や文書作成などもろもろの日常事務に忙殺されます。組織も大きいので稟議や根回しも欠かせません。社内や取引先での研修や金融セミナーの講師などに引っ張りだされたりもします(クオンツはそれ自体、会社の広告塔の場合もあります)。アナリストになると「アナリストランキング」での評価も出てくるので、結構気をもむこともあるかもしれません。部員は専門家なのに部長や課長だけはローテーション人事でやってきた専門外の人で、トンチンカンなことを言っては無駄な仕事を増やしたりといったことも日常茶飯事です。
 こういった現実はあるとは思いますが、それでもとても優秀な人は学会発表したり、専門誌から執筆依頼がきたり、新しい商品を作り出して業界で注目を浴びたりということも珍しくはないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと雰囲気を教えてくださり、大変ためになりました。漠然とですが、内部の感じが掴めるアドバイスを有難うございました。研究生活はやはり、まったりとしていることは確かなので(笑)、民間企業で働く上で大胆な気持ちの切り替えが必要なのは、分かる気がします。

改めて、貴重な時間をとり色々と教えてくださり、本当に有難うございました。心から感謝致します。

お礼日時:2008/09/17 15:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東大の理Iか、東工大の金融工学か、京大の経済か

東京の進学校に通っている、理系選択の高二です。

小学生のころから宇宙の分野に興味があって、ずっと東大の理Iを目指してきたのですが、最近学校の先生が、
「理系は社会に出てどんなに頑張ってもトップにはなれない。結局、トップにいるのは文系だ。理系はそんなに儲からないぞ。」
という話をしていました。

そこで僕は、どうせならやっぱり儲かる職に就きたいなという思いと、経済学で理系の高度な微積の計算が必要な分野があるというのを聞いて、
 ・東工大の金融工学
 ・京大の経済学部(理系入試というのがあるのでそれで)
あたりも考え始めました。

<質問>
(1)上の二つの大学の学部のようなところに詳しい人は教えてください。

(2)東大にも金融工学のようなものはあるのでしょうか?

(3)理系(工学系)は本当に儲からないのでしょうか?
 そこらへんの収入面のお金の事情などを知りたいです。

(4)それでも就職の幅を考えた時には、東大に行ったほうが良いのでしょうか?(行ければの話ですが)
 東大のネームバリューはやはり、京大や東工大に比べると強力なものですか?


長くなってすみません。
進路について真剣に悩んでいます。
どれか一つにでも答えて頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

東京の進学校に通っている、理系選択の高二です。

小学生のころから宇宙の分野に興味があって、ずっと東大の理Iを目指してきたのですが、最近学校の先生が、
「理系は社会に出てどんなに頑張ってもトップにはなれない。結局、トップにいるのは文系だ。理系はそんなに儲からないぞ。」
という話をしていました。

そこで僕は、どうせならやっぱり儲かる職に就きたいなという思いと、経済学で理系の高度な微積の計算が必要な分野があるというのを聞いて、
 ・東工大の金融工学
 ・京大の経済学部(理系入...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
当方、京都大学のM2です。理学です。
質問者さんが私と似ているため気になりました。
まず東大理一について、
宇宙の分野といっても色々ありますよ。理論系やら。宇宙系でも物理を選ぶなら東大で間違いないと思います。
次に金融工学についてですが、これは工学部の研究室ではどこでもあります。
京大の経済の院にもあります。東大にももちろんありますよ。
金融工学は実学であり非常に重宝されます。
ハイレベルな経済学は理系分野ですので個人的におすすめです。
しかし京大の経済学部はおすすめしません。
京大は単位取得が非常に楽です。学生は勤勉とは言えない学部です(もちろんひとそれぞれですが)

つづいて3の理系はもうからないか。
一概に言えませんがそんなことはありません。
私は来年博士課程なのですが海外の大学に新学します。
そこではポスドクの初任給が10万ドルです。成績や能力にもよりますが。
さらに知人は京大工学からメーカー研究職で一年目の冬のボーナスが90万でした。
ハーバードの数学科をでた知り合いは某破綻した大手証券会社で年収5000万近くあったそうです。現在彼は大学院に入ることを考えているようです。
では逆に稼げない統計がでてる事実は?といいますと、例えば京大にはある程度勉強のできる人間があつまります。
しかし上位10%は天才か変人です。その下の10%までは優秀。のこりの80%は普通もしくは落ちこぼれ。
ここでこの80%の人たちは理系なのでとりあえず院に行きます。
そこで就職をしたら年収1000はとれるメーカーもいろいろありますね。
しかし博士課程に進んだら最後もともと頭のよくない人間が研究してもあまり成果は出にくいですね。

最後の質問ですが、東大を選びましょう。

はじめまして。
当方、京都大学のM2です。理学です。
質問者さんが私と似ているため気になりました。
まず東大理一について、
宇宙の分野といっても色々ありますよ。理論系やら。宇宙系でも物理を選ぶなら東大で間違いないと思います。
次に金融工学についてですが、これは工学部の研究室ではどこでもあります。
京大の経済の院にもあります。東大にももちろんありますよ。
金融工学は実学であり非常に重宝されます。
ハイレベルな経済学は理系分野ですので個人的におすすめです。
しかし京大の経済学...続きを読む

Qアクチュアリーへの道

現在大学1年生でアクチュアリーを目指そうと思っています。
そこで質問なのですが、大学院へ進学した方が就職、または給料面において有利になるでしょうか?
大差ないなら学部卒で就職しようと思っています。

また、情報源がアクチュアリー会の公式HP(これは隅々までみました)くらいしかないので、
アクチュアリーであるとか、知り合いにアクチュアリーがいるとかそういう人がいたらなんでもいいのでいろいろ教えてほしいです。
たとえば、アクチュアリーは超多忙らしい・・・とかそんなことでもよいです。

ご回答待ってます。

Aベストアンサー

今年で入社3年目になる中小損保勤務の新米アクチュアリー(準会員)です。
就職・給料と他の情報についてお聞きのようなので、三点に分けて回答したいと思います。

まず、就職について。
仰るとおり、確かに大学院卒の方が若干有利です。
とはいえあくまで「若干」程度のアドバンテージであり、それよりはむしろ
どこの大学卒なのか、専攻は数学なのか、といった点のほうが重要だと思います。
誤解されないように言っておきますが、アクチュアリー採用は完全に学歴偏重主義です。
なぜならば、学校の勉強が出来る人間でないと、試験に通るのは難しいのですから。
もしあなたが難関大学の数学科卒というのならば学部卒での就職もできるでしょうが、
それ以外ならば就職活動と平行して難関大学の大学院への進学も視野に入れるべきでしょう。
あと、大学では確率統計を重点的に学ぶのがいいと思います。
尤も、私は在学中は確率統計をほとんどやっていませんでしたが・・・

ちなみに私の個人的な印象で言うと、大手や外資では真面目で優秀そうな専門家タイプの人間、
中小だと普通の総合職としても通用するようなゼネラリストタイプの人間が採用されやすい気がします。

次に、給料について。
アクチュアリーの給料は非常に高いです。学部卒でも院卒でも同年齢ならば条件は同じです。
ただ補足しておくと、一般に生損保の給料は会社規模に比例するものです。
大手クラスではアクチュアリーと総合職の給料はほとんど同じですが、
一方で中小だと総合職の給料は劣るものの、アクチュアリー試験の合格者には
それに加えて月々の手当てが出ることが多いので、結果的に大手に匹敵する給料を得られます。

あと、アクチュアリーが激務なのは仰るとおりですが、基本的に保険会社はどの部署も忙しいです。
個人的な印象として、アクチュアリーよりも営業の方のほうがずっと忙しく大変だと思います。
ちなみに私が所属しているのは主計部ですが、ここは四半期ごとの決算前が死ぬほど忙しい代わりに
それ以外の時期は結構ヒマで、勉強も趣味も色々こなす余裕ができます。
あと、新人の頃は勉強時間を取らせるために会社側も配慮してくれるので、
それほど残業が続くことは無いのでご安心ください。

kijiponさんは勉強が大変だと言っていますが、人によると思いますよ。
私はかなり手抜きしながら試験も通ったので、要領よく勉強できれば自分の時間も十分取れます。
benkyoukatさんも未来のアクチュアリー目指して、頑張ってください。

今年で入社3年目になる中小損保勤務の新米アクチュアリー(準会員)です。
就職・給料と他の情報についてお聞きのようなので、三点に分けて回答したいと思います。

まず、就職について。
仰るとおり、確かに大学院卒の方が若干有利です。
とはいえあくまで「若干」程度のアドバンテージであり、それよりはむしろ
どこの大学卒なのか、専攻は数学なのか、といった点のほうが重要だと思います。
誤解されないように言っておきますが、アクチュアリー採用は完全に学歴偏重主義です。
なぜならば、学校の勉強...続きを読む

Q統計学(データ分析)を活かせる仕事

率直にいって統計学(データ分析)を活かせる仕事って何かあるでしょうか。よく「品質管理やマーケティングの分野で役立つことがある」みたいなことを聞きますが、具体的にどの程度のものか分かりません。

就職までまだ2年間の猶予がありますが就職関連のwebサイトを見ていると、統計学(データ分析)を活かせるような仕事は研究職(特に生物や医療関係)しかないような感じです。

研究職以外でデータ分析を使われているような仕事というか業種などを教えていただけたらありがたいです。

Aベストアンサー

大学で統計の勉強をされているという事でしょうか。

統計は様々な分野で活かされていますよ。
業種も様々なので、この分野です!というのは難しいですね。。。

統計学を学んだ私の仲間が就職しているのはこんな業界です↓

・大手ゲーム会社の商品企画(マーケティング)
・大手たばこ製造会社の品質管理(品質管理)

就職サイトで「品質管理・マーケティング・商品企画」等のキーワードで検索してみて下さい。
そのキーワードでヒットする会社は、統計学を活かせる職業だと思います。

因みに私もマーケティング会社へ勤めていますが、統計の知識が必要です。

Q物理学を学んだ学生の就職について

物理学を学んで修士課程を終えたとして就職でどうのような選択肢がありますか?

Aベストアンサー

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を卒業する場合には、勉強した「知識」をそのまま使って企業で活躍するというセンスよりも、むしろ、そこで習得した「能力」を生かすというセンスだからです。逆にもし工学部を卒業しても、そこで学習した知識がそのままどんぴしゃで企業でも使えるケースは珍しいようです。

また、物理の中での理論と実験の違いですが、私の知る限り、理論だと実験よりも会社には不利ということはないと思います。それには二つ理由があります。一つは現代の産業の現状は、IT系に重点が移ってきていて、理論系なら殆どの場合コンピューターをかなり使いますので、その面でかえって有利であること。もう一つは測定器や作業機械の使い方などは、実験系だからといって同じ機械を使うとは限りませんし、どちらにしても入社後に勉強するケースのほうが多いと思われるからです。

企業の中で、理学部出身の人が工学部出身の人よりも少ない主な原因は、日本中で工学部の定員が非常に多いことでしょう。私の見る限り、卒業生が就職で苦労するケースは、分野というよりも、むしろ個々人のパーソナリティに依ることが多いように思われます。企業では周りの環境に柔軟に順応してくれる人、しっかり意思疎通の出来る人を好むでしょうし、当然、企業の利益にかなわないことをしたいという人は、どんな学部の卒業生でも取らないでしょう。


次に具体的な現状を書きます。どこの大学とは、もちろんここでは書けませんが、卒業生の就職先はやはりIT係を中心に製造業が多いです。それは元々日本の産業構造自体がIT係に重点が移ってきているためだと思います。一言にIT係といっても、かなり幅が広いですし、IT係以外の製造業も多いです。どんな製造業でも最近はコンピューターはかなり使うと思われます。

製造業の中には当然、民間企業の研究所に就職するケースもあります。民間企業の研究所では、ごく一部の例外を除いて、その企業の利益に直結することを研究します。その内容は、物理学に基礎を置いた研究もありますし、物理学とは直接の関係のない研究をすることもあります。物理の卒業生はどちらの方向にも進んでいます。ただし「直接の関係のない」と言っても、物理はあらゆるものの基礎になりますから、殆どのものは何らかの関係はあります。

次に多いのは、公務員や中学高校教諭だと思います。その場合は、もちろん、公務員試験の勉強や、教員免許をとり教員採用試験の勉強をする必要があります。

製造業に比べれば、数は少なくなりますが、商社や金融関係に就職した人もいます。また特殊な例ではパイロットになった人もいます。


せっかく物理学を勉強したのに、就職した後に直接に関係のないものをやるのは勿体ないとか、しんどいとか思われるかもしれません。しかし、ANo.3さんも書かれているように、物理学というのは、あらゆる学問や科学技術の基礎であり、また、知識そのものを使わなくても、物理学を学ぶ過程で習得した「現実に根ざした論理的思考」というのは、どんな分野にも共通に必要なものなのです。ANo.4さんも書かれているように、「仮説・検証・修正」という物理学の方法は、あらゆることに適用が可能です。

また、「知識の陳腐化」ということがあります。技術というものは日進月歩ですから、大学でどんな分野の学問をした場合でも、どのみち入社後にも勉強をし続けていかないといけません。しかし理学系と工学系の違いは、理学部で勉強したことは、時間が立って成り立たなくなるようなことではないというところです。物理で言えば、力学や電磁気学などの知識が陳腐化することは未来永劫ありません。それらは自然界の法則だからです。ところがある特定の「技術」というものは、多くの場合数年で陳腐化してしまいます。

さらに、逆に基礎的な知識が必要になったときに、技術だけを学んでいた人が基礎に立ち戻って勉強しなおすのは、大変なエネルギーが必要になります。一度でも基礎を十分に勉強したことがある人は、忘れてしまっていても、少し勉強すれば思い出すことができます。基礎をしっかり勉強した上に応用を勉強するほうが、応用だけを勉強しているより安心です。

これは教育関係に進む場合も同様だと思います。やはり理学部でしっかりその分野の内容を勉強しつつ教員免許も取るほうが、教育学部で教員免許をとるよりも好ましいと、個人的には思っています。(両方やるのは確かに大変ですが。)


最後に、修士課程に進むメリットについて付け加えます。学部で、およそ力学、電磁気学、量子力学、熱統計力学を学習するわけですが、それは学問の基礎の部分です。卒業研究~修士課程で、研究(らしきもの)に手を染めることにより、その基礎部分の知識の本当の意味が、より正しく深く理解できます。また、現実の問題を考えることにより、「問題解決能力」も身につけることができます。研究の世界では必要に応じて問題を自分で整理して設定する能力が求められます。誰かがきれいに作った問題を解くだけの話ではなくなってくるのです。そのような能力はどんな分野に就職しても必要とされるものです。大学院ではその部分も学ぶことが出来るはずです。

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を...続きを読む

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q経済学部からのアクチュアリーへの挑戦

高校三年生の理系の私は経済学部に地方国立の経済学部にいこうと思ってます。
そこでリスク分析をしたいです。かつては理工学部にいこうと思いましたが模試で受けた
理科科目の悲惨さに理工学部への挑戦は無謀でしかないと考え諦めました。
私はアクチュアリーという夢を抱えていきてきました。
アクチュアリーの出身者の学部は数学科が多く経済学部はあまり目立ちません

経済学部からアクチュアリーへの挑戦は大変なのでしょうかご教授お願いします

Aベストアンサー

経済学部からアクチュアリーやクォンツを目指すのは、ご質問の通りで、かなり無理があります。不可能に近いと思います。もしも、叶うとすれば、東大・一橋レベルと推察します。

理由は簡単で希望される職種で要求される「数学のレベル」が、大学・大学院で数学を専攻した人でも、到達がするのが、かなり難しいレベルだからです。

でも、ちょっと抜け道があります。

「社会工学部」へ進み、そこで「金融工学」を専攻することです。

どこの数学科にも、将来、金融工学のプロを目指す学生のための専攻コースが準備されているわけではありません。一方、経済学部になると、将来、金融工学のプロを目指す学生を指導できるレベルの数学の先生が在籍しているとは限りません。

ケース・バイ・ケースですが、証券アナリスト試験や国家公務員(上級・一種)試験レベルは指導できても、年金数理アクチュアリー試験合格レベルになると指導できない教員が多いのが、フツーの経済学部です。

ですが、社会工学部の教員達は違います。
経済・経営に関する(ほぼ)全ての問題を数学的手法を駆使して研究・解決する分野のプロですから、数学も熟知して、かつ、(学問・理論上とはなりますが)経済・金融問題にも非常に強いです。

さらに、社会工学部の一・二年生レベルの必須科目では、理学部の学生と、ほぼ同等の「線形代数」・「微分積分」・「統計学」・「計算機実習(シミュレーション・プログラミング等)」が組み込まれています。


一度、「社会工学部」を御検討されることをおすすめします。
来春にサクラ咲き、希望と誇りに満ち溢れた日々になることを祈念しています。



余談:以下が年金数理アクチュアリーの関するYOUTUBE動画です。

2011/12/19 アクチュアリー試験「数学」第1問(2)解説
https://www.youtube.com/watch?v=8zFn4NpVpm8

経済学部からアクチュアリーやクォンツを目指すのは、ご質問の通りで、かなり無理があります。不可能に近いと思います。もしも、叶うとすれば、東大・一橋レベルと推察します。

理由は簡単で希望される職種で要求される「数学のレベル」が、大学・大学院で数学を専攻した人でも、到達がするのが、かなり難しいレベルだからです。

でも、ちょっと抜け道があります。

「社会工学部」へ進み、そこで「金融工学」を専攻することです。

どこの数学科にも、将来、金融工学のプロを目指す学生のための専攻コースが準...続きを読む

Q一橋と東大の経済学部について

僕は大学で経済学を学びたいと思っているのですが、
東京大学と一橋大学ではどちらの方が経済学部において上なのでしょうか?

単純に決められるものではないと思いますが、独断・偏見でもいいのでお聞かせください。

Aベストアンサー

東大の経済学部卒です。

身びいきではありませんが、現在の東大経済学部は「経済学の教育・研究」「教授陣の質・量」の点で一橋に劣るものではない、と思います。(逆に言うと「経済学」において一橋は東大に劣るものではありません。)

二昔前には、東大・京大経済学部はマルクス主義の影響が強く、
近代経済学が優位の一橋大・大阪大の評価が高かったのですが、
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1659811
最近は、東大でもマルクス経済学の影響が薄れるとともに、評価も高くなっています。

一橋は社会科学系の専門大学で学生少数、東大は文理含めた総合大だが経済学部の定員は多くない、「有名私大」は経済学部がマンモス規模、ということで、
経済学部において、教官一人当たりの学生数で比べると
一橋大 < 東大 < 有名私大
になる、と思います。
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1727748

Q物理学で研究職につくには

現在、高3の受験生です。

僕は、将来は物理学で研究職につきたいと思っています。

そもそも、研究職につける人は、かなり限られると思いますし、
物理学という分野でも同じ事が言えると思っています。

それに僕は、そんなに天才的な何かがあるとは思えませんし、
高校時代から物理の難しい本を読んで、
大学レベルの事を勉強しているなんて事もありません。

それでも、やっぱり研究職につきたいと思います。

学校の授業でも物理が一番好きですし、
勉強してて面白いとも思えて、自分には物理があってるのかな~
なんて思っているんですが、
こんなくらいの考えで物理学科なんて行ったら、
痛い目見たりしてしまうでしょうか?

何か質問がよくわからなくなってしまったんですが(笑)

とりあえず、物理学科に行って、研究職につける人というのは、
どれくらいいるもんなんでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。補足です。

No.2で原子核理論と原理核実験を書き忘れるという失態を犯してしまいました。そういう分野もあります。その他、生物物理などもあります。

No.3の方が書かれていますが、物理は実力主義の世界なので、出身大学は関係ないです。
実力主義の結果として東大や京大の特定の大学出身者に偏る傾向があるということになります。
たとえば、東工大は東大出身の教授が多いのですが、それは東工大出身者をコネで採用するということをしていないので、実力で採用した結果そうなってしまうだけです。
しかし、東北大、名古屋大出身の優秀な研究者もたくさんいますので、ご安心ください。
物理学者になることだけが目標であれば、どうせ学部では基礎的な勉強しかしないし、教授と専門分野について語りあうことも一切ないので、旧帝大だろうが地方大だろうがどこでも一緒です。
でも、一般に優秀な者は入試程度でつまづくはずはないです。

さて、宇宙にご興味がおありとのことですが、大きく2つのパターンに分けられると思います。
1.数学が得意で、物事の原理を根本的に突き詰めるのが好き
2.漠然と宇宙が好き
1でしたら、初期宇宙などの宇宙理論、もしくは素粒子論がよいでしょう。
2でしたら、観測的宇宙論や宇宙観測がよいでしょう。

宇宙理論はかなり人気のある分野ですよ。
私は東大出身ですが、同期で宇宙理論に進んだ人は数人いました。
(全員、とても優秀な方でした。)
残念ながら全員、途中でやめていきました。
宇宙理論はそんな感じです。
だいたい、宇宙理論は各大学にポストが2つや3つくらいしかないわけです。
ある大学のポストが2つと仮定して、そのポストについている教授、助教授の年齢が55歳、45歳だったら、(定年が65歳なので)あと10年間はその大学では全く空きがでません。その一方で、毎年数名、大学院に入ってくるわけですから、おのずから競争は厳しくなります。そういう分野は博士課程を終えたあと、世界中を任期が2,3年のポスドクをやりながら転々とします。
たまにポスドクが切れちゃって半年や1年くらい無職になったりする人もいます。
そこまでして続けるというのは、物理が好きというのを通り越していて、物理教の狂信者といった感じですね。
で、諸国を転々として、日本に空きができたら帰ってくるという感じでしょうか。
だから、旧帝大で宇宙理論のポストにつこうと思ったら、それなりの能力と覚悟が必要でしょう。
しかし、基準を下げれば、結構簡単です。
日本には実はたくさん大学があって、地方大学で一般教養の学生に物理を教えるポストや、国際××福祉大学のような聞いたこともないような私立大学で文系の学生にエクセルやワードの使い方を教えるポストもたくさんあり、そういうのは割と簡単になれます。
理論でしたら、お金がもらえて時間があればどこにいようが研究はできるので、そういう手もあります。

ちなみに、宇宙観測に行った同期数人は、ほとんど研究者としてのポストか、JAXAや民間企業などで観測衛星の開発にかかわる仕事についています。宇宙観測も人気があります。

素粒子実験、物性実験は、博士号取得→助手→助教授とかなりスムーズに進むケースが多いです。

生物系では、博士課程の途中で助手になる人もいますし、分野によっていろいろですよ。

今は理系は修士まで行くのが当たり前で、優秀な大学院生も大勢いる一方で、学部の内容さえろくに理解していない本来大学院に来る必要もない大学院生も山ほどいるのが現状です。だから、遠慮することないと思いますよ。(意外かもしれませんが大学より大学院の方が簡単に入れます)
そこそこの大学を出て修士までだったら、希望すれば大抵どこでも就職できるので、とりあえず物理学科に行って勉強したらいいと思いますよ。
理論物理は人間の能力を極限まで鍛えるのに最適です。
物理をやめて今は他の分野の仕事をしている友人が
「場の量子論を経験した以上、他の分野の学問は簡単にしか思えない」
と語っていました。確かに数式には極端に強くなります。

ただし、修士で就職する場合、修士1年の終わり頃から就職活動を開始しなくてはいけないので、大学院に入って1年以内に決断する必要があります。長い間迷っている時間はないです。で、その時期はまだ場の量子論の初歩をかじりかけた段階だと思うので、さしずめ1950年代までくらいの物理しか知らないでしょう。物理の全体像を把握する前に続けるかやめるか決断しなくてはいけないということです。
博士課程まで行って博士号をとるのは簡単なことですが、そこまで行くと27歳なのでそれなりのリスクが伴うことを覚悟しておく必要があります。

最後に、
ノーベル賞を受賞した朝永振一郎(ともながしんいちろう)は、物理学者になると父親に話したときに止められたそうです。そんな道に進んでも高校の教師になるのが成れの果てだぞ、それでもいいのか、と。朝永さんは、好きだからそれでも構わないと思い、物理の道を選びました。
私もこれから進もうとする人に少し怖気づかせることを書いてしまいましたが、kiku511様は朝永さんのようにすごい才能があり、次々と大発見をして歴史に名を残すような学者になるかもしれませんね。

No.2です。補足です。

No.2で原子核理論と原理核実験を書き忘れるという失態を犯してしまいました。そういう分野もあります。その他、生物物理などもあります。

No.3の方が書かれていますが、物理は実力主義の世界なので、出身大学は関係ないです。
実力主義の結果として東大や京大の特定の大学出身者に偏る傾向があるということになります。
たとえば、東工大は東大出身の教授が多いのですが、それは東工大出身者をコネで採用するということをしていないので、実力で採用した結果そうなってしまうだけで...続きを読む

Q研究職を諦められない自分にアドバイスをください

去年に早稲田大学院理工学研究科修士課程を修了して社会人1年目の者です。
日本の主要企業30社に入るくらいの大企業の研究職で採用されたまでは幸せでしたが、入社直後に技術営業に異動になりました。
大学院を出てまで営業職です。これほどの屈辱は今まで無かったです。
改めて考えると、うちの会社は東大どころかMITでPh.Dを取得した方もいます。研究職には鬼才がゴロゴロいます。
しかし私は研究職という夢を諦められません!私がしたいのは営業ではないのです。
私が研究職に就くにはやはり博士課程に戻るしかないのでしょうか?アドバイスをください。

Aベストアンサー

「これだから院生を雇うとワガママで困るんだ」
「プラス二年勉強しただけで、専門家ぶって困る」
「学歴を鼻にかけていて、使いにくい」

このあいだ読んだ本に、院生は扱いにくいという企業側の声として、上記のような事が書かれていました。なんだか、この質問に対する企業側の声ような気がしますね。

ちなみに博士号持っている人でも、研究職から開発職への移動とかよく聞きますよ。博士だって企業にいった時点で、ずーっと研究職でいられる保障は無い訳ですから、ましてや修士の場合、それ程「屈辱」に感じる必要はないんじゃないでしょうか。「会社ではよくある話」ではないかと・・・・。正直な話、研究以外したくないなら、何故一般企業を目指したんでしょうか。国研・独法研の研究員を目指せばいいのに。

博士過程に戻ったら、修了後TOP30企業にもう一度入れる保証はなくなってしまいます。今いる企業は絶対に無理でしょう。そのリスクが負えるのなら、博士課程に戻るのもよいと思います。ただ、博士課程の就職は、学部・修士の就職とは、状況も仕組みも異なっていますからそれは、事前に調べた方が良いかと思います。

当然ですが、博士課程は修士までと違って、単位をとれば学位が貰えるという場所ではありません。貴方ご自身に研究のセンスがあるのかが、一番重要です。

「これだから院生を雇うとワガママで困るんだ」
「プラス二年勉強しただけで、専門家ぶって困る」
「学歴を鼻にかけていて、使いにくい」

このあいだ読んだ本に、院生は扱いにくいという企業側の声として、上記のような事が書かれていました。なんだか、この質問に対する企業側の声ような気がしますね。

ちなみに博士号持っている人でも、研究職から開発職への移動とかよく聞きますよ。博士だって企業にいった時点で、ずーっと研究職でいられる保障は無い訳ですから、ましてや修士の場合、それ程「屈辱」...続きを読む

Qシンクタンク・コンサルティングファームの就職難易度・評判について

現在、大学院修士1年で電気工学を専攻している学生です。
そろそろサマーインターンの選考も開始され就職活動が始まります。
学校推薦でメーカーの技術職にいこうと考えていたのですが、
最近になって、シンクタンクやコンサルティング業界に興味を持ちました。
しかし、面接会場で会う学生は東大や一橋、慶應、早稲田等の学生ばかりで、
やはり一般的にエリートと呼ばれる学生が多く面食らっている状態です。

そこで質問なのですが、やはり学歴フィルターのようなものはあるのでしょうか?
就職偏差値ランキングや難易度ランキングのような難易度の指標
となるようなものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

検索したら以下のようなものがありました。

一つ目がこれです。

■■■コンサルティング・シンクタンク就職偏差値ランキング■■■
76 マッキンゼー・アンド・カンパニー
75 ボストンコンサルティンググループ
74 ベイン・アンド・カンパニー
====東大・京大(法・経済・理系大学院卒)・有名海外大学以上妥当====
73 Strategy&(旧:ブーズ・アンド・カンパニー)A.T.カーニー
72 ローランド・ベルガー アーサー・D・リトル 
71 アクセンチュア(戦略)
70 三菱総合研究所 ドリームインキュベータ
69 野村総合研究所(コンサルタント) デロイトトーマツコンサルティング
68 三菱UFJリサーチ&コンサルティング PwC IBM(コンサルタント)
67 日本経営システム NTTデータ経営研究所 コーポレイトディレクション
66 日本総合研究所(コンサルタント) みずほ総研(コンサルタント) EYアドバイザリー
==東大・京大・一橋・東工・早慶上位学部(法・経済・政経・理工)以上妥当==
65 大和総合研究所(リサーチ) みずほ情報総研(リサーチ)
64 シグマクシス クニエ リヴァンプ アクセンチュア(非戦略) IBM(IT)
63 野村総合研究所(ITソリューション)
62 富士通総研 日本能率協会コンサルティング 日本総研(IT)
61 みずほ情報総研(IT) アビームコンサルティング レイヤーズコンサルティング
60 日立コンサルティング 大和総研(IT) スカイライトコンサルティング  
====旧帝大下位・早慶下位学部(その他)・上智ICU・上位国立以上妥当===
59 価値総合研究所 社会経済生産性本部 シンプレクス
58 フューチャーアーキテクト
57 ケンブリッジテクノロジーパートナーズ 
56 山田ビジネスコンサルティング トーマツイノベーション
55 プラウドフットジャパン ビジネスブレイン太田昭和
54 船井総研 インタープライズコンサルティング タナベ経営
53 KCCSマネジメントコンサルティング NIコンサルティング
52 ビジネスコンサルタント アックスコンサルティング
=======中堅国立大・MARCH関関同立以上妥当=======

二つ目がこれです。

(戦)…戦略系コンサル会社、(総)…総合系コンサル会社、
(IT)…IT系コンサル会社・SIer、、
(シンクタンク)…シンクタンク・総研系会社、
(日本)…日本式コンサル会社、
(※アナリスト)…(シンクタンク)系会社だがアナリスト職内定
(※戦)…(総)系会社だが戦コン職内定、
経営コンサルティング就職偏差値ランキング
70 ボストンコンサルティンググループ(戦) マッキンゼー・アンド・カンパニー(戦)
69 ベイン・アンド・カンパニー (戦) ブーズ・アンド・カンパニー(戦)
68 A.T.カーニー(戦)
67 アクセンチュア(※戦) アーサー・D・リトル(戦) ローランド・ベルガー(戦)
66 三菱総研(シンクタンク) ドリーム・インキュベータ(戦) デロイトトーマツコンサルティング(総)
65 日本経営システム(戦) 野村総研(※戦) 三菱UFJリサーチ&コンサル(シンクタンク) PwC(総)
64 コーポレイトディレクション(戦) 日本総研(コンサルタント) みずほ総研(コンサルタント)
63 シグマクシス クニエ 大和総研(コンサルタント) EYアドバイザリー
62 社会経済生産性本部(日本)
61 IBM(IT) アビームコンサルティング 日本能率協会コンサルティング゙(日本)
60 船井総研(日本)、アクセンチュア(非戦略)、日本総研(IT)、
59 大和総研(IT)、日本オラクル(IT)
58 NTTデータ(IT)、日立製作所(IT)、フューチャーアーキテクト(IT)
57 野村総研(IT) みずほ情報総研(IT)
56 日本総研(IT) タナベ経営(日本)
55 日本ユニシス(IT) ビジネスコンサルタント(日本)
54 ケンブリッジテクノロジーパートナーズ(IT)
52 電通ISID(IT)、インクス(IT)、シンプレクステクノロジー(IT)

おそらくこの表に意味は無いので参考程度に。

検索したら以下のようなものがありました。

一つ目がこれです。

■■■コンサルティング・シンクタンク就職偏差値ランキング■■■
76 マッキンゼー・アンド・カンパニー
75 ボストンコンサルティンググループ
74 ベイン・アンド・カンパニー
====東大・京大(法・経済・理系大学院卒)・有名海外大学以上妥当====
73 Strategy&(旧:ブーズ・アンド・カンパニー)A.T.カーニー
72 ローランド・ベルガー アーサー・D・リトル 
71 アクセンチュア(戦略)
70 三菱総合研究所 ドリームインキュベータ
69 野村総合研...続きを読む


人気Q&Aランキング