学生です。

今、腰椎分離症についてのレポートを作っているのですが、何処を調べても分からない点が一点・・・予後はどうなのでしょうか?治るのでしょうか?また、どのくらいで完治するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


良く引用するサイトでは見つかりませんでした・・・?

myeyesonlyさんのご指摘のようにネット検索すれば沢山Hitしますよ・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.health-net.or.jp/kenkonet/html/catego …
    • good
    • 0

レボートを造られるのなら、そういう文献をあされば判るようなことよりも、こういうところで集める情報としては、経験者に経過などの話を聞く方がずいぶんいい資料になるのではないでしょうか?



これだけじゃなんの回答にもならないので、私としては、図書館にいかれることをおすすめします。

あと、↓はその一例だけど、goo 検索エンジンで「腰椎分離」で検索するだけでぞろぞろ出て来ますよ。

参考URL:http://www.urban.ne.jp/home/tm512/sp3-4.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腰椎のMRIの撮り方について教えて下さい。

私は、0-100の追突事故の被害者なのですが先週、頚椎のMRIを撮ったところヘルニアが確認され今度は腰椎のMRIを撮ろうとしているのですが撮った病院のMRI室の空調が壊れていて頚椎の時は汗だくで気持ち悪くなりました。
で、もし腰椎も頚椎と同じように頭から入る方法だとしたら違う病院でMRIを撮ろうと思ってます。
でも、腰椎の場合は足からMRIに入るのであれば顔は外に出ているので多少、暑くても我慢できるので前回の病院でMRIを撮ろうと思っているので腰椎の場合は頭からなのか足からなのかを教えて下さい。
宜しくお願いします。
くだらない事で申し訳ありません。

Aベストアンサー

腰椎目的のMRI経験はありませんが、子宮筋腫でMRIを撮ったときは足からで、頭はぎりぎり外でした。
腰椎も写っていたので、ポジション的には同じかと。
なお空調ですが、人間のためというより機械のために至急修理すると思うんですけど・・・。(それとも今の機械は強くなっているのかなぁ)

Q腰椎椎間板ヘルニアについて教えて下さい。 海外で腰椎の椎間板ヘルニアに

腰椎椎間板ヘルニアについて教えて下さい。 海外で腰椎の椎間板ヘルニアになり、椎間板の固定手術を受けたのですが、手術後コルセットは装着しないと言われ、術後4,5日で退院と言われています。日本でもコルセットの装着は無いのでしょうか?また、退院までは術後何日ぐらいでしょうか?

Aベストアンサー

日本で行っている一般的な腰椎椎間板ヘルニアの手術では、背中を切開して筋肉をはがして行うため、術後の回復がとても遅いです。入院期間は早くて14日程度だと思います。コルセットは3ヶ月くらいはすると思います。しかも、術後は背中の筋肉を傷つけた影響でしばらく思いものは持てませんし、顔も洗えない程です。入院期間の短さと、コルセットをしなくて良いということから考えると、背中を切開して、固定する手術ではなく、レーザーや、内視鏡の手術を行ったのではないでしょうか?傷口は小さくないですか?切開したら、背骨に沿って5~6センチ程度は傷ができますし、抜糸をしなければならないので、抜糸後までは退院しないのが一般的ですが…

Q変形性腰椎症による膝の痛みとMRI撮影時の麻酔の可否について

変形性腰椎症による膝の痛みとMRI撮影時の麻酔の可否について

74歳の父が、腰が痛いというのでMRIを受けたところ、「変形性腰椎症」と診断されました。
ただ、この程度の変形では、それほど痛みは出ないはずと言われました。

その後、痛みがだんだんひどくなり、今度は腰よりも左臀部から左ひざが痛くなり歩くのが辛くなってきたため、別の病院で診察を受けました。
念のため、最初の病院で撮ってもらったMRIの画像も持って行きました。
最初の病院で撮ってもらった画像が腰部中心だったこともあり、痛みがひどい部分を中心に再度MRIを撮って原因を突き止めましょうということになったのですが、今度は痛さで20分ほどの撮影時間が耐えられず中断してしまい、画像を撮ることができませんでした。

ひとまずその病院では痛み止めの注射(ブロック注射ではないと思います)と飲み薬、座薬を処方してもらい、3週間後に診察の予約をしていますが、それまで痛みに耐えられるか、心配です。
処方してもらった薬は、飲んでしばらくは痛みがマシになるという程度だそうです。

ここ数日はお風呂にも入れず、座っていても痛いので(以前は座ったほうが楽だと言っていました)、ほとんど寝ています。
寝ていても痛みがマシになる体勢を取るまでが大変だとのことです。

痛さで眠れないということはないようですが(眠ってしまえば痛さを感じないのだと思います)、トイレなどで起きたときはかなり痛いらしく、その際歩くのも体を折り曲げています。
食欲はありますが、座って食べることができず、痛みも気になるので落ち着いて食べられないため、横になった姿勢でも比較的食べやすいパンが食事になっています。

ここでみなさんにお聞きしたいのは、

1.変形性腰椎症で膝にも痛みが出るものでしょうか?
2.局所麻酔をしてMRIを受けることはできますか?(じっとしていないと撮影できないので)
3.MRIを撮ってみないと分からないと思いますが、変形性腰椎症以外の病気は考えられるでしょうか?
4.ペインクリニックにかかるのも有効でしょうか?

です。

とにかく見ていて辛いので、なんとかしてあげたいです。
よろしくお願いします。

変形性腰椎症による膝の痛みとMRI撮影時の麻酔の可否について

74歳の父が、腰が痛いというのでMRIを受けたところ、「変形性腰椎症」と診断されました。
ただ、この程度の変形では、それほど痛みは出ないはずと言われました。

その後、痛みがだんだんひどくなり、今度は腰よりも左臀部から左ひざが痛くなり歩くのが辛くなってきたため、別の病院で診察を受けました。
念のため、最初の病院で撮ってもらったMRIの画像も持って行きました。
最初の病院で撮ってもらった画像が腰部中心だったこともあり、...続きを読む

Aベストアンサー

>1.変形性腰椎症で膝にも痛みが出るものでしょうか?

症状としては坐骨神経痛だと思います。坐骨神経とは腰から足先まで伸びている太い神経ですが、腰になんらかの異常があればその走行上に(お尻、太腿、脹脛、足裏など)に痛みや痺れなどが出ます。全て出る人もいれば、お尻だけ、太腿、ふくらはぎだけとかいう人もいます。特別骨など構造に異状がなくても、炎症が強く起こっていれば出る可能性はあります。

詳しい状況がよく分からないのですが、安静時は痛くない、歩き始め、立ち上がるときに痛い、正座が出来ないなどがあれば、膝そのものの原因かもしれません。膝のレントゲンは撮りましたか?


>2.局所麻酔をしてMRIを受けることはできますか?(じっとしていないと撮影できないので)

ご質問のような症状は臨床上珍しくはありません。まずはレントゲンで診断、治療は行えると思います。原因の究明は後回しにし、とりあえず痛みをある程度抑えるほうに専念されてみてはいかがでしょうか。


>3.MRIを撮ってみないと分からないと思いますが、変形性腰椎症以外の病気は考えられるでしょうか?

神経痛を起こすであろう全ての疾患が考えられます。有名なところで言えば腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などです。あとは特長的な症状があるので、画像と総合的に判断して診断します。


>4.ペインクリニックにかかるのも有効でしょうか?

有効だと思います。整形外科のリハビリ、鍼治療などもありますので色々ご検討ください。

>1.変形性腰椎症で膝にも痛みが出るものでしょうか?

症状としては坐骨神経痛だと思います。坐骨神経とは腰から足先まで伸びている太い神経ですが、腰になんらかの異常があればその走行上に(お尻、太腿、脹脛、足裏など)に痛みや痺れなどが出ます。全て出る人もいれば、お尻だけ、太腿、ふくらはぎだけとかいう人もいます。特別骨など構造に異状がなくても、炎症が強く起こっていれば出る可能性はあります。

詳しい状況がよく分からないのですが、安静時は痛くない、歩き始め、立ち上がるときに痛い、正座...続きを読む

Q慢性硬膜下血腫の予後

76歳の母ですが、2月に転んで3月に慢性硬膜下血腫で即手術となりました。10日間の入院後、リハビリ転院してもうすぐ2ヶ月になるところです。
母は父を介護しての二人暮らしでしたが、今回のことでもう父の介護は無理となり父は施設に入ることになりました。そうなるとは母は退院後一人暮らしとなりますが、病院側は独居は難しい、心配とのことで退院が決まりません。先日介護認定を受け待ちの状態ですが、多分要介護はつかないのではとの見解です。手術の先生は1ヶ月でもとに戻りますと言われたのですが、あまりに展開が変わってしまい本人はもちろん家族も戸惑っているところです。リハビリのおかげできれいに歩けるようになりました。低度の認知症とのことで注意力散漫と言われました。以前から注意力散漫はあありましたし年相応のボケ(物忘れ)と思っていました。
脳硬膜下血腫でこのような後遺症はよくあるのでしょうか?高齢なこともあると思いますがもう完治の見込みはないのでしょうか?
子供が遠隔地に暮らしていることもありますし、本人の強い希望で自宅に戻りたがっていますが、病院が退院させてくれないので本人も相当いらいらして先が見えない状態です。

76歳の母ですが、2月に転んで3月に慢性硬膜下血腫で即手術となりました。10日間の入院後、リハビリ転院してもうすぐ2ヶ月になるところです。
母は父を介護しての二人暮らしでしたが、今回のことでもう父の介護は無理となり父は施設に入ることになりました。そうなるとは母は退院後一人暮らしとなりますが、病院側は独居は難しい、心配とのことで退院が決まりません。先日介護認定を受け待ちの状態ですが、多分要介護はつかないのではとの見解です。手術の先生は1ヶ月でもとに戻りますと言われたのですが、あまり...続きを読む

Aベストアンサー

5年間寝たきりで意識もはっきりしない女性のお年寄りが,息子の奥さんに毎日病院で介護し,車椅子に乗れるようになったことがあります。
人間には分らないことだらけ。考えても答えはありません。
100%と0%という回答は数学のみ。
医療は患者の自己治癒を手伝うものです。
何が起きるかまったく予想がつかないと回答すべきです。
47分間心停止になった30台の奥さんが,蘇生したこともありました。子供のことを強く思っていたとしか考えられず,ご主人と諦めていたのが現状。記憶はある程度なくなっているところがありましたが,それも徐々に復帰!
愛情と昔のことを思い出すようなものに触れると効果があるかも。
ただ,慢性厚膜下血腫自体は出血が何時出るかは分りません。
ご年齢から注意してあげてください。人間の体は3ヶ月,3年といった単位で回復します。大変ですが気長に意識せず介護をしてあげてください。突然回復することもあります。神のみぞ知る・・・女性は山の神ですからね
医師が血管年齢を知っている(測定)と思います。これも介護の上で注意点になりますので,データと説明は受けてください(データは患者のもの)。
ゆったりとした安心できる家がいいのでしょう。寝るときは頭の高さを低くしないでください。ベッドなら5度でも10度でもいいですから水平にしないで。
女は強い!男の病気といっていいのですがね。
お酒や薬用ニンジンは高血圧の方には適しませんので漢方薬といっても安易に使わないでくださいね。

お大事に・・・私も89歳の父(メニエール)と82歳の母(脊椎圧迫骨折)を実家残して上京しているので急いで仕事を終わらせて帰郷しなければ!

5年間寝たきりで意識もはっきりしない女性のお年寄りが,息子の奥さんに毎日病院で介護し,車椅子に乗れるようになったことがあります。
人間には分らないことだらけ。考えても答えはありません。
100%と0%という回答は数学のみ。
医療は患者の自己治癒を手伝うものです。
何が起きるかまったく予想がつかないと回答すべきです。
47分間心停止になった30台の奥さんが,蘇生したこともありました。子供のことを強く思っていたとしか考えられず,ご主人と諦めていたのが現状。記憶はある程度なくな...続きを読む

Q腰椎のズレから坐骨神経痛になりました。骨の状態を見る為にMRIを勧められましたがどれ位お金がかかるの

腰椎のズレから坐骨神経痛になりました。骨の状態を見る為にMRIを勧められましたがどれ位お金がかかるのかわかりません。ご存知の方教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

腰椎なら造影剤使わないから保険適用(3割負担)で7000円くらいだと思います。

Q腰椎圧迫骨折

母が(80歳)3カ月前に第三腰椎圧迫骨折で入院して、リハビリ病院を10日前に
退院後、今日また第二腰椎圧迫骨折で入院しました。

2日前にもレントゲンで最終確認もしてもらい、無理をしなければ
普通の生活をしても良いとのことだったのですが、今日簡単な炊事を
していて骨折してしましました。

対策などはないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

やはり骨粗鬆症があるのではと思います。これを治さないと再発起きますね。

骨粗鬆症の改善には血流促進が大切です。また、バランスよく身体を支える筋肉の
働きも大切ですね。

本業の傍ら書いているブログの関連記事のリンクを貼っておきますね。

http://ameblo.jp/5126acount1/entry-12275195053.html

参考になれば幸いです。

QMRI CTで異常なしで脳内出血?

先日、テレビでプロレスラーの永田裕志さんの病気復帰後の
インタビューを見たときの事です。

練習後、足がしびれ頭が引っ張られるような感じがし、
直ぐに病院に行きMRIとCTと取ったが異常なし。

そんなはずはないと2件目の病院で重度の高血圧による
脳内出血と診断されてそうです。
2、3ヶ月の安静後、復帰されましたが、

MRI、CTに映らないのにどのような検査で脳内出血と
分かったのでしょうか?

Aベストアンサー

 プロレスに復帰できたと言うことはかなり小さな出血だったと推定されます。なおかつ脳幹部であれば、やや世代の古いCTではかなり見えにくいと思われます。MRIも撮ったとのことですが、超急性期の出血は、これまたやや古い世代のものでは描出困難でした。読影する医師の見方にもよりますしね。
2軒目では画像を撮らなかったことはないでしょう。CTの性能がよかった、MRIの性能がよかった、医師が脳専門で”その目”で見たかというところではないでしょうか。

Q腰椎椎間板ヘルニアについて

ジョギングをしていたら突然腰(尾てい骨付近)の激しい痛みに襲われ、レントゲンにより腰椎椎間板ヘルニアと診断されました。普段から姿勢には気を使っている方で、週に4~5日は運動をしていましたし、年齢もまだ20代ということもあり大変ショックを受けました。運動不足の人や、高齢の人に発症頻度が高い病気だと思っていたのですが、そうではないのですね・・・。週に4~5日の運動が、かえって体の負担になっていたのかもしれないと思うと辛いところです。
現時点では手術をするほどではなく、1回30分のリハビリ(コルセットをつけて温めながらけん引・患部に電気を流す)を週に3回することになりました。本当は毎日通った方がいいらしいのですが、そうもいかないため、病院でのリハビリ以外で、何か自分でできることはないかと考えています。水泳(水中でのウォーキング)やジャグジーは効果があるでしょうか?
これまで毎日身体を動かしていたため、痛いのも辛いのですが、動けないことが本当に辛いです。無理のない程度に身体を動かしたいのですが、今はとにかく安静にしておかなければならないでしょうか。
今日は神経を刺すような痛みが治まらないため、休んで横になっていますが、どの体勢がラクなのか分からず、朝から苦労しています。
明日から出勤予定なのですが、通勤時間が長く(始発駅のため座ることができます)、事務職で1日のうち大半を座って過ごしているため、痛みをしのぐいい方法があったら教えてください!
よろしくお願いいたします。

ジョギングをしていたら突然腰(尾てい骨付近)の激しい痛みに襲われ、レントゲンにより腰椎椎間板ヘルニアと診断されました。普段から姿勢には気を使っている方で、週に4~5日は運動をしていましたし、年齢もまだ20代ということもあり大変ショックを受けました。運動不足の人や、高齢の人に発症頻度が高い病気だと思っていたのですが、そうではないのですね・・・。週に4~5日の運動が、かえって体の負担になっていたのかもしれないと思うと辛いところです。
現時点では手術をするほどではなく、1回30分のリハビ...続きを読む

Aベストアンサー

ヘルニアの急性期は皆様が仰っているように安静第一です。
コルセット(できれば生ゴム製ではない物)で固定しておかれた方が痛みは和らぐでしょう。

筋肉をつけることで再発予防にもなりますから質問者が言われるようなプールでのウォーキングは効果があると思います。
膝を曲げての腹筋、膝腰に負担の少ない自転車等が良いのではないでしょうか。
ただ、これも痛みが無くなってからのことと頭に置いておいてください。

横になって休む時に楽な姿勢はもちろん個人差がありますが
一般的には横を向いて丸まって膝を抱えて寝る ような姿勢になります。抱き枕等で工夫してみては如何でしょう?

起き上がる時も仰向けから起き上がると痛みが起こり易いので うつ伏せの姿勢から膝を曲げ、膝を立て、肘を付き・・と徐々に身体を起こす方が良いです。

ずっと同じ姿勢でいるのもとても辛いことでしょう。
仕事中、どうしても座位で過ごさなければならないのでしたら コルセットの着用、腰の保温、湿布、適当な時間毎にゆっくり身体を伸ばす、許されるなら休憩時間には上記のような体勢で横になれると良いですね

診察時に撮ったのはレントゲンだけでしょうか?
できればMRIで詳しく検査をしてもらってください。
何番目の椎間板がどの程度出てしまっているのかがはっきりわかりますので今後もの生活でどの程度の疲れ、ストレスで痛みが来てしまうのかがご自分でわかるようにもなると思います。

お大事になさってくださいね。

ヘルニアの急性期は皆様が仰っているように安静第一です。
コルセット(できれば生ゴム製ではない物)で固定しておかれた方が痛みは和らぐでしょう。

筋肉をつけることで再発予防にもなりますから質問者が言われるようなプールでのウォーキングは効果があると思います。
膝を曲げての腹筋、膝腰に負担の少ない自転車等が良いのではないでしょうか。
ただ、これも痛みが無くなってからのことと頭に置いておいてください。

横になって休む時に楽な姿勢はもちろん個人差がありますが
一般的には横を向いて...続きを読む

Q都内で腰椎のMRIの診断が正確で、腰痛やひざ痛が軽減したという病院かお

都内で腰椎のMRIの診断が正確で、腰痛やひざ痛が軽減したという病院かお医者さまのお名前を
教えてください。メディアに出演されて本も出されている先生にかかっていますが、プライドばかり高くて患者は怒られるばかりです。
レントゲンを撮ってもどこがどういう風に悪いかの説明がありません。レントゲンも2回撮りましたが、
新しい病院の先生からこちらの病院で撮ったレントゲンを送って貰うことは可能でしょうか?
暴言三昧の先生で、メディアの方も覆面調査をしてから、出演依頼をして頂きたいです。

Aベストアンサー

整形外科の現状は専門外ですが、
私の整体院では、
整形外科での原因不明の腰痛の患者さんが
多く来院されます。

実際のところ画像診断で分かる腰痛は
全体の20%以下の様です。
簡単に分類
腰椎や椎間板の病気の原因とされるもの
変形性脊椎症、脊椎管狭窄症、椎間板ヘルニア、椎間板症、骨粗鬆症

その他
脊椎腫瘍、感染性脊椎炎など

変わった腰痛の名前では「心因性脊椎症」などが有ります。

名医の先生の所には20%に当てはまりそうな方が
小さい病因から紹介で来院される事が多いように思います。

Q腰椎すべり症の治療について

腰椎すべり症の治療について
4・5腰椎すべり症と診断され、約1年リハビリとして電気治療をしました。そのごは療法士さんの指導で腰周りの筋肉をつけるためのリハビリトレーニングを3ヶ月しました。効果は無く、ブロック注射しかないと言われ注射をしましたが、効果は2日しか持ちませんでした。先生はずれた骨は治らないので、筋肉を付けて骨を支えていくしかないのでとそのようなリハビリ治療をしていました。
先日寝ても、腰掛けてもあまりにも痛みが強かったので、注射するのも嫌なので、接骨院にいきました。そこでは筋肉が痛んで激しいいたみがあるのたからまず痛んだ筋肉を直しましょうと電気と患部と冷感マッサージみたいのをして、こしにテーピングをされました。

症状は少し前傾になると右のお尻から足首までいたみだあります。ものを高いところに上げたりして伸びるとこしに傷みがあります。いすに腰掛けると腿の後ろから足首までしびれがあります。常に右ふくらはぎに痛みがあります。歩けない程ではないですが、夜になるととてもつらいです。

このまま接骨院にいくのもどうかなと思いどうしたらいいか困っています。
すべり症が良くなったかたのお話を聞きたいです。
お願いします。

腰椎すべり症の治療について
4・5腰椎すべり症と診断され、約1年リハビリとして電気治療をしました。そのごは療法士さんの指導で腰周りの筋肉をつけるためのリハビリトレーニングを3ヶ月しました。効果は無く、ブロック注射しかないと言われ注射をしましたが、効果は2日しか持ちませんでした。先生はずれた骨は治らないので、筋肉を付けて骨を支えていくしかないのでとそのようなリハビリ治療をしていました。
先日寝ても、腰掛けてもあまりにも痛みが強かったので、注射するのも嫌なので、接骨院にいきました。...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。


>そう言われれば接骨院は保険がどうのこうのと言われました。

今保険治療されているのでしたら、間違いなく不正請求です。接骨院(整骨院も同じ)は柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は 打撲・捻挫・挫傷 などいわゆるケガの治療をするライセンスです。腰痛や肩コリの治療は出来ないのでご注意ください。また保険が使えるのも “急性のケガ” のみです。多くの接骨院は、このシステムを悪用して不正を働いています。その金額は毎年、なんと4000億円です。このお金は全て、我々が納めた保険料です。どちらにしても接骨院は “ケガのプロ” であり “腰痛のプロ” でありません。餅は餅屋です。整形外科を基本に、プラス鍼灸院など、治療はプロに任せましょう。


>リハビリは週1回です。

少なすぎますね。リハビりは最低でも、週3回以上通わなければ、効果を出すのは非常に難しいです。


>痛み止めは朝・夜で飲んでましたがあまり効きませんでした。

お薬の変更はありましたか?効かなければお薬の変更をしなくてはいけないと思います。血液の流れを良くするお薬なども、処方されませんでしたか?今は飲んでいないのですね?


>MRIは以前いっていた病院でとりました。
骨にものがあると言われましたが、血液検査で炎症反応がないので
大丈夫と言われました。

もの?ものとはなんですか?


>風呂上りは少し楽な気がします。

痛いときの湯船は、炎症悪化させますから絶対に止めましょう。入ったときはいいですが、その後絶対に悪くなります。


私はやはり整形外科で治療を行った方がいいと思います。お薬はすぐに効果がなくても、状態を持ちこたえるのに非常に大きな役割を果たしています。例えば、崖に落ちそうな時の一本の木を掴んでいる感じです。薬を止めれば、つまり木がなくなれば、崖の底に落ちてしまいます。木さえ掴んでいれば、少しづつ這い上がることが出来るかもしれません。

お薬、リハビリ(週3回以上、できれば毎日)、病院の治療と並行して、鍼治療がいいと思います。マッササージや指圧など、患部を直接上から圧迫するものは、辷り増長させますから絶対に止めましょう。鍼 は治療の持続効果も長いので、週一回ほどの施術でも十分効果を出せます。病院の治療(お薬、リハビリ)との相乗効果も望めますので、病院の治療と並行して行うようにしましょう。また鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりはしないので実は体に一番やさしい治療方法になります。ただ、中にはマッサージや整体のようなことをしたがる施術者もいますから、病院で病名を言われた、骨や椎間板に異状がある、といわれた方は治療の前にしっかり伝えておきましょう。

No.2です。補足ありがとうございます。


>そう言われれば接骨院は保険がどうのこうのと言われました。

今保険治療されているのでしたら、間違いなく不正請求です。接骨院(整骨院も同じ)は柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は 打撲・捻挫・挫傷 などいわゆるケガの治療をするライセンスです。腰痛や肩コリの治療は出来ないのでご注意ください。また保険が使えるのも “急性のケガ” のみです。多くの接骨院は、このシステムを悪用して不正を働いています。その金額は毎年、なんと4000億円です。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報