出産前後の痔にはご注意!

先日、旅先での出来事に疑問を持ったのでご相談させていただきます。

ヨーロッパの某宮殿に個人旅行で行ったのですが、
中心部からやや離れているせいか周囲はガイド同行のツアー客ばかりでした。

私が順路に沿って中に入ると、ちょうど日本人のツアーと一緒になりました。
ガイドが丁寧に説明をしていたため、なかなか先に進みません。
狭い部屋なので団体を抜かして先に行くこともできず
一緒の部屋に留まっていたところ、ツアーの添乗員(ガイドとは別)が
「どうぞ、ご自由に見学なさってください。」
と言ってきました。

しかし、通れるスペースもないため
気にせずにツアーに同行していたところ、
再び同じことを言ってきました。

「そうは言われても通れるスペースがありません。
押しのけてでも先に進めとおっしゃるんですか?」
と言い返したところ、

「ええ、押しのけて行けばいいじゃないですか。
ツアーの皆様はお金を払ってガイドの説明を聞いているのですから。」
と言われました。

腹が立ったのでツアー客にぶつかりながら前へ進みましたが
そこには英語ガイドのツアー、
その先には中国語ガイドのツアーがいました。
さすがに他国のツアーには何も言われませんでしたが、
私が日本人で日本人ガイドの話す内容が理解できてしまうからという理由で
このような対応をされたのでしょうか。

そもそも、その宮殿が催行しているガイドツアーならともかく
旅行会社がツアー客のために専属ガイドを用意したのであれば
個人旅行者が偶然ガイドツアーと居合わせてしまって説明を聞けてしまうことも仕方ないはずです。
また、順路に従って観光しているにもかかわらず
添乗員からそのような指示をされる筋合もないはずです。
そのような指示をするにしても
十分な通路を空ける、別の順路を考案するなどの配慮があって当然だと思います。

私はツアーへの参加はあまり好きではなく個人旅行をすることが多いのですが、
個人旅行者の多くない地域に行く場合には
再びこのような場面に遭遇することが予想されます。
今後、このような出来事があったらどのように対応すればよいのでしょうか。
また、添乗員同行ツアーならではの権利などがあれば
知らないので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

添乗員さんは、説明をただ聞きされなくなかったのでしょう。


が、pp12blueさんにしてみれば、説明を聞いているわけではなく、先に進めなかっただけなのですよね。

説明をただ聞きしているのと勘違いされたのだと思いますよ。

勘違いされている、ということが解れば「いえ、別に聞きたいわけではないのですが、進めないので・・・・」と(感じ良く寛大にでも、非難がましくでも、どちらでも)言うこともできたんじゃないでしょうか。

私もたまたま一緒になってしまったときは、ちょっと説明を聞かせてもらうときもありますけれど、あまり図々しくならないよう、聞こえたら小耳に挟む程度です。
お金払ってませんのでね。

逆に、団体さんが邪魔だなあと思うときもあります。
そういうときは距離を開けるために後ろで少し待つか、「すみません」「Excuse me」と言って通してもらって先に行くかです。
言えば通してくれると思いますよ。
でも、なるべく距離を保つのが無難だと思います。
近いから摩擦が生じるんでしょう。

添乗員さんも被害妄想気味でイライラし過ぎですが、日頃よっぽどただ聞きの個人客に迷惑しているのかもしれませんねぇ。
まあ、お互いの思惑のズレでしょう。

>今後、このような出来事があったらどのように対応すればよいのでしょうか。

団体さんには近づかない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

明確なアドバイス、ありがとうございます。
そうですよね、、旅行に対する価値観にズレがあるから
共存は難しいのかもしれませんね。

お礼日時:2008/09/22 23:38

こういう状況に出くわしたことは多々あります。

そのたびに腹が立ちます
気が弱いので、大抵日本人のツアーが去ってしまうまで、添乗員さんから見えない、別のところへ行って待っています
しかし、こちらにも時間的な制約があるので、なぜ避けなければいけないのか?悔しいですよね!
一度でいいから「こちらも入館料は払っている。ここに見たいモノがあるんだから邪魔しないでください。ガイドの声がうるさくて集中できない!」くらい言ってみたいです
こちらにも入館料を払っている以上、見る権利はあるんですから、ジャマですよね
そこで、ガイドをしていてたまたま理解可能な言語というだけの話で、なぜこちらがどかなくてはいけないのか。
いつも数で圧倒されています
ところで、ガイドを見たら避けるようになったのは、昔、ツアーでパリへ行った時に、自分でベルサイユへ行ってみたかったので、オプショナルツアーに加わらず、列車を乗り継いでいったのです。
着いたら自分のツアーの人たちと出くわしました。当然ツアー客とは顔見知りなので、挨拶などをし、どうやってここに来たのかしゃべっていたら添乗員より「お金を払っていないのだから(オプショナルツアーの分)向こうへ行って」と言われたことは、20ん年たった今でも忘れられませんね。

今の自分なら、旅行会社に対し、「以上のような扱いを受けて精神的苦痛を感じた」くらいの報告はするでしょうね
会社の方は、客や一般人からのクレームがなければ、ツアーガイドの質がわからないと思いますので。

すみません。自分の体験話になってしまいました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な体験談、ありがとうございます。
ツアーの自由行動での出来事でしょうか、
おそらく今回の私よりも苦痛な思いをされたでしょうね。
もちろん添乗員の発言は正当なのだけど、
会わなければ幸せだったの一言に尽きますよね。

『あらゆる人が集まる場所で特定顧客だけのためにガイドをする。』
『そして、それを周囲の人は聞かないよう配慮しなければいけない。』
きっとガイド同行ツアーというビジネスが浸透している限り
誰かが我慢しないといけないんでしょうね。

お礼日時:2008/10/01 22:56

わたしもいつも個人旅行が多いですが、時々はツアーにも参加します。


添乗員付きツアーは一度しか参加したことがないですけれど。

今回の状況は、『お先にどうぞ』と言われた添乗員さんは
大人の対応をされたと思いますよ。
それに逆切れしてくってかかっていったあなたが子供なんです。
ま、その後の言葉は売り言葉に買い言葉だったようですが。

英語、中国語ツアーのガイドがあなたに何も言わなかったのは
あなたのことなど眼中にないからなのです。
彼らは自分の顧客以外には気遣いなど必要ないと考えているのです。

なぜそう思うかというと、わたしもあなたのようなシチュエーションに
遭遇することがよくあったからです。
先日まで3ヶ月間、ヨーロッパを周遊していてこういうことにはよく遭遇しました。
日本語ガイドツアーには遭遇しませんでしたが、多言語のツアーには遭遇しました。
彼らはガイドもお客も後から来る一般の客には全く配慮なしで
何を言っても無視(多分英語が分からないんだと思いますが)でした。
だから主に東欧で通じるドイツ語で「すみません」と大きな声で言ったり
フランス人の集団ぽかったらフランス語で「すみません」と言ったりしていました。
このくらいならガイドブックにも掲載されていたし、何十カ国も旅していたら
いろんな国の人と知り合うのでほんの少しの単語は覚えていたから使いました。

わざわざ声をかけてくれた添乗員さんはまだ親切なほうだったと思いますよ。
あなたが日本人とわからなければ、知らん顔されていただけなんですから。
そんなささいなことで目くじら立てていたら、外国に旅行しても
ちょっとしたことでイライラしてしまい、楽しくないと思います。
あなたも相手が日本人だから言葉も分かるし、言い返しもできたし
腹も立ったのではないですか?
厳しい書き方をしていますが、そんなこと気にするほどのことなの?と
思ってしまったので書き込んでしまいました。
個人旅行している方ならこんなくだらない出来事よりももっとムカつく出来事に
たくさん遭遇したはずだと思うんですけどね・・・

最後に個人旅行者のほうがえらいと思い込んでいる個人旅行者はアホだと思います。
その時その時に一番リスクが少なく、自分にメリットがある方法を
取ることが旅の上級者だとわたしは思っています。
自分のキャパを超えたことをして、自分を危険にさらすのは無知でアホのすることですから。
ツアー参加者でも昔はかなりの旅人だった人も参加しているんですよね。
年を取ったから(身体的にも)リスクの少ないツアーに参加している人もいることをお忘れなく~。

同状況に遭遇した時の対処ですが
・笑顔で挨拶
・添乗員ではなく、自分の目の前にいて道をふさいでいる人に
 笑顔で『後ろから失礼します。』という。
 相手が怪訝そうな顔をしても、笑顔で『ごめんなさいね~』と言いながら通る。

何を言われようが、その時その場所で一目見ただけの相手なんですから
いちいち気にする必要とかないと思います。
「弱いものほどよく吠える」んです、これほんと(笑)
外国人の意地悪の仕方のほうがよっぽどタチ悪いんですから
外国人に言い返す(やり返す)方法を習得しとくほうが旅に役立ちますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たしかに、
「どうぞ、ご自由に見学なさってください」という言葉そのものは
「お先にどうぞ」という意味にもなりうる思います。
しかし、こういったストレートではない柔らかな表現というものは
行動を伴って初めて相手に心地よく伝わるものなんですよね。
さりげなく通路を作ってくれた上に、そのような言葉をかけられたら
その気配りに誰だって頭が下がるでしょう。
そういった日本人ならではの美しい所作は
私自身も磨かなければいけないところですけどね。。

言葉が通じる、話し合えるからこそ多くを求めてしまうのでしょうかね。
外国人との間で腹が立つ出来事があったときはいつも
「もっと上手く○○語を話せれば・・・」
と自分を責めてます(^^;

お礼日時:2008/09/24 21:46

No.10です。



念のため・・・・
私は別に、団体ツアーが悪くて個人旅行者が上等と考えているわけではないですよ。

お互いに譲り合いとか工夫が必要でしょうから、
本来ならそんなにお互いキリキリしないで、適当に流せるのが一番ですよね。
ムカッとして出た行動に後悔することは誰でもあるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

少なくとも私にはNo.10の内容から
特に個人旅行者が上等という感じはしなかったですし
大丈夫だと思いますよ。

1つ1つ経験を積んでいくしかないですよね。
お互いが気持ちよく、適当に流せるようになれたらいいですね。

お礼日時:2008/09/24 21:16

私も、個人旅行中に、ツアーの団体と出くわして、そのガイドの説明に、聞き耳を立てたことはありますが、退屈で、すぐ、通り抜けましたね。



私なら、ガイドに何か言われても、反応しないですね。
何か言われたら、反応しなきゃならない、返事しなきゃならない、と思うのは、日本人特有の習慣です。

韓国人、中国人のフリをすればいいんです。
日本のガイドブックを持っていても、知らんぷりすればいいんです。

通してほしいときには、日本語で「どいて!どいて!」と言えばいいです。
腹立ち紛れなら、「みんな、よく、こんな退屈なガイド、聞いてられるね」と聞こえよがしに言えばいいです。

まともに相手する必要ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本人の特有の習慣ですか、、
帰国してからもこんなに気にしてしまった私は
まさに日本人ですね(笑)

お礼日時:2008/09/24 21:09

私もほとんどが個人旅行ですけど、こういう場合は"Excuse me"でさっさと通り過ぎます。

まず団体が嫌いで、一緒にされるのも嫌なので。
添乗員の言動はプロとしていただけないですが、やんわりとツアーメンバーでない人は説明を聞くのを控えてほしいと言っているのに、止めないでわざと便乗している困った日本人が注意した挙句に逆切れしていると映ったので、イライラした結果そういうことを言ってしまったのでしょう。
言い方は問題ですが、相手の立場に立ってみれば容易に想像できる話、ちょっとすみません。で先に進めば何の問題もなくどちらも不快にならずに済んだ話で、他の日本人・外国人個人旅行者もそうしています。
これはあなたのマナー違反と取られても仕方ないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、これからは私もそうします。
こういう状況が初めてだったので
前も後ろも塞がった状態でやんわりと注意をされても
添乗員が何を言いたいのかとっさに判断できなかったんですよね。
私、既に自由なんですが・・・とポカーンとしていました。
最後にツアー客はガイドにお金を払っているからということを言われて初めて
あぁ、そこが問題だったんだ・・・と(苦笑)
昔、ツアーに参加したときも殆どガイドさんの説明を聞き流してぼんやりしていたので
今回の件でガイドさんの価値についても学ぶことができたように思います。

お礼日時:2008/09/23 19:39

だいぶ団体ツアーの添乗員さんは批判されていますねえ。

よくありがちな添乗員の無礼な態度なら業界人としてお詫びしますが、業界、それにツアーに参加するお客様の名誉のために申し上げます。

個人旅行だから大人、一人前。しかしツアー客は子供なみ、半人前でマナーも悪いと決め付ける回答者さんがいますが、それは批判が一方的過ぎますな。根拠のない悪意の批判と思われても仕方ありません。

個人客の中にもまったく不勉強でマナーも知らない人たちは沢山います。傲慢な個人客のお陰で不愉快な思いをすることもありました。逆にパック旅行にも、これまで何回も長期の個人旅行で多くの経験を積んだ方もいらっしゃるのです。

これはNo.16の方のご指摘の通りだと思います。

個人旅行に行くにも、そして団体ツアーに参加するのもそれぞれの理由があります。価格もその理由でしょうが、安心できる添乗員が同行する、交通不便な場所にも専用バスで行ける、ガイドが各都市や名所で説明に当たる、事故や病気に遭遇しても適切な処置が受けられやすい、など個人旅行にはない安心感、充足感などメリットもたくさんあります。私は120回以上の海外添乗経験、20回近い個人旅行の経験がありますが、これまで10回近く添乗員付きツアーにも一人の客として参加しています。

おもわず、不慣れな添乗員に苦情を言いたいときがあります。ですから、添乗員の当たり外れは否定しませんけどね。

なお添乗員が場所によってガイドをすることもありますが、ヨーロッパでは博物館、美術館ではガイド国家試験を通ったしっかりした専門ガイドがつくのです。彼らは何も本を丸暗記して喋っているわけではありません。ガイドと添乗員の区別はなさって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

真っ当なご意見だと思います。
私自身も個人旅行が好きとはいえ
雪が積もる季節で公共交通機関に不安があるとき等はツアーに申し込んだ人なので。
団体行動が苦痛だと感じることも多くありましたが、
ツアーなりのメリットを享受できたと思っていますよ。

お礼日時:2008/09/23 19:16

私も添乗員をしていましたが このような話は はじめてききました。


(ただ 仕事柄 もっとびっくりするようなへんてこ話は 日常茶飯事にきいていましたが)

これは もう 単純にこの添乗員の個人差というか あたりが悪かっただけでしょう
まっとうな添乗員のほうが大半です。でないと 首になっちゃいますからね。

私が所属していた派遣会社では 旅程管理主任資格取得後 3・4日だけの座額研修で 実務スタートでした。あとは 過去日報や同僚からの情報で 仕事をこなしていきました。添乗員は 旅行行程を管理はしますが それは自分のツアーだけですので 他の方に口を出す権利はないはずだと思います。
ただ4番のように「仕事中の添乗員が丸く治めるべき」というのは あなたのエゴですよ。あなたは 他の方の指摘のように その添乗員から「ガイドのタダ聞き」と受け取られていたのですから。

今回とは逆に ガイドを盗み聞きしてる 個人客もいましたが スルーしていました。逆に ガイドそっちのけで 他にいってるツアー客もいました。いろいろです。
このケースは 本当に偶然 嫌な添乗員にあたったので 次回からそんなケースになるなんてことはきっとないですよ。

ただ 14番さんのように 個人客がえらいとは思えません。団体客のどこがいけないのか 団体料金で入るのがどこがいけないのか 教えてもらいたい位です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

会社によるのかもしれませんが、
実務に関する会社からの指導・教育というものが少ないことに驚きました。
添乗員それぞれ個人差があるというのも納得できます。
塾講師と似ているのかもしれませんね。

ご指摘のとおり、ガイドのタダ聞きと捉えられた時点で
私は悪者になっていますもんね。。
本当に、日本人ツアー客の後ろにうっかり並ばないように気をつけます。

お礼日時:2008/09/23 18:56

どこに行ってもツアーの団体はマナーが悪いし態度がでかくて邪魔。


むかついた時は私はずーっとついて行ってタダ聞きしてツアー客の中に入ってやります。でも幼稚園の遠足みたいで五分が限界ですね 苦笑
成人にもなって自分自身で旅行できないおんぶに抱っこで海外に着てる人、そしてその添乗員。観光のインターナショナルな最低ルールも分からないお子ちゃまです。低レベルな日本人に出会ってしまって運がわるかったですね。あなただけではありません。
ツアー客は 赤信号みんなでわたれば怖くない 状態なのであまり気にしないでください。アホは相手にしないのが一番。旅のいい思い出だけを大切にしてください。
やはり個人旅行者の方が自立した大人であるのは間違いないと思います。そういった意味で海外マナーの分からない子供たちの行いは気にかけないのが一番です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

意外にも同じような経験をされた方が多いのですね。
私も旅の思い出から削除できるよう努めます。

そうですね、、
海外旅行に不慣れでもその国に溶け込もうと努力する人は好きですが、
その国に全く溶け込もうとせず、日本を押し通そうとする人は同じ日本人としてチョット恥ずかしく思います。。

お礼日時:2008/09/23 01:17

よくいますよ。

お尻の穴の小さな添乗員は。
名調子で個人客も聞きほれるくらいでなければ一人前ではありません。ツアー客だけでなく、何人もの個人客を集められるようでなければダメです。

いいリベンジのセリフを教えましょう。

私も似た場面に遭い、「そんなガイドブック丸暗記のガイドなんて、聞きたくもないのに、いっぱいで動けねえんだよ。下手なガイド聞かされて、こっちこそいい迷惑だ」とたんかを切りました。割引料金で入ってるくせに大きな顔するな。こっちはノーマル料金で入ってるんだ。文句あるか、と言ってやりました。

次回、遭遇したら、そういえばいいのです。引きつった添乗員の顔が爽快でした。皆がそうすれば、ケチな添乗員などいなくなるのですが。

あなたを非難するダメ回答者は無視すればいいのです。どうせツアーでしか旅できない半人前旅行者(失礼!)でしょうから。

旅先では個人旅行者が一番えらいのです。あなたも自信を持ちましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

少し話が逸れるかもしれませんが、
日本の美術館はガイドはあってもイヤホンガイド等で会場は静かな印象があります。
本当は日本の美術館を見学するように静かに楽しみたいんですよね。
もちろん、私は見せて頂く立場なので各観光名所に対してそんな文句は言えませんが・・・

ガイドの説明が下手かどうかは私には分からないものの、
説明されるとどうしても世界史の授業に聞こえてしまうんです。
それが私の不満ですね。

自信・・・持ちます。
次回は、思っていることを堂々と主張してみます。

お礼日時:2008/09/23 00:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q許せない!! 添乗員のクレームはどこへ言うのが懸命ですか?

この度、団体旅行を主催し、大手旅行会社を使用し、ハワイへ行きました。
しかし、その添乗員のいい加減さが半端でなく、全て現地
スタッフ任せで自分は把握していない。
ホテル:ハレクラニの下見もしておらず、適当に対応する始末。オプションの行程を正確に確認して教えて欲しい、と言ったにも関わらず、聞いた情報は正確でなく・・・。
その後、謝罪も説明も何もなし、目を合わせようともしません。結果、ビデオで映像を撮り損ねる事となり、許せません。お金を返して欲しいところですが、それよりも
そんな事がお客に対して通用しない事を教えてやりたいのです。
その人は課長です。支店長に言うべき?それとも
本社のお客様センター?
これが大手旅行会社の実態なのでしょうか・・・
どなたか、教えて下さい

Aベストアンサー

通常 大手旅行会社ではお客様相談センターがありますのでそこにクレームを上げてください。すぐに対応するとおもいます。
旅行会社のお客様相談センターにクレームを上げるの
がいやな場合は、日本旅行業会にクレームを上げてください。すぐ対応します。

参考URL:http://www.jata-net.or.jp/

Q団体ツアー大嫌いな私は変人ですか?

50代男性です。学生時代に3回、欧米をバックパッカー旅行をしています。
その後も、友人同士や、家族で海外旅行をしています。(業務渡航の経験はありません。)

私は団体ツアー(職場旅行等除き)が大嫌いです。(国内・国外問わず。)
全行程、添乗員同行、食事付きなんて絶対にいやです。
耐えられません。

若いころ、6日間のこの手のツアーに参加し窮屈でした。

旅行は 個人手配(飛行機、ホテル)か、滞在地でフリータイプのツアーにします。

オプション的ツアーでも、中華料理のように乗り合わせた人が同席円卓で食事するのはいやです。
・紹興酒など頼みたくても他の人の手前、ビール等で我慢。

国内日帰りバスツアーの昼食時、ビール頼むの気が引けました。頼む人が少ないのです。
(いつもは運転。飲めないので飲みたいのです。)

【団体ツアーが嫌いな主な理由】
1.毎日、赤の他人である同じ顔と突き合わせるのがいや。
2.冒頭にも書いたように食事の時に遠慮してしまう。
3.もっと、そこを見たいのに時間切れになる。
  (遅れそうになる。)
4.添乗員にカルガモのようについていくこと自体がいや。
5.往々にして土産物屋を連れ回す。(日帰り観光でも)
6.すべてではないが、空港で待たされる。…ホテルに行くだけなのに。 
7.すべてではないがホテルが選べないことがある。
  (ホテルは、私は旅の目的によりますがこだわりがあります。)
  安い場合は、立地が良く安全であること。
  高い場合は、絢爛豪華であるとか、景色が良いとか、館内設備が整  っているとかです。
8.飛行機は窓側に乗りたいのに、事前に座席が指定できないことがほとんど。
9.事前顔合わせ会とか、お別れパーティとか、旅行後の懇親会があるようなツアーは絶対にいや。(生理的に受け付けられません。…年寄り向き?)
10.マイル積算等で不利なことがある。

このために、行けない所があります(個人では行きにくい、効率よく回れない、個人旅行では道中の治安が不安等)が、それは「団体旅行の苦痛」に耐えるよりましです。

家族旅行では私が実質添乗員。
・英語では不自由しないこともあります。
・リピートで訪ねている韓国、台湾も、日常単語はほぼ覚えました。

私のような「旅行は大好きだが。ツアーは大嫌い、耐えられない」
私のような中年男性は、変わっているのでしょうか。 

50代男性です。学生時代に3回、欧米をバックパッカー旅行をしています。
その後も、友人同士や、家族で海外旅行をしています。(業務渡航の経験はありません。)

私は団体ツアー(職場旅行等除き)が大嫌いです。(国内・国外問わず。)
全行程、添乗員同行、食事付きなんて絶対にいやです。
耐えられません。

若いころ、6日間のこの手のツアーに参加し窮屈でした。

旅行は 個人手配(飛行機、ホテル)か、滞在地でフリータイプのツアーにします。

オプション的ツアーでも、中華料理のように乗...続きを読む

Aベストアンサー

英語はあんまりしゃべれません。中学生にも劣ると思います。
けど、海外へはよく一人旅してます。

要は、旅行にどれだけ熱情注いでるかってことなんだと思います。

私が思うパックの嫌なところは、
・スーパーより高い土産物屋めぐり
・移動が多い
・行きたいレストラン、甘味の店に行けない
・飯が質素
・何よりも美術館に1日とかいれない
↑これが一番の理由

Qツアー旅行での置き去りトラブル

日本から添乗員付きで中欧ツアー(20人以上催行)で起きたトラブルの添乗員の対応についてです。
空港乗り換え時に、何故かは理由をはっきり教えてくれなかったのですが自分を含む数名が飛行機に席が無いという事態になりました。
ボランティアを募ったが最終便でなので無理、そんななか添乗員さんが「自分は既にゲートを通って出国してしまったから」と他のツアー客と共に行ってしまったんです。
そして、自力でチケット貰って、航空会社指定のホテルに泊まって、次の日空港に来て、国際線に乗ってチェコに来て下さい。詳しくは(日本語の話せない)航空会社の人に従っておくれと。
(荷物も全員分先にチェコに運ばれてしまったおまけ付)

・・・・添乗員として置いて行ってしまう対応はOKなんですか?
英語もおぼつかない人をフォローもそこそこに置いて行くとは凄く職務怠慢な気がするんです。
ついでに、残ってしまったメンバーのチケットには座席番号が無かった気がするんですが、キャンセル待ちのチケットをミスで気付かずに渡してしまったとか?
トラブル時に頼りになるから添乗員付きにしたのに、肝心な時に頼りにならないとは!

旅行会社から数千円の違約金、航空会社から数百ユーロ貰いましたので特にこれ以上何かを要求するつもりは無いのですが、次回も添乗員付ツアーで行くと思うのでどこまで添乗員を信用していいものか。
教えていただければと思います。

日本から添乗員付きで中欧ツアー(20人以上催行)で起きたトラブルの添乗員の対応についてです。
空港乗り換え時に、何故かは理由をはっきり教えてくれなかったのですが自分を含む数名が飛行機に席が無いという事態になりました。
ボランティアを募ったが最終便でなので無理、そんななか添乗員さんが「自分は既にゲートを通って出国してしまったから」と他のツアー客と共に行ってしまったんです。
そして、自力でチケット貰って、航空会社指定のホテルに泊まって、次の日空港に来て、国際線に乗ってチェコに来...続きを読む

Aベストアンサー

旅行会社経営者です。海外添乗経験もかなりあります。

搭乗券に座席番号がなかったのは、航空会社のオーバーブッキング(予約の受け過ぎ)が原因である可能性が高いですね。白紙でもいったん発行しておいてボランティアを募り、誰かが降りてくれればその人に代わって座席番号が貰えるようになるわけです。オーバーブッキングは航空業界やホテル業界ではよくあることですし、私も何回も経験しています。

しかし問題なのは添乗員の乗り換え搭乗手続きから始まる一連の行為です。乗り換えのための空港到着、あるいは予約の再確認をした時点でオーバーブッキングは航空会社側から知らされているはずです。あるいは添乗員が受け取った航空券をチェックすれば座席番号がないのは一目瞭然。どんなに遅くてもこの時点でトラブルの種になることは分かるのです。

最近では乗り換え先の搭乗券もその日の最初の搭乗手続きで受け取れることもありますから、添乗員としてはそのトラブルの処理をどうしたらいいか、代替方法も含めて考える時間もあったでしょう。

もし私がその添乗員であれば、早めにお客様に事情を話した上でその後の乗り換え都市でのケアをさせるために現地旅行会社のスタッフを空港に派遣させます。乗り換えるくらいですから大きな都市でしょう。旅行会社の直接契約旅行会社、あるいはその提携先の日本人、日本語を話せるスタッフもいるはずですからね。

添乗員がどちらに同行するべきか、これはケースにより判断が異なることがあります。原則は過半数を超えるグループに同行する。しかしそのグループがその日の目的地に着いた後は出迎えの現地旅行会社係員とともにホテルにチェックインするだけなら、私は居残りグループ側に付きます。不便や不安を感じるのはこちらのグループですからね。

また同時に居残り組に添乗員が同行できないケースでは、どの方に残ってもらうかを慎重に判断します。家族や友人同士が分かれるのは避ける、お年寄りや女性だけ、あるいは海外旅行初心者を残すべきではありません。そのためにも普段からお客様とのコミュニケーションを活発にして信頼を勝ち得ていなければなりません。万が一の時には自分を助けるお客様が出て下さるかもしれないからです。

どうして添乗員が先に乗り換えのためのゲート(多分セキュリティチェックのことでしょうが)に進んでしまい、「自分は戻ることが出来ない。この後は・・・」と言ったのかは非常に疑問が残ります。

私なら、全員でゲートを通り、最後の最後まで搭乗のチャンスを探ります。もちろんそれまでの間にお客様全員に事情を正直に話しておくことが重要です。どうしても全員搭乗がダメなら、かねてから考えていた分離案を実行します。当然、搭乗券の相互交換をして、出発組の選抜をして航空会社に搭乗者名と非搭乗者名を確実に伝えます。

以上が添乗員行動の原則ですが、時間の制約上その通りに出来ないこともありますよ。しかし「私は戻れないので、あとは航空会社の指示に従って下さい」と言い残すだけでは、添乗業務の最善を尽くしたとは到底言えませんね。

質問者さんの仰るように、添乗員のフォローが足りません。ちなみに乗り換え空港はどこでしたか?

旅行会社経営者です。海外添乗経験もかなりあります。

搭乗券に座席番号がなかったのは、航空会社のオーバーブッキング(予約の受け過ぎ)が原因である可能性が高いですね。白紙でもいったん発行しておいてボランティアを募り、誰かが降りてくれればその人に代わって座席番号が貰えるようになるわけです。オーバーブッキングは航空業界やホテル業界ではよくあることですし、私も何回も経験しています。

しかし問題なのは添乗員の乗り換え搭乗手続きから始まる一連の行為です。乗り換えのための空港到着、あ...続きを読む

QHIS アンケート高評価のスマート添乗員同行

今HISのイタリアの添乗員同行のツアーに一人で参加しようと考えてます(^^)v
そこでいく日にちによってもちろん添乗員の方が違うのは当然なのですが
その1つに「アンケート高評価のスマート添乗員同行日」という出発日もあります(。>д<)
やはり他の普通の出発日よりもこの高評価の添乗員がいるときに出発日を決めた方が確実でしょうか(。>д<)??
ご意見お願いします(´・・`)

Aベストアンサー

私は何度か海外旅行に参加して、なじみの添乗員もおります。
その経験からは料金が同じならばそれだけ安心だろうけれども、高いお金を出してまでの値打ちでもないと言う意見です。
逆に言うと殆どの添乗員は献身的なサービスをするということです。
アンケートの高得点の人がそういう添乗員になると言うことですが、一方で乗客に恵まれたと言うこともあるかもしれません。
モンスターな客に当たれば評価はそれで下がります。

私は一度新人の添乗員に当たったことがありますが、そのときは逆に周囲ががんばってみたいな感じになってかえって良い思い出になりました。(トラブルがなかったので幸いでしたが)別なときには添乗員が真っ先におなかを壊して回りが心配するなどと言うこともありました。
でもそんなことはめったになくて、殆どはまじめで献身的な添乗員です。
時々添乗員に不満を言う人がいますが、よく聞くと客もわがままと言う気がすることが殆どです。人気添乗員などと言う一部の人だけを別格に扱うほうが疑問です。

大手旅行社で海外にネットワークをもっている会社はそれだけで安全です。現地の手配等は殆ど現地の会社がするからです。

私は何度か海外旅行に参加して、なじみの添乗員もおります。
その経験からは料金が同じならばそれだけ安心だろうけれども、高いお金を出してまでの値打ちでもないと言う意見です。
逆に言うと殆どの添乗員は献身的なサービスをするということです。
アンケートの高得点の人がそういう添乗員になると言うことですが、一方で乗客に恵まれたと言うこともあるかもしれません。
モンスターな客に当たれば評価はそれで下がります。

私は一度新人の添乗員に当たったことがありますが、そのときは逆に周囲ががんばってみ...続きを読む

Qバスツアーでのマナー。

 (1)集合時間厳守(最大45分遅れた人がいました。)
 (2)前の席の肘掛に足をのせない。(のせられました。しかも素足。)
 (3)ガイドさんの声を上回る大声で喋らない。
 (4)走行中の車内では立たない。(よろけて隣の人に肘鉄をくらわしていた人がいました。
 (5)背もたれを倒す時は、後ろの人に声をかける。(突然倒され、ホルダーのジュースがこぼれて、洋服がびしょ濡れになりました。)
 (6)急用以外は携帯電話での会話はしない。(嫁の悪口&過去の映画の感想を話している人がいました。)
 (7)濡れた傘を車内で干さない。
 私の頭が固いのかもしれませんが、上記の人々を理解できません。
注意したこともあるのですが、最後までことあるごとに嫌味を言われ続けたので、怖くていえません。添乗員さんの言うことを聞かない人もいます。
 ツアーは、その土地のガイドさんならではのお話が聞けるので、大好きなんです。(個人旅行も大好きですが、ガイドさんからの情報は魅力的なので、ツアーには今後も参加したいんです。)じゃぁ、行くな!といわれればそれまでなのですが、いい対処法、又は『あなたが間違ってる』等、色んなご意見が聞きたいです。お願いします。

 (1)集合時間厳守(最大45分遅れた人がいました。)
 (2)前の席の肘掛に足をのせない。(のせられました。しかも素足。)
 (3)ガイドさんの声を上回る大声で喋らない。
 (4)走行中の車内では立たない。(よろけて隣の人に肘鉄をくらわしていた人がいました。
 (5)背もたれを倒す時は、後ろの人に声をかける。(突然倒され、ホルダーのジュースがこぼれて、洋服がびしょ濡れになりました。)
 (6)急用以外は携帯電話での会話はしない。(嫁の悪口&過去の映画の感想を話している人がいました。)
 (...続きを読む

Aベストアンサー

> (1)集合時間厳守(最大45分遅れた人がいました。)

どんな団体旅行にもこんな人がいます。
そもそもツアー旅行に参加する資格はない。
個人旅行をするべき人ですね。

> (2)前の席の肘掛に足をのせない。(のせられました。しかも素足。)

災難でしたね。

> (3)ガイドさんの声を上回る大声で喋らない。

完全に自分の世界にはいっています。

> (4)走行中の車内では立たない。(よろけて隣の人に肘鉄をくらわしていた人がいました。

特に、足腰の弱い人はなおさら。

> (5)背もたれを倒す時は、後ろの人に声をかける。(突然倒され、ホルダーのジュースがこぼれて、洋服がびしょ濡れになりました。)

自分がリラックスできる反面、誰かが窮屈な思いをしているということを理解していない。

> (6)急用以外は携帯電話での会話はしない。(嫁の悪口&過去の映画の感想を話している人がいました。)

公衆上での携帯電話のマナーとして当たり前のことです。

> (7)濡れた傘を車内で干さない。

周りが見えていないんですよね。

日本というところは、人にやられて不愉快になるようなことは、人にもやらないといった文化の国です。
前の回答者にもありましたが、日本の常識は海外では非常識としてうつるところも現にあります。

しかし、日本に住んでいるわけですから、少なくとも自分がされていやになることはしないことだと思います。

変な奴が多くなりましたね。この世は。

> (1)集合時間厳守(最大45分遅れた人がいました。)

どんな団体旅行にもこんな人がいます。
そもそもツアー旅行に参加する資格はない。
個人旅行をするべき人ですね。

> (2)前の席の肘掛に足をのせない。(のせられました。しかも素足。)

災難でしたね。

> (3)ガイドさんの声を上回る大声で喋らない。

完全に自分の世界にはいっています。

> (4)走行中の車内では立たない。(よろけて隣の人に肘鉄をくらわしていた人がいました。

特に、足腰の弱い人はなおさら。

> (5)背...続きを読む

Q海外旅行先で見かけた恥ずかしい日本人観光客

いますよねー、「同じ国の人間だとは思われたくないな」と思わせてしまうような恥ずかしい日本人。

そこであなたが海外で見かけた「恥ずかしい日本人観光客」を教えてください。

私は海外ではないのですが、数年前にデトロイトから関空への飛行機(外資系)の中でのことなのです。飛行機が着陸態勢に入っていたのでシートベルトの着用のライトが点いていたにも関わらず、その「おばちゃん」は知らん顔でフライトアテンダンスの横をてくてく歩いて行きました。目指すはトイレです。突然アメリカ人のFAがすごい剣幕で英語で「直ちに席に戻ってください!立ち上がらないで下さい!」(9・11の後から随分厳しいですよね)と注意をしても「おばちゃん」はけろりとして、こう言いました。

『は?怒ってはるけど、やっぱアカンのん?』

それにどっと受けたのは同じツアーかなんかの関西系の団体でしたが、その他の乗客は非常に冷たい視線を注いでいました。まるで私までその視線を浴びたような気分になるようで、とっても恥ずかしかったです。

Aベストアンサー

feline23さま、初めまして!

よくぞこのアンケートって思いました。
「旅の恥はかきすて」って言葉がありますよね。
まさしくその通りに実行しちゃう人まだまだいますよ。
私はいつもHawaiiに行くのですが、空港とかで固まってる人々をみると大体日本人に間違いないんですよ。ツアーだからというのもありますが、それ以外にも特に街中で途中で止まって固まりになってるのは日本人多いです。
一番恥ずかしいのは買わないのにブランド店に入って、なんでも見たり触れたい、試してみたり.....挙句の果てには写真を撮ってそれで何も買わないんですよ!もう店員さんかんかんですね。
一言「見せてください」っていえばたとえ買わなくてもきちんとした態度でいれば、何でも親切に見せてくれるのに....その一言がないのです。散々こねくり回して買わない.....何度も行くたびに見ます。
同じ日本人として恥ずかしく思うのは分かりますよね。
評判悪いのできちんと買う人にまで、ひどい態度を取るL!こういうのもきっとそういう心無い日本人の作ってしまったことなんでしょうね。ますます馬鹿にされますよ(ちなみに店員は同じ日本人でした!腹立つ)

なので、私は自分が日本人であることを隠しまちゃいすよ(幸い英語がネイティブ発音可能なので)知らん顔したくなるのです。
あとは、通りで大きな声を出して広がって歩いてるのもそうですね。
それと、No.6のK-1さんではありませんが、オーダーしたものの量が多かったのですけれど、それをちょっとだけ食べて平気で残す!
それも食べ散らかして残すのを見たときに「あの人どんなお家でそだったんだろう」と思ってしまったくらいです。
その時の店員さん無愛想でしたね....目が怒ってましたもの。

私の教訓は「現地に住んでる日本人を思って、日本人として恥ずかしくない行動を取ろう」なんですが、行くたびにそういう人が、老若男女逆に増えてるような気がするのは私だけでしょうかねぇ。
そういう人の尻拭いは嫌ですよ。

=^・^=

feline23さま、初めまして!

よくぞこのアンケートって思いました。
「旅の恥はかきすて」って言葉がありますよね。
まさしくその通りに実行しちゃう人まだまだいますよ。
私はいつもHawaiiに行くのですが、空港とかで固まってる人々をみると大体日本人に間違いないんですよ。ツアーだからというのもありますが、それ以外にも特に街中で途中で止まって固まりになってるのは日本人多いです。
一番恥ずかしいのは買わないのにブランド店に入って、なんでも見たり触れたい、試してみたり.....挙句の果てには写...続きを読む

QSTワールドっていう旅行会社はどうなんですか???

STワールドっていう聞いたこともない旅行会社でロンドン・パリ7日間で105,000円という破格のツアーを発見しました。けど、聞いたことのない会社ですし、代金が安すぎるのもなんか心配です。JTBや日本旅行などの大手なら信頼できるのですが・・・。みなさんこれってどうなんですか???

Aベストアンサー

こんにちは、
私も随分前になりますが何度か利用したことあります。(ツアーで2度、航空券だけで2度)
ここはもともとビーチリゾート専門から始まっているので、ダイビングやビーチリゾートに行く人には結構知られた存在ですよ。

私が一番最初にいったのはもう10年ほどまえになるかなあ。その頃はまだ渋谷のオフィスだけでしかもフロアも半分でした。2度目に利用したときにいきなり不ロアが倍になっていてびっくりしましたwそのあと支店も増えているようですね。
最近の状況はしりませんが、私が利用したときの印象は社員教育をわりときちんとやっていて、値段もそこそこ良心的なのが伸びている理由かなと思いました。

ここのは、ツアーといっても手配旅行に近いフリープランタイプ(飛行機+ホテルのみとか、あとダイビングがついているとか)がほとんどだったと思います。

一部か全部かわかりませんし、時期、エリアにもよるとは思いますが、お客からリクエストもらってからホテル、航空券個別に手配しているような感じでした。なので、今はどうかわかりませんが、わりと早い段階、もしくは最初からホテルや利用エアラインが決まっていることが多かったですね。

ですから、逆に言えば添乗員がつくような手とり足取りのようなツアーはあんまり想像つかないです。

ちらっとHPにみましたが、ヨーロッパ方面のツアーも添乗員がつかない(いてもせいぜい現地係員のアシストぐらい)フリープランじゃないですかね?
それだと、ホテルもエコノミーなタイプで2月とかなら、普通でも航空代もホテル代も安いので、まあ高いとはいいませんが破格の値段とは言えないと思います。それなりのお値段じゃないですか。

まあ、一言でツアーといってもいろいろですから。日程はもちろん、利用エアライン、利用ホテル、移動手段、観光内容などで値段はぜんぜんかわってきますよ。

こんにちは、
私も随分前になりますが何度か利用したことあります。(ツアーで2度、航空券だけで2度)
ここはもともとビーチリゾート専門から始まっているので、ダイビングやビーチリゾートに行く人には結構知られた存在ですよ。

私が一番最初にいったのはもう10年ほどまえになるかなあ。その頃はまだ渋谷のオフィスだけでしかもフロアも半分でした。2度目に利用したときにいきなり不ロアが倍になっていてびっくりしましたwそのあと支店も増えているようですね。
最近の状況はしりませんが、私が利用した...続きを読む

Q海外旅行でのトラブルについて

新婚旅行のため、11月上旬JTBのツアーで「添乗員が案内する~エールフランス航空復路直行便で行く~よくばりロマンティック街道とスイス・パリ8」というもので旅行しました。

トラブルがあり、旅行会社と話し合いの最中です。旅行規約等の知識がまったくないため、教えて下さい。

最終日、空港に行ったところオーバーブックでツアーの中で、私達夫婦を合わせて4名の搭乗ができないと言われました。添乗員さんが交渉した結果、荷物も預かっているから必ず乗せるという約束で搭乗口まで進みました。
キャンセルが出たのか、4名のうち2名は搭乗できることになったものの、私達夫婦は最後の最後で乗ることができないと言われてしまい置いていかれました。

添乗員さんは、最後まで搭乗できるよう交渉してくれていました。無理だとわかった時点では、緊急連絡先には必ず連絡を入れる旨を約束してくれ、何度も誰かと電話でのやりとりを繰り返していました。その時点でホテル名がわからなかったため、帰国が遅れることのみで、ホテル名は連絡しなくても良いということを伝えました。

エールフランス側のオーバーブックで、保証金600ユーロと翌日のチケット、その日のホテルは予約してもらいましたが、添乗員もいないなか、不安な思いでいっぱいでした。

日本語の話せるエールフランスのスタッフが、簡単な案内はしてくれたものの、ホテルまでの移動、ホテルのチェックインなど、ヨーロッパがはじめての二人にとってはかなりの不安がありました。

また、スーツケースは返してもらえず、機内持ち込み用の荷物しか持っていない状況で、彼に至っては上着もない状況でした。ホテルに着いたのは深夜1時をまわっており、夕食とっておらず、着替えもない、ホテルにはアメニティーグッズもないため、お風呂もままならない状況でした。

翌日、現地の日本人スタッフがホテルまで迎えに来てくれて搭乗手続きを行ってくれたため、何とか日本に帰国することができました。

なぜ私達だけがという不満はあったものの、エールフランス側の手違いで、添乗員さんや旅行会社に不満はありませんでしたので、納得はしていました。

その後、JTB側より旅行会社に連絡が入り、旅行の日程が変更になったため、旅行代金の10%を返金するという電話がありました。

さらにその3日後、緊急連絡が来ていないということがわかり、旅行会社にJTBに状況を確認してもらうようお願いの電話をしました。すると、「何のための緊急連絡先かわからない、すぐに確認し連絡します」という回答を得られました。緊急連絡がなかったことの発覚が遅くなったのは、2人が飛行機に乗る前にパリから実家に電話を入れていたためでした。電話をした時点では、すっかり緊急連絡がなされているものだと思って安心していました。

数日後、旅行会社より電話があり、旅行会社の方が、JTBに緊急連絡先を伝え忘れていたという事実を告げられました。
電話で確認すればとの追求には、JTBは連絡先がわからなかった時点で旅行会社に連絡をすると土日で電話がつながらなかったとの返答がありました。

事実月曜日にも連絡は入っておらず、追求するまでは緊急連絡をしていないという事実すら把握していない状況でした。
現在旅行会社、JTBの両者が責任のなすりつけあいのような状況になっています。

初めてのヨーロッパで、海外旅行のトラブルが増えているため、保険も一番高いものに入り備えていたのに、緊急連絡すらしてくれていなかったこと、非常に適当にあしらわれた気分です。旅行代金の10%の返金では納得できません。この金額は妥当なものでしょうか。詳しい方教えて下さい。

長文になり大変申し訳ありません。

新婚旅行のため、11月上旬JTBのツアーで「添乗員が案内する~エールフランス航空復路直行便で行く~よくばりロマンティック街道とスイス・パリ8」というもので旅行しました。

トラブルがあり、旅行会社と話し合いの最中です。旅行規約等の知識がまったくないため、教えて下さい。

最終日、空港に行ったところオーバーブックでツアーの中で、私達夫婦を合わせて4名の搭乗ができないと言われました。添乗員さんが交渉した結果、荷物も預かっているから必ず乗せるという約束で搭乗口まで進みました。
キャンセ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。初めての欧州旅行の最後の日に思わぬトラブルに巻き込まれ、さぞかし心細い思いをなさったことでしょう。お見舞いいたします。

整理しましょう。質問者さんの挙げた問題点は次の点です。

1 パリからの帰国便がオーバーブッキングとなり、パリに延泊せざるをえなかった
2. 帰国が遅れるということのみをご実家に伝えて欲しいと添乗員(これはおそらくJTBのプロ添乗員)に依頼した
3. しかし帰国後に、JTBからご実家にはその連絡がされていなかったことがわかった
4. その原因として、
1)販売旅行会社(JTBの代理店)がJTBに事前に緊急連絡先を伝えていなかった
2)JTBは連絡先を知ろうとして販売会社に連絡を取ろうとしたが、週末に当たっていたので販売会社は不在だった
3) しかも月曜になっても連絡を取り合っていなかった
5. 一番高い保険にも入るなど自分ではリスクにも備えていたが、JTBや旅行会社の不手際で不満が残る

これらが重なって、
6. JTBが旅行費用の10%を返金すると言っているが、納得できる額ではない

と思っていらっしゃる訳ですね?

まず1.のオーバーブッキングですが、これは航空会社の責任であり、旅行を企画、実施したJTBの責任ではありません。企画型募集旅行(主催旅行)では航空、宿泊、その他のサービスなどすべての手配予約を完了した時点で旅行会社の責任は一旦終了します。ただしその後は何もしない、と言う意味ではありません。この次は、JTBと添乗員はそれらの手配に基づいて円滑に旅行を進行、運営する責任と義務があります。

今回の事例ではパンフレットなどに記載された旅行手配を完璧に行っていたことでJTBはオーバーブッキングの責任を免れます。オーバーブッキングは航空会社の「少しでも売り残しをなくしたい」という販売施策の失敗結果であって、JTBが予測できるものではないからです。なんとかご夫妻を搭乗させたいと添乗員が努力するのは当たり前のことですが、搭乗できなくてもその責任はJTB、添乗員側にはありません。なお、オーバーブッキングは珍しいことではありません。旅行シーズンなら世界各地の空港で頻発しています。

したがってこのオーバーブッキングそのものでJTBの責任を追及することは不可能です。質問者さんもこの時点までは大きなお怒りがなかったのではないだろうか、と推測しています。

2.の緊急連絡先(おそらくご実家でしょうか)への連絡依頼は当然のことであり、添乗員は搭乗直前にJTB(日本)、あるいはJTBの在パリ支店にその連絡をさらに依頼したことでしょう。

ところが3.と4.で明らかなようにその連絡はご実家には届いていなかった訳です。ここでちょっと疑問が出てくるんです。

そのひとつは添乗員への依頼内容です。添乗員は出発前にJTBから顧客情報のリストを受け取っています。お名前、住所、電話番号、旅券番号、発給年月日、そしてご実家のような緊急連絡先です。ですから、「帰国が遅れる」と言う連絡をしてくれ、と依頼すれば添乗員はJTBから受け取っているリストを参照しながら、JTBあるいはJTB在パリ支店に連絡が可能です。

仮にJTB(日本)がその連絡を受け取ったなら、手元には添乗員と同じ顧客データがありますから、週末に関わらず販売代理店を通さずにご実家に連絡が出来た、ということになります。

もうひとつ、質問者さんが「日本の緊急連絡先に連絡を」と添乗員に仰れば、添乗員はその連絡先電話番号をあなたに確認するはずなんです。このような会話はなかったのでしょうか?

もうひとつ不思議で不可解なのは、販売会社がJTBに緊急連絡先を伝えていなかった、という事実です。旅行をお申し込みになった時点で販売会社はJTB所定の旅行申込書に情報を記入してJTB側に送付します。そのコピーをあなたにもお渡ししているはずなんです。ですから、JTBは旅行出発前からあなたの緊急連絡先を知っているはずなんですよ。わざわざ販売代理店に聞く必要すらないんです。この緊急連絡先というデータは非常に大事なデータで、販売店、JTBの予約管理者などを経由していながら、手違いで記載漏れに気が付かないということは通常考えられません。

ただミスの見逃しがゼロと言うわけではないので、月曜になっても販売会社やご実家に連絡をした形跡がないと言うのはJTB側がお粗末ですね。
(字数制限があるので次の投稿にします)

こんにちは。初めての欧州旅行の最後の日に思わぬトラブルに巻き込まれ、さぞかし心細い思いをなさったことでしょう。お見舞いいたします。

整理しましょう。質問者さんの挙げた問題点は次の点です。

1 パリからの帰国便がオーバーブッキングとなり、パリに延泊せざるをえなかった
2. 帰国が遅れるということのみをご実家に伝えて欲しいと添乗員(これはおそらくJTBのプロ添乗員)に依頼した
3. しかし帰国後に、JTBからご実家にはその連絡がされていなかったことがわかった
4. その原因として、
1)販売旅行...続きを読む

Qビジネスクラスは正装?うるさい客はいるのですか?

私はファーストクラスもビジネスクラスも乗ったことがなくてエコノミーオンリー。

先月、国際線のビジネスクラスに何度か乗ったことがある友達に「私もいつかビジネスクラスに乗ってみたいなぁ。」と言いました。

すると友達は「ビジネスクラスは案外雰囲気が窮屈なのよ。」と言いました。

その友達は「正装して乗っているお客さんが多くて、私はジーンズ姿で乗ったので浮いてしまったのよ。なんか恥ずかしかったわ。男の人はほとんどがスーツ姿だったのよ。女の人もお洒落してたのよ。」と言ってました。

また「別の時にビジネスクラスに乗ったら近くに成金のような感じのお客が多かったのよ。機内で周囲に対して威圧的に振舞っていて不愉快だったわ。」と言っていました。

私はビジネスクラスはリラックスして乗れると思っていたので、その友達の話を聞いて意外に思いました。

ビジネスクラスは正装して乗らないといけないのですか。

ビジネスクラスは成金のような威圧的なお客が多いのですか。

それと私は機内だと食欲がぜんぜんでないことがあります。
ですのでCAさんが機内食を配りに来ても断ったこともあります。飲み物はいつももらいます。

ビジネスクラスで機内食を断ったらCAさんや周囲の客に変に思われるでしょうか。

私はファーストクラスもビジネスクラスも乗ったことがなくてエコノミーオンリー。

先月、国際線のビジネスクラスに何度か乗ったことがある友達に「私もいつかビジネスクラスに乗ってみたいなぁ。」と言いました。

すると友達は「ビジネスクラスは案外雰囲気が窮屈なのよ。」と言いました。

その友達は「正装して乗っているお客さんが多くて、私はジーンズ姿で乗ったので浮いてしまったのよ。なんか恥ずかしかったわ。男の人はほとんどがスーツ姿だったのよ。女の人もお洒落してたのよ。」と言ってました。

ま...続きを読む

Aベストアンサー

>ビジネスクラスは正装?
はぁ???
豪華クルーズ客船のスウィートルームに乗船するわけでのないのに何で飛行機のビジネスクラスに乗るのにいちいち正装しなければならないの?
それこそ気合入れて本当の正装(男ならタキシード、女ならイブニングドレス)を着て搭乗したら、それこそCAや他の乗客に目を剥かれて陰で笑われますよ。
私も以前仕事でアメリカに行くときにビジネスクラスを利用していましたが、搭乗の際にはすべて普段着です。
それこそヨレヨレのシャツに擦り切れたジーンズでね。(当時はまだダメージジーンズなんて無かった)
そりゃ確かに日本のサラリーマンでスーツ姿で乗っている人もいますよ。でもこういう人って、スーツが普段着になっていて、下手すりゃ休日に観光に出るときにもスーツを着て出歩くような人です。(実際私はインディアナポリスで滞在中にこういった日本人3人のグループを見ました。)
でも殆どの外国人はラフな普段着で乗ってきます。
一度到着後の機内で降りる順番を待っていたところ、シートの上に財布が落ちているのに気がつきました。
その財布がすごい!たぶん$100札が50枚以上入っていて、クレジットカードもゴールドが5,6枚は入っていました。
その席に座っていた人を覚えていたのですが、なんかあまりお金を持っていなさそうな初老の白人男性でしたよ。
降りる際にCAに「シートの上に落ちていましたよ。」と言って渡したのですが、たぶん落とした人はかなりの社会的地位のある人なのでしょうね。
ですからたかがビジネスクラス、そんなに気合を張ってまで乗るようなものではありません。
たとえばあなたがもし新幹線のグリーン車に乗ることがあったとしたら、そのときは正装して乗りますか?
それと同じ感覚です。シートも広いし、リクライニング角度も大きいし、シートピッチも広いし、エコノミーと比べたらCAのサービスもダンチでいいのですから、リラックスできる格好で載るのが一番です。
それと別に機内食なんて強制ではないのですから、食べたくなければ食べなくてもかまいません。また逆に、機内食を配っているときに食べたくなくて断っても、あとでおなかがすいたときに食べたいと言えばCAが持ってきてくれます。(ただしこれは巡航高度での飛行時間が長い国際線に限りますが。)
ですからそんなこと気にすることではありません。
搭乗するときはあなたは「お客様」なのですから。

>ビジネスクラスは正装?
はぁ???
豪華クルーズ客船のスウィートルームに乗船するわけでのないのに何で飛行機のビジネスクラスに乗るのにいちいち正装しなければならないの?
それこそ気合入れて本当の正装(男ならタキシード、女ならイブニングドレス)を着て搭乗したら、それこそCAや他の乗客に目を剥かれて陰で笑われますよ。
私も以前仕事でアメリカに行くときにビジネスクラスを利用していましたが、搭乗の際にはすべて普段着です。
それこそヨレヨレのシャツに擦り切れたジーンズでね。(当時はまだダメ...続きを読む


人気Q&Aランキング