「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

マニュアル車に乗っている知人がこんなことを言っていました。本当でしょうか。

「走行中エンジンを切ると、ブレーキがきかないんだ。こんなことって、あっていいのか?」
もっとも、本当に走行中にエンジンキーを回してエンジンを切る人もいないと思いますが、安全な広いところで実験的にやるとそうだと言います。
また、坂道発進でエンストなどすると、ブレーキがきかなくてハンドブレーキなどで何とか止めて危なかったとか。
自動車屋に聞いても、そういう仕様だとのこと。

信じられません。本当でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ブレーキ自体はエンジンオフでも効きますよ


どこかが壊れていない限り制動力がゼロになってしまう事はありません
が、エンジンオフだとアシストが効かないので馬鹿力が必要です(笑

ブレーキはエンジンが回っているとその力(=負圧。吸い込み力)をアシストとして使う仕組みになっています
解り易く書くと例えば人間が1踏めばそれにアシストが加わってブレーキには10にして伝えられるって事です
で、もしエンジンが止まればアシスト機構も停止するので1踏んだらそのまま1しか伝わらないって事になります
だからエンジンが止まったらブレーキが全く効かなくなる訳じゃ無いけど普段よりも何倍もの力で踏まないと止まれないって事です

ちなみにもし、走行中にエンジンが急に止まっても落ち着いて。。
エンジン停止=即アシスト無効にはなりませんよ
ブレーキ2~3回くらいまでならマスター内にアシスト力が残されていますので普通に止まれますよ
そしてその"溜め"を全部使ってしまってからアシスト無しの状態になります(もちろん思っクソ踏めば効きます)
この事はエンジンを切って停止している車のブレーキを踏んでみると体感できますよ
初めは普通のタッチですが数回踏むと急に硬くなると思います
この柔らかい→硬いの変わり目がアシストの無くなったところです
    • good
    • 5
この回答へのお礼

なるほど。
思いっきり踏めばきくんですね。
よくわかりました。知人に教えてやろうと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2003/01/05 03:02

マニュアル、AT車どちらもエンジンが止まるとブレーキブースターは効かなくなります。



さて、ハンドブレーキですが、こちらは駐車ブレーキであって制動用のブレーキとしては充分な性能は発揮しません。まあ車輪に抵抗をかける訳ですから引き続ければ緩やかには減速していきますが。
止まっている車を止め続けるのに対して走っている車を止めるには大きな力が必要になるからです。
また、道路運送車両法によって定められた基準をクリアーしていれば良いのでメーカーもその基準で設計されているようです。
フットブレーキの非常用にハンドブレーキという考えはかなり危険なものがあると思います。

ただ、古い車の中にはワイヤーの固着など作動不良を起こしてるものもあるので、あまりにも効きが悪いと思ったら修理工場で診てもらったほうがいいと思います。民間車検場ならテスターがあるはずですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/01/05 03:02

謹賀新年。

今年初めての投稿です。今年も宜しくです。

ブレーキに関してですが、結構知っているつもりでもかなり誤解されて解釈
されていたりします。レース屋にとってもエンジン以上に大事なファクターで
あるブレーキですから大事ですね。

まずブレーキと呼ばれる物ですが、油圧ブレーキやエンジンブレーキ、それと
ダンプカーとかに付いてる排気ブレーキなんてのがありますね。エンジンブレ
ーキは、勿論機械的な仕組みがある分けではなくて、エンジンの圧縮比などに
よって生まれる抵抗による物で、圧縮比の高いエンジン程、ガスレリースを
オフにした時のエンブレの効きが強くなります。元々圧縮比の低めのロータリー
エンジンや、NAエンジンでもターボ車の方が圧縮比が低めなので、エンブレは
弱めになります。
バイクなどでも2ストエンジンはロータリーと同じで、構造上圧縮比を上げづら
いので、やはり効きは弱くなります。

さて通常の油圧ブレーキですが、普通の乗用車の場合、大抵エンジンのインマニ
などから負圧を取り込み、ブレーキの踏力を補助する倍加装置(サーボ)が付い
ています。ブレーキのマスターシリンダーの奥にある黒くて丸い物体で、マスタ
ーバックと言います。

エンジンを切った時、マスターバックへの負圧が無くなりますので、踏力の補助
が無い状態ですので、今までの感覚で踏むと、全く効いていない感じになります。

一般の車では、圧力がかかった時のブレーキホースの膨張度合いや、マスター
バック外壁のアコーデオンのように伸縮する度合いがブレーキ圧力が発生してか
らも”剛性遊び”となり、更にこの剛性遊びを踏み切って踏み白が無くなってか
ら効くようになります。
サーボアシストが効いているエンジンオンの状態だと、この剛性遊びの段階でも
ブレーキ効力が出始めますから、この差異が一番違和感があるでしょうね。

実際サーボ効果無しでの効きとなると、設計からサーボ付きでしか設計されて
おりませんので、相当な踏力を要しますから、エンジンが止まった状態での効きは、実用とはなりません。

大昔は、レース車両でなくて乗用車でもサーボが付いていない時期もありました。今でも小型で設計の古い外車とかにはあるかもしれませんよ。
初期のポルシェ911なんて、ブレーキ踏んだらカキンと全く踏み切った時の遊び
がなく、まるで鉄板を踏んでしまったかのようで、ペダルの裏に何か缶でも踏ん
だかと思い、何度も足元を確認したものです。

これは箱でもフォーミュラでもレース車両と同じ感覚で、踏み加減の幅がある
状態での踏力変化は、リニアではないし、熱や疲労での幅感覚の変化も大きくな
ってしまいます。剛性が上がると、全てに”曖昧”な部分が無くなって行くわけ
です。

カキンとした鉄板を踏んだ後、いくら強く踏んでも踏み白は変わらず、足は同じ
位置のままなのに、その踏み加減で効きをコントロール出来るあのブレーキに初
めて出会った時は、驚いたものでした。ブレーキホースから、何から全てに遊び
が無いパーツであった事もその理由ですし、ブレーキペダルのブラケットもまる
で鉄の塊でした。

今の国産車とかだと、あまりにブレーキやクラッチペダルのブラケットの強度
不足で、その部分がクタクタとしているので、余計にペダルの遊び感や剛性不足
を感じてしまうんですよね。

サーボのアシストシステムはブレーキだけでありません。
32GTRがリリースされる前、、初期のGTRはかなり反力のあるシングルクラッチ
カバーをプッシュ式で出すと聞いていましたので、市販車としてクラッチ踏力の
重さをどうするのかなあ、と思っていましたら、小さなマスターバックがクラッ
チのマスターシリンダーに用意されていました。マスターバック効かなくすると、慣れている自分でもめちゃ重かったですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

新年おめでとうございます。
専門家の立場からの詳しい説明、ありがとうございます。
よくわかりました。

お礼日時:2003/01/05 03:00

思い出すだけでも悲しくなるんですが、思いっきり経験があります。


緩やかな下り坂で駐車場待ちをしているとき、アイドリングストップした方が環境にも優しいし、なんて思ってエンジンを切って、惰性で動いていました。
最初の2回ぐらいは普通にブレーキが効いていたんですが、突然効かなくなりました。正確に言うと他の人の回答のようにすごくブレーキが重くなってただけなんですけど、結局前の車にオカマほりました・・・。
その後色々実験した結果、思いっきり踏み込めばブレーキは効きます。
だけど危険です。ちなみに車のエンジンを切っているときに何回かブレーキペダルを踏むと変化がわかりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そう。知人も、「最初の一回はブレーキがきいた。でも二回目からはきかなくなる」と言っていました。
もっと思いっきり踏めばいいんですね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/01/05 02:58

>走行中エンジンを切ると、ブレーキがきかない


ですが.車種に依存します。
既にあるように.
排気ガスを操作してブレーキとする車種
エンジンの回転から真空を作って.プレーキペダルの踏む力を増強している車種
の場合のほか.
操作系が油圧ポンプに連動している関係で.エンジンを切ったらば油圧ポンプが動かなくなり.プレーキ操作を含めた一切の操作ができなくなる車種(坂道ではエンジンを止められない)
があります。

なお車種によっては.ブレーキ操作がエンジンとは独立している関係で.ブレーキ性能に影響が出ない車種もあります。

>当に走行中にエンジンキーを回してエンジンを切る人
私の子供はやりました。急に車が止まった結果.頭にこぶをつくって帰ってきました。クラッチを使って惰性でとめるなんて事もできます。これは.自宅の近くに数kmにも及ぶ長い下り坂があり.学生時代懐がさびしいと.ガソリン代節約の為にエンジンを止め.クラッチを切り.フットブレーキだけで帰ってくる事がありました。
私は.走行中イグニッション系のヒューズが切れて.エンジンが止まり.同じようなこぶを作った事があります。
クラッチがつながっているので.原則として急ブレーキにになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「車種による」ということなら、思い出したことがあります。
何年も前ですが、ある人が、長い下り坂の下に家があるので、帰宅する時は坂の途中からいつもガソリン節約のためにエンジンを切って車を転がして家まで戻るというのを聞いたことがあるのです。

お礼日時:2003/01/05 02:57

#2です。

 追加回答です。

>坂道発進でエンストなどすると、ブレーキがきかなくてハンドブレーキなどで何とか止めて危なかったとか。
自動車屋に聞いても、そういう仕様だとのこと。

この場合クラッチを踏んだままだと、そうなると思いますが。坂道発進でエンストした場合にクラッチさえ離せば(繋ぐ)通常ローギアですのでエンストしてからバックすることは無いと思いますよ。

ローギアに入れてエンジン停止させておけば、大概急な坂でもブレーキの代わりになるぐらいですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど。ローギアに入れればいい、と。

お礼日時:2003/01/05 02:53

エンジン停止状態だと大抵はブレーキの倍力装置が作動しなくなるので、踏力がすごく重くなります。


通常と同じようにブレーキをかけるのにすごい力で踏む必要があります。
またパワーステアリングも効かなくなるのでハンドルがすごく重たくなります。

これらは車の取説の、ロープで牽引される時の方法説明の欄に書いてあるはずです。

商用車以外の一般的な乗用車では、走行中にエンジンキーを回してエンジンを切ると、ハンドルロックが掛かって回らなくなりますので、非常に危険です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
走行中にエンジンキーを回してはいけないんですね。

お礼日時:2003/01/05 02:50

車のフットブレーキは、利きを良くするために「倍力装置」がついています。

これはエンジンの排気ガスを利用しているので、エンジンを切るとブレーキの利きが極端に悪くなります。

余談ですが、私は急な上り坂で燃料切れを起こしたとき、フットブレーキをめいいっぱい踏んでも車が後ずさりして困った経験があります。そのときはハンドブレーキをかなり力をこめて引いて、何とか止まりました。怖かったです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ブレーキはきかなくなるというより、「極端に悪くなる」んですね。

お礼日時:2003/01/05 02:51

通常のフットブレーキは油圧式です


一方ハンドブレーキはそのままの力を伝えています。
フットブレーキは油圧式で仕様によってはエンジンの力を使ってブレーキシステムを稼働していることがあります。そのためにこういったことは起こる場合があります。

ですから坂道などではサイドブレーキを必ず引いておくようにいわれているわけです。サイドブレーキはそのままの力をブレーキに伝えていますので。

それに最近の車はブレーキの前光臨の配分やABSなど電気的にも管理しているのでその辺も絡んできます。

何のためにエンジンを切ってブレーキをかけるのかがわかりませんが。通常の使い方をしなければ機能しないものは結構ありますよ。

それに文句を言っても......
もちろんエンジンがオフになってしまった状態での緊急ブレーキという場合もあるでしょうが電源までは切れていない(バッテリーによって)ことがあるのでその辺も関係しますよね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり本当だったんですね。

お礼日時:2003/01/05 02:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q走行中、車のブレーキがかからなくなった

走行中、車のブレーキがかからなくなった

下り坂をブレーキを踏んだり府また勝ったりしながら走行していたところ、
車のブレーキが急にかからなくなりました。正確には「ブレーキを踏み込むことが
できなく」なりました。普通は踏み込むとブレーキがかかりますが、そのときは
ブレーキが硬く、踏み込むことができなくなったのです。

そのときは走行中ではありましたが、車のエンジンをきり、自然停車させました。
ちなみに乗っていた車はカローラアクシオです。

これは何か不具合があったのでしょうか?それとも仕様でしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

未熟な運転が招いたペーパーロック現象(ブレーキの異常加熱)でしょう。
セカンドかローにギアを落として走行すれば生じなかったトラブルだと思います。

>そのときは走行中ではありましたが、車のエンジンをきり、自然停車させました。
 最悪に近い対処方法です。エンジンを切るとブレーキブースターの機能が停止しますので
 両足で思いっきり踏んでも大してブレーキが利かないと思います。

傾斜のキツイ下り坂にある「緊急避難所」に突っ込む状況を招かない
運転技術を身に付けて下さい。

カローラアクシオは、ブレーキ性能の高い車ではありませんから
運転技術で事故を回避してください。

ブレーキパットも長持ちしますよ。
私は、減速時にシフトダウンしていますからフロントでも7~8万kmは持ちます。

普通の市販車は、100km/hからフルブレーキ~(フル加速して)100km/hからフルブレーキを
5回繰り返すとペーパーロック現象が出始めると思います。
キャディラックは2回目で症状が出るそうですが、
本国では年配者がゆるゆる走るクルマなので問題が無いとされています。

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Qびっくり!!オートマ車のサイドブレーキについて

こんにちは。
先日友人の車に乗ったときに驚いたことがあったので質問します。
駐車したあとサイドブレーキを引いていないようだったので
「あれ?サイドブレーキしなくていいの?」と私が尋ねると
「うん、何か(災害など)あったときに動かせなくなると困るからサイドブレーキはかけないように親に言われているの。」と友人が答えました。

私はすごく驚いたのですが。これって大丈夫なんですか?
車はオートマチック車で、ギアはパーキングに入っていました。
ギアがパーキングなら動くことはないと聞いたことはありますが、、、
(1)じゃあ何のためにサイドブレーキがついているのでしょう!
(2)サイドブレーキを引いていると災害があったときに不利益があるのでしょうか?もしあるとしたらどのようなことですか?
(3)本当にサイドブレーキを引かなくても大丈夫なのでしょうか?(職場が一緒なので私の車も近くに駐車することがあるので心配です)
(4)オートマ車ならサイドブレーキを引かないのは、友達の言っていた様な理由で普通のことなんですか?

以上よろしくお願いいたします。

こんにちは。
先日友人の車に乗ったときに驚いたことがあったので質問します。
駐車したあとサイドブレーキを引いていないようだったので
「あれ?サイドブレーキしなくていいの?」と私が尋ねると
「うん、何か(災害など)あったときに動かせなくなると困るからサイドブレーキはかけないように親に言われているの。」と友人が答えました。

私はすごく驚いたのですが。これって大丈夫なんですか?
車はオートマチック車で、ギアはパーキングに入っていました。
ギアがパーキングなら動くことはないと聞い...続きを読む

Aベストアンサー

(1)じゃあ何のためにサイドブレーキがついているのでしょう!
>これは、ミッション車だとギヤを入れた場合でも動くことがある(これを利用して押しがげ等をする場合もあります)、坂道発進のときに利用する等が挙げられますがオートマでもサイドを掛けたほうが安心ですよ(駆動輪以外はフリーですから)
(2)サイドブレーキを引いていると災害があったときに不利益があるのでしょうか?もしあるとしたらどのようなことですか?
>これは災害等で車が邪魔な時に動かせるようにという事でしょうが、ドアロックを解除していないとニュートラルに出来ないため、意味は無いに等しいです。
(3)本当にサイドブレーキを引かなくても大丈夫なのでしょうか?(職場が一緒なので私の車も近くに駐車することがあるので心配です)
>寒冷地では、サイドブレーキが凍り付かない様に、オートマではパーキング、ミッション車ではローか、バックに入れて停めますから平坦地では大丈夫といえるかと思います。
(4)オートマ車ならサイドブレーキを引かないのは、友達の言っていた様な理由で普通のことなんですか?
>平坦地では、大丈夫だと思いますが、サイドブレーキも使ったほうが安心だと思います(パーキングにするのを忘れて、ニュートラルで停まる人もいるので、忘れてもいいように念には念を入れて二重三重にした方が良い)。

(1)じゃあ何のためにサイドブレーキがついているのでしょう!
>これは、ミッション車だとギヤを入れた場合でも動くことがある(これを利用して押しがげ等をする場合もあります)、坂道発進のときに利用する等が挙げられますがオートマでもサイドを掛けたほうが安心ですよ(駆動輪以外はフリーですから)
(2)サイドブレーキを引いていると災害があったときに不利益があるのでしょうか?もしあるとしたらどのようなことですか?
>これは災害等で車が邪魔な時に動かせるようにという事でしょうが、ドアロックを解除...続きを読む

Q走行中にエンジンを切るとどうなるか?

 とても変な質問ですので誰かお暇な方、答えて頂けたら幸いです。

 走行中にニュートラルの状態にして、
いきなりエンジンを切ったらどうなりますか?

Aベストアンサー

>走行中にニュートラルの状態にして、エンジンを切ったらどうなりますか

・エンジンは影響なし
・クラッチはMT車影響なし
・トルコンは低速では影響なし、高速では故障
・パワーブレーキは制動力低下、パワステは操舵力増加

余談ですが、昔ハワイに移住した日本人の中には、下り坂になるとエンジンを切る人がいて、切った時キーが抜けて事故になった例がありました。それ以来、日本人に車を貸す時は、「キーを切るな」、と念をおしていたそうです。

Q8時間ほど車を止めておくとブレーキが固くなり踏めなくなります。

平成10年式カリブ(MT)に乗っています。
よる一晩車を置くと、ブレーキが固くなって
坂道に止めていて発進しようと、ブレーキを踏んでサイドブレーキを解除するとスーッと動き出してしまいます。
ちなみに、エンジンをかけるとブレーキペダルがスーッと踏み込まれます。
出勤のために車に乗ると、その後2~3時間は平気なのですが
帰宅するために8時間ほどたってから車に乗ろうとすると、それも同じような症状になります。
知り合いに聞いたところ、倍力装置の故障ではないかということなんですが
あまりその部品に関して知識がありません。
いまは、気づいてから1週間ほどたちました。
車は、出勤にだいたい10分、帰宅に10分
だいたい朝7時に出勤し、6時~8時ころに帰宅します。

これは、倍力装置が原因なのでしょうか?
もしそうでしたら、倍力装置のなんという部品を修理したらいいか詳しく教えてほしいのですが、、、
仮に、倍力装置以外の部品の故障でしたら、そちらのほうも教えていただけるとありがたいです。
また、この症状のまま乗り続けると危険でしょうか?
車にお詳しい方、ぜひご回答よろしくお願いいたします。

平成10年式カリブ(MT)に乗っています。
よる一晩車を置くと、ブレーキが固くなって
坂道に止めていて発進しようと、ブレーキを踏んでサイドブレーキを解除するとスーッと動き出してしまいます。
ちなみに、エンジンをかけるとブレーキペダルがスーッと踏み込まれます。
出勤のために車に乗ると、その後2~3時間は平気なのですが
帰宅するために8時間ほどたってから車に乗ろうとすると、それも同じような症状になります。
知り合いに聞いたところ、倍力装置の故障ではないかということなんですが
あまり...続きを読む

Aベストアンサー

>この症状のまま乗り続けると危険でしょうか?
どっちかと言えば、危険です。

質問者様の知人の言うように、マスターバック(倍力装置)系の故障(なりかけ)だと思います。
1晩程度でマスターバック内の負圧が無くなってしまうんですから、正常じゃありません。

マスターバックのダイヤフラムに亀裂が入って、そこから大気圧を吸っているのか。
負圧(バキューム)ホースの途中にある、チェックバルブの不良か。
チェックバルブからマスタバックまでの間の、バキュームホースに亀裂が入っているのか。
この3点です。

#1さんのURL先の画像が分かり易いですね。

Q明日は仮免試験…S字、クランクが心配で仕方ないです

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車体の真ん中くらいに来るよう左寄りで走り、S字とクランクも今まで習ってきたことをもとに(特に私はハンドルをはやく切りすぎてしまうことが多いので、少し遅めに切るようにしました)やってみました。

そうしたら、S字とクランクどちらも何回かやったのですが初めて一度も脱輪することなく、始めにあらかじめ先生にも「S字とクランクが心配」と言っていたのですが終わりころには「だいぶいいね」と言ってくださり、S字クランクを通る時のスピードなど注意を受けたものの、一発で見極め良好をもらってしまいました・・・。

正直、私の場合先生によってリラックスした気持ちでできるか緊張してしまうかが分かれてしまう、というのもあるのですが・・・^^;

修了検定は、確かとなりに教官はいないのですよね・・・?(無線で指示をうけると聞きました)
今まで練習では、厳しい先生だとしても先生がいてくださったので「脱輪しそうなら指示を出してくれる」と思っている部分があり、それで少し気楽にできた、というのがありました。
しかし明日は隣にいない状態で一人で判断して操作しなければなりません。。

今日は成功したものの、明日脱輪しないか・・・と今から落ち着きません;

クランクで柵にぶつかったら検定中止になる、というのは聞きましたが、脱輪の場合も
中止になるのでしょうか?
また脱輪した場合、そのまま進行方向に進んだほうがいいのかバックしたほうがいいのか、
バックの場合ハンドルは切るのかそのままなのか、、状況による使い分けがまだいまいちわかりません;;
クランクやS字の際、これは気をつけて運転したほうがいい、というのはありますでしょうか・・・?

今私が通っている教習所には、母の友人の知り合いの方が教官をなさっていて
そのつながりで紹介をしてもらって通っています。
実際にその教官に技能を教えてもらったこともありますが気さくな本当にいい先生で、
「一発で合格してほしいから」と私のできていないところの注意、アドバイスを丁寧にしてくださって、なぜできないのか一緒に考えてくださったり、また私が運転の指導をしてもらった他の先生にも私の運転について聞いてくださっていたり、「もうすぐ検定だけど、まだ走り慣れてないみたいだから」と心配してくださっていたようです。
それを知ってとてもうれしく思ったと同時に「一発で絶対合格したい」という気持ちが強くなり、
また今春休みで帰省しておりその中で短期でスケジュールを組んで受けているので
落ちるとこれからの計画がくずれてしまって、この休み中に卒業検定まで
いかないこと、また両親に金銭的な面であまり負担もかけることはできないことなどがあり
とにかく明日のことが心配です。。

何かアドバイスありましたら教えていただけないでしょうか・・・?

長文失礼いたしました。

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車...続きを読む

Aベストアンサー

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいでも十分曲がれます。感じとしては、ドアミラーがカーブ開始位置に来たあたりが、ナイスタイミング。スピードが遅いから、これで大丈夫!

S字カーブでも最初のカーブと次のカーブの曲がり具合はほとんど同じはずです。最初はゆるいカーブで、次が90度曲がるなんてコースはないですよ。同じタイミングでいいんです。

で、まず一つ目のコツ。前輪がカーブに対してどの位置にあるかをイメージしましょう。でも、これって教習中に指導員から教わりませんでしたか? あしたの仮免前に練習は出来ないでしょうから、夜にイメージトレーニングするしかないですねえ。

ハンドルは手を緩めると元の位置に戻ろうとします。当然車のカーブ具合もゆるくなり、そのままにすると直進します。そして次のカーブ開始がドアミラー付近まで来たら、同じようにゆっくりと曲がっていく。どうせスピードは20-25km程度過ぎません。

2.脱輪した時点で試験はおしまいの筈です。「再試験ね」と冷たく言われて・・・。

そこで第二のコツ。脱輪しそうになったら、まず止める。Rにギアを入れて、ハンドルはそのまま。ブレーキを緩めて絶対に切り返さずにバックして元の位置まで戻る。ここであわててハンドルを切ると今度は後輪が脱輪する可能性が大きくなります。

もとの位置まで戻ったらやり直してカーブを回る。

さあ、頑張って! 憧れの運転免許はすぐそこにある!

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいで...続きを読む

QMT車で、上り坂でジリジリと前進するコツ

RX-7(FD)に乗り始めて4ヶ月ほどの者です。マニュアル車の運転は初めてです。
最初の頃に比べるとシフトチェンジやクラッチ操作も徐々に慣れてきましたが、緩やかな上り坂で、ジリジリと少しずつ前進しないといけないような所での操作が苦手です。例えば、見通しの悪い十字路で、左右から車が来ないか少しずつ前進しながら確認しないといけないときなどです。ミラーがあっても、交差している道がカーブしてるので非常に確認しづらいのです。平地でもジリジリと前進するのは苦手ですが、これが上り坂となるとさらに・・・。何かコツはありますか?やっぱり半クラにしておくのですよね?
もう一つ質問があって、特に半クラを多用したときに、焦げる臭いがします。ロータリーは仕方ないことだと言われましたが、問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

半クラッチです。

半クラッチ使用が必ず正しいのですが、

1つだけ注意点は、「クラッチが熱くなり過ぎるほどにやってはダメ!」です。


イメージとしては、フロントブレーキと全く同じです。走行直後は、触れないほどに熱くなっていますよね。
もし、あの熱さを超えるようでは、フロントブレーキも効かなくなりますし(フェード)、そこまでの長時間のフットブレーキ使用は、間違っています。

クラッチも全く同じなのですが、

逆の言い方をすると、「あの程度(普段のフットブレーキのフロントブレーキ)の時間の連続使用なら、問題が無い。」とも言えます。
(厳密には、クラッチのほうは、密閉された中で起きることですし、クラッチ版自体がブレーキパッドより薄いので、フットブレーキ比でもう少し繊細に考えてやる必要はありますが。)

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3151568.html)の ANo.6



☆【 緩やかな上り坂を、静々と進んでみる方法。】

・アクセルペダルを踏む右足は、必ずかかとを床に付けっぱなしにして下さい。

・クラッチペダルを踏む左足は、必ずかかとは上げたままにして下さい。


クラッチ切って1速に入れて、ハンドブレーキで車を止めたまま右手はハンドブレーキを引いたままの状態(リリースボタンは押したまま)。から始めますね。

1. アクセルペダルを踏んで、アイドリング回転数の 1.5倍程度の回転数にして、右足は固定します。

2. 右足は固定したまま、クラッチペダルを半クラッチに付けたと同時に、ハンドブレーキは解除して、

3. クラッチペダルのみで車速をコントロールします。


この時、エンジン回転数は、アイドリング回転数の1.2~1.4倍程度でキープできていると良いですね。

目安は、平地では1.2倍。 緩い(わずかな)上り坂は、1.3倍~。 急な上り坂になれば、1.4倍は超えて、それこそもっと高い回転数が必要な場合もよく出てきます。


半クラッチは、軽く繋がっている程度で良いと思います。車が下がってしまわないギリギリのところで繋いで、ペダルを0.5ミリ手前に戻せば(繋げば)前進してくれる程度。(坂が急なら、アクセルはもっと踏み込んで、クラッチはもっと繋ぐ必要が出てきます。)


半クラッチは、実は、熱くならないように、5~7秒ごとに、完全に切ってクラッチペダルを床までいっぱいに踏んでやって、冷ましてやる必要があります。

切るのは素早くやります。

この時、もし車が速度ゼロになったら、ハンドブレーキかフットブレーキか、どちらかやり易いほうで止めて下がることを防ぐことは忘れないようにして下さい。

止まる必要が無い場合は、普通は、車速が落ちる前に再び半クラッチで繋いで(弱く薄く繋ぐ)、上記の3.を繰り返しながら進みます。


つまり、冷ますためにクラッチを切る場合も、可能な限り素早く一気に切り、1秒冷まして、再び繋ぐ時も、半クラッチの始まるところの手前までは、一気にクラッチペダルを戻す必要があります。

クラッチペダルの、半クラッチが始まるところの手前の位置は、左足に覚えこませておく必要はあります。

7秒-1秒-7秒-1秒-7秒 では、完全に、冷ます時間が足りな過ぎますので、断続クラッチをする場合は、3~4秒-1秒-3~4秒-1秒-3~4秒-1秒-3~4秒 といった配分にしてやる必要があります。

上記の5~7秒というのは、「その後、クラッチは完全に繋いで発進できるような場合。」や、「坂自体が相当緩やか、しかも、断続は2回程度で済みそう。」な場合のみ。です。



まずは何よりも先に、平地での練習ですね。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3691782.html)の ANo.9


平地でこれができるようになっていれば、あとは、上り坂での操作は、この延長上の操作でしかありません。発進のときにハンドブレーキを使い、必要な時(止まってしまい 下がってしまいそうな時)にはハンドブレーキで止める。これだけです。


「焦ったら必ずクラッチは完全に切る」 これだけを自分に言い聞かせておけば、急発進で失敗することも無いでしょう。


クラッチは、焼いてしまうほど長々繋いではいけませんが、だからといって、「早く完全に繋いで半クラッチ状態を脱しないと」と不要に焦ってしまう必要は無いです。



ロータリーエンジンゆえに、エンジン回転数の低い時にはエンストしてしまいそうな場合は、
上記より、気持ちエンジン回転数は高めに設定し、クラッチを気持ち弱く薄く繋げば (この場合の繋いでおく時間は、気持ち短めに。)、
スムースにできるかと思います。


 

半クラッチです。

半クラッチ使用が必ず正しいのですが、

1つだけ注意点は、「クラッチが熱くなり過ぎるほどにやってはダメ!」です。


イメージとしては、フロントブレーキと全く同じです。走行直後は、触れないほどに熱くなっていますよね。
もし、あの熱さを超えるようでは、フロントブレーキも効かなくなりますし(フェード)、そこまでの長時間のフットブレーキ使用は、間違っています。

クラッチも全く同じなのですが、

逆の言い方をすると、「あの程度(普段のフットブレーキのフロント...続きを読む

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Q1→2速へのシフトショックが無くせない。

はじめまして。

去年の5月に免許を取り、
ミラの4ナンバー車(10ヶ月運転)→デミオスポルト(1ヶ月弱運転)
と乗り継いできました。共にMT車です。

2→3・3→4・4→5のシフトチェンジの時は大分ショックが和らぐようになりましたが、
1→2速にシフトチェンジの時はどうしてもガクッとなってしまいます。

回転数はだいたい2800~3200ぐらいで1→2にシフトアップしています。
ショックを無くすには、どのような工夫をしたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

ゆっくりクラッチを繋ぐことですね。

たしかに、「半クラッチを長くするのはよくない」ということはご存知かと思いますが、

だからといって、ショックが強く出るほどすばやくクラッチを繋ぐということは 間違っています。

よって、早過ぎないように、丁寧にクラッチを繋ぎます。


ところで、軽自動車でしたら、ある意味 上達も早いはずなのですが、10ヶ月プラス、それと、デミオで1ヶ月ですね?

ショックは、どのようなものなのでしょうか?

前にのめるような、ブレーキがかかったようなショックですか?

それとも、急加速するような、背中がドンとなる雰囲気なショックでしょうか?


前にのめるような、ブレーキがかかったようなショックでしたら、アクセルの踏む量が足りないのですね。(繋ぐ時のエンジン回転数が低い)

逆に、急加速するような、背中がドンとなる雰囲気なショックでしたら、アクセルを踏んでいる量が多いのです。(繋ぐ時のエンジン回転数が高過ぎる)


まずは、クラッチの繋ぎかたを多少ゆっくり目に丁寧に行い、

と同時に、アクセルの量も調整するとよいでしょう。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2047554.html)の ANo.6
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1988100.html)の ANo.9

などが参考になるでしょうか。

2コ目のURLは、力強い加速のしかたの説明でもありますので、逆に、普通に発進~加速したいような場合は、1速で1000~1500回転頃にはすでにクラッチを切って2速にしてしまうような運転方法もありますし、慣れてくればむしろ普通はこんな感じですね。1速の場合のみの話ですね。
(3~5速で1000~1500回転域での運転はしません。するとしても、平地での惰性走行から減速に入るような頃だけ。アクセルは踏まない。)


他にも、いくつかURLがありますので、(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2849121.html)の ANo.19 の中から、気になるのをご覧下さい。かなり参考になるかと思います。


例えば、人が車を後ろから押してくれれば、2速発進が可能ですよね?

または、(同じ話ですが)、若干の下り坂道でしたら、2速発進可ですよね?

つまり、わざわざ1速に入れなくとも、発進しますね?


つまり、2速発進が可能な速度って、だいたい、自転車が普通にリラックスして走っているような速度ではないでしょうか?時速にして、4km/h~8km/h位。

この位の速度が出ていれば、街乗りに必要な普通の加速程度なら、2速発進が良いのです。


つまり、停止状態からの1速発進時も、 4km/h~8km/h位出れば、クラッチを切って2速にして良い訳ですね。


この場合、1速半クラッチ発進のイメージで、2速に繋ぐ時にも若干半クラッチ気味で繋いで良いでしょう。(練習初めの頃)

そしてだんだんと、半クラッチ気味の時間を短めにしていけばよいでしょう。


デミオも、練習にはもってこいの、とても良いお車だと思いますよね。(1500DOHCですと。ちょっと良過ぎる位に良いかな?)
練習にも良し~上手になっても申し分ない良い車。 といったところでしょうか。
練習車として見ても良いお車をお持ちですので、道具は揃っているようですね。

ゆっくりクラッチを繋ぐことですね。

たしかに、「半クラッチを長くするのはよくない」ということはご存知かと思いますが、

だからといって、ショックが強く出るほどすばやくクラッチを繋ぐということは 間違っています。

よって、早過ぎないように、丁寧にクラッチを繋ぎます。


ところで、軽自動車でしたら、ある意味 上達も早いはずなのですが、10ヶ月プラス、それと、デミオで1ヶ月ですね?

ショックは、どのようなものなのでしょうか?

前にのめるような、ブレーキがかかったようなシ...続きを読む

Q人身事故を起こしてしまいました。突然ブレーキが効かなくなったのですが、警察にその可能性を否定されました。

先日人身事故を起こしました。
事故の原因は、ブレーキが突然利かなくなり、
前にいた車の追突を避けようとして左へハンドルを切り、
結果、歩道を渡ろうとしていた自転車と衝突しました。
相手方は全治三週間のけがと診断書には書いてありました。
しかし問題は、車を調べてみたところ、ブレーキの故障はなかったということです。
車自体は燃えてしまったので走らせることはできませんでしたが、
ブレーキパット、ブレーキオイルなどには問題はなかった、との事です。
それを元に、調書を取る時に「ブレーキが突然利かなくなることは、まずありえない」と警官に言われました。
「ブレーキがもし効いていたとしたら、どんな原因が考えられるか」
と警察の方に聞かれて、
「ブレーキとの間に空き缶などが挟まっていた可能性はあると思います」
と答えたところ、「そのようなものはなかった」と言われました。
となると、踏むものは、ブレーキとアクセルだけになりますが、踏んで加速はしなかったので、アクセルを踏んだ、という可能性は否定されます(オートマ車です)
もう私には、「ブレーキが効かなかった」以外の原因は考えられないのです。
私の感覚では、ブレーキは間違いなく踏みましたし、
その時の「カスッ」とした空気を踏んだような感触も覚えています。
そこは、誰にも否定できないものだと思っていますが、立証する方法がありません。
ここで、警察と私との意見に食い違いが出てきてしまい、困っています。
ブレーキが突然効かなくなる、という事態は起こり難いのはわかりますが、私は、自分のブレーキを踏んだ感触など
、自分にしかわからない事実を信じています。
調書は取り終わり、結局は「ブレーキは効かなかった」という事で通したのですが、
この後検察官は、既に廃車処分になった車のブレーキの問題を、何を根拠として処理していくのでしょうか。
ご回答よろしくお願いします。

先日人身事故を起こしました。
事故の原因は、ブレーキが突然利かなくなり、
前にいた車の追突を避けようとして左へハンドルを切り、
結果、歩道を渡ろうとしていた自転車と衝突しました。
相手方は全治三週間のけがと診断書には書いてありました。
しかし問題は、車を調べてみたところ、ブレーキの故障はなかったということです。
車自体は燃えてしまったので走らせることはできませんでしたが、
ブレーキパット、ブレーキオイルなどには問題はなかった、との事です。
それを元に、調書を取る時に「ブレ...続きを読む

Aベストアンサー

私もブレーキ利かなくなったことあります。

一度目はカーブでブレーキを踏んだのですが、ブレーキが
利かず、そのまま道脇の土手にこするような形で停車しました。
その時は、車を買ったディーラーにすぐに連絡し、調べてもらったのですが
車は異常なしということでした。
(スリップでもしたのを勘違いしたのでしょうと言われ、非常に
悔しい思いをしました)

ですが、その半年後、今度は赤信号でブレーキを踏んだところ
やはりブレーキが利かずにふらふらと交差点に飛び出してしまいました。
(この時は周囲の車が異常に気づいてくれて止まってくれたので
大事に至りませんでした)

そこで、もう一度車を検査に出したところ、今度は異常が見つかりました。(どこかの部品に異常があったそうです。)

直接の回答でなくて申し訳ないですが、ブレーキが利かないということは
あり得ます!
私は二度目は周囲の車が止まってくれなければへたしたら死ぬところでした。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング