歯科医ってどうなんでしょう。

歯科医に詳しい人教えてください。

歯科医を辞めた人は、今何をしていますか。
本当に、倒産するんですか。そして、倒産した人は、どんな仕事をしていますか。

歯科医を目指しています

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

開業歯科医院の数は、コンビニの店舗数より多いというのが通説、いや定説になっています。

(厚労省の公表データ、04年で約59,000でしたから現在では60,000を超えているのではないでしようか。コンビニ業界の公表はありませんが、約55,000程度と言われています)

一方、患者の方は「自分の歯の健康は自分で守る」という意識が広がって、歯科医の選別に関心を持つようになっています。

「資格があって開業はしているが勉強はしない。不必要な治療を勧め金儲けだけだ」と言われる歯科医院は淘汰されようとしています。

開業するにあたって、当初はそれなりの信念をお持ちだったのでしようが、銀行などの借入金返済のために、信念だけでは経営出来ず金儲けに走る歯科医もいるでしよう。

知り合いに、医療機器販売会社の関係者がいますが、彼の話では
・大学医局にいる目ぼしい先生を見つけ、
・新開地に適当な土地を確保
・銀行に融資の話をつける
で、夢のような開業計画書をもって説得する、のだとか。
もちろん、使用する医療機器は彼の会社が担当する。

歯科医院であっても、一つの企業としての経営です。
医師の卵たちは「経営」なんぞは全くの素人です。夢満載の計画書に有頂天になって当然でしよう。このような場合、開業の理念もなく提案書に飛びついた方の行く末には暗雲が漂います。

さて、
貴方様は開業歯科医としての理想は何でしょうか。

例えば、
「開業する地域の子供たちから虫歯を追放する」という目標を持ったとします。そのために小学校や保育園の「学校歯科医」として積極的に参画します。しかし、これだけでも既存の開業医などからの反発があって順調には進まないでしよう。それでも諦めず関係者に対する説得が必要です。

ようやく、その努力が認められて「学校医」として子供たちに接触できます。その後はーーーー、お考えください。

以上は実話で、今やその先生は地域で無くてはならぬ歯科医として拡大が続いています。その先生の元には、卒後教育を受ける開業医の卵たちが臨床を学ぶために訪れているようです。

歯科医だって、漫然と開業していては「倒産」は当然ですし「倒産すべき」です。それが患者の為でもありますから。
    • good
    • 0

儲かると思って漠然と開業すればつぶれます。

他の方が書いているように、歯科医院は過剰です。しかし、医者のように勤務する病院は口腔外科など医師数が限られており、また、一個人開業医であれば、定年まで雇ってくれるか・・・そのようなもろもろの理由から一国一城の主を夢見るわけです。
しかし、競争相手が多い分何か特徴ある歯科医院にしないと存続は難しくなります。ちなみに開業するときにはそこでどのくらいの患者さんが見込めるか、というのを計算するときは、開業地区の半径1kmの人口×10%(潜在受診率)÷歯科医院数となります。
仮に10000人の人口、歯科医院がまわりに自分をいれて5軒と すると200人の患者さんしか見込めないわけです。もちろんここから増やすのが企業努力になるわけです。

次に開業時にかかる費用はテナントでおおよそ4000万程です。これを大抵は10年で返済することになりますが、返済金、人件費、材料費など、医院の維持費にだいたい200~230万。これに自分の生活費と元金の返済分が別にかかります。もし持家など買えば億の借金をかかえる計算です。はたから見れば儲けてると思われるかもしれませんが、開業して10年以内の歯科はおそらく借金まみれですね。
一番いいのは、親がお金持ちで開業費を全額出してくれて、借金¥0でやること。親子二代にわたる歯科医院は親の治療と必ず意見がぶつかるらしく難しいと聞きます。
自分の経験をあえてお話すると開業して1年は自分の給料ははっきりいいまして、¥0です。いわゆる運転資金にて食いつないでいるじょうたいです。これでも1日30人弱の患者さんと、月の売り上げは250万程度ありましたが医院の維持や、税金等でほとんど残らない状態ですから。他の歯科医からみたら馬鹿にされるかもしれませんが、実情にちかいかと・・・

倒産した歯科医は大抵は勤務医に戻ります。というか、そうしないと生活できませんからね。一般企業に就職は難しいでしょう。歯科以外の知識がありませんから。卒業と同時に歯科関連の企業に研究者として勤務する手や自衛官になることもありますが、ごく少数です。
    • good
    • 1

開業したい地域の歯科大の数によるのではないでしょうか。


ある地方都市は、市内に歯科大が二つもあるので、市内は歯医者さんだらけです。
人口のわりに歯科医が多すぎるのです。
患者獲得(?)のためでしょうか。
受付の方を含め、それはそれは丁寧な応対をします。
このような地域の場合、開業医も大変なようです。
    • good
    • 1

 今現在、歯科医は飽和状態のようです。



 医師としての腕もさることながら、経営の腕も必要なようです。

 開業歯科医で年収300万なんて人もいるのが実情だそうです。(親戚の開業歯科医が言ってた)

 倒産しても、せっかくの免許なんですし、コネがあれば、それなりの、無ければ無いで繁盛している歯医者さんの雇われ医師になるのでは?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私は、元歯科衛生士です、2年前に退職した歯科医院で 下の奥歯を自費で治療した物が取れて壊れてしまい今

私は、元歯科衛生士です、2年前に退職した歯科医院で 下の奥歯を自費で治療した物が取れて壊れてしまい今、無い常態です。現在は、歯科医院で働いてなく正社員ですが、前に働いていた歯科医院は
入院するので辞めました。あれから1度だけ顔を見せに行ったきりです。院長の事は、治療の腕は、良いのですが性格は嫌いです。でも 行ったら「今、何してるの?とか聞かれるだろうし」新しい歯科医院を探して治療してもらうか、悩んでいます。皆さんだったら、どうしますか?

Aベストアンサー

2年も経ってるなら、壊れた者に対する保障は治療者にないから、
新規でいいところを開拓するのが良いですよ。

嫌いな人に口の中をみてもらうなんて、信用ならない人に身を任せるも同然じゃない。
気持ち悪いよ。

Q3Mix-MP法オフィシャルサイトに掲載されている歯科医院と掲載されていない歯科医院の違い

諸事情により、私が住んでいる近場に3Mix-MP法で治療していただける歯科医院がないかを探しました。

その結果、見つかりはしたのですが、その歯科医院は3Mix-MP法オフィシャルサイトに掲載されていなかったのです。

オフィシャルサイトに掲載されている専門医、認定医であれば、間違いなく信頼できるように思えるのですが、掲載していないとなると信頼してよいのか不安です。

掲載されていない歯科医院は独自で薬の調合を考えて、治療を行っているのでしょうか?

私には、判断できない事なので、質問した次第です。

以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

他の回答者も書いていらっしゃるように、あまり気にする必要はありません。

もともとは新潟大学の岩久正明名誉教授が考案した方法です。
岩久教授のセミナーを受講しましたが、教授によると、

「歯の神経を取ると歯の寿命が短くなるので、できることなら神経をとりたくない。神経を取らないで済ます方法をいろいろな人が提案しているが、どれも根拠が不明確で、『おまじない』程度でしかない。自分は歯科大学の教授であるので、『おまじない』よりはもう少しマシな方法が欲しい。」

と考えていくつかの抗菌剤を組み合わせてみたのだそうです。実験室の薬品棚にあった効きそうな抗菌剤を組み合わせてみたら、たまたま虫歯の歯の延命効果があったので、周囲の歯科医師に教えたのが広まったのだそうです。

きちんと治癒させることはできなくても、『とりあえず』延命効果が『おまじない』よりもましな程度にあるような方法を模索した結果であるので、抗菌剤の『最適な組み合わせ』は調べていません。あくまでも『とりあえず』『おまじない』よりはマシな方法である、というのが考案者である岩久教授の見解です。

この方法を岩手の歯科医師(どの学会の認定医でも専門医でもない)がグリセリンなどをまぜて使いやすい形にしたのが3MixMP法と呼ばれている方法です。

もともとの3種の薬剤(岩久教授は3Mixと呼んでいない)の組み合わせが、最適な組み合わせを調べていません。とりあえずやってみたら効果があった、というだけです。
『とりあえず』のモノの変法である3MixMP法も、最適な組み合わせの検証を行っていません。さらにオフィシャルサイトの『認定』なども発行している宅重歯科医師自体がどこの認定医でも専門医でもありません。何の資格もないただの歯科医師が勝手に『認定』と称しているだけです。

ですから、『認定』と言っても、何の資格もない人間が『認定』しているので、全く意味がありません。

他の回答者も書いていらっしゃるように、あまり気にする必要はありません。

もともとは新潟大学の岩久正明名誉教授が考案した方法です。
岩久教授のセミナーを受講しましたが、教授によると、

「歯の神経を取ると歯の寿命が短くなるので、できることなら神経をとりたくない。神経を取らないで済ます方法をいろいろな人が提案しているが、どれも根拠が不明確で、『おまじない』程度でしかない。自分は歯科大学の教授であるので、『おまじない』よりはもう少しマシな方法が欲しい。」

と考えていくつかの抗菌剤を...続きを読む

Q東京都港区またはその近辺で、良心的で腕の良い歯科医(審美歯科ではなく治

東京都港区またはその近辺で、良心的で腕の良い歯科医(審美歯科ではなく治療歯科です)を探しています。堅いものを食べて歯が割れてしまいました。今は鈍い痛みを伴っています。ご存じの方、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私はこちらをお勧めします。
http://www.goodental.com/dental/da73/clinic63765.php

とは言っても、多くの歯科医を知っているわけではないので。

Q歯科医、大学付属病院か開業医かの選択肢のことで

たとえば、根幹治療でも、開業医さんによって得意かどうか差があるらしいのですが、大学付属病院の中の歯科でも、各病院によって腕の差があるのでしょうか?素人判断ですが、大きい病院内の歯科のほうが設備が整っているような感じを持ってしまい、腕の良い開業医さんを探すより、直接大学病院に行ったほうが手っとり早いように思ったりもします。
また、技術レベルの信用度は、開業医でも大きい病院でもおなじことなのでしょうか。
開業医を何回か変えており、治療が長引いてしまっています。

Aベストアンサー

根の治療(根管治療)に関しては、大学の差、病院の大きさの差など無いといっていいです。
開業医でも大きな差があり、大学病院でも先生によって大きな差があり、また患者さんの歯によっても、その状況によって差が生まれます。

根管治療では歯医者を替えたり長期間中断すると、最初からのやり直しになりますから、あまり替えなくてイイ方法を考えましょう。

Q親知らずを普通の歯科医で抜くのってどうなんでしょうか?

先ほど、親知らず抜歯の痛みで質問した者です。

過去の質問を「親知らず」を検索すると、

・口腔歯科医
・大学病院

などで抜いた方が圧倒的に多かったです。

しかし私は通いやすいと言う理由だけで、普通の歯科医で抜こうと
しているのですが・・・

その歯科医は「口腔外科」ではなさそうです。
私の親知らずはまっすぐなので、大丈夫でしょうか?
病院を替えた方が良いですか?

実際に口腔外科・普通の歯科医で抜かれた方のご意見もお聞きしたいです。

よろしくお願いします><

Aベストアンサー

大学病院や病院の口腔外科では、専門のスタッフや様々な器具が揃っているので安心できる事は確かですし、難しい症例では紹介して抜いてもらうことも多いです。(たまに面倒というだけで紹介する歯医者も居ます)

開業医の口腔外科は、基本的に掲げるかどうかは自由です。
「専門医」や「認定医」とは異なり、抜歯しか出来ない歯医者、面倒な抜歯は出来ない歯医者でも口腔外科の標榜は掲げられます。
従って、あまり選択肢としては有効ではありません。

ちなみに
近年大きな病院では「特療」といって、いきなり行くと費用がかさむ事が多いようです
歯科の場合、初診料と紹介料を含めても特療より安い事が多いですので、開業医で対応できるかどうかを検査してもらってから、必要なら紹介してもらうのがいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報