ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

 高校では単位ベクトルをEで表しますが、
大学ではIで表しますよね。

 単に、ドイツ語の頭文字か英語の頭文字かと
いう違いだというのは分るのですが、なんでこんな
使い分けをしているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

統計学で学位を取った者です。



Eは主に線形代数の分野の先生が、
Iは主に統計学の分野の先生が
著書などに好んで使用する単位行列の表記方法です。

私は統計学分野ですが、統計学では小文字のeが誤差を表し、もともとのEという文字に対する印象が悪いので、別の文字を探したのでは? と思います。そのIですが、「線形独立」「1次独立」であることを意識して、独立の頭文字となっています。

高校には、統計分野の先生がいませんので、Eが主流なのではないでしょうか?
しかし、ここだけの話、分野によって慣習を作るというのも、許されませんよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 微分の記号でもニュートン流、ライプニッツ流があり
ますが、E,Iというのは使い始めた人、もしくは
使われ始めた分野が違うといった歴史的背景が
あるのでしょうか。

お礼日時:2008/10/13 23:19

> E,Iというのは使い始めた人、もしくは使われ始めた分野が違うといった歴史的背景があるのでしょうか。



私は、古い原著を読んでいないので、Iのルーツは知りません。でも、分野として、統計学においては、どうしてもIを使いたくなるという背景はあります。
それは、Eを単位行列とすると、単位ベクトルはeと表記せざるを得ないからです。ところが、前に述べたように、統計学ではeは誤差(error)です。したがって著作,論文中でいちいち断り書きをしなければなりません。両者を多用するからです。もしくは添字を付けるかですが、誤記を招きかねません。
一方、虚数iは統計では全く使いませんので、Iやiは最初に断っておけば問題なく書き進められます。ただ、それだけの理由ではないかと推察します。
    • good
    • 0

慣習としか言いようがありませんね。



物理の世界ではEは主に電界で使用する記号です。
Iは電流で使用しますね。
電流をi、単位行列をI、虚数単位をjという風に使い分ける人もいるみたいです。
    • good
    • 0

大学だとか高校だとかで区別してるわけではない.


単に趣味の問題.
個人の問題.

この回答への補足

公立高校の文部科学省認定の教科書でも
Iが使われていることがあるんですか?

補足日時:2008/10/13 23:14
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何故単位行列や単位ベクトルはE?

タイトルの通りです。
何故Eなのでしょうか?

# 単位元のeはunit elementのeですよね?

Aベストアンサー

ドイツ語の Einheitsmatrix, Einheitsvektor からのような気がするのですが。

自信はありません…。

Q線スペクトルと連続スペクトル

線スペクトルと連続スペクトル

いろいろな光源のスペクトルを観察すると、
線になったり、連続になったりしますが、
なぜ、線になるものもあれば、連続になるものもあるのでしょうか。
線スペクトルになるしくみ、連続スペクトルになるしくみを
どなたか簡単に説明していただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

電球(白熱電球、豆電球など)は、連続スペクトルになります。
太陽もそうです。
これは、熱運動によるものだからです。
電流が流されたフィラメントは高音になり、光を出します。
熱運動では粒子1個1個の運動が確率分布になるので、エネルギーがばらばらになります。
よって、連続スペクトルを呈します。
(いわば、エネルギーがばらばらの線スペクトルの集合です。)
赤外領域の光も出しますので、熱が多く出て、エネルギー効率は悪いです。

一方、蛍光灯のスペクトルは、線スペクトルです。
赤1本、緑1本、青1本の合計3本ピーク(黄色と青の2本のタイプもある)があって、
3つの混色で、人間に「白」を認識させます。
赤、緑、青、それぞれの蛍光物質が管の内側に塗布されていて、
蛍光灯内部で発した紫外線が、3種類の蛍光物質を励起し、それが基底状態に戻るとき、
赤、緑、青になります。
液晶画面のバックライトも蛍光灯です。(最近は、蛍光灯ではなくLEDのもありますが)
必要な光以外をほとんど発しないので、エネルギー効率がよいです。

Q蛍光灯のスペクトル

子どもの夏休みの自由研究で、DVDを使った手作り分光器でいろいろな光のスペクトルを見ています。
太陽光や電球は連続スペクトルが見れるのですが、蛍光灯などでは、緑や赤が強く光っています。
これはなぜでしょうか。
こんなに違うなんて思わなかったので、いろいろ調べてみたのですが、難しくて分かりにくいです。
小学生の自由研究ですが、スペクトルが見えるね~、いろいろだね~、で終わらせるにはもったいないので、子どもにも分かるように説明したいと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

蛍光灯は蛍光管の内側に塗られた蛍光物質が発光することによって白色光を出します。
最近の蛍光灯には赤・緑・青を発光する3つの蛍光物質が使われています。
光の3原色で白色光を作っています。ですから、スペクトルを調べると、赤・緑・青の光が見えるはずです。

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む


人気Q&Aランキング