最新閲覧日:

テーブルヤシの葉の先が枯れていきます。
栄養もあげてるし、日当たりの良いところで育てているんですが、
どうしてでしょう?
教えてください!

A 回答 (1件)

テーブルヤシの手入れ方法です。



置き場所: 生育期の5~9月は屋外の半日陰に置くと良いでしょう。室内に置く場合は、年間を通じて明るい場所を選ぴます。
◆ 水やり: 鉢土の表面が乾いたら牛前中にたっぷりと水やりします。低温期は乾いたら更に3~4日おいて水やりを行う程度のタイミングで十分です。
◆ 肥料: 生育期に限り薄めの液肥を10日に1回程度与えるか、又は2か月に1回程度化成肥料を与えます。
◆ 越冬温度: 越冬には8~10℃以上が必要です。ココヤシは15℃程度以上が必要です。
◆ 繁殖: チャマエドレアやテーブルヤシなど株立ちのものは、5~9月に株分けで殖やします。
◆ 病害虫他: 葉が黒くなったり、べたべたした物が付くのはカイガラムシの為、逆に棄が白っぽくなり元気がなくなってきたらハダニが原因の場合が多いものです。専用薬で駆除を。

ハダニかも知れません。
ケルセン、オサダン、ニッソラン等の殺ダニ剤を用いればよいと思います。ただしつこいですから1回だけまけばよいというわけではなく4~5日おいてからまたまいてください。またダニは葉裏にいますから、裏に重点的に散布してください。当然ですが朝早いうちか夕方、日中は絶対に散布しないでください。ダイン等の展着剤も忘れずに。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ