出産前後の痔にはご注意!

オリーブの木(ネバティロブランコ)を育てています。 日中あたたかく日当たりのよい縁側に置いていますが、葉っぱが裏側に添って丸まったようになり
元気がありません。乾燥気味に育てていたので、水不足と思い、水をあげたのですが。
どうしたら、元気になりますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

葉が丸くなるロール現象を起こす一番の原因はyubucchoさんも言っている水不足が多いです。


ただ一旦、葉が丸くなってからでは中々水を吸ってくれないので上からの水遣りではなく時々水を入れたバケツ等に30分程漬けて置く必要があります。
それでも復活しない場合は根が傷んでいて吸収できない状態ですので鉢から株を抜いて根の状態を確認して茶色や黒くなっている根を処理して白い根だけを残して植え替える必要があります。
葉が丸くなるのは他にも葉先にアブラムシがついているかウィルスなどの病気かもしれませんね。
アブラムシの場合はスミチオンやオルトランなどの薬が効きますがウィルスの場合は予防の薬はありますが発病しているものには薬での治療は無理かと思います。
また老木になると丸くなる場合もあります。

参考URL:http://www.yasashi.info/o_00008g.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速試してみます。
乾燥気味にした方が寒さに強くなるとあったので、
乾燥させすぎてしまったんですね。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/03/07 12:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリーブの木の葉が落ちる

オリーブの木の葉が落ちる

先日、オリーブの木を部屋の観葉植物として2つ買ったのですが、対にして置いているのですが、右側のオリーブの木の葉っぱだけ、少し手が触れただけでもポロポロと50枚くらい取れてしまいました。

明らかに摘まんだほうがいい葉はわかるのですが、それ以外の緑色で健康そうな葉さえもスルッと落ちてしまいます。

もともとたくさん葉がついているので、見た目もハゲた感じはしないのですが、もうひとつの木のほうは葉もとても丈夫で同じように落ちたりしないので、なにが原因かわかりません。

以前も同じ場所にパキラを置いていたのですが、やはり右側のほうだけ急に葉がなくなってしまい、今回のオリーブの木に買い直したところです。
置いている場所が悪いのかとも思いましたが、パキラも同じ場所で数年は丈夫だったので、場所が悪いのもあまり考えられません。

オリーブの木も、自分で鉢に入れましたが、土も左右同じように入れましたし、特に土の表面がカビていたりということもありません。

何が原因かわかる方、いらっしゃいますか?
ちなみにオリーブの木は鉢底から70cmくらいの大きさです。

オリーブの木の葉が落ちる

先日、オリーブの木を部屋の観葉植物として2つ買ったのですが、対にして置いているのですが、右側のオリーブの木の葉っぱだけ、少し手が触れただけでもポロポロと50枚くらい取れてしまいました。

明らかに摘まんだほうがいい葉はわかるのですが、それ以外の緑色で健康そうな葉さえもスルッと落ちてしまいます。

もともとたくさん葉がついているので、見た目もハゲた感じはしないのですが、もうひとつの木のほうは葉もとても丈夫で同じように落ちたりしないので、なにが原因かわか...続きを読む

Aベストアンサー

一週間前から一度も水をあげてないって…それが原因ですよ。
オリーブは乾いた環境にも耐性がありますが水も大好きなんですよ。
よく、乾燥させた方が良いと勘違いされて枯らす方が多いです。
(誰が言い出したのか知りませんが大嘘ですので忘れてください)

参考までに、私はレアモノの鉢植えを中心に現在12株程度育てていますが、
9/15位までは毎朝晩水をあげていましたよ。

簡単に言えば、水をあげた時と乾いてる時のメリハリをつけて世話をして下さい。
今くらいの時期に朝あげた水が夕方渇き加減にならないようでは用土か鉢に問題ありです。

それから同じくらい重要視して欲しいのが日光と風通し。

事情もおありだとは思いますが、上記でお解りの様にオリーブは外で育てるのが基本です。

幸いなことに。オリーブはデリケートなんですが、とても丈夫なので、
とりあえず、風通しの良い明るい日陰でしっかり水をあげて様子を見てあげてください。

元気が無いからと肥料なんかあげては絶対にダメです。
生きる力があれば新芽が展開してきますから、
そうしたら適切な用土に植え替えて鋏を入れてあげれば元気に育つはずです。

一週間前から一度も水をあげてないって…それが原因ですよ。
オリーブは乾いた環境にも耐性がありますが水も大好きなんですよ。
よく、乾燥させた方が良いと勘違いされて枯らす方が多いです。
(誰が言い出したのか知りませんが大嘘ですので忘れてください)

参考までに、私はレアモノの鉢植えを中心に現在12株程度育てていますが、
9/15位までは毎朝晩水をあげていましたよ。

簡単に言えば、水をあげた時と乾いてる時のメリハリをつけて世話をして下さい。
今くらいの時期に朝あげた水が夕方渇き加減になら...続きを読む

Q20センチの苗が150センチに達する年数(オリーブ

オリーブの苗を庭に植えようかと思いますが値段がバラバラでした

20センチの苗は600円程度でしたが150センチの木は8000円程しました

オリーブの木を塀つたいに植えて目隠しにしようかと思ったのですが20センチの苗が150センチに達するにはどのくらい年月が掛かるのでしょうか?

日当たりをさえぎるものはありませね

当方福岡です 冬は0度になる時期があります

Aベストアンサー

庭に何本かのオリーブがあります。
私は小さいオリーブから育てていますが、オリーブの成長は速く、小さい苗が150cmぐらいになるには3年ぐらいと思います。はやい木は2年でも150cmぐらいになります。

日当たりを遮るという意味が不明ですが、オリーブは常緑樹なので大きくなれば目隠しにはなるでしょうね。

私は愛知県ですが丈夫に育っています。7・8本ぐらいありますが、1本も枯れたことはありません。

Q鉢植えのオリーブの植え替えと剪定についての質問です

去年の秋に知り合いの方から、鉢植えのオリーブの木を譲っていただきました。
その方は苗を取り寄せて鉢植えにして14,5年育てておられましたが、
階段の端においていたので枝は片方に寄って伸びています。
どちらがどちらか、忘れてしまったのですが、実が付くようにマンザニロとネバディロブランコ2種を育てておられました。
一方は鉢を含めて高さが1,5mほど、もう一方はそれよりも30cm以上高いです。
今年の春には大きな鉢に植え替えた方がいいようなのですが、今直径34cmほどの鉢に植わっています。
大阪で、北西向きのベランダに置いてあり、午後から長く日が当たります。

剪定について以前ガーデニングショップの方にお聞きしましたら、細い枝を切るのではなく大きな枝を思い切って切る方が木の形を綺麗に出来そうなので、春になったらやってみようと思っていました。

しかし最近になって「植え替えをしてすぐに剪定をしていいものか?」という疑問がわいてきました。

さらに、大きな枝が片方に寄って生えていますので、あまり綺麗な形を追求すると本当に下のほうから切ってしまうことになりそうで、木が可哀想でそれはとてもできませんし、今までこのような木を育てて、まして剪定をしたことがありませんので、自信が持てません。いったいどこら辺から切ればいいのかもわかりません。

それでお聞きしたいことは、
1、枝というより幹を切ってしまっても、またすぐに伸びてくるものでしょうか?

2、また植え替えのさいには、今根っこについている土は落としてしまったほうがいいでしょうか?

3、植え替えと剪定を同じ時期にしても弱ってしまわないでしょうか?

4、植え替え後に肥料をやるのがいいでしょうか?

5、鉢に根っこがいっぱいになっていると思われます。どのくらいの鉢に植え替えたらいいでしょうか?木はもう少し大きくなっても構いません。

6、剪定や植え替えのさいに何か注意点などありましたら宜しくお願いいたします。

去年の秋に知り合いの方から、鉢植えのオリーブの木を譲っていただきました。
その方は苗を取り寄せて鉢植えにして14,5年育てておられましたが、
階段の端においていたので枝は片方に寄って伸びています。
どちらがどちらか、忘れてしまったのですが、実が付くようにマンザニロとネバディロブランコ2種を育てておられました。
一方は鉢を含めて高さが1,5mほど、もう一方はそれよりも30cm以上高いです。
今年の春には大きな鉢に植え替えた方がいいようなのですが、今直径34cmほどの鉢に植わってい...続きを読む

Aベストアンサー

画像を拝見しましたが、鉢のサイズとオリーブの背丈が完全にアン
バランスになっています。これで良く支えが無くて倒れないなぁと思
っています。手前は今よりもワンサイズ、向こう側は今のサイズの
倍のサイズの方が安心は出来るでしょう。

植替えは3月から4月中旬までなら出来ます。他の果樹では春と秋
の年に2回ほど植替え可能な時期がありますが、オリーブの場合は
3月から4月中旬の年1回だけです。材料の準備もありますから急い
で下さい。

剪定時期も植替え時期と同じです。極端に生長が早いとは言えませ
んから、年毎に交互にされてはどうでしょう。今年に植替えをしたら、
剪定は行わず、来年は植替えをせずに剪定だけをするようにされた
らどうでしょう。これなら迷わずに作業が出来るはずです。

さて質問の回答をしますが、まず1)ですが剪定の方法は新芽が出
たら切り詰めを行います。新芽が出ている枝は見れば分かりますか
ら、新芽が出ている枝を2節残して先端を落とします。
枝を切り詰めると今年は新枝は出ませんから、そのままの状態で
翌年まで待つ事になります。

2)ですが、全ての土を落とすのは避けた方が良いでしょう。ある程度
の土は落としてから、長過ぎる根を切って整理をして植え付けます。
長時間も根を空気中にさらすのは良くありません。そんな事をすると
根が乾燥して根付きが悪くなります。

3)ですが、基本的に植替えと剪定は同時期に御子兄ますので、そ
んなに心配されなくても大丈夫です。どうしても心配なら、上記に書
た方法にされると良いでしょう。

4)ですが、肥料の与え方には元肥と追肥の2種類があります。
元肥とは植付け時に与える事を言い、追肥とは土の上に肥料を置く
事を言います。基本的には植付け時には元肥を施します。元肥をす
る時の注意ですが、鉢の底に防虫ネットを敷き、鉢底石を入れてか
ら、2握り程度の土を入れます。その上に肥料を入れて、再び2握り
程度の土を入れてから植付けします。
肥料を入れてから土を入れる事を被せ土と言います。直に根に触れ
させなくするための方法です。元肥を入れるなら、この事必ず守られ
て下さい。追肥は6月と11月に行います。

5)ですが、これは冒頭に書いたので良く読まれて下さい。

6)ですが、これも1~5で説明させて頂きましたが、他に注意する点
としては、現在の置き場所はオリーブには好ましくありません。好む
場所は朝から夕方まで良く日が当る場所です。
夕方から良く日が当ると言うのは、園芸用語で半日陰と言います。
これでは完全に日光不足ですから、場合によっては結実が悪くなる
でしょう。
夏に水を与え過ぎると根腐れを起こして枯れます。夏場は乾かし気
味に水遣りをすると良いでしょう。
樹勢が弱く感じられたら、少量の苦土石灰を撒かれると良いでしょう。
オリーブはアルカリ性土壌を好むので、苦土石灰を施しても枯れる事
はありません。
病害虫としてはタンソ病やオリーブアナアキゾウムシが発生します。
発生を確認したら直ぐに有効な薬剤で駆除して下さい。遅れると枯れ
ます。

画像を拝見しましたが、鉢のサイズとオリーブの背丈が完全にアン
バランスになっています。これで良く支えが無くて倒れないなぁと思
っています。手前は今よりもワンサイズ、向こう側は今のサイズの
倍のサイズの方が安心は出来るでしょう。

植替えは3月から4月中旬までなら出来ます。他の果樹では春と秋
の年に2回ほど植替え可能な時期がありますが、オリーブの場合は
3月から4月中旬の年1回だけです。材料の準備もありますから急い
で下さい。

剪定時期も植替え時期と同じです。極端に生長が早いとは言...続きを読む

Qオリーブが枯れそうです

2週間ほど前、オリーブの3年苗を買ってきて鉢植えにしました。根鉢の底が根腐れしていたのと、虫の卵が出てきたので、弱っている根を切り取り、かなり根鉢を崩して(半分以上)点検してから鉢に植えました。最初は葉が落ちるのが気になる程度でしたが、次第に葉の先端が茶色くなり枯れそうな雰囲気です。どのような手を打てばよいでしょうか。

Aベストアンサー

うーん、難しいですね。とりあえず、
(1)直射日光の当たらないところに置く。
(2)肥料はやらない。
(3)活力剤(メネデールのような物やアンプル状の物)を与える。

これくらいしか思いつきませんが、なんとか元気になると良いですね。
根が少ないので負担が少なくなるよう、葉も落ちているのではないかと思うのですが。
根が復活すれば葉も復活すると信じて世話してあげてください。

Qシマトネリコが枯れてきてしまいました!

前回もこちらにおジャマしました。
その時のアドバイスで土壌改良をして、しばらく元気だったのに、ここ数日でいきなり木の半分くらいが茶色になり枯れてきてしまいました(元気な木もいます)
ずっと16℃くらいだったのが、突然寒くなり2~3℃になることがあったのですが、そのせいでしょうか。
(防寒対策をするのを忘れていたんです、涙)

このまま枯れていくのでしょうか。
それとも何もしなくても元気に復活するのでしょうか(そのためにすべきことはありますか?)
ちなみにこの寒さも今日までのようです。

本当に一気に枯れてしまったのでびっくりしています。

Aベストアンサー

結論から言うとそのままで大丈夫です。
シマトネリコの落葉には2通りあります。
1つめは自然の落葉です。
シマトネリコは半落葉樹なので秋になって気温が下がってくれば自然と落葉しますがこれは問題ありません。
半落葉と言うのは自生地では常緑だけれどもその他の環境の異なる地域において気温の低い冬期にはある程度葉を落す樹木ということです。
要するに気候風土によって順応する植物です。
2つめは今まで栽培されていたところと現在の環境が異なることによるストレスなど色々な生理的な問題で落葉するケースです。
栽培農家は最も良い状態の物を出荷しますし、その状態を作る為に色々な薬を使っていますので店から買って帰ってきた植物は大なり小なりそのような症状が出ますが、同様に土壌改良をされたそうなので暫くして新しい生育環境に慣れてくると落ち着いてきて成長を始めますので幹や枝がしっかりしていれば大丈夫です。
シマトネリコは日当たりを好み過湿を嫌いますので表土が乾いたらたっぷり水を遣りましょう。
葉水を併用すると効果的です。
日当たりを好むといっても夏だけは直射光を避けましょう。
耐陰性が強い植物なので室内でも大丈夫ですが室内で育てるときは時々日光に当てるか日当りの良い処に置く必要があります。
冬は室内越冬の場合0℃前後までは耐えますが5~10℃は欲しいですね。
花は6月から7月頃に咲きます。

結論から言うとそのままで大丈夫です。
シマトネリコの落葉には2通りあります。
1つめは自然の落葉です。
シマトネリコは半落葉樹なので秋になって気温が下がってくれば自然と落葉しますがこれは問題ありません。
半落葉と言うのは自生地では常緑だけれどもその他の環境の異なる地域において気温の低い冬期にはある程度葉を落す樹木ということです。
要するに気候風土によって順応する植物です。
2つめは今まで栽培されていたところと現在の環境が異なることによるストレスなど色々な生理的な問題で落葉...続きを読む

Qオリーブの害虫 カイガラムシの駆除

昨年の春にオリーブの木を購入しました。
夏の間は外に冬は北海道なので室内で管理していました。
夏頃からちらほら目につくようになったカイガラムシ 駆除は春先と聞いていたので昨年中は目につくカイガラムシをピンセットで取り除いていました。
冬の間日当たりも悪く葉がかなり落葉してしまいましたが、これから駆除、予防をしたいと思っています。
マシン油やカルホスがいいと調べたのですが、この時期ですとどちらが効果的で良いのでしょうか?
またそれ以外に効果のある方法があれば教えてください。
樹としては120センチ位です。葉は冬の間に落ちてしまったので剪定も少ししています。思いっきり剪定するのが怖くて少ししか出来ていません。
目に見えるカイガラムシは取り除いてはいます。
葉もベタベタしていた所は拭き取りました。
詳しい方がいらっしゃいましたらご伝授ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マシン油が手軽です。3月期に防除し、様子を見ながら6月期に再度防除。希釈倍率は指示通りにしてください。濃くしたからよく効くというものではありません。

カイガラムシは近隣の様々な樹種にはびこりますから、根気よく続けることです。見えるものをピンセットで取るのも産卵前の今の時期、効果があります。

剪定は2年目の枝に花芽がつくことを基本に、重なりを間引き、日当たりのよい枝振りを目指すだけです。そうすると風通しもよくなります。ちょっと混みすぎの状態と見受けます。思い切り剪定というのは花芽を付けさせるのを阻害しますから要注意です。

薬剤の効能はメーカーのうたい文句につられないで、使用基準と適期をよく理解してから使うことです。冬場の食用果実類にマシン油は安全面からよく使っております。油膜で窒息死させる殺虫剤だということをお知りおきください。昔は石灰硫黄合剤が標準でした。

趣味の園芸家。

Q元気のないユーカリ

 鉢植えのユーカリの木を買いました。
その頃はまだ肌寒い時があったので、ずっとリビングに置いていました。
しばらくすると、葉先がお辞儀をしてしまったので、昼間はベランダに夜は室内に置くように変更しました。
でも、ユーカリの葉が枯れてきたりと元気がなくなってきたのです。
今は暖かくなったこともあって、ずっと外に置いているのですが、葉がドライフラワーのようになっています。
こうなった場合、どうしたらいいのでしょうか?
マンションでのユーカリの育て方、教えて下さい。
住まいは10階で、東のベランダです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

この質問を拝見したときに寒風に曝されたのが原因または、単に水不足かと思いましたので、出来ればURLに軽く目を通して下さい。今回病気は無視しました。
ユーカリQ&A集のユーカリの落葉・ユーカリが枯れかけていますを参照。鉢を外して根周りの状態を確認する必要があるかも知れません。(乾湿状況、根の込み具合等)
http://community.bloom-s.co.jp/blog/blog.cgi?Tk=55&Key=%83%86%81%5B%83J%83%8A
ユーカリがカサカサに
http://www2k.biglobe.ne.jp/~koyamaen/bbs3/418442892915667.html
ユーカリの育て方
http://yasashi.info/yu_00008g.htm
ユーカリの育て方を教えてください
http://botany.cool.ne.jp/log/200301/03010053.html
ユーカリの葉がパリパリになってしまったのですが、復活方法はないのでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110668116

この質問を拝見したときに寒風に曝されたのが原因または、単に水不足かと思いましたので、出来ればURLに軽く目を通して下さい。今回病気は無視しました。
ユーカリQ&A集のユーカリの落葉・ユーカリが枯れかけていますを参照。鉢を外して根周りの状態を確認する必要があるかも知れません。(乾湿状況、根の込み具合等)
http://community.bloom-s.co.jp/blog/blog.cgi?Tk=55&Key=%83%86%81%5B%83J%83%8A
ユーカリがカサカサに
http://www2k.biglobe.ne.jp/~koyamaen/bbs3/418442892915667.html
ユーカリ...続きを読む

Q観葉植物の葉がの先だけが茶色く枯れる

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない私にはどうして葉っぱの先だけが枯れてしまうのかわかりません。
別の同僚は「枯れてまっとるがや」と言いますが、植物自体は別段しおれている感じではないのです。

葉っぱは全部で20枚以上あると思いますが、外側のひとまわりの先っぽが茶色い色に変色しています。新しく出てきている葉は、とてもきれいなグリーンで元気です。

どのようなことが原因で葉の先が茶色くなるのでしょうか?

また、枯れかけた見栄えの悪い葉は茎からもぎとった方がいいと言われたのですが、まだしっかりと繋がっているものをもぐ勇気がありません。
しかし、やはり枯れた葉があまり見栄えがよくないのも確かです。
ちゃんと水やりなど、気を配っているのに、ちっとも面倒を見ていないように言われるのも悔しいです。
茎から黄色に変色してもろくなった葉は軽く引っ張るだけで抜けたりするので取ってしまうこともありますが、まだ元気ではあるものの先が茶色くなりかけた葉っぱももぎ取った方がよいものなのでしょうか?

説明が不足している点があるかと思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない...続きを読む

Aベストアンサー

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている花は小さなまま何とか咲いた花が1つだけです。
元気にしてあげたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?
[2002.10.10]
A 「スパティフィラム」の葉先の枯れは、根つまりですから植え替え、鉢を一回り大きくしたことは正解です。
悪い腐った根は取り除きましたか。
用土は半分くらい取り替えましたか。
その時にミリオンを入れて根腐れ防止対策は行いましたか。
またマガンプKなどの固形肥料を入れて置きましたか。
植替え後は日陰で管理しましたか。
水は乾いたら上げるようにしましたか。
葉先の枯れた葉は復活はしませんので、その部分を切ってください。
そうすれば,やがて必ず新しい葉が成長してくるはずです。
これからの時期は、少しカーテン越しの日光に当ててもいいです。あんまり日陰に置くと,花つきが悪くなります。
用土になじむのに2週間はかかります。
これはどの植物も同じです。
ときおり液体肥料をあげます。
葉を増やしたいなら、観葉植物用の市販の液体肥料でいいですが、花を目的とするなら、リンサン分の多い液体肥料を2週間に1回水遣り代わりに上げるといいです。
スパティは根がすぐに増える植物です。したがって,すぐに鉢の中が根が一杯になります。
年に1回あるいは2年に1回は植え替えするくらいです。また株わけも必要になってきます。
以上の注意点をもう一度考えてみてください

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~rinmodan/k-drtohei03q_list.html

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている...続きを読む

Qローズマリーの葉先が黒くなっています

アパートのベランダで、ローズマリーを育てています。
時々水をやり忘れることもありますが、晴れの日はほぼ毎日水をやっています。
最近、ローズマリーの葉っぱの先端が黒くなっているのを見つけました。
特に、一番上のほうが黒くなっています。
何かの病気でしょうか?それとも育て方に問題があるのでしょうか。私が持っているハーブの本には、似たような症状が載っていませんでした。原因や改善方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。地植えですが、ローズマリーを2株育てていますので、参考にして下さい。
 ローズマリーはとても成長が早いので、根詰りも考えられますが、No.1の回答者様の補足欄を拝見しますと、半年前という事ですので、いくらなんでも根詰りはないと思います。ローズマリーなら1年か2年に1度ぐらいの植え替えでOKです。植え替えた時期を覚えておいて、定期的に植え替えをするか、水やりしても土がカチカチになってなかなか浸み込んでいかなかったり、鉢の裏から根っこがチョロっとでるようになったら植え替えが必要です。
>晴れの日はほぼ毎日水をやっています
 おそらくこれが原因だと思われます。ローズマリーは地中海原産の乾燥にとても強いハーブです。地中海性気候といったら冬でも温暖で、夏は暑い、全体的に一年中乾燥している気候です。ローズマリーも他のハーブと一緒で乾燥が大好きで、逆に今ぐらいの梅雨の季候はローズマリーや他のハーブにはとても辛い季節です。
 あと考えられる原因としては最初もらった時、黒いポリポットか鉢か、または貰った時のままで育てられているかもしれませんが、植え替え時の鉢植えが大きすぎる事はないですか?通常は今ある鉢より1周り大きな鉢にします。ポリポットならスッポリ入って周囲が少し余裕があるぐらいが適切です。あまり大きすぎるのは良くありません。
 また鉢底石が入っていないと、排水性が悪くて根腐れの原因になります。貰った時そのままでしたら多分入っていないと思われます。
 水やりは必ず鉢土を見て下さい。分からなかったら触ってみてカラカラならタップリ、下の穴から水が流れるぐらいまで与えるのが基本ですが、ローズマリーは更に乾いてから2,3日ぐらい放置していても平気です。我が家のローズマリーは大きくなっているという事もありますが、殆ど水遣りをしていません。
>ローズマリーの葉っぱの先端が黒くなっているのを見つけました
 根腐れの症状かと思われます。根腐れの症状は葉の先端から腐ったように枯れてくる症状が見られます。少ない感じでしたら乾かし気味に(前述のペースでの水やり)して様子見すると良いと思います。もし雨が当たるような所に置いているなら、できるだけ雨が当たらない所に移動させます。
 症状が顕著であるなら、思い切って植え替えをして土をリフレッシュさせてあげてください。植え替えは↓が写真入りで載っています。植物は違いますが、方法は同じなので参考にして下さい。
http://dictionary.bloom-s.co.jp/etc/kiso7.htm
 植え替え後は強烈な西日が当たらないような、半日陰で様子を見ます。黒くなったところは戻りませんので、全体を見ながらカットしてみて下さい。これからの多湿の時期にも中を透いてあげるのは良い事ですので。
 長文失礼しました。ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。地植えですが、ローズマリーを2株育てていますので、参考にして下さい。
 ローズマリーはとても成長が早いので、根詰りも考えられますが、No.1の回答者様の補足欄を拝見しますと、半年前という事ですので、いくらなんでも根詰りはないと思います。ローズマリーなら1年か2年に1度ぐらいの植え替えでOKです。植え替えた時期を覚えておいて、定期的に植え替えをするか、水やりしても土がカチカチになってなかなか浸み込んでいかなかったり、鉢の裏から根っこがチョロっとでるようになったら植...続きを読む

Qイングリッシュ・ラベンダーの茎が垂れてきた

プラスチック鉢入りで花が結構咲いているものを先週購入しました。

乾燥気味が良いとのことなので、水遣りは控え、雨を当てる程度にしたところ、一昨日から茎が垂れてきました。
 受け皿に水を入れて根から吸わせるようにしたら茎が立ってきたのですが、これはやはり水不足ですか?南向きベランダに置き(夜は室内へ)、日光も雨も自然に任せています。季節がら数日おきに雨なので、水はこの程度でよいかと思っていたのですが。
 土には買ってきた時から苔が付いており、乾燥ぎみですが乾いてはいません。
また、花が終わるまでは植え替えは避けるように店員に言われたのですが、高温多湿の夏に向けて素焼き鉢に植え替えるべきでしょうか。
 
 庭はなく、場所は東京です。園芸ビギナーですが、世話が難しいとは知らずにイングリッシュを買ってしまいました。無事に世話している方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 私も種は違いますがラベンダーを育てています(ストエスカス種です)。確かにハーブ類全体は乾燥を好みますが、乾燥気味や水を控えめにするのと、少ししか水を与えないのは違います。通常殆どの鉢植えは鉢土が乾いたら(目で見て分からなかったら、触って確認します)下の穴からタップリ水が流れるぐらい水を与えます。これは鉢土の中をリフレッシュさせる事も目的になっています。乾かし気味や乾燥気味というのは、この鉢土が乾いてから何日か(2、3日ぐらい)置くという事で、水をやる時の量を控えるのではありません。乾燥気味ですが乾いていない状態が続くのは鉢がいつも湿った状態になり根腐れの原因になります。
 また受け皿から水をやるのは、シクラメンなどの底面給水鉢以外はあまりやりません。上が乾いて下の根っこだけがジュクジュクと湿りますので、根腐れの状態になります。花でもクッタリとヤバイ状態になったら上からタップリと水を与えて様子を見ていたら、数時間で回復したりします(インパチェンスやパンジーなどは強いですよ)。土がカチカチで水が入りにくかったら鉢ごとバケツにつけたりもします。
 ハーブは地中海原産ですので、乾燥した土壌を好みます。必ず鉢土が乾いてから(それから2日ぐらいおいてもOK)水をタップリ与えるようにして下さい。私見ですが、雨がいつも当たる所ではなく、ベランダでも雨の当たらない所に置いて、上記のような水やりをしてみて下さい。また寒さには強いので夜室内に入れなくても構いません。ハーブは蒸れや暑さには弱いですが、寒さには強いので戸外で越冬させる事もできます。
 植え替えは花が終わるまで待った方が良いです。咲いていると体力を使いますので。刈り込みは地域によって少し違うと思いますが、花が全体に終わったら試みるようにして下さい。この時ガッツリと切ります。中も透かして風通しを良くするのが基本ですが、全体のバランスを見てやってみて下さい。私のストエスカス種も買った時とは全然違う感じになりましたが(何か骨組みだけ残った感じになりました(^_^;))、無事に翌年花を咲かす事が出来ました。切り方とかは特に注意しなかったのですが、全体の半分かそれ以下にするぐらいの勢いでやってみて下さい。
http://www.yasashi.info/ra_00003g.htm
http://www.hanaippai.com/qa/answer.php?qaNo=1003
 夏はベランダの下からの暑さにやられるかもしれませんので、スノコを強いたりして風通しを検討してみて下さい。もう1鉢迎えるならストエスカス種は暑さに比較的強い品種ですよ。ウサギの耳みたいな形が可愛いです。
http://yumoen.com/cat1/12/

 ご参考までにm(__)m。

 ご参考までにm(__)m。

こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 私も種は違いますがラベンダーを育てています(ストエスカス種です)。確かにハーブ類全体は乾燥を好みますが、乾燥気味や水を控えめにするのと、少ししか水を与えないのは違います。通常殆どの鉢植えは鉢土が乾いたら(目で見て分からなかったら、触って確認します)下の穴からタップリ水が流れるぐらい水を与えます。これは鉢土の中をリフレッシュさせる事も目的になっています。乾かし気味や乾燥気味というのは、この鉢土が乾いて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング