【初月無料キャンペーン中】gooドクター

サンプルサイズの大きく違う二つのグループの分散の差をF検定で調べたいと思っています。
グループ1は31サンプル、グループ2は1704サンプルです。
F検定はサンプルサイズに依存しないようですが、こんなにサンプルサイズが違っても問題ないのでしょうか?
両方のグループとも正規分布すると考えて問題ありません。
統計素人なので、わかりやすい説明をお願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

> こんなにサンプルサイズが違っても問題ないのでしょうか?



ひとことでいってしまえば「問題ない」のですが、不安ならシミュレーションをして確認してみるとよいでしょう。あとは興味があるならパワーアナリシスについて調べてみるとかですね。

ちなみにF検定というのは曖昧な言い方で、正確には「独立二標本の母分散の検定」とか「2群の等分散性の検定」とかいう言い方をすることをおススメします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。参考に致します。

お礼日時:2008/11/06 11:32

 検定の場合、サンプル数が少ないと不適、という方法はあるようですが、サンプル数が違うので使えない、というのはありません。


サンプル数が1700もあれば、有意差は認められそう、という感じはします。というのも、すべてのサンプルデータを用いれは、必ず差があるからです。

 両群とも正規分布が想定できるのなら、t検定の方が有意差が出やすいと想います。t検定とF検定と、エクセルならパソコンが計算してくれるので、両方やってみられてはいかがですが。どちらかで有意差が出れば、「有意差有り」と結論できます。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。参考に致します。

お礼日時:2008/11/06 11:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング