出産前後の痔にはご注意!

2歳の息子がアトピーで毎日、痒みと戦っております。丁度、発症してから1年がたちますが、最初の2ヶ月ほどステロイドの薬を使用してしまい、5月から脱ステロイドで頑張っていますが、離脱症状なのかアトピーが悪化しているのか、痒みは増すばかりです。何人もの人から土佐清水病院の薬を使えば治るとアドパイスされますが、いろいろ調べたら、低濃度ではあるがステロイドの軟膏であるようだし、大勢が指定日に集められての処方だと聞き、誰にでも同じ薬なのか??と不安もあります。ステロイドの離脱には2年はかかると言われてきてますので、ここでまた戻るのもどうかと悩んでおりますし、土佐清水病院の丹羽先生の言う通り、安全なステロイドなのか?という期待もあるしで悩みに悩んでおります。とにかく2時間と睡眠を持続してとれない息子を助けてあげたいので、安心、安全な上、効き目のある薬や方法を教えて下さい。また、保湿剤(ワセリン、オリブ油、アズノール)は塗ったそばから乾燥していき、いつでもガビガビ、ピリピリの皮膚状態です。保湿効果を高める、軟膏や方法があれば是非教えて下さい。お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

丹羽先生の本を5~6冊は読んでいるものです。

丹羽先生の処方ではステロイドの軟膏に独自の天然成分を混ぜることで副作用の少ない軟膏を開発しています。
 そして独自に開発したSOD様作用食品によって活性酸素の害を消去することによって、重症のアトピー患者を奇跡とも言える効果を上げていることも事実だと思います。丹羽先生によると、塗り薬でも効果がない重症アトピー患者にステロイドの飲み薬まで処方するお医者さんもいるそうで、ステロイドは長く続けると、命に関わるような副作用の心配がありますが、命の心配のないアトピーという病気に対して、命にかかわるステロイド剤を使うのはとんでもないことだといっています。
 丹羽先生のステロイドは軟膏のみですし、それも血管収縮の副作用はほとんど出ない様に開発されています。

ここから私の考え。
 個人的にお勧めは高麗人参です。子供の頃の治療によって大人になっても続く重症性のアトピーにつながることも少なくないようですので、今の対処が大切になります。

 ステロイド剤は本当は丹羽先生の開発された軟膏を塗ることはひどい時には致し方ないかもしれませんが、本当はお勧めではありません。しかしステロイドの内服よりはましですし、抗アレルギー剤の中にもステロイド剤に匹敵する副作用の強いものもあります。
 非ステロイド系といっても安心はできません。

 ビオチンなどのビタミンを処方される先生もおられる様で、なるべくならそのような所で治療を受けたいですね。子供のアレルギーはいずれ治る可能性が高いですので、なるべくなら副作用の心配のある飲み薬は避けたいです。そういう意味からすると、丹羽先生の治療法は安全性は高いと思います。
 
 実はステロイドは自律神経まで影響しますので、使えば使うほど、アレルギーを引き起こす炎症を起こしやすい悪循環を起こす可能性が高いです。副作用が少ないとはいっても、軟膏に含まれるステロイドでも吸収しますので、なるべくなら避けたいです。

 あと食べ物が結構大切だと思います。思いつくことを箇条書きします。
1、パン食はなるべく避けましょう。
2、マーガリン、ショートニングの入っている食品は厳禁です。
3、タンパク質は熱を通したものを摂らせましょう。
4、ファーストフードは避けましょう。
5、リノール酸の多い植物油はなるべく避ける。
6、天ぷら物は食べさせないと思いますが、揚げ物もオリーブ油を使い、天ぷらではアトピーと関係なくともキャノーラ油を使った方がいいでしょう。
7、除去食はなるべくしない方がいいですが、食物アレルギーの検査の結果どうしても避けなくてはいけない食品は最小限除去した方がいいでしょう。
8、ゆっくり食べさせる。

まだまだありそうですが、子供のアレルギーに関しては食物アレルギーが関わっていることも多いので、胃腸を丈夫にすることも大切です。
 そこでお勧めの生薬が高麗人参です。ちょっと飲ませにくいかもしれませんが、、。

 丹羽先生のホームページも参考にされてください。

 

参考URL:http://www.netwave.or.jp/~tshp/index.htm
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございました。こんなに沢山の情報を提供下さった事を大変有難く思っております。私も丹羽先生の本は何冊も読んでみました。確かに、重症アトピーの方の驚くべき回復には、何度も驚かされました。しかし、その後の(大げさにいうと何年後とか)状態を記されているものがないのに不安を感じています。ずっと、薬を塗りつづけているから特に酷い症状にならないだけなのか?薬を止めたときにどうなるのか?もっと調べて見ないといけないと思ってます。大変にずうずうしいお話ですが、お返事の中で『抗アレルギー剤の中にもステロイド剤に匹敵する副作用の強いものもあります』とありますが、具体的におわかりならば教えていただけないでしょうか?ちなみに、息子に処方されている飲み薬は、ケトテンドライシロップ、アラギールシロップ、ポララミンなのですが、ステロイドではないと安心して飲ませていたので、ステロイドに匹敵する怖い薬という言葉を聞いて、大変恐ろしく思いました。お礼のメールのつもりが、ずうずうしくも、質問になってしまい申し訳ありません。

お礼日時:2003/01/19 09:21

私は専門家でありませんので、薬の名前はよくわかりません。

別のアレルギーの本に書かれていることを書いただけです。
 しかしsochan1jpさんのお子さんの飲まれている薬は、抗アレルギー剤ではありません。抗ヒスタミン剤です。ですから大変安全性の高いものと思います。
 しかし抗ヒスタミン剤は風邪薬に入っているような成分ですので、1歳2歳の子供に続けさせるというのは余り気持ちのいいものではありませんよね。

 腸内細菌なども関係しますので、何かオリゴ糖や、ヨーグルト、などを摂らせるなど何かサプリメント的なものを補うのもいいかもしれません。
 砂糖などは悪玉菌が増えるそうで、アレルギーになりやすい白血球(Th2)が増える可能性が高いですので、とにかく胃腸関係の健康を保つことが子供のアレルギーに対しては、基本的な考え方ですので色々研究されてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

またお返事をいただけたことを嬉しく思います。お忙しい中、ありがとうございました。私も無知なだけでは子供を苦しめるだけと反省しつつ、いろいろと調べて頑張って対処していかなければと改めて考え直すいいきっかけとなりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/20 10:28

土佐清水病院の丹羽先生の悪口ではなく本当の事を申し上げます。


実際に入院した方(私の方法で治した)がいます。入院中にたくさんのお友達が出来ましたが、その方たちは全員再発し中には再入院する人もいるようです。
つまり、一時的には良くなるようですが、完治はしていないようです。

参考URL:http://members.tripod.co.jp/siodoki/index-11.html
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
やはり一時的に治るということは、ステロイドの効果ということなのでしょうか??だとしたら、せっかくステロイドを離脱中で苦しんでいるというのに、大変な事をするところでした。土佐清水病院の薬を使ったり、入院したりという話はよく耳にするのですが、その後の事をあまり聞かなかったので、大変参考になりました。

お礼日時:2003/01/18 17:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土佐清水病院とその支店病院について(長文で前置きが長いですが、真険に知りたい情報なのでお許しください)、治療代金ことで

当方19歳。アトピーで悩んでおります。まあ、こんな時間に起きていることもいけないのですが、そのことは許してください…(汗)

で、本題なのですが、アトピーで今、近くの小さな病院で治療を受けています。毎回薬が処方されています。

症状は、医者から見たら分かりませんが私的には軽症か中症といった感じです。プロトピックを1ヶ月2本ステロイド5g入り(ストロング)のものを1.5本使うペースでよくなったり悪くなったりを繰り返している状態です。

でも治りたい、少しでも良くなりたい、人前で堂々と裸を見せられるようになりたい…と思い、探していたら、土佐清水病院とその支店病院があることに気づきました。

おそらく私の症状ならば、あくまで私の予想ですが、入院の必要はなく、通院のみでよいと思うんですが、いったい1回の通院でいくらくらいかかるものなんでしょうか?保険も利かないようですし、教えてGOOでも、行ったという人はいたのですが、具体的にいくらくらいかかったという回答文は見つけることが出来ませんでした。

長々となりましたが
質問:土佐清水病院の支店で治療すると、保険が利かないから、一体いくらかかるのものか?
私の予想:一万弱

それでは宜しくお願いします。

当方19歳。アトピーで悩んでおります。まあ、こんな時間に起きていることもいけないのですが、そのことは許してください…(汗)

で、本題なのですが、アトピーで今、近くの小さな病院で治療を受けています。毎回薬が処方されています。

症状は、医者から見たら分かりませんが私的には軽症か中症といった感じです。プロトピックを1ヶ月2本ステロイド5g入り(ストロング)のものを1.5本使うペースでよくなったり悪くなったりを繰り返している状態です。

でも治りたい、少しでも良くなりたい、人前で...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく代金はそのくらいになるのではないでしょうか?(保険がきかない場合であれば)

googuidoさんの症状を聞いていると私の過去を思い出します。私も同様にアトピーを経験しました(背中全体に)。私も治療において外用合成副腎皮質ホルモン剤(ステロイド剤)を使用していました。googuidoの話を聞いていると「よくなったり悪くなったり」しているようですが・・・・ここで~の可能性がとか書くと医師法第17条に抵触する恐れがあり書き込み削除になるのは困るので、あまり具体的には書きませんが、私も同様にステロイドを使い、よくなったり悪くなったりを繰り返していました。そこで名医から言われたのは「貴方の指はステロイド依存になっていますね。」でした。ようはステロイドの使いすぎで体がステロイドに依存し、体が自然に作れるはずの副腎皮質ホルモンの分泌が外部から塗り薬によって供給されることで、本来、体が作れるはずの副腎皮質が作られず、体が逆に外部からの供給に依存している状態になっていました。ちなみに私の場合、ステロイド(5gというのは総容量であり、ステロイド成分の含有量とは話が違います)剤、5段階レベルで表すとレベル3(中ぐらい)のものをだいたい月に0.5本使っていました。その私がステロイド依存と言われていたわけですから、「ステロイド剤5gのものを月に1.5本」というのはアトピーの面積が大きくともあまりにも処方量が多いような気がします。ステロイドはべたべた塗らず、薄く塗るもので、しかも毎日でなく、3~4日に1度塗る程度のものだと認識しております。ですから処方の仕方をまず注意するためにも医師に相談するのが良いのではないでしょうか。

おそらく代金はそのくらいになるのではないでしょうか?(保険がきかない場合であれば)

googuidoさんの症状を聞いていると私の過去を思い出します。私も同様にアトピーを経験しました(背中全体に)。私も治療において外用合成副腎皮質ホルモン剤(ステロイド剤)を使用していました。googuidoの話を聞いていると「よくなったり悪くなったり」しているようですが・・・・ここで~の可能性がとか書くと医師法第17条に抵触する恐れがあり書き込み削除になるのは困るので、あまり具体的には書きませんが、私も同様にス...続きを読む

Q東京近郊で評判の良いアトピー治療の病院を教えてください

妹が長年アトピー性皮膚炎で悩んでいます。
症状は全身の痒みと顔の赤み、頭皮の落屑が主です。いろんな皮膚科を試しましたが改善せず、最近はアンテベートを毎日塗り続けてやっと痒みを抑えるというような生活が続いています(量も増えてきています)。皮膚科を受診してもろくに話も聞かず、簡単に薬を大量に出されるそうで、妹自身もアンテベート依存になりそうで不安になってきているそうです。
仕事がきつく、連日早朝から深夜まで帰れず、休日は死んだように眠るという生活で、ストレスも多く日常生活改善もなかなか難しいのです。
年頃の女性ですし、頭皮を掻くことでフケのようなものが出たり顔に症状が出るのはとても可哀そうでなんとかしてやりたいです。
離れて暮らしているので直接手を貸してやることもなかなかできません。
そこで質問なんですが、東京近郊でアトピー治療の良い医院をご存知でしたら教えていただきたいのです。薬の処方だけでなく、体質や生活など根本的な問題の見直しにも対応してくださる所だとなお嬉しいです。
皆様のされている治療や日常気を付けている事、食事、使っている化粧品、他の療法(鍼灸など)、漢方、何でもかまいませんので体験談を教えていただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

妹が長年アトピー性皮膚炎で悩んでいます。
症状は全身の痒みと顔の赤み、頭皮の落屑が主です。いろんな皮膚科を試しましたが改善せず、最近はアンテベートを毎日塗り続けてやっと痒みを抑えるというような生活が続いています(量も増えてきています)。皮膚科を受診してもろくに話も聞かず、簡単に薬を大量に出されるそうで、妹自身もアンテベート依存になりそうで不安になってきているそうです。
仕事がきつく、連日早朝から深夜まで帰れず、休日は死んだように眠るという生活で、ストレスも多く日常生活改善...続きを読む

Aベストアンサー

つつみクリニックをおすすめします。
http://www.qlife.jp/hospital_detail_570029_1#

息子のアトピーが治りました。
安易にステロイドを使わない先生ですし、話もよくきいてくれます。
こんでますが・・・・土曜もやっているので如何ですか?

確かに食事療法や針灸など免疫力を高める方法はありますが先ずは規則正しい生活です。
例えば基本の基本を大事にしてみてください。
毎日、同じ時間に寝て、同じ時間に起きる。
食事は野菜中心できちんと三食食べる。
ストレスをためないように運動をし甘いものもちゃんと食べる。
部屋は片付けて清潔にする。
きれいにお風呂に入ってもシーツが部屋が汚くては意味が無い。
つまり、目先のよりよいシャンプーやよりよい薬よりも生活習慣を直すことのほうが圧倒的に良いということです。
つつみクリニックの先生は漢方やら美白やらダイエットやら総合的にみてくれる先生ですし、きちんと相談してみは?
こちらではノブの化粧品も(皮膚科医が開発したというあの化粧品シリーズ)が売っています。
まあ、どこでも売ってますが。

うちの子はノブでもダメで結局「ジョンティー」という自然派化粧品のシャンプー(パウダーなんであわ立ちは少ない)にしたり乾燥したときはここの美容液を塗ってあげました。
お勧めですが先ずは病院だと思いますよ。

参考程度に。
ジョンティー
http://www.gentil-shop.jp/

つつみクリニックをおすすめします。
http://www.qlife.jp/hospital_detail_570029_1#

息子のアトピーが治りました。
安易にステロイドを使わない先生ですし、話もよくきいてくれます。
こんでますが・・・・土曜もやっているので如何ですか?

確かに食事療法や針灸など免疫力を高める方法はありますが先ずは規則正しい生活です。
例えば基本の基本を大事にしてみてください。
毎日、同じ時間に寝て、同じ時間に起きる。
食事は野菜中心できちんと三食食べる。
ストレスをためないように運動をし甘い...続きを読む

Q脱ステ中です!経過が気になり教えて頂きたいです。(長文です)

こんにちは。22歳、女です。
アトピーでステロイド軟膏を長年使用してきた方で、どんな形であれ脱ステに成功した方。また激しいリバウンドを経験なさった方、何でもいいので助言を頂きたいです!
まず私のステロイド経歴を述べます。

中学3年生(16歳)の時からアトピーになり、弱いステロイド軟膏を使ってきました。使う頻度はとても少なく、部位としては膝裏・肘裏のみです。調べましたが軟膏も非常に弱いものです。
大学2回生(20歳)で顔にプロトピック軟膏を塗る様になりました。こちらも使用頻度は少ないです。
今まで決して強い薬は用いた事がなく、ステロイドの内服薬・注射経験はありません。
見た目はアトピーとわからない様なので決してひどいアトピーではないと思うのですが、軟膏を7年間ゆっくり使用してきたことがとても気にかかっています。

今脱ステ中で、突然軟膏を塗るのをやめて今日でちょうど2週間経ちます。
顔は少し赤く、カサカサする程度でかゆみも少し。
肘裏と膝裏も痒くなり掻いてカサカサにはなりますが血が出る程ではなく、痒みもすぐ治まる程度です。日常生活に支障をきたすようなことも全くありません。

よく、脱ステは「死ぬほどの覚悟と忍耐力がいる」「突然やめるとリンパ液が滲み出てくる」など色々聞いていたので、脱ステを決意してから仕事まで辞めたのですが、まだリバウンドと言って良い様なリバウンドが起きません。もう2週間です。

そこで質問なんですが、リバウンドを経験なさった方は、脱ステを始めてどれくらいで激しい症状が現れましたか?
薬が弱かった・使用頻度が少ないなどの理由で、リバウンドが少ない、なんて事があるんでしょうか?7年も使用してきて??

どうか何でも良いのでご意見お聞かせ下さいm(__)m
返事は必ずさせて頂きますのでよろしくお願いします!

こんにちは。22歳、女です。
アトピーでステロイド軟膏を長年使用してきた方で、どんな形であれ脱ステに成功した方。また激しいリバウンドを経験なさった方、何でもいいので助言を頂きたいです!
まず私のステロイド経歴を述べます。

中学3年生(16歳)の時からアトピーになり、弱いステロイド軟膏を使ってきました。使う頻度はとても少なく、部位としては膝裏・肘裏のみです。調べましたが軟膏も非常に弱いものです。
大学2回生(20歳)で顔にプロトピック軟膏を塗る様になりました。こちらも使用...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。25歳女です。
私はアトピ-ではありませんが軽い顔の痒みにステロイドを出され、約1年間使用していました。当時私はステロイドという名前は知っていたのですが、まさか自分がステを使っているとも知らず、医者も何も言わず、1年出され続けました。塗るとすぐ治るけれどしばらくするとすぐにかゆみが出る、といった感じで薬が無くなると不安になり慌てて薬を貰いに行ったものでした。

会社を辞める際にいざこざがあって保険証が使えない時期があり医者に行けず薬を使わない時期が1か月ほどたった時に、顔が真っ赤になり、ウミ(リンパ液)がでてきて何だこれは?と思い薬を見た所、一番弱いランクのステをさらにプロペトで弱めた物だったのですが、そのときステロイドを1年使ってきたのだな、と初めて気付きました。その後違う医者に行き、診断された病名は「酒さ様皮膚炎」というもので、ステの副作用により引き起こされる病気でした。

kyo14さんも弱いランクの物を使っていた様ですが、ランクはどうであれ副作用は個人差があるにしても出ると思います。お医者さんに言われた事は「ステロイドは1か月使ったら長期使用になる」ということでした。出始めの症状は最初はカサカサしてアレ?お肌の調子よくないなぁなんて思っていたら、その後、主に塗った所からリンパ液がでてかゆみもほてりもあり、ひどく乾燥し、真っ赤になりました。道行く人が振り返った程です。
今はステを使わなくなってから4か月ほど立ちますが悪くなったり良くなったりを繰り返しすこ~しづつ良くなって来ています。お医者さんにステは使わない方向で治療をしてもらってます。以前のお医者さんは私がステロイド依存(アル中みたいですね^^)になっているのを分かっていながら出し続けたんだと思います。今考えるとテキト-な診察をする方でした。一人で脱ステをして行く事は精神的にもキツイので信頼出来るお医者さんの元やっていけたらいいと思います。私は副作用の事が分かってからよし!副作用出てこい!と言う多少の心構えのもとやってきました。しかし部位が顔だったこともあり、やはりかなり落ち込みました。(良くなったと思ったら急に悪くなったりしていたので)kyo14さんも会社をお辞めになるなど、強い心構えでやっておられるので大丈夫だと思いますが、思う様に良くならないと凹むものです。ただ一つ言える事は絶対にステロイドを使わなくても良くなると言う事です。
私は今も治療中で、まだまだお化粧などは出来ませんが頑張ります。頑張るといっても気長に肌が回復してくれるのを待つだけですが...。(早く良くなりたくて色々やったんですけどね)今までステを使って来た肌をいたわる感じでゆったりした気持ちでやれると一番いいと思います。わたしはアトピ-ではないですし、あまり多くは語れないですが、ご参考になればいいです。

これから暑くなりますが(もう既に暑いですが(ーー;)お互いに気張り過ぎず頑張りましょう。^^早くお化粧してオシャレしたいです。

こんにちは。25歳女です。
私はアトピ-ではありませんが軽い顔の痒みにステロイドを出され、約1年間使用していました。当時私はステロイドという名前は知っていたのですが、まさか自分がステを使っているとも知らず、医者も何も言わず、1年出され続けました。塗るとすぐ治るけれどしばらくするとすぐにかゆみが出る、といった感じで薬が無くなると不安になり慌てて薬を貰いに行ったものでした。

会社を辞める際にいざこざがあって保険証が使えない時期があり医者に行けず薬を使わない時期が1か月ほどたった時...続きを読む

Qアトピー完治の体質改善について、治った方や詳しい方お知恵を貸して下さい

大阪市在住の23歳男性です。

アトピーの原因は体質的要因なので、体質改善をしないと治らないと聞いてます。

しかし、保険適応外の一部の民間療法を除くと、全ての病院で薬をもらうだけの治療しか受けられません。


体質改善とは、食事、運動、清潔の3つが当てはまると思いますが、どなたか体質改善で治った方いましたら、どんなことを行ったのか教えて頂きたいです。


私の場合、原因はハウスダストです。


そのため、下着、布団は全て綿100%を使用し、ベットで寝ています。また、シーツの交換や部屋の清掃はマメにしています。ただし、一人暮らしなので、掃除機をかけているだけで雑巾拭きまではできてません。


食事について

お酒飲みません
タバコ吸いません
コーヒーに砂糖は入れません

油類、甘いもの控えています

魚、野菜を意識して食べるようにしています

乳酸菌はサプリを購入しカプセルで飲んでます。


運動

できるだけ歩くことと、寝る前に筋トレをするようにしています



以上です。


現在悩んでいるのは下記3点です


1、食事

現在実施している方法でよいのか?

乳酸菌をカプセルで毎日飲めば体質改善として効果が期待できるのか?


2、運動

筋肉がつけば、病気に対して抵抗力がつくのは知っていますが、私は筋肉がほとんどありません。

やはり、アトピーの体質改善としては、適度な運動(特に筋トレ)をすべきでしょうか?

また、どんな運動を行うと効果が高いのでしょうか?


3、ステロイドや薬を使わない民間療法を受けるべきでしょうか?


民間療法として、川井筋系帯療法などは知っていますが、他に評判の高い民間療法はありますか?


以上です。よろしくお願いいたします。

大阪市在住の23歳男性です。

アトピーの原因は体質的要因なので、体質改善をしないと治らないと聞いてます。

しかし、保険適応外の一部の民間療法を除くと、全ての病院で薬をもらうだけの治療しか受けられません。


体質改善とは、食事、運動、清潔の3つが当てはまると思いますが、どなたか体質改善で治った方いましたら、どんなことを行ったのか教えて頂きたいです。


私の場合、原因はハウスダストです。


そのため、下着、布団は全て綿100%を使用し、ベットで寝ています。また、シーツの交換や部屋の清掃...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
具体的な解決法は・・・

1.お風呂(塩素除去剤を入れる)・シャワーの塩素除去(シャワーヘッドをかえる)をする
2.亜鉛を摂取する(食事で多く取る事は難しいので、ビール酵母から出来てるスーパージンクをウチは飲んでます)
3.シャンプー・洗剤をせっけんにする(合成界面活性剤は肌の弱い人には強すぎる)
4.飽和脂肪酸(牛・豚・鶏)を減らし、不飽和脂肪酸(魚)を多く食べる
5.マーガリンは食べない(柔らかくするために分子配列を変えているので、肌の弱い人には強すぎる)
6.脱ステロイド(処方されていれば・・・)

日本の水道水には欧米の5~15倍もの塩素が投入されています。
そりゃ、肌も荒れますよねぇ。
加えて、日本のシャンプーには「界面活性剤使用」と表示を義務付けていないという恐ろしさ!
ダブルパンチです。

残念ながら、日本の水道水と塩素の関係について知らない日本の医師が多すぎるのです。
で、解らないものだから「アトピーです」「体質です」と言って薬(主にステロイド剤)を出しちゃう。

長年アメリカで暮らしてて、帰国してしばらくしたらアトピーに!
原因究明にかなり時間を要しました。
大元の塩素を除去しないと直らないんですよね・・・。

面倒だったので、お風呂の塩素除去だけやってましたが、なかなか改善されませんでした。
で、2~5(ステロイド剤は使ってなかったので6は除く)を実践すると、改善がスピードアップしました。
個人差があると思うので、期間については参考程度に。

要は、食べ物や運動では改善されない、という事です。

高い民間療法もダメ。
弱みに付け込んでるだけだと思います。

ちなみに、上記を実践しても3ヶ月以上かかると思ってください。
根気よく、明るい気持ちで。(ストレスは肌荒れを防ぐ役目の亜鉛を消費してしまう)

詳しいサイト貼っておきます。
かなり深く考察されています。私もここで救われました。
全て読むのは大変ですが、並の皮膚科医より詳しくためになりますよ。
頑張って読んで、ご自愛ください。
​http://homepage1.nifty.com/eskey/firstpage.htm​

早くよくなりますように!

こんにちは。
具体的な解決法は・・・

1.お風呂(塩素除去剤を入れる)・シャワーの塩素除去(シャワーヘッドをかえる)をする
2.亜鉛を摂取する(食事で多く取る事は難しいので、ビール酵母から出来てるスーパージンクをウチは飲んでます)
3.シャンプー・洗剤をせっけんにする(合成界面活性剤は肌の弱い人には強すぎる)
4.飽和脂肪酸(牛・豚・鶏)を減らし、不飽和脂肪酸(魚)を多く食べる
5.マーガリンは食べない(柔らかくするために分子配列を変えているので、肌の弱い人には強すぎる...続きを読む

Q土佐清水病院

はじめまして。
小さい頃からアトピーに悩まされています。
土佐清水病院へ行こうと考えているのですが、大阪に住んでいるもので高知までが遠く思っています。
それで探してみると新大阪に丹羽先生と同じ修命会の病院を見つけました。
ここの診療所では土佐と同じ治療をしてくださるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

土佐清水病院の診察手順は以下のようになっています。

まずは最寄の診療所で診察を受けます。(doragon00さんの場合は新大阪ですね。)
ここで土佐清水に入院する必要があるか、それとも食事療法+飲み薬+塗り薬で治療可能か診断してもらいます。

その後、本当に重症と診断された場合のみ土佐清水に行くことになります。

ですのでまずは新大阪診療所で診察してもらってみてください。

ちなみに私は食事療法+飲み薬+塗り薬でだいぶ改善しましたよ。(やはりお金はかかりますが)

Qステロイドの副作用による顔の赤みに悩んでいます。 高校3年の女子です。 私は赤ちゃんの頃から、アトピ

ステロイドの副作用による顔の赤みに悩んでいます。
高校3年の女子です。
私は赤ちゃんの頃から、アトピーなのですが保湿に気を使いながらステロイドとなんとかうまく付き合ってきました。
しかし、中学2年の冬頃に急にアトピーが悪化(原因はわかりませんが、全身超乾燥肌になり保湿クリームをいくら塗っても5分ほどで粉がふいてきていました。また、朝起きたら皮膚がただれ関節などはまげることができませんでした。)し仕方なくステロイドの量を増やしました。
量を増やしたおかげでアトピーはだんだんましになっていきましたが、ステロイドはなかなか止めることは難しく顔に薬を3年ほど塗り続けました(体は今も部分的に塗り続けています)。
現在、顔にステロイドを塗るのをやめてから4ヶ月半程経ちます。
しかし副作用により、顔の血管が拡大し皮膚が薄くなり常に顔が赤いです。
時間とともに赤みはなくなると医師に聞き、それを期待して待ち続けていますがなかなか治りません。
あとどれくらい待てば良いのでしょうか。
学校でも常に顔が赤く、本当に恥ずかしいです。

Aベストアンサー

おはようございます。私もステロイドでは本当に大変な思いをしましたので、参考になればと思い、
お話しさせて頂きます。私の場合、肌トラブルは特になく、学生時代もニキビも出来たことがありませんでした。仕事が忙しく、ストレスもだいぶあった時、あごにニキビのような赤いぽつぽつが出て、化粧に負けたのかな?と思ったのですが、気になったので皮膚科でステロイドが処方されました。ステロイドの知識はそれなりにありましたが、先生も弱いステロイドだから大丈夫だし、すぐに消えるよ!という一言から、塗ってしまってからもう地獄でした。最初に行った皮膚科の先生は頭を抱えてしまって、埒があかないのでそこからドクターショッピングで、7軒目にして「ステロイド離脱」をしますとのこと。それまでは顔が真っ赤になったり、腫れたり。本当に醜く会社に良く行っていたな。と言う感じです。当時会社では、漢方薬局も経営していたので、漢方を飲んだり、別の皮膚科ではレーザー治療をしたりと・・・一向に良くなりません。7軒目にして「ステロイドによる後遺症だから、今日からステロイド離脱をするけど、今日から顔がもっと腫れあがり、だるくなったりするから入院しますか?」と言われましたが、在宅を選択しました。(普段家の事をあまりしなかったので、この際だからと)でも、実際料理すると顔が熱く、火を使えません。先生の言う通り体がだるく寝ているばかりでした。6件目の医者からは、ステロイドの経口投与もあり、このせいだと。10日ほど会社を休みましたが、休みの間、皮膚はかさかさになり、ピアスの穴からはリンパ液が出たり、本当に辛かったです。一時期は、鼻の高さまでほほがあれ上がり、パンパンになりました。その頃、同じような悩みを抱えている方とネットで相談して、「ステロイドを使用しない医者」がいるので、そちらの受診を勧められ、使った薬が効いて、腫れや赤みがどんどん改善されていきました。私の場合その時ついた病名は「酒さ様皮膚炎」でした。その時処方された薬は、「ニゾラールクリーム&アクアチム」の混合です。あとは、飲み薬でビタミンB2、B6です。あと、甘いものとアルコールはご法度と言われました。かれこれ、12年ほど経ちますが、赤みは消えません。無理をすると鼻やあごに、赤いぶつぶつが出ます。今もお勤めをしているので、化粧もしなくてはなりませんし、たどり着いたのはニキビ用のスキンケアです。これは効きました。私のことばかりズラズラ書きましたが、まだ高校生ならば余計お辛いですよね。現在通院もされているとの事、先生も赤みは取れると仰っていますので、信じるしかないのですが。私が7軒も皮膚科を変えたのは、何処も同じようなことを言ったり、ステロイドをまた出そうとするので不信感になり、離脱をきっかけに、ステロイドを使用しない先生を探し、改善に向かいました。アトピーから始まった患者(ステロイドを使ったきっかけ)さんが、駆け込んでくるお医者様です。高校生で免疫力もあると思いますので、もし良かったら、検索してみてください。日本には案外少ないんですが・・・

長文大変失礼いたしました。ステロイドの後遺症で苦しんでいる人は本当に多いと思います。治ると信じて使っているのに・・・あくまで私の場合ですので、ご参考程度に。

早く良くなることを、陰ながら祈っています。

おはようございます。私もステロイドでは本当に大変な思いをしましたので、参考になればと思い、
お話しさせて頂きます。私の場合、肌トラブルは特になく、学生時代もニキビも出来たことがありませんでした。仕事が忙しく、ストレスもだいぶあった時、あごにニキビのような赤いぽつぽつが出て、化粧に負けたのかな?と思ったのですが、気になったので皮膚科でステロイドが処方されました。ステロイドの知識はそれなりにありましたが、先生も弱いステロイドだから大丈夫だし、すぐに消えるよ!という一言から、塗...続きを読む

Qアトピー 顔の乾いた浸出液はどうすれば良いですか?

息子(高校2年男子)がアトピーです。

顔・首から透明の浸出液が出て、朝起きるとそれがパリパリに乾いて、非常に痛がり首を動かしたり目や口を開けることもできません。
今朝は痛くて、学校を休んでいます。
脱ステロイドを目指して、ステロイドは使いたくないと思っています。

痛いパリパリはどう対処すればよいでしょうか?
・そのままにするののが良いのでしょうか?
(ただ、入浴すると乾いていたところが溶けて、また浸出液がでてきます。)
・保湿オイル等を塗って溶かして全体的にやわらかくするのが良いのでしょうか?
 (そうするとまた浸出液がでて来て、同じことの繰り返しになってしますと思いますが。。。)

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 きちんと皮膚科で処方された薬を使い、たとえそれがステロイドであっても、指定された使い方をした方が、ずっと早くに治ります。ステロイドの弊害は謝った使い方をしたために起こるのです。
 治ったと思って使用を中止した。そのため悪化し、次にはもっと強い薬を使うようになる・・・との悪循環です。
 処方された薬は使い切るのが通常です。

 さて、顔のぱりぱりですが。
 洗顔洗剤をつけずにぬるま湯でそっと顔を洗いましょう。
 水道水であれば、ある程度の塩素もありますから、それが滲みるのでしょう。
 
 アトピー用の石鹸も多数売っています。
 自分にどれが合うのか試しつつ、使ってまずは、清潔にすることから始めましょう。

 我が家で流行ったのが「砂糖石鹸」と「登別温泉の石鹸」です。
 他には「別府温泉」の湯の花です。

 登別と別府は皮膚病に効くとかで、かなりきれいになりました。
 砂糖石鹸は滲みなくて使いやすいと現在アトピーで苦労している娘が言います。

 ともかくは、皮膚科へ。
 いつも言っている皮膚科が合わないと感じるのであれば、別の病院へ行きましょう。

 アトピーは治ったり再発したりの繰り返しですが、きれいに治ることもあります。
 体質改善なども必要です。
 
 私たち家族もそうとうに苦労してきましたが、ともかくは「脱ステロイド」という考えは止めてください。
 確かに副作用もありますが、それよりも目の前の苦痛を取り除くのが先です。
 一概に悪ではないのですよ。

 上記の石鹸試してみてください。

 他に桃の葉石鹸なども市販されています。
 よ~く泡立てて、丁寧にこすらないように洗い、よくすすぎます。
 顔を拭く際には、清潔なタオル、しかもふかふかの物で、そっと水気を吸い取るように、抑えるだけです。
 「拭いては」ダメですよ。ごしごしも禁止。

 ぱりぱりはある意味、自分を保護するために分泌されるものですから、かさぶたのようにね。
 
 他人の目が気になるでしょうが、頑張ってください。

 アトピーの原因などはもう検査されましたか?
 

 きちんと皮膚科で処方された薬を使い、たとえそれがステロイドであっても、指定された使い方をした方が、ずっと早くに治ります。ステロイドの弊害は謝った使い方をしたために起こるのです。
 治ったと思って使用を中止した。そのため悪化し、次にはもっと強い薬を使うようになる・・・との悪循環です。
 処方された薬は使い切るのが通常です。

 さて、顔のぱりぱりですが。
 洗顔洗剤をつけずにぬるま湯でそっと顔を洗いましょう。
 水道水であれば、ある程度の塩素もありますから、それが滲みるのでしょ...続きを読む

Qアトピーです。ステロイドの飲み薬は、塗り薬よりもリバウンドが強いですか。

30歳女のアトピーです。
中学生の頃 アトピーになり、ステロイドで一度は完治しました。
でも 出産後 アトピーが すごく ひどくなりました。
ステロイドの塗り薬(中ぐらいの強さ)を2週間、量を少しずつ減らしながら自分なりに使いましたが、やはりステロイドをやめて3日ほどで すごいリバウンドがきました。(やはり医者と一緒にするべきでした。)
ハトムギエキスを飲んでどうにか体はましになったのですが、顔がひどくて目を開けるのも大変だったので、今日病院に行ってステロイドの飲み薬をもらってきました。

しかし、塗り薬でリバウンドを経験した後なので、、
飲み薬だと リバウンドは来ないのでしょうか。
医者にいろいろと質問をしましたが、ここはアメリカなので、おそらくアトピーの知識はありません。

目も開かないし、仕事もあるので飲みたいのですが、全部飲まないで半分くらいの量だけ飲もうか。。とか考えてしまいます。

経験のある方、どうか情報をおねがいします。

Aベストアンサー

まず。
ステロイドを誤解しないよう。

アトピー含めアレルギー反応の一種ですよね。
ステロイドは比類なき強力な抗炎症作用があります。
抗炎症作用なのでリバウンドが起こるわけがありません。

たとえば火事を想定してみましょう。
家が燃えている真っ最中は消防士が消化活動をしていますよね。
放水が不十分で、鎮火したと思っていたのに残り火からまた燃えだしたとしましょう。
これを消化のリバウンドと言いますか?
再度燃えだしたことで、ほっときゃ良かった、と消火活動を始めたことを後悔しますかね?
ここで問題なのは、十分に放水せず完全に鎮火させなかったことです。
消火活動が原因のわけないし、消火をしなかったらもっと早く燃え尽きていたでしょう。

体も同じ。
投薬が問題なんじゃなく、十分に効果が出る使い方をしなかったことが問題。
炎症が十分に収まらなかったことを、薬のせいにする患者が多いこと。
その愚痴を、デマを、信じる患者の多いこと。
ステロイドが怖いのは、疑いを持って使うことをためらうこと。
薬が悪いんじゃない。
使い方が悪い。
聞きかじりの知識だけで恐怖が先に立ってしまう。

リバウンドじゃなくて、抑えきれなかった炎症があらためて発現しただけです。
ステロイドを使ったからといって、炎症がさらに大きくなることはあり得ない。

使い方1
症状によって、ステロイドではなくても大丈夫な場合があります。
(非ステロイドの抗アレルギー剤など)
適当な医師は、ステロイドがあまりにも良く効くものだから、いとも簡単に処方します。
この使い方ミスは医師の責任。

使い方2
医師が必要と思って処方しても、患者が怖がって十分に使わない。
こわごわとちょっとだけ使ったり、良くなったからと最後まで使い切らず止めてしまったり。
この使い方ミスは患者の責任。

ステロイドの使い方の基本は、短期間に大量に。
一気に炎症を抑える。
悪い使い方は長期でたらたらと。
ちなみに私は大量のステロイドを内服と注射で30年以上使い続けています。
そこそこ副作用はありますが、医師もそのことは知っているわけで必要な対処はしていますから、特に問題はありません。
もちろんむやみに使う必要は無いんで、使わないでいればそれに越したことはないけど。

ステロイドの副作用ですが、第1には自分の副腎皮質が委縮し自己のホルモンを分泌できなくなること。
一般的な副作用は、糖尿病、骨そしょう症、神経や血管への悪影響、白内障、など、いろいろありますね。
でもこれを心配するのなら、相当量を相当期間で内服や注射、つまり全身に影響を及ぼす使い方です。
軟膏程度でそうそう重篤な副作用なんて出るわけありません。
皮膚から体内に吸収される量はたかが知れてるし、副腎皮質の悪影響なんで出っこない。

今回は内服薬なら、とりあえず処方された分は必ず使いきってください。
問題はその後です。
ステロイドが悪人なんではなく、炎症を抑えきれないことが再発の原因。
で、優秀な医師はステロイドである程度炎症が治まったあとを考えるんです。
ここを間違えると再発、つまりあなたが言うリバウンドになります。
無知な医師はステロイドに頼るしか無い。
アメリカって、どんな医師なんですかね?
日本ならステロイドをうまく使い、ひどい炎症だけ先に抑えて、その後のコントロールも上手に行える医師はけっこういます。
ステロイドだけ処方して、見た目だけ治ったように見せかける医師が一番危険。
パタリロに言わせれば、危険な医者は
やぶ医者

すずめ医者(やぶに近付く)

土手医者(やぶにもなれない)
の順だそうです。

ステロイドを怖がることはない。
ステロイドにはリバウンドというものはない。
要は使い方の問題。
そしてステロイドを使った、そのあとのコントロールが肝心。

ステロイドは強力な抗炎症作用はありますが、抑えるだけで完治させることはできません。
炎症の元、つまりアトピーの元をコントロールするのが重要。
お大事に。

まず。
ステロイドを誤解しないよう。

アトピー含めアレルギー反応の一種ですよね。
ステロイドは比類なき強力な抗炎症作用があります。
抗炎症作用なのでリバウンドが起こるわけがありません。

たとえば火事を想定してみましょう。
家が燃えている真っ最中は消防士が消化活動をしていますよね。
放水が不十分で、鎮火したと思っていたのに残り火からまた燃えだしたとしましょう。
これを消化のリバウンドと言いますか?
再度燃えだしたことで、ほっときゃ良かった、と消火活動を始めたことを後悔し...続きを読む

Qこのままステロイドの薬塗ってて治るの?

現在7ヶ月の孫の事ですが、3ヶ月前後から、顔に赤い湿疹が出来始め、その後、耳切れ、手足の関節の切れ、たまににお腹の軽い湿疹等が有り、皮膚科で血液検査をした所、アレルギー(卵、ミルク、小麦粉、動物)があることが分かり、こちらからステロイドを拒否して、その代わりに非ステロイドのアンダームを処方して貰い、塗っていましたが、そのアンダームも危険な薬と他から聞いて、この際保湿剤だけの自然治癒で治そうとしていたところ、たまたま他の病気で小児科にかかったところ、アトピーの話になり、アトピーはステロイド(ロコイド)を塗らないと治らないと強く言われ、そこの病院はアレルギー科もあり、今の時期にステロイドを上手に使えば良いと言われ、又ママもアレルゲンの食物を除去する必要は無いと言われました。試しにソフトクリームを食べたら、赤ちゃんに湿疹が出来、今はステロイドを一日2回塗っています。娘は医者のいう通りにするしか無いと言っていますが、私は、医者によって言う事が違うし、そこの医者が何の根拠があって除去しなくても良いと言っているのか分かりません。私はこの先ステロイドの副作用が心配でなりませんが、この方法で、そのうち治ったとかの経験の方、また何か意見をお願いします。ちなみにそこの病院は漢方です。

現在7ヶ月の孫の事ですが、3ヶ月前後から、顔に赤い湿疹が出来始め、その後、耳切れ、手足の関節の切れ、たまににお腹の軽い湿疹等が有り、皮膚科で血液検査をした所、アレルギー(卵、ミルク、小麦粉、動物)があることが分かり、こちらからステロイドを拒否して、その代わりに非ステロイドのアンダームを処方して貰い、塗っていましたが、そのアンダームも危険な薬と他から聞いて、この際保湿剤だけの自然治癒で治そうとしていたところ、たまたま他の病気で小児科にかかったところ、アトピーの話になり、アト...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言うと、私の子供はステロイドを常用していた結果、湿疹が出なくなりました。

生後1ヶ月でアトピーと診断され、アレルギーテストでとりわけ卵白に強い反応が出ました。わけあって同じ大病院の皮膚科と小児科の両方に通院する羽目になり、また地域の小児内科にも掛かっていましたが、皆、違う意見を持っていました。ついでに言うと、妊娠中に指導をしてくれた保健所と産科は、さらに違う意見でした。

で、私はどうしたかというと、それぞれの医師の意見を吟味し、自分でも書籍や患者の会などを通じて情報を収集し、自分でベストだと感じた方法を頭の中でまとめ、それをもとに医師に相談しながら子供の治療に励みました。

具体的に言いますと、2歳までは卵はご法度、処方されたステロイドを症状がひどくなった所に初めは分厚く塗り、次回から薄く塗り、症状が治まったら、ステロイドもしらばく休む。ステロイドは1週間以上続けて使用したりしない。ステロイドを塗らない時でも非ステロイドの処方薬を塗る。並行して、抗アレルギー剤を毎日飲む。以上はすべて、医師の指示通りで、これに反対する医師に対しては私が「○○先生が、そうおっしゃったので、それに従いたいのですが」と言って、納得していただいていました。幸い、私が一番納得できた意見は、一番立場が強い医師(大病院の部長)のものだったので、他の医師を説得しやすかったというのはあります。また、この立場の強い医師に対しても、本で読んだ意見などをもとに、「こういう意見に従いたいのですが」と言って理解してもらったこともあります。

ただし、この立場の強い医師には、「卵を使った加工品は食べさせても可。母乳を与えている母は何を食べてもいい」と頑なに言われていました。でも、毎日、子供の湿疹と格闘する私はそれが怖かったので、医師には内緒で、卵を、加工品や私の食べ物も含めて一切シャットアウトしていました。

で、医師の言ったとおり、一時は包帯でミイラ状態だった我が子も、2歳の誕生日には、だいぶよくなり、喘息に移行することもなく、皮膚は幼児期のうちに完全にきれいになりました。卵アレルギーは今も少し残っていて、食べるとおなかを下すようですが、皮膚には影響ありませんし、難なく日常生活を営めています。

さて、あの時、医師に従って、卵の加工品を与えていてもよかったのかもしれないという考えが頭をよぎったのは、それから10年以上が過ぎてからのことでした。思春期に伴って、心身の元気が致命的になくなった時、(この頃には少しは食べられるようになっていた)卵を与えると少し元気になったのです。ということは、小さい頃にもっと卵を与えていれば、今頃、もっと元気になっていたのかもしれないと考えたのです。また、アトピーの大敵はストレスだとも言いますし、当時は、「与えて平気だろうか」と心配してストレスになるよりは卵断ちをしようと考えたわけですが、家から卵を一切排除するのも、それなりに神経を使い、ストレスになっていたので、どちらがいいとも言えなかったと思います。

塗り薬も「薬」である以上、ワセリンだってよくないのだという説もありますが、痒くて不快な思いをしてストレスを溜めるよりは、ステロイドを上手に使って、快適な瞬間を楽しむのもよかったのだと今も思います。実際、ステロイドを塗った時には、よく寝てくれましたので。

いずれにしても、何がよかったかどうかについては答えが出るはずもないし、過ぎたことについて悩んでも仕方がありません。ただ、専門家のあいだでも意見が分かれるのには、そんなわけで、それなり理由があるとは思うのです。繰り返しますが、結局は保護者が責任をもっていろいろと研究し、自分が信じた治療を選び、信じた以上は余計な後悔はしないことだと思いますね。例えば、#1さんがお書きになっているように、同じステロイドでもその“使い方”が納得いくものなのか、自分でリサーチして答えを出していく必要があると思いますし、私が娘さんの立場なら、そのソフトクリームの体験について医師に、納得がいくまで意見を聞きます。そして、納得できれば、そのままソフトクリームを食べ続けます。

余談ですが、私個人としては、一番大事なのは「バランス」だと思います。例えば、ステロイドを使い、除去食をやめるなら、それはそれでいいと思いますが、治療さえしていれば安心、というわけではなく*並行して*バランスのある食生活や規則正しくて楽しい生活を心がけるのは大事です。

結論から言うと、私の子供はステロイドを常用していた結果、湿疹が出なくなりました。

生後1ヶ月でアトピーと診断され、アレルギーテストでとりわけ卵白に強い反応が出ました。わけあって同じ大病院の皮膚科と小児科の両方に通院する羽目になり、また地域の小児内科にも掛かっていましたが、皆、違う意見を持っていました。ついでに言うと、妊娠中に指導をしてくれた保健所と産科は、さらに違う意見でした。

で、私はどうしたかというと、それぞれの医師の意見を吟味し、自分でも書籍や患者の会などを通じ...続きを読む

Qアトピーの赤みを消したい!

わたしはアトピーなのですが、
体はそれほどひどくなく
顔のアトピーがひどいのです。。
ストレスによるものだと思われ、
起きているときにかゆくなることはあまりないのですが、
寝ている間にどうしてもかいてしまうようです。
ひっかき防止の手袋をして少しましになりますが、
手袋をしてもやっぱり書いているので、朝起きると顔が赤くなっています。
ひどく赤い部分のみステロイドをぬっているのですが、赤みは消えない。。。
こんな肌じゃお化粧もできません;;
どなたか赤みを取る(少しでもましになる)
方法を知っているかたがいらっしゃいましたら教えてください。 
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も幼稚園くらいのころから今に至るまでアトピーに悩まされている大学二年生(二十歳)です。
下にも出ていますが、プロトピックは、とてもよい薬だと思います。
私はプロトピックに助けられました。
以下、長いですがf^_^;

幼いころ、近所の皮膚科でとても強いステロイドを出され、あまりにすぐ症状が改善されたため、母がこれはよくないだろう、とステロイドの使用を中止した経験があります。
そのまま、特にあまり皮膚科にはお世話にはならず、保湿と、お菓子などを食べ過ぎないようにすること、掃除に気をつけること、などだけで中学生まですごしました。
中学校に入って器械体操部に入り、活動を始めたのですが、器械体操という種目上、練習は締め切った体育館の中、マットなどのほこりはいっぱい、という状況でアトピーも少し悪化し、怪我をしたことを機会に、近所の大学病院に通うようになりました。
しばらくは、抗アレルギー剤とワセリンやヒルドイドによる保湿、ひどいときはステロイド、といった治療を続けていたのですが、私の場合もあまり赤みが取れなくなりました。
そこで紹介されたのが、プロトピックです。
確かに比較的新しい薬ですが、新しいといっても、私が初めて薦められたのは、確か5年ほど前です。
私はこの薬を高校3年生の夏に使い始めた(かゆみなどが勉強に少々差し支えたため。)のですが、おかげさまで受験も無事乗り越え、現在は、友人みんなには、アトピーだとは言われなければわからない、といわれています。

現在、私は医学生なのですが、もともと持っていた寒冷蕁麻疹が悪化したこともあり、今は当初の近所の大学病院ではなく、先輩のお母様(皮膚科医学博士)に受診しています。

ご存知かもしれませんが、プロトピックのよくない点は、塗り始めた当初はかなりつよくひりひりするということです。
私も、かさかさしている、程度なら全然平気ですが、ひどいときに塗ると、逆にかゆくなってもっとかいてしまうことも多いです。
なので、その先生の方針では、かき壊してしまっている部分は、先ずは強めのステロイドで一気に傷を治し(一日に二回確実に塗る。長期間使わなくてすむように、少し強めで短期間で。私は、顔にはキンダベート、体にはフルメタを出されています。)よくなったらプロトピックを塗り、更によくなったら、保湿をしっかりする、というものです。
保湿は、お風呂上りに浴室から出る前に全身にヒルドイドローションを塗っています。

ステロイドに比べてプロトピックは分子量が大きく(つまり、一つの分子が大きい)皮膚に残るため、傷があると、その分子が皮膚を刺激してひりひりしてしまうのだそうです。
そのかわり、ステロイドに比べて皮膚が薄くなってしまうなどの副作用は少ないです。

プロトピックは免疫抑制作用を持つタクロリムスという分子の軟膏なので、自己免疫の力を弱めてしまうこともあり、にきびが出来てしまったりということはあるそうですが、ステロイドにも免疫抑制作用はあります。あと、その免疫抑制作用による皮膚がんの心配ですが(免疫系は、がん細胞も非自己として排除します)、紫外線に当たるようなときは使わないようにすれば、大丈夫だと言われています。

私は、本当にプロトピックに助けられました。
昔はかきむしって薄くなっていた眉毛が、今は人に「濃い!」と突っ込まれるほどになりました(笑)
最近、今の先生にかかるようになって、本当に肌もすべすべで調子はいいです。
シャンプーなどは、NOVの低刺激性のものを薦められて使っていますが、すごく良いです。
http://www.nov.jp/
これは、うちの近くの薬局にも、うちの大学病院の売店でも売っていました。

あくまで私の体験談ですので、お近くの信頼の置ける皮膚科の先生に、プロトピックってどんなお薬ですか?と聞いてみてはいかがでしょうか。

アトピーは、本当につらいですよね。
完治はしないにせよ、症状をよくして、何もない状態に近づけるのは可能な疾患です。
一緒にアトピーとうまく付き合って行きましょう。
何かありましたら、補足要求してください。
お役に立てれば幸いです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/ayahatori/tacrolimus.htm

こんにちは。
私も幼稚園くらいのころから今に至るまでアトピーに悩まされている大学二年生(二十歳)です。
下にも出ていますが、プロトピックは、とてもよい薬だと思います。
私はプロトピックに助けられました。
以下、長いですがf^_^;

幼いころ、近所の皮膚科でとても強いステロイドを出され、あまりにすぐ症状が改善されたため、母がこれはよくないだろう、とステロイドの使用を中止した経験があります。
そのまま、特にあまり皮膚科にはお世話にはならず、保湿と、お菓子などを食べ過ぎないようにす...続きを読む


人気Q&Aランキング