旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

送る封筒の宛先を「御中」に書き換える、などは知っているのですが、
今回気になったのは、受験票などとして自分にまた送られてくるものについてです。

はがきで、「様」とだけ印刷されているところに自分の住所などを書き、
他の書類と封筒に入れて送ると、受領後受験票として戻ってくるのですが、
この「様」は「行」に訂正するべきなのでしょうか。

自分の名前に敬称がついたまま送るのは失礼な気がするのですが、
そうすると相手側としても、マナーに従うと、訂正された「行」をさらに訂正して
「様」に直さなくてはいけないと思い、余計なことな気もしてしまいます。

今回は検定試験なのでこのことで自分に不利になることはないと思いますが、
今後進学や就職活動の際に同じことが起きては困るので、
今知っておきたいと思い質問しました。

よろしくお願いいたします・

A 回答 (1件)

たとえば、返信ハガキで相手に送る場合は、自分の宛名は「行」とします。


封筒にハガキを入れて送り返してもらうときも同じです。
最初から「様」となっているものまで、訂正しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/28 23:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q■「行」「御中」「様」・・・教えて!マナー

受験生の父です。
シーズン到来、もはや(?)天命を待つのみなのですが、受験願書を書いた息子に、封筒の表に書いてある「行」は消して、「御中」と書くのだよ、と教えてあげました。で、返信用の受験票と合格通知票送付用の封筒に書いてある「様」を消していいのかどうか迷ってしまいました。消したら相手側の手間が増える(?)と思うのですが、本来はどうするべきなのでしょうか?

宜しくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

確かに返信用封筒やハガキにある『自分の名前+様』は『様』を消して『行』にするのが正式だとは思います。

仰る通り、相手が更に『様』に書き直すかもしれませんよね。 手間になります。
しかし、おそらく相手は書き直さないでしょう。 相手が個人であれば書き直すのが礼儀だと思いますが、相手が会社や学校といった場所の場合、こういった業務に忙殺されているのでそんな手間はかけないでしょう。

ということで、息子さんには
・手紙を出すとき、『行』となっていたら『様(個人名) もしくは 御中(会社などの団体)』と書き直すこと。
・返信封筒やハガキに書く自分の名前の後には『行』をつけること。 『様』があったら消すこと。
という一般的なことを教えればよいと思います。

私は仕事で一般の方からくるハガキをさばいて返信することもやっていますが、『相手には様・御中』という一番基本と思われることさえ書いてこない方がたくさんいらっしゃいますよ。
(会社名 行 のまま送ってくる)

息子さんは今のうちからお父様から常識を教えてもらえてよかったんじゃないかと思います♪

確かに返信用封筒やハガキにある『自分の名前+様』は『様』を消して『行』にするのが正式だとは思います。

仰る通り、相手が更に『様』に書き直すかもしれませんよね。 手間になります。
しかし、おそらく相手は書き直さないでしょう。 相手が個人であれば書き直すのが礼儀だと思いますが、相手が会社や学校といった場所の場合、こういった業務に忙殺されているのでそんな手間はかけないでしょう。

ということで、息子さんには
・手紙を出すとき、『行』となっていたら『様(個人名) もしくは 御中...続きを読む

Q返信用はがきの「様」をつけてと指示が…

就活中です。就職志望先の会社へ願書を送るのですが、返信用はがきに自分の住所、名前を書くとき、説明書きに「名前の後に様をつけてください」と指定がありました。
説明書き通りに自分の名前に「様」をつけるのが正しいのでしょうか?
たとえ指定されていても自分の名前に「様」は失礼なのでしょうか?

Aベストアンサー

多分、イチイチ「様」を付け足すのが大変だから
そのような指示があるんでしょうね。
「様」をつけても特に評価に影響が出るとは思えません。
が、常識的には「様」はつけませんよね。

私だったら、「様」を付けろと書いてあるので素直に「様」をつけるかな?

Q市役所職員採用試験の申し込みについて

市の職員採用試験(一次筆記)をの申し込みをする予定なのですが、申し込み方法が必要書類を市庁舎に直接持参(郵送不可)となっています。

この場合、
質問1、服装はどのようにしてゆけばいいのでしょうか?
筆記試験はよく、スーツより私服が多数といったようなことを聞いたことがあるのですが、申し込みのため市庁舎を訪問する場合も私服(遊び着というのではなく落ち着いたもの)でもよいのでしょうか?

質問2、「本人が持参」ということは、申し込み時に何らかの人物チェック等をすると考えていた方がよいのでしょうか?
単なる事務手続きと考えるべきなのか、それとも簡単に志望動機等を聞かれるようなことも想定しておくべきなのでしょうか?

公務員の試験を受けるのは初めてなので、小さなことでもとても緊張してしまっています。
市によってもシステムは違うと思いますが、実際に試験を受けられた方など何かアドバイスをいただけたら幸いです、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは☆
昨年、採用試験に合格したものです。
私の場合も郵送もOKでしたが、直接持って行きました!!

質問1.に関しては、私の場合でしたら、スーツではなく【私服の落ち着いた格好】で行きました。
だいたい、1次試験時もスーツの人に比べたら、私服の人が大半ですネ!もちろん、この場合も落ち着いた格好ですが。。。私も私服の1人でした(^^)v

質問2.に関しては、そのような心配は一切要らないと思います!ですが、挨拶等は当然ですが、しっかり行った方がいいと思いますよ。(受付や、書類を渡す時など★)
たぶん総務課へ行き、人事担当の人が書類に目を通してから、受験番号を記入し、受験票を渡されるだけです!!


たぶん、iyoponさんの受ける市も同じとは思いますが☆
いろんな回答がきて、その中の1つの意見として参考にされてくださいね☆
また、何かあればお力になります。

Q【至急】受験票はがきについて

専門学校に入学願書を提出するのですが、同封する受験票はがきの住所と氏名のところを間違えて自分で書いてしまいました。

住所氏名を書いた後、最終確認のため要項を見ると、切手を貼り付けるとだけ書かれていました。
間違いに気付いたのは切手を貼った後でした。
このままで大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

リスクは覚悟でこのままという方法はありますが、
できれば、学校に連絡を入れるべきでしょう。

Q公務員試験、応募時の封筒の色について

こんにちは。

今度公務員試験を受けようと思っているのですが、
郵送提出の際の封筒の色はやはり白色が望ましいのでしょうか。茶色ではアウトでしょうか。
民間就職の際は白が原則と聞きましたが、公務員試験はどうなのでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして、こんにちは。

添付の封筒がない場合、市販の白でも茶色でもどちらでもかまいません。

大学生の場合、大学によっては学校名入の封筒を販売していることもあります。

悩んでらっしゃる・・・ということは、封筒の指定を受けていない、と考えました。
この場合は、常識の範囲で自己都合ということになります。

Q宛名の書き方について

公務員試験を受けるにあたって、資料請求をしようと思っているのですが、宛名の書き方等について不安があり、質問させていただきました。

例えばこの自治体の・・・
http://www.tokyo23city.or.jp/saiyo/seikyu.htm
サンプル例のように「~局 ~課 行」
ある場合でも「行」は「御中」に代えて書くのが一般的でしょうか?

それからそれに同封す返信用封筒に自分の住所、氏名等を書く場合
自分の名前のあとには「行」でいいのでしょうか?→「○○ ○○ 行」

またこの返信用の封筒の折り方、それ以外に手紙(?)のようなものも入れたほうがいいのでしょうか?

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

公務員です。

まず、相手方へは、「御中」、自分への返信用には「行」。これは常識です。就職活動以前の問題です。当然、そのとおりにしましょう。

次に、返信用封筒の折り方、手紙についてですが、普通の企業への場合には、当然配慮が必要です。しかし、こと公務員に関しては、全く必要ありません。試験がすべてです。封筒が入っていないのは論外ですが、どう折られていようが、送付状が入っていようがいまいが、全く影響ありません。どんなに誠意をこめて達筆で添え状を書いても、それが合格・不合格に影響することは皆無です。もっといえば、添え状は皆、捨てられてしまいます。

試験勉強や面接対策に時間と労力を割くべきだと思います。

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。

Q履歴書郵送は白い封筒?

いつもお世話になっております。

私はこの春、大学を卒業するのですがまだ就職先が決まっておらず就活中です。
大学に通っている間は企業に履歴書を郵送する場合、大学の名前が入った履歴書郵送用の封筒が
購買部に売っていたのでそれを利用していたのですが
もう卒業して大学に行く事がなくなった為、市販のものを購入してきて利用しています。

ここで質問なのですが、履歴書を郵送する封筒って茶封筒じゃダメなのですか?
ずっとA4が入る大きさの茶封筒で送っていたのですが、ひょんなことから茶封筒がダメらしいと知り・・・。
でも、購買部で買っていた大学名入りのものは茶封筒だったんですね。

なので改めて質問なのですが、本当に白い封筒がポピュラーなのでしょうか。

Aベストアンサー

私は人事に関わる仕事もしていますが、他の回答者様もおっしゃるように、A4サイズの白い封筒に履歴書等を入れて郵送してくる方が多いですよ。

尚、私の会社では茶封筒じゃ駄目という訳でもありませんし、封筒の色が採否に左右するという事もありません。
当たり前ですが、重視するのは封筒より中身です。

ただ、茶封筒は白地の封筒に比べると住所や宛名等の文字(特に「履歴書在中」の朱書き部分)が目立ちにくいとは感じます。
企業には毎日たくさんの郵便物が届くので、受け取る側としては、白封筒のほうが、履歴書が入っている封筒である事が、より分かりやすいかもしれません。

あと、これは封筒の種類にもよりますが、市販の茶封筒の中には安っぽい感じの物もあるので(と言いますか実際、お値段的には茶封筒の方が安かったりしますが…(笑))、個人的には、白い封筒の方が見栄えが良く、茶封筒よりは少し上品な感じがするように思います。

Qこの言葉遣いは正しいですか?

志望動機を書く際に、
「~だと思ったので志望しました。」という表現は適切ですか?
思った"ので"というところが、少し気になります。
思ったため、とか感じたため、の方が良いのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

採用などで多く志望理由など拝見してきた者に過ぎません。

NO1の回答者の方の通りかとおもいました。

同じように前の部分が分からないので断言できませんが「○○と思い志望しました」や「○○と考え志望しました」など数えあげればキリがない面もあるかと思います。

「○○と思い志望に至った次第です」など書き方も考え出すと入れ替えなどによりいくらでも変えることはできると思います。

しかし、あまりその程度の違いで合否や印象に大きく影響を及ぼすことではないと思いますし、肝心なのは内容かと思います。

字数制限などがあると思いますので「○○と思い志望致しました」など簡潔な方が無難かと思います。

参考程度にでもなれば幸いです。

Q「学生生活を通して得たこと」の添削お願い致します。

初めて、投稿させていただきます。

履歴書に書く「学生生活を通して得たこと」という欄にとても悩まされています。
添削、アドバイス等いただけると大変助かります。
拙い、文章ですがなにとぞよろしくお願いします。

私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました。大学の授業で展示会をすることになり私はB2パネル4枚にボールペンでイラストを描くことにしました。約半年かけての制作だったためなんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし締め切りギリギリに利き手である右手の手首を骨折してしまいボールペンを握れる状態ではなく制作が出来なくなってしまいました。なんとか反対の手で描いていきましたが思い通りに書き進めていくことができず結果、未完成のまま展示することになってしまいました。もし、私が早い段階で計画的に進めていれば締め切りギリギリよりも前に描き終わらせることが出来たのではないかと思い自分の無計画さを悔やみました。この経験から事前に計画を立てることの大切さを学びました。

こういう感じで書き進めているのですが「計画を立てる」なんていうのは普通のことだとは思うのですが思いつかなくて.....。

本当にだめな文章だとは思いますが添削、アドバイス等何でも構いませんのでどうぞよろしくお願いします。

初めて、投稿させていただきます。

履歴書に書く「学生生活を通して得たこと」という欄にとても悩まされています。
添削、アドバイス等いただけると大変助かります。
拙い、文章ですがなにとぞよろしくお願いします。

私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました。大学の授業で展示会をすることになり私はB2パネル4枚にボールペンでイラストを描くことにしました。約半年かけての制作だったためなんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし締め切りギリギリに利き手であ...続きを読む

Aベストアンサー

1番気になったこと。それは、
あなたは今回の経験で学んだことを、社会人としてまたは入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?


こんにちは。
就活を終えた大学4年生です。
私の回答は全部で5部構成にしており、少々長いですが最後までお付き合いいただければ幸いです。


1.アドバイス

文章の最後を「大切さを学びました。」で終わらせていますが、この終わり方はあまり良くないですね。
この手の文章で最も重要なのは、"学びました"の次にくる一言です。

その一言とは、あなたは今回の経験で学んだことを社会人として、または入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?ということ。

「~を経験し、~を学んだ。~が身に付いた」このような文章は誰でも書けます。
大事なのは、今後どうしていきたいのか。どうしていくべきなのか。というように、文末に将来を見据えた一言を入れることです。






2.添削

~~私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました~~
ここで書くべき項目は"学生生活を通して得たこと"なのですから、最初の部分「私は~通して」は書かなくても大丈夫です。

~~大学の授業~~
大学なのですから、授業ではなく「講義」の方がいいでしょう。

~~ボールペンでイラストを描く~~
「ボールペン」は不要です。

~~約半年かけての制作~~
「約」などという曖昧な表現は絶対にダメです。
また、半年なら"6か月"、半月なら"15日"というように、数字で表現した方が説得力が増します。

~~ギリギリに利き手である右手の手首を骨折してしまい~~
「ギリギリ」は「直前」という言葉に替えましょう。
「利き手である右手」は不要ですね。書くとしても「利き手を骨折」だけで十分です。


~~もし、私が早い段階で計画的に~~
「もし、」というのは不要です。

**全体的に**
一文一文が長すぎる個所もあるので、句読点もっと意識した方がいいです。


3.文章構成について



文章構成の基本は「起承転結」です。

起:学生生活を通して得たことは何なのか。
承:具体例や経験談。
転:その後どうしたのか。
結:学生生活を通して得たことは何なのか。それを今後どう活かしていきたいのか。

ですが、今のあなたの文章は「起承  」になっています。
「結」もあるにはあるのですが、途中で終わってしまってします(1.アドバイス参照)。

あなたが書くべき「転」とは、悔しい思いをしたあと、二の舞を踏まないようにどのように行動したのか、その行動した結果はどうだったのか。ということです。




4.修正後の文章

1~3の項目を踏まえて、あなたの文章を書きかえてみました。修正する時の参考になれば幸いです。
上記に挙げたところ以外にも、ちょくちょく修正を入れています。


事前に計画を立てることの大切さを学びました。
大学の講義で展示会をすることになり、私はイラストを描くことにしました。この時の私は、6ケ月かけての制作だったため、なんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし、締切り直前に利き手骨折してしまい、イラストを描くことが出来なくなったため、未完成のまま展示することになってしまいました。この時、早い段階で計画的に進めていれば、締切り日から余裕をもって描き終えることが出来たのではないかと思い、自分の無計画さを悔やみました。

その後は同じ思いをしないために、出題される課題やレポートは締切りより2日前に終わらせることを目標にスケジュール表を作成し、計画的に物事を進めるように心がけました。その結果、最近は展示会で感じた悔しさを感じることはなくなりました。
私はこの経験から、学んだ「事前に計画を立てることの大切さ」を活かし、入社後は~~のようにしていきたいと考えています。




5.最後に

「計画を立てるなんていうのは普通のことだとは思うのですが思いつかなくて」

それでいいんです。
今は普通なことを「普通だ」と感じ、普通のことを普通にできる、普通な人のままでいいんですよ。
たかが大学生の歳で、人よりスバ抜けたことをアピールできる人なんてそうそういるもんじゃないです。「この人すごいな」と感じたら、それはその人が説明上手なだけで、元を正せばなんてことありませんよ。



今後あなたがとるべき行動は、
1.他の回答者様の意見も併せ、今の文章を修正する。
2.面接を受ける。そこでは質問されるので、質問内容を覚えておく。
3.同じ質問をされないように内容や表現を修正する。
4.面接を受ける。そこでは質問されるので、質問内容を覚えておく。
(以下、繰り返し)

書類審査のない企業も多々あるので、そのような企業にはバンバン書類を出してください。たとえ興味なくてもです。
面接を受け、上記リストを繰り返してください。そうすれば、文章は完成系へ近づき、面接などに場慣れすることもできます。
個人的にですが、就活で最も危機感を覚えるのは、面接や試験に場慣れした他の就活生がいることです。面接などに不慣れで緊張していると、自分の100%を出し切ることが難しくなってしまいます。しかし、場慣れ人たちは100%を出し切る方法を知っているので、いい印象を与えることができます。

面接を受けた後、次の日にでも選考辞退の旨を伝えれば、悪いことは何も言われません。
ここで受ける企業は本命ではないのですから、辞退することであなたの印象が悪くなろうと関係ありません。他の企業にあなたの評判が広まるなんてことはありえません。
堂々と選考辞退しちゃってください。


書類を出すだけでなく、興味のない企業でも説明会などには参加してください。たとえ本命とは他業他社でもです。得るモノがあるはずです。

私は建設業には毛頭興味はありません。ですが、友人の付き添いで建設系企業の説明会に行ったとき、人事の人が言った言葉があります。その言葉は「我々は建物に命を吹き込む仕事をしている」というのもでした。私はその言葉を少しアレンジし、本命の製造業向けに変えた言葉をESや履歴書に必ず入れていました。偶然か否か、その後の書類選考の通過率は高かったです。


「習うより慣れろ」です。

1番気になったこと。それは、
あなたは今回の経験で学んだことを、社会人としてまたは入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?


こんにちは。
就活を終えた大学4年生です。
私の回答は全部で5部構成にしており、少々長いですが最後までお付き合いいただければ幸いです。


1.アドバイス

文章の最後を「大切さを学びました。」で終わらせていますが、この終わり方はあまり良くないですね。
この手の文章で最も重要なのは、"学びました"の次にくる一言です。

その一言とは、あなた...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報