windows 2003 sp2にて、”chkdsk c:” コマンドを実行したところ
下記の表示が多数でました。

** 完了しました (****** のインデックス エントリのうち ******** が処理されました)
※約50行くらい

(1) 上記はディスク上の論理エラーと考えて良いのでしょうか。
(2) chkdsk /f にて、復旧を試みても問題ないでしょうか。
なお、ディスクはSCSI RAID5で構成し、メーカーのツールでは
ハード的な障害は見あたりませんでした。

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

No1です。



>なお、ディスクはSCSI RAID5で構成し

と記載されていましたねすみません。
chkdskの実効は問題ないですが

>chkdsk /f にて、復旧
は先の回答どおりです。
    • good
    • 0

何の問題もありません


Chkdskは通常のI/Oでしか行いません(REASSIGN BLOCKS等も請け負いはdmio.sysです)
CHKDSKするだけでアレイが壊れるようなら普通に使ってるだけで壊れます
メンバーディスクから1台だけ取り出して非アレイ状態にかけるとか頭のおかしいことをしなければね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ネットで検索しても「問題ない」「問題あり」の両方が出てくるので
迷っています。

お礼日時:2008/12/26 14:17

RAIDと言ってもどんな耕成なのか不明ですが・・・



RAID0? RAID1・・・・RAID6?

Chkdsk は RAID を識別しません。
そのアルゴリズムは単純なケースでしか役に立たないので、 通常は、実行を避ける必要があります。
ま、いずれにしてもchkdsk にコンポーネント ディスクの修復をさせると、
RAID のデータ パターンが破壊され、復旧不可能になるのが普通です。

この回答への補足

大変失礼しました。
RAID5で構成しています。

補足日時:2008/12/26 13:52
    • good
    • 0

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRAIDのSSDが壊れたときのデータ回収方法

ASUSのP6X58D-Eというマザーボードを使っています。チップセットはIntel X58/ICH10Rです。
http://www.asus.com/jp/Motherboards/P6X58DE/

BIOSの Configure SATA as の項にIDE、RAID、AHCIの3つの選択肢がありますが、このうちのRAIDを選択して、SSD 1 とSSD 2の計2台のSSDをデータ専用のSSDとして(つまり、これらにはOSはインストールしないで)、これら2台でRAID 1(ミラーリング)を組んで、そのRAIDにデータを収録したとします。

この場合、SSD 1だけが故障したときは、SSD 2内のデータにはどのような方法でアクセスすることができるのでしょうか(つまり、どのような方法でSSD 2 内のデータを回収することができるのでしょうか)。次の(1)~(3)を考えてみましたが、これら以外の方法でしょうか。

(1)そのパソコンのそのRAIDを組んだままで、SSD 1 とSSD 2の両方を取り付けたままで。
(2)そのパソコンのそのRAIDを組んだままで、SSD 1を正常なSSDに交換して。
(3)そのパソコンのそのRAIDからSSD 1を取りはずしてSSD 2だけにして、RAIDを解除して。

ASUSのP6X58D-Eというマザーボードを使っています。チップセットはIntel X58/ICH10Rです。
http://www.asus.com/jp/Motherboards/P6X58DE/

BIOSの Configure SATA as の項にIDE、RAID、AHCIの3つの選択肢がありますが、このうちのRAIDを選択して、SSD 1 とSSD 2の計2台のSSDをデータ専用のSSDとして(つまり、これらにはOSはインストールしないで)、これら2台でRAID 1(ミラーリング)を組んで、そのRAIDにデータを収録したとします。

この場合、SSD 1だけが故障したときは、SSD 2内のデータにはどのよう...続きを読む

Aベストアンサー

普通は故障と判断されたHDDはRAIDアレイからはずされます。(物理的には接続されたままですが、RAID構成からははずされます。)
つまりSSD1ははずされてSSD2のみで運用という状態になります。
これは特にこちらで意識しなくてもRAIDの側で自動的におこなわれます。一部のHDDに故障があっても正常に運用できるようにするのがRAIDの目的ですからね。

ここで故障したSSD1をとりはずして新たなSSDをとりつけると自動的にリビルド(再構築)がはじまって、SSD1のところに新たにいれたSSDの内容がSSD2と同じになり、元通り正常な2台でのRAID1の構成になります。

じゃHDD故障はどうしたらわかるのか? 
それはRAIDを管理するソフトを常駐させることでわかるようになります。ソフトにメール機能などあり、障害検知したときにメール送付の設定などできます。

しかしSSDでRAID1ですか。意味がないとまではいえないでしょうけど、SSDってそんなに壊れることないような気がするのですが。長い目でみればダメになることがあるからでしょうか?

普通は故障と判断されたHDDはRAIDアレイからはずされます。(物理的には接続されたままですが、RAID構成からははずされます。)
つまりSSD1ははずされてSSD2のみで運用という状態になります。
これは特にこちらで意識しなくてもRAIDの側で自動的におこなわれます。一部のHDDに故障があっても正常に運用できるようにするのがRAIDの目的ですからね。

ここで故障したSSD1をとりはずして新たなSSDをとりつけると自動的にリビルド(再構築)がはじまって、SSD1のところに新たにいれたSSDの内容がSSD2と同じになり...続きを読む

QHDD不調です。CHKDSKの所要時間は? 電源切っても大丈夫?

HDD不調です。CHKDSKの所要時間は? 電源切っても大丈夫?

部分的にでも分かりましたら、励ましの投稿(^_^)お待ちしてます。

先週からHDDの調子が悪く、S.M.A.R.T情報では不良セクタ代替え保留1となってます。

ウェスタンディジタルの320GB WD3200AAKSなんですが、ウェスタンディジタルの修復ソフトで修復を試みたところ、不良セクタがあったが代替えできないようなメッセージがでました。

今、CHKDSKしてます(windowsXP)。エクスプローラでCドライブのプロパティ→ツール→エラーチェック→チェックする、でCHKDSKを立ち上げたのですが、良く分からないオプションが二つあったので二つともオンにしました。
 ファイルシステムエラーを自動的に修復
 不良セクタをスキャンして回復する
設定して再起動するとCHKDSKが走り始め、stage1/5~3/5まではすぐ終わりました(stage1でunreadable segmentがありました)。
今stage4/5(verifying file data)が4時間で17%終わりました。
このペースだとstage4が明日の夕方に終わりますが、stage5はどの程度掛かるのでしょう?

中止方法はありませんか?[ESC] [Break] Ctrl-[Break]と押しても止まりませんでした。
stage4はverifyだとすると途中で電源を切ってもファイルが破壊される心配はない気がするのですが、ここを見ると/fオプションの時は中断するなと書いてあります。
http://support.microsoft.com/kb/314835/ja
(なんでそんな重要なことを始めに警告メッセージ出さないんだと思いますが)

先ほど選択したオプションはどうやら/fオプションのようです。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NT/WinKeyWord/20040805/1/chkdsk.shtml

chkdskの動作はここに書いてありました。
http://morumotto.sakura.ne.jp/toraburu/toraburu1.html#SEC15

電源を切っても駄目らしい情報もあります。
http://blog.xe.bz/archives/50294647.html

一番重要なファイルはバックアップ済みですが、stage4のうちに電源切って、まだ読めるうちにバックアップ作業をした方がいいのでしょうか?

新しいHDDを買ってきたので、OSごとコピーするつもりですが、こんなエラーが出ててもOSごとコピーは可能でしょうか?
一日も早く復旧して、とりあえず一ヶ月持ってくれればいいんですが。

HDD不調です。CHKDSKの所要時間は? 電源切っても大丈夫?

部分的にでも分かりましたら、励ましの投稿(^_^)お待ちしてます。

先週からHDDの調子が悪く、S.M.A.R.T情報では不良セクタ代替え保留1となってます。

ウェスタンディジタルの320GB WD3200AAKSなんですが、ウェスタンディジタルの修復ソフトで修復を試みたところ、不良セクタがあったが代替えできないようなメッセージがでました。

今、CHKDSKしてます(windowsXP)。エクスプローラでCドライブのプロパティ→ツール→エラーチェック→チェックする、でCHK...続きを読む

Aベストアンサー

最近のHDDは大容量化に伴ってチェックディスクに掛かる時間も長くなりましたよね。
さて、質問内容の電源切ってもいいか?ですが、駄目です。
ゆっくりじっくり待たないと、不良セクタとか修復してるのに電源OFFで致命的な状態になっても困るだけでしょう。
但し、HDDのハード屋に言わせると電源OFF時には最悪ヘッドは退避するので物理的には壊れないとは言ってますが、論理的なのが治らないという・・・。

QRAID 1+0とRAID 0+1の違いについて

いつもお世話になっています。
wikipediaで、raidの項目を調べると、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/RAID

-----------------------------------------------------
RAID 0とRAID 1、どちらを先に行うかにより名前が変わる。一見どちらも同じように見えるが信頼性の面で異なる。

RAID 0+1:ストライプされた領域をミラー
RAID 1+0:ミラーセットをストライプ
RAID 0+1ではRAID 1を構成するRAID 0領域のディスクそれぞれ1台ずつが故障した時点でデータが破壊されるが、RAID 1+0ではRAID 0を構成するRAID 1セットの構成ディスク2台がどちらも故障しない限りデータは破壊されない。
-----------------------------------------------------
とあります。
RAID 0 = ストライピング、RAID 1 = ミラーリングとして話をします。
RAID 0+1 は、四台のHDDを使って、
1台目:ACEG… ⇒ミラーリング⇒ 3台目:ACEG…
2台目:BDFH… ⇒ミラーリング⇒ 4台目:BDFH…
つまり、1台目と3台目、あるいは2台目と4台目が同時に壊れない限り、データは破壊されません。

RAID 1+0 は、四台のHDDを使って、
1台目:ABCD… ⇒ストライピング⇒ 3台目:ACEG…、4台目:BDFH…
    ↓ミラーリング
2台目:ABCD…
ということでしょうか。

とすると、RAID 0+1 はHDD二台分の容量を使えるのに、RAID 1+0 はHDD四台も使っていながら、HDD一台分の容量しか使えないのではないか・・・。
また、「RAID 1セットの構成ディスク2台がどちらも故障」してしまってもデータは復元できるのではないか・・・。
少なくともwikipediaの文章からはそのように受け取れてしまうのですが、実際はどうなんでしょうか?
識者の方、上記二つの方法の明確な違い、詳しい説明をお願いいたします。

※ポイントについて
基本的に投稿された内容がわかりやすい順につけさせていただきますが、いずれも甲乙付けがたい場合、早いもの順につけさせていただきます。ご了承ください。

いつもお世話になっています。
wikipediaで、raidの項目を調べると、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/RAID

-----------------------------------------------------
RAID 0とRAID 1、どちらを先に行うかにより名前が変わる。一見どちらも同じように見えるが信頼性の面で異なる。

RAID 0+1:ストライプされた領域をミラー
RAID 1+0:ミラーセットをストライプ
RAID 0+1ではRAID 1を構成するRAID 0領域のディスクそれぞれ1台ずつが故障した時点でデータが破壊されるが、RAID 1+0ではRAID 0を構成するRAID...続きを読む

Aベストアンサー

A, B, C, D の 4個の HDD を使うと仮定します.
0+1, つまり「ストライプセットのミラー」では A と B, C と D でストライプし, この 2つのストライプセットをミラーします. ということで, 1, 2, 3, 4, ... というデータは
A: 1, 3, ...
B: 2, 4, ...
C: 1, 3, ...
D: 2, 4, ...
と入ります. 一方の 1+0, つまり「ミラーセットのストライプ」では A と B, C と D でそれぞれミラーし, この 2つのミラーセットをストライプします. この場合, 1, 2, 3, 4, ... というデータは
A: 1, 3, ...
B: 1, 3, ...
C: 2, 4, ...
D: 2, 4, ...
と入ります. どちらも, 4個の HDD に対し 2個分の容量を持ちます.
問題は耐障害性で, 0+1 も 1+0 も 1個の障害に対しては問題ありませんが, 2個目に障害が起きると違いが出てきます. つまり, 0+1 の場合 A に障害が起きると「A と B」というストライプセットが使えなくなるため, もう一方のストライプセットの HDD (つまり C か D) に障害が起きるとデータを破損してしまいます (D が故障しても問題ないように見えるが, 「ストライプセット」としてはアウト).
一方, 1+0 では A が破損すると「B 単体」+「C と D のミラーセット」というストライプになります. ここでは, C または D の一方が破損してもアクセスすることができます. ということで, 1+0 は 0+1 に比べておよそ 2倍耐障害性が高いということになります.

A, B, C, D の 4個の HDD を使うと仮定します.
0+1, つまり「ストライプセットのミラー」では A と B, C と D でストライプし, この 2つのストライプセットをミラーします. ということで, 1, 2, 3, 4, ... というデータは
A: 1, 3, ...
B: 2, 4, ...
C: 1, 3, ...
D: 2, 4, ...
と入ります. 一方の 1+0, つまり「ミラーセットのストライプ」では A と B, C と D でそれぞれミラーし, この 2つのミラーセットをストライプします. この場合, 1, 2, 3, 4, ... というデータは
A: 1, 3, ...
B: 1, 3, ...
C: ...続きを読む

QRAIDカードを2枚挿したいのですが

raidカードを同じマザーボードに二枚挿して片方はシステムのアレイ、もう片方はデータ用アレイにしたいのですが可能なのでしょうか?

現在使用しているカードはシステムトーク社のSUGOI RAID SATA-RD1504C(SiI3112Aレイド)です。このカードと同製品もしくは他社製品のRAIDカードだとどうなのでしょうか?同チップまたは他社の違うチップとかだと認識して使えるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お行儀の良いRAIDカードであれば何枚でも搭載可能です。但し、スロット数などの物理的な制約はあります。同じメーカーのRAIDカードですと、ユーティリティが同時に認識し、2枚のRAIDカードを一つのシステムのように使えるものもあります。

ただ、特に必要がない限り、通常は1枚のRAIDカードに必要なディスクを全部接続し、RAID構成ユーティリティなどで論理ディスクを複数作るのが一般的です。

ご利用予定のRAIDカードはRAID1とストライピング、1+0の対応ですので、データ保全にはコストパフォーマンスが悪いです。やはりRAID5ないし6が使えるものがいいのではないでしょうか。

QRAID5の書き込み速度の計算方法

現在、HPのProLiant DL380 G4
Windows Server 2003 
搭載メモリ:3GB を使っています。

これでRAID5を組んで使っているのですが、バックアップを
とったデータを戻す際にどのくらいの時間がかかるか
大よその時間を出したいと思います。
RAID5の書き込み速度の計算方法は、ないのでしょうか?
RAID5は、書き込み速度が遅いと言いますが、その計算方法等が
のっているHPを見つけることができませんでした。
HP(メーカー)に聞いてみたところ、なぜがその情報は公開
できません、と言われてしまいました。
計算して出せるようなものでは、ないのでしょうか?
ちなみに、現在、データ用のEドライブには約500GBのデータが
入っています。Eドライブの容量は約1TBです。
CPUはIntel(R)Xeon(TM)3.2GHz
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No,3です

RAIDの復旧時間を算出するのに一番大切になってくるのは
そのドライブに書き込まれているファイルが、ひとつの大きなファイルなのか?
それとも、小さな複数のファイルなのか?
と言うことが重要になってきます。

Windows上で1Gのひとつの大きなファイルを転送する時間と、小さな1000個以上あって、1Gのファイルを転送するのを比べてもらえば良くわかるのですが
同じ容量であっても、ファイルの数が多ければ多いほど転送速度は低下します。
しかし、HDD内のデータ配置をチューニングすればある程度転送速度が向上したりします。

で、さらに言うとRAIDのデータの処理をソフトで行っているのか?
それともハードウェアで行っているのか?
ソフトで行っている場合は、それを処理するCPUの性能やメモリの容量はどれくらいか?
と言うことでも変わってきます。

現在販売されているメーカー製のNASなどは、処理するためにXeonなどのサーバ用のCPUを搭載していたり
メモリを1G以上あり増設できるようになっているなどさまざまな要因があります。

データ復旧速度も重要になってくるようなRAIDに関しては、本職のRAID屋に任せると
実際に近いテスト環境を作成し、データ配置のチューニングを行った上で
時間がどれくらいかかるのか?と言う事を実際に何度も擬似障害を起した上で復旧させ平均時間を出してそれを導入するようにしています。

と言うか、メーカでも理論値を求める事ができても実際にどれくらいの時間がかかるのか?
と言うのを計算式程度で求められないことをわかっているので・・・

ちなみに・・・
8さんの出している計算方法では、ディバイスコントローラーが2重ある場合もとめられないんですよね。
3台づつひとつのコントローラーに接続し、一つ以上のCPUでパリティをチェックし処理するとなるとその式が当てはまらなくなったり・・・

No,3です

RAIDの復旧時間を算出するのに一番大切になってくるのは
そのドライブに書き込まれているファイルが、ひとつの大きなファイルなのか?
それとも、小さな複数のファイルなのか?
と言うことが重要になってきます。

Windows上で1Gのひとつの大きなファイルを転送する時間と、小さな1000個以上あって、1Gのファイルを転送するのを比べてもらえば良くわかるのですが
同じ容量であっても、ファイルの数が多ければ多いほど転送速度は低下します。
しかし、HDD内のデータ配置をチューニングすれば...続きを読む

QRAID10でセットアップストレージでディスク障害が発生した場合、交換

RAID10でセットアップストレージでディスク障害が発生した場合、交換するディスクを元のものよりも容量の大きなものにしても問題はないでしょうか。

例えば500GB×4のRAID10のうち1枚でディスク障害が発生し1.5TBに交換し、再同期が可能でしょうか?

RAID1,RAID5ではどうなるのかについてだけでもご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

詳細に関しては、ご質問の対象としてる RAIDシステムの仕様を確認しなければなりません。


ただ、一般的には、容量の大きなでの対応が可能になっているケースが多いです。


※PCでは、ほぼ同じ容量のHDDを搭載しますが、ストレージシステムの場合、
さまざまな容量のディスク装置を搭載することがあります。
 各容量ごとにホットスワップディスクを搭載するとなると、非常に無駄なコストが
発生することになります。搭載している最大容量サイズのもので、すべて対応するよう
にしているので、無駄がありません。

 これは、どのRAIDレベルでも同じことです。


http://japan.emc.com/microsites/japan/techcommunity/pdf/H4208-J_An_Introduction_to_EMC_CLARiiON_Hard_Drive_Technology-wp.pdf



--

QSSDでraid 0の設定方法につて...。

 現在SSDにwin7をインストール済みです。
今度SSD2枚(同じメーカー同じ容量)にてraid 0を設定したいと思っています。

構成は
マザボード  ASUSU P8Z77-V PRO
SSD ADATA Asp900S3-128GM-C

 教えていただきたいのは現在win7がインストールして有るSSDはそのままの状態でいいのでしょうか?。
また、raid 0の設定方法について教えていただけませんか。
マザーボードの説明書では、理解出来ませんでした。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://dlcdnet.asus.com/pub/ASUS/mb/LGA1155/P8Z77-V_PRO/J7030_P8Z77_V_PRO.pdf
4.4.2~4.4.4を言われたとおりやれば出来ます。
RAIDボリュームは自分が分かりやすい名前を決めればいいです。
「RAID0_1」とか。

Windows7が入っているSSDを含めて2台で、その2台でRAIDを組もうと
しているならば、事前に何かする必要はありませんが、OSから入れ直しです。
(バックアップ作業は必要です)
そうでなければRAID設定画面で気をつければ問題ありません。

QnForce5x0 RAID 1 × Vistaでの不具合

みなさまこんばんわです。よろしくお願いします。

GIGABYTEのGA-M59SLI-S4という、NVIDIA nForce 590SLIチップセットを使ったSocket AM2マザーボードを使っています。SATAIIポートが6ポート装備されているので、ここにHDD4台を接続し、2台でストライプセット、2台でミラーリングセットという、2セットのRAIDを組み、OS上からは2台のドライブとして見えた状態で、XP Pro SP2にて正常動作しています。

ところが、Vista x86では二つの不具合が起こります。

一点は、ドライバのインストール時のみ起こる現象。Webからダウンロードできる、最新のVista x86用nForce 590 AMDドライバのInternational版15.00を、クリーンインストールしたVistaにセットアップすると、なんと、ミラーリングセットが壊れます。データは壊れていないので、MediaShieldからリビルドすると元に戻りますが、精神衛生上よくありません。同現象は、2回試して2度とも遭遇したので、再現性ありと考えて良さそうです。ストライプセットには問題は起こりません(起こったら大変です)。

もう一点は、再起動時、HDDから異音がするのです。

再起動または完全に電源を切るを選択後、OSが完全にシャットダウンした時点で、HDDが、まるでクラッシュするような、ヘッドの「かしゃっ」という大きな音が聞こえます。これも特に問題が発生するわけではありませんが、XPでは起こらない状況なので、やはり不安です。

このように、XPでは問題なく使えるものが、Vista用のnForceドライバで続々と不具合が起こるので不安で仕方ありません。


なんとかPCIex4用のRAIDカードを買わずに、このままnForce内蔵オンボードRAIDコントローラで使いたいのですが、Vistaではどうも居心地がよくないです。


同様の経験をされた方、何らかの解決策をお持ちの方、よろしくお願い申し上げます。

みなさまこんばんわです。よろしくお願いします。

GIGABYTEのGA-M59SLI-S4という、NVIDIA nForce 590SLIチップセットを使ったSocket AM2マザーボードを使っています。SATAIIポートが6ポート装備されているので、ここにHDD4台を接続し、2台でストライプセット、2台でミラーリングセットという、2セットのRAIDを組み、OS上からは2台のドライブとして見えた状態で、XP Pro SP2にて正常動作しています。

ところが、Vista x86では二つの不具合が起こります。

一点は、ドライバのインストール時のみ起こる現象...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
あまりnForceは詳しくないんのですが、Vistaに入っているnForceドライバーのままではだめなんですか?
デバイスマネージャ接続別のNVIDA nForce RAID Class Controllerにぶら下がっているNVIDA STRAIPもMIRRORINGも650/680SLIで2006.6.21の物が当たります。
不具合が無いのならクリーンインストールそのままで。

昔nVidaのATAドライバーでおかしいのがあったようですが、特に今回は無いような?
不安でしたら、ギガバージョンで。(同じか、カスタマイズされているかは分かりません(^^ゞ

http://www.gigabyte.com.tw/Support/Motherboard/Driver_Model.aspx?ClassValue=Motherboard&ProductID=2313&ProductName=GA-M59SLI-S4

QASUS P4C800のRAIDポートでの単体SATA認識

今晩は、マザーボードでの質問です。

使用マザーボードは
ASUS P4C800 DELUXE になります。

HDDを3台認識させたいのですが
SATA1とSATA2は通常とおり認識します。
RAID1に繋げたHDDを認識させたいと言うのが質問の内容になります。

BIOSでOnboard Promise Controllerを有効に
OperatingModeをIDEに変更しましたが。
起動後にRAIDコントローラを求められるだけでした。
レイド設定はしないのでこれは不要でしょうか?

BIOS等の設定など分かる方おりましたら
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Promise Controllerのドライバは入れましたか?

RAIDの使用有無に関わらず、ドライバは必要です。

Q計算 (RAID5)

9GBの磁気ディスク装置を10台導入する。5台1組でRAID5として使用する場合、データを格納できる容量は何GBか。
分かる人いたら教えてください!

Aベストアンサー

http://mt-net.vis.ne.jp/ADFE_mail/0227.htm

参考URL:http://mt-net.vis.ne.jp/ADFE_mail/0227.htm

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報