今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

こんにちは。

ずーっとずーっとむかし
たぶんバブルの前のころ
自動車のガラスには
ブロンズガラスという薄茶色のガラスが
多かったように思います。
私のシビックもそうだった記憶があります。

いつのころだったか
世の中の車から
ブロンズガラスが消え
グリーンやブルーのガラスになりました。
私の記憶違いかもしれませんが
ある時期にいっせいに変わったような印象があります。

かわったころはメーカーでも
「グリーン」をアピールしていたように思うのですが
いまもガラスの色は変わっていないと思われますが
特段、そのことをアピールすることはないと思います。

そこで質問。
1.ブロンズガラスがいっせいに消えたように感じているのは
  気のせいなのか。
2.ブロンズガラスがなくなったことには何か理由があるのか。
3.いまグリーン系のガラスが多いのには何か理由があるのか。

その他、関連することでも何かあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

あくまでも私見です。



ブロンズガラスが全盛のころは、スーパーホワイトにマルーン系内装色が流行していたころです。で、内装色によっては(例えばブラック系やブルー系など)グレーガラスが準備されていました。

要は内装色の流行の変遷に伴い、それに合うようなガラスの色に変わっていったのではないでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そう言われてみると
バブルのころには、今では恥ずかしいような内装色がありましたね。
結局のところ、
技術的な進化ではなく、流行そのものの変化ということなんですね。

お礼日時:2009/01/06 11:30

車種によっては、いまでもグリーンとブロンズが選択可能なのがあります。

トヨタのセンチュリーです。
トヨタの施設で、熱線の吸収具合を体験したのですが、どちらも大差ないので、好みで選べばいいのかな、と思いました。
それと重要な点なのですが、ブロンズガラスの中には電波を通しにくい性質の製品があり、ケータイやETCの動作に影響がでることがあるので要注意です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ブロンズの選択可能車種があるということに驚きを感じています。
逆に言えば、一般庶民はブロンズにまったく興味を示していない
という証拠にもなりますね。

お礼日時:2009/01/06 11:34

こんにちは。

私も同じ様な気持ちでいましたね。昔の車はブロンズばかりで、いつぐらいからでしょうね…グリーンになったのは!?ここ10年少し前だった様な気がします。多分ですがヨーロッパ車の影響が凄く強い気がします。特にドイツ車。ドイツ車がブロンズでもグリーンでもブルーでもやりだすと日本車、特にトヨタの高級車が真似し出して、他メーカーが追従する感じじゃないでしょうか。室内色やウッドの色合いなんかも、そんな傾向があるかと思います。クラウンで例えると14系までがブロンズで、15系からグリーンになった様な。平成で言うと7年前後くらいまでがブロンズで、それ以降が、グリーンになった気がします。一時期、ミラーの様に反射しているガラスもありましたよね。フィルムじゃなく純正で。最近は見なくなりましたが。そんな所でしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
日本メーカーは輸出も盛んですから
海外の流行を日本でもうまく流行させられれば
一挙両得ではありますね。
ヘッドライトの黄色バルブなんていうのも
ヨーロッパの影響だったような記憶があります。
やはりというか、流行なんですね。

お礼日時:2009/01/06 11:33

実はバブルの頃は


従来のブロンズとグリーンに加えて
グレーがありました。

一つ色が増えるのはとんでもないコスト高だそうで
バブル崩壊と共にグレーガラスはなくなりました。

補修部品でさえグレーが無くなりましたので
徹底的に無くなったようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
グレーガラスっていうのは初めて聞きました。

お礼日時:2009/01/06 11:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QUVカット断熱グリーンガラスとUVカット断熱フィルムの違いについて 。

UVカット断熱グリーンガラスとUVカット断熱フィルムの違いについて 。

現在、新車を購入して納車待ちです。
それを知った知人から安くするからUVカット断熱フィルムを貼らせてほしいと言われ
ました。


カタログの装備一覧表を見ると、
【UVカットグリーンガラス(フロント)】
【UVカット断熱グリーンガラス(フロントドア)】
と書かれているので一度断ったのですが、「今の車には、そういったガラスがだいたい
使われているけど、フィルムを貼らないと99%カットは出来ないよ」と言われました。

実際は、どうなのでしょうか?
効果があるのならやりたいのですが、元々ある機能にやっても意味がないのなら、わざわ
ざお金を出してやりたくないと思っています。
アドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

良い点
99%カットできるかどうかは知りませんが,UVカットガラスだけの場合と,さらにウィンドウフィルムを貼った場合とでは,太陽光があたったときの腕の暑さの感じ方があきらかに違いますよ。
また,フィルムを貼る事により,エアコンの効きが今以上に良くなる可能性が大です。

悪い点
運転席・助手席横のウィンドウの透過率は70%以上必要なので,グリーンガラス+フィルムで70%に満たなくなる可能性があり,その場合,運輸局の検査官又はディーラーの整備士にフィルムを貼っていることを気付かれると車検に通らなくなります。その場で剥がせばパスしますが・・・。

私の場合,9年前にフィルムを貼った時点では70%をクリアしていました。しかし9年目,車検証の記載事項変更のため,運輸局の検査場に持ち込んだところ,検査で65%とのことで泣く泣くその場でフィルムを剥がしました。
9年間で,のりの成分及びフィルムの変質,フィルムに付いた細かな傷が,透過率を落としていた模様です。フィルムを貼ることは良い点もあれば悪い点もあるので,自分でフィルム貼りができれば材料費だけですみますが,プロに貼ってもらうとお金が掛かるので,車検のときに剥がさざるを得なくなるともったいない話です。

ただ,フィルムは効果があることは確かだと思います。

写真は,陸運局でフィルムを剥がしているときの写真です(泣)
透明なフィルムだったんですがね~

良い点
99%カットできるかどうかは知りませんが,UVカットガラスだけの場合と,さらにウィンドウフィルムを貼った場合とでは,太陽光があたったときの腕の暑さの感じ方があきらかに違いますよ。
また,フィルムを貼る事により,エアコンの効きが今以上に良くなる可能性が大です。

悪い点
運転席・助手席横のウィンドウの透過率は70%以上必要なので,グリーンガラス+フィルムで70%に満たなくなる可能性があり,その場合,運輸局の検査官又はディーラーの整備士にフィルムを貼っていることを気付かれる...続きを読む

Qベンツのガラスについて

SクラスやEクラスなどで、運転席や助手席側のガラスが薄い青や緑の色が入った車をたまに見かけます。
パッと見て分かるくらいなので車検で問題になるのでは?と思うのですが輸入車なのでOKなのですか。
フィルムを貼っているのですか?
それとも輸入車はガラス自体に色が入っているのですか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ベンツのSとかE、あと昔のモデルのガラスはノーマルがやや緑掛かっていて、スポーツ系とか上位グレードモデルにブルーのガラスを採用していますね(すべてのモデルに該当するわけではありませんが)。
グレード別の仕様表には、ブルーガラスと表示されています。

既回答にありますように、保安基準で定めた透過率をクリアしていればよいので問題ありませんし、思うほど暗くありません。
でも、窓を開けるとその違いは確かに感じられますし、確かに概観ちょっと青いですね。

あと、国産でも昔トヨタとかホンダなんかがブロンズガラスという名前で少し茶色掛かったガラスを採用していましたよ。
今もUVカットガラスはグリーンじゃないでしょうか。決して無色ではありません。

Qトヨタ部品共販で部品って買えますか???

現在トヨタ車のオーナーです。
このたび、自分の車で痛んできた部品があるので
購入したいのですが、ディーラー以外に部品共販っていうところがあるのを知りました。
個人で部品共販に行って車の部品を購入することはできますか。
ディーラーでも頼むことができるのですが、
あんまりディーラーに行きたくはないのです(雰囲気がちょっと…)。
また、ある程度部品番号などはわかるのですが、部品共販で、この部品はこの番号で…って教えてくれるのでしょうか。それとも、この部品って指定買いでしょうか。
どなたか、利用したことがある方ご教授ください。

Aベストアンサー

部品やDIYできる用品(CDチェンジャー等)は、いつもトヨタ共販で購入しています。販売店の手を煩わせたくないからです。

僕は自分で品番を検索してから共販に電話して在庫の確認をするのですが、車の型式、カラーNo等が分かれば、共販でも品番の検索をしてくれます。
購入価格は定価になります。

下レスに「現金のみ」と書いてありましたが、僕はカードで購入したこともあります。
共販によって、扱いが違うのかもしれません。

また、品番が分かれば、以下のサイト(くるまやさん)で最大30%引きにて購入することができますので、お知らせしておきます。
僕は価格が高い物は、こちらを利用しております。

参考URL:http://www.kurumayasan.com/index.php

Q『書類なし』の車の登録は可能でしょうか?

むかしから憧れていた車が、格安で売りに出されました。通常価格の約1/5であるその車は、それもそのはず、なんと『書類なし』。売り文句には「部品取りかレースカーベースに」と書かれています。

この車の書類を再発行してもらい、何とか“起こし”てナンバー取得をしたいのですが、可能でしょうか?

また、この「書類なし」と言う状態は、ここで質問のあった、「車検証の紛失」→再発行可能とは条件が異なるのでしょうか?

Aベストアンサー

車検証の紛失などではなく、永久抹消登録をされたものか、一時抹消登録したがその一時抹消登録証明書の紛失なのでしょう。

一時抹消の場合は再登録できますが一時抹消登録証明書が必要となり、これは再発行していないはずです。

要は合法的にはナンバーを交付してもらって公道を走れないので安いのです。

Q中が見えにくい窓ガラスを探しています

はじめまして。現在、新築中です。窓ガラスについて質問です。中からは見えて、外からは見えにくいものを探しています。ある住宅街で、グレーで、反射して中が見えにくい窓ガラスを見ました。このガラスは何という種類でしょうか?設計士の方に相談したところ、それは「low-eガラス」とのことで、設計を進めていましたが、最近になって、low-eガラスの色は、クリア・グリーンしかないことが分かりました。low-eガラスでも中が見えにくくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

ご覧になったガラスは熱線反射ガラスではないでしょうか。
別名ハーフミラーとも呼ばれている物です。これは中から外はクリアに見えますが、外から中はまったく見えません。
色んな色と濃度がありますので、ガラス店にてご相談ください。色見本が置いてあるはずです。私の取り付けたガラスは外からは黒っぽく見えます。そこに外の景色が映りこんでいる感じです。中から見ると普通のガラスとほとんど違わないです。
LOW-Eガラスよりも中が見えないと思います。ただLOW-Eガラスのように複層ガラスではありませんので、断熱 防音効果はあまりありません。太陽光はほとんど反射しますので、冷房効果はかなりあります。
下のサイトにて色んなガラスの種類を解説しています。
1度ご覧くださいね。

参考URL:http://www.icoffice.co.jp/zukan/z_glass.htm

QUVカット機能ガラスの差について

現在の新車にはほとんどグリーンガラスが装着されていますが、ブロンズガラスとグリーンガラスの安全性やUVカット機能(どちらもUVカット機能ありの表示がある場合)の差はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

UVカットの性能はガラスよりもUVカット剤の質と混入量で差があるのだと思います。恐らくガラスにコーティングされてる感じではないでしょうか。
色についても日射反射率や吸収率を高めることで断熱効果も期待できるのでグリーンやちょっとミラーがかったガラスがあるのだと思います。UVも断熱も大きな効果は期待できないでしょう。安全性についても差はないでしょう。
もしUVカットや安全性を求めるなら「透明断熱フィルム」の施工をおすすめします。これならUVは99%カットしますし、赤外線も約30%カットします。透明ですのでフロントガラスにも施工できますし、ガラスの飛散防止など安全性も高まります。ただ品質(性能)がピンきりですので施工する際にはスペックを見せてもらうなど注意が必要です。

Qキノコ型エアークリーナーの良し悪し

車好きの皆さんこんにちは。
キノコ型エアークリーナーの装着を考えています。エンジンはhttp://www.chrysler.com/sebring_coupe/features/performance/img/photo_engines.jpgです。

皆さんよろしければ、キノコ型エアクリを装着したときの良し悪しを、
燃費、低速トルク、高速トルク、音などを基準に教えてくれませんか?

Aベストアンサー

基本的に空気の流入抵抗が少なければエンジンの効率は良くなります
エアクリーナーは人間がマスクをするのと同じと思って良いでしょう
レーシングカーでは極力吸気・排気の抵抗を減らして作られています(一応一定の騒音の基準は設定されています)
エアクリーナーに限ってはこれが一般車になるとどうなるか?
運転中に吸気音がうるさくなる程度でしょうか
効率と言う面では多少上がるでしょう
しかしこの多少と言うのが重要です
レーシングカーやチューニングカーの世界では少しずつの積み重ねで馬力を上げています
吸気効率を上げる→排気効率も上げる→それならば点火系も効率を上げる→更に燃料関係も・・・
これ一つを変えて飛躍的に馬力が上がる物は少ないと言う事です

「無駄」と考えるより「少しでも」と考えるのならば装着をしてもかまわないとは思います

しかしやはりリスクは伴います
メーカーが数年かけて設計した部品を交換するのですから絶対に良いとは言えません
一気に壊れる事はないとしてもノーマルで乗るより痛みが早いかもしれません
それは「いじる」と言う行為をするには仕方が無い事です

意外と知られていないのがエアクリーナーなどエンジンに関する部品を交換した際ECU(コンピューター)をクリアーしないとならない事です
最近の車は自己学習をして運転者の癖やその他のデーターを蓄積して制御しています
違う会社のガソリンをいれても自動で制御するので安心して乗れるんです
そこにデータの変わってしまう部品を組み込めば性能や調子が調子が悪くなるのは当然です
エンジンに関係する部品を交換する際はバッテリー端子を数十分外してECUをクリアーする必要があります
初期状態に戻して新たに学習させる必要があるのです
調子が悪くなったと言う意見のほとんどがこれをしていないのが原因です
狂ったままの制御で走る続ければ壊れて当然です

実際ディーラ系のチューニングパーツメーカでも低抵抗型のエアクリーナーは販売されているので全ての物が悪い訳ではないと思います

基本的に空気の流入抵抗が少なければエンジンの効率は良くなります
エアクリーナーは人間がマスクをするのと同じと思って良いでしょう
レーシングカーでは極力吸気・排気の抵抗を減らして作られています(一応一定の騒音の基準は設定されています)
エアクリーナーに限ってはこれが一般車になるとどうなるか?
運転中に吸気音がうるさくなる程度でしょうか
効率と言う面では多少上がるでしょう
しかしこの多少と言うのが重要です
レーシングカーやチューニングカーの世界では少しずつの積み重ねで馬力を上...続きを読む

Qいまだにフルスモ車が走ってますが。

お世話になります。
おそらく、怖いお兄さん方と思うのですが、警察も捕まえないのでしょうか?
私の地域では、無改造+フルスモのセルシオ・アリスト・シーマが居ます。事務所の前には、スモークレス(後ろだけ)もいます。

警察もマークしているから、放置しているのですか?
それとも、捕まったときに、ある言い訳をすれば、パスされるのですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

10年以上前に田原俊彦のクルマをちょいメンテしてたんっすわ(超スーパーメカニックの助手的だったけどね)。

そん時トシちゃんから直接聞いたんっすけど、有名人になると警察からフルスモークにするように指示が入るそうでトシちゃんのメルセデス(当時)も窓フルスモークだったっすよ。
ほら、稲垣吾郎がうっかり車で渋谷に乗り付けたら大騒ぎになって芸能活動自粛した事があったでしょ?あんな感じになっちゃうんっすわ。
だから小林幸子とか美川憲一とか若花田なんかも警察から指示が来てるみたいっすね。



マジで怖いお兄さんの場合、警察から指示は行ってないとは思うんっすけど、仇の組事務所のチンピラの皆さんとか鉄砲玉の皆さんから身を守る的な意味合いでスモークしてんじゃねっすかね。

ノースモークで隊列の前から3番目に組長乗ってる、って分かっちゃったら仇の皆さんにどうぞ組長狙っちゃってくださいっつー感じになっちゃうでしょ?

どこに頭がいるかわからないからどれ狙っていいかわからない、狙い辛いから狙われる機会が減る、機会が減るから流れ弾が堅気の皆さんへの2次被害が無くなる、っつー事で警察も許容範囲で普段は見逃してるんじゃねっすかね。


仮にただのDQNが怖いお兄さん方の真似をしてたとしても車検で引っかかる、少なくとも過去2年(初回車検の場合3年)は違反してたと『見なし』てあとでたっぷり搾り取る。そっちのほうが常習性が強い悪質犯罪となるから、っつー計算もあるみたいっすね。

10年以上前に田原俊彦のクルマをちょいメンテしてたんっすわ(超スーパーメカニックの助手的だったけどね)。

そん時トシちゃんから直接聞いたんっすけど、有名人になると警察からフルスモークにするように指示が入るそうでトシちゃんのメルセデス(当時)も窓フルスモークだったっすよ。
ほら、稲垣吾郎がうっかり車で渋谷に乗り付けたら大騒ぎになって芸能活動自粛した事があったでしょ?あんな感じになっちゃうんっすわ。
だから小林幸子とか美川憲一とか若花田なんかも警察から指示が来てるみたいっすね...続きを読む

Qフロント硝子のミラー化加工?について

スモークフィルムのミラータイプを張ったような
感じにフロント硝子に細工?をした車をたまにみかけますが、
値段はいくらくらいかかるものなのでしょうか?
中からの視認性は、ノーマル時の時とほとんど変らない
のでしょうか?
ご存知の方ご教授お願いいたします.

Aベストアンサー

その車の車種はなんでしたか?
ベンツ、プジョーなどヨーロッパ車の一部車種、シーマ、ハイエースワゴン、ビッグサム(大型トラック)の一部車種で設定されている「熱線反射ガラス(メーカーによって名称は違いますが・・・)」と言うものか、フィルムを貼ったもののどちらかと思います。

熱線反射ガラスの場合は金色、紫色などガラスメーカーによって色は変わりますが、ミラーが強く出るため、ガラスに写りこむ景色によってはスモークフィルム色に見えることもあります。このガラスの場合視認性は普通のガラスと変わりません。もちろんはじめから装着されているガラスなので車検も問題ありません。太陽の熱をミラーで反射して車内の暑さを抑えるために作られたガラスです。

ラインナップにこのガラスの設定の無い車種は、最近は特注で作ってくれます。ガラスやさんに聞いてみてください。費用は車種や店によりますが私の知る限りでは8万円~です。


後者、フィルムの場合は、熱線反射ガラスのようになる、透過率60~70%のゴールド色に光るフィルムやグリーンに光るフィルムもあります。こちらの視認性はフィルムの種類、貼る人の腕にもよると思いますが神経質な人でなければ特に気になりません。ただ、車検は通りません。

ちなみに公道を走らないモーターショー用などの車のフロントガラスにこのフィルムを貼る場合の費用は車種、店、フィルムの種類によりますが3万円~となります。

その車の車種はなんでしたか?
ベンツ、プジョーなどヨーロッパ車の一部車種、シーマ、ハイエースワゴン、ビッグサム(大型トラック)の一部車種で設定されている「熱線反射ガラス(メーカーによって名称は違いますが・・・)」と言うものか、フィルムを貼ったもののどちらかと思います。

熱線反射ガラスの場合は金色、紫色などガラスメーカーによって色は変わりますが、ミラーが強く出るため、ガラスに写りこむ景色によってはスモークフィルム色に見えることもあります。このガラスの場合視認性は普通のガラ...続きを読む

Qエンジンルーム内のクーラーのパイプに断熱材を巻きつけると効果はあるのか

車のクーラーをかけるとエンジン内にあるクーラーの冷気が通るパイプが冷えますよね?思いつきですが、そのパイプに断熱材かなにかを巻きつけることで冷却効率は顕著にあがるのでしょうか?そもそもそういう方法はあるのでしょうか?あるのであればお勧めの商品ややり方などを教えてください。

Aベストアンサー

最近の車は、低圧側も高圧側もアルミ素材むき出しのまま配管されていますね。
昔の車は、メーカー出荷時から配管にネオプレン(ウェットスーツ素材)の様な素材が巻いて有りました。(家庭用クーラーの配管と同様、ただし色は黒で素材もゴムっぽい)

最近の車は、殆んどその様な保護材を使用していないところを見ると、コストの割りに効果が薄いと言う事でしょうか。
※家庭用では結露による周囲への影響を無くす意味合いが大きいと思いますので、車とは目的が違いますね。

決して無駄とは思いませんが、エアコンの効率、もしくは冷却効果を高めたいのなら、別の方法を検討した方が良いかも知れません。
他の方法としては、エアコン用の添加剤や、ガスのリチャージがあります。
添加剤は、コンプレッサーの状態にも因りますが、効果を体感もしくは数値で実感した経験は今のところ有りません。
リチャージについては、数年使用した車なら有る程度の効果は有ります。実際、数値でも体感でも違いが出ます。

※リチャージ:ガスクリーニングの名称で専用の装置が有ります。
一旦ガスを抜いて、装置内の活性炭フィルターを通し保管、車側を真空引きし、メーカー設定値に正確に計量した上で充填し直します。
過去に、ガス補給やオイルの補充を行なった車に有効なようです。
従来の、圧力と経験に頼った充填ではなく、装置内で正確に計量出来るのが強みですね。しかし、経験豊富な整備士なら同等の結果を出せると思いますので、装置が絶対に優れている訳では有りません。

いずれの方法も、現状でエアコンシステムが設計上の機能を発揮していない状態を、元に戻す、もしくは多少なりとも回復する為のもので、現状で冷えている物を、更に冷えるようにする物では有りませんので、余り期待はしないで下さい。

奥田工機 http://www.okudakoki.co.jp/pd_ac.html

最近の車は、低圧側も高圧側もアルミ素材むき出しのまま配管されていますね。
昔の車は、メーカー出荷時から配管にネオプレン(ウェットスーツ素材)の様な素材が巻いて有りました。(家庭用クーラーの配管と同様、ただし色は黒で素材もゴムっぽい)

最近の車は、殆んどその様な保護材を使用していないところを見ると、コストの割りに効果が薄いと言う事でしょうか。
※家庭用では結露による周囲への影響を無くす意味合いが大きいと思いますので、車とは目的が違いますね。

決して無駄とは思いませんが、エアコ...続きを読む


人気Q&Aランキング