「2L以上の3ナンバー」と「660ccの軽」ではガソリン代をはじめ各種税金、保険、車検、点検など普通に維持していくのにどれだけ違ってくるのでしょうか?もちろん新車で購入した場合です。車体価格は除いて。
例えば、トヨタマーク2とダイハツムーブを比較した場合は???など具体的にわかれば幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

普通車と軽自動車の比較ですか?


こういう事は軽自動車取り扱いメーカーのディーラーに聞けば詳しく教えてくれ
ますけど、ざっと概算を書きます。

●普通車の場合
【自動車税】\39,500
【任意保険】\70,000>26歳未満不担保で新規加入の一例
【車検費用】\88,000>自賠責、税金、点検費用等含む総額の一例
【燃費】8~13km>カタログ値ではなく実際の燃費例

●軽自動車の場合
【自動車税】\ 7,200
【任意保険】\52,000>26歳未満不担保で新規加入の一例
【車検費用】\68,000>自賠責、税金、点検費用等含む総額の一例
【燃費】10~16km>カタログ値ではなく実際の燃費例

軽自動車は小型車(1Lクラス)に比べると、車両価格も高めに設定されてますが、
ランニングコストは格段に安いです。
消耗品の価格も小型車に比べタイヤも細く価格的にも安いですし、高速料金は
二輪車と同じです。(首都高などは除く)
しかし、注意しなくてはいけない点があります。
現在加入の自動車保険が普通車の場合、軽自動車への買い替えで保険の入れ替
えができますが、その逆、軽自動車で契約している自動車保険を普通車への入
れ替えはできません。
それと軽自動車でもターボモデルは燃費が激悪です。(笑)
    • good
    • 0

かなり違います。



燃費は、1.5~2倍位かな乗り方で変わるし・・・
税金は、5~6倍位かな
保険は、1.5~3倍以上(保険の契約内容によります)
点検整備代(技術料)は、たいして変わらない。
  〃  (部品代)は、ちょっと違う

走行距離によって、かなりコストは変わると思います。
ランニングコストを選ぶか、快適さを選ぶかでしょうね。
    • good
    • 0

具体的にと言われても ぜんぜん違います。

ガソリン代リッターで言ったら6ぐらい,税金は35000ぐらい 保険は車両保険に入ったら全然ちがうし 車検は部品代が違うし点検はオイルの量が違うし どこの方かしりませんがもう軽も車庫証明いりますし 具体的には全然違うとしかこの場では言えなくて申し分けないです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング