【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

先日ランクル100で雪山道を上がりましたが初めての経験をしました。
タイヤはノーマルでチェーンをフロントに付けましたが登る途中で停止するところが悪かったのかアイスバーンにのってしまい後輪がスリップし登らなくなってしまいました。
4WDって後輪がスリップする場合、前輪が駆動するのではないんでしょうか?スリップしたのはやはり車重のせいもありますか?
たまたまチェーンを2セット持ってたので四輪チェーンで上がれましたが1セットの場合はリアにチェーンをする方が良いんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

以前、初代RAV4に乗ってました。


初代なのでフルタイム4WDでした。
取扱書にチェーンは後輪2つ又は4輪に、と記載がありました。
実際に後輪にチェーンを巻いて走行した事もありましたが、特にトラブルはありませんでした。
    • good
    • 1

登りなので尚更だったんでしょう。



後輪も前輪も両方スリップしていたんだと思いますよ。
登りだと荷重は後輪に多く掛かり、前輪にはあまり荷重がかからない為チェーンを装着していたにもかかわらずスリップしたんでしょう。
    • good
    • 1

 ランクルは80以降、フルタイム4WDになってますよね?



>後輪がスリップし登らなくなってしまいました。

・・・フルタイム4WDでは何らかのセンタデフ拘束装置を入れますが、しかし50%配分(前後にトルクを5:5で配分、つまりデフのフルロック)はしないのが普通なので、どうしてもトルクが大きい方に逃げてしまいます。
 勿論、多少は前輪も駆動力を出しているはずなんですが・・・登坂だったから、かもしれません。
 しかし不思議ですね。100の操作系はよく知らんのですが・・・センタデフのロックボタンってありません?無いとすると4WD機構自体は乗用車並みという事で、あまりハードなオフロード走行は想定されていないと言うことになりますが・・・ランクルってそこまで『落ちた』って事なのかな~?

 それよりもずっと重要な点が。
 センタデフでも前後デフでも、『差動しっ放し』で壊れない様には設計されていません。(デフとはカーブを回る時に機能するだけの装置なので、それほど高い耐久性を考慮して設計されていません。これはどんなハードなオフロード車でも同じです。)
 前輪だけチェーンという事はタイヤ直径が前後で変る事を意味し、直進中でもセンタデフが差動することになります。
 この状態で走行していると、センタデフの油温が上がり、最悪はデフ破損や出火します。(RVブームが始まった15年ぐらい前は、後輪だけ太いタイヤを履かせたりだけスタッドレスにしたりするマヌケがいて、高速道路などでよく出火事故が発生していましたが・・・)
 フルタイム4WDでは、チェーンは4輪装着が鉄則です。こんなところで御質問される前に、まず車載の取扱説明書をよくお読みください。(『後輪がスリップ』というのは、前輪だけチェーンを巻いてセンタデフロックがパンクしてしまっている可能性も考えられます。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろありがとうございました。
ランクル100はFRベースなのでリアにチェーンを巻くようです。

もちろんセンターデフロックボタンは着いていますし作動もさせましたがその時は駄目でした。

今回はいい勉強になりました。
みなさまありがとうございました。

お礼日時:2009/01/14 12:56

通常は、駆動側にする事になります。



四駆では、フルタイム以外は切り替えになるはずですから、路面に応じたタイヤと駆動を使って下さい。
四駆とは言え、ノーマルタイヤで雪道走行は自殺行為です。

四駆でも、路面状態ではチェーンを前後に付ける必要もあります。
せめて、スタットレスタイヤにはするべきでしょう。
    • good
    • 0

ランクルはFR(後輪駆動)なので4輪駆動が効いていない場合は後輪しか駆動していませんので、チェーンは後に巻くのが正解です。

逆にFF(前輪駆動)ベースの4WD車ですと前に巻きます。FRの車でもアイスバーンの路面の場合は前輪の特に左側に巻くとハンドルの効きが良くなります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプラドのタイヤチェーン

プラド・TXに乗っています。冬スキーに行くときにタイヤチェンをつけていますが、今までは前輪に巻いていましたが、前輪、後輪のどちらに巻くのが効果的なのでしょうか。

Aベストアンサー

フルタイム4駆ですから効果的なのは前輪です、操舵輪が滑らないほうが、運転、操作は楽です。

駆動はフルタイム4駆ですがベースがFR車なので、後輪につけるほうがトラクションなどの運動性能は高いです、ただ前輪が滑るので操作は難しいです、事故りやすい^^

あと、前輪だけにチェーンを巻くと、前輪側のデフとかが早く壊れやすいです(^_^;
だから、4輪ともに巻くのが望ましいです。

Qオールシーズンタイヤは雪道では危険でしょうか?

スノーボードに行こうと思っています。
185系ハイラックスサーフ4WDにオールシーズンタイヤ(ブリジストン デューラー H/L 683)を履かせているのですが、
オールシーズンタイヤで雪道を走るのは危険でしょうか?
実際走ってみた経験の有る方、教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

危険です。
止めましょう。

オールシーズンと言われると「全てOK」のように感じてしまいますが、そうではありません。

結論から申し上げれば、スノボ行くのに「オールシーズンタイヤ」だけは無謀以外の何モノでもありません。

確かに「スタッドレス」は費用かかるし、年に何回かしか行かないスノボで「そこまで費用かけたくない」って言うならせめて「チェーン」だけでも用意しましょう。

雪道は「雪」だけでなく「氷」もあります。
また「雪+氷」だったり「氷+水」だったりと状況は色々と刻々と変化します。

スタッドも「アイスなんとか」みたいなものが良いでしょう。
昨今ではあまり見なくなりましたが「M+S」ってのがありますが。
これは「マッド&スノー」ってもので「泥と雪」対応であり、「氷=アイス」に対して効きません。

怖いのは「氷状態=アイスバーン」です。
この「氷」が少し溶けて「氷」の表面に薄っすらと「水」っていう状態が一番怖いです。最凶です。

一度滑って制御利かなくなれば4駆でも2駆でも同じです。
車重が重い分、慣性力がプラスされ「ぶつかる」まで止まらないなんて事が平気で起こります。
スタッド+チェーンでも「無茶」をすれば滑ります。
ですから「無茶=急の付くような事」はしてはいけません。
(急ハンドル、急ブレーキ、急発進)
(コーナーへの進入速度は徐行速度)

スタッドにおいて価格差における「性能の違い」はそれ程の違いは無いでしょう。(どのメーカーでも同じ、好きずきで選んで大丈夫)

スタッドを装着しても「チェーン」は「必ず携行」してください。
この場合どんな「安物」でも構いません。
「チェーン」の出番が無い事もありますが、いざ「出番」となって無かったら先に進めません。

間違っても、チェーンも持たないでオールシーズンのみで「行く」なんて事はしないでください。
そりゃ、それで「行けちゃえば」いいですよ。
しかし「山の天気は変わり易い」んです。
途中で立ち往生なんかして、その先「行けない」なんてなったら予定は全て「キャンセル」になります。
当然、同乗してる友達にも迷惑かけます。
事故になれば「命」に関わります。

どんなに装備しても(スタッド+4輪チェーン)しても無茶やれば制御失って事故になる。
それが「雪道」です。
「ドリフトのテクニックが」なんて通用しなくなる事が平気で起きるのが「雪道」です。

タイヤチェーンだけでも「買って」行きましょう。
(サイズ合わせてね)
タイヤチェーンの種類や違いなんかについては長くなるので省略します。
(お店で店員さんに良く聞いてね)

最低限の装備と安全運転(雪道の合わせた安全運転)を心掛ければ、決して「雪道」は「怖い」ものではありません。
しかし「侮る」のは「危険」以外の何物でもありません。
「事故」にならなくても「予定が全てパー」になるなんて事は普通に起きる事態です。

危険です。
止めましょう。

オールシーズンと言われると「全てOK」のように感じてしまいますが、そうではありません。

結論から申し上げれば、スノボ行くのに「オールシーズンタイヤ」だけは無謀以外の何モノでもありません。

確かに「スタッドレス」は費用かかるし、年に何回かしか行かないスノボで「そこまで費用かけたくない」って言うならせめて「チェーン」だけでも用意しましょう。

雪道は「雪」だけでなく「氷」もあります。
また「雪+氷」だったり「氷+水」だったりと状況は色々と刻々...続きを読む

QBFグッドリッチオールテレーンKO2を履いている方は雪道に行く時はどうされていますか?スタッドレスに

BFグッドリッチオールテレーンKO2を履いている方は雪道に行く時はどうされていますか?スタッドレスに履き替えますか?

Aベストアンサー

非金属のは知らないです
嵩ばかり高くて装着にも時間が思う以上に掛かるし
矢張り軽合金かと思います
ケースもコンパクトだし
装着も慣れればスリーステップで1輪30秒程度ですよ。

QMTタイヤのメリットとデメリットを教えてください。

はじめまして!初心者みたいな質問をします。
今現在、ハイラックスサーフに乗っているのですが、
こないだダンロップのMT2を購入してつけました。

つけたときの見栄えが非常によく気に入っているのですが、タイヤパターンを見るとこれって雪道は走れるんですか?
なんだか走れないような??
MTタイヤの特性をあまり知らずに購入してしまって
時すでに遅いのですが、MTタイヤのメリットとデメリットを知っている方ぜひ僕に教えてください。
もし、雪道が走れないのならチェーンをつけたらどうなのでしょう?やっぱしスタッドレスを購入したほうがいいのでしょうか? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方ランクルにダンロップMT2で乗ってます。
市街地にたまに5センチ程度積もるような雪道でしたら別に問題ないです。(渋滞するのでスピードも出さないというのもありますが)
また昨シーズン雪山に遊びに行ったとき10から20センチほどの雪でも特に問題なかったですね。(チェーン付けずに)
凍結路や急な坂をはじめスリップして怖いと感じるときはチェーンを付けるのは言うまでも無いです。
まぁブレーキには細心の注意が必要ですが2駆の車+スタッドレスで走れる程度の場所なら発進に困るようなことは今までの経験ではありませんでしたよ。

雪道安心して走ろうと思えば当然スタッドレスですが。

メリットは泥に強い!(だけ)
デメリットは特に無いです。
音がうるさいと言う人もいますが運転している限り私は気になりません。

ちなみにMT2は減りが早いです。
以前同サイズのグッドリッチのMTが約9万キロ使えたのにMT2は約4万キロで限界来てます。
グッドリッチのタイヤが固いって言うのもあると思うんですけどね。(雨の日はちょっとのブレーキで滑ってました。)

ちなみにHTタイプ(ダンロップで言えばPTシリーズ)は雪道は全くダメとカタログに書いてありますので注意してください。

当方ランクルにダンロップMT2で乗ってます。
市街地にたまに5センチ程度積もるような雪道でしたら別に問題ないです。(渋滞するのでスピードも出さないというのもありますが)
また昨シーズン雪山に遊びに行ったとき10から20センチほどの雪でも特に問題なかったですね。(チェーン付けずに)
凍結路や急な坂をはじめスリップして怖いと感じるときはチェーンを付けるのは言うまでも無いです。
まぁブレーキには細心の注意が必要ですが2駆の車+スタッドレスで走れる程度の場所なら発進に困るようなこ...続きを読む

Qランドクルーザー100(前期ディーゼル)のATミッションについて。 走行距離220000キロです。最

ランドクルーザー100(前期ディーゼル)のATミッションについて。

走行距離220000キロです。最近、ふと気になってたんですが、立体駐車場等の急な上り坂で、アクセスをふかすとミッションがドンと音がして変わる時があります。
高速道路での加速時にもたまにそういった症状が見られます。

いずれにしても普段、走ってる時にはさほど感じません。
アクセルを急に強く踏んだ時にそういった症状が現れる気がします。

やはり、ミッションの不具合ですかね?
それとも、ランクルは車重が大きいのでこういった事は当たり前にある事なんですかね?

ちなみに、ATF交換は120000キロの時にザーレンオイルを使い専用の機械で初交換??(90000キロの時に中古で購入)してそれから距離を見て三回交換してます。(同じ整備工場)

Aベストアンサー

高負荷で、4速から、3速ではなく、いきなり2速に、もしくは3➡1に、キックダウンしたせいで、ショックが大きくなるのでは。

Q暖機のめやす

ランクル80(ディーゼルターボ)に乗り始めました。
朝寒いので数分暖機運転しているつもりですが、、なんだか軽油の無駄になっている気がしちゃいます。一体何分くらいすれば適当ですか??
めやすを教えて下さい。

Aベストアンサー

ディーゼルの場合は、暖気を10分しても、
水温計は動かないと思います。
目安としては、1分もアイドリングさせれば、エンジン内をオイルが十分回りますので、
通常走行時より、回転数を少々低めを意識して、
走って行けば良いと思います。
ターボと言う事で、アフターアイドルもと思いますが、駐車する時にソロソロと駐車していれば、
アフターアイドルも殆ど要らないと思います。
只、高速走行でキンキンにタービンが熱を持っている時は、数分行なった方が良いと思います。

もし、オートマでしたら、令間時はオーバードライブに、入りませんので、
入る様になったら少しずつ踏み込んで走っても良いと思います。

Qディーゼルエンジンとガソリンエンジン

ランクル、サファリの購入を検討しています。
ディーゼルとガソリンで迷っています。
音、振動、NOX 、PM、関係なく、単純に耐久性の違いが知りたいです。
よく、トラックのエンジンは100万キロは大丈夫だとか、
ディーゼルエンジンはガソリンエンジンより丈夫に作られているとか聞きましたが、
ランクルなどの乗用車でも同じ事が言えるのでしょうか?
乗り方、走行距離、オイル交換などのメンテナンスは同様にしたとして、
今のディーゼルエンジンとガソリンエンジンに耐久性の差は有るのでしょうか?
教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

トラックの場合、ディーゼルはガソリントラックの3倍の耐久性があります。ランクルのエンジンは
トラックと同じようなエンジンなので3倍くらいでしょう。実際にはガソリン10年30万kmとして、
ディーゼルに30年90万km乗る人は殆どいませんが。それとディーゼルは噴射系の点検整備にお金がかかりますよ。お金かけたくなくて黒煙出して走っている車がよくあります。

Q285/70R17に適合するタイヤチェーン

タイヤチェーンについてお教えください。

BFグッドリッチのマッドテレーンを履いていて、サイズは285/70 R17です。
適合するサイズのタイヤチェーンをご存知の方がおられればお教えください。

また特注するしかない、ということであれば、費用目安をご存知でしたら、合わせてお教えいただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 さすがに、普通のカー用品店には無いでしょうね。
トラックサイズの物、33×10.5とかを流用と言った所でしょうか。
 トラックパーツのショップ等で仮合わせさせてもらうとか?

Q四輪駆動車のハブロックについて

こんにちは、よろしくお願いします。
仕事で、何台かの四輪駆動車に乗ることがあります。
そのうちの、トヨタのランドクルーザーには、2H-N-4Lのトランスファーの他に、
4Hのボタンとハブロックのボタンがあります。
この、ハブロックのボタンというのは、
どういったもので、どのようにして使うのでしょうか。
他の四駆車(ダイハツラガー)には、
同様のトランスファーと4Hのボタンはありますが、
ハブロックのボタンはありません、ある車とない車では、
どのような違いがあるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>トヨタのランドクルーザーには、2H-N-4Lのトランスファーの他に、
4Hのボタンとハブロックのボタンがあります。
この、ハブロックのボタンというのは、
どういったもので、どのようにして使うのでしょうか
◎2WD/4WD切替時に使用するものです。
ランクルといっても60/70/80/90/100等が不明ですので、以下、一般論です。

◎ハブロックとは?
ドライブシャフト(車軸)とホイールを繋ぐ(断接する)ものです。

4WDシステムは各種ありますので、最も単純明快なもので考えると
【4WDの元祖的存在ともいうべき「昔のジープ」の場合】
この車のハブロックは、シンプルなマニュアル(手動)式

通常は後輪駆動、4WD必要時の切替方法は
一旦停車
⇒トランスファー・レバーを操作して4WDに切替
⇒降車して前輪左右のハブロックレバーをロック側へ切替えてロックする
この一連の作業を行って初めて4WDになります。

すなわち、
エンジン動力⇒前輪用プロペラシャフト⇒前輪デフ⇒前輪ドライブシャフト⇒前輪ホイール(タイヤ)回転
となり4WDになりますね。

反対に4WD⇒2WDにする場合
仮にこの状態からトランスファー切替えて、通常の2WD走行に戻すと、
エンジン動力⇒前輪用プロペラシャフト間が切り離されるだけです。
そうすると、2WD走行時に、必要のない部分まで回転させることになりムダ。
すなわち、燃費向上、騒音減少、機械の保護のためにもヨロシクナイのです。

そこで、ドライブシャフト⇒ホイール間を切り離そうとするのが、ハブロック(機構)です。

【ハブロックには、マニュアル(手動)とオート(自動)があります(大きく分けて)】
*マニュアル式は次の2種類、
1)完全マニュアル式
ホイール中央のハブ部分に、ロック/アンロック切替レバーがあり、
2WD/4WD切替時に、いちいち一旦停止して車外に出て、前輪の所へしゃがみ込み、(手を汚して)左右とも切替えます。
(上記、元祖「昔のジープ」等)
2)マニュアル式であるがリモコン操作式
上記1)の作業を、車内に居ながらにしてボタンなどで行うもの。
すなわち、今回のご質問のケースですね。

*オート式は次の2種類
3)完全オート式
文字通り自動でハブロック/アンロックを機械的に行ってしまいます。
(一つ前の型~現行パジェロ等)
4)セミオート式
2WD⇒4WD切替時はオートでハブロックされますが、
4WD⇒2WD切替時は、一旦停止して1~3mバックしなければハブロック解除できません(パイロットランプ有)。
(初期型パジェロ、ダイハツ・ラガー等)

>ある車とない車では、どのような違いがあるの
◎上記説明どおりですが、
*ハブロック・ボタン有る場合
ボタン操作でハブロックしなければ、いくら4Hボタン操作しても4WDになっていません。
もしくは、4Hボタンで4WDにすれば、自動的にハブロックされ、次に2WDに戻す時に、ハブロックボタン操作でハブロック解除する必要があるかの、いずれかです。
*ハブロック・ボタンがない切替式4WDの場合
完全なオート式以外、
4WD⇒2WD切替時に一旦停止・バック操作をしないと、ハブロック解除されません。

◎それぞれの特長
1)完全マニュアル式
何といっても信頼感一番、シンプル・イズ・ベストですが、面倒。
2)マニュアル式であるがリモコン操作式
車内操作の便利さ、しかし機械は壊れる場合があることと、イージー故に操作忘れが起きがち。
3)完全オート式
何といってもフールプルーフで便利
しかし、機械的故障の可能性が有る。
4)セミオート式
完全マニュアル式より便利であるが、解除時に結構不便。
また、確実性から見れば、
前進後進繰返すような走行時に、ハブロック解除されてしまう恐れがある。

※マニュアル式の利点は、
極寒時の2WD走行中、ハブロックが凍り付いてしまい、イザ4WDにしようとした時、ロック出来なくなってしまうことがあり、
それを予測できる場合、あらかじめハブロックしておくことが可能であるなどです…。

#2さんの書かれたことはハブロックとは別な話しで関係ありません。

◎センターデフロックとは?
フルタイム4WDの場合の前後輪間の回転差を吸収する目的の、前後輪間にあるデフをロックするもの(デフがないのと同じにする)=昔ジープと同じ直結4WDになる。
>確かにセンターデフロックよりも、スタックした時の脱出能力は高いです
◎センターデフ付きフルタイム4WDは、1輪でも空転する状態になると動かなくなってしまう可能性が高く、2WDとほぼ同じですから、デフロック=直結が有利です。

>ただ、前輪もロックした場合ハンドルは、ものすごく重くなり俊敏な切り返しが出来無いため操作しにくくなります。
◎これは、フロント・デフロックのことです。
フロントの左右輪を直結状態にしてしまいますから、当然曲がれません。
※前後輪のデフロックはあくまで緊急脱出用です。
センター+前後輪の全てのデフをロックすれば、
例え3輪とも浮いてしまっても、1輪だけでも接地していれば動けるからです。

いずれにしても、
この手(クロカン系)の4WD車に乗る場合は特に、取説は良く読んで理解してから乗るべきでしょう。
万が一の時に、不適切な使用法の場合は、致命的な危険に陥る可能性が高いです。

>トヨタのランドクルーザーには、2H-N-4Lのトランスファーの他に、
4Hのボタンとハブロックのボタンがあります。
この、ハブロックのボタンというのは、
どういったもので、どのようにして使うのでしょうか
◎2WD/4WD切替時に使用するものです。
ランクルといっても60/70/80/90/100等が不明ですので、以下、一般論です。

◎ハブロックとは?
ドライブシャフト(車軸)とホイールを繋ぐ(断接する)ものです。

4WDシステムは各種ありますので、最も単純明快なもので考えると
【4WDの元祖的存在ともいうべ...続きを読む

Q雪道でのオフ車のタイヤ

ランドクルーザーやパジェロと言ったオフ車がありますが、大きなぼこぼこオフタイヤがカッコ良く付いています、がたがた道を走るのは良いと思いますが、今年のような大雪の場合はタイヤはどうするのでしょうか?おおきなスタッドレスなどあるのでしょうか、それともオフタイヤでも雪道はOKなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、

質問者様の仰っているオフ車のタイヤにはいくつか種類があります。

>大きなぼこぼこオフタイヤ
でこぼこの大きさによる種類訳ができています。
より大きなでこぼこ(溝の数は少ないが深い)「マッドテレーンタイヤ(MT)」
それに比べるとでこぼこは小さめ、普通車のよりは全然大きい「オールテレーンタイヤ(AT)」
雪用のスタットレス

大きく分けるとこの3種類になると思います。

MTは字のごとく泥地を走行しても泥が詰まりにくいように大きなブロックと深い溝で、ゴムの質も硬いです。
とんでもなく馬鹿でかいサイズがあるのもこのタイプです。

ATはオールラウンダーで、どんな道でもそこそこいけますが、激しい状況ではダメ・・・と言うのがデメリットです。
タイヤの横に「MUD&SNOW」と書いてあります。
高速道の冬用タイヤ規制でも走行できます。

スタットレスはありますが、ほとんどが標準タイヤサイズまでで、種類は少ないです。
また、最新技術は普通サイズのタイヤに導入され、4駆・トラック用は2~3年後に導入されます。


私の場合ですが、
夏はATで、冬はスタットレスを用意しています。
が、今年は思いの他雪が早かったので、未だにATです。

どんなタイヤでも、それなりに気をつければ雪でも大丈夫ですよ。
特に自重のある大きいクロカン4駆(最近の軟弱SUVは除く)は雪道で、すべりにくいがすべったら止まらないことが物理上決まってます。
逆に言うとどんな物でもすべったら止まりません。
ですから、すべらないウような運転(急の付く運転をしない)を心がけています。

話がそれましたスミマセン。ぺこ <(_ _)>

こんにちは、

質問者様の仰っているオフ車のタイヤにはいくつか種類があります。

>大きなぼこぼこオフタイヤ
でこぼこの大きさによる種類訳ができています。
より大きなでこぼこ(溝の数は少ないが深い)「マッドテレーンタイヤ(MT)」
それに比べるとでこぼこは小さめ、普通車のよりは全然大きい「オールテレーンタイヤ(AT)」
雪用のスタットレス

大きく分けるとこの3種類になると思います。

MTは字のごとく泥地を走行しても泥が詰まりにくいように大きなブロックと深い溝で、ゴムの質も硬いです...続きを読む


人気Q&Aランキング