位置情報で子どもの居場所をお知らせ

プラスチックに穴あけ加工をしてボルトを通そうかと思っているのですが、どうしたらいいのでしょうか?
やはり電動ドリル等を購入しなければならないのでしょうか?
なるべく安価で済ませたいのですが・・・。
何か良い方法があったら教えてください。

ちなみに
http://www.h2.dion.ne.jp/~winshot/zr7seibi-6.htm
このサイトの真似をしたいんです。
ダイソーに500円でハンダコテがありましたが・・・

A 回答 (8件)

穴を開ける品物がプラスチックとのことなので、次のような方法はいかがでしょう。


結構キレイで正確な径の穴が開けられます。

(1)キリないし半田ゴテで径3~4mm位の下穴を貫通させます。

(2)テーパリーマ(*)という工具を差し込み、希望の穴径に広がるまで回して削ります。
(裏表両面から削ると良い。あせって突っ込みに力を入れすぎるとプラスチックが割れたり星形の穴になったりする恐れがあるので、回し7分、押し3分くらいの力加減で削りましょう)


(*)テーパリーマ:
参考サイトに出ているような工具です。
ホームセンターや工具店で800~1500円位で売っているはずです。
しょっちゅう使うものではないですが、油でも塗って錆びないように保管しておけば、今後何十年でも使えます。

参考URL:http://hozan.ocnk.net/product/1133
    • good
    • 17

工具は何を持っているのですか。


カッターナイフでも真中からぐりぐりやれば開くと思います。
100円で丸棒ヤスリでも買えば少しずつ削っていけると思います。
ドライバーなどをライターでかなりあぶり刺してもいいと思います。
    • good
    • 5

樹脂の種類によっては、ドリルでは、穴あけ途中でキリが引掛かり、割れることが多いです。


作業が一回きりなら、革用のポンチでも買ってきて、コンロか何かで熱します。(火傷に注意)熱くなったポンチで溶かし切るのが、綺麗に仕上がるのではと思います。
    • good
    • 5

この方法は、穴を開けるプラスティックが、ある程度やわらかい場合のみ有効です。

 手でこねれば、くにゃと曲がるくらいなら問題なし。

ダイソーに皮ポンチというものが売っています。 開けたい穴の大きさの皮ポンチを買ってきて、穴を開けたいところの下に、木とか雑誌をしいて、その上から皮ポンチを当て、皮ポンチを金槌でたたけばいいだけです。

結構、きれいに開くと思います。 
    • good
    • 4

100円ショップで錐を買えばいいんですよ。


ドリルの刃だけでもいいですし。
    • good
    • 15

 電動ドライバ用の六角軸タイプドリルビットとビットが交換できるタイプのドライバ(ラチェット機能がある物だとなお良)を使えば、プラスチック素材ならなんとかなるかと。



http://store.shopping.yahoo.co.jp/kouguya/471320 …
http://www.rakuten.co.jp/seasonproshop/465973/49 …

 ただ、いきなり6mm径の穴を空けるのは無理なので、小さいドリルから少しずつ大きくしていくのがコツです。位置決めには、出来ればポンチを使った方が良いでしょう。
 無理をすると、素材が割れてしまうので注意が必要です。電動工具を使うのが一番良いのですけどね(その場合でも小さいドリルから空けていくのは同じ)。
    • good
    • 1

この際だからドリルでも買ってみては?最近は小型のものであれば1000円台で帰ることもあります。

先端はダイソーでも売っていると思います。それを使わないとやろうと思えばキリで穴を開けそれを何かで広げる例えば小刀、リーマーとかヤスリとかまたは半田ごてでもできない事はないかと思いますが。(半田ごては整えるくらいはいいでしょうけど大きな穴は不向きかもしれません)
あとはドリルの先端のビットだけ買って何か手動のハンドルのようなものにつけて手で穴を開ける方法もあります。樹脂くらいなら不可能ではないです。ダイソーにハンドドリルでもあればそれが一番安くていいかもしれません。参考までに。
    • good
    • 1

電動ドリルが一番簡単です


道具をケチると かえって手間ですよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですか・・・でもそれ以外に使う予定が全くないというか、日曜大工とか工作的なことは普段やらないので、買っても無駄になってしまうんですよね。そう考えると高いなぁって思って・・・

お礼日時:2009/01/15 23:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプラスチックに穴を開ける方法を教えてください!

こんにちは。
プラスチック容器のフタなどの、あの丸い部分に
穴を開けたいんですが、身近にあるものや、簡単に手に入るもので
開けられるものってありますか?
道具の名前も良く分からなかったりするので、
結構困っています。(´;ω;`)
あんまりお金がかからないものがいいのですが、
知っている人が居たら是非教えてください!

Aベストアンサー

  こんにちは。

 簡単な方法ですが、金属の尖っている棒状の物をガスコンロで熱して、それをフタに刺せば溶けて穴が空きます。
 バーベキューに使う串でも、料理に使う串でも良いでしょう。


 このとき、溶けたガスが出で有害ですので、外で行うか、部屋の中でしたら換気を良くするかです。

QABS樹脂のケースに角穴をきれいに開けたい

電子工作の表示器の窓用に角穴(20×100)をきれいに開けたいのですが。

まずはピラニアのこで開けていますが直線になかなか切れません。やすりで仕上げるのですが私の腕ではいまいちです。
知り合いの機械加工やさんがフライスで開けてあげる、と言ってくれるのですが忙しそうでじっさい頼みにくいです。
ヤフオクなどでXYテーブルを買って、ボール盤を使ってきれいに開けることができるでしょうか?

それともこんな方法があるよ、と教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

No.3,5,6です。アクリル板・・加工して見ました。10分
1) ドリルで穴あけ(板厚程度)
2) プラスチックニッパーで切り取る。
3) バイスで固定して鑢で削る。細目の単目250mmを使用
★単目やすりだと、仕上げがきれいなのでペーパーでする必要はない。

Qアクリル板に穴を開けるには

2~4mm厚くらいのアクリル板や、数ミリの厚さの木の板、直径10~20mmくらいの木の丸棒に直径数ミリから10ミリくらい(できれば20ミリくらいまで)穴を開けたいのですが、どのような工具を使えばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

 今晩は。今送信に失敗した様で回答のまとめの前半部分が失われてしまいました。少々残念ですが、残っている分だけを書き込んで終わることにします。もう一つきちんとした物にならなくて、恐縮です。

 7番で言われていますが、発熱や切り子の排除がうまく行かないために仕上りが悪くなるのを防ぐために、切削液を使用することを奨めます。金属なら中質の鉱油(灯油よりは重い物)や、それが手に入らなければ台所に普通に有る天ぷら油やマーガリンでも構いません。アクリルなら、石鹸水や、中性洗剤を多時時刃先に刷毛で塗り付けます。

 私も触れましたが、4番の後半や7番で言われている、木工錐ではアクリルを加工するのは無理が有ります。多分仕上りが悪過ぎて気に入らないと思われます。
 最後に、アクリルの場合にはそれほど加工時に力がかかるとは思いませんから、品物がそれなりに大きくて手でちゃんと押さえるだけの余裕が有るなら、その方法で十分だと思います。品物が細かすぎてそれでは具合が悪いと言う時には、バイス(=万力)を使っては如何ですか。これは丸棒を固定する際にも役に立ちます。

 以上で終わることにします。うまく出来るといいですね。それでは、ご機嫌よう。

 今晩は。今送信に失敗した様で回答のまとめの前半部分が失われてしまいました。少々残念ですが、残っている分だけを書き込んで終わることにします。もう一つきちんとした物にならなくて、恐縮です。

 7番で言われていますが、発熱や切り子の排除がうまく行かないために仕上りが悪くなるのを防ぐために、切削液を使用することを奨めます。金属なら中質の鉱油(灯油よりは重い物)や、それが手に入らなければ台所に普通に有る天ぷら油やマーガリンでも構いません。アクリルなら、石鹸水や、中性洗剤を多時時...続きを読む

Qハンダコテでプラスチックを溶かすのはNG?

素人の発想で申し訳ありませんが教えて下さい。

色々工作をしている時に、プラスチックを溶かしたい時があります。
その時に、ハンダコテでプラスチック(ABS)を溶かすとハンダコテはダメになってしまうのでしょうか?

コテ先にプラスチックが残ってしまいますが、
適当なモノで軽くこすってやれば、綺麗になると思いますが・・・
見た目綺麗になっても、ハンダを溶かせなくなったり、何か支障があるのでしょうか?

Aベストアンサー

今どきのハンダゴテは、表面に酸化防止加工がされており、削り方によっては加工が剥がれちゃいますね。ヤスリやサンドペーパー系は厳禁です。加工がはがれたこて先は、寿命が著しく短くなります。

じゃあ他にきれいに取れる方法があるかと言うと・・・熱した状態で濡れ雑巾で拭い取れるかどうか。それでダメならあきらめるしかないです。カスが残っても臭いだけで、半田は溶けますが、電気屋としてはそんなハンダゴテを使って配線した場合に、後で異常があったらいやだなあと考えてしまうので、ハンダゴテではなく、釘をライターで焼いて使います。どうしてもハンダゴテでやる場合は、これを最後に交換する古いこて先を使うか、アルミホイルを巻くとかするでしょうね。

Qプラスチックを綺麗に切る方法

プラスチックを綺麗に切る方法を教えてください。
一応、ホットナイフ(半田ごての先がカッターナイフ状になっているもの)は持ってるんですが、それで切ると溶かすのでどうしても切り口が盛り上がり汚くなってしまいます。
ちなみに、結構厚いのでカッターナイフでは無理です。何かいい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

プラ用ののこぎりが一番簡単でしょう。

ホームセンターなどで売っています。

とくにこの製品を奨めるわけではありませんが一例です。
http://www.silky.jp/products/mini2-pra.html

Qプラスティック板に穴をあけたいのですが、どういう器具がありますか?

プラスティック板に直径2センチの穴をあけたいのですが、穴をあけられる器具?機械でしょうか? …そういうのがあれば教えて頂きたいのです。
高価なものは買えませんが、やはり高価なものしかないでしょうか?
みなさんのご存じのものを色々教えて頂けたら大変助かります。
どうぞよろしくお願いします…!

Aベストアンサー

プラスティック板は何ミリの物ですか?
樹脂なのでドリルの高速回転ですぐ開きますよ
低回転だと引っかかります
電動ドリルは持っていますか?
安い物で1000円ぐらいでありますよ
ドリルはプラスティックを削るだけなら100均で十分です

Qドリルで開けた穴を大きくする方法

表題に通りですが 金属などを 一旦ドリルで開けた穴を もう少し大きくし
たい場合に 大きいサイズのドリルで同じ穴に開けようとすると 刃先が噛ん
だ状態になってロックしたり折れてしまいますよね。

こんな時はどうすればいいのでしょうか?

諦めて開け直すしか無いのでしょうか?

Aベストアンサー

電気ドリルでは難しいですね。
特に薄い板(1.3~2.6)は難しい。
ガイドがあればいいですが、ないとおむすびのように3角になったり、出口でバリになったり。折れるのは、刃物をもっていかれて、無理に何とかしようとするから、曲がって折れるのでしょう。チャックの部分で空回りして、チャックも刃物も傷みます。
さて、どうするか。
一番簡単なのは、ガイドを作ります。
少し厚めの板(あける径分ぐらい厚み)に穴をあけて、それをあけたい板(穴を合わせるのが面倒ですが)に載せ、2つをシャコ万力(Cになって、ネジがついてるものです。100均で売ってます)で締めて動かないようにしてドリルを入れていけば、大丈夫です。
出口では急に引き込まれますから、そこだけは力を入れて(押し付けではありません。引き込まれないようにです)いきます。
抜け側に同じような板を当てて、締めておけば、万全ですね。

Q2.0ミリのステンレスに穴を開けたい

 2.0ミリ厚のステンレス板に電動ドリルを使って何カ所か穴を開けたいのですが,どうしてもうまくいきません。
 使っている道具は「RYOBI ドライバドリル CDD-1020」で,刃はメーカーは解りませんがステンレス用の物を使っています。

 最初,百均で売っている3.5~4.0ミリ経の鉄鋼用刃を使っていたのですが,30分以上試して,刃を2本折った上に結局開けることが出来ませんでした。反対側を見ると,穴は開かずに,ボコッとへこんでいるような感じになっていました。
 そこで,ネットで色々調べ,ステンレス専用でないとダメなのかと思い,ステンレス用の刃を買ってきて何とか開けることは出来たのですが,ボコッとへこんだ状態の穴を貫通させるのに,30分以上かかったので,百均の刃と大差ないような気がしました。
 刃は,お店の人に「良いメーカーの物は確かに良いんだけど,普通の人が厚さ2ミリに何カ所か開けるくらいならステンレス用の物でありさえすれば,何にしたって別段劇的に変わるってことはないよ」と言われたので,5本入りで800円くらいの刃にしました。
 その後,もう一カ所チャレンジして何とか開けることが出来たのですが,それも結局40分くらいかかったと思います。
 あと7~8カ所開けたいのですが,もう既に手が裂けそうになるくらい痛いですし,また,ドライバー本体も刃もおかしくなりそうで怖いです。(現に百均の刃は2~3本折ってますし・・・)
 そして何より,そんなに頑張ってやっているのに,穴がちっとも開きません。
 開いたとしても,1つの穴に30分も40分もかかるのでは,私の体力もドライバーも持ちません。多分,何かやり方を間違えているのだと思いますが,何を間違えているのかが解りません。

 ネットでは,ステンレスの穴開けに関しては「素人には絶対無理」「コツさえつかめば百均の刃でも簡単に開く」等の情報が錯綜していますし,刃を買いに行ったお店の人にも「ドリルドライバーで開けることは出来ない。インパクトドライバーがないと無理」と言われたり「2.0ミリは素人がどうこう出来る厚さじゃない」と言う人がいるかと思えば,「RYOBIのそのドライバーでステンレス用のキリを使えば2ミリくらいなら簡単」という人がいたりと,もう何がなにやらです。
 ただ,現に穴が開かないので,どなたか正しいやり方を教えて下さい。

 私が特によく解らないのは以下です。(疑問だらけですいません)
(1)送り
 ネット情報では,ステンレスの時は「回転数は遅めで,送りは多少早めにしろ」とあったのですが,そもそも「送り」って何ですか?
 頭の中が文系人間なので,難しい計算式や見たことのない単位(πnRとか,m/min,rpm,rad/sとか?)が理解できず,調べたけどいまいちよく解りませんでした。具体的に「送りを早くする」って言うのは,どうすることなのでしょうか?
(2)回転数
 回転数は遅めにするの,「遅め」って,具体的にどれくらい遅いのですか?
 「グリグリグリ…」と,目で見ても遅いと思うくらいゆーっくり回すのか,「ぐいーん」くらいの,回っていることは何とか目で追えるけど,手で回すよりかは速いくらいなのか。それとも「ぐあーん」くらいの,目では追えないくらいの早さ(私の持っているドライバのLOWの最速。カタログでは1分間に300回転くらい)なのか,「ギャイーーーン」くらいの速度(HIGHの最速。多分1分間に1000回転くらい)の回転数でも,プロから見たらまだ遅い回転数と言うことになるのか。「遅め」の意味が解りません。
(3)角度
 全然掘り進めないことに嫌気がさして,直角に当てていた刃をグリグリしたりすると,パチパチという音がして削ってる感じがする時があるのですが,このグリグリ作戦はやって良いのでしょうか?
(4)回し方
 ネットでは「休み休み回せ」という記述もあるのですが,常に一定の速度で回すより,車でポンピングブレーキを踏むように,数秒間隔で回したり休めたりを繰り返す方が良いのでしょうか?こういうのを「インチング」というのでしょうか?
(5)切削油
 今は,クレ556を吹き付けながらやっているのですが,ネット上では2ミリくらいなら切削油は要らないという記述と,ないと刃がすぐにダメになると言う記述があります。どちらが正解でしょう?
 素人考えでは,油がない方が抵抗が増えてよく削れそうな気もするのですが,そもそも,ドリルというのはヤスリのように削って穴を開ける道具ではなくて,刃の形状から考えても,えぐり取るようにして穴を開ける道具なような気もするので,抵抗は少なくする方が良いような気もします。よく解らないので,教えていただきたいです。
(6)道具
 買った時には,「インパクトドライバーは衝撃(インパクト)を利用したドライバー(ネジを回す道具)だから『強くネジを締める道具』。ドリルドライバーはドリル(穴を開ける道具)にもなるドライバーだから『穴を開けたりネジを締めたりする道具』」だと言われて穴を開けたい私はドリルドライバーにしたのですが,別の店員さんは「打撃を利用してドリルドライバーより力(トルク)を強くしたのがインパクトドライバーだから,単に強いか弱いかだけの違い」と言っていました。ドリルドライバーではステンレスには穴を開けられないのでしょうか?
(7)刃
 ネットでは,鉄鋼用の刃でも上手くやればステンレスにも穴が開くという人もいます。もしそうなら,百均で買えて安いし,近所で買えるので助かります。やはりステンレスにはステンレス用でないとダメなのでしょうか?
 また,プロの人はドリルの刃も研ぐようなのですが,素人でも研げるのでしょうか?特に,ステンレス用の刃を研ぐことは出来るのでしょうか?ドリル刃の研ぎ機というのもあったのですが,それは鉄鋼用でした。
 また,ネットの動画ではグラインダーを使って研ぐようですが,リューターを固定して研ぐことは出来ないでしょうか?研ぐ必要があるなら,私にはそれくらいの方法しかないのですが・・・
(8)時間
 1つの穴を開けるのにどれくらいの時間がかかるのでしょうか?
 道具も技量も違うので比べるのは変ですが,プロの大工さんなどはぐっと押しつけて,20~30秒もあれば開けてしまうような気がします。
 私は40~50分くらいかかっています。いくら何でもかかりすぎだと思うのですが,それとも,素人の腕と道具ならそれくらい仕方ないのでしょうか?
(9)押しつける力
 最初は作業台にバイスで固定して上半身の体重を預けるような感じで押しつけていたのですが,ちっとも刃が食い込まないので,今は地面にどうでもいい木の板を置き,その上にステンレス板を乗せて足で踏みつけて固定して,全体重をかけてドライバを押しつけている感じです。(多分,私の体重を考えると50~60キロの圧がかかっているのだと思います)
 今,穴の反対側はボコッとへこんでいるのですが,押しつける力が強過ぎなのでしょうか?
(10)経
 私は,穴が開きさえすれば良いので,刃の直径は何ミリでも構わない状態です。何ミリくらいの穴が一番開けやすいのでしょうか?3.5~4.0ミリ位が良いのかと思うのですが,「ただ開けるだけならもっと大きい経の方が楽だよ」などがあったら教えて下さい。
(11)削りカス
 私がやると,粉のような削りカスが出るのですが,時々にょろ~っとしたカスも混じっています。もしかしたらこういうカスが出るようにやるのかもしれないと思うのですが,上手い削り方というのは,そういうカスが出るものなのでしょうか?何で粉だったりにょろ~のカスだったりするのでしょう?

 ネットで家庭用のドリルで穴開けをしている動画でもあれば解るのですが,そういった動画も見つからず,近くにこういったことに詳しい人もいません。
 色々試して結局うまくいかないので,疑問だらけになってしまって申し訳ないのですが,どなたか教えていただけると助かります。
 このままでは,ドリル刃だけでなく,私の手の方も折れてしまいそうです(T_T)

 2.0ミリ厚のステンレス板に電動ドリルを使って何カ所か穴を開けたいのですが,どうしてもうまくいきません。
 使っている道具は「RYOBI ドライバドリル CDD-1020」で,刃はメーカーは解りませんがステンレス用の物を使っています。

 最初,百均で売っている3.5~4.0ミリ経の鉄鋼用刃を使っていたのですが,30分以上試して,刃を2本折った上に結局開けることが出来ませんでした。反対側を見ると,穴は開かずに,ボコッとへこんでいるような感じになっていました。
 そこで,ネットで色々調べ,ステンレス専用...続きを読む

Aベストアンサー

いはやは、ご苦労様です。
 色々なネット情報やアドバイスを調べられたようですね。しかし、正しいアドバイスは得ることが出来なかったようです。

なぜ、ステンレスに穴が開きにくいかを理解していない説明が多いようです。
被削材のステンレスの材質がわかりませんが、多分SUS304だと思います。
簡単に言うと、難削材は削りにくいため摩擦熱が発生してドリルの先端の硬度を低下させてしまうからです。通常のHS鋼(高速度鋼)のドリルではそれに耐えられなくて先端が丸くなって削れないのです。
 そのため、コバルトの配合してあるコバルトハイス鋼のドリルを使用します。また、ボール盤の場合は、送り速度をコントロールできますが手持ちドリルの場合はそのコントロールも不可能です。
 また、先端のデッドポイント(切削できない部分)が抵抗して熱の発生要因になります。

 そのため、手持ちドリルでステンレスに穴あけをする場合は、NachiのList6520のドリルがベストでしょう。
 以前回答した
 ⇒厚さ3mmのステンレスに穴あけ (1/3) - DIY(日曜大工) - 教えて!goo( http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5986027.html )
  の回答14に図示
 添付図は、通常のList500との比較です。

 切削油ですが、クレ556はほとんど役に立たないでしょう。切削用ではありませんし、556は安価な鉱油をさらに安価なシリコンオイルで希釈してあるもので、熱が加わるとどこかに飛んでいってしまいます。そのため切削には無論、長期に潤滑を求めるところや、防錆には使えません。
 最も使いやすい切削油は、
 ⇒カッティングペースト - Google 検索( https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88&hl=ja&safe=off&bav=on.2,or.r_qf.&bvm=bv.44158598,d.dGY&biw=1024&bih=639&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=rOFPUcLvHMG2kgXak4H4Cw )
 でしょう。マーベル、デンサン、AZなどで販売されています。

【以下個別の質問】
>普通の人が厚さ2ミリに何カ所か開けるくらいならステンレス用の物でありさえすれば,何にしたって別段劇的に変わるってことはないよ」
 ボール盤使用なら兎も角、手持ちでは顕著な差がでます。

>それも結局40分くらいかかったと思います。
 長くて数分、2mmの深さなら1分台でしょう。

>刃を買いに行ったお店の人にも「ドリルドライバーで開けることは出来ない。インパクトドライバーがないと無理」と言われた
 インパクトドライバーは回転が速いのと、軸方向に衝撃を加えたらダメ、また打撃で先が欠けます。
 決して使用してはなりません。低速のドリルが良いです。

>(1)送り
 MC(マシニングセンター)などきちんと制御された機械送りのボール盤の話です。手持ちでは関係ありません。

>(2)回転数
 6520で3mm~5mmでしたら、1000回転前後で良いでしょう。
 3mmで1300回転、5mmで700回転が推奨です。周速が早いと温度上昇が大きくなります。
 周速とは、円周部分の速度です。

>(3)角度
 いわゆる「味噌すり」ですが、ダメです。決しておこなってはなりません。

>(4)回し方
 温度が上がるようならですが、先端の温度は素人さんには無理。
 この程度なら必要ないでしょう。

>(5)切削油
 温度上昇を防止することと、側面などの摩擦抵抗を防ぐためです。ステンレス材の穴あけには必須です。

>(6)道具
 ドライバードリルでよいでしょう。インパクトは決して使用しないようにドリルの寿命が大きく低下します。

>(7)刃
 研げば再利用できますが、先端のXシンニングは無理でしょう。
 私はツール無しで手で研ぎますが、ボール盤で使用するには問題ないです。自分で研げれば軟鋼用、アルミ用、ステンレス用、プラスチック用と研ぎ分けられるので良いのですが・・
 6520は研磨を前提にしていません。そのためネジ部分が短いです。その代わり折損しにくく丈夫です。通常の500シリーズなどは研いで使います。---4mm未満の細径のものは買った方が安いです。

>また,ネットの動画ではグラインダーを使って研ぐようですが,リューターを固定して研ぐことは出来ないでしょうか?研ぐ必要があるなら,私にはそれくらいの方法しかないのですが・・・
 グラインダーでないと無理でしょう。細目のGCが良いです。

>(8)時間
 長くて、数分です。

>(9)押しつける力
 切りくずが螺旋の帯状に出てくるくらいの速度・・手持ちだとちぎれちゃいますけど。とにかく一定の力で振動しないようにしっかりと保持しましょう。

>穴の反対側はボコッとへこんでいるのですが,押しつける力が強過ぎなのでしょうか?
 強すぎます。
 裏に軟鋼の板を置いて密着させて穴をあけると良いでしょう。

>(10)経×径
 そりゃ細いほうが楽です。しかし、折れやすくなるので4mm以上が楽でしょう。

>(11)削りカス
 何で粉だったりにょろ~のカスだったりするのでしょう?
 先端が2枚の刃ですから、どうしても薄板は穴が「おむすび」になります。
 ルーローの三角形( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%81%AE%E4%B8%89%E8%A7%92%E5%BD%A2 )
 正確に真円の穴を開ける場合は、細目の穴をあけてリーマーを使用します。

>ネットで家庭用のドリルで穴開けをしている動画でもあれば解るのですが,そういった動画も見つからず,近くにこういったことに詳しい人もいません。
 
 色々試して結局うまくいかないので,疑問だらけになってしまって申し訳ないのですが,どなたか教えていただけると助かります。
 このままでは,ドリル刃だけでなく,私の手の方も折れてしまいそうです(T_T)

いはやは、ご苦労様です。
 色々なネット情報やアドバイスを調べられたようですね。しかし、正しいアドバイスは得ることが出来なかったようです。

なぜ、ステンレスに穴が開きにくいかを理解していない説明が多いようです。
被削材のステンレスの材質がわかりませんが、多分SUS304だと思います。
簡単に言うと、難削材は削りにくいため摩擦熱が発生してドリルの先端の硬度を低下させてしまうからです。通常のHS鋼(高速度鋼)のドリルではそれに耐えられなくて先端が丸くなって削れないのです。
 そのため、コバ...続きを読む

Q樹脂板に丸い穴をあけたい。

プラスチックの板(3mm程度)に丸い穴(φ70mm程度)をあけたいのですが、何かよい方法ありませんでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 プラスチックの板の材質にもよりますが
 1.柔らかいものであれば丸い格好をした「円切りカッター」のようなものが市販されています。使い方はコンパスで円を描くように力を入れながら少しずつ切っていきます。
 2.電動ドリルがあればその先につけて使う頑丈なコンパスのようなかっこうをした穴あけ機が市販されています。鉄板にも使えます。
 3.これも電動工具用ですが鋸を円筒状に丸くしたようなものがあります。これは決まった大きさしか開けられませんが扱いが簡単です。(これはよく電気、配管屋さんが家に穴を開けるときに使っています)

Q電子工作>ABS樹脂ケース等のうまい加工方法が知りたいです

http://www.hobby-elec.org/
などを見て、新しく電子工作を始めました。
まったくのど素人です。
秋月電子通商や、千石電商などで部品を買ってきました。
ちょっと、電子工作とはずれるかもしれないですが、
ABS樹脂のケースを買ってきて、(2センチ×3センチ×4センチ程度の箱)
スイッチや、Dsub等の端子を出す穴を開けようと思ったのですが、、、
四苦八苦しています。
手動のドリルで穴を開け、ナイフ等で、切ったりしてるのですが、どうにもきれいな仕上がりとは程遠い出来になってしまいます。
ABS樹脂のケースをきれいに加工するにはどうしたらよいでしょうか?
(今後はアルミ製等のケースも使用していきたいのですが、その場合の加工方法もわかれば、うれしいです。)
大変お手数おかけいたしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ABSなどのプラケースもアルミケースも基本的には丸穴ならドリルで開け
て、必要に応じてテーパーリーマーという工具でグリグリと広げます。
角穴は上記の方法で大まかに開けてから棒ヤスリと平ヤスリで削ります。

プラケースの場合はドリルを使わずに半田ゴテで溶かして開けるのもアリ
です。この場合、縁が熱でガタガタなのでテーパーリーマーで広げるとか
ヤスリをかけるとかの作業が必要ですが。

そしてアルミケースの場合は大きい穴や角穴の場合、ハンドニブラという
工具が使えます。
ドリルとリーマーでハンドニブラが入る大きさの穴(1cm弱くらい)を開け
てからハンドニブラで食い切って開けていきます。

ドリルとリーマーと細めの平ヤスリ・棒ヤスリがあればたいていの穴は開
けられます。
アルミケースに関してはさらにハンドニブラがあれば鬼に金棒です。

それと手動ドリルは両手を使わないといけないのでケースをがっちり固定
できずに穴開け精度も悪くなりがちなので、できれば電動ドリルをお勧め
します。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング