米にいろいろな種類があるのはなぜですか?
教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ご質問は、品種のことですか、それとも銘柄のことでしょうか。

品種は大きく分けると長粒種と短粒種に分けることができます。日本で栽培されているのは後種ですが、世界的にはマイナーな米です。この二種の大きな違いは、形もそうですが、食感にあります。短粒種は粘りが強く、長粒種はパサパサしています。この違いは澱粉粒の構造と蛋白質の含有量から来ています。
銘柄は、交配や選別によって固定されたもので、コシヒカリ、ササニシキ、あきたこまちなどの名称が付けられています。主食とするものはアミロースなどの澱粉構造が長い方が、粘りがあって好まれます(日本人には)。
酒米としては粒が大きい方が向いています。相対的に蛋白質含量が低下するからです。
なぜいろいろな種類があるのかと言えば、種はその多様性にこそ存続の鍵があるからです。
なぜ(銘柄)があるのかといえば、それは人間が作り出したからです。寒さに対する耐性、早生(晩生)、草丈などの個性など、異なった栽培条件に適応させるために必要だったからでしょう。
    • good
    • 0

米だけではなくジャガイモもトウモロコシもたくさんの種類があります。

すでに回答されているような理由で長年の間に地域に適した種類が生き残ったわけです。

参考までに、トウモロコシは日本では2種類ぐらいしか(スイート・コーンとポップ・コーン)知られていませんが、アメリカ大陸の先住民は10種類ぐらい栽培しています。アンデス地方では100種類ぐらいのジャガイモが栽培されているそうです。農薬がなく自然栽培をするためには、自然災害、虫害対策として異なる種類を同時に植え付けて全滅の危険を避けたわけです。

現在では生産性を追及するあまり地域ごとに2-3種類に絞って植え付けられるため
味も限定されてしまっています。また遺伝子組み替えトウモロコシなど新しい問題も発生しています。

なお、米の品種とは別に次のような区分もされます。

*陸稲(最近は少ない)水稲
*うるち米、もち米
*早稲種、晩生種
*古代米(赤米、黒米)
    • good
    • 0

いろんな種類があるのはお米だけじゃないですね。


イチゴもブランド名みたいに「とよのか」とか「とちおとめ」とかついていますね。
実際には他の野菜にもいろんな名前がついていると思うんですが、あんまり表に出ませんね。
    • good
    • 0

天候の違いにより各地に適した種類があります。

北海道では、冷害に強い「きらら」があります。また、食味については人間は保守的なので、各地の地元銘柄米もそれなりに支持されていますし、西日本では「コシヒカリ」信仰がまだ強くありません。また用途の違いにより、酒米では「山田錦」の様に心白の多いものが向いていますし、米菓子では、種類はあまり関係ありませんので、価格により使用が決まってきます。

参考URL:http://www.daimon-h.tym.ed.jp/study/98/informati …
    • good
    • 0

美味しいご飯を食べて貰うための品種改良、


寒さに強い稲にする品種改良、
病害虫に強い稲にする品種改良、
育成を早くする品種改良、
などでしょうか。
各品種毎に名前が付けられます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qまつげエクステの種類

まつげエクステをつけようかと思うんですが「ミンク」と「シルク」ってどっちが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

私は、本当に自然な感じに仕上げたかったので、一番細い0.1mm・Cカールのミンクエクステをつけています。
ミンクは、シルクエクステよりも付け心地が良く、違和感が少ないようですね。
シルクは、硬めの素材のようです。

初回はサロンの方のカウンセリングを受けて、写真を参考にアドバイスを受けながらエクステの太さや長さを決めました。
強調し過ぎるのは嫌だったので、マスカラをつけたときのような自然な感じになるようにお願いしました。
私は、まつげ全体に均一の長さのエクステをつけるのではなく、目頭と目尻は短め(9~11mm)で、真ん中にいくにつれて長いエクステ(13mm)を付けています。
とても自然で、マスカラを重ね付けしていたときよりも更に綺麗にボリュームアップして、非常に満足しています。

カールは、Jカール(ナチュラルなカーブ)かCカール(少し強めのカール)から選べましたが、サロンによってはさらに種類が豊富なところもあるようです。
お値段もサロンによって様々ですので、HP等を確認してみて下さいね。

Q米は、平地で獲れるのはなぜでしょうか

あと、比較的寒い地方も条件です。
ご存知の方がいらっしゃいましたら御投稿お願いします。

Aベストアンサー

 コメの原生種は東南アジアの湿地帯で発生したニャ。今でも東南アジアのコメは人間が入ると首まで浸かる泥沼のような田んぼで栽培されているニャ。
 それが中国、朝鮮を経て日本に伝わる間に日本の田んぼでも栽培できるような品種に選択されてきたニャ。
 現在でも稲を発芽させて苗を作るには水が欠かせないニャ。長野県などの山間地で稲を作る場合は山の斜面を階段状に区切った棚田で耕作されるニャ。斜面のままでは水が張れないので、コメの耕作は出来ないニャ。

「あと、比較的寒い地方も条件です。」
 これは間違いニャ。元々亜熱帯の植物なので、寒冷地は耕作に向かないニャ。江戸時代には天候不順で東北地方を中心に大飢饉が度々起こっていたし、昭和になっても冷害で米が不作で小作農が娘を売りに出すと言うことは普通に起こっていたニャ。
 寒冷地でコメが生産できるのは、寒さを克服するために国を挙げて冷害に強い品種改良に取り組んできた成果ニャ。その中でコシヒカリやササニシキのような美味しい米が生まれたが、これは付録のような物ニャ。

 コメは寒い地方の作物?そんなことはないニャ。20年位前だったか、米ができすぎて余りまくってたのを生産調整などで米の在庫を減らしたら、天候不順や台風で大不作が起こり、日本の米が足りなくなった年があったニャ。
 その頃、コメは国の管理下にあって貧乏人は政府標準米と言う安いコメを食べていたが、まともなコメが無くなったので急遽タイなどから輸入したインディカ米(東南アジアやインドで採れる長粒種)や青米(苗の発芽用に色を付けたコメ)が混じった米を食べさせられたことが記憶に残っているニャ。

 コメの原生種は東南アジアの湿地帯で発生したニャ。今でも東南アジアのコメは人間が入ると首まで浸かる泥沼のような田んぼで栽培されているニャ。
 それが中国、朝鮮を経て日本に伝わる間に日本の田んぼでも栽培できるような品種に選択されてきたニャ。
 現在でも稲を発芽させて苗を作るには水が欠かせないニャ。長野県などの山間地で稲を作る場合は山の斜面を階段状に区切った棚田で耕作されるニャ。斜面のままでは水が張れないので、コメの耕作は出来ないニャ。

「あと、比較的寒い地方も条件です。」
 こ...続きを読む

Qまつげエクステについて質問です。

まつげエクステについて質問です。

初めてまつげエクステをつけようと思うのですが
普段からアイメイクの際にまつげとまつげ間や粘膜にアイラインを
ガッツリひいているのですがまつげエクステをした場合にまつげとまつげの間等に
アイライナーをひいてしまうとエクステが取れてしまいますか?


まつげエクステをされている方でアイライナーをどうやってひいているか
教えて頂けると助かります。

後、洗顔をする際に使用している洗顔料でオススメの物がありましたら
教えて下さい。

Aベストアンサー

半年くらいまつげエクステをしていました。
私もご質問者様と同じく、エクステをする前はアイメイクは濃い目で、
マスカラもたっぷりつけていましたし、アイラインもガッツリ引いてました。

自分のまつげが細くて短いので、あまり太くて長いエクステをするとすぐに
取れてしまうからということで、エクステはそんなに長さのない細めのタイプの
ものを両目で120本くらい付けていたんですが、普段からガッツリとアイライン
を引いた顔を見慣れていたせいで、エクステだけだと目元がいつも何か物足りない
印象でした。たぶん太さも長さもあるものをたくさん付ければ、そんなに
アイラインを引かなくてもいい状態になるんだと思います。

それで、エクステに慣れてきた頃から私はアイラインを使い出しました。
アイラインはペンシルタイプではなく、リキッドとかジェルタイプのものを
まつ毛の隙間をうめるように引いていました。それだけでは特にエクステが取れるという
ことはなかったです。
ただ落とす時が問題で、エクステをこすってしまうとすぐに落ちてしまうので
綿棒などにアイメイククレンジングを含ませて優しくこすらないで落としていました。
一応オイルタイプのクレンジングでもOKとは言われていたんですが、心配だった
のでジェルとかクリームタイプのクレンジングを使っていましたよ。

洗顔はいつも使っているものでなんでもOKみたいですが、とにかくよく泡立てて
目元はこすらないというのがいいみたいです。

と、いろいろ大変だったのでやっぱりエクステはやめてしまいました。
でもあの長さとカールがとても好きで、彼や友達からも評判が良かったんですけどね。

半年くらいまつげエクステをしていました。
私もご質問者様と同じく、エクステをする前はアイメイクは濃い目で、
マスカラもたっぷりつけていましたし、アイラインもガッツリ引いてました。

自分のまつげが細くて短いので、あまり太くて長いエクステをするとすぐに
取れてしまうからということで、エクステはそんなに長さのない細めのタイプの
ものを両目で120本くらい付けていたんですが、普段からガッツリとアイライン
を引いた顔を見慣れていたせいで、エクステだけだと目元がいつも何か物足りない
印象で...続きを読む

Qなぜ秋田県は米がとれる

今年は冷夏でほとんどの県で米が不作みたいですね。
特に東北地方は深刻なようですが、秋田県のみ平年並みとの事ですが、なぜ秋田だけ良いのでしょうか。

Aベストアンサー

日本海側で,県境に奥羽山脈・白神山地がそびえている影響でやませの影響を受けにくいのだと思います。付け加えると秋田県の沖合いを流れる海流は暖流(対馬海流)なので太平洋岸に比べ海水温が高く,それゆえ夏場に濃霧が発生しにくく,加えて低温になりにくいのだと思います。

あと,梅雨時の大雨や台風の影響をあまり受けなかったことや,秋田県の代表的な米の品種である「あきたこまち」が比較的冷害に強い品種であることも考えられます。農業に詳しい専門家ではないので,このくらいにしておきます。

Qまつげエクステのメリット・デメリット

まつげエクステのメリット・デメリット

まつげエクステをしようか悩んでいます。一方ではアイメイクの時間が短くなったというメリットも聞きますが、まつげが痛みやすくなる、クレンジングが面倒くさいなどのデメリットも聞きます。まつげエクステをしてる方のご意見を聞かせていただければと思います。それから大体1回にかかる費用、エクステに通う頻度なども聞かせていただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前まつげエクステしてました。

私の経験上、まつげエクステのメリット・デメリットは
(メリット)
・メイク時間(アイメイク)の短縮
・アイラインを引かなくても、目がぱっちり見える
(デメリット)
・お金がかかる
・クレンジングの時や寝る時にとても気を遣う
・無意識に目を擦ったりすると(睡眠中等)、エクステは無事でも、1本だけ変な方向になってしまったりして見た目が悪い
(エクステが取れるのが怖くて、ビューラーは使いませんでした)
・まつげが抜けると必然的にエクステもなくなるため、1ヶ月もしない内に歯抜け状態になり貧相に見える

初回は両目で約150本、付け放題のキャンペーン中だったので1万円でした。
それ以降は約1ヶ月に1回、残っているエクステもあるのでリペアという事で両目100本程度、約7000円だったと思います。
そのサロンは友人に言わせると良心的な値段のようで、もっと高いサロンもあるようです。

やっぱり付けたてが一番綺麗ですが、日が経つにつれて徐々にまつげと共に抜けてしまうし、何より私にとっては維持費が高いので、今はつけまつげ(2000円)をしてます。
見た目はエクステと遜色ない上に、経済的なので満足してます。

エクステの接着剤が合わなくて目にトラブルがあった人もいるようですので、初回にきちんとカウンセリングとパッチテストをしてくれるサロンが安心だと思います。

以前まつげエクステしてました。

私の経験上、まつげエクステのメリット・デメリットは
(メリット)
・メイク時間(アイメイク)の短縮
・アイラインを引かなくても、目がぱっちり見える
(デメリット)
・お金がかかる
・クレンジングの時や寝る時にとても気を遣う
・無意識に目を擦ったりすると(睡眠中等)、エクステは無事でも、1本だけ変な方向になってしまったりして見た目が悪い
(エクステが取れるのが怖くて、ビューラーは使いませんでした)
・まつげが抜けると必然的にエクステもなくなる...続きを読む

Q牛丼チェーンのすきやは以前、汚染された中国米を使用してると聞いたことがありますが、今

牛丼チェーンのすきやは以前、汚染された中国米を使用してると聞いたことがありますが、今も使用してますか?

Aベストアンサー

日本が輸入している外国産米の出所はアメリカ、タイ、オーストラリア、ベトナムが中心です。中国からはあまり実績はないと思います。また、輸入したコメはほとんど加工用か援助用にまわされるので、一般外食チェーンにまわされることはめったにないはず。
 以前あった汚染米の問題は加工用米を「いちインチキ業者」が主食用として流用したっていう犯罪のケースであって、それが日本中で当たり前に行われていたわけではありません。
 すき家うんぬんは都市伝説のひとつじゃないですかね。

Qまつげエクステには資格取得は必要?

まつげエクステを個人で開業するには資格取得などの義務はあるのでしょうか?個人で開業されている方が多いのですが、まつげエクステの専門ライセンスなどが必要なのか、またたくさんあるアイメイクスクールが発行するライセンスの違いがあるなら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。女性です。

全国の消費者センターに、まつげのエクステに関するトラブル(まぶたの腫れや角膜炎等)が多く報告されたことから、厚労省が『まつげエクステの行為は、美容師法に基づく美容に該当する』との通達を都道府県に出しました。
つまり、『まつげエクステの施術は、美容師のみできる』との見解を示したそうです。
http://ai-kenz.com/waitedhair/

私が通っているサロンの方は、まつげのエクステの専門学校や専門スクールを3ヶ所卒業して、いろいろなやり方を学んで、試行錯誤を重ねて一番良い施術を模索し研究していらっしゃるので、技術は確実です。
また、何か少しでもトラブルがあったら、すぐに提携している病院を紹介してくれるそうですし、サロンの対応がとても親切なので安心して通えます。
ただ、美容師の資格を持っていないので、どんなに実績があろうと、何十人何百人の女性に施術していようと、サロンを開業し続けるためには資格が必要です。
そのため、今回の通達を受けて、今まさに美容の専門学校に通っていらっしゃいます。

今から日本でまつげエクステのサロンを個人で開業されるのなら、美容師の資格は必須です。
アイメイクスクールが発行するライセンスの違いは分かりませんが、実際にサロンに通う立場としては、きちんとした専門スクールに通っているという証(=ライセンス)があると安心します。

こんにちは。女性です。

全国の消費者センターに、まつげのエクステに関するトラブル(まぶたの腫れや角膜炎等)が多く報告されたことから、厚労省が『まつげエクステの行為は、美容師法に基づく美容に該当する』との通達を都道府県に出しました。
つまり、『まつげエクステの施術は、美容師のみできる』との見解を示したそうです。
http://ai-kenz.com/waitedhair/

私が通っているサロンの方は、まつげのエクステの専門学校や専門スクールを3ヶ所卒業して、いろいろなやり方を学んで、試行錯誤を重ねて一...続きを読む

Q人間は一種類?それとも何種類もいたのでしょうか?

今の人類は容易に交じり合いますからシャム猫と日本猫程度の違いですよね^^
では、絶滅したクロマニヨン人や北京原人、その他過去の歴史に出てくる人類などは今の現世人とはまったく別の人類で、例えば同じ哺乳類でも猫と象ほど違わないにしても、犬と猫ほど違う種類なのでしょうか?それともライオンとトラ程度(混血可能)?それともシャム猫と日本猫程度?
絶滅した理由は単に今の我々よりも弱かったから?
それとも混血して現世人に血を引き継いでいるのでしょうか?
または我々は彼等が絶滅した後に現れたのでしょうか?
くだらない質問ですみません(~_~;)

Aベストアンサー

 かつて宇宙に地球はなかったし、地球上には人類などいませんでした。そういう状態からのなんらかの連続的作用によって、今私たちがここにいることを考えれば、ディテイルはともかくとして進化論の大枠を認めざるを得ないと思います。

 さて、「人類」の定義にもよりますが、一説によるとヒト科に分類される動物は17種存在したことがあるそうです。私たちホモサピエンスを除いて残りはすべて絶滅したらしいのです。

 原因についてはこれも諸説ありますが、食性や食物を採取するエリア、居住地域の重複、土地の自然生産力の限界など、生物としての特性が共通すればするほど、「共存」や「棲み分け」はむずかしくなります。つまり、この地球は多種の人類の生存を許すほど大きくはなかった、ということではないでしょうか。

 あるいはしばしば地球年代史に登場する氷河期の出現で、たまたま一種が生き残ったのかもしれません。また、過酷な自然環境の中で生き残るために脳の発達が促され、ある時期いままでの生物になかった原始的自我を発現させた人類は、他者と出会うと半ば自動的に殺し合いを始め、結局生き残ったのは我々の子孫だったという話も組み立てられます。この説は、宗教や政治的立場の違いで武力を伴った地域紛争に簡単に至る現代人の特徴を観察してもあながちはずれているともおもえませんが。(私としては最後の説は合理的に否定されることを切に望むものです)

 もちろんこれは私見のひとつであり、化石人類から現代人にいたる一連の出来事が詳しく解明されているわけではありません。むしろ「ミッシングリンク」などと表現されるようにわからない部分も大きいのです。

 今の人類は、どの地域の人類が交配してもその子もさらに繁殖力があります。ということは白人だろうが黒人だろうが同一人種であり、そもそも学問的には「人種」は定義できないというのが実際のところです。

>絶滅したクロマニヨン人や北京原人、その他過去の歴史に出てくる人類などは今の現世人とはまったく別の人類で、例えば同じ哺乳類でも猫と象ほど違わないにしても、犬と猫ほど違う種類なのでしょうか?それともライオンとトラ程度(混血可能)?それともシャム猫と日本猫程度?

 クロマニオン人とは原生人類とほぼ同じ解剖学的特徴を持ち、「新人」のカテゴリーに分類されます。彼らはヨーロッパでは古代型のホモサピエンスとされるネアンデルタール人が滅んだあと出現したとされますが、中東などでは数万年にわたって共存したという説を裏付ける証拠も挙がっているようです。はっきり分かれるところをみると、現代人とネアンデルタール人の混血はできなかったのではないでしょうか。クロマニオン人とはできるのかもと想像します。

http://www.kitombo.com/gon/0924.html

 原人や猿人に分類されるものについては現代人との混血は現代人との混血は不可能だと思います。北京原人やジャワ原人も絶滅したと考えられており、もし混血が可能だとしたら、なんらかの特徴を現代人が引き継いでいたと考えられるからです。(論理過程には全く自信はありません。)

 彼我の分類学的距離についてはライオンと虎よりも近いと想像します。

>絶滅した理由は単に今の我々よりも弱かったから?
 環境の変化に耐えられなかったと言う意味では「弱い」とも言えます。あるいは腕力や戦術を組み立てる能力が、併存していた他種人類よりもおとり、戦った末滅んだのかもしれません。また、母集団の数がそもそも少なく遺伝的弊害を引き起こして滅んだ、とも想像できます。

>それとも混血して現世人に血を引き継いでいるのでしょうか?

 猿人原人については直接の先祖ではないとされているため厳密にいうとないはずです。ただし現生人類との共通の先祖を持つため共通の特徴はある程度あったと考えます。クロマニオン人については当然あると思います。ネアンデルタール人については、まだよくはわかりませんが、直接の先祖ではないという説が支持されつつあるのではないでしょうか。

>または我々は彼等が絶滅した後に現れたのでしょうか?
猿人原人についてはそうです。クロマニオン人とネアンデルタール人は地域によっては数万年共存していたらしいです。

 アフリカの人類の集団が持つ遺伝子のバリエーションは、それ以外の地域の人類が持つ遺伝子のそれより遙かに大きいといいます。アフリカのどこかで誕生した人類が波状に世界中に広がり、その過程で中東周辺でシャッフルされ、ときには淘汰が起こり、さらにバリエーションを広げながら世界中に分布していったのではないかと考えます。

>くだらない質問ですみません

 全然そうとは思いません。雑談的に参加させていただきましたが、トピックの提供の上では河合信和著「ネアンデルタール人と現代人」(文春新書)が参考になるはずです。ただこの手の話でもっとも注意しなければならないと思うのは、与えられた情報が「事実」を提供するものなのか、だれかの「意見」を表現したものなのか気をつけることです。(この回答は「意見」です。)過去の私の質問も参考になると思います。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=166554

 私も、みなさんの回答を楽しみに読ませていただきます。

 かつて宇宙に地球はなかったし、地球上には人類などいませんでした。そういう状態からのなんらかの連続的作用によって、今私たちがここにいることを考えれば、ディテイルはともかくとして進化論の大枠を認めざるを得ないと思います。

 さて、「人類」の定義にもよりますが、一説によるとヒト科に分類される動物は17種存在したことがあるそうです。私たちホモサピエンスを除いて残りはすべて絶滅したらしいのです。

 原因についてはこれも諸説ありますが、食性や食物を採取するエリア、居住地域の重複...続きを読む

Qまつげエクステ&パーマ

まつげエクステをしようと考えていますがカテゴリーをみていると評判によりだいぶ違うことが分かりました。
ホット○ッパーで探しているのですがどこかいいお店等あれば教えていただきたいです・・・。
(URLなどあれば嬉しいです。)
それと・・・
まつげエクステとまつげパーマどちらがオススメか教えていただけたらと思います。

すみませんが回答お願いします。

Aベストアンサー

まつげのエクステとパーマ(またはカール)は、まったく目的が違うメニューなので、どっちがおすすめか?というので、こっち!といえないものだとおもいますよ。

エクステは、とにかくボリュームと長さを出す商品で、プチ整形並みに変化がでます。
まつげが少ない、短い、と言う方ならかなり違いがでてきます。
結婚式に呼ばれたり、自分がする際には、写真写りで差がでるとおもうのでおすすめです。

パーマは、下向きのまつげを上向きにあげる商品。
ちなみにまつげパーマはパーマ液、まつげかーるは美容ジェルを使用するそうで(店によっていろいろらしい)、私はカールのほうを何度かやってます。

髪の毛の癖ってありますよね?
癖髪の方は、持ちがいいみたいよーとお店で言われたけど、私は一度欠けると2~3ヶ月持ってます。
ビューラーをいちいち持ち歩かなくて良いのはとても楽だし、プールや温泉、お風呂のあとでもまつげが上がっているので、マスカラなしでもパッチリした印象にはなるかな。
マスカラを塗ったときの仕上がりもきれいでーす。

エクステについては>
http://blog.goo.ne.jp/f821/e/95ab8dfdd3813e74193c82b7c50532f1

まつげは>
http://blog.goo.ne.jp/f821/e/2d0eacbf1ca3525c22bd76a528d64c87

まつげのエクステとパーマ(またはカール)は、まったく目的が違うメニューなので、どっちがおすすめか?というので、こっち!といえないものだとおもいますよ。

エクステは、とにかくボリュームと長さを出す商品で、プチ整形並みに変化がでます。
まつげが少ない、短い、と言う方ならかなり違いがでてきます。
結婚式に呼ばれたり、自分がする際には、写真写りで差がでるとおもうのでおすすめです。

パーマは、下向きのまつげを上向きにあげる商品。
ちなみにまつげパーマはパーマ液、まつげかーるは美...続きを読む

Qモータの種類の種類にはいろいろあると思うのですが、今一般的に作られてい

モータの種類の種類にはいろいろあると思うのですが、今一般的に作られているモーターはなんでしょうか?

また作り方など教えてくだされば助かります。

電気関係の職業に就く予定なので基本的なことはわかっておきたいと思っているので、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

■モータの種類の種類にはいろいろあると思うのですが、今【一般的】に作られているモーターはなんでしょうか?また作り方など教えてくだされば助かります。


一般的という言葉を、一番と言う言葉に置き換えてみます。

●数の上では、一番は【ガバナレスモータ】です。早い話がマブチモーターの従兄弟です。
 その生産数、毎年数十億個 https://www.fuji-keizai.co.jp/market/06024.html
 自作されるなら・・・
 http://www.torisan-i.com/Finpure/cd-rom/cd-rom-kset.htm

●電気を食っている一番は、【(三相籠型)誘導電動機】です。毎年数百万台生産しています。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%81%94%E5%BD%A2%E4%B8%89%E7%9B%B8%E8%AA%98%E5%B0%8E%E9%9B%BB%E5%8B%95%E6%A9%9F
 国内の電力の10~30%は食っているのではないかと想像しています。
 自作されるなら、このような集まりもありますので、参加されれば良いと思います。
 http://www.ncsm.city.nagoya.jp/asw/act1.htm


作り方を理解するためには、自作するのが一番と思い各サイトを紹介しました。
私は国内外の大工場でモーターを作っている現場も見たことがありますが、自動機による生産ですので良くわかりません。
実際は、町工場での修理の様子を見たほうが実感がわきます。
http://www.ok-denki.jp/index.html

■モータの種類の種類にはいろいろあると思うのですが、今【一般的】に作られているモーターはなんでしょうか?また作り方など教えてくだされば助かります。


一般的という言葉を、一番と言う言葉に置き換えてみます。

●数の上では、一番は【ガバナレスモータ】です。早い話がマブチモーターの従兄弟です。
 その生産数、毎年数十億個 https://www.fuji-keizai.co.jp/market/06024.html
 自作されるなら・・・
 http://www.torisan-i.com/Finpure/cd-rom/cd-rom-kset.htm

●電気を食っている一番は、【(三相...続きを読む


人気Q&Aランキング