【美大生が登場】色のユニバーサルデザインとは? >>

スノーボードに行こうと思っています。
185系ハイラックスサーフ4WDにオールシーズンタイヤ(ブリジストン デューラー H/L 683)を履かせているのですが、
オールシーズンタイヤで雪道を走るのは危険でしょうか?
実際走ってみた経験の有る方、教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

危険です。


止めましょう。

オールシーズンと言われると「全てOK」のように感じてしまいますが、そうではありません。

結論から申し上げれば、スノボ行くのに「オールシーズンタイヤ」だけは無謀以外の何モノでもありません。

確かに「スタッドレス」は費用かかるし、年に何回かしか行かないスノボで「そこまで費用かけたくない」って言うならせめて「チェーン」だけでも用意しましょう。

雪道は「雪」だけでなく「氷」もあります。
また「雪+氷」だったり「氷+水」だったりと状況は色々と刻々と変化します。

スタッドも「アイスなんとか」みたいなものが良いでしょう。
昨今ではあまり見なくなりましたが「M+S」ってのがありますが。
これは「マッド&スノー」ってもので「泥と雪」対応であり、「氷=アイス」に対して効きません。

怖いのは「氷状態=アイスバーン」です。
この「氷」が少し溶けて「氷」の表面に薄っすらと「水」っていう状態が一番怖いです。最凶です。

一度滑って制御利かなくなれば4駆でも2駆でも同じです。
車重が重い分、慣性力がプラスされ「ぶつかる」まで止まらないなんて事が平気で起こります。
スタッド+チェーンでも「無茶」をすれば滑ります。
ですから「無茶=急の付くような事」はしてはいけません。
(急ハンドル、急ブレーキ、急発進)
(コーナーへの進入速度は徐行速度)

スタッドにおいて価格差における「性能の違い」はそれ程の違いは無いでしょう。(どのメーカーでも同じ、好きずきで選んで大丈夫)

スタッドを装着しても「チェーン」は「必ず携行」してください。
この場合どんな「安物」でも構いません。
「チェーン」の出番が無い事もありますが、いざ「出番」となって無かったら先に進めません。

間違っても、チェーンも持たないでオールシーズンのみで「行く」なんて事はしないでください。
そりゃ、それで「行けちゃえば」いいですよ。
しかし「山の天気は変わり易い」んです。
途中で立ち往生なんかして、その先「行けない」なんてなったら予定は全て「キャンセル」になります。
当然、同乗してる友達にも迷惑かけます。
事故になれば「命」に関わります。

どんなに装備しても(スタッド+4輪チェーン)しても無茶やれば制御失って事故になる。
それが「雪道」です。
「ドリフトのテクニックが」なんて通用しなくなる事が平気で起きるのが「雪道」です。

タイヤチェーンだけでも「買って」行きましょう。
(サイズ合わせてね)
タイヤチェーンの種類や違いなんかについては長くなるので省略します。
(お店で店員さんに良く聞いてね)

最低限の装備と安全運転(雪道の合わせた安全運転)を心掛ければ、決して「雪道」は「怖い」ものではありません。
しかし「侮る」のは「危険」以外の何物でもありません。
「事故」にならなくても「予定が全てパー」になるなんて事は普通に起きる事態です。
    • good
    • 30

私も他の回答者と同感で、オールシーズンタイプでは全くダメです。

数年前志賀高原から湯田中への下り道のコーナーを回ったところでランクル#100が道路の真ん中で横転して道を塞いでいるのを見てあわててハンドルを切るとこちら(私もランクル#100)も1回転して雪壁に側面を当てました(幸い、私の車は無傷でした)。2台共スタッドレスタイヤはいていました。車の外へ出ると、道路面はツルンツルンで立ってる事すら全く出来ませんでした。雪道はこんな状態になる事もあり、スタツドレスタイヤでも全く効果がなくなる場合もあるのです。それ以来、スキーへ行く場合はスタッドレスタイヤにチェインを必ず持って出かけています
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
他にご回答くださった方も、
有難うございました。

お礼日時:2009/02/05 00:00

他の回答者と同じで、オールシーズンタイアは万能ではありません。


そして、スキー場へ行く道で側溝や田んぼに落ちている車に、サーフやランクルといった四駆が多いのも事実です。またハイラックスサーフは普通の乗用車より道路の情報をドライバーに伝えてくれない、曖昧なハンドリングで、滑りはじめがわかりにくい車なので、FF+四輪スタッドレスの方がよほど安全です。これでほとんどの道は行けますが、万一の場合に備えて、チェーンは持って行きましょう。
    • good
    • 10

私も過去にブリジストンのATタイヤ(S&M)で質問者の物よりもよりOFF思考の物を装着していたことが有りますが、登りは何ともなかったのですが下りで止まりません(ブレーキかけてもひたすら滑り)



車種は全く違いますが多分同じように成ると思います、その後カー用品店で安売りのスタッドレスを付けてその効果に驚きました(凍結路は知りません)私の場合は新雪、圧雪などの所しか走っていないので)

なお、パートタイム4WDでスタッドレス装着したときにはFRの状態でどの程度の物か安全な場所で試したことも有ります(全くの別物、FRでもかなりグリップしました)

従って他の方の意見の様にS&Mの刻印が有るタイプでも無いよりはまし程度の物であてにしたら痛い目に合う可能性が高いと思います、なまじ登れたり走れるだけに止まると錯覚するととんでもない、止まりません・・・どうなるかは車に聞く状態、運が良ければ道路上に居る。

従って暴挙以外の何者でも無いと思います、私の場合は運良く当たることも無く無事でしたが一度で懲りました(なお、雪道は昔は良く走っていたので過信も合ったと思います)今ではスタッドレスでも注意しています(何が有るか解らないですから)
    • good
    • 6

CNNやニュース番組でアメリカの雪で多重追突事故の映像が見られると思います。


カーリングの様に次々と衝突して「アメリカ人て、おバカだな」と見ている映像ですが、それらの車が履いているのがオールシーズンタイヤです。
    • good
    • 14

>>オールシーズンタイヤで雪道を走るのは危険でしょうか?



 スキー場の道すがら、落っこちている車の典型的なパターンです。
 運良く道路が乾いていればたどりつけますが、凍結していると夏用タイヤとなんら変わりが有りません。
    • good
    • 4

 都会者ですが、珍しく雪がうっすらと5cm積もったときに、その頃4駆が流行ってまして、うれしくて4駆モードにして細道でブレーキをちょっと踏んでみたら、自然ドリフトが始まりました。

重いから止まらん止まらん。90度振りましたね。幸いどこにも当たりませんでしたが、制御不能、でもけっこう落ち着いていて、カウンター当てるようにハンドルは回せましたが、あんなにも効かないモノだとは、すんごく反省しました。あれから路面が白かったら、車出さなくなりましたよ。やめといた方がいいと思いますよ。チェーンだけでも難しいです。スタッドレスは必須です。
    • good
    • 3

ハイラックスのWキャブでオールシーズンタイヤでの経験があります。


ちょっとした雪道であればタイヤが大きいこともありある程度走ることは可能でした。
但しチェーンは必携です。

関越トンネル先のチェーン規制も止められずにそのまま走れましたが、走ったことの無い人は必ずチェーンの装着が必要ですね。

4駆で出足が良いとしても、止まるときは2駆と変わりません。
下手くそなサファリ、パジェロ、サーフが壁に激突しているのを何回も見ましたよ。

雪道の経験が乏しいのであれば、早めのチェーン装着と速度を落として走る事をお勧めします。
(くれぐれもチェーン持たずに行かないように・・・)
    • good
    • 7

雪質によっては走れますが、この時期の凍結を伴う積雪では危険です。


スキー場へ向かう道の途中で凍結路があればあっけなくスリップします。
オールシーズンタイヤは初冬や春先の気温が高いうちの急な降雪に対応できるくらいの気持ちで使用した方がいいです。
    • good
    • 1

ATタイヤは夏タイヤに毛が生えた程度の性能なので(694なら少しはマシかも?)、雪道を走るならスタッドレスタイヤを履いてください。

特に雪道でのATタイヤを履いた4駆の事故は多いですよ。
http://www.dueler-suv.jp/brandpositioning/index. …
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冬用タイヤ規制時で使えるオールシーズンタイヤは何?

夏でも使えるタイヤで 高速道路において 冬用タイヤ規制時に

使えるオールシーズンタイヤは グッドイヤーの オールシーズンタイヤ以外に

何か あるでしょうか。

Aベストアンサー

どうも、タイヤの種類を勘違いされている方が結構多くいるようですので、高速道路で、西日本を管轄する、ネクスコ西日本のページのリンクを、参照URLに添付しておきます。


ここで、下記の様に書かれています。
---ここから
◆冬用タイヤとは?
冬用タイヤとは、スタッドレスタイヤとスノータイヤの総称であり、積雪路及び凍結路走行時に優れた性能を発揮するよう設計されたタイヤのことです。
◇スタッドレスタイヤ
スタッドレスタイヤとは、凍結路における走行性能を可能な限り高めた冬用タイヤです。タイヤの接地部に深い溝で大きなブロックを設け、雪を踏み固めて抵抗を増したり、ブロックの角が雪を引っかくことで抵抗を増すことによって走行を可能にしています。また、氷の上ではタイヤに細かい切り込み(サイピング)を設け、氷を引っかきかつ表面の水分を除去する等して、摩擦効果を高めて走行を可能にしています。

◇スノータイヤ
雪や凍結路面での制動を良くするため、普通タイヤより表面に大きな凹凸を設け、広くて深い溝で確実に雪をつかめるようにしたタイヤです。


◇冬用タイヤの表示
冬用タイヤのサイドウォール(側面部)には、冬用タイヤであることを示す次のいずれかの記号が表示されています。
STUDLESS , SNOW , M+S , M・S , M&S , M/S
---ここまで。

参照URLのページには、写真でも表示されていますので、そちらも確認されればわかります。

オールシーズンタイヤには、M+Sの表示がありますので、ネクスコの定める冬用タイヤに該当するので、スタッドレスと同じ扱いになります。

これを決行誤解している人が多いです。
(一時期ネクスコでも間違えて判断している人も居たくらいですので(^^;)


ただし、前にも書きましたが、スノータイヤの規格は昔の物で、今のスタッドレスの方が良いと言うのは確かな話です。
その部分を理解して判断されてください。

オールシーズンタイヤには、M+S(上にあるように表示は複数あります)が入って居ますので、スタッドレスと同じ扱いになるんです。


また、上で少し書きましたが、<全車両チェーン装着規制>が出た場合、スタッドレスタイヤ、スノータイヤ装着であっても、チェーンが装着されて居ないと、走行できないと言う規制もあり、この場合は、チェーンが無ければ、スタッドレスだろうと、M+Sだろうと走行は出来ません。

参考URL:http://www.nexco-oitakanri.jp/sf_drive/wheel.html

どうも、タイヤの種類を勘違いされている方が結構多くいるようですので、高速道路で、西日本を管轄する、ネクスコ西日本のページのリンクを、参照URLに添付しておきます。


ここで、下記の様に書かれています。
---ここから
◆冬用タイヤとは?
冬用タイヤとは、スタッドレスタイヤとスノータイヤの総称であり、積雪路及び凍結路走行時に優れた性能を発揮するよう設計されたタイヤのことです。
◇スタッドレスタイヤ
スタッドレスタイヤとは、凍結路における走行性能を可能な限り高めた冬用タイヤです。タイヤの...続きを読む

Qオールシーズンタイヤでの冬の高速道路タイヤ規制時

ブリジストンのDUELER H/L 683を買おうかと思っていますが、メーカーのHPに”H/L 683はサマー性能に加え、浅雪での性能に配慮したタイヤですが、高速道路等の冬タイヤ規制時には通行できないことがあります。”と記載されています。
実際のところデューラー等のオールシーズンタイヤ(M&S)でチェーン規制に引っかかるのかどうか知りたいです。経験者のかた教えてください。

Aベストアンサー

>オールシーズンタイヤ(M&S)でチェーン規制に引っかかるのかどうか知りたいです。

正解の回答が少ないので、補足的な回答です。
「オールシーズンタイヤで且つ「M+S」タイヤの場合、スタッドレスタイヤとして認められる」のです。
決して、中途半端なスタッドレスタイヤではありません。
簡単に言うと、「M+Sタイヤは、冬用タイヤ」として合法的に認められています。

>経験者のかた教えてください。

(タイヤチェーン規制時の)関越自動車道・北陸自動車道・竜神スカイラインなどでも、このM+Sタイヤで問題ありませんでしたよ。
道路管理者(係員)から、全てOKを貰っています。^^;
※係員も、このS+Mマークを確認します。
もちろん、スタッドレス専用タイヤに比べると100%性能は落ちますがね。
ですから、スタッドレスタイヤの感覚で走行すると危険です。
オールシーズンタイヤは、あまり積雪のない地域に住んでいる方用のタイヤと割り切る事です。

Qオールシーズンタイヤを実際に使ったことのあるかた

関東に在住のものです。FFのミドルサイズセダン乗ってます。
タイヤ交換の予定でたまたま目にしたオールシーズンタイヤの購入を考えています。
実際に使用されていた方、いかがなものでしょうか?
積極的に雪国に行くつもりはありませんが、冬のいざと言うとき夏タイヤでは躊躇するような場面で少しは気が楽かな?という感覚です。
乾燥路の乗り心地、騒音、いざと言うときの雪道走行等を中心にご回答お願いします。

ちなみに、元札幌のタクシー運転手で、サーキットもたまに走っているので運転は上手いほうだと思います。15年位前にオールテーレンで一冬越したこともあります(古い設計のタイヤですし、特殊な車だったので最近の乗用車用のが知りたいです)。

Aベストアンサー

東北海道在住です。

オールシーズンタイヤにも種類が有るように思います。
私の車(小型4WD)には新車装着で「舗装路向けのオールシーズンタイヤ」が
装着されていました。
雪上でどの程度グリップするのか興味があったので、冬の初め4センチ位の
新雪で試してみましたが、グリップは夏タイヤと変わりませんでした。

友人の車には「オフロード向けのオールシーズンタイヤ」ジオランダーATを
付けています、それだと新雪では普通の夏タイヤよりはグリップしますが
圧雪や凍結では全くダメです、夏タイヤと変わりません。

昔聞いた話ですが、オールシーズンタイヤと言うにはアメリカで国が広く同じ日でも
南部では温暖でも北部や峠では雪があるかもと言う環境で長距離ドライブするために
出来たそうです、数日の中に夏と冬が混在するような運転環境向けに。
また、アメリカでは頻繁に除雪して道路に大量に融雪剤をまくそうでそうした道で
の使用が前提になっているそうです。
それ以外の雪が残っている道では、極端に低速走行するのが常識とされていると。

Q雪道でのオフ車のタイヤ

ランドクルーザーやパジェロと言ったオフ車がありますが、大きなぼこぼこオフタイヤがカッコ良く付いています、がたがた道を走るのは良いと思いますが、今年のような大雪の場合はタイヤはどうするのでしょうか?おおきなスタッドレスなどあるのでしょうか、それともオフタイヤでも雪道はOKなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、

質問者様の仰っているオフ車のタイヤにはいくつか種類があります。

>大きなぼこぼこオフタイヤ
でこぼこの大きさによる種類訳ができています。
より大きなでこぼこ(溝の数は少ないが深い)「マッドテレーンタイヤ(MT)」
それに比べるとでこぼこは小さめ、普通車のよりは全然大きい「オールテレーンタイヤ(AT)」
雪用のスタットレス

大きく分けるとこの3種類になると思います。

MTは字のごとく泥地を走行しても泥が詰まりにくいように大きなブロックと深い溝で、ゴムの質も硬いです。
とんでもなく馬鹿でかいサイズがあるのもこのタイプです。

ATはオールラウンダーで、どんな道でもそこそこいけますが、激しい状況ではダメ・・・と言うのがデメリットです。
タイヤの横に「MUD&SNOW」と書いてあります。
高速道の冬用タイヤ規制でも走行できます。

スタットレスはありますが、ほとんどが標準タイヤサイズまでで、種類は少ないです。
また、最新技術は普通サイズのタイヤに導入され、4駆・トラック用は2~3年後に導入されます。


私の場合ですが、
夏はATで、冬はスタットレスを用意しています。
が、今年は思いの他雪が早かったので、未だにATです。

どんなタイヤでも、それなりに気をつければ雪でも大丈夫ですよ。
特に自重のある大きいクロカン4駆(最近の軟弱SUVは除く)は雪道で、すべりにくいがすべったら止まらないことが物理上決まってます。
逆に言うとどんな物でもすべったら止まりません。
ですから、すべらないウような運転(急の付く運転をしない)を心がけています。

話がそれましたスミマセン。ぺこ <(_ _)>

こんにちは、

質問者様の仰っているオフ車のタイヤにはいくつか種類があります。

>大きなぼこぼこオフタイヤ
でこぼこの大きさによる種類訳ができています。
より大きなでこぼこ(溝の数は少ないが深い)「マッドテレーンタイヤ(MT)」
それに比べるとでこぼこは小さめ、普通車のよりは全然大きい「オールテレーンタイヤ(AT)」
雪用のスタットレス

大きく分けるとこの3種類になると思います。

MTは字のごとく泥地を走行しても泥が詰まりにくいように大きなブロックと深い溝で、ゴムの質も硬いです...続きを読む

QMTタイヤのメリットとデメリットを教えてください。

はじめまして!初心者みたいな質問をします。
今現在、ハイラックスサーフに乗っているのですが、
こないだダンロップのMT2を購入してつけました。

つけたときの見栄えが非常によく気に入っているのですが、タイヤパターンを見るとこれって雪道は走れるんですか?
なんだか走れないような??
MTタイヤの特性をあまり知らずに購入してしまって
時すでに遅いのですが、MTタイヤのメリットとデメリットを知っている方ぜひ僕に教えてください。
もし、雪道が走れないのならチェーンをつけたらどうなのでしょう?やっぱしスタッドレスを購入したほうがいいのでしょうか? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方ランクルにダンロップMT2で乗ってます。
市街地にたまに5センチ程度積もるような雪道でしたら別に問題ないです。(渋滞するのでスピードも出さないというのもありますが)
また昨シーズン雪山に遊びに行ったとき10から20センチほどの雪でも特に問題なかったですね。(チェーン付けずに)
凍結路や急な坂をはじめスリップして怖いと感じるときはチェーンを付けるのは言うまでも無いです。
まぁブレーキには細心の注意が必要ですが2駆の車+スタッドレスで走れる程度の場所なら発進に困るようなことは今までの経験ではありませんでしたよ。

雪道安心して走ろうと思えば当然スタッドレスですが。

メリットは泥に強い!(だけ)
デメリットは特に無いです。
音がうるさいと言う人もいますが運転している限り私は気になりません。

ちなみにMT2は減りが早いです。
以前同サイズのグッドリッチのMTが約9万キロ使えたのにMT2は約4万キロで限界来てます。
グッドリッチのタイヤが固いって言うのもあると思うんですけどね。(雨の日はちょっとのブレーキで滑ってました。)

ちなみにHTタイプ(ダンロップで言えばPTシリーズ)は雪道は全くダメとカタログに書いてありますので注意してください。

当方ランクルにダンロップMT2で乗ってます。
市街地にたまに5センチ程度積もるような雪道でしたら別に問題ないです。(渋滞するのでスピードも出さないというのもありますが)
また昨シーズン雪山に遊びに行ったとき10から20センチほどの雪でも特に問題なかったですね。(チェーン付けずに)
凍結路や急な坂をはじめスリップして怖いと感じるときはチェーンを付けるのは言うまでも無いです。
まぁブレーキには細心の注意が必要ですが2駆の車+スタッドレスで走れる程度の場所なら発進に困るようなこ...続きを読む

QサーフにはかせるタイヤはジオランダーかBFGoodlichか

タイヤの購入で悩んでます。
車は
■H8年式/3.4SSR-Gワイド/4WD/185w/パールホワイト/3インチup
■タイヤサイズ:265,70,16

検討しているタイヤは
■BFGoodlich:All-terrainT/A ko
■yokohama:GEOLANDAR
・GEOLANDAR A/T-S
・GEOLANDAR M/T+
・GEOLANDAR A/T+II
・GEOLANDAR H/T

サーフやランクルを調べるとBFGoodlichをはいている画像が多く、非常にかっこいいですが、性能面であまりいい評判をきかないので、ノイズや燃費などを考えるとジオランダーも外せなくなります。

皆さんにお聞きしたいことは
・ホワイトレターであればジオランダーでもかっこいい?
・BFGoodlichはノイズがどれほどうるさいのか?また燃費はおちる?

使い方は、スキーやキャンプなどで山に行くことはあります。
家族もいますので見た目だけで選んで失敗しないようにしたいのですが。。。微妙なところです。。

是非とも皆さんのご意見をいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

タイヤの購入で悩んでます。
車は
■H8年式/3.4SSR-Gワイド/4WD/185w/パールホワイト/3インチup
■タイヤサイズ:265,70,16

検討しているタイヤは
■BFGoodlich:All-terrainT/A ko
■yokohama:GEOLANDAR
・GEOLANDAR A/T-S
・GEOLANDAR M/T+
・GEOLANDAR A/T+II
・GEOLANDAR H/T

サーフやランクルを調べるとBFGoodlichをはいている画像が多く、非常にかっこいいですが、性能面であまりいい評判をきかないので、ノイズや燃費などを考えるとジオランダーも外せなくなります。

皆さんにお聞きしたい...続きを読む

Aベストアンサー

まずは、ATかMTかですね。
オフロードはしない、うるさいのはイヤであれば
ATでOK。ごつさ重視、オフロードかなりやるならMTへ。
スキーやキャンプなど時々なら、ATがお勧め。ATでも
それなりにはオフロードできますよ。
また、見た目は、BFが写真やドレスアップ車には多いですが、こればかりは好みです。ホワイトレターが好きな人もいれば、逆に裏側にする人もいます。
また、ATIIは静か、HTはオンロードで乗用車並み、MTはうるさい、
ATSはATIIの後継で耐久も良いとか。
BFのATとGEOのATIIではBFのほうが若干うるさいし、
グリップも悪いが長持ちする感じですよ。
BFとGEOではBFの方が耐久性があると言われてますが
細かいひび割れなど、外国製独特?の物はあります。
ATタイプでも本格的オフ以外(キャンプ、川遊びなど)では十分です。

あくまで個人的見解です。ご参考までに。

Qオールテレーンタイヤについて

レガシィアウトバックで「GEOLANDAR A/T-S 215/55R17」というオールテレーンタイヤ(というのでしょうか?)を履いています。
そろそろタイヤも寿命だろうということで、近々、タイヤを買い換える予定です。

2年程前までは冬は数回雪が積もり、駐車場の雪掻きが必須というような地域に住んでおり、当時は冬には必ずスタッドレスに交換していました。

現在は東京都在住でスタッドレスは仕舞いこんだままです。
以前は車でないと買い物も不便だったりしましたが、今は無理してまで使う必要性はないので、雪が降れば車は使わず過ごしています。
今後スキーなどで雪道を走るようになれば(子供が小さいためしばらく予定はありません)、スタッドレスも買い換えなくては、と思っています。

それはさておき、都内での使用に限れば、現在使用しているオールテレーンタイヤでオールシーズン対応という意識でもいいものでしょうか?

今のところ雪の降ったときは車利用はしていませんでしたが、今後、日中、多少の雪なら車で移動する必要性が出てきます。
(降った場合でも夜間などで凍結などの恐れのある時には運転するつもりはありませんが。)
今までは冬=スタッドレスだったので、オールテレーンでの雪道走行というのは意識したことが無かったのですが、都内の積雪程度(もちろん、程度にもよるかと思いますが)であれば、対応しうるものでしょうか?

実際の交換の際は、店でもいろいろ相談してみようかとも思っていますが、事前にすこし検討してみたいと思い、こちらで相談させていただきました。

今度、スバルでの車検もあるのですが、そこでのタイヤ交換は高くつきそうですし、その前に済ませておければ、と思っています。
以前は、車を購入した店でタイヤも購入していたのですが、今住んでいるところでは近くにタイヤ館やオートバックスがあるので、今回はそちらで交換はどうだろうと考えています。
思い返すとこういった店での購入は初なので、何かアドバイスがありましたらよろしくお願いいたします。

レガシィアウトバックで「GEOLANDAR A/T-S 215/55R17」というオールテレーンタイヤ(というのでしょうか?)を履いています。
そろそろタイヤも寿命だろうということで、近々、タイヤを買い換える予定です。

2年程前までは冬は数回雪が積もり、駐車場の雪掻きが必須というような地域に住んでおり、当時は冬には必ずスタッドレスに交換していました。

現在は東京都在住でスタッドレスは仕舞いこんだままです。
以前は車でないと買い物も不便だったりしましたが、今は無理してまで使う必要性はないので、雪が降れ...続きを読む

Aベストアンサー

>オールテレーンタイヤ
SNOWやマッド+スノー(M+S)と表示があれば溝が深いので雪道でも走れますが、雪道での性能は、専用のスノータイヤやスタッドレスには及ばないので、タイヤを過信しないで、一応走行は出来る程度の認識で運転してください。
ただし、あくまでもスノータイヤでスタッドレスではないので、凍結路は全くだめですし、タイヤのパターン次第(オンロード重視かオフロード重視など)でスノーの性能自体も変わって来ます。
また、4WDでも坂道で止まるとたぶん上れないでしょう。

できれば、駆動輪にチェーンをはめて走行するのが良いです。オールテレーンの場合、チェーン非装着輪でもノーマルより滑りにくいですから、ノーマル+チェーンよりは、安心です。(雪道は!!)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A4

Qタイヤの M+S 表示の規定ってどうなっている?

マッド&スノーってのはわかっています、タイヤにこの表示を付けるには何かしらの、公的な規格に沿ってものなのか、それともメーカーが独自の判断で勝手につける物なのでしょうか。

ナンカンのNS-2ってタイヤありますよね、あれってM+Sの表記があります、つまり滑る滑らないは別として、高速道路のチェーン規制が出ていても走って良いって言うタイヤなんですよね?

それともNS-2のM+Sには別の意味があるのでしょうか。

Aベストアンサー

JIS規格等を見る限り明確な基準があるわけではなく、スノーに関しては積雪路で通常のタイヤより優れた制動性能が得られるといった曖昧な表現が見受けられるだけですね。

高速道路のチェーン規制については一律の基準ではありません。
スタッドレスやスノーを履いていればOKな規制と、例えスタッドレスでもチェーンが必要な規制があります。
ゆるい初期の規制ならそのタイヤでもOKと判断されるでしょうが、路面状況が厳しい場合はダメと言われるかもしれません。

QATタイヤの雪道での性能は

寒波も厳しく、そろそろ積雪の可能性が大きくなりました。
スタッドレスは持っていて効果は実感していますが、
冬休みまで、どうにもタイヤ交換の時間が取れません。
今はヨコハマのAT+IIをはいています。
純正のロングライフ用HTよりはましだと思うのですが、
実際、ATタイヤの雪道での性能はどんなものでしょうか。
車は現行のジムニーです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

東京の友人が4駆SUVに純正オールテレインタイヤのままでスキー場まで来ましたがインターチェンジ先の圧雪路で身動きできなくなりました、チェーンを巻いて脱出するまでの間 後続車に迷惑を掛けました、ジオランダ-AT/IIはオフロードタイヤでありスノータイヤでは有りません、まして凍結路であれば完全にお手上げです。
何とかやり繰りしてスタッドレスに交換しましょう、時間がなければGSなどで有償で交換してもらったら、交換だけなら\500/本程度だったと思いますが。

Qマッド&スノータイヤの能力って・・・

新車を検討しているものですが、最近のSUVに良く装着されているマッド&スノータイヤの能力ってどれぐらいのものなのでしょうか?
自分は千葉に住んでいるので雪の心配はあまり無いのですが、妻の実家が福島にあり、年に4回ほど帰省します。現在の車ではスタッドレスタイヤで対応していますが、正直なところ履き替えと保管場所が面倒です。ディーラーの方いわく「夏タイヤとスタッドレスの間の能力なのでこのタイヤ+オートソックがいいんじゃないの」と聞きました。雪に詳しい方の意見をお願いします。

Aベストアンサー

ディーラーさんの言うとおりで、ほぼ間違いないです。
スキー場なんかで、よく道路の脇の雪だまりに突っ込んでいるのは
大抵、四駆とマッドタイヤを過信したSUVです。

四駆であること、重量があること、それなりにくいつくことで
スタッドレス並みと過信してしまうのですが、
特に雪が溶けかけて、それが凍りかける夕方のつるつる路面では
滑ってしまうことが多いようです。(確かに帰りのスキー場付近で多い。)

ですから、雪道では問題ないが、ミラーバーンではあまり効かない
という程度の認識でよろしいかと思います。
オートソックは使用したことがないので、効果や使い勝手のほどは
判りませんが、実績があるようですので、使ってみても損はないと思います。

http://www.autosock.org/
http://www.ne.jp/asahi/mediart/takutaku/takuto/pajero/paje09.htm

ちなみにご参考にはなりませんが、私の場合はエスティマ(FF)に
スタッドレス+鉄チェーンを常備しています。一度、一面のミラーバーンで
にっちもさっちもいかなくなった経験からですが。特に
エスのトラクションのかかりの悪さには泣かされています。

ディーラーさんの言うとおりで、ほぼ間違いないです。
スキー場なんかで、よく道路の脇の雪だまりに突っ込んでいるのは
大抵、四駆とマッドタイヤを過信したSUVです。

四駆であること、重量があること、それなりにくいつくことで
スタッドレス並みと過信してしまうのですが、
特に雪が溶けかけて、それが凍りかける夕方のつるつる路面では
滑ってしまうことが多いようです。(確かに帰りのスキー場付近で多い。)

ですから、雪道では問題ないが、ミラーバーンではあまり効かない
という程度の認識で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング