親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

棚卸資産、固定資産などを廃棄する際に廃棄証明書が必要というのを聞いたのですが、これは
(1) 必ず必要なものですか?
(2) 何のために必要なのですか?
(3) もらわないとどういう影響が出てきますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1.記録による証明で代替えする方法もあります。

あったら第三者により証明されるというだけです。
2.悪質な業者がいるからです。
3.自身で記録と写真を撮っていれば、業者の証明がなくても以外と税務調査の時には、問題ないと思いますよ。
業者からの処分費の見積もり書なども、廃棄証明書が必要だと言ったら高くなるのであれば、その見積もりも残しておくのが良いでしょう。

産業廃棄物について、不法投棄や闇処分で違法に処理する業者がいます。廃棄証明を出してくれる正規の方法で処分するのが、一番だとは思います。当初の回答とは少し話が違いますけれどね。
廃棄物の処理に関する法律をきっちりと守るのであれば、廃棄証明書は必要と結論されるとは思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

tako2tana様

ご回答ありがとうございます。
やはり、一番良いのは廃棄証明書を発行してもらう事なのでしょうね。

ところで、そもそも「廃棄証明書が必要」というのは"会社の法令順守"という類の話なのでしょうか、それとも"会計処理・税務処理"の話なのでしょうか。

もちろん、どちらも切り離せないものだとは思うのですが、基本的なところがわかっていないまま、質問をしてしまっていたので論点がはっきりしなくてすみません。

お礼日時:2009/02/23 10:57

1.あったほうが良い


2.確かに廃棄したことを証明するため
3.商品:廃棄した事になっているけれど本当は
  売ったんじゃないの?
  償却資産:除却損計上しているけど、本当は
  まだ使っているんじゃないの?売ったんじゃ
  ないの?(法人税・所得税)
  固定資産税も資産を持っている限り5%は残るので
  捨てた事にすれば納税額を減らすことが出来るし。

この回答への補足

 ありがとうございます。

 実は今、会社で資産(今回は棚卸資産の滞留在庫)を廃棄しようとしていて、経理的には廃棄損を計上するつもりなんです。
 廃棄業者からは、廃棄証明書無しだと引取価格が安く、廃棄証明書が必要だと高くなると言われました。
 かなり金額が違うようなので、廃棄証明書を発行してもらうべきか迷っているのですが、将来的に税務調査などで引っかかる可能性があるなら、ある程度の費用がかかってでも、廃棄証明書をもらっておこうと思っています。
 このあたりの事情について、詳しい方がいらっしゃったら補足をいただけませんでしょうか。
 宜しくお願いします。 

補足日時:2009/02/19 10:12
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q在庫品を廃棄する際

ネットショップをやっています。
一昨年に仕入れた雑貨がいまだに残っています。
商品は、たとえば、ゲーム機やスマートフォンのように、次々に後から新しいものが出てしまい、
今となっては買う人がまったくいないようなものです。
このまましまっておいても邪魔なだけで、今後も売れる見込みがないので思いきって廃棄しようかと思います

こういう場合は、廃棄した際に「棚卸廃棄損」のような科目で計上すべきなのでしょうか?
それとも期末で棚卸しを行い、廃棄した分、在庫がなくなっていればそれでいいのでしょうか?

あとよく、廃棄したことを証明する廃棄業者の領収書を保管しておくという話がありますが、わたしたちのお店の場合は、廃棄するってただ単にゴミ箱に捨てるだけなので、業者には依頼しません。
そういう場合は、領収書もないのでどうしたらいいのでしょうか? 内部的に廃棄した日付は製品名、数量などを記載しておけばいいのでしょうか?


よろしくお願いします

Aベストアンサー

商品(雑貨)の仕入れの時に帳簿に記載したと思います。これらが不要になったので廃棄する場合は帳簿から除却して廃棄処分します。つまり帳簿があればよいです。
(借)雑損失xxxx / (貸)商品xxxx

Q固定資産(サーバ)の廃棄証明書について

サーバを廃棄することになりました。
廃棄業者(大手メーカー子会社)に見積りをとったところ以下を発行してくれることが分かりました。
(1)作業証明書
(2)廃棄証明書・写真(別の業者が発行。別途、費用発生)
経理の中でも
○(1)は廃棄証明と同様なので(2)は不要
という人と
○(2)が必要という人と意見が分かれています。
どちらが正しいのでしょうか

Aベストアンサー

手続の方法にもよりますが
(1)は貴方の会社に対する報告書です。
これを発行することで、しっかりと作業を行ったということを報告するためです。

(2)はサーバを廃棄されたと証明する書類です。
そのために、経理上としてはこちらを使うのが好ましいです。

が、1も2も結局は内容は一緒です。
公的な書類として使うのならば2は必須ですが
それ以外の場合は1でも問題ありません。

どっちも正しいという答えになると思いますよ

Qライセンス取得の経理処理について

市販ソフトと高額なCADソフトのライセンス取得について、経理処理が同じというのに疑問を感じたのでご相談します。

現在、市販のソフト及びCADソフトのライセンス料を支払手数料で処理されています。その根拠は、どちらもソフト代(物品)と見ているのではなくて、使用できる権利を買ったと考えておられるそうです。

しかし、CADソフトのライセンスは確かにものはなくインターネットで登録するだけのものなので、これから使用するのに掛かった登録手数料として、支払手数料でもいいと思います。
その反面、市販ソフトはパッケージの箱(CAD-ROM)が存在し、キット自体は数百円のものぐらいだと思いますが、それに数万のライセンス料(使用できる権利)が含まれていて、十数万の物品と見るべきかライセンスという権利手数料と見るべきか判断に悩んでいます。私は、事務消耗品費か雑費か少額資産あたりに該当するのではないかと思います。

みなさんは、どう経理処理されていますか?
また、基本的な考え方が記されているHPや税法が存在すれば、教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ソフトウェアのライセンスは会計上、無形固定資産に分類されます。

この無形固定資産の言葉の意味の説明ですが、
固定資産とは、長期間にわたって使用または利用される資産のことをいいます。
そして無形は、文字どおり姿かたちがないものを意味します。

無形固定資産とされるものの具体例として、特許権や商標権、営業権などのいわゆる法的な権利(ライセンス)が無形固定資産として処理されます。

これらと同様に、ソフトウェアのライセンスは、長期間にわたって使用される権利(ライセンス)であり、かつ、かたちがないものであるので、当然、無形固定資産として処理されます。

したがって、税務上は1つのライセンスあたりの単価が10万円までなら支払手数料でも消耗品費でも雑費でもかまいません。勘定科目はその会社の判断で行うのが基本です。支払手数料で処理されているのならそのやり方を変えてはいけません。

10万円を超えるものは無形固定資産のソフトウェアとして処理することになります。中小企業であれば、30万円未満であれば少額減価償却資産の特例を使うことができます。

ソフトウェアのライセンスは会計上、無形固定資産に分類されます。

この無形固定資産の言葉の意味の説明ですが、
固定資産とは、長期間にわたって使用または利用される資産のことをいいます。
そして無形は、文字どおり姿かたちがないものを意味します。

無形固定資産とされるものの具体例として、特許権や商標権、営業権などのいわゆる法的な権利(ライセンス)が無形固定資産として処理されます。

これらと同様に、ソフトウェアのライセンスは、長期間にわたって使用される権利(ライセンス)であり...続きを読む

Q商品を廃棄処分にした勘定科目?

仕入れ額10万円程の商品ですが、性質上、長期間保管すると劣化を招く商品なので廃棄処分にしました。

この場合、帳簿としてどのような処理にして、勘定科目はどうすればいいのでしょうか?

ご多忙中恐縮ですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

廃棄した商品の仕入原価を10万円とします。
商品会計は「分割法(例えば、三分法)」とします。


◇まず、次の仕訳を起します。

〔借方〕棚卸資産廃棄損 100,000/〔貸方〕他勘定振替高 100,000
※この「他勘定振替高」は売上原価の控除項目です。
※法人会計の場合、「棚卸資産廃棄損」は特別損失の項目です。

◇次に、仕訳の借方と貸方の金額をそれぞれ総勘定元帳に転記します。


以上です。

Q不用部品廃棄処理のためのリンギ申請について

私は文具関係の生産工場に勤めております。製品の一部が規格変更や廃番になったために不用になった部品等を今期中に処理することになりました。通常ならば産廃業者に依頼、引き取りをしてもらい完了するのですが、処理金額がかなりあるため、本社に対して処理するためのリンギ申請をして承認を頂かなければなりません。本サイトやビジネス書を購入して調べてみましたが、そういったリンギの作例的な物がみつけられませんでした。どなたかご存じでしたら教えていただけませんでしょうか。 または参考になるようなものでもかまいません。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

稟議…上のものに伺いを立てることというのは、大丈夫ですよね。

稟議申請は、社内で決まった様式があれば、それを使うことになると思います。
(承認印が多数捺されたりすることが多いので、決まった様式があるのが一般的です)

もし、なければ任意で作ることになるのではないでしょうか。
いずれにしても文面は、こんな感じでいかがでしょうか。

(例)
------------------
稟議書

下記の件につきまして、稟議を申請したく、ここに上申いたします。

件名   生産製品の規格変更・廃番製品による、減損処理の産業廃棄物処理費用
起案者  「氏名」

このたび、当工場で生産しております製品「~」の一部が規格変更又は廃番となり、
産業廃棄物として今期中に処理することを検討しております。

しかしながら、廃棄対象の製品の(容量)が多いために、別紙の費用を要する見積り
となったため、当工場の決裁では処理することができません。

そのため、当該産業廃棄物を処理すべく費用につきまして承認をいただきたく、
別紙見積書を添えて、稟議を申請致します。

Q「お取引先様各位」は正しいですか?

多数の取引先に対して通知文書を発行する際に、「お取引様各位」という宛名は正しいのでしょうか?
「お取引様」で「様」をつけて、更に「各位」とつけると重複するような印象を感じたのですがいかがなものなのでしょうか?(○○各位殿 みたいな印象)
過去の回答に「お客様各位」という使い方があるようなことがあったのですが、「お客様」は客+様じゃなくて「お客様」という代名詞のような扱いなのかしら・・?と思ったりしたので新たに質問させていただきました。
ネット検索したのですが、まちまちなので・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しいですよね。
「お取引先 各位」「お得意先 各位」のレベルでよい、とは思いますが・・
「お取引先様 各位」はちょっと「くどい」感じを受けますね。
「各位」には、ある程度の「敬称」を意味として含んでいるはずなので、失礼ではないように思われます。
バカ丁寧な宛先の書かれた文書にも拘らず、内容が「支払いの督促」だったら、意味ないですしね(笑)

「お客様 各位」は、対象がいわゆる「ビジネスの相手」ではなく、不特定多数の客なので、おかしくはないでしょう。
「お客様へ ~ お知らせ」でもいいわけですし。

その他のいろいろな、ビジネス文書の記入方法をまとめたページを見つけました↓ので、ご参考に・・

参考URL:http://www.ddart.co.jp/businessletter.html

Q前払金と前払費用の違いって?

簿記を勉強しているのですが,前払金と前払費用の
違いがいまいちよくわかりません。
役務の提供があるかどうかで区別するのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

企業会計原則注解5には

 前払費用は、一定の契約に従い、継続して役務の提供を受ける場合、
いまだ提供されていない役務に対し支払われた対価をいう。
従って、このような役務に対する対価は、時間の経過とともに次期以
降の費用となるものであるから、これを当期の損益計算から除去する
とともに貸借対照表の資産の部に計上しなければならない。
また、前払費用は、かかる役務提供契約以外の契約等による前払金と
は区別しなければならない。

とあります。

【前払金】は役務の提供がまったく行われていない場合に用いられ、
【前払費用】は継続的な役務の提供という契約の一部が行われている場合に用いることになるかと思います。

Q関税の仕訳教えてください!!

輸入した際にかかる関税についての仕訳なんですが・・

立替金 運賃 94,930
    ターミナル 4,044
    保険料  4,482
    関税   77,400
    消費税  82,400
    地方消費税  20,600

通関諸掛  通関料 11,800  
      取扱料 6,000  
      貨物配達料 5,500

支払い合計 307,731円

なのですが、仕訳が解りません・・

輸入運賃なのか?輸入仕入なのか?宜しくお願いします。

    

Aベストアンサー

下記法人税法施行令により、棚卸資産の取得価額は運賃、保険料、関税等を
含みますので、仕入勘定で処理すればよいでしょう。

お使いの会計ソフトでの消費税の処理を適切に行いましょう。


(商品仕入高) /(現金預金) 180,856 ・・・輸入課税仕入

(仮払消費税等)/(現金預金) 103,000 ・・・輸入課税仕入

(商品仕入高) /(現金預金)  17,800 ・・・通関手続き等の役務は免税

(商品仕入高) /(現金預金)  5,500 ・・・課税仕入


法人税法施行令
(棚卸資産の取得価額)
第三十二条 第二十八条第一項(棚卸資産の評価の方法)又は第二十八条の二第一項
(棚卸資産の特別な評価の方法)の規定による棚卸資産の評価額の計算の基礎となる
棚卸資産の取得価額は、別段の定めがあるものを除き、次の各号に掲げる資産の区分に
応じ当該各号に定める金額とする。

一  購入した棚卸資産   次に掲げる金額の合計額

 イ 当該資産の購入の代価(引取運賃、荷役費、運送保険料、購入手数料、
   関税(関税法 (昭和二十九年法律第六十一号)第二条第一項第四号の二
   (定義)に規定する附帯税を除く。)その他当該資産の購入のために
   要した費用がある場合には、その費用の額を加算した金額)

 ロ 当該資産を消費し又は販売の用に供するために直接要した費用の額

下記法人税法施行令により、棚卸資産の取得価額は運賃、保険料、関税等を
含みますので、仕入勘定で処理すればよいでしょう。

お使いの会計ソフトでの消費税の処理を適切に行いましょう。


(商品仕入高) /(現金預金) 180,856 ・・・輸入課税仕入

(仮払消費税等)/(現金預金) 103,000 ・・・輸入課税仕入

(商品仕入高) /(現金預金)  17,800 ・・・通関手続き等の役務は免税

(商品仕入高) /(現金預金)  5,500 ・・・課税仕入


法人税法施行令
(棚卸資産の取...続きを読む

Qマニフェストについて教えてください。

基本的な質問で申し訳ありませんが教えてください。

職場で、昨年4月にレーザープリンタを1台廃棄しました。自治体から産業廃棄物処理業者を紹介してもらい、TELにて連絡、引き取ってもらいました。
当時は領収書以外は特に廃棄の証明書等は発行されませんでした。

その後10月にISO14001の審査を受けて、廃棄を証明する書面がないことを指摘され、業者に連絡。時間が大幅に経過したこともあり、作成できるのが「廃棄証明書」だけ、とのことでしたので、業者の捺印があるものを作成していただきました。処理方法が「破砕」であることをその時に確認しました。

そして、つい最近、初めてマニフェストなるものを知りました。また、産業廃棄物管理票(マニフェスト)交付状況の報告義務についても、同時に知りました。

質問です。
1.プリンタを廃棄する場合にマニフェストは作成しなければならないのか?
2.もし作成が必要として。作成しなかった場合はどのように問題なのか。また、これからどのように対処したらいいのか。
3.マニフェストについて、自治体や産廃業者から何も指示されなかったが、それは問題がないのか。
4.結果として、プリンタは廃棄しているがマニフェストを交付していないので、知事への報告義務はないのか。

産業廃棄物処理業者へ依頼しての廃棄が初めてだったので、今ひとつわかりません。お詳しい方、教えてください。

基本的な質問で申し訳ありませんが教えてください。

職場で、昨年4月にレーザープリンタを1台廃棄しました。自治体から産業廃棄物処理業者を紹介してもらい、TELにて連絡、引き取ってもらいました。
当時は領収書以外は特に廃棄の証明書等は発行されませんでした。

その後10月にISO14001の審査を受けて、廃棄を証明する書面がないことを指摘され、業者に連絡。時間が大幅に経過したこともあり、作成できるのが「廃棄証明書」だけ、とのことでしたので、業者の捺印があるものを作成していただきました。...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタって20品目に当てはまりますかね?
一般廃棄物(事業系)の扱いじゃないですか?

上記を前提として
1 不要
2 無問題
3 無問題
4 無い

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング