妻が英語の恩師に約1年前(3月)にお金を貸しました。約束の2ヵ月後になっても
返済はなく、延びるばかり。6ヶ月後に、何度か返済依頼をしたものの先方は苦労
話を述べるばかりで、こちらの話を聞こうとはしません。

妻では埒があかないので私が交渉しました。幾度にも渡る口論の末、契約書(金銭
消費貸借契約書)を交わしました。貸したお金は総額73万円で、7回分割払いの約束
で、1日でも遅れたら直ちに債務を弁済という条件付です。

初回返済は、先方の依頼により、5日間延びました。さらに約束の日より送金は1日
無連絡で遅れました。裁判になると不利かと思い、特別、遅延を認めました。

ところが、3月分についても、返済を延ばしてもらえないかとの依頼があり、
「どうしても都合が付かなければ考える」との返事をしました。何度かの話し合い
のうちに、先方の発言に不可解を感じたので、家の登記簿謄本と権利書のコピーを
要求しました。ところが、要求に中々、応じません。

要求した書類は後日、発送してもらえることになりましたが、昨年の11月から、
取立ての対応に追われ、精神的にも肉体的にも参ってしまいました。もともと、
善意で貸したお金なのに、悪質な取立て家だと言われ、訴訟を起こすとも脅さ
れました。

あと53万円、残っているのですが、専門家(弁護士さん)に頼んだ方がいいで
しょうか?(専門家に依頼した場合の費用がわかれば教えて下さい)

また、先方が2月において、2度も返済が遅れたのですが、この場合、遅延金を
請求できますか?

一度、口頭(およびメール)で、「遅延」を認めたけれど、これを覆して、
一括請求することはできますか?

先方は「絶対にきちんと返す。遅れたら、勝手に法的措置を取ってくれ」と
居直っておりますが、これは前にも聞いた言葉で、この先、どんな事態が起
こるかわかりません。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>弁護士さんのところへ行く時は、一度、要点をまとめて、


>ワープロで文書を作っておいた方がいいかもしれませんね。

それが宜しいと思います。しっかりとまとまった物を持って来て頂けると、
相談を受ける側も解明しなければならない問題点なども明らかになり、
それだけ適切なアドバイスをすることが出来ます。

もっとも、お話の様子では、相手の方は数社の金融会社から借金を負っている様子。
どれだけの収入のある方で現在どれだけ借金があるのかわかりませんが、
私の感覚では、こういう相手に強制執行を伴うような強硬手段を講じるのは
得策ではないと思います。
こういう相手の場合、相手方の最後の手段としては、自己破産という方法もあります。
自己破産されてしまいますと、いかに契約書にどんなことが書かれていようと、
全て無意味となってしまいます。
また、自己破産まで行かなくとも、実際に執行できるほどの財産が無ければ
執行することも出来ません。
つまり、例え訴訟等で勝っても、実質的に何も取れなくなってしまうのですから
負けたのと一緒です。

気持ちの上では、後の53万円は無かったものとあきらめて、
運良く少しでも回収できれば「儲かった」くらいのお気持ちでいた方が
宜しいような気がします。

借金の返済時期になると、相手方から返済遅延の申し入れがあるということは
それほど悪質な人では無いように思いますよ。
他の金融会社よりも後回しにされたとしても、
相手方に、少なくともまだ何とか返そうという気があるようでしたら、
粘り強く、場合によっては、月に1万円ずつでも、或いは月に5千円ずつでも、
地道に返してもらえるように話し合って見られてはいかがでしょう?

もし、相対で直接そのような話が出来そうも無いようでしたら、地方裁判所の『調停』という制度をご利用になられてもよいと思います。
『調停』でまとまらない場合には、通常の訴訟に移行することも出来ますが、
今回のような場合には、訴訟をしても相手方に実際にお金が無いのでしたら
訴訟するだけお金と時間の浪費で無意味ですので、少しずつでも相手に無理のかからないような方法で返済してもらえるように穏やかに話をお勧めになられたほうが最終的には回収できる金額も多くなるような気がします。

どうか参考になさって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度重なるアドバイス、ありがとうございます。

気長に待ってみます。今の調子ですと、契約通り(毎月10万円)
返済してもらえそうな気もしております。

ご指摘のとおり、ある意味では「悪質な人ではない」かもしれません。
ですが、妻や私に苦労話ばかりを聞かせ(メールなどで)、情に流そうと
するので、これではいつまでたっても返ってこないと思い、なるべく、
オフィシャルに毅然とした態度で接するように心がけています。

何かありましたら、abenokawamotiさまの今までのアドバイスを参考に
して、また、最善策を考えます。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/09 15:01

まず、お話のご様子から、考えられる罪についてご説明いたします。



脅迫罪(刑法222条)
1項 生命、身体、自由、名誉または財産に対し害を加える旨を告知して人を
  脅迫した者は、2年以下の懲役または30万円以下の罰金に処する。
2項 親族の生命、身体、自由、名誉または財産に対し害を加える旨を告知して
  人を脅迫した者も、前項と同様とする。

強要罪(刑法223条)
1項 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して人を
  脅迫し、または暴行を用いて、人に義務の無いことを行わせ、または権利の
  行使を妨害した者は、3年以下の懲役に処する。
2項 親族の生命、身体、自由、名誉または財産に対し害を加える旨を告知して
  脅迫し、人に義務の無いことを行わせ、または権利の行使を妨害した者も、
  前項と同様とする。
3項 前2項の罪の未遂は罰する。

恐喝罪(刑法249条)
1項 人を恐喝して財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。
2項 前項の方法により、財産上不法の利益を得、または他人にこれを得させた
  者も、同項目と同様とする。

 上記の中で、強要罪・恐喝罪が成立した場合には、脅迫罪はそれらの罪に含まれるために成立しません。あくまでも、強要罪・恐喝罪が成立しない場合にのみ成立する罪です。
 また、脅迫罪・強要罪は3年、恐喝罪は7年で時効が成立し、その間に逮捕若しくは書類送検されない限り罪には問われません(なお、時効が成立する前に国外に逃亡していた期間がある場合には、その期間は含めず、あくまで日本国内にいてこの期間経過することが必要です)。

 そして、借金をした者に対する返済の催告に、社会通念上相当と認められる範囲を超える恐喝手段を用いた場合には、恐喝罪の成立を認めるのが最高裁判例の見解です。

 yujunさんのお話の内容からしますと、この相手の方は、おとなしくばかり出ていても返してくれそうもない様子ですし、ある程度の所までは社会通念上相当と認められるものと思いますが、どの程度のものであったかはご自分が一番良くご存知でしょうから、よくお考えになってみて下さい。
 ただ、証拠が無ければ罪に問うことは出来ませんから、相手がyujunさんの取立ての様子をビデオやテープレコーダーなどで記録していたとか、その取立ての脅迫や暴行の為にノイローゼになってしまった、或いは怪我をした、とかで病院に掛かってそのカルテがある、と言うようなことでもなければ、まず告訴は無理でしょう。

 とにかく、貸金の請求に関しては、今後も支払が滞るようであるならば、専門家に一度全ての資料を揃えてご相談なさることをお勧めします。
 これは必要ないだろうとか、これは言わなくて良いだろうとかと、素人判断はなさらないで下さい。相談を受ける側も、十分な資料がないと適切なアドバイスをすることが出来ません。
 条件が異なると作戦方針が全く異なってしまうことがよくあるのです。
そのために、勝てるものを負けてしまうということもあります。
 言いたくないものを無理に言えとはいえませんが、そのために法廷の場でどんでん返しを食らえば、結局損をするのは相談者・依頼者ということになるわけですから。

 それでは、yujunさんの今後のご健勝とご多幸と、できるならば貸金全額の回収が成功されんことをお祈りいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

引き続き、アドバイス、ありがとうございます。
お忙しいところ、すみません。

当方からは、借金返済の催促はしましたが、こちらから、
取りたてて、脅迫やお金の取立てはしたことがありません。
いつも、先方が、契約書どおりのことを実行してくれそうに
ない時(遅延の依頼のあった時)に、もめているだけです。

先方は、他にも借金を抱えており、数十社の金融業者の
債務も整理できていない状況です。いわゆる、自転車操業
で、妻が生徒であることをいいことに、いいように利用さ
て、返済を後回しにされておりました。

弁護士さんのところへ行く時は、一度、要点をまとめて、
ワープロで文書を作っておいた方がいいかもしれませんね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/03/08 09:35

 良かった!まだ、締め切られていませんでしたね。


 先日のアドバイスの中で、言葉が足りない部分がありましたので補足致します。

『 奥の手』に関する説明の中で、「作成日付を1ヶ月ほどずらす」旨の記載をしましたが、返済期日に関しては、最初の契約書ともう1枚の契約書とで出来れば2~3ヶ月ずらした方が良いです。
 要は、小額訴訟を提起する時点において、同じ相手に対して返済期日が過ぎている契約書が別に存在していないようにするのが目的です。

 無料法律相談などに、お手持ちの資料を全て揃えてご相談なさることをお勧めします。
 資料の何も無い状態の中で、掲示された質問内容のみからの判断と、実際の様々な資料を前に判断するのとでは結論が異なってくることもよくあることなので。

 その時、おそらく、同じく簡易裁判所で手続きをとることが出来る『支払督促』の制度についても説明があると思います。

 相手の状況等を考慮して、最も有効と思われる手段をお取り下さい。

この回答への補足

再び、アドバイス、ありがとうございます。

今のところ、相手は静かになっていますので、そっとしておくつもりです。
しかし、今まで、契約書を交わした後も、何度も返済遅延の依頼をしてきた
り、返済を無断で遅れたりしておりますので、まだまだ、安心できません。

ところで、前回、
「あまり強い態度で出ると、逆に訴えられる」というようなアドバイスを
いただきましたが、そのことが気になっています。お金を全部、返して
もらった後で、何かの罪で訴えられないかという恐怖です。

相手の態度や言っていることは、その時々によって変り(時には支離滅裂)、
当方は振り回されている状態でもあります。脅すつもりは毛頭ないのですが、
厳しく言わないと、契約書どおりのことを実行してもらえないのです。

また、当方、職業は僧侶なのですが、先方から「それでも、あんたは
僧侶か?信じられない。僧侶のイメージが壊れた」などと、罵られ、
取り付く島がありません。

やはり、最初は無料法律相談所にでも行った方がいいのでしょうか…

長くなって失礼しました。

補足日時:2001/03/07 16:45
    • good
    • 0

 ご質問のようなケースに対しての奥の手をお教えします。



「借金の返済をもう少し待ちましょう。
前に作成した借用書は破り捨てますから、
もう一度何回か分割で、期限は・・・までということで、
改めて借用書を作りましょう」

というように、あくまでも穏やかに話を持ちかけて、金銭消費貸借契約書をもう一度作ってもらうのです。
 それも、53万円を、例えば2つに分けて、1通は30万円の書類。もう1通は23万円の書類というように。
 これを、作成日付を1ヶ月程度ずらして作成します。

「借金の返済をもう少し待ちましょう」と言えば、大抵相手方は乗って来ます。

 もう、お分かりと思いますが・・・、
手続きの簡単な小額訴訟は、1件に付き30万円までの訴訟に利用できます。
これを有効に利用するわけです。

 小額訴訟によって、同一人物が1年間に原告として訴えることが出来るのは
10回までです。
 ですから、このやり方で最高300万円までの貸し金の回収に利用できます。
もっとも、あまり頻繁に利用すると、簡易裁判所の職員から町金融か何かの人かと
思われるかも知れませんので、あくまでも奥の手です。

 ところで、少し気になったのですが。
 何故、73万円程度の貸し金の為に、相手方の不動産の登記簿や権利証の
コピーが必要なのでしょう?(ちなみに、不動産の登記簿謄本の写しなどは、所轄の法務局に行けば、所有者でなくても、誰でも閲覧も写しを取ることも出来ます。)

 ご自分が貸したお金を返してもらうのだからと言って、あまりに強引なやり方は
恐喝罪や脅迫罪、強要罪などの犯罪になります。
 相手方が素直に払ってくれない場合、貸金の催促は、裁判所を通じて行いましょう。

「知人にお金を貸す時は、あげるつもりで貸せ」と言う言葉があります。
お忘れなく。

 なお参考までに、弁護士に依頼した場合の費用ですが、貸金を返済してもらえるかどうかに関わり無く、着手金として30万円はかかります。諸経費は別途かかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
また、返済が遅延しそうになりましたら奥の手も考えたいと思います。

>何故、73万円程度の貸し金の為に、相手方の不動産の登記簿や権利証の
>コピーが必要なのでしょう?(ちなみに、不動産の登記簿謄本の写しなど
>は、所轄の法務局に行けば、所有者でなくても、誰でも閲覧も写しを取る
>ことも出来ます。

返済の依頼をするたびに「家が無くなる一歩手前だ」「破産寸前だ」
と先方が言ってくるのですが、そのわりには、余裕があるようなの
で、一体、どこまで本当なのかと疑ったのです。スキを少しでも
見せると、泣き言を並べて返済を遅らせて欲しいようなことを言って
くるので、少し強い態度に出てしまいました。

また、先方が「嘘だと思うのなら、それを裏付ける書類を見せる」
といったので、依頼したまでです。

登記簿謄本写しを他人が簡単に取ることができるのは、よく知りません
でした。勉強不足でした。

お忙しいところ、ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/05 08:48

金銭消費貸借契約書を交わしてあり、1日でも遅れたら直ちに債務を弁済という条件付ですから、一括返済の請求は可能です。


>一度、口頭(およびメール)で、「遅延」を認めたけれ
>ど、これを覆して、一括請求することはできますか?
これについても、その後約束をも破って返済が遅れいれば請求できます。
逆に、悪質な取立て家だと言われたり、訴訟を起こすとも脅されることは有りません。正当な権利の行使に当たります。

金銭消費貸借契約書を作った時に、それを公正証書にして、支払が遅れた場合の「強制執行認諾の文言を入れておけば、簡単に裁判所から支払命令を出してもらい、差し押さえが可能だったのです。

貸し金が30万円以下だと、手続の簡単な「少額訴訟制度」というのがあるのですが、今回は該当しませんので、弁護士に相談されたら宜しいと思います。
まず、内容証明の発送からになりますが、個人の名前で出すよりも、弁護士の名前で出されたほうが、相手に対して効果があります。

市などの法律相談か、弁護士会の法律相談を利用してください。
市の場合は市役所に聞けば日時がわかります。

弁護士会については、下記のURLから、該当地区の弁護士会にとい問い合わせてください。

相談料金は30分、5,000円(消費税別)をいただいております。 30分を越した場合、15分毎に2,500円(消費税別)がかかります。
延長相談は希望により認めておりますが、約1時間程度になります。

参考URL:http://www.secom.co.jp/life/law/law_l_1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速なご回答、ありがとうございます。
該当地区の弁護士会に問い合わせしてみます。

契約書には、一括弁財については、「他の債務につき仮差押え、仮処分
または強制執行を受けたとき」「他の債務につき競売、破産または民事
再生の申立てがあったとき」などの事項も入れてあるのですが、実際、
相手の実情を逐一、把握しているわけではないので、やはり、弁護士
さんに相談した方がいいかもしれませんね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/03/04 14:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q米国の判例の検索方法を教えてください

米国の判例の検索方法を探しています。

具体的には、テキサス州東部地裁の
CSIRO(5487069特許保有者) vs BUFFALO
の判例を探しています。

いろいろなサイトを検索して
コーネル大学法科大学院
ジョージタウン大学

などのサイトで検索できるらしいということは分かったものの、
結局判例にはたどり着けませんでした。

どなたか知恵をお持ちの方がおられましたら
ご指南のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

米国知財訴訟DB(下記URL)のNothern District of Texasで検索できます。
利用にはユーザーIDの登録が必要です。

参考URL:http://ip-info.blogspot.com/2008/12/db.html

Q結婚を前提とした元彼からの返済要求

私の友人で7才の子供がいるシングルママのことでみなさんにご相談です。ネット上の出会い系で最初はメール交換の後1ヶ月半後子供といっしょにお会いして。5ヶ月半のお付き合いでしたが、会うたびに洋服や子供のゲームを買ってくれたり、ローンの返済が行き詰まっている事をいうと30万出してくれたりしたそうです。その後車の購入代金80万円残りが彼女が車のローンを組みました。
だんだんとお付き合いして50代で家も持っていなく、貯金もないのがわかり、「結婚したら私達が住んでいるところに引っ越すと言い」「これから貯めれば」それを聞いて結婚を前提としてのお付き合いができなくなってしまい、電話でもうお付き合いは終わりにしたいと電話を切ったそうです。お互いの家は知らないのですが、相手はお店をやっていて、その場所は知っていますが、電話を切った翌日の朝彼は、電話帖で1件1件電話をして彼女の家の住所を調べて何週間後突然夜、家に訪ねてきて今までだしたお金を返してほしいを言ってきました。彼女にはそんなお金はなく 数日後45000円もってこれで終わりにしてほしいといったのですが、今まで彼が出したお金 「300万円を返してほしいと、実際には150万円くらいだそうです。また、体の関係はないそうです。彼女の言い分だと、借りた覚えもなく借用書もないのに返す必要があるのでしょうか?
彼の言い分は「結婚するからお金をだしたんだと言い」「あげたとは言ってない」言っています

私の友人で7才の子供がいるシングルママのことでみなさんにご相談です。ネット上の出会い系で最初はメール交換の後1ヶ月半後子供といっしょにお会いして。5ヶ月半のお付き合いでしたが、会うたびに洋服や子供のゲームを買ってくれたり、ローンの返済が行き詰まっている事をいうと30万出してくれたりしたそうです。その後車の購入代金80万円残りが彼女が車のローンを組みました。
だんだんとお付き合いして50代で家も持っていなく、貯金もないのがわかり、「結婚したら私達が住んでいるところに引っ越す...続きを読む

Aベストアンサー

これは彼の言い分に無理がある気がします。
まず口約束でもよいですが、婚約をして結婚の準備として洋服やゲームを買ったのであれば、前提条件がなくなったのですから返す必要がありますし、場合に依っては慰謝料も請求されます。
ただ文面を読む限り、彼は女性の気を引くために「贈与」をしたのであり、その贈与に何らかの約束、例えば破局したら返すと言うことが事前に決めてなければ、今更贈与を取り消すことは無理です。

http://www.so-net.ne.jp/renaikagaku/renaikagaku/loyer/loyer020103.html

道義的には彼も気の毒な状況と、同じ男として思いますが、法的には返すことはないと考えます。

Q判例検索ソフト

こんにちは
 さて、判例検索ソフトを購入しようと思っているのですが、沢山ありすぎてどれが一番いいか分かりません。
 使いやすいものがあったら教えていただけると嬉しいです。
 
 追伸)刑事事件の判例が充実しているものがあれば一番いいのですが。

Aベストアンサー

 tokuda-shinnosukeさん、こんにちは。

 私の修習生時代の経験からいうと、裁判所では、新日本法規の「判例マスターCD-ROM」が採用されていましたね。
 CD-ROMが1枚に収まっていますし、手軽だからでしょうか。

 網羅性という点を重視すれば、第一法規の「判例体系CD-ROM」の方がよさそうですね。
 たいていの裁判例の全文が収録されていますから、要旨キーワード検索だけでなく、全文キーワード検索が可能ですので、漏れ落ちは少なくなると思います。

 LEX/DBインターネットも、網羅性は高いのですが、高速なネットワーク接続がないと不便なように思いますし、日常的に判例検索をするような事務所でないと、コスト的にも見合わないような気がしています(初期費用が安いのは、魅力的ですが。)。

 もっとも、tokuda-shinnosukeさんのご要望は、刑事事件の判例とのことですが、量刑動向をお知りになりたいのであれば、たいていの判例検索ソフトについている条文検索と裁判年月日検索を複合すれば、大まかなところはつかめるのではないかと思います。

 私のお薦めは、「判例体系CD-ROM」なのですが、身銭を切って購入したことがありませんので、いったい費用がどのくらいかかるのか、よくわかりません。
 なんのお役にも立たない情報で、申し訳ありません。

 tokuda-shinnosukeさん、こんにちは。

 私の修習生時代の経験からいうと、裁判所では、新日本法規の「判例マスターCD-ROM」が採用されていましたね。
 CD-ROMが1枚に収まっていますし、手軽だからでしょうか。

 網羅性という点を重視すれば、第一法規の「判例体系CD-ROM」の方がよさそうですね。
 たいていの裁判例の全文が収録されていますから、要旨キーワード検索だけでなく、全文キーワード検索が可能ですので、漏れ落ちは少なくなると思います。

 LEX/DBインターネットも、網羅性は高いの...続きを読む

Q給料が1日遅れたら具体的にいくらの遅延金?

会社の経営者がいい加減で、経理もいなく
社長が給料計算などをしております。

口座振込みなのですが、「ごめん。今月ちょっと計算まだで給料遅れるわ。」
なんて軽く言われる事もしばしば。

たいてい、1日、2日の遅れで済みますが、家賃等の支払いが出来ない事もあります。

14.6%の遅延金を請求出来るとサイトで読みましたが、
具体的にどう計算するのかよくわかりません。

この給料だといくらになるのでしょうか?

基本給15万円
交通費1万円
残業代2万円

社会保険21225円
雇用保険900円
所得税2860円


1、1日、2日の遅れで遅延金の請求が出来るのか?
2、具体的にいくらの請求が出来るのか?
3、遅延金の他に何をいくら請求できるか?


よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

遅延金の請求は自由に出来ますが
社長が「うん、わかった」とは言わないと思います。

その遅延金を確定させるためには、あなたが遅延金の根拠(法的、慣習等)と、あなたの身分、社長との雇用関係等の詳細の書類を作成し、訴訟に持っていき、遅延金を法的に確定させられたら、もらえることになります。

もらえもしないお金を計算するのも面倒ですが、1日だけ遅れたということで
18万円x14.6%/365x1日 という計算です。

なぜ14.6%なのかもあなたが裁判所で説明する必要がありますが、結論は72円です。

72円もらうのに社長に請求しますか?

「裁判でもなんでもしてみろ!」と怒鳴られると思いますが・・(^_^;

Q最高裁判例集の検索が上手くできません

こんにちは。
お聞きしたいことがあります。

民法百選I31番「抵当権と異議を留めない承諾の
効力」の判例を調べています。
インターネット上の最高裁判例集で調べました。
しかし、検索ページで記入しましても、該当する
判例はありません、のメッセージしかでてきません。
ないはずはなく、自分の探し方のどこかがおかしいのですが、わかりません。
ちゃんと事件名に「不動産所有権確認等請求事件」と
いれていますし、平成4年11月6日と入れていますし、棄却の欄にチェック入れていますし、
きちんとやっているつもりではあります。

どうしたら出てくるでしょうか?
有識者の方、教えてください。

Aベストアンサー

百選のIじゃなくて、IIですね。

#1のご回答のとおり、その判決は判例タイムズ、判例時報にしか登載されていませんので、最高裁判例集のデータベースには収録されていないということだと思います。(最高裁民事判例集に登載されているものは、「民集●巻△頁」と判決年月日等の後に書かれています…ということは百選の凡例などにも出ていると思うのですが)

その判決を調べようと思ったら、図書館で判例タイムズ、判例時報の該当号をご覧ください。

Q辞めたバイト先からの多額の借金返済要求

現在私の職場で働いているアルバイトの男子が、
1年前に働いていた職場からの多額の借金の返済の要求が来て困っています。
詳細は以下の通りです。
カレの働いていたのはレンタルビデオ店なのですが、
社員は来ない、全ての業務はアルバイトが受け持つ、といった状況だったそうです。
仕事はマジメにやっていたのですが、その状況にかまけて、彼らは個人で
商品であるビデオを無断で借りていったりしていたそうです。
結果その事実が露見し、彼らは謝罪をし、くびになったそうです。
その際に、
「ご迷惑をおかけしまして申し訳ありませんでした。
 今後誠意を持ってこの償いをさせていただきます。」
との旨の始末書を、向こうの言われた通りの文面で書かされたそうです。
さらに「また連絡をするのでそれまで待て」と言われたそうです。
そして1年が経過し、借金の請求がきました。
勝手に借り、延滞したという内容の理由で、レンタルビデオ店の料金にもとづいて、という名目の延滞料金の請求です。
ですがコレが、ビデオの本数に相当しない額で、その何人かに要求がきているそうです。
(たとえば一番無断で持ち出した本数の多かったものが一番要求額が多かったり)
さらにその手紙には、借金の権利はすでに暴力団関係のところに譲渡されており、
借金の返済がない場合は、その関係者が直接取り立てにいく、との事。
これは法的に理にかなっている要求なのでしょうか?
一番大きい額で300万近い請求がきているため、非常に困っているそうです。
できましたら何かお知恵をお貸しいただけると光栄です。
また、こういった場合、どこに相談しに行くのが適当なんでしょうか。
それだけでも結構ですのでお力をお貸しください。

現在私の職場で働いているアルバイトの男子が、
1年前に働いていた職場からの多額の借金の返済の要求が来て困っています。
詳細は以下の通りです。
カレの働いていたのはレンタルビデオ店なのですが、
社員は来ない、全ての業務はアルバイトが受け持つ、といった状況だったそうです。
仕事はマジメにやっていたのですが、その状況にかまけて、彼らは個人で
商品であるビデオを無断で借りていったりしていたそうです。
結果その事実が露見し、彼らは謝罪をし、くびになったそうです。
その際に、
「ご迷惑...続きを読む

Aベストアンサー

補足の付け足しです。

損害賠償の請求権の時効は3年でした。
3年以内に損害賠償の法的手続きを行われる可能性は残っています。

QPCで判例検索システムの上手な使い方を教えて下さい

PCで判例検索システム
http://www.courts.go.jp/
の上手な使い方を教えて下さい。

下記URLの「最高裁平成16年(受)第988号同年12月13日第二小法廷判決・民集58巻9号2419頁」などの番号というのか?は何になるか教えていただけますでしょうか?

・http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20061129141436.pdf
平成18年6月1日の車両保険(水没事故)

・http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20070417144923.pdf
平成19年4月17日の車両保険(盗難事故)

また、
欲しい判例は最高裁の「傷害保険の 立証責任で保険金請求者は事故の立証責任を負わない」です。

傷害保険 立証責任 と検索しましたが出てきません・・・

また「交通事故証明」では立証責任を負っていることにならないのでしょうか?

Aベストアンサー

>上手な使い方を教えて下さい

判例文中で使われるキーワードで絞り込みます。
ネットの検索と同じです。

>欲しい判例は最高裁の「傷害保険の 立証責任で保険金請求者は事故の立証責任を負わない」です。

質問者様が求めている判例はありません。
ないものはどう頑張って検索してもヒットするはずがありません。

障害保険の挙証責任についての最近の判例としては、
平成12(受)458 http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/js_20100319130609745726.pdf
です。

これについては、質問者様が例示されている車両保険の挙証責任の扱いと異なる見解であることから、東大の山下友信教授が有斐閣法律講演会2008の「保険法現代化の意義」の中で「非常に浮いた存在」と表現されており、判例変更の可能性を指摘されています(ジュリスト1368号)。
少なくとも現在の保険法は、傷害保険における故意を免責事由としており、保険会社に故意の立証責任を課したものと解されますが、質問者様が加入されていた傷害保険は旧商法時代のものですから、挙証責任がどうかという点については、現状、平成12(受)458 の判例が生きているということです。

>「交通事故証明」では立証責任を負っていることにならないのでしょうか?

保険金請求で問題となるのは、事故の「偶然性」や「外来性」です。
偶然性については、傷害保険の平成12(受)458が「非常に浮いた存在」で、車両保険等では「請求者には偶然性の立証責任はない」とする判例が主流です。この場合、保険金請求者は事故の発生事実を証明すればよいので、警察による交通事故証明書で挙証責任を満たすことになります。(ただし、現状、傷害保険では偶然性の立証責任は保険金請求者にあるとされる判例しかありませんから、この主張がそのまま認められるかどうかは裁判してみないことにはわかりませんが)

疾病起因性が免責要件となっている傷害保険では、発生した傷害の「外来性」の立証責任をどちらが負うかという点も問題になります。
平成19(受)95http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20070706151527.pdfでは、「補償費の支払を請求する者は、被共済者の身体の外部からの作用による事故と被共済者の傷害との間に相当因果関係があることを主張、立証すれば足り、上記傷害が被共済者の疾病を原因として生じたものではないことを主張、立証すべき責任を負わない」としています。
この相当因果関係の立証には、交通事故証明書だけでは不十分で、事故の衝撃で身体にどのような外力が加わり、どの部分をどのように負傷したか、医学的資料により立証する必要があります。

>上手な使い方を教えて下さい

判例文中で使われるキーワードで絞り込みます。
ネットの検索と同じです。

>欲しい判例は最高裁の「傷害保険の 立証責任で保険金請求者は事故の立証責任を負わない」です。

質問者様が求めている判例はありません。
ないものはどう頑張って検索してもヒットするはずがありません。

障害保険の挙証責任についての最近の判例としては、
平成12(受)458 http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/js_20100319130609745726.pdf
です。

これについては、質問者様が例示されている車両保険...続きを読む

Qこのケースの場合返済要求は可能でしょうか?

交際中の女性に金銭を渡しておりました。
正社員で働いてますが、経済的に苦しそうなので彼女自身の生活費(衣食)や交友費(旅行費)に充ててます。
(当方との交際に必要な費用は一切女性に渡した金銭からは出ていません。100%彼女の生活のためだけに使われてました)
渡すにあたっては以下の会話をし、合意の上での事です。
1.結婚を前提とした関係である。
2.金銭を他人に渡す意味および結婚を前提とした関係での
  金銭の受け渡しと言う非常に重い行動である事を話してます。
上記の様な状況にて最終的に女性の方から別れを切り出した場合。
1.女性に返済義務は発生しますか?
 (当方に返済請求の権利はありますか?)
2.女性に返済義務がある場合、応じない場合は、なんらかの法的処置
に該当し対処は可能でしょうか?
※金銭の受け渡しは直接では無く、当方の口座から相手の口座に振り込みで実施のため、履歴は残っております。
以上 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>1.女性に返済義務は発生しますか?

彼女が返済義務を法的に負うのは「自らその請求を認めた場合」「司法の判決があった場合」のいずれかになります。

つまり彼女が「借りた憶えも無いから返さない」と主張する場合は、最終的には裁判などの司法手続きで債務を確定させなければなりません。

>(当方に返済請求の権利はありますか?)

質問者さんが請求するのは構いません。

ただし前述のように一方的に請求しただけでは相手は債務を負いません。相手が拒否したり無視した場合は、前述の法的な手段を取らないかぎりただ請求書を郵送しただけ、ということです。

>2.女性に返済義務がある場合、応じない場合は、なんらかの法的処置に該当し対処は可能でしょうか?

質問の状況ですと「渡した」というのは「贈与」であり「貸した」のではないように思います。

なので返済を求める訴訟ではなく、婚約破棄に対する損害賠償請求の方が良いように思われます。
法的に婚約の条件を満たしているなら、それを一方が正当な理由なく破棄した場合、破棄された方は損害賠償を請求できます。

その損害賠償の請求の中で贈与した金銭も含めて請求すれば良いでしょう。

蛇足ですが、彼女は経済的に苦しそうとのことですが、お金が無い人から返済や賠償させるのは法の判決を得ても困難ですよ。

判決により彼女は法的に債務を負いました。しかし返済する金は無い、差押さえようにも資産も財産も無い、となれば泣き寝入りになりますよ。

法は借金してまで返済や賠償せよ、とは言いませんから。

>1.女性に返済義務は発生しますか?

彼女が返済義務を法的に負うのは「自らその請求を認めた場合」「司法の判決があった場合」のいずれかになります。

つまり彼女が「借りた憶えも無いから返さない」と主張する場合は、最終的には裁判などの司法手続きで債務を確定させなければなりません。

>(当方に返済請求の権利はありますか?)

質問者さんが請求するのは構いません。

ただし前述のように一方的に請求しただけでは相手は債務を負いません。相手が拒否したり無視した場合は、前述の法的な...続きを読む

Q判例の検索方法

判例はどうやって調べればいいでしょうか?
裁判所等ネットで検索できるところは探してみましたが掲載されていませんでした。

福岡高裁、41年5月6日、銃刀法違反事件に関する判決文が知りたいです。

TKCは高かったです。
図書館で調べられるなら方法を教えてください。
東京在住なので国会図書館に行けばありそうですが、どうやって目的の判決を検索したらいいのかがわかりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 下記の書籍を調べて下さい。

 下級裁判所刑事裁判例集8巻5号682頁
 判例時報453号81頁

Q元彼女の親から当時のマンション頭金の返済依頼

長文申し訳ありません。

先日、3年前の元彼女の親から、金を返せとメールが来ました。
その金とは、3年前にマンション購入時の諸費用として出してくれた100万です。

以下は経緯です。

・彼女とは婚約していた。
・その後結婚前提にマンションを購入した。(2009年7月)名義は私。
・その購入時に100万を彼女の親が出してくれた。(正確にいえば、元彼女に親があげた
 100万を購入時資金として彼女に出してもらった。)
・購入後、二人で同棲。ローン、維持費、税金は全て私のほうで払っていた。

・2010年3月別れ話になった。
・その後、彼女が突然家を出て、そのまま別れた。(2010年3月)
・元彼女の親から謝罪の手紙がきた。(婚約破棄に対して)
・私が返事をだした。この時点では100万を返したいが如何なものかと
 確認したが、それに対しては返事無し。

・2011年4月に別の女性と私が結婚。
・それが、元彼女の親に伝わった模様。(最近)
・急にメールが来て、金を返せとの短文メール。
・一緒にいた時の生活費や居住費など鑑みて(私が全て払っていた)
 50万であれば年内にお支払いするとの返信をした。(焦ってしまったため)

・今考えれば、返さなくてはならないのか?婚約破棄などの経緯は
 どうなるのか?などわからなくなってきた。

上記経緯から、教えていただきたいのは

・金は返さないといけないのか?
・一度メールに50万なら、なんとかという返事を出してしまったが
 冷静に考えるとなかったことにしたい。大丈夫でしょうか
・逆に、婚約破棄や生活費負担分など考えると貰えるくらいではないのか。

と悩んでいます。
如何なものでしょうか。
よろしくお願いします。

長文申し訳ありません。

先日、3年前の元彼女の親から、金を返せとメールが来ました。
その金とは、3年前にマンション購入時の諸費用として出してくれた100万です。

以下は経緯です。

・彼女とは婚約していた。
・その後結婚前提にマンションを購入した。(2009年7月)名義は私。
・その購入時に100万を彼女の親が出してくれた。(正確にいえば、元彼女に親があげた
 100万を購入時資金として彼女に出してもらった。)
・購入後、二人で同棲。ローン、維持費、税金は全て私のほうで払っていた。

・2010...続きを読む

Aベストアンサー

法律的に考えて回答いたします。

>・一緒にいた時の生活費や居住費など鑑みて(私が全て払っていた)
> 50万であれば年内にお支払いするとの返信をした。(焦ってしまったため)

法律では上記の行為を『債務の承認』と言います。

『債務の承認』は口頭でも有効です。メールで返信しているのですから証拠もば
っちりですね。

>・一度メールに50万なら、なんとかという返事を出してしまったが
> 冷静に考えるとなかったことにしたい。大丈夫でしょうか

無かったことにはできません。

>・逆に、婚約破棄や生活費負担分など考えると貰えるくらいではないのか。

婚約破棄に至る理由によるでしょう。理由によっては、ご質問者様が慰謝料を負
担することにもなりかねません。元彼女の親御様からの謝罪の手紙は『大人の対
処』と言うおつもりかも知れませんので、元彼女様だけに慰謝料を支払う義務が
有る、と判断する根拠にはならないと思います。

生活費の分担(マンション購入後のローン、税金などを含む)は元彼女様の経済
力に因ります。専業主婦の立場でいらっしゃったのなら、全額、ご質問者様が負
担するのが当然と法的には解釈されるでしょう。

ご質問者様が、元彼女様と別居して、たった1年で他の女性と結婚したというこ
とは、別居直後から新しい交際をスタートさせた・・・と言うことが元彼女様ご
家族には屈辱なのでしょう。

元彼女様ご両親とお話しし、元彼女に対する慰謝料と考えて50万円、支払って
しまってはいかがですか?。

調停し、裁判し・・・なんてなると面倒ですし、現在のご家庭にも大きく影響すると思います。

支払い後には、「これ以上の支払いは無いものとする」とか何とか、文書を作成
した方が良いと思います。

文章の例は検索すれば出てくると思いますよ。

法律的に考えて回答いたします。

>・一緒にいた時の生活費や居住費など鑑みて(私が全て払っていた)
> 50万であれば年内にお支払いするとの返信をした。(焦ってしまったため)

法律では上記の行為を『債務の承認』と言います。

『債務の承認』は口頭でも有効です。メールで返信しているのですから証拠もば
っちりですね。

>・一度メールに50万なら、なんとかという返事を出してしまったが
> 冷静に考えるとなかったことにしたい。大丈夫でしょうか

無かったことにはできません。

>・逆に、婚約破...続きを読む


人気Q&Aランキング