プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

アルキル基の電子供与性はいかなる理由(構造)によるものですか?

A 回答 (2件)

わずかではあってもCとHの電気陰性度が異なるためC上の電子密度が(少し)高まるので、Cの結合する原子がそのCより電子密度が低ければそちらに電子(の存在確率)を供与して安定化しようとするから生じるのだと思います。



例(メチル基)
       H(δ+)
       ↓
供与相手←C(δ-)←H(δ+)
       ↑
       H(δ+)
    • good
    • 4

C-H結合の電子対が隣接した軌道にわずかですが流れます。



アミノ基やヒドロキシル基ではそれぞれN、Oのp軌道の非共有電子対が流れ込むのに対し
アルキル基ではσ結合の電子対が流れ込むという違いがあります。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/2515/chem …
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています