賃貸物件の契約時に、仲介不動産業者さんから入居者本人の住民票と連帯保証人の印鑑証明を求められ、渡しました。
個人的にそれらは、入居者本人の実在性(身元)の確認と連帯保証人が偽りない本人である証明のために用いられるのだと思っています。
最終的に貸主(大家さん)まで原本が届くのでしょうか。
仲介不動産業者さんに複写等は残らないのでしょうか。
誰の手を経てどこまで渡っていく(どのように利用される)のか、また誰の手によりどこでいつまで管理(保管)されているのか知りたいです。
どなたかご事情に詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本的に「貸主」に渡ります。


不動産業者が5年間保管するのは「取引台帳」という業者書類ですので、住民票などまで保管するケースは珍しいと思いますよ。

その不動産業者が「仲介」のみの業務であれば、まず「大家」に渡るかと思います。
また、その不動産業者が「貸主代理」としてその物件を運営し管理していれば、大家に渡らず不動産業者が保管するかと思います。
(もちろん不動産業者によっても違いはあると思うのですが・・)

それらの書類は、身元確認以外に「貸主」「貸主代理」からみて保険的な意味合いもあります。

万一、家賃滞納などがあったとき連帯保証人に「知らない・自分は印鑑押していなし」とかいわれると怖いからです。
契約書に実印を押してあり、印鑑証明を提出されてあれば、万一裁判になってもその連帯保証人は支払い義務から逃げられなくなるからです。

書類の保管ですが、上記の保険の意味合いからも「契約終了まで」が一般的です。
しかし、そういえば契約終了時借主に返却したケースはあまり聞きません。
ちなみに私の会社が「貸主代理」となっている物件では破棄処分しています。

そういった書類は、もちろん悪用する手段はあるのかもしれませんが、住民票は他人でも役所で手に入れることはできますし、印鑑証明も実印と照合できなければ意味がないのでは・・・。(やや自身ナシです。)

私の会社でもseiichiroさんのような質問をよく受けます。
大事な書類を預けるわけですから、その不動産会社に確認されてもよろしいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
不動産屋さんにも直接お尋ねしてみようと思います。

お礼日時:2001/03/08 10:50

不動産会社によって異なるかも知れませんので、私が勤務していた不動産会社の場合を。


その会社では、原本を会社で契約書と一緒に保管し、コピーを大家さんに渡していました。大家さんにもいろんな方がいらっしゃるので、万一悪意ある大家さんがその印鑑証明等を悪用することがない、とは言い切れないためです。でもコピーを渡すときには、原本も一緒に見せて相違ないことを確認していただいていました。この書類は、賃料未納等のトラブルがない限りはただ保管するのみです。
賃貸関係の書類は、業法上5年間保管しなければならないことになっていますので、入居期間が短かったとしても最低5年間は保管します。その後は会社の倉庫に保管していました。(この「5年間」はややうろ覚えです、ごめんなさい・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
「悪意ある大家さん」がいたら恐いですね。

お礼日時:2001/03/08 10:45

はっきり云って、誰にもわからないと思います。


不動産屋によって対応が違うでしょう。
原本を大家さんに渡す方式や、不動産屋が委託されて管理する方式もあるでしょう。
また、大家さんに渡す方式でも、不動産屋が勝手にコピーしたらわかりません。
ただ、基本的に印鑑証明や住民票の有効期限は、3ケ月となっています。
また、印鑑証明のコピーが有っても、実印の保管がしっかりしていれば特に問題は起きません。
住民票のコピーから名簿やにデータがもれたらどうしようもありませんが。
あまり、お役には立たないと思いますが・・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
不動産屋さんにも直接お尋ねしてみようと思います。

お礼日時:2001/03/08 10:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銀行(保証)員から「他に借入ありませんか?」と仲介業者に話したみたい?

現在ローン審査中で保留になりました。

タイトルの用に銀行員から「他に借入ありませんか?」と仲介業者に話したそうなのですが、これが本当なら個人情報の保護違反じゃないでしょうか?(内容に関しては言わなかったそうですが)

審査で引っかかるとしたら、カード関係以外で他にあるのでしょうか?

たぶん仲介業者のはったりだと思うのですが・・・(実際に申告した通りで、他はありませんので・・・)

すいませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

別にその程度なら個人情報保護法違反ではありませんよ
単に 他にないかと聞かれただけですから

実は 銀行の担当も個人信用情報のチェックはできません
できるのは 保証会社の担当だけで
銀行の担当すら細かい内容は伝えられないはずです

ただ 審査の関係で引っかかってくる可能性のあるものとしては
・保証人になっている(親名義の車のローンなど)
・過去3ヶ月以内に返済はしたが キャッシングなどの履歴がある
・カードの限度額が実際の申告と違っている
・過去に自己破産、任意整理などをして その時潰したローンが
 借入先である
・同姓同名 誕生日も一緒の人間が実在し、その人間に借入がある
(情報はカタカナで出ますので漢字が違っても関係なし)
こんなところでしょうか
上記は実際に今まで経験したケースです

仲介会社ははったりなんか言いません
そんな事言ったってなんの得もないですから
銀行のローンが通って初めて引渡しが出来、仲介手数料が入るのですから

むしろ 何らかのチェックで引っかかっていると見るべきです
内容を本人にすら銀行は教えてくれませんので
(個人情報保護法のせいで)
気にかかるなら ご自身で 個人信用情報をチェックする方が良さそうです

全情連、CIC、CCB 主な信用情報機関ですが
銀行によって多少違いますので 詳しくは 事前審査表の個人情報利用の同意書に書いてあると思います
確認して見て下さい
郵送でも情報の取得はできます

別にその程度なら個人情報保護法違反ではありませんよ
単に 他にないかと聞かれただけですから

実は 銀行の担当も個人信用情報のチェックはできません
できるのは 保証会社の担当だけで
銀行の担当すら細かい内容は伝えられないはずです

ただ 審査の関係で引っかかってくる可能性のあるものとしては
・保証人になっている(親名義の車のローンなど)
・過去3ヶ月以内に返済はしたが キャッシングなどの履歴がある
・カードの限度額が実際の申告と違っている
・過去に自己破産、任意整理などを...続きを読む

Q連帯債務者の変更(連帯保証人から)

お世話になります。
マンションを購入(登記簿 持分 妻5分の1)し住宅金融公庫から借り入れを行っておりました。(妻を連帯債務者として)
公庫借り入れ分を銀行へ借り換えを行った際、妻を連帯債務者ではなく、連帯保証人として契約を交わしてしまいました。妻も正社員として働いており、住宅ローン控除を公庫借り入れ時同様受けたい思っております。
保証人から連帯債務者への変更は容易に出来るのでしょうか。本年度の控除はあきらめておりますが、来年からは妻も育休から復帰し通常勤務に戻る予定でいます。
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

元銀行員です。大変恐縮ですが、条件変更については
銀行によって、支店によって、極端な話担当者によって対応が異なると思いますよ。
その手のご相談は、お取引銀行に個別に相談された方が解決は早いと思います。

Q専属専任(不動産仲介)時の不動産価格について

特定の不動産屋に専属専任で仲介を
お願いしています。
不動産流通機構REINSに登録いただき
仲介活動していただいているとのことでした。
半年の期間になりますが、ようやく購入希望者、
しかも業者が出てきました。
当初の不動産屋との価格より、現在の業者の購入希望価格はかなり低くなっています。
2戸1、築30年以上で土地としての価値のみ、
解体養生費用がかかる、とのことで
不景気の中、単純な地価よりも相当下がるのは
仕方ないのでしょうか?
ただ、購入希望があったのは、この業者のみで
数ヶ月間に何回か価格をあげてきて今回これ以上
あげられないと、
言っているそうなので、ちょっと不審に
なりました。
業者間で談合のようなものはありますか?

Aベストアンサー

REINSに登録しているのであれば、不動産屋さんは誰でもその情報を見ることが出来るので、より高い価格で買いたい業者があれば、名乗り出てくるので、ご懸念のような問題はあまり考えにくいのではないかと思います。
建物については、木造の場合、築20年以上で実質評価はゼロとなります。築30年ということですから、耐用年数を超えているので、解体費用売り手持ちというのは通常です。
また、2戸1とのことですから、解体するにも、新築する隣家の了解が必要であって、非常に手間がかかる物件となってしまうので、なかなか買い手は付きにくいです。1社でも買い手が出てきたのは幸運と言えるかもしれません。

Q解約したいが連帯保証人と身元保証人の違いは

 アパートの賃貸契約の保証人の解約について、過去問の解答欄で連帯保証人と身元保証人とでは解約の方法が違うとありました。
 実は私も賃貸契約の保証人を解約したくその旨賃貸借人に申しましたところ、私が捺印した契約書(手元に控えはありません)は、賃借人に言わせると身元保証人となっていて、迷惑をかけるものではないし、すでに8年前に契約は切れている、といいます。
 ならば、その契約書の写しを送ってほしいと伝えますとそれはできな、不動産屋を教えてほしいというと、現在は不動産屋を通さず契約更新を10年近くやっているといいます。
 賃貸契約における身元保証というのも理解に苦しみますが、そうだとして、解約するにはどのようにしたらよいでしょうか。保障の確認と解約の方法をお教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

身元保証というのは連帯保証と違って、永久的に続くものではないと考えるべきです(法的にも明文規定はありません)。

そもそも最初の契約締結時に、どこの誰とも知れない人を相手にするのですから、身元を保証して欲しいという要求が出るのです。
したがって、10年以上も継続している賃貸借契約にはもはや身元保証のしばりは外れていると考えます。

Q保証会社と連帯保証人について

初めて投稿します。
大変困っておりますので、どうかお知恵をお貸し頂ければと存じます。

債務者Aさんが、
金融機関と貸借契約(住宅ローンや会社の借り入れ)を結んだ際に、「連帯保証人」を設定したとします。

この時、同時に保証会社も付けていたとします。

後に、債務者Aさんは、
返済が困難になってしまい、金融機関から督促されても、支払えなかったため、
金融機関は、
債務者Aさんと結んだ貸借契約(住宅ローンや会社の借り入れ)を解除したとします。

こうなると、保証会社と債務者Aさんの問題になる、
つまり、住宅ローンならば、住宅を競売にかけるなどして保証会社は債権を回収し、残額があれば、保証会社から債務者Aさんに請求がいくと思うのですが、
この場合、上記で設定した「連帯保証人」は、失効するのでしょうか?
つまり、この場合、「連帯保証人」は返済義務がなくなりますでしょうか?

上記の『債務者A』が私の父、「連帯保証人」が私の母です。

どなたかご存知の方、宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

 金融機関が融資する際の保証会社は、債務者、連帯保証人の保証ではありません。銀行に対する保証と考えてください。

 銀行は金銭消費貸借契約の解除をしたのではなく、保証会社に代位弁済という手続きにより債権を移転するのです。

 債務者、連帯保証人は、変更ありません。
代位弁済後、保証会社は債務者、連帯保証人と話合いし、それでも返済が困難となれば任意売買(競売外で売買をする、競売より高く売れる可能性)競売手続きを執ります。

 競売が終了しても、債務が残れば引き続き請求が債務者、連帯保証人にいきます。失効はしません。

 保証をのがれるには、破産するしかないと思います。司法書士、弁護士にご相談したほうがいいと思います。

以上参考になれば・・

 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報