日本語を勉強中の中国人です。宮崎駿監督の作品「火垂るの墓」の題名についてお聞きします。「ほたる」の漢字は「蛍」のほかに、「火垂る」という表記もあるのでしょうか。「火垂る」は何を意味しているのでしょうか。
 
 また、質問文に不自然な日本語がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

火垂るとは「火を垂れさげる」という意味です。


昆虫の蛍が光っている様子を「火垂る」と言い表して
後に「蛍」という字を使うようになりました。
別に「星垂る」が語源だという説もあります。
http://plaza.rakuten.co.jp/junsummer16/diary/200 …

提灯を「火垂る袋」という地方もあります。
http://www.cuvic.co.jp/default.php/cPath/149_469
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。大変助かりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/04/05 12:27

同じ意味の漢字に元々あった和語、日本語を読みとしてあてる・結びつける、そういうふうにしてできている(成り立っている)訓読みもあります。



卵」を「たまご」と読みますがこの読みの日本語の意味を漢字に直せば「玉子」ということになり、どちらの字も使われています。

漢語の「卵」に日本語の「たまご」を訓読みとして結びつけたわけですがこの日本語の「たまご」は漢字に直訳するならば「玉子」なのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 再びありがとうございます。ご親切に書き直していただき誠にありがとうございました。

お礼日時:2009/04/06 19:50

成り立ちとして同じ意味の漢字に元々あった和語、日本語を読みとしてあてる・結びつける訓読みもあります。


「卵」を「たまご」と読みますがこの読みの日本語の意味を漢字に直せば「玉子」ということになり、どちらの字も使われています。
訓読みにはいろいろタイプはありますが「あて字」(同音異字ではなくて意訳のほうのあて字)の要素を持っているということです。

火を「ほ」と読むのを示す例としては灯影を「ほかげ」と読む例もあります。
「火垂」は現在は使われていないのですが提灯の意味では使われていたのは確実のようです。
なお岩波古語辞典ではホタルは韓国朝鮮語の古語と同源としているのでその説を取れば「火垂」はあて字(同音字の流用)と言う事になるのかもしれません。
火垂をホタルと同語源という野坂昭如の独自解釈かもしれないし、文学的連想かもしれないし、あるいは古典文学に使用例があるのをふまえての使用なのかも知れませんが私は不勉強でわかりません。
おそらく作者はそのあたりわざと不明確にしたまま使っているのでしょうか。(あまり調べないで書いているので違っていたらごめんなさい)

なお蛍は螢が正しいのでしょうがやはり火の字が入っていますね。

この回答への補足

>成り立ちとして同じ意味の漢字に元々あった和語、日本語を読みとしてあてる・結びつける訓読みもあります。

申し訳ありませんが、この日本語の意味がよくわかりません。ほかの言い方に書き換えていただけないでしょうか。

補足日時:2009/04/05 12:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。当て字は難しいです。よくわかりません。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/04/05 12:51

>「火垂る」は何を意味しているのでしょうか。



原作は野坂昭如氏の小説です。 
映画を見ればわかりますが、
この作品の背景には第二次世界大戦末期
米国のB29による市街地への焼夷弾による無差別爆撃があります。

焼夷弾とは
『火のついた焼夷弾が「火の雨」となって落下する
描写がある(多くの空襲被災者の証言にも見られる)。そのため、
空中で発火して焼夷剤に引火させると誤解されていることがある。』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%BC%E5%A4%B7% …

その様子をみて、作者の妹が死ぬ間際に「まるでホタルが飛んでいるよう」と
表現したということで、その文字になったと思われます。


質問文中に日本語に特におかしな点はありません。

ちなみにアニメ版の監督は高畑勲氏です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。背景を紹介していただき助かりました。監督の名前を間違えて申し訳ありません。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/04/05 12:19

どうなんでしょう


自分は、そこまで詳しくないのですけど、多分造語だと思います。
日本人だけかどうか解らないですけど、そうゆうのは結構沢山あるので、これから日本語を勉強されていかれるのなら、これからも出会うと思うので、そうゆうのは、流していったら良いと思います。

火垂るは意味は、宮崎監督が映画のイメージに合うから使ったのでしょう、
多分、大東亜戦で、アメリカ,支那の国際法無視の民間人の大量虐殺によって(東京大空襲 原爆など)、人(火に例えて)それらが沢山死んだ(垂れるは何か、弱く、下がる=死みたいな感じ)それで、戦争の悲惨さを、題で示したと思います。
これは、自分の意見だから、正解じゃないかもしれませんけど

質問文は自然になっていると思います。
てゆうか、本当に支那人かなと思えるぐらい巧いです。
    • good
    • 0

昆虫の蛍(firefly)を、「火垂る」と表記する事は通常ありません。


夜間の空襲の際に舞う火の粉のイメージを闇に飛ぶ蛍と重ね合わせて、読みを同じ「ほたる」として漢字を当てたものであり、
文学的に使用されるいわゆる「当て字」だと解釈すればおおよそ正しいと思われます。

なお昆虫を含めた動植物の命名の際にその生態などから動詞を使用する事はありますが、その場合は送りがなを「る」とはせず、連用形として「い」や「え」の行で送るのが一般的です。
例:
マイマイカブリ - マイマイ(かたつむりの別称)を捕食する様子を、「かぶる」と表現している
フンコロガシ - 読んで字の通り。糞を転がして運ぶ様子から。

日本語の表記には問題はありませんよ。言われなければ中国人だとは分からないくらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。イメージがよくわかりました。「蛍」の英語「firefly」をはじめて知りました。「当て字」という概念は知っていますが、実際どのように使われているのかまだよく理解できていません。少し理解できたように思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/04/05 11:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「幸いです」と「幸いに存じます」、どっちが正しい?

文書を作るとき、「幸いです」と「幸いに存じます」でよく迷いますので、どちらが正しいか、どなたかご説明していただけますでしょうか。
たとえば、
「ご参考にしていただければ幸いです。」と「ご参考にしていただければ幸いに存じます。」
「ご参考になれれば幸いです。」と「ご参考になれれば幸いに存じます。」

Aベストアンサー

書簡文体では「幸甚」が多いでしょう。

「次手を以て平田先生の高免を得れば幸甚である。」(芥川龍之介「平田先生の翻訳」)
「重ね重ねの御無禮を御海容下さらば幸甚に存じます。」(太宰治「文盲自嘲」)
「推理をたのしみながら愛読をたまわれば幸甚です。」(坂口安吾「明治開化 安吾捕物帖 読者への口上」)
「發熱せざれば幸甚に御座候。」(水上瀧太郎「貝殼追放」)

この場合、「ご参考になれれば」はやや不自然で、「ご参考になりますれば」「ご参考になるようでしたら」「ご参考いただけたら」などでいかがでしょう。

メールなど今様の文体としては「幸いです」で十分でしょう。
「この記事が何らかのお役に立てれば幸いです。」
http://www.aozora.gr.jp/aozorablog/?p=163
「あわせてごらんいただければ幸いです。」
http://mirror.aozora.gr.jp/soramoyou/soramoyou2002.html

なお、思うという意味での「存じます」は、聞き手を意識した演説や対話調の文章にのみ使われるものです。
「謙譲語Bの「存じる」のほうは、聞き手のいるときに限り、文末で丁寧語「ます」を伴って使うのが普通です。」(菊地康人「敬語」講談社学術文庫)

書簡文体では「幸甚」が多いでしょう。

「次手を以て平田先生の高免を得れば幸甚である。」(芥川龍之介「平田先生の翻訳」)
「重ね重ねの御無禮を御海容下さらば幸甚に存じます。」(太宰治「文盲自嘲」)
「推理をたのしみながら愛読をたまわれば幸甚です。」(坂口安吾「明治開化 安吾捕物帖 読者への口上」)
「發熱せざれば幸甚に御座候。」(水上瀧太郎「貝殼追放」)

この場合、「ご参考になれれば」はやや不自然で、「ご参考になりますれば」「ご参考になるようでしたら」「ご参考いただけたら」など...続きを読む

Q「幸いです」と「幸いであります」

「幸いです」と「幸いであります」の使い方の違いは何?
例えば、~していただくと幸いです。
    ~していただくと幸いであります。
どちらの使い方が正しいのでしょうか?
使い方によってが意味が異なるのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<どちらの使い方が正しいのでしょうか?>

「幸いです」の方です。

1.「幸いであります」は既に回答にあるように、山口県の方言のようで、標準語としては正しい用法とは言えません。


ご質問2
<~していただくと幸いです>

この語法も、あまり適切とは言い難いです。

1.ここで使われている「と」は、仮定とその帰結の用法を示す格助詞と拝察されます。

2.「~していただく」のが仮定の内容であれば、婉曲のニュアンスを表す「る」を用いるのが一般的です。
例:
「~していただけると」

3.また、「幸いです」は名詞「幸い」+断定の助動詞「だ」の丁寧語「です」になります。ここでは「幸い」という名詞が使われていますが、この場面では、通常感情や状態を表す形容詞が用いられるのが一般的です。
例:
「~していただけると有難いです」
「~していただけると嬉しいです」

4.ただ、「~であります」という山口弁を使う場合は、形容詞を持ってくるよりは、名詞を使ったほうが、「あります」と語感が合うために、このような名詞が使われたのだと思われます。
例:
(1)名詞+あります:
「幸いであります」(O)
「幸せであります」(O)

(2)形容詞+あります:
「有難いであります」(X)
「嬉しいであります」(X)

5.また、条件部に仮定に使われる格助詞「ば」を用いて表すこともできます。
例:
「~していただければ有難いです」

6.なお、「幸い」には「運がいい」「ついている」の意味が強いですから、この場面では「~してくれるとラッキーだ」という、自分に焦点を置いた自分本位の表現になり、あまり適した名詞とは言えません。

7.名詞を使うのであれば、「幸せ」「幸甚」などがいいと思います。その場合も、「~に思います」「~に存じます」で補足した方がいいでしょう。
例:
「~していただければ、幸せに存じます」

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<どちらの使い方が正しいのでしょうか?>

「幸いです」の方です。

1.「幸いであります」は既に回答にあるように、山口県の方言のようで、標準語としては正しい用法とは言えません。


ご質問2
<~していただくと幸いです>

この語法も、あまり適切とは言い難いです。

1.ここで使われている「と」は、仮定とその帰結の用法を示す格助詞と拝察されます。

2.「~していただく」のが仮定の内容であれば、婉曲のニュアンスを表す「る」を用いるのが一般的...続きを読む

Qほかはない 2) ほかならない 3) ほかにはない ??

あなたの命を救ったのは、御主人であるあなたを必死に守ったこの犬に(___)。 2
1)ほかはない 2) ほかならない 3) ほかにはない
1と2と3の区別はなんですか?どうも^^

Aベストアンサー

(_)の前の助詞「に」がポイントです。

すべての選択肢に当てはまるように文章を考えますと、

1)この犬のほかはない
2)この犬にほかならない
3)この犬のほかにはない

「ほかならない」は、「~にほかならない」の形で使います。
意味:まさに~だ、それ以外でない(強調、断定的に述べるときに使う)

つまり、1,3と比べて2が最も強調している文章ということになります。

Q「フアンレター」、「ウイーン」、「ウエディング」の「ア」、「イ」、「エ」を小文字表記する政府のお達しは出てないのですか?

「ファンレター」「ウィーン」、「ウェディング」の「ァ」、「ィ」、「ェ」は、「キャ」、「キュ」、「キョ」の「ャ」、「ュ」、「ョ」と同様、拗音の一種であると理解していますが、促音(「ヨット」の「ッ」)とともに、現代仮名遣いでは、小文字で表記されることが一般的だと思います。

しかし、ネットで見た範囲では、「ャ」、「ュ」、「ョ」、「ッ」に関しては法令で小文字にする旨のはっきりした規定があるのに、「ァ」、「ィ」、「ェ」などア行の拗音(?)に関しては、そういった規定が見当たりません。どうしてでしょうか?

http://www5d.biglobe.ne.jp/~Jusl/Bunsyo/yayuyotu.html
http://www.konan-wu.ac.jp/~kikuchi/kanji/dukai.html

Aベストアンサー

平成3年6月28日内閣告示第2号「外来語の表記」です。

参考URL:http://www.bunka.go.jp/kokugo/main.asp?fl=list&id=1000003933&clc=1000000068

Q"ご参考になされましたら幸いです。"と"ご参考になられましたら幸いです。"どちらが正しい?

敬語の質問です。
"ご参考になされましたら幸いです。"と
"ご参考になられましたら幸いです。"
どちらが正しい?もしくはどちらも間違い?

妻と論争になっています。

Aベストアンサー

こんにちは。

2つとも誤りです。

「ご参考になりましたら幸いです」(#2様のご回答)
あるいは、
「ご参考になさってください」(柔らかい命令)
が適切です。



"ご参考になされましたら幸いです。"
  ↓
文法的には合っていますが、こういう敬語表現はありません。
理屈云々ではなく、型として誤りであると考えてください。
私の個人的見解では、この表現は押し付けがましく、くどい語感があるように思います。
(ちなみに、省略されている部分を足すと、
「あなた様が○○をご参考になされましたら、私は幸いです。」
となります。つまり、文法的には合っています。)


"ご参考になられましたら幸いです。"
  ↓
これも文法的には合っていますが、敬語としては明らかに誤りです。
省略されている部分を足すと、
「○○がご参考になられましたら幸いです。」
となります。
ここで○○は、自分が提示した物・情報等です。
「○○がご参考になられる」という表現は、○○を尊敬していることになります。
それでは変ですよね?


以上、ご参考になりましたら。

こんにちは。

2つとも誤りです。

「ご参考になりましたら幸いです」(#2様のご回答)
あるいは、
「ご参考になさってください」(柔らかい命令)
が適切です。



"ご参考になされましたら幸いです。"
  ↓
文法的には合っていますが、こういう敬語表現はありません。
理屈云々ではなく、型として誤りであると考えてください。
私の個人的見解では、この表現は押し付けがましく、くどい語感があるように思います。
(ちなみに、省略されている部分を足すと、
「あなた様が○○をご参考になさ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報